占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

ゆきお先生
ゆきお

ゆきお先生

待機なし

占術

得意分野

相性・恋愛・再婚・シンママ恋愛・対人関係・不倫・家庭問題・子育て・自己肯定感・仕事・不登校・ 相手の気持ち・年の差恋愛・遠距離恋愛・結婚・離婚・出会い
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • ゆきお先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    初めまして。
    ご覧いただきありがとうございます。
     
    ソウルプランプラクティショナーのゆきおです。
     
    今、生きづらく感じている事、子育てや職場、
    パートナーとの人間関係、意中の彼(彼女)のこと…
    自分一人で抱え込んでいませんか?
     
    あなたの心の中の言葉をお聞きすることで、
    本当の望みを知るお手伝いを致します。
    ソウルプランカード、チャクラストーン、ダウジングにより
    今現在のあなたに必要なメッセージをお伝えします。
    そしてふわりと次のステージへ進んでいきましょう。

    千里眼からのご紹介

    お相手の気持ちが分からず
    振り回されがちな恋愛のご相談がお得意なゆきお先生。
    また、パートナーや家族と過ごすうえでの話しにくい悩みも
    全力で寄り添い、受け止めて下さります。
    ゆきお先生のご鑑定で魂のメッセージを受け取った方からは
    素敵なパートナーに巡り合えたというご報告もいただいております。
    ぜひ、ゆきお先生とともに人生のステップを進めませんか。

    ゆきお先生 コラム

    愛される私になる簡単な方法。

    ”在り方”って、どういう意味だろう?
     

    自分が「どう在りたいか」ということを意識して行動することなんだろうかな

    「どう在りたいか」・・・

     

    って、言われても・・・ 
     

    それでもなんとなくそこに寄せて行こうと 

    事あるごとに”在り方”は、どう? 

    これでいい? 
     

    なんて考えたりしていた頃もありましたが

     

    ようやく、”在り方”とは、こういうことなんだろう。 
     

    と、自分なりに観察できるようになりました。 
     
     

    今、自分が自分のコトをどう思っているのか。
     

    それが”在り方”なんだな。 
     

    と。

     
     
     

    最近の出来事から思ったこと。

     
     

    知人と一緒に、とある交流会に参加しました。

     

    一緒に申し込みをした企業経営者の方には、
     

    メール申込をしてから、当日までの数日間、

     

    毎日、主催者からメールが届きます。

     
     

    しかし・・・・
     

    ワタシには、申込の確認メール以降、

     

    一通もメールが届きません

     
     

    そこでワタシは妄想するのです。

     
     

    一緒に申し込みしたあの方は、

     

    何年も企業経営されていて実績もあるし社会的にも信用があるんだ。

     

    きっと、交流会サイドは、参加者として相応しい人にしか

     

    毎日の案内メールを送らないんだ。

     

    ワタシみたいな個人事業主は、相応しいと思われていないんだ。そうだ。そうに決まってる

     

     

    僻んでますね~~~

     
     

    ここで見えて来るのは、

     

    「ワタシは相応しくない」

     

    という”在り方”です。

    ということに気づきました。

     
     

    そーーーかーーーーー。

     

    ワタシは自分のコトをそんな人だと思っているんだ。

     

    ここに気が付けば、それを望む方向に変えていけばいい。

     

    それが分かると、面白いことに

     

    メールフォルダに入ってる主催者からのメールを発見するんですよw

     
     

    はい。

     
     

    最初から、ワタシにもその方と同じメールが同じように届いていました。

     

    但し、迷惑メールフォルダにw

     

     
     

    迷惑メールフォルダを見る前の数日間。。。

     

    ワタシは、その交流会に参加することについて

     

    迷っていました。

     
     

    本当にワタシが参加出来るような会なんだろうか・・・・

     

    とてつもなくアウェイだったらどうしよう・・・・・

     

    妄想が止まりません

     
     

    ワタシの「相応しくない」という”在り方”が

     

    いくらでも妄想を続けるのです。

     

    アホみたいな話ですが、

     

