占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

紫ジュディ先生
むらさきじゅでぃ

紫ジュディ先生

待機なし

占術

得意分野

恋愛・対人関係・婚活・毒親・仕事・不登校・ 自己肯定感・転職・開運方法・金運・副業・起業・介護・相性・結婚・再婚・ 相手の気持ち・三角関係・復縁・ツインソウル・出会い・片想い・年の差恋愛・ 遠距離恋愛・運勢・浮気・家庭問題・妊活・健康・ハラスメント・パワーストーン・蛙化現象・ペットの気持ち

ご出演スケジュール

  • 8/3 (火) 10:00〜20:00
    【香川 / 高松丸亀町B1店】
  • 8/14 (土) 10:00〜20:00
    【香川 / 高松丸亀町B1店】
  • 8/21 (土) 10:00〜20:00
    【香川 / 高松丸亀町B1店】
  • 8/28 (土) 10:00〜20:00
    【香川 / 高松丸亀町B1店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • 紫ジュディ先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    主にタロットカードを使った鑑定を行っています。
    その他、お悩みに合わせてオラクルカードや
    ルノルマンカードを使うこともあります。
      
    誰にも言えないお悩みを解決するサポートをさせていただきます。
      
    秘密は厳守いたします。
    あなたのお悩みが外部に漏れることは一切ございませんので、
    どうぞ安心して私の鑑定を受けてください。
      
    今、あなたが困難に感じていることは、
    あなたを守るハイヤーセルフが魂の成長のために、
    あなたに与えた試練です。
    あなたが解決できない悩みをハイヤーセルフは与えたりしません。
       
    私のタロット鑑定が、あなたにとって、
    より良い幸せな人生を歩めるきっかけになれば幸いです。

    千里眼からのご紹介

    今のパートナーとのこの先の未来、
    もつれた人間関係の解決策、
    家庭内での複雑な問題など
    周りには言いにくいことも
    霊感を帯びたタロットを使って
    お悩みに寄り添い、優しく暖かい言葉で
    現状を支えて下さる先生です。
    「誰にも言えない」と孤立してしまっている想い
    紫ジュディ先生にお話してみませんか。
    偽りのない真っ直ぐな結果には不安が和らぎ
    少しずつ前へ進んでいく力をくれるでしょう。

    紫ジュディ先生 コラム

    幸せになりたければ、幸せになるための選択をする

    かつての私がそうだったのですが…
     
    自分の身に起こった不幸な出来事を、周りに自慢する人っていますよね。
     
    その裏の心理は「私を認めてほしい」「同情してかまってもらいたい」という承認欲求があるからです。
     
    不幸な出来事が起こると、まるで映画やドラマの悲劇のヒーローやヒロインにでもなったかのように、ドラマティックに語る人もいます。
     
    最悪の場合、わざと不幸で悲劇的な出来事になってしまうよう、演出をする人までいます。
     
    「え?何?あなた俳優さんにでもなったの?何のドラマの演出なんですか?」って猛烈にツッコミを入れたくなりますよね…。
     
    このような人は、深層心理で不幸になることを望んでいるため、不幸を引き寄せてしまっているのです。
     
    そして「不幸でかわいそうな自分」でいないと逆に極度の不安を感じてしまい、どんどん不幸な出来事を起こす行動、選択を無意識にしてしまうのです。
     
    第三者から見れば、ただの「トラブルメーカー」としか認識されていないのにも関わらず…当のご本人は自分が「トラブルメーカー」になっていることに、まったく気づかないのです…。
     
     
    けれど、本当に幸せになりたければ!
     
    不幸ではなく、幸せになるような選択をしましょう。
     
    そうすれば、自然に幸せな人生に導かれていきます。
     
     
    どうせ演出するなら、不幸な演出ではなく、自分が幸せになる演出をしていきましょう。
     
    どうぞ幸せになるための許可を自分自身に与えてあげてください。
     
     
    私は幸せになっていい。
     
    私には不幸な人生なんて似合わない。
     
    私は幸せになる権利がある。
     
     
    そのように、あなたの心の奥深いところに潜む、もう一人のネガティブな「不幸になって、みんなにかまってもらいたい自分」に腑に落ちるまで、何度でも何度でもご自分の心に言い聞かせ続けてください。
     
    あなたの中にいるもう一人の「不幸になりたがる自分」に負けないで。
     
    幸せで、いつも笑顔でいられるよう願っています。
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     
     

    心を癒すセルフトーク

    前回の「マインドフルネス瞑想をやってみよう!」というコラムでも、少しお伝えしたのですが、私は朝起きた時と寝る前に必ずセルフトーク&瞑想を行っています。
     
    あと、持病で腰痛があるので、腰の状態を見ながら「腰痛改善ヨガ」や「安眠ヨガ」を寝る前にしてます。
     
     
    セルフトークとは、、、
     
    自分自身との心の対話です。
     
    自分で自分の心に質問を投げかけ、その質問に自分で答えていくのです。
     
    そうすることで、あなたの心のより深い部分、心の奥底に潜む本心が引き出され、癒しを与えます。
     
     
    例えば…
     
    まず、楽な姿勢で目を閉じて、ゆっくりと深呼吸を3回行ったのち、自分自身に質問をします。
     
    質問例 ①私は、本当はどうしたいのだろう?
        ②私は、なぜ、今、これをしているのだろう?
        ③私は、本当に○○をしたいと思っているのだろうか?
     
