占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:0120-780-787 電話占い専用ダイヤル:0120-565-447

ミカエラ先生
みかえら

ミカエラ先生

ご予約満了

占術

得意分野

不倫・離婚・浮気・略奪愛・同性愛・復活愛・復活愛・霊障害・ペットの気持ち・結婚・相性・歳の差恋愛・遠距離恋愛・家庭問題・子育て・ 仕事・開運方法・運勢・金運・対人関係

ご出演スケジュール

  • 5/20 (日) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
    ご予約満了
  • 5/23 (水) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 5/25 (金) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 5/26 (土) 10:00〜19:00
    【福岡 / 天神店】
  • 5/27 (日) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/1 (金) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/2 (土) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/4 (月) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/5 (火) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/7 (木) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/8 (金) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/9 (土) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/11 (月) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/12 (火) 10:00〜21:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/14 (木) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/15 (金) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/16 (土) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/18 (月) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/19 (火) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/21 (木) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/22 (金) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/23 (土) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/25 (月) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/26 (火) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • 6/27 (水) 10:00〜22:00
    【福岡 / 天神店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • メール占い
  • ミカエラ先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    残酷で辛いことばかりある人生に絶望し、
    たった一人で戦っているあなたへ―。
    その孤独を私にわけて下さい。
    自らの力で立ち上がり、乗り越えていく勇気を与えます。
    そしてその視線の先にある光に気付くように導きます。
    今こそ、夜明けです。
    この世界にある喜び、感動、すばらしい事の数々を
    自らの手で引き寄せるお手伝いを致します。

    千里眼からのご紹介

    圧倒的な霊格の高さを誇る先生です。
    鑑定実績では、恋愛成就、独立開業、未解決事件の解明など
    幅広い分野で、多くの方の願望成就へと導かれました。
    お相手の気持ち、置かれている現状、思考、
    価値観、過去などを詳細にお伝えした上で
    ご相談者様ができる的確な対策や成就方法を
    一緒に探して下さるので、大変頼もしいです。
    決してどんなご相談も否定せず、寄り添いながら
    自らの力で立ち上がるように導いて下さるので
    最後の砦として、ミカエラ先生をお頼り下さい。

    ミカエラ先生 コラム

    第2回『売れない役者と青年実業家の物語』〈後編〉

    読者の皆さん、こんにちは。ご機嫌いかがですか?
     
    最近、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」に興味津々なミカエラです。
     
     
     
    今回は、今生に転生した二人がどのような形で再会し、何を目指していくのかを読み解く〈後編〉です。
     
    第1回〈前編〉で前世の物語を読まれた皆さんの心には、どんな気付きがあったでしょうか?
     
    それでは早速、ミカエラの解説と共にその因果を解き明かしていきましょう。
     
     
     
    今生に転生した二人、その運命の再会は……
     
     
     
     
     
    ********
     
     
     
    1.転生後の二人
     
     
     
    前世で役者だった魂は、今生では女性に転生し、やはり役者となる道を選びました。
     
    アイドルとして芸能界にデビューした彼女は、愛らしく華やかな容姿で若くしてスターダムに駆け上がり、その後、女優業を中心に活躍します。
     
     
     
    他方、前世で実業家だった魂は、今生でも男性として転生し、何と今回は役者の道に進んでいます。
     
    彼女と同じ芸能界に入り、俳優として活躍するようになりました。
     
     
     
     
     
    2.魂の再会
     
     
     
    各々芸能界でキャリアを積みながら、二人は出会います。そして、お互いを知り合ううちに、恋に落ちたのです。
     
     
     
    俳優には既に家庭があったため、二人は不倫関係にありました。
     
    しかし、実際のところ、男女の恋情のほかにもっと大切なものを共有する「同志」としての深い結び付きがありました。
     
    それは、演劇に対する「理想」です。
     
    そう、まさに前世で二つの魂が成し遂げられなかった目標そのものなのです。
     
     
     
     
     
    3.今生で二人が辿る道
     
     
     