    そんなコトは日常にいっぱいあって、

     

    その中で

     

    「自分が自分のコトをどう思っているか」

     

    それに気づき、

     

    ”在り方”を修正していけばいいんだな。

     

    と、思います。

     
     
    自分の好きなところ、 

    あまり好きではないところ、

     

    それぞれにあると思います。

     
     

    「私は、〇〇だから愛されない」

     

    「私は、〇〇だから嫌われるかもしれない」

     

    無意識にそう思っていると

     

    ”そう思われている自分”=”愛されない自分”という現実を引き寄せます。

     

    「〇〇(自分の自信がないところ)だから愛されない」を、

     

    「△△(自分の好きなところ)だから愛される」に入れ替えてみて下さい。
     
     

    ”そう思われている自分”=”愛される自分”に変えることが出来ますよ。

     
     

    誰かの一言が発端で、妄想がとまらなくなったら、

     

    いや、止まらなくなる前に、

     

    お話に来てくださいね。

    後悔したくないから・・・

    2021年も半分が終わろうとしています。
     

    速いですねーーーー
     
     

    この調子でどんどん次の世界へ進んでいくのでしょうか。

     

     
     

    「後悔したくないから。」
     
     

    これは、ワタシの娘の口癖です。
     
     
     

    娘は、10歳の時から、10万人に一人と言われる難病と共存して生きています。

     
     

    生活していく上でいろいろな制限がありますが、
     

    それさえ管理していれば、普通に日常生活が送れます。
     
     

    とはいえ、毎月高額な医療費がかかり、
     

    それも自分で賄っているたくましい娘です。
     
     
     

    生活習慣により、
     

    合併症のリスクを伴いますので、
     

    普通の健康な人よりも自分の寿命は短い。
     
     
     

    と。
     
     
     

    そういう前提で毎日を生きている娘は、
     

    一瞬一瞬、
     

    「後悔したくないから」
     
     

    を選択基準にしています。
     
     
     

    今、やりたいこと、
     
     

    今、行きたいところ、
     
     

    今、会いたい人。
     
     
     

    先延ばしにしてそれが出来なかった時に
     

    「後悔したくないから」
     

    それを指針に今を選択しているようです。
     
     

    極端と思えるかもしれませんが、
     
     
     

    健康であっても、そうでなくても
     
     

    いつこの世界を終了するのか。
     
     
     

    それは、誰にも分かりません。
     
     

    そう考えると、
     
     

    娘と同等に
     
     

    「後悔したくないから」
     
     

    という基準で”今”を選択する方法は
     
     

    ワタシにとって
     
     

    とても有益であり
     
     

    とてもシンプルです。
     
     
     

    今日は
     

    そんな「後悔したくないから」が
     
     

    背中を押してくれて
     
     

    80歳になった母と一緒に
     

    ドライブ&ランチを楽しんできました。
     

    「今日は、本当に楽しかった。幸せじゃわー。
     
     

    こんなに嬉しい日は久しぶり。
     

    本当にありがとう!」
     
     

    と、喜んでくれているそれがワタシにとっては
     

    とても嬉しくて幸せなのでした。
     
     
     
     

    何かの選択に迷ったとき、
     

    色んな思考がやって来て
     

    その判断を難しくしてしまいますよね。
     

     

    特にお金の問題が絡むと
     

    費用対効果を先に考えてしまって、
     

    そのこと自体よりも
     

    その先に得られる”益”を想像して
     

    するか、しないか。
     
     

    やってもないのに
     

    「意味ないかも・・・」
     

    と、判断したり・・・。
     
     

    そんな時には、
     

    意味があるかないかよりも、
     

    後悔するかしないか。
     
     

    それを選択基準にしたら、
     

    前に進むスピードは、グンと速くなりそうですね。
     

    新しいことをやってみる。

    新しいコトを始めるって、

     

    勇気がいりますよね。

     

    これでいいのかな?

     

    ホントに出来るのかな?

