占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0120-565-447

クラマル先生
くらまる

クラマル先生

待機中

占術

得意分野

出会い・対人関係・運勢・開運方法・片想い・恋愛・転職・ 結婚・復縁・不倫・離婚・家庭問題・再婚・略奪愛・三角関係・ 遠距離恋愛・同性愛・年の差恋愛・浮気・婚外恋愛・相手の気持ち

ご出演スケジュール

  • 4/4 (土) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/7 (火) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/8 (水) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/10 (金) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/11 (土) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/14 (火) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/15 (水) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/18 (土) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/21 (火) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/22 (水) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/24 (金) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/25 (土) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/28 (火) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 4/29 (水) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • メール占い
  • クラマル先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    カードによって現状の見える分、見えざる部分を
    洗い出し、それを元により良い未来をクリエイションする
    お手伝いをいたします。
      
    難解な事を分かりやすく、不定形なものの具体化を
    共にやっていきましょう。
      
    また、"Fun"の感情を大事しております。
    "Fun"とは「楽しみ」のことです。
    楽しみの感情が、人生を豊かにするものだと信じております。
      
    お困りごとのご相談だけでなく、
    あなたの"Fun"の感情のお手伝いいたします。
      
    お気軽にご相談下さい。

    千里眼からのご紹介

    意中のお相手の本心、性格、おふたりの未来、運命も
    怖いほどに的中させてしまいます。
    そして、ご相談者様が「本当はどうしたいのか」という
    魂の声、心の声に耳を傾け
    世間体や常識に縛られることなくアドバイスを下さいます。
    頭ではわかっていても前に進めなかったり、
    諦めれなかったり、嫉妬に駆られてどうしようもない時
    クラマル先生とカードが一番の味方となってくれるでしょう。

    クラマル先生 コラム

    女性性、男性性の姿

    自分の心の中には、異性が住んでいるようです。男性には女性が、女性には男性が住んでいるようです。これは、自分の好きな異性のタイプとして自分の心に働きかけるようです。
    これは、自分の意識や精神的な成長などによって、姿を変えていくようです。
    個々にそれぞれの姿はあるのかもしれませんが、大まかには4つの形態があるようです。
    簡単にいいますと、男性の中に住む女性は、第一形態はセクシーな女性、しかしこれは母親像も重なっている場合がようです。場合によっては、セクシーな体ですが顔がない女性という例えもできるかもしれません。
    第二形態は、清楚な少女の姿といわれています。
    第三形態は、霊的な愛の女性の姿といわれています。彼女の心は無条件の愛とか、慈愛でしょうか。
    第四形態は、深淵なる叡智の女性だそうです。ほぼ、神様ですね。
    女性の中の男性の場合は、第一形態は力の男性だそうです。スポーツ万能な感じだったり、活発な若い男性の姿といったところでしょうか。
    第二形態は、行動的なの男性の姿といわれています。その行動というのは理想的な行動と結果というのが付属する事柄かもしれません。
    第三形態は論理の学者の姿のようです。これは、言葉とか客観性などの精神的な部分でしょうか。
    第四形態は、多いなる意味の男性の姿だと言われています。賢者の姿といったところでしょうか。この段階も男性の中の女性のように神様の姿とほぼ同等という見方もあるようです。
    女性の場合、男性の心の中の女性と違う点は、第二形態という早い段階から、セクシーな女性とか清楚な少女のように、擬人化が難しい概念的なものとなる点のように思います。
    こういった理由から、女性は情緒的な部分に注目したり、比較的敏感になるのかもしれません。
    因みに暗闇が怖いと感じた時、その暗闇にいる恐怖を擬人化した人物の顔は、自分と同じ顔をしているという話もあります。もっとも、暗闇なので見えるものでもありませんが。

    この春、世界が変わる人たちへ

    この春、新卒して社会に出る人達や新たな環境で学ぶ学生さん達へのちょいとした、クラマルからのメッセージというか、
    まあ、何かの参考にしてもらえれば、というかそんな感じの話なのですが、
    自分の生まれた地元にいる人も、地元から離れてしまう人、はたまた別な場所からこの地に来た人、様々とは思いますが、
    タッチファーザー、タッチマザーという言葉をクラマルは聞いた事があります。
    これは、実の父母という命を授けてくれた親とは、別の精神的な親の事のようです。
    これらの親は、実の両親とは別な視点で、色々なことを教えてくれる、親のような存在です。
    西洋にはゴッドファーザー、ゴッドマザーという風習があります。名付け親という意味のようですが、この名付け親となる人はちょっとした責任をその名付けた子に負うようです。
    それは、その子の人生の中の精神的な親となり、実の両親とは別な親として、悩みの相談に乗ったり、諭しを与える存在となるという事のようです。先に述べた、タッチファーザー、タッチマザーにあたるかもしれません。
    クラマルの人生にもタッチファーザー、タッチマザーがいます。
    多くを教わりました。
    人と人とは縁によるものもありますので、自然の流れに任せれば、すぐにと言わず見つかると思います。
    そんなタッチペアレント達は、大事なことを沢山教えてくれる事でしょう。出会えたなら、その絆を大事にしてください。