    など、なんでも良いです。
     
    心の中で質問に答えながら、会話をするようにセルフトークを行ってみてください。
     
    そうすることで、自分でもびっくりするような思いがけない答えが浮かんできて、
     
    「あ、私って本当はこう思ってたんだ…」
     
    という深い気づきが得られ、心が軽くなることがよくあります。
     
     
    セルフトークで内省することによって、次のような5つのメリットがあります。
     
    ①あなたの魂が成長し、人生の質が上がる。
     
    ②今まで見えていなかったものが、より鮮明に見えてくるようになる。
     
    ③意外な解決策が見つかる。
     
    ④自分自身の行動を改善できる。
     
    ⑤ストレスが軽減する。
     
     
    などのメリットがあります。
     
     
    セルフトークのあと、さらに瞑想をするとなお良いでしょう。
     
    セルフトークと瞑想で、人生の質をより向上させましょう。
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    運気を上げる正しいパワーストーンの選び方

    運気を上げたいと思った時パワーストーンを持つと、とっても効果的です。
     
    スピリチュアルに関わる人間にとって、パワーストーンは必須アイテムです。
     
    何もせずに運気を上げたいと思ったら、まずパワーストーンを身につけることをオススメします。
     
    最近ではパワーストーン専門店も増え、たくさんの種類のパワーストーンが売られていて、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。
     
    そこで、今回は正しいパワーストーンの選び方をざっくりとお伝えしたいと思います。
     
     
    パワーストーンを持つことの本来の意味は「邪気払い」です。
     
    基本的にすべてのパワーストーンには邪気払いの効果があります。
     
    邪気を払って運気を上げることが、パワーストーン本来の目的なのです。
     
    なので、あとはあなたご自身が「上げたい運気に合わせて石を組む」だけで良いのです。
     
    「え?それだけ?」と思うかもしれませんが、これはとても重要です。
     
     
    例えば…仮にあなたが2月生まれの彼氏に誕生石であるアメジストをプレゼントしようと思ったとしましょうか。
     
    アメジストには安らぎと癒しの効果があります。
     
    色も紫色でキレイだし癒し効果もあるので、プレゼントしてもまあ悪くはないです。
     
    けれど、もし彼氏の上げたい運気が「仕事運」「財運」だったとしたら?
     
    癒し効果のあるアメジストをプレゼントしても、あまり意味がないですよね…。
     
    女性へのプレゼントであれば、とっても良いのですが…。
     
    そういう場合は、全体の運気を底上げしてくれる「水晶」もしくは仕事運、財運を上げてくれる「シトリン」「タイガーアイ」「ギベオン」のいずれかをプレゼントするのが最適です。
     
    この4つのうち2〜3種類を組み合わせ、ブレスレットにしてプレゼントするのも良いでしょう。
     
    ただ例外ですが、アメジストは「ドーム型の原石」であれば商売繁盛の効果があります。
     
    玄関に飾るとより効果的です。
     
    魔除け効果も絶大。
     
    でも、アメジストのドーム型の原石は、とっても金額が高いものなので、ちょっとした誕生日プレゼントには不向きです。
     
    もちろん、上げたい運気と誕生石が一致していれば、そのまま誕生石をプレゼントしても大丈夫です。
     
    パワーストーンをプレゼントしたい場合は、事前にお渡しする相手の方に、今どの運気を上げたいのかそれとなく聞いておくと良いでしょう。
     

    運気を上げるのにパワーストーンが欲しい、もしくは誰かにパワーストーンをプレゼントしたいけど、いっぱいありすぎて石の意味もいまいちよくわからない、という場合。
     
    とりあえず、全体の運気を底上げしてくれる「水晶」を購入して持つのが、一番ハズレがなくて無難かもしれませんね。
     
    パワーストーンで運気を上げて幸せな人生を歩みましょう!
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    お天気雨や虹を見るのは幸運の前兆♪

    梅雨の時期になると、時々お天気雨や虹を見ることがありますね。
     
    じつは、お天気雨や虹を見るのは幸運を知らせるサイン、前兆なんです。
     
    これは有名なので知っている方も多いかもしれません。
     
     
    私の経験談をお話しすると、、、
     
    今年に入ってからたびたび、お天気雨に遭遇したり、虹を見ることがありました。
     
    お天気雨に遭遇するのは珍しくないかもしれませんが、虹を毎月のように見る機会ってそんなにあることではありません。
     
    なので「あっ!これはきっと何かいいことがあるに違いない!」
     
    というワクワク感でいっぱいになり、何が起こるのか楽しみにしていました。
     
    そうしてしばらく経ったころ、突然、師匠から…
     
    「もし、占い師の仕事をしたいとまだ思っているなら、あなたは今年を逃すと今後はもうチャンスがないかもしれない」
     
    と言ったような内容のメッセージが届きました。
     
    いつか占い師の仕事をちゃんとしたい、と思っていたことを、私本人がど忘れしていたので、このメッセージにとても驚きました。
     
    きっと師匠の心の中で、何かひらめきがあったのでしょう。
     
    自分でもカードを使って占ってみたところ、やはり占い師として仕事を始めるには今年が一番良い時期のようでした。
     
    「よし!せっかくの師匠からのアドバイスだし、ダメ元で応募してみて、不採用なら諦めよう」
     
    と思い切って応募してみたところ、運良く採用してくださり、自分でも怖いくらい占いのとおりにあれよあれよと話がとんとん拍子に進み、こうして現在占い師をさせていただいています。
     