    今生の二人は、前世同様、同じ志を掲げ、それを実現するため行動に出ました。
     
    しかし、二人が不倫関係にあるせいで賛否両論を巻き起こします。
     
    それでも、男女の恋愛を超越した共通の目標がある二人は、世間の批判にくじけることはありません。
     
    女優は、自分のアイデアを形にすべく、今生では自分の力で築き上げた財力と力をもって行動に出ました。
     
    俳優は、自身の家庭と役者の道の間で悩みますが、女優と共に誓い合った役者としての未来については確固たる思いでいるようです。
     
     
     
     
     
    4.考察すべきポイント
     
     
     
    まず注目したいのは、今生に転生した二人が異性同士であるという点です。
     
    かつて「実業家だった魂」は、当時同性だった「役者」の華やかで美しい容姿に惹かれており、それが二人を結び付けるきっかけとなっていました。
     
    したがって、今生では異性同士に生まれることにより、異性愛に伴う性的魅力という極めて本能的で強力な流れによって自然と惹かれていくよう、設定されています。
     
    (魂たちが再会しなければいけないので、互いに惹かれ合うことは前提となっており、当然それがかないやすいシチュエーションが用意されています)
     
     
     
    次に、前世では、「役者」だけが演劇界に身を置いていたわけですが、今生では「実業家」も役者として実際にその世界を体験するという道を選んでいます。
     
    これにより、両者が演劇に対する深い理解と共感をもち、理想すらも共有できるようになりました。これにより、畑違いを理由とする安易な決別は起きにくくなりました。
     
     
     
    さらに、俳優には家庭があり、それでも女優と役者人生を共にしたい欲求に駆られるという状態。
     
    これはまさに、「実業家だった魂」が、今度こそ「役者だった魂」と同じ志を本気で追求していけるかどうか、それが試されているところです。
     
    そのためには、それと同等かそれ以上に大切とされる比較対象(ここでは家庭とそこにおける夫や父親としての倫理的・法的義務)が存在し、その重みを痛切に感じながら、それでもやるのかという自身の思いを確認させられているのです。
     
    いわば、大切な何かを犠牲にしてでも目標を目指すだけの覚悟があるかどうか、それを考えさせるための試練となっているのです。
     
    不倫という形になってしまったことで、周囲の批判は免れません。逆風の中、それでも進むのか、進むのならばそれに値するだけの信念と覚悟を決めなければならない、と俳優の魂は葛藤します。
     
     
     
    先に全てを公表した女優のほうは、前世でも役者の道一筋でしたから、己の道を進むことに関しては肝が据わっています。
     
    前世のように、相方の実情に失望し、短絡的に諦める道を選ぶのではなく、世間に何と言われようと共に進むべく、今生では繋がりを持ち続ける努力を怠りませんでした。
     
     
     
    他方、俳優は、今生で初めて演劇界に身を置いていますから、彼女に比べるとまだまだその道一筋に猛進していくだけの気概と覚悟が足りていません。また、不倫を理由に世間からは批判を浴び、人気商売である芸能人としては耐え難いはずです。
     
    しかし、彼は、志を同じとする相方を見つけてしまいました。もう後戻りは出来ないのです。
     
     
     
    彼がその道を進むにあたり、様々な現実の問題に対処しようとするとき、かつての「実業家だった魂」のときに得意だった考え方や価値観、行動力、経験が役に立つはずです。
     
    それらを駆使し、一つ一つ解決していけば、自ずと覚悟も決まるでしょう。
     
     
     
     
     
    5.二つの魂の縁
     
     
     
    今生で再会した二つの魂は、恋愛関係として惹かれ合う宿命の中、色欲に溺れることなく、互いを理解者とし、また、同じ理想をかかげる同志として、新しい価値観や新しい良きものを共に追求していくさだめにあります。
     
     
     
    そうする中で、男女の愛欲を越えた深い信頼と理解、そして、強い絆の形成を目指そうとしているのです。
     
     
     
    それには、同じ目的に対する同程度の共通認識が必要であり、実業家であった魂には、演劇界における実際の体験が必須でした。
     
    そして、異性として恋仲になることは、二人の安易な決裂を招きにくくすると同時に、本来の目的が何であるかを考えさせる諸刃の剣でもあります。
     
    また、家庭や不倫は、覚悟を試すための逆風としての機能を果たしています。
     
     
     