    失敗したらどうしようあせる
     
     

    ・・・・・

     
     

    なんて、色んな思いが湧いてきます。

     

    そして、それと同じくらい

     

    よっしゃ!これから新たな世界が始まるぜ!

     

    自分のスキルが増えるわ!

     

    収入もアップするわよ!

     
     

    なんていう色んな思いも湧いてきます。

     

    いーですね~~。

     
     

    ワタシたちは、妄想する生き物。

     

    その、妄想力が、次の現実を創るという時代。

     

    どんな妄想をするかは自由です。

     

    あなたは、新しい現実を創るために
     
    どんな妄想をしますか?

    おねだりができない人へ。

    あれは・・・

    ワタシが小学校の低学年の頃だったでしょうか。

    母方の実家へ帰省したとこのこと。

    おじいちゃんやおばあちゃんは、

    孫であるワタシや妹が帰省するのを楽しみに待ってくれていたそうです。

    そして

    孫の喜ぶ顔を見たい。(と、思ってくれたのでしょう)

    おじいちゃんは、

    70CCのバタバタ(バイク)の後部座席(荷台?)にワタシを乗せて、

    近所の三井生協に連れて行ってくれました。

    お菓子売り場に連れていかれたワタシに、おじいちゃんは、

    「なんでも好きなモノこーちゃる。」(訳:なんでも好きなモノ買ってあげる)

    と。

    買い物かごを手渡されたワタシは、

    目の前にずらりと並ぶ、数々の美味しそうなお菓子を前に

    立ち尽くすのです。

    どれを選んだら、おじいちゃんの負担にならないだろう・・・

    折角、買ってあげると言ってくれているんだから、何か選ばなきゃ・・・

    でも、値段の高いモノを選んだらおじいちゃんのお金が減るからダメだ・・・・・

    立ち尽くす・・・

    立ち尽くす・・・・

    立ち尽くすワタシは、

    結局何も選ぶことが出来ませんでした。

    かっぱえびせんとか、

    カール(うすあじ)とか、

    マーブルチョコレートとか。。。

    好きなお菓子はいっぱいあるのに。

    空っぽのかごを持って、おじいちゃんの元へ行くと

    「何もいらない」

    そのトキ、おじいちゃんがどんな顔をしていたか覚えていませんが、

    きっと寂しそうな顔をしていたんじゃないかな、と思います。

    そんな幼いころから、

    誰かに何かをしてもらう、(特に買ってもらう)ということを

    自分に許していませんでした。

    それは、多分

    いつもお金の苦労をして

    悲しそうな顔をしていた母を見ていたからなんだろうと思います。

    だから、

    ワタシが何か欲しい!というと、母が困る。

    母を困らせてはいけない。

    母を助けなくてはいけない。

    ワタシには、そんな力がない。

    と、色んな思いを勝手に押し付けて

    「おねだりをする」ことを許さなかったのかもしれません。

    その種は、どんどん成長し

    「おねだりをしてはいけない」→「欲しいものは自力で勝ち取る」

    過剰な自立精神へと発展していくのでした。

    おねだりをすることはいけないコト。と信じているので、

    平気で

    「ねえ~~~、コレ買って~」

    とか、言っているやつを見ると

    無性に腹が立つ!!

    自分が「してはいけない」と信じていること=やってみたいと思っていることを

    いとも簡単にやってのけてるんですから。腹立ちますわ。

    親のスネかじりやがって!甘えてんじゃねーぞ。

    と、勝手に僻んでいました。

    アホですね。

    齧るスネがあるなら、齧ってあげればいいんです。

    そうしたら、親は喜ぶんです。

    そんな染み着いた「誰かに与えてもらってはいけない根性」は、

    大人になってもずーーーーと継続します。

    心の底の底で、「おねだりしてはいけない」掟を守っておきながら

    表面では、

    「何もしてくれない。何も買ってくれない。。。。」

    と、不足感満載で、文句ばかり言うのです。

    何もしてくれないあの人が悪い。って。

    いやいや・・・

    何もしてもらえない自分を創っているのは、自分なんですよ。

    あなたの優しい気持ちが、

    自分を遠慮させ、自分に我慢させ、

    勝手に頑張っている。

    そこに気付いて下さい。

    そうしたら、

    色んな人が助けてくれます。

    おねだりしなくても

    助けてくれます。

    助けるのが、好きな人が現れます。

    何もしてくれない、あの人は

    何かしてもらったらいけない、というあなたの信念に気づかせるために

    あなたの目の前に現れたのかもしれません。

    「おねだりできない人」へ。

    おねだりをしないでください。

    まずは、失敗します(←経験者大いに語る)