    くじけずにコツコツ学び続けていて本当に良かった、幸運だったなぁ、と思いました。
     
    目に見えない神様、仏様、そして何よりも助言をくださった師匠、採用してくださった会社の方々に心から感謝しました。
     
     
    何を幸運に感じるかは、人それぞれ違うと思います。
     
    けれども、もし、あなたが私のようにお天気雨や虹をよく見るのであれば、何かあなたにとって嬉しい幸運が舞い込んでくるサインかもしれませんよ。
     
    いつも以上に感覚を研ぎ澄ませて幸運をゲットしちゃいましょう!
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    嫌な人が人生から消える魔法の言霊

    人に意地悪をしたり、嫌がらせや嫌味を言ってマウント取ろうとしてくる人って、どこにでもいますよね。
     
    すっごくムカついて怒りがこみ上げてくるし、不愉快だし、気分悪く思うのも当たり前のこと。
     
    人として自然な反応です。
     
    「ふざけるな!人生から消えろ!」とぶっちゃけ言ってやりたい、と思いますよね…。
     
    けれど、そこでまともに相手にして怒ったり、怯えてしまうと相手の思う壺!
     
    相手はわざとあなたの神経を逆撫でして怒りや不安をあおることで、自分が優位に立ってマウントを取りたいだけなのです。
     
    そんなくだらないマウントを取ろうとする人のことを、わざわざあなたが反応してあげて喜ばせる必要などないのです。
     
    無反応ですよ!無反応!
     
    絶対にまともに反応して相手にしないように!
     
     
    そこで、あなたが攻撃をされたときに、嫌な人が人生から消える魔法の言霊をお伝えします。
     
    何か嫌なことをされたらすかさず心の中で、
     
     
    「○○さんからの学びは終わりました。さようなら。ありがとうございました。」
     
    「〇〇さんの心が平穏で幸せになりますように。さようなら。ありがとうございました。」
     
    「〇〇さんからの悪意、邪気は一切受け取りません。さようなら。ありがとうございました。」
     
     
    など、嫌な人に対してお別れと感謝の気持ちを送ってください。
     
    実際に口に出して嫌な相手に直接言うと、ムダにトラブルになり、ますます運気が下がってしまうので心の中でひたすら唱えましょう。
     
     
    どうして嫌な人に感謝の言葉を送るの?と思うでしょう?
     
    嫌な相手からの怒りの攻撃に、あなたまで怒りで攻撃仕返したり、怯えておどおどした態度をしてしまうと、その嫌な人ではなく、あなたの波動が乱れて運気が下がってしまうからです。
     
    そんなのイヤですよね。
     
    嫌がらせされて攻撃を受けたのは自分の方なのに、相手ではなく自分の運気が下がるなんて、こんなバカなことってありませんよね。
     
    でも、事実そうなんです。
     
    心からの感謝の気持ちを込めてこの言霊を唱える必要はないのです。
     
    形だけ、口先だけで唱えればそれでOK♪
     
    あなたが形だけでも感謝の気持ちを嫌な人に送り続けることで、あなたを取り巻く波動が感謝の波動に変わって運気が上がり、気がつけば嫌な人があなたの人生から遠ざかっていなくなっていることでしょう。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    マインドフルネス瞑想をやってみよう!

    あなたは「マインドフルネス瞑想」を知っていますか?
     
    私は、朝の起床時と就寝前に毎日瞑想をしています。
     
    瞑想の方法はとっても簡単!
     
    楽な姿勢で目を閉じ、鼻から息を吸い込み、口からゆっくりと息を吐き出す。
     
    これを繰り返すだけ!
     
    何も考えずに、呼吸の流れにだけ意識を集中させます。
     
    イメージとしては「起きていながら眠っているような状態」を作る感じです。
     
    まずは1分間だけ瞑想を行ってみてください。
     
     
    うまくできなくっても大丈夫!
     
    「マインドフルネス瞑想」は、瞑想に慣れていない初心者がいきなり行ってもうまくできる人はじつは少ないです。
     
    なぜなら「マインドフルネス瞑想」は、瞑想している間は、自分の呼吸以外に意識を向けてはいけないからです。
     
    坐禅のように「無」の境地で行うもので、呼吸する以外のことは何も考えてはいけないのです。
     
    瞑想をしてみるとわかりますが、初めの頃はいろんな雑念が湧いてきて、呼吸することだけに意識を集中させることが以外とできないのです。
     
    恥ずかしながら私自身も、瞑想を始めたばかりの頃は、雑念だらけで5分間瞑想するのがやっとの状態でした(笑)
     