    強い絆で一つの理想を追求していくには、互いに己の立場と責任を受け入れ、義務を負い合う覚悟が必要です。
     
    そして、決裂しそうになったときには、誠実に向き合うことを諦めず、粘り強く意見を交換し合い、互いを知る努力を怠ってはいけません。
     
    目に見えている表面的なものではなく、心の深い所で繋がっているのだということを確認し合う姿勢が、常に求められるのです。
     
     
     
    これは、結婚や一般的な契約ごとにも言えることですね。
     
    今回のケースは、そのどちらでもありませんが、本質は同じです。
     
    彼らは、世間的には不倫と報じられていますが、実際は「戦友」、「盟友」といった縁であり、今生における作用や役割を考えると、前世同様やはり「ビジネスパートナー」といえます。
     
     
     
    俳優となって実際に芸能の世界に身を置いた魂は、既に覚悟を固めている相方の魂に対して、今度こそ見掛けだけの理解ではなく、演劇の実際に対する深い理解と覚悟をもって向き合うことができるのでしょうか。
     
     
     
    二つの魂の悲願は、今まさにそこにかかっているようです。
     
     
     
    *******
     
     
     
     
     
    いかがでしたか?
     
     
     
    愛にもいろんな「愛」がありますね。
     
     
     
    不倫と呼ばれた愛の内側には、盟友としての友情、同志としての誓い、さらに今生で加わった男女の恋愛と、一言で表すには難しい複数の愛が潜んでいます。
     
     
     
    形や名前がどうであれ、何かを大切に思う心は、全て「愛」と呼んでいいのではないでしょうか。
     
     
     
    私たちの目に映るこの世の形には、私たちの作り上げてきた価値感に基づいた名称と、限定された意味が与えられています。
     
    しかし、その見てくれにとらわれることなく、内に潜む本質を見つめてみると、そこには表層の意味以上に大切な何かがあることに気付かされます。
     
     
     
    しかし、本質だけでは十分ではありません。
     
    形もまた、本質を守る鎧であり、限りのある「形」が、無制限な「本質」の軌道を調整する役目を果たします。
     
     
     
    両者は互いに影響を与え合い、補完し合う。それがこの世の理です。
     
    一体として捉え、バランスをとっていくことこそ、この世界では最も大切なことなのです。(と、ミカエラは考えています)
     
     
     
    あなたの心にはどんな気付きがありましたか?
     
     
     
    きっと読者の皆さんの心に響く「何か」があったことを祈りつつ……☆
     
     
     
     
     
     
     

     
     
    ※第3回『夢を語り合う親友たちの物語〈前編〉』は、2018年6月5日千里眼天神店ミカエラのページにてUP予定です。
     
    (このコラムの楽しみ方については、第0回プロローグをご参照ください)
     

    第1回『売れない役者と青年実業家の物語』〈前編〉

    読者の皆さん、こんにちは。ご機嫌いかがですか?
     
    最近、電話鑑定も始めたミカエラです。
     
     
     
    今日から始まる『ミカエラ 愛の前世劇場』、それでは早速、今回の前世の物語をはじめましょう……。
     
     

     
    ******
     
     
     
     
     ――――これは、演劇が市民の娯楽として楽しまれるようになった時代、西欧の物語。
     
     
     
    あるところに、自惚れ屋で情熱的、そして、やや短気な若者がおりました。
     
    彼は自分の才能や容姿に自信があり、それを活かしてスターになりたいと思っていましたが、貧しく人脈もなかったため、小さな大衆劇場で役者として舞台に立ち、少ない稼ぎで日々を食い繋ぐ生活を送っていました。
     
    町には、先祖代々事業を営む名家がありました。若者は、この家の当主に接触して自分を知ってもらえれば、強力な後ろ盾を得て出世できると考えたりもしましたが、接点はなく、不運な環境下で悶々とする毎日を過ごすしかありませんでした。
     
     
     
    そんな或る日、転機が訪れました。
     
    かの家の当主は、気紛れで下々の者の娯楽を見てみたいと思い立ち、お忍びで大衆劇場へ観劇に出かけました。
     
    そうとは知らない若者は、いつものように舞台に立ちました。若者にとって、舞台に立ってスポットライトを浴び、衆目を一身に集めるときだけが唯一の喜びであり生き甲斐だったので、彼はいつも通り演技に没頭しました。
     