    まず失敗すると、余計「おねだりしない」が強化されますので、気を付けて。

    自分が「おねだり」を許していない時点では、そのままでいいと思います。

    おねだりをする前に、

    「自分は与えてもらえる価値のある存在なんだ。」

    「誰かに何かをしてもらってもいーんだ。」

    と、信念を書き換えて下さい。

    そして、

    何か助けてくれようとしてくれた人には、

    遠慮なく甘えて下さい。

    最初は、ハードル高いと思いますけど。

    何しろ、今までずっと一人で自力でやってきたんですもんね。

    だけど、

    人様の好意を無にしちゃいけません。

    ありがたく受け取る。

    まずは、それを試してみてください。

    一瞬で幸せになる方法

    毎日、日々の暮らしに追われ、日々の出来事に翻弄されていると、見える世界が少なくなってきていることにも気づかなくなります。
     
    目の前のコト。

    仕事だったり、家庭だったり、大好きなあの人のコトだったり。。
     

    頭の中を占領するコトはいっぱいあると思いますが、
     
    少し視点を変えて”幸せ”について気づいた出来事がありましたので、シェアさせてくださいね。 

    先日。

    声帯切除して声を発することが出来ない方に出会いました。

    その方は、まず

    ハガキくらいの大きさのカードを提示されました。

    『わたしは、声帯切除しているので声が出ません。でも、音は聞こえますので普通に話してください。』

    正確ではありませんが、そのカードには、↑このような内容が書かれてあります。

    それから、iパッドくらいの大きさの筆談用のボードを出して

    用件を伝えてくれました。

    ワタシは、出来るだけ普通に対応しようと思い、いつも通り対応。

    その方も、他の人と変わりなく手続きを済まされました。

    ほんの数分の出来事ですが、

    ワタシにとってはとても大きなギフトでした。

    どのような経緯があって、

    その方が声帯切除されたのか、

    どれくらいの努力や経験をされたのか、

    それは分かりませんが

    ワタシが居たその同じ空間では、

    筆談ボードを使用する以外は、他の方と全く変わりなく

    普通に用件を済まされた。

    という現実は確かなモノでした。

    そのトキ、

    ワタシは

    思い通りに声が出せる。

    そのことに、改めて感謝したのです。

    当たり前過ぎて

    いつもは、なんとも思わなかった

    ”声が出る”

    というコト。

    それが、どれだけ有難いことか。。。

    忘れてましたーーーーーー

    声が出せること。

    音が聞こえること。

    景色が見えること。

    匂いがすること。

    手触りが分かること。

    これらは、当たり前のようで、

    当たり前ではないんですよね。

    それを思い出すと、

    あーーーーーーワタシは幸せだーーーー

    そう思いました。

    それを思い出すために、

    その方はワタシの前に現れてくれたのかもしれません。

    ありがとーございます。

    この世界に存在しているモノに

    優劣はなく、

    その特徴を持って体験していることが違うだけで

    その中で、

    どれだけ自分が持っている”幸せ”に気付けるか。

    それが

    自分の次の瞬間の世界を創っていくんだろうな。

    と、思います。(自論ですがw)

    流れを変えるために出来ること。

    出逢いは全て必然。
     

    今、あなたの周りにいる人を思い浮かべて下さい。
     
    パートナー、お子様、ご家族、友人、幼なじみ、同僚、先輩、先生…

    その人たちは、生まれてくる前に
    あなたの人生のストーリーに協力してくれることを約束してきた、
    愛すべき出演者です。
     
     
    今現在、世界の人口は約78億人。
    日本の人口は、約1億2500万人。
     
    私が住んでいる県の人口は、約190万人です。
    あなたが住んでいる地域の人口は…何人でしょう?
     