    集中力のない小学生のように、瞑想を始めた途端にずっと目を閉じて座っていることができなくなるほど、原因不明の身の置き所のないイライラ感に襲われていました…。
     
    慣れてくると、だんだんイライラ感が薄れて瞑想する時間も自然と長くなっていきました。
     
    今では時間があればどこでも瞑想をしており、気がつけば1時間くらい瞑想していた、というくらい、瞑想は私の日課、日常生活の一部となりました。
     
    だからあなたも最初はできなくても、毎日コツコツと続ければ必ずできるようになるから安心してくださいね♪
     
     
    「でも、そんなにまでして瞑想ってする意味あるの?」
     
    という人のために、瞑想にはどんな効果があるのかお教えします。
     
     
    ① 記憶力が格段に良くなる。
      瞑想は、認知症予防のセラピーにも取り入れられるほど、脳の衰えを防ぎ記憶力が良くなる効果があります。
     
    ② ストレスが軽減する。
      実験によりストレスホルモンが減少し、リラクゼーション効果があることがわかっています。
     
    ③ 判断能力、直感力が養われる。
      的確な判断ができるようになり、直感が研ぎ澄まされるようになります。
     
    ④ 集中力がアップする。
      瞑想により不要な思考が浄化され、意識がクリアになるため、結果として集中力がアップします。
     
    ⑤ 不眠が改善される。
      ②で述べたストレスホルモン減少により、睡眠の質が上がり、眠りにつきやすくなります。
     
    など、他にも様々な効果があります。
     
     
    ご興味のある人は、この機会にぜひ瞑想にチャレンジしてみてくださいね!
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    エミール・クーエの自己暗示療法

    今回は、19世紀に活躍したフランスのエミール・クーエという薬剤師さんが開発した「自己暗示療法」をお伝えします。
     
    エミール、という名前を聞くと女性っぽいイメージですが、エミール・クーエさんは男性です。
     
    スピリチュアルや占い、というよりはセラピーですね。
     
     
    この自己暗示療法とは、どういうものかと言いますと、
     
    「日々、あらゆることで、私はますます良くなってゆきます。」
    "Day by day, in every way, I'm getting better and better."

     
    と、いう言葉をただひたすら何度も何度も繰り返し、自分自身に暗示をかけることで、多くの患者さんの病気が劇的に回復したことから世界的に有名になったものです。
     
     
    エミール・クーエは薬剤師として、多くの患者さんたちの病気の悩みを聞いているうちに
     
    【すべての人たちは、思い込みで病気を作っている】
     
    ということを発見しました。
     
     
    その後、薬剤師を経て自己暗示療法を主とした研究所を設立し、晩年はセラピストとして活躍されました。

    自己暗示療法は、特に心身症やうつ病、不安神経症などの精神疾患を持つ患者さんに、とても高い効果を発揮します。

    現代のアファメーションの原点とも言える治療法です。

     
    病気というほどでなくても、ストレスが溜まってネガティブ思考になっている、または体がだるくて疲れが取れない、なんとなくやる気が出ない、などの軽い症状にも大変効果的です。
     
     
    毎晩、眠る1時間くらい前に、楽な姿勢でゆっくりと深呼吸をしながら、
    「日々、あらゆることで、私はますます良くなってゆきます」
    という自己暗示の言葉を聴き、潜在意識に働きかけて暗示をかけることが大切です。
     
    うとうとと眠い状態の時(起きた直後、または眠る直前)が、最も潜在意識に暗示が浸透しやすいので、ご自身の声で録音したものを毎日聞き続けると大変効果的です。
     
    ただ潜在意識に暗示をインプットさせるには、1〜2回では効果がありません。
     
    最低でも21日間(約3週間)は毎日言葉を唱え続ける必要があります。
     
    5分でも1時間でも、それ以上でもかまいません。
     
    とにかく毎日続けることが大切です。
     
     
    ですが、なにがなんでも唱えなくては!という強迫観念にとらわれてしまうと、暗示の言葉そのものが潜在意識に浸透せず、逆に疲れてしまいます。

    「これを唱えると何かいいことあるかも♪」という軽〜いノリであまり身構えず、気楽な気持ちで唱えてみてください。
     
     
    あなたのお幸せを心から祈っております。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ 
     
     

    ハラスメントなんかに負けないで!

    昨今、パワハラやらモラハラやらセクハラなどなど、いろいろなハラスメントがあり、取り沙汰されていますが…。
     
    ストレス社会が生み出した現代病、と言ったところでしょうか。
     
    1番良いのは、被害が大きくならないうちにまず離れてしまうこと、です。
     
    そうは言っても、いざとなると離れるのはなかなか難しいものがあります。
     
    学校や職場であれば、そう簡単に転校や転職をするわけにもいかないのが現状。
     
    ですので、何か言われても相手にしないこと、気にしないこと、または毅然とした態度で相手の言っていることにはなんの正当性もないことを伝えるかのどちらかです。
     
    ありきたりな答えのように思うかもしれませんが、これ、意外と誰もできていないんです。
     
    相手の言うことを真剣にマジメに受け止めて、あなたが話を聞いてあげるから相手は調子に乗って、さらに追い打ちをかけてくるのです。
     
    相手にしていないのに、それでもまだしつこく言ってくるようならば、おそらくその人はパーソナリティ障害かパニック障害、もしくは何か他の精神疾患でもあるのかも。
     
    ただ、気づいたとしても、あなたはその人とは関わらず、そっと離れたほうが良いでしょう。
     
    なぜなら、あなたはそのパワハラやモラハラをする相手からナメて見られているからです。
     
    こういった心理的虐待(精神的暴力)を行う人間というのは、じつは気が小さいのです。
     
    男女関係なく、虐待や嫌がらせをする人たちは自分が格下だと思った人間(女性、子供、学校や職場だと転校生や新人、仕事の効率が悪い人、おとなしい性格の人など)に対してにしかできません。
     