    意中の人ととの思いを深める

    クラマルは高校時代に異性とハンバーガーショップに行った経験はなく、思い返せば異性と飲食を共にするようなったのは、成人してからでしょうか。
    今となっては、ちょっと古いなと思われてしまうかもしれませんが、学生時代に恋仲の異性と行ったバーガーショップの思い出や、ドーナッツショップの思い出が色濃いのはなぜでしょうか?まあ、人の思い出は様々ですのでこの限りではないとは思いますが、
    これらの共通点は油分なのだそうです。
    誰かと油物を食べた思い出というのは、とてもよい思い出として印象強く残ることが多いようです。これは、古代から受け継がれた人間の性質的な物かもしれません。油というのは概ね栄養が多いでしょうから、そういうことによい印象を持つのかもしれません。これを応用しますと、異性と油物を一緒に食べて見るのもいいかもしれません。その後、あなたと油物を食べた思い出は良い思い出として記憶され、告白前のファウンデーション作りに役立つかもしれません。あなたの手を触れた食材を使う手料理を食べさせるのも、あなたのエネルギーを入れる効果的な方法かもしれませんが、その段階ではない場合は、ちょっと誘いずらいものだと思います。こんなときはこのように一緒にどこかで油物を取りに行くというのは、やり易いかもしれません。
    しかし、あれですよ。
    今晩、お暇ですか?よろしければ、私と一緒にサラダオイル飲みませんか?なんて言うのはあまりお薦めしません。
    クラマル個人としては、その情景を見てみたいような、そんな気もしますが

    停滞していると感じる時は

    返事が来ないとか、何かの結論がはっきりと出てこないというときは、何かの展開が停滞している場合があります。クラマルもそんな事がありました。その時は、直感的に人生の一部分はロールプレイングゲームのようなものではないか?と思った事があります。つまりは、次の展開に進まないのは、満たすべき条件がまだ残っているということなのでは?と感じたのです。
    コンピューターゲームなんかは特にそうですね。ストーリーを進めるために満たすべき条件があるわけです。
    その時クラマルは考えました。何かやり残した多少の義務的な物事、いの一番に思い付いたのは、部屋の掃除でした。掃除が終わってしばらくしますと、停滞していた物事が次の展開へと行きました。
    その後も数回ありました。何か停滞しているなと感じた時です。また、掃除ですとかいらない物の整理ですとかやりましたが、まだまだ動きません。次は何かな?と考えた時に友人の顔が直感的に浮かびました。
    あ、いつだったか街中でばったりあったとき、今度ゆっくりな、で済ませてしまっていたな。と思い、友人に会いに行きました。すると、あら不思議、次の展開へと移りました。
    何かが停滞しているときは、やり残した事を思い出して見てください。

    何かちょっと立ち上がれないとき

    人というのは、その時のコンディションによって、反応や行動というのは変わるものです。
    そして、それは心や体のバロメーターとなっていると思います。
    誰かの話を聞いた時の心の感じ方には注視してみるといいかもしれません。
    聞いた時に、よしやるぞ、と思えるのは心の体力が元気なのだと思います。
    まあ、気乗りしないけれどやってみるか、の時は一度休憩すれば、より行動的になれると思います。こう言うときは、休憩してから行動することをお薦めします。
    うわ、出来るかなあ、とかものすごい障壁を感じる時は、徹底的に心身を休める必要があるように思います。これは、それ受け入れられない性格的な部分である前に、心の疲弊からそのようになっている可能性が大きいと思います。経験上こう言うときは、体で感じる快や癒しから順を追って心身を癒すべきでしょう。もしかすると、考え過ぎてしまって、体は寝ていても、脳は考え続けているのかもしれません。つまりは休めていない可能性もあると思います。例えて言いますと、傷ついた体にマッサージをするようなものでしょうか?マッサージにも色々とやり方あるかもしれませんが、普通の感覚で考えますと、かえってダメージになっている可能性もあります。

    悲観主義者の引き寄せの法則についての考察

    引き寄せの法則という言葉をここ数年で目にするようになりました。もしかたら、クラマルがこの言葉を知るかなり以前からあった言葉かもしれません。これの別名でしょうか、引力の法則という言葉もあります。恐らくは、同義語かもしれませんね。