    その洗練されたスタイル、華やかな容姿、気高くいきいきと演技する若者の姿に強く心惹かれた名家の当主は、すっかりその魅力の虜となり、即座に若者への支援を申し出ました。
     
     
    「君はこんなところで終わるべき役者じゃない。もっと大きな舞台に立つべきだ。君をスターにしたい。その為に僕は全面的に君を支援したいと思う」
     
     
    大きな後ろ盾を得た若者は、ようやく自分の本当の人生が始まると思いました。
     
     
     
     
    二人はビジネスパートナーとして手を組みました。
     
    若者は、実業家でもある当主に自分の演劇に対する思いや計画、斬新なアイデアを訴え続け、実業家は、興行を全面的に引き受け、自分が見初めた若い役者をスターにするため、あらゆる援助を惜しみませんでした。
     
     
    二人は次々に公演を成功させ、若者は役者として一気にスターダムに駆け上がりました。強力な後ろ盾を得、地位も名誉も手に入れたというのに、役者はけして努力を惜しまず、何人分もの働きを率先して担い、懸命に励む姿勢を失うことがありませんでした。
     
     
     
    いつしか二人は、役者の夢である『演劇界の未来を切り開く先駆者となる』ことを、共に目指すようになりました。二人は同じ一つの理想を掲げ、次なる目標に向けて共に歩み始めたのです。
     
     
     
    ところが、思わぬ亀裂が入りました。
     
    高い理想を追求する役者に対し、実業家は違和感を覚え始めていたのです。
     
     
    そもそも実業家が役者を支援してきたのは、その魅力に惹きつけられたからであって、役者の唱える演劇に対する情熱や理想はあまりよくわかりませんでした。
     
    ただ役者に喜んで欲しくて、求められるままに応えてきましたが、随分なお金を支出するうちに、次第にそれが無意味に思えてきたのです。
     
    役者の目指す方向性は、自分がそうであるように、一般大衆の理解を得ることは難しい。演劇に娯楽以上の意味などない。スターになって地位も名声も得た今、これ以上何が必要だというのか。先で、自分の盟友が大きく挫折する姿など見たくはない。
     
    そう思うようになったのです。
     
     
    実業家は自分の考えを役者に告げました。志を共にしていると信じていた役者は、彼の発言に失望し、元来短気な役者は、十分な話し合いをすることなく、失意のうちに実業家と手を切ることを決心しました。
     
    二人は決裂してしまったのです。
     
     
     
    後ろ盾をなくした役者は、当然夢を諦めねばなりませんでした。
     
    しかし、その志だけは輝きを失うことはありませんでした。それに役者には、多くの経験とそこから得た知恵がありました。
     
    晩年、年老いた役者は、生活のため、そして、自分の力を次代の育成に役立てるために、舞台人を志す者たちの指導にあたりました。
     
     
     
    他方、実業家は、役者との絆を失った悲しみを振り切るかのように、ビジネスの分野でその辣腕を振るい、冷徹かつ現実的な実業家としての道を進み続けました。
     
    しかし、その心には、寂しさと後悔が常に在りました。
     
    かつて役者が自分に語った新しいアイデアや自分とは異なる視点を受け入れ、手を差し伸べることができなかった自分を省みては嘆息していたのです。
     
     
     
    現実的で常識に適った決断をした過去を肯定しつつも、新たな可能性に目を向けようとしない己の狭量さ、覚悟の無さに、実業家は何度と無く唇を歪めました。そして、若者と共に二人三脚で歩んだ日々を思い出すたび、胸を塞がれる思いでいっぱいになったのでした。
     
     
     
     
    ******
     
     
     
    さて、今生に転生した二人は、どのような形で再会を果たしたのでしょうか?
     
     
    前世の二人にとって何が幸福で何が不幸だったのか、そして、転生した二人がなすべきこととは何なのでしょう?
     