    よ〜く観察すると強い相手(例えば役職に就いている人や社会的地位の高い人、男性に対してなど)にはしていないはずです。
     
    誰にしてはいけないのかを、よくわかっているのです。
     
    ただ、そこを指摘すると、話をすり替えはじめ、認めることはまずありません。
     
    心理的虐待するを人には狡猾な人が多いため、ターゲットにされた時点であなたは被害が大きくなる前に離れたほうが無難でしょう。
     
    もしくは前述したように毅然とした態度で接することです。
     
    心理的虐待をする人は、相手に強気に出られると急に弱々しい態度になり、か弱さを周囲にアピールし始め、どうあっても自分が優位に見えるように、あなたを貶める演出をします。
     
    自分は心理的虐待をして平気で相手を痛めつけ、批判するわりに、自分自身への批判には極端に弱く、耐えられないのです。
     
    こんなパワハラやモラハラをする人たちになんて、絶対に負けないで!
     
    大切なかけがえのないあなたの人生。
     
    しっかりと対処法やコミュニケーションスキルを身に付けて、楽しい人生を歩みましょう。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    ストレスは病気ではないから安心して

    人間関係のトラブルでストレスを抱えて悩むケースはよくあります。
      
    人間が生きていくのに、ストレスはなくてはならないものです。
     
    決して病気ではありません。
     
    ストレスがまったくないのも、人格破綻者になってしまいます。
     
    適度なストレス(刺激)があるからこそ、人は成長するのです。
     
    だからストレスって、とっても大切なものなんです。
     
     
    人のストレスを抱えてしまう原因のほとんどは、人間関係の悩みからだと言われています。
     
    そのため、人間関係の悩みからストレスが過剰にかかると、多少なりともうつっぽい症状が出ることは誰でもあります。
     
    だから深刻に悩まなくっても大丈夫!
     
    なので周囲の人たちは、安易に「あの人はきっとうつ病だ」とか「精神疾患がある」と口に出して言わないほうが良いかも。
     
    そういう判断や対応は専門の精神科医や医療従事者たちにきちんとおまかせしちゃいましょう。
     
    中にはただ自分が優位に立ちたいだけのために、気に入らない相手を精神病扱いしている場合も多々あります。
     
    それで余計に悩んで、無駄に苦しめられてきた人たちをたくさん看てきました。
     
    私も苦しめられてきました。
     
    本当にその人を大切に思っているのなら、きちんとした対応をしてあげるはず。
     
    きちんと対応をしている気配もないのなら、ただの嫌がらせか自分の立場を有利にするために言っているだけなのかもしれません。
     
    あなた自身が自分の目で見て判断することです。
     
    私の意見も含めて、あまり周りの意見に惑わされないように気をつけて!
     
    売り言葉に買い言葉で、つい言ってしまうことだってありますよね…。
     
    あなたの直感を信じて大丈夫♪
     
    単に相性が合う、合わない、というだけのことだったりもします。(実際、相性の問題だけのことのほうが多いです)
     
    言っていることではなく、実際にその人が行動していることを見て判断しましょう。
     
    矛盾を感じたら聞いてみれば良いですし、聞くほどでもないし、相性が合わなければ無理に構わないで、そっとしておいてあげましょう。
     
    あなたの努力の範囲外であり、あなたにはどうしようもないことで悩むことないのです。
     
    わざわざ関わってトラブルに巻き込まれてストレスを増やすことがないように。
     
     
    まずは、あなた自身がストレスなく、幸せになることを優先して考えることが何よりも大切なことです。
     
    それは自分勝手なことでもなんでもありませんし、それで人が離れていくのなら、その人たちはあなたの友人ではなかったのでしょう。
     
    本当の友人ならば、そんなことであなたを批判したり、離れたりはしません。
     
    逆に相手のことを考えて、あなたから離れたほうが良い場合もありますが…。
     
     
    いずれにしても、自分以外の人を悪く言ったり、言われたり、正当化しようとするのはお互いに何のメリットにもならない、ということです。
     
    「因果応報」という言葉があるように、人にしてあげた善意や悪意はすべて自分自身に跳ね返ってきます。
     
    できれば善意が跳ね返ってきてほしいですよね。
     
    聖書にもこう書かれてあります。
     
    「自分がしてほしいように人にもしてやりなさい」
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    (補足)心理的虐待を受けてきた人の特徴

    前回の「虐待、いじめ、嫌がらせへの対処法〜心理的虐待とは何か〜」のコラムの補足になりますが、心理的虐待とは、何よりもまず、相手の心を攻撃するものです。
     
    虐待者は言葉や態度によって相手を貶め、支配しようとし、結局は自分の相対的な地位を高めようとします。
     
    心理的虐待の事実を否定したり、受け入れたり、永続させたりしてはいけません。
     
    心理的虐待をされていると感じたら、きっぱりと拒絶しましょう。
     
    虐待者には毅然とした態度で接することが大切です。
     
    虐待を受けた人には以下のような情緒面の特徴がみられます。
     
     
    〜虐待を受けてきた人の特徴〜
     
    ①自尊心が低い
     
    ②自信がない(おどおどしている、挙動不審など)
     
    ③欲求をすり替える
     
    ④完璧主義(自分も周りも完璧でなければいけないと思い込んでいる)
     
    ⑤人間関係がうまくいかない
     
    ⑥落伍者症候群(自分には何の価値もないダメ人間だと思っている)
     