    その範囲をどんどん小さくしていっても、
    何万人、何千人
    相当な大きな数だと思います。
     
    その中で、毎日出会う人、会話を交わす人、
    一緒に暮らす人、愛し合う人、
    なんだか気になる人。
     
    そんな人と出会えるって、
    すごい事だと思いませんか?
     
    あなたに関わってくれる一人一人は、
    みんなそれぞれに役割を持って、
    あなたのストーリーをサポートしてくれています。
     
    人生のアトラクションを、どのように体験したいか、
    あなたが決めてきたシナリオに沿うように
    その人は演じてくれて、表現してくれて
    あなたを楽しませてくれているのです。
     
     
    愛して、育みたい。
    困難を乗り越えたり、チャレンジをサポートしたい。
    という、あなたの願いを叶えるために
    あなたのお子様は、
    あなたの所に来てくれたのかもしれません。
     
    同じ景色を見て感動したい。喜びを分かち合いたい。
    という、あなたの願いを叶えるために
    あなたのパートナーは、
    あなたの所に来てくれたのかもしれません。
     
    どうすれば自分の気持ちを伝えられるだろう、ドキドキした特別な気持ちを味わいたい。
    という、あなたの願いを叶えるために
    思いが届かない意中のあの人は、
    あなたの所に来てくれたのかもしれません。
     
    まずは、出会えたことに感謝ですね。
     
     
    今、思い通りにいかない。
    流れを変えたい、と思っている方へ
    質問です。
     
     
    あなたの本当の願いは何ですか?
     
    それが分からなくなっていませんか?

    あなたの周りにいる人たちを見てください。
    その人に対して、どんな気持ちを感じていますか?
     
    それは、あなたが叶えたいと願っている感情ですか?
     
    もしそうでなければ、
    本当の願いは何だったのか、
    思い出してみて下さい。
     
    そうするとその方向に流れが変わっていきますよ。

    あなたの人生の主役は、あなた。それを創っているのは、〇〇。

    映画やドラマ、その創造された世界を、

    スクリーンや、テレビ、youtubeなど。

    様々な媒体で見るコトができますね。

     
    それを見ているトキ、

    その主人公に感情移入して、

    ハラハラドキドキ、

    時には死にたくなるくらい悲しくなったり

    ジャンプするくらい嬉しくなったり。

     
    そんな経験はありませんか?

     
     
    それを、自分の人生に置き換えてみてください。
     
    あなたの人生は、

    あなたが見ているスクリーン上の物語。
     
    そして、
    その主人公は、あなたです。
     
     
     
    毎瞬、いろんな出来事が起こります。
     
    職場での人間関係、

    意中の人とのアレコレ。。。

     
    その、一つ一つの出来事によって、
    あなたの気持ちはゆらゆらと揺れ動くことでしょう。

     

    その揺れ動く感情と共に、発せられるのは何でしょう?

    それは、何気ない”言葉”

    あーー、可哀そうだ。

    もっと、こうすればいいのに。

    なんで、そんなことするんだ!

    あーー、良かった。ありがとう。

    ・・・・・

    その場面に応じて、
    いろいろなココロの反応を表現する”言葉”

    それは、あなたの真実を映し出しているのかもしれません。

    そして、
    その発した何気ない”言葉”が、

    次のシーンを作り出しているのかもしれません。

     
     
     
     
    自分が発信した言葉は、誰よりも自分が一番よく聞いています。
    何故なら、自分の”音”を内側から振動させ、
    自分の鼓膜が一番にその振動をキャッチするから。

    脳は、その振動を受け取り、それに値する指令を発信します。

    ということは・・・・

    あなたの発した言葉を、

    誰よりも一番に受信して

    それをあなたに送って来る。

    すなわち、その現実が現れる、ということ。

    いつも口にしている”言葉”

    意識して観察してみると、面白いかもしれませんね。

    どんな言葉を発していますか?