    クラマルは、物事をあるがままに素直に受け止められず、そのメカニズムについて細かく理解しないと気がすまない性分というか、悪癖というか、そんな感じですので、昔は調べていました。

    引き寄せ、引力と聞くと真っ先に天体の持つ万有引力だとか、磁界だとか、そのあたりから共通性を見いだそうとしたのですが、もしかすると、宇宙の物質的空間の引力とは意味が直結してはいないかもしれません。
    今のところはクラマルには、この引き寄せの法則と天体の万有引力の共通性については、ブラックボックスです。

    ですがこの法則を知り、その通りにやってみましたらある程度というか、かなり自分の思うことは実現できた過去もありました。

    まずこの手段は法則という風に名付けられていることから、応用はできるかもしれませんが、使う、という言葉は適当ではないようです。

    これはある種の自然法則ですので、これに則ってこの世界は成り立っているということだと思います。つまりは、全ての物がこの法則の上に成り立っているという事です。

    この地球上に重力があるように、この法則も常に作用しているとわけです。

    よし、私はこれから重力を使う、という珍しい事を言う人との出会いはクラマルにはまだありません。

    それと同じような作用だと考えるといいかもしれません。

    不幸で心満たすとそれがやってくる、幸せで心を満たすとそれがやってくる。

    単純な言い方をするとこれに尽きるようですが、それは願いが叶っている自分を想像するのとは違うようです。

    願いがかなっても叶わなくても、それは取るに足らない事であり、どちらであって変わらず自分は幸せなのだ、という気持ちで満たすというのが、この法則の応用の一つのようです。

    これは習慣化するまでは、自分の心に注視して意識的に行う必要があるようです。

    というのは、不安か頭をもたげてきたなら、意識的に、今ある幸せを感じとる。そして、感じとる時間を長く味わう。もしくは、頭を空っぽにして目の前のことに集中するというのが、クラマルの具体的な手段でした。

    どうしても、その事を思うとかえって不安になるような場合は、目の前のものを見ました。
    窓から見える外の風景です。

    外は大雪の吹雪でした。この岩手に住む私たちには厄介な気象現象で、想像しただけで寒さや冷たさ、それによる手足の末端の痛みを感じるようですが、クラマルはそれに伴った幸せの過去を思い出して、幸せを心に満たしました。
    それは、寒い雪の降る外から家へと入り、ストーブでじんわりと足を暖めながらごろ寝した学生時代の時の、その瞬間の幸せでした。

    端から見れば、大した事のようには見えません。しかし、寒さで冷たくなった足をストーブで暖めた時のあの幸せを、窓の外の吹雪から連想したのです。

    雪や吹雪そのものにも、自然の作り出す美の情景もありましたので、それを楽しむということもしました。

    こうして、その不安や不幸の連想が頭をもたげた時は、意識して何かに目をやり、そこに幸せや美を見いだす作業を行っていました。

    このような事をいいますと、悲観的な人は自分には到底、変哲もない目の前に事に、幸福や美を見いだす事は難しいと考えるかもしれませんが、クラマルが特別、幸せを見いだす能力に長けていたとか、楽観主義だったからというのではありません。

    クラマルの過去は幼い頃からある一定の年までの間は、絶望的な程の悲観主義者でした。悲観的な自分。シニカルな性格だったのです。

    しかし、人間の生活には浮き沈みというのが、どんな形でもついて回るようで、

    寒い外という嫌な状況から、家へと帰り、ストーブで足を暖める心地よさという幸せな状況を現に味わった事実がクラマルにはあった訳です。その経験が雪を見て、幸せのイメージと連想を繋げる事が出来たわけです。

    皆さんにも子供時などにその時は気づかなかったが、あの時実は…というようなことがいくつかあると思います。そういったこととの幸せの関連付けが非常にこの法則の応用には役立つと思います。

    また、大変さの次に待つ楽というものを基軸して、風流を磨くのもやはり効果的だと思います。風流とは多くのものに美や幸せを見いだしていけるそんな力があるように思えます。