    ⑦悪いことはすべて自分のせいだと思う
     
    ⑧危機志向
     
    ⑨怒りや恨みをためている
     
    ⑩現実逃避しやすい、または妄想癖がある
     
     
    この中で「危機志向」というのは、危機に瀕している人を救うことに大きな満足感を覚えたり、またはわざと危機感や怒りを煽り、自分を重要人物のように見せかける演出をしたりすることです。
     
    褒められたい、認められたい、注目されたいという「承認欲求」からくるようです。
     
    言葉は悪いですが、要するに自分を1番かまってもらいたい「かまってちゃん」です。
     
    自分が注目されたいあまりに、ヒステリー症状から本当に過呼吸になって息も絶え絶えになってしまったり、心臓発作を引き起こす人もいます。
     
    「病は気から」という言葉どうり、病気になってでも周りから注目されたいという承認欲求から、本当の病気を引き起こしてしまう人は珍しくありません。
     
    重症になると、病気になったフリをして、さも重病人のような演技をする場合もあります。
     
    医療従事者であれば、それが本当に病気なのか、演技なのか、見分けがある程度できます。
     
    けれど、一般の人たちが本当の病気か演技かを見分けるのは至難の業です。
     
    「あれ?この人、ひょっとして?」と疑問に思っても、にわか知識で診断はしないほうが良いでしょう。
     
    私自身も多少当てはまる項目もあったりしますが、自分で気づいていればそれなりに対処ができます。
     
    ただし、私のように自分で気づいて、自分で対処できるようになるまでは、相当な勉強量とかなりの時間がかかります。
     
    それも、周囲の方々の暖かいサポートがあったからこそできたことでもあり、今でもとても感謝しています。
     
    身近な人で気づいて、心療内科へ連れていけそうであれば、病院で治療することをオススメいたします。
     
     
    ただ上記の特徴に当てはまれば心理的虐待をされている人、というレッテルを貼ることはよほどのことがない限り、しないほうが懸命です。
     
    人間の心というのは、私たちが思っている以上に繊細でもろく、難しいものです。
     
    ベテランの精神科医、医療従事者であっても、見分けるのが難しいケースも少なからずあります。
     
    特にこういった虐待をされてきている人たちの心の変動は、普通の人よりも過敏になっています。
     
    おもしろ半分に、中途半端に関わるとあなたも相手も傷つくだけです。
     
    相手の話を親身になって聞いてあげよう、大切な家族や恋人のように助けてあげよう、と本気で思えないのならば、つかず離れずでいてあげるほうが、かえって親切です。
     
    そこは専門の精神科医にお任せしてしまったほうが良いです。
     
    一人でも多くの人々に心理的虐待の実情を知っていただき、理解していただければと思います。
     
    虐待に苦しむ人たちの心が少しでも軽くなるよう願っています。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    虐待、いじめ、嫌がらせへの対処法〜心理的虐待とは何か〜

    「心理的虐待」
     
    あなたはこの言葉を聞いてどんなイメージを持たれているでしょうか?
     
    「ちょっとわかりづらい。。。」
    「そもそも心理的虐待って何?」。
     
    なんて人もいると思います。
     
    わかりやすく言うと、「心理的虐待」というのは「言葉や態度による暴力」のことです。
     
    こう言うと、納得できる人もいるのではないでしょうか?
     
    そこで、数年前に私個人のブログで書かせていただいた「心理的虐待」についてまとめた記事を、こちらのコラムで引用させていただきます。
     
    私自身も、ひどい「心理的虐待」を受けてきた被害者の一人です。
     
    それをきっかけに、自分で対処できるようにならなければ、と虐待についての人間心理を学びました。
     
    家庭、学校、職場などで「心理的虐待」の被害を受け、苦しむ方々の心が少しでも軽くなり、人生を明るく、前向きに生きていけますように。
     
    ではでは、さらにその「言葉や態度による暴力」とは具体的には何なのか?詳しく説明していこうと思います。
     
     
     
    ○そもそも「心理的虐待」ってどういうもの?
     
    「虐待」という言葉を聞くと、私たちはつい、身体的な暴力やあからさまなネグレクト(養育の怠慢・放棄)、性的暴力、DVのことだと思いがちです。
     
    目に見えないものであるだけに、心理的虐待は見落とされやすく、いとも簡単に否認されます。
     
    たまたま機嫌が悪い人に攻撃された経験は誰にでもあるでしょう。
     
    八つ当たりされれば、誰もが傷つきます。
     
    逆にあなたが八つ当たりしてしまうこともあるでしょう。
     
    いつも菩薩のように穏やかではいられないのが人間です。
     
    完璧な人なんていないのです。
     
    けれども心理的虐待は正常ではありません。
     
    同一の人物によって人格に対する一貫した攻撃を行い、不当に扱うことであり、攻撃を受けた人物がそれを解決できずに傷ついてトラウマになってしまっていれば、それは心理的虐待と言えるでしょう。
     