    それは、明るい温かい言葉ですか?

    辛く厳しい言葉ですか?

    それは、全部自分に還ってきていませんか?  
     
    その、すべてが
    スクリーンに映る映像だとしたらどうでしょう。

     
     
    自分の人生(ドラマ)を変えるのは簡単たと思いませんか?

    その、発している”言葉”を意識して変える。

    そうすれば、見える世界が変わる。

    ピン!と来た方。

    試してみてください。

    早いですよ!

    人生を劇的に変えるアイテム。例えば・・・

    こうなりたい、ああなりたい。

    こうしたい、ああしたい。
     
    人それぞれに夢や希望を持っていることと
    思います。

     
    今の自分を変えたい。
    そう思うこともあるかもしれません。
     
    だけど、そう簡単に変われない。と、思い込んでいると
    多分、そのままのあなたで生きていくことになるでしょう。
     
    あ、決してそれが、悪いことではないんです。
    それも、一つの生き方。
    その中にいっぱいの幸せもあるでしょう。
     
    それでも
    やっぱり、変わりたい。
    もっと違う人生を生きてみたい。
     
    そう思うと変わります。

    私事ですが、

    ワタシの場合、

    2020年終盤から2021年2月にかけて、

    劇的に変化しました。いろんなことがw

    その間、

    長年、浮上しては消え、浮上しては消え・・・を繰り返していたことが具現化したり

    ”やりたい”と思っていたお仕事のオファーを頂いたり。。。

    文字通り。新しい世界が始まったようです。

    で、

    そのために、何をしてきたのか。

    血のにじむような努力をしたわけではありません。

    ただ、

    理想のワタシと、理想のワタシの生活(タイムスケジュール)をノートに書き、

    やってみたかったことを行動に移し、

    そのために必要なモノを購入した。

    その程度のことでした。

    その購入したモノ。

    それに、魔法がかかっていたのかもしれません。

    50云年生きていましたが、

    これまでにそのモノには、ほぼ興味がなく、

    必要最小限。

    ボロボロになるまで使用し、

    壊れてどうしようもなくなったら買い替える。

    くらいの価値しかなかったモノなのです。

    だけど、

    この度、”やってみたかったこと”を”やる”ために、

    それは、必要なモノでした。

    しかも、いろんな条件をクリアしたそれ相応の質の良いモノが必要でした。

    滑らない。

    踏ん張れる。

    軽くてフィットする。

    大切な足首を守ってくれる。

    ・・・・

    普段の消耗品として購入していたそれのお値段の5倍はするであろう

    ワタシにとって超冒険のお買い物をしました。

    手元に届くと、嬉しくて、

    履いて、紐を通して歩いたり走ったり・・・。

    まるで子供のように無邪気な気持ちになり

    支払った高額(ワタシにとって)のお値段なんて、ちっとも気にならず、上機嫌でいられるのです。

    はい。

    もう、お気づきですね。

    その”モノ”とは、

     
     

     
     

    です。

    靴。

    毎日履いて、いろんなところにワタシを運んでくれます。

    汚れたり、傷んだりしている靴を履いて行く場所は、

    汚かったり、粗悪なところかもしれません。

    ワタシを運んでくれる、”靴”は、

    それと同等の場所に連れて行ってくれる。

    だから、

    環境を変えたいときは、

    靴を新調する。

    その変化した後の自分が履いているであろう、その自分に相応しい”靴”を新調すると、良いですよ。

    というお話を最近聞きました。

    で、

    激動のこの数か月を思い起こしてみると・・・

    「”靴”買ったわワタシ」

    そんなの偶然だ!