    色々な情景を見て、最初はそうは思わなくとも、やっているうちに多くのものに幸せな箇所や美が見えてくると思います。

    サラリーマン川柳なんかを読んだり、書いたりするのも風流への一歩かもしれません。

    運を良くするちょっとした考察

    結論から申しますと、
    正義のヒーローに成りたければ、正義のヒーローのそばにいるといいようです。

    これは、夫婦が何となく互いに言動が似てくる現象にも似ています。

    最近の話ではミラーニューロンというものがありまして、例えれば、

    あなたが見ている相手が右手を上げたら、あなたは右手を上げていないにも関わらず、あなたの脳では右手を上げている相手と同じ部分が活発に動いているようです。

    つまりは、相手によってあなたの脳の中では右手を上げているような、そんな感じのようです。

    もし、自分が運がないなと思うならば、運の良いと思う人と一緒に行動すればいいようです。

    ですが、一つの気をつけてほしいのは、相手も自分の影響を受けているという事です。

    ですので、その人の前では言動は前向きにした方が自分にも相手にとってもいいと思います。

    色々と応用できそうですね。

    恋人が出来るかどうかの要の考察

    パワーストーンは色々とありますね。
    クラマルも昔は少し勉強していました。

    その道のエキスパート達によると、色々とあるようですが、

    クラマルはいつもの癖で、物事をフラットに受け止めた上で、法則定立的な見方をしてしまいます。

    そこから何となく感じる事があるのですが、石がある種のエネルギーを発して、

    それによって人間のどこかに影響を与えるのだろうという見方をしています。

    代表的な例としては、ローズクォーツが恋愛の石であると同時に女性の体質的な部分の石でもあるようです。

    それは二つのエネルギー作用を持つのではなく、そのエネルギー一つが色んな部分に作用しているというふうに見えるような気がします。

    元来、恋愛とは何でしょうか?誰かと一緒になりたいという衝動です。なんのため?それは夫婦となることが一般的な前提ではないでしょうか?人間は高度な一面もありますので、この限りではないことを前置きしなくてはいけませんが。

    話を戻しますと、ローズクォーツの女性の体質的な部分というのは、夫婦となる体作りを助けるエネルギーなのかもしれません。

    夫婦となる体となると、次には相手ということになります。

    ローズクォーツが体を整えることを助け、自身の体が相手を見つけろ!!と普段よりも意識に働きかけるのかもしれません。

    相手を探せ!!ではなく、相手を見つけろ!!です。

    するとあら不思議、この世の中には何と二枚目、色男で溢れているのか!!

    という風に普段とは別な知覚の仕方や意識の作用があるのかもしれません。

    つまりは、恋愛体質にする、ということでしょうか?

    そのようなサポートをしてくれるのがパワーストーンなのではないでしょうか?

    以前クラマルは金運のタイガーアイをつけておりました。もう、目ざとく、これをこうすれば、もっといいだろうに、とか色々とアイディアが浮かびましたが、それらを現実的に実行に移せる立場ではありませんでしたので、行動に移せぬ苛立ちとフラストレーションがたまりまくって、疲れてしまいました。やはり、適材適所ってのはあるものですね。

    きっと、石のお陰でその時のクラマルは儲け体質だったのかもしれません。

    恋人が中々出来ないなと、思うなら一度自分の体を恋愛体質にしてみるのもいいかもしれません。

    そういう意味では、赤い糸というのは、一つのの糸が二人を繋いでいるだけではなく、インターネットのように沢山つながっているのかもしれません。

    さて、肝心要の恋愛体質にする方法とは、何でしょうか。食べ物に着目するのもいいかもしれませんね。また、恋愛をしたくなるタイミングとかもあるかもしれません。ラブストーリーを見てミラーニューロンしてしまうのも手段の一つかもしれません。

    見えている色とは

    物体は色をもっている。それは当たり前であると、クラマルは昔まで思っていました。

    でも、そうではないようです。

    赤いボールも青い積み木にも
    色なんてものはないのだそうです。

    物体にあるのは光を吸収する力と、特定の周波数を反射する力しかないのだそうです。

    色とは、赤なら赤の周波数、緑なら緑の周波数、青なら青の周波数というように、それぞれの特定の周波数が色にあたるようです。

    物体はそれらの光の一部を反射したり吸収したりしているだけのようです。

    では、なぜ色というものを私たちは知覚しているのでしょうか?