    そして「心理的虐待」をするのは、家庭だけにとどまらず、学校や職場(特に社会的地位のある先生や上司など)でも多々見受けられます。
     
    「心理的虐待」被害を受けている人は、早めに対処をするよう心がけましょう。
     
     
    ○心理的虐待の例
     
    ではここで、どういったことが心理的虐待になるのか例を上げてみましょう。
     
     
    ①自分に都合が良いこと、または自分を喜ばせ、自分のためになるようにコントロールし、支配的である。
     
    ②何かをするのに条件が付いている。
    例えば自分に何か良いことをしてくれた時だけ機嫌が良く、そうでなければ相手を蔑む、または冷たい態度で接する。
     
    ③相手の人間性を尊重しない。
     
    ④相手を自分の所有物だと思い込んでいる、または自分のニーズを満たしたい時だけ相手を使う。
     
    ⑤世界は自分が中心で、自分のすることがすべて正しく、自分に逆らう人、または考え方の違う人は「悪」だと思い込んでいる。
     
    ⑥自分の都合が悪いことはすべて、周りの誰かに罪をなすりつけ、話をすり替えてごまかす。
     
    などが上げられます。
     
     
    ○虐待の連鎖は終わらない。。。
     
    虐待というのは、繰り返すと言われています。
     
    親が子供を虐待していた場合、その親自身が子供の頃に虐待を受けていた、というのはよくあるケースです。
     
    親が子供の頃に受けた虐待がそのまま自分の子供に反映されるのです。
     
    この場合は、親もカウンセリングまたはセラピーを受ける必要があります。
     
    親も虐待をされていてかわいそうだと思いますが、だからと言って、虐待の行為そのものは、犯罪であり、やはり許されるものではありません。
     
    逃げずに現実と向き合うべきです。
     
    ただ実際のところ、虐待をした事実を認める加害者は、ほとんどいないのが現実です。
     
    ですが、必ず道はあります。
     
    決してあきらめないでください。
     
     
    ○いじめ、心理的虐待の本質
     
    いじめや虐待はなぜくり返されるのか、という根本的な本質はすべては「欲求不満」からきています。
     
    何かに満たされない心や思いを発散するために他人を攻撃するのです。
     
    子供が何かをねだっても買ってくれない親に対して泣き喚いているのと同じです。
     
    いじめや虐待をする人というのは、精神が子供、赤ちゃんと一緒なのです。
     
    こういった精神が子供な人には、きちんといじめや虐待しているあなたこそが悪いこと、ひどいことをしているのだと自覚させ、教える必要があります。
     
    必要であれば、心療内科を受診させ、治療しなくてはいけません。
     
     
     
    ○心理的虐待を受けたときの対処法
     
    もし、あなたが誰かから心理的虐待を受けた場合の主な対処法を教えます。
     
    ① 相手の行動や言っていることは真実ではないことをきちんと伝え、弱気な態度では決して接しないこと。
    心理的虐待をされるということは、相手はあなたを完全に自分より「弱いもの」と判断しているため、舐めて見られているから心理的虐待をするのです。
    毅然とした態度で接すれば、あなたには関わらなくなるでしょう。
     
    ② その場を離れる、または距離を置く。
    心理的虐待をする人には自己愛性パーソナリティ障害の場合が多く、1度目をつけられてしまうと、自分勝手な妄想で攻撃してきたり、ストーカーのように付きまとい、とにかくしつこいのです。
    ①で効果がない場合は、あまり関わり合いにならないようにその場を離れるか距離をおきましょう。
     
    ③ 第三者に介入してもらい、話し合いをする。
    ①、②で改善しなければ、第三者に介入してもらい、話し合いをしましょう。
    その時には絶対に2人だけで解決しようとしてはいけません。
    心理的虐待をする人には、自分に都合が良いように真実を捻じ曲げて他人に話す傾向があるため、のちに言った言わないの水掛け論になり、さらにトラブルを招く恐れがあります。
    必ず、第三者に間に入ってもらい、話し合いを行い、できることなら会話の内容は録音しておきましょう。
    心理的虐待をする人たちは、言葉巧みに話をすり替え、非常に狡猾な人間が多いのです。
    悪知恵を働かせ、相手を陥れることに関しては天下一です。
    ご自身の身を守るためにも会話の内容は録音して、いつでも然るべき行政機関に提出できるようにしておきましょう。
     
     
     
    ○まとめ
     
    いかがでしょうか?
     
    簡単に心理的虐待について説明しましたが、いずれにしても、心理的虐待をする人は現実が受け入れられず、自分の妄想こそが真実だと思い込んでいる傾向があり、心療内科へ受診させ、カウンセリングを受ける必要があります。
     
    想像と妄想は違います。
     
    あなたの被害が大きくならないうちに、早めに対処をするように心がけましょう。
     
    ですが、心理的虐待をしている人もまた、自分も心理的虐待を受けてきたかわいそうな人なのです。
     
    決して悪ではありません。
     
    差別はせず、正しい対処を学んで、お互いに幸せに楽しく生きられる方法を提案してあげることが大切です。
     
     

    あなたの苦しみが少しでも和らぎ、いつも笑顔で穏やかな人生が送れますよう願っています。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    モチベーションを上げる偉人たちの名言集

    個人的に心に響いた偉人たちの名言を集めてみました♪
     
    実際に成功を収め、世に名を残した偉人たちの名言は、人生が辛く感じる時ほど、とても勇気づけられるものです。
     
    どれか1つでも、あなたにとっての人生の糧として心に留めて、モチベーションアップにつなげてくだされば幸いです。
     
     
     
    〜偉人たちの名言集〜
     
    私は生きていることが好きだ。
    時々狂わんばかりに、絶望的に、胸が痛いほど惨めになり、悲しみに身もだえするけれども、その間も生きていること自体は素晴らしい、とはっきりと自覚している。
    ーアガサ・クリスティー
     