     
    次回の〈後編〉でその因果が読み解かれます。
     
     
    それまで、しばしの間、皆さんなりに感じて、イメージして、考えてみてください。
     
     
     
    次回、第2回『売れない役者と青年実業家の物語〈後編〉』ご期待下さい☆
     
    (このコラムの楽しみ方については、第0回プロローグをご参照ください)

    『ミカエラ 愛の前世劇場』第0回 プロローグ

    ようこそ、『ミカエラ 愛の前世劇場』へ……。
     
     
     
    皆さん、こんにちは。占いの館千里眼天神店所属のミカエラです。
     
     
     
    このコラムでは、様々な形の愛で縁で結ばれたとある二人の間に潜む魂の課題について、
    毎月5日更新、前編・後編の2回で1話完結のスタイルで綴っていきます。
     
     
     
    前編では、とある二人の前世の物語を。
    後編では、今生に転生した二人が、
    どんな縁を紡ぎ、何を目指して共に歩むのかを読み解きます。
     
     
     
    物語の登場人物たちは、実際にこの世を生きた方々や
    今を生きる皆さんご存知の有名な方々です。
    読者の皆さんの中には特定の人物が浮かぶ方もいるでしょう。
     
     
     
    このコラムにおいて、私は、読者の皆さんに、心で感じ、脳内でイメージし、
    そして、考えてみて欲しいと思っています。
    前世の二人にとって何が幸福であり、何が不幸だったか……。
     
    そして、ミカエラが読み解く二人の因果で答え合わせをしながら、
    理解を深めて欲しいと思います。
    彼らが、何故、このような形で再会を果たし、そのような道を歩むのか。
    何をなさんとし、何を得ようとしているのか。
    二人の目指す幸福とはどんなものなのか……を。
     
     
     
    もし、ミカエラの読み解き以外にも気付くことがあれば、
    それはあなたにとっても大切なテーマかもしれません!
     
     
     
    生きることは、あらゆる制限のある中で、
    様々な形の愛に触れ、感動を味わうこと。
     
    あなたも、毎日を生きることであなたの物語を紡いでいます。
     
    人が悩み、苦しみ、抗い、傷つきながらも
    大切な何かを得ようと精一杯生きた愛の物語――。
    それらに触れることで、あなたならではの愛と幸福の形を想像し、創造しましょう!
     
    その内なる気付き、強く願う思いこそが、あなたを導き、幸運を引き寄せるのです。
     
     
     
    それでは、間もなく幕が上がる『ミカエラ 愛の前世劇場』、是非ご期待ください……☆

    ミカエラ先生 クチコミ情報

    延長までしてしまいました。レベルの高い占い先生です。

    絶望的な気持ちになっていたところを見て頂き、先生のような方に出会えたこと、本当に感謝しています。いろんな占い師の方がいらっしゃいますが先生のもとへ足を運んだこと、間違いなかったと思います。あんなに絶望的な気持ちだったのが今はものすごく明るい気持ちです。本当にありがとうございました。また悩んだ時はお願いします。自分の気持ちが晴れすぎて、思わずクセになりそう・・・延長までしてしまいました。レベルの高い占い先生です。

    【女性 20歳】

    先生にお話していただいた事、納得です

    ミカエラ先生、鑑定ありがとうございました。本日は、2回目でしたが 初めての時 途中で切れてしまい 今日お電話させていただきました。同じ内容で、再度みていただきました。口調も優しく、穏やかな感じの先生でした。先生にお話していただいた事、納得です。もし、彼と私の立場が逆だったら…そう考えると 彼が今 考えたり悩んだりしている事、その通りだなぁって…今日、先生にお話していただいて、本当に良かったです。ありがとうございました!

    鑑定がとても早くて、的確です。

    鑑定がとても早くて、的確です。お話の仕方も優しくて、癒されます。前世の鑑定では、今の自分と重なる部分や納得できる部分があってとてもびっくりしましたし、涙が出そうでした。
    またお願いします!