    それは、自分自身の目と脳によって、周波数が色という神経信号に変換されているからです。

    私たちは本来ないものを、脳によって着色された世界を眺めているのです。また、その脳にも個人によって差異がある場合もあるようです。

    同じものを見て赤と見えても、クラマルが見ている赤とあなたが見ている赤では多少の差異がある可能性もあるようです。

    私達はもしかすると、自身の脳が作りあげた世界を眺めているのかもしれませんね。

    何かのヒントとなれば

    普通のエネルギーの挙動について。

    エネルギーは高い所から低い所へと流れます。
    エネルギーは高低の差がない場合は流れません。

    エネルギーとは何かの動きを与える力です。

    エネルギーには様々あるようです。運動エネルギー、光エネルギー、熱エネルギー。

    まるで不良少年に向けられる熱血教師のパッションのように熱いコーヒーも、

    時間とともに冷めていきますね。

    でも、エネルギーは消滅したのではありません。

    まあ、相対的な見方というか、コーヒーの立場から見れば、エネルギーは失ったかもしれません。でも、消滅したのではありません。

    これはコーヒーを取り囲む空気という物質にエネルギーが移ったためです。

    その証拠に冷めきったコーヒーはその部屋の室温とほぼ同じになります。

    これは、熱エネルギーの高低の差異が無くなったためです。

    さて、この見方で
    この世界や宇宙を取り巻くエネルギーを見てみると、面白い発見があるかもしれません。

    願いごとのメカニズムの考察

    願い事というのは、叶ったり叶わなかったりします。星回りとか色々な要素もあったりはするでしょうが、

    皆さんにもこんな経験はないでしょうか?

    いつだったかの願いが、忘れた頃に叶うとか。

    この宇宙とは自分の心の反映であると言われています。

    そのわりには、望んだ世界になってませんよね。これは、おかしい…

    それにはこんなカラクリがあるようです。

    宇宙はその人の意識の中の、とりわけ深くて強い感情を実現してしまうようです。

    深くて強い感情とはどんな意識でしょうか?

    この例を見てみましょう。
    合格したい。という願いがあったとします。では、このように思うのはなぜでしょう?
    それは、この今合格していない自分、という意識があるからなのだそうです。

    合格したいという意識は、この今合格していない自分だから、という意識がその根元になっているからだそうです。

    合格したい、と願う事は
    私はこの今合格していない、宇宙はそこを聞き取るようでして、
    分かりました。あなたは合格していない。といってそれを実現化してしまうようです。

    この今というのは、宇宙は常にその人の意識を次々と現実化してしまうからです。

    宇宙には明日とか昨日という考え方は内容です。この今、なのだそうです。

    では、合格もしていないのに、私はこの今合格している、といっても嘘になります。
    嘘だったとしても、本人が心底、実感に裏付けされた意識でいっていれば、叶うかもしれませんが、結局そういう嘘は自分自身では受け入れる事が出来ません。

    良い例として言えば、明日いきなり巨大怪獣が現れて、あなたの住む街を壊す心配はできますか?

    ちょっと現実的じゃないですよね。少し位は可能性としてあるかもしれませんが、

    地震などの災害に備える人はいますが、巨大怪獣の襲来に備えている人にお会いできた経験は、クラマルにはありません。

    つまりは、そういう事です。

    自分が実感出来ない物事は、信じたり心配したりする事は困難なのです。

    逆に明日、あなたはリンゴを食べられるでしょうか??

    恐らく、大概の人は何の躊躇もなく、当たり前のように出来るというでしょうし、
    実際にそれを現実化もするでしょう。

    でも、立ち止まって考えてみると、この世の中には、あなたがリンゴを食べる現実化を妨げる要素はいくらでもあります。リンゴが売り切れていないなんて、そんな保証はあるのでしょうか?
    しかしながら、難なく信じる事が出来て、現実化も容易いのは、実感から信じられるからです。

    しかし、願う事したいですよね。叶えたいですよね。

    あれがしたい。こうだったらいい。と感じるのは自分の欲求のサインの程度に考えましょう。

    それに向けての行動が必要なのであれば、その一つの一つに意識を注いで、願う意識のパワーを弱める事です。

    クラマルは、大体頭の中から願い事を外します。

    どうすれば、願い事を忘れる事が出来るか?

    この目の前を楽しみます。現実の辛い側面に集中していたら、自身の心を疲弊させてしまいますので、

    人気の漫画家になりたい、とかなら
    ならば、この今から漫画を描いて描く楽しさを味わい尽くすのです。その間は、その楽しさに心を奪われて、願い事の意識は弱まるでしょう。

    楽しい、嬉しい、
    私今楽しいです。嬉しいです。
    分かりました、あなたは楽しい。あなたは嬉しい。
    と、宇宙はせっせとそれを現実化していきます。

    もし、このように願いと行動を一致させる事が困難な願い事は、別な事をやってそれを楽しんだり、集中します。

    それと、もう一つ。あまり、願いが叶う細かなプロセスは考えない方がいいですね。

    こうなって、こうなって、願いがかないますように、と細かく具体化すると、

    別な形でアプローチされた成就の道も、これじゃない、と思って自身がせっかくのチャンスを放棄してしまう恐れもあるからです。

    スタートエンドさえ、はっきりしていれば、プロセスについては考えないほうがより、近づけるように思います。

    恋愛のタイミングについての考察

    人との縁とは異なもので、
    そこには神様とか人智を越えた存在やエネルギーの介在なんかもあるのかもしれない。

    例えれば、私とあなたで本気ではないけれど、恋愛ごっこしましょう、となっても

    確かにそれは本気の恋愛ではないかもしれませんが、

    一緒に恋愛ごっこを楽しむ、そういう縁だった。という風にどんな関係性においても縁というものがついている。

    まあ、縁の話は別の機会にするとして、

    恋人作りたいですか?