    と、思われる方は、是非スルーして下さい。

    ちょっと気になる方は、是非新しい靴を新調してください。

    春は、門出の季節です。

    ちょっと頑張って、いつもより質の良いものを、

    未来の自分に相応しいものを選んでみるのも楽しいですよ。

    迷いや苦しみから抜け出す方法

    今、目の前にあるこの世界が全てだと思いがちですが、

    ちょっと視点を変えたお話をしてみたいと思います。

    私たちは、この世界に生まれてくる前に、

    今回の人生で体験してみたいこと、
    克服したいチャレンジ、

    その為に助けとなる才能を持ち、
    どんなゴールを目指すのか、

    という、人生のシナリオを描いてきています。

    そして、そのシナリオを体現するのに相応しい

    国や時代背景、環境や、親(特に母親)を選び、
    容姿や特徴を選び、

    そのエネルギーにピッタリのトキを選んで

    この世界に生まれて来ています。

    そして、その舞台である“地球“をテーマパークに例えてみると…

    あなたは、地球入場フリーパスを持って入場しました。

    あなただけのオリジナルのそのチケットには、

    あらかじめ体験してみたいアトラクションが準備されています。

    もちろんそれは、
    あなた自身が決めたプログラムです。

    第一のアトラクション(例えばメリーゴーランドとしましょうか)に乗り込んだあなた。

    どの席に座るかは自由意識で決められます。
    中心にある白馬に乗っても

    端っこにあるバンビちゃんに乗っても

    どれでも好きなところに乗って良いのです。

    次々とアトラクションを楽しんでいくうち、

    困難もあり、恐怖を味わうこともあるでしょう。

    そのテーマパークの中で出会う人たちは、
    生まれてくる前に、この世界で出会うことを約束してきた、ソウルメイトたち。

    その中で、

    仲良くなる人、
    対立する人、
    恋愛する人…

    いろんなキャストがいて、

    いろんな体験をしながら

    あなたの魂ちゃんは成長していくのです。

    自分で決めて来たシナリオではありますが、

    悲しいかな、それは、

    テーマパーク入場と同時に忘れてしまっているのです。

    攻略本も地図も持たずゲームをしている様なもの。

    ただ、やみくもに進み、迷い、悩みながら成長するのも良いでしょう。

    それでも、こんな苦しい思いはもう嫌だ!

    と、思うこともあると思います。

    道に迷っているとき、

    自分の目指すゴールは「ここだよ。」

    と、見つけることが出来るとどうでしょう?

    もう迷うことなく、そちらの道へと進んでいくことができますね。

    あなたが設定してきた、その“ゴール“を見つけ出す(思い出す)お手伝いをしています。

    どうぞお気軽にお話して下さいね。

    人生の全ての出来事を輝かせる方法。

    突然ですが・・・

    何度も同じような出来事に遭遇することは、ありませんか?

    それも、願わくば見たくない、体験したくないような出来事に。

    例えば、職場にいる嫌味な上司。
    なんとなく、悪口を言われてるんじゃないかと、思ってしまう友達や先輩の空気感。

    などなど・・・

    繰り返される困難な人間関係、体験したくないものですね。

    でも、それは・・・

    本当は、有難いギフトなのかもしれません。

    えっ!?

    そんなの、ギフトなんかじゃない!!

    まして、有難いなんて。あるわけない!