    【女性】

    今後の流れが改善されるかまたヒントを貰いに伺います。

    恋愛(対人問題)で見てもらっています。相手の女性の性質もそのまま当たっていて、その彼女は彼との良い方向の深い縁はないと言われました。彼の幸せになるのならと様子を見ていましたが、彼の良くない性質を引き出すと言われたままの展開になりました。今後の流れが改善されるかまたヒントを貰いに伺います。よろしくお願いします。

    【女性 34歳】

    (続き

    またいつか対面でも是非お願いしたいです。なかなか、わたしは結婚より遊び相手になりやすい傾向があるようなので、先生のアドバイスを参考にこれからもコンカツ頑張ります。また、よろしくお願いします。

    一番克明に詳細まで当たり過ぎていたので鳥肌が立つぐらいぴったりでした。

    ミカエラ先生、度々に、本日もありがとうございます。お話の途中で切れてしまい、又お願いしようとサイトを確認したら今日はご待機終了されてて、お礼も言えずにすいません。ヴェルニさんは選りすぐりの実力ある先生ばかりで何人かの先生に何かあると見て頂いてますが、その中でもミカエラ先生に元彼や関わりある人の心理や考えを見ていただいた時は、一番克明に詳細まで当たり過ぎていたので鳥肌が立つぐらいぴったりでした。。なのでよく先生にお願いしています。当たるだけでなく、私の不明瞭な質問も理解し、明瞭に整理してお話下さるので話するといつも気持ちがスッキリしています。お声もとても爽やかさが伝わってきて、きっと綺麗な先生なんだろうな、と想像がつきます。(続く

    厳しい内容でも物腰柔らかく伝えて下さり、ちゃんと考える時間を下さいます。

    2回目です。今回はなかなか諦められない相手について観てもらいました。厳しい内容でも物腰柔らかく伝えて下さり、ちゃんと考える時間を下さいます。時々笑ってくれるのもかわいくて癒されます。またゆっくり見直ししていきたいと思います。

    【女性 35歳】

    自分なりの方向性がみつかりました

    先日、心と身体のバランスがとれず、決断力に欠けている時に先生と出会えて、アドバイスを頂き自分なりの方向性がみつかりました。心がすっきりした感じです。ありがとうございました。

    【女性 53歳】

    一歩前に進める気がします

    初めて鑑定していただきました。過去世の話や相手の今、私にできることを見ていただきました。一歩前に進める気がします。ありがとうございました。

    【女性 31歳】

    結果が出てまたお会いできるのを楽しみにしています

    いつもありがとうございます。カードの展開が進まないまま、何度もリピートしてしまったので状況が追い付かず不安になってしまっていますが、「あなたのせいではないんですよ。」と仰って頂きました。悪徳な占師だったら、それでもリピーターにしようとするはずですが、状況が動いてからまたみてみましょうというお話になりました。結果が出てまたお会いできるのを楽しみにしています。

    【女性】

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • ミカエラ先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    対面占いのご予約をお申し込みの方は、下記フォーム内の項目をすべて記入してください。

    (※ご意見・ご要望のみ任意記入項目となっております)

    対面占い ご予約方法

    ご出演スケジュールから日程を選択して下さい

    上記の日程で対面占いのご予約をお取りいたします。

    ※お友達同士、カップル鑑定は30分以上となります。


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 鑑定ブースへのご入室は、一度にお二人までとさせていただいております。
    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※消費税込の料金となっております。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、クレジットカード(VISA、Master)をご利用いただけます。

    • ※一部クレジットカードに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • ミカエラ先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記へ直接お電話いただき占い師をご指名ください。
    電話占いヴェルニ0120-565-447

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    電話占いオペレーターへ

    【パック予約】

    の旨をお伝えください。

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき230円の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済の3種類をご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • ミカエラ先生

    メール占い

    メール占い お申込み

    ミカエラ先生はメール占い非対応です。
    メール占い一覧ページより他の先生をお選びください。

    メール占い対応の占い師一覧

    メール占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。
    同じお悩みを、

    複数の占い師にご相談

    頂くことも可能です。

    メール占いについて

    メール占いは、千里眼の店舗へのご来店が難しい、または文章で鑑定結果を知りたいといったお客様がメールを使って鑑定を依頼できるサービスです。
    想いを文字にして送信するだけで、返信メール内でご相談いただいた内容についての鑑定結果をお伝えいたします。

    メール占い 料金システムのご案内

    メール占いは、1通につき3,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定料金は一人の占い師からの返信あたり3,000円です。
    • ※料金は前払い制で頂戴しております。
    • ※当社にてお客様のご入金確認後、鑑定が開始されます。

    お支払いは、お悩みを送信頂いた後、占い師のスケジュールを調整させていただき、 鑑定人数×3,000円のご請求書を送信致します。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