    では、ちょっとハードルを下げて
    新しい友達作りをやってみましょうか?

    多分、新しい恋人を作る事と同じくらいの難しいと思います。

    やはり、付き合いの濃密になる恋人や友人というのはそれだけフィーリングの一致というのが要求されるものなのでしょう。

    まあ、縁というのもあるでしょうから、一概には言えない部分はあるかと思いますが、

    新しい恋愛が始まる時というのは、

    こうして考えますと、

    自分が自分を認めている時、のように思います。やはり、自分で自分を認めている時というのは、恋人も友人も作りやすいように経験上思います。

    そして、無我の状態の時です。

    無理に自分を認めようとすると、アンテナが内向きになって、外の方には向きません。

    フィーリングの合う誰かが、目の前を通っても、自分を認める自分を認める自分を認める、という気持ちに邪魔されて、外側から来るものをキャッチできなくなると思います。

    では、どうすればよいか?

    自分の人生を生きる、ということにつきますが、そういうと仰々しいと感じます。
    クラマルもあまり、壮大に聞こえる言葉を聞くと、押し潰されそうになりますので、

    とにかく、自分が無我夢中になれる楽しい事をします。

    クラマルが何となく話かけたくなる人は、冷静に考えてみると、何かを楽しんでいる人が多いように思います。一期一会で、もう会うことはなかったにしても、
    ああ、楽しかった。こんな事を教えてもらった、楽しかった。という気持ちが残りますね。

    でも、それはクラマルに限った事ではないかもしれません。多くの人の共通点かもしれません。

    やはり、何か楽しんでいるエネルギーを根底に持っている人からは、目には見えない魅力が滲み出るものなのかもしれません。

    とにかく、何かを夢中で楽しむ心を抱く事が要のように思います。

    もし、やりたい事が見つからないならば、労い、癒し、喜び、楽しませるというキーワードに基づいた会話をするといいかもしれません。

    魔法の言葉として、
    それって何ですか?よく知りたいです。とか、私は今までのそのように思っていたのですが、実際はどうなんですか?
    へえ、すごい、そうだったんですか、知らなかったなぁ。という言葉で、
    よく知りたいですの態度を示すと、多くの事を教えてもらえますね。
    まあ、クラマルは色んな事に興味がある知りたがり屋だからこその経験かもしれませんが。

    ああ、新しい恋人の作り方でしたね。

    やはり、何かを心底楽しんで充実している時にこそ、人間関係エネルギー、縁結びエネルギーが出るのでしょう。

    失恋との付き合いかた

    失恋、辛いものですね。
    クラマルも高校生の時でしょうか、

    あのつい髪に白い花を飾ってあげたくなるような、小説の好きなあの娘のことを思い出します。

    あの日…

    あの子は… あの子は…

    まあ、それはさておき、

    失恋に関してこのような、冷徹な言い方をしますと情緒もないように感じられてしまうかも知れませんが、

    失恋というのは、急な断絶の如く、唐突にやってくる。そういう事が多いのではないでしょうか?

    それは結論から言いますと、人間の心に働く慣性というものです。

    あることが当たり前、という風に考える自然の気持ちです。だからこそ、それを守りたいという、維持したい保全したい気持ちが生まれます。これも自然な事です。

    でなければ、生き物は家族も自分も守れないからです。

    もし、失恋を悲しんでいるのは、未練を募らせるのは、慣性という心の作用がそれを起こしていると考えられます。

    こういうショックを伴う感情は、徹底的に感じ取った方がいいかもしれません。短期間にその感情エネルギーを消費して解放するのは、人生を先に進める良い手だてかもしれません。