    そう思いますよね。

    では、なぜ、
    同じような嫌な出来事を体験してしまうのでしょうか。

    子供のころ、自転車に乗る練習をしていたトキのことを思い出してみてください。

    ハンドルを握って、右足をペダルに乗せて、サドルに慎重に座り、

    右足に力を入れ一歩踏み込むと、

    バランスが崩れてぐらッと揺れて

    次の左足を踏み出すことが出来ません。

    そして、最初からやり直し。

    ハンドルを握って、右足をペダルに乗せて・・・。

    何度も何度も繰り返しますが、なかなかうまく行きません。

    そのトキ、感じるのは、「どうして上手く出来ないんだろう。」という

    イヤな感情です。

    それでも、諦めずに繰り返し練習するのはなぜでしょうか。

    その先には、颯爽と自転車に乗り、風をきって、ビュンビュン走っている。

    という体験をしたい。

    そして、爽快な感情を味わいたい。

    という、思いがあるから。

    ではないでしょうか。

    ここで、先ほどの話に戻ります。

    同じような嫌な体験を繰り返す。

    それは、自転車に乗るための練習と同じ。

    その先に、得たい体験。

    そこから湧き上がる感情を味わいたい、

    そういう思いがあるから。

    そう考えると、その練習の場は、

    あなたの思いを叶えるためのギフトであり、

    そこに協力して、悪役を演じてくれる人は

    感謝すべき有難い恩人なのかもしれません。

    その奥にある、本当の自分の願いに気づき

    この問題は、自分が何を体験するために起きているのか、

    それを知ることによって、

    受け取る出来事の意味は一変します。

    嫌味な上司、大嫌いな友達、曖昧な態度の意中の人。。。

    全ての人に、

    全ての出来事に

    愛と感謝で接することが出来ると

    人生のステージは、大きく変わります。

    ひとつずつ。

    一緒に解決していきましょう。

    ゆきお先生 クチコミ情報

    自分が這い上がれる切っ掛けになるそんな鑑定でした

    自分が這い上がれる切っ掛けになるそんな鑑定でした

    【男性 24歳】

    投稿日:2021/10/02 14:59

    先生のお言葉がどれも当たっていてすごい!の連続でした(>_<)

    本日はお友達と二人分の鑑定ありがとうございました(^^)すごく話しやすくて、とても優しい先生でした!先生のお言葉がどれも当たっていてすごい!の連続でした(>_<) 本当にありがとうございました!

    【女性 17歳】

    投稿日:2021/08/13 19:38

    おかげで前を向く事が出来ました。

    先日はありがとうございました。私が恋愛の事で迷っていたところ、とても優しい口調で背中を押して下さったおかげで前を向く事が出来ました。また悩んだ際にはお願いしたいです!ありがとうございました!!!

    【女性 19歳】

    投稿日:2021/08/13 16:35

    受け止め力がすごい先生でした!

    ゆきお先生、お話の途中でポイントが切れてしまい、御礼も言えずにスミマセンでした!先生は穏やかに静かに話を聴いてくださり、丁寧に出していただいたカードは認めたくないけれど(そうなんだろうな)と納得のいくものでした。受け止め力がすごい先生でした!ありがとうございました。

    投稿日:2021/07/25 11:43

    良いことも悪い事も分かる鑑定でした

    良いことも悪い事も分かる鑑定でした

    【男性 24歳】

    投稿日:2021/07/06 16:50

    良い方向に進んでます

    先生の鑑定通りやり切れて良い方向に進んでます

    【男性 23歳】

    投稿日:2021/06/22 19:13

    何も話してないのにズバッと当てられたので驚きました。

    今日は鑑定して頂きありがとうございました。すごく話しやすい先生だったので深いところまで心を開いて話せました(*^^*)彼の性格とかも何も話してないのにズバッと当てられたので驚きました。現状は難しいですが、少しずつでも進展していけたらいいなと思うので、また不安になったらお話聞いて下さい。

    【女性 30歳】

    投稿日:2021/06/17 19:52

    とてもクリアになりました

    自分の望む未来のイメージが描ける有意義な鑑定でとてもクリアになりました

    【男性 23歳】

    投稿日:2021/06/10 19:24

    先生のお言葉がどれも腑に落ちて、なるほど~!の連続でした。

    ゆきお先生、先日は鑑定ありがとうございました。彼にもちょっと特別で思ってもらえるって知って嬉しかったです♡ 相性や今後のことなども時間いっぱいみていただいて満足でした。先生のお言葉がどれも腑に落ちて、なるほど~!の連続でした。ゆきお先生のおかげで一歩進める勇気出ました~。また来月彼に会う前に一度みていただきたいのでまたお願いします!

    【女性】

    投稿日:2021/05/30 14:04

    俺の厄が落ちたように感じる鑑定だ

    俺の厄が落ちたように感じる鑑定だ

    【男性 23歳】

    投稿日:2021/05/24 14:11

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • ゆきお先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • ゆきお先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