    泣いてください。わめいて下さい。
    もし、お部屋でお一人ならば、
    あの、わからず屋!!と文句をいっても良いと思います。

    失恋の直後に誰かまた、新しい人を
    という感情が生まれる場合もありますね。

    経験上そういう時は、現実は空回りするものです。これは、欠乏感から来るものかも知れません。

    自分は欠けているという強い感情が、言動の端々に出てしまうのでしょうし、宙ぶらりんの自分であるという感情によって、目に見える物質的な自分を体現してしまうのです。

    誰か自分のそばにいて、抱き締めて

    それを支えている最も強くて現実感ある意識は
    自分のそばに誰もいない、抱き締めてくれない

    なのです。

    体は感情や、根深い強い意識に突き動かされます。

    誰もそばにいない自分、抱き締めてもらえない自分を体現してしまうのです。

    だったら、
    その感情を解消してしまえばいいのです。

    泣きわめいて、少し落ち着いたら、

    あの人とのよい思い出を思い出して下さい。

    思い出したくないのなら、この限りではありませんが、

    あの人がプレゼントをくれたなら
    あなたにはその愛を受けとるだけの価値があっあのです。

    あの人に抱き締められたなら、あなたにはそれだけの安心感を与える力があったのです

    私は気乗りしなかったけれど、しつこくあの人にに求められたなら、あなたにはそれだけの魅力があったのです。

    そんなの今までにあの人一人だけだった、たまたまあの人がそういう人だっただけ、そう思う人もいるかもしれませんが、

    果たしてそうでしょうか?

    あの人にしてもらった良いこと、あの人にしてあげた良いこと

    それらは総じてあなたには、そのぐらいの価値があったのです。

    思い出し、涙と共に感謝が生まれてきたら。
    いや、涙が出なくてもいいのですが、

    そこがあなたの再スタートなのではないでしょうか?

    心の切り替えサポート

    クラマルは以前は、仕事が終わると服装をガラリと変えて、顔も変えて
    ちょっとした変身をしていました。

    もし、それが難しい場合は、仕事場で着ていた服が見えないように大きめなジャンパーやコートを着て外見をできる限りの徹底的に変えて、自分のモード切り替えのスイッチにしていました。

    最初こそ、中々気分や心の切り替えが上手くいかなかったのですが、続けているうちに徐々に切り替えが上手くいくようになってきました。

    こうすることで、少しでもストレスフリーな状態を出来るだけ長くしていました。

    顔を変える、どうやって?
    だて眼鏡をかけるとか、女性なら化粧の仕方を変えるとかがいいかも知れません。

    自分の部屋も工夫すると、より効果的な心の癒しスポットになると思います。ここでの注意は、仕事着とか仕事道具を目につかない所に収納しましょう。見えると、つい思い出してしまうからです。

    もし、貴方がストレスフルならば

    ま、男性の恋のおまじないのアイディアとして

    結婚指輪は現代では、珍しいものではないですね。古代の人、といっても古代文明を築き上げる以前のあたりから、薬指に骨や粘土などで作った輪っかをはめている者は、既婚者と見なす習慣があったようです。

    話によりますと、その昔は中指と薬指がほぼ同じ長さの人は、身体能力の強い者という認識があったようです。

    ですから、人間が相手が既婚者どうかを見極めるために薬指を見る習慣は、随分と昔からあった習慣のようです。

    指輪はそのチェックポイントだったようです。

    指輪をはめていない薬指を中指の高さと合わせてさりげなく見せるのは、どうかなあって個人的に思ってみただけです。

    化粧と本能についてのちょっとした話

    女の方は、化粧する方が多いですね。

    しかし、化粧には本来魔除けの意味があったようです。
    ある話によると草や樹木等の自然の多さと化粧をする面積は比例している、という考え方があるようです。

    大昔は顔に開いている穴に化粧をしたようです。つまりは、口、目、耳の穴。

    それは元来、化粧というのは魔除け。大昔、魔を運んでくるものは虫。虫除けだったようです。

    文明化が進みますと、周囲の虫の数も減ります。男は化粧をあまりしなくなりました。

    しかーし、

    女性は化粧を止めなかった。
    目の辺りは特に…

    それは人間の男女は、目と目を合わせる事で恋に落ちるからであり、古代の女性は意図的に男の目線を自分の目に向かわせるために、入念に目辺りは化粧するようになったらしいのです。

    と、言うことで、

    化粧古代から脈々と受け継がれた、女の恋のおまじないと考える事ができます。

    私に惚れろ 私に惚れろ と化粧をしてみてはどうでしょうか?

    幸せは脳内物質との戦いか?

    色々と幸せになるためのヒントとなるような、書籍やアドバイスを聞いても、
    なんだか頭や心が疲れちゃったりしてると、なかなか前に進めないものです。
    せっかくの良いアドバイス、よいチャンスも生かす事が難しくなります。
    やっぱり人間には食べ物の栄養も必要なのですね。
    クラマルは、考えただけでもゲンナリしてしまうような、心の折れそうな時は、幸せホルモンで心と脳を包み込むかのように、バナナとヨーグルト、豆乳を混ぜたものを食べます。

    しつこく食べてますと、徐々にホンワカと落ち着いたような気分になってきます。

    幸せの考え方は色々とありますが、
    幸せとは幸せホルモンという、脳内物質の量をどのくらい作り出せるかどうかなのでは?と思う事もあります。

    初めましてクラマルと申します。

    初めましてクラマルです。

    唐突ですが、心は体へ 体は心へと影響を与えます。私たちは完全に体をコントロールすることは困難です。不可抗力で怪我などするのがその証ではないでしょうか。

    心もまたそんな体と同じようにアンコントロール、制御不能な一面もあります。
    皆さんも経験の中であるのではないでしょうか?悲しみの感情が止まらないとか、混乱とか、ある種の心の暴走のようなものです。

    悲しみ感情を解放したい。
    でも、出来ない。そんな時には幸せの行動を取ると良いでしょう。

    幸せー!! 楽しいー!!の時の自分の行動と表情を注意深く思い出して見てください。

    あまり明るい例ではありませんが、
    負けた時の体の姿勢や行動を取ると、心は負け始めます。そして負けた心は体を負けさせます。そして負けにつながる行動を取り始めるそうです。人間は思考よりも感情によって突き動かされる傾向が強ようです。

    隠し事があったり不安な人は机の下に手を隠す行動を取るようです。試し机の下に手を隠すと、隠し事がなくとも妙に緊張したり訳の分からない不安な感情が生まれてくると思います。

    その逆に、取り立てて面白い事が無いときに笑ってみると、なんだか一瞬でも楽しい気持ちが湧いてくるものです。

    クラマルはここ一番という時は、出かける前に部屋でロックスターのように片手に拳を作り、勝利のポーズをします。小声でイエーイ!!と言います。不思議と無敵になったような、元気も出て来ます。

    体と声に出す表現によって、心に自分は元気な心なのだと教え込むのです。

    何かの参考になれば

    因みにクラマルは思い出し笑いを、幸せの再利用、幸せのリサイクルと呼んでいます。

    クラマル先生 クチコミ情報

    どっちつかずのモヤモヤが、晴れました。

    マンネリ気味の彼との事を先生に占ってもらいました。どっちつかずのモヤモヤが、晴れました。本当に行って良かったです!クラマル先生のコラムを読んで決めたんですが、想像通り!最初男性の占い師さんで不安でしたが、男性の立場として意見を聞けたので逆に良かったです。

    【女性】

    当てられ感が半端なかったです

    こんな時期ですが、ずっと考えていた起業の相談に伺いました。じつは何をやりたいかは伝えていなかったんですが、向いてる事業が思い描いていたものそのもので、ビックリ。当てられ感が半端なかったです。アドバイス、注意点もさすがで、背中を押してもらえました。男性占い師良いですね!また相談にのってください。

    【男性】

    さすが男の先生なので、男性心理をカードと一緒に教えて貰うと、もう納得の一言

    復縁鑑定をお願いしました。浮気が原因で別れたけど、やっぱり忘れられなくて、ずっと元カレの事でモヤモヤしてました。苦労はしそうだけど、やり直せると言われ、ドキドキ。さすが男の先生なので、男性心理をカードと一緒に教えて貰うと、もう納得の一言。いっぱい秘訣を教えてもらいました。やっぱりもう一度連絡してみます。結果報告に行きますね!

    【女性】

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • クラマル先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    対面占いのご予約をお申し込みの方は、下記フォーム内の項目をすべて記入してください。

    (※ご意見・ご要望のみ任意記入項目となっております)

    対面占い ご予約方法

    ご出演スケジュールから日程を選択して下さい

    上記の日程で対面占いのご予約をお取りいたします。


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 鑑定ブースへのご入室は、一度にお二人までとさせていただいております。
    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • クラマル先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    クラマル先生は電話占い非対応です。
    電話占い一覧ページより他の先生をお選びください。

    電話占い対応の占い師一覧

    電話占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • クラマル先生

    メール占い

    メール占い お申込み

    メール占いをご希望される方は、下記「メール占いを申し込む」ボタンをクリックし、メール占い依頼フォームにお進みください。

    メール占い対応の占い師一覧

    メール占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。
    同じお悩みを、

    複数の占い師にご相談

    頂くことも可能です。

    メール占いについて

    メール占いは、千里眼の店舗へのご来店が難しい、または文章で鑑定結果を知りたいといったお客様がメールを使って鑑定を依頼できるサービスです。
    想いを文字にして送信するだけで、返信メール内でご相談いただいた内容についての鑑定結果をお伝えいたします。

    メール占い 料金システムのご案内

    メール占いは、1通につき3,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定料金は一人の占い師からの返信あたり3,000円です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※料金は前払い制で頂戴しております。
    • ※当社にてお客様のご入金確認後、鑑定が開始されます。

    お支払いは、お悩みを送信頂いた後、占い師のスケジュールを調整させていただき、 鑑定人数×3,000円(税別)のご請求書を送信致します。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