     
    人生は複雑じゃない。
    私たちの方が複雑だ。
    人生はシンプルで、シンプルなことが正しいことなんだ。
    ーオスカー・ワイルドー
     
     
    計画のない目標は、ただの願い事にすぎない。
    ーサン・テグジュペリー
     
     
    愛嬌というのはね、自分より強いものを倒す柔らかい武器だよ。
    ー夏目漱石ー
     
     
    誰の話でも聞いてやれ、しかし自分のことはあまり話すでない。
    他人の意見をよく聞き、だが判断は差し控えておくこと。
    ーシェイクスピアー
     
     
    あなたが転んでしまったことに関心はない。
    そこから立ち上がることに関心があるのだ。
    ーリンカーンー
     
     
    明日死ぬかのように生きよ。
    永遠に生きるかのように学べ。
    ーガンジーー
     
     
    おのれの職分を守り黙々として勤めることは、中傷に対する最上の答えである。
    ージョージ・ワシントンー
     
     
    生きるとは呼吸することではない。行動することだ。
    ールソーー
     
     
    わたしを笑わせてくれる人をわたしは大事にしますわ。
    正直なところ、わたしは笑うことが何よりも好きなんだと思う。
    悩ましいことが沢山あっても笑うことで救われる。
    それって、人間にとって一番大事なことじゃないかしら。
    ーオードリー・ヘプバーンー
     
     
    翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすために、どんな障害も乗り越えなさい。
    ーココ・シャネルー
     
     
    人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。
    人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
    ーチャップリンー
     
     
    我々は自分の内に天使をかくまっている。
    我々はこの天使の保護者でなくてはならない。
    ージャン・コクトーー
     
     
    ユーモアを失わないように戦うのだ。
    ユーモアの欠如は愚の骨頂だ。
    ージャン・コクトーー
     
     
    大胆のコツは、度が過ぎない程度にどこまで遠くへ行けるかを知ることである。
    ージャン・コクトーー
     
     
    病院の第一の条件は、患者に害を与えないことである。
    ーナイチンゲールー
     
     
    自分の欠点を直視し、認めることです。
    ただし欠点に振り回されてはいけません。
    忍耐力、優しさ、人を見抜く目を欠点から学びましょう。
    ーヘレン・ケラーー
     
     
    私は、自分の障害を神に感謝しています。
    私が自分を見出し、生涯の仕事、そして神を見つけることができたのも、この障害を通してだったからです。
    ーヘレン・ケラーー
     
     
    元気を出しなさい。
    今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。
    ーヘレン・ケラーー
     
     
    人の苦しみをやわらげてあげられる限り、生きている意味はある。
    ーヘレン・ケラーー
     
     
    何かを始めるためには、しゃべるのをやめて行動し始めなければならない。
    ーウォルト・ディズニーー
     
     
    成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。
    ービル・ゲイツー
     
     
    他人にどう思われているかなどと心配する暇があれば、人々が称賛するものを成し遂げることに時間を使ったほうがいい。
    ーデール・カーネギーー
     
     
    チャンスを生かせ!
    人生にはチャンスが満ちあふれている。
    普通、成功する人はチャンスを生かそうとする人だ。
    ーデール・カーネギーー
     
     
    誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。
    ーアインシュタインー
     
     
    「ダメな子」とか、「わるい子」なんて子どもは、ひとりだっていないのです。
    もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、それはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない大人たちの精神が貧しいのだ。
    ー手塚治虫ー
     
     
    人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。
    ー手塚治虫ー
     
     
    ぼくたちは、かけがえのない地球に「同乗」している、仲間です。
    ー手塚治虫ー
     
     
    好奇心というのは道草でもあるわけです。
    確かに時間の無駄ですが、必ず自分の糧になる。
    ー手塚治虫ー
     
     
    小さなことは本当に小さい。
    でも小さなことを真心を込めて行うことは偉大なことなのです。
    ーマザー・テレサー
     
     
    神は私に成功をおさめることではなく、真心を尽くすように命じています。
    ーマザー・テレサー
     
     
    いつもお互いに笑顔で会うことにしましょう。
    笑顔は愛の始まりですから。
    ーマザー・テレサー
     
     
     
    あなたの成功を祈っています。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    人生の意味を見つけるための逆説10か条

    facebookで「人生を変えるストーリー」というページで紹介されていた逆説10ヶ条がとても素晴らしかったのでこちらでもシェアしておこうと思います。
     
    この逆説10か条を考案したのは、宗教家のマザー・テレサだと言われています。
     
    現在も世界中の人々に広まって愛されている言葉です。
     
    ぜひあなたの人生の向上にお役立てください。
     
     
    《人生の意味を見つけるための逆説10か条》
     
    ①人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
    それでもなお、人を愛しなさい。
     
    ②何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
    それでもなお、良いことをしなさい。
     
    ③成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
    それでもなお、成功しなさい。
     
    ④今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
    それでもなお、良いことをしなさい。
     
    ⑤正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
    それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。
     
    ⑥最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれない。
    それでもなお、大きな考えをもちなさい。
     
    ⑦人は弱者をひいきにするが、勝者の後にしかついていかない。
    それでもなお、弱者のために戦いなさい。
     
    ⑧何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
    それでもなお、築き上げなさい。
     
    ⑨人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
    それでもなお、人を助けなさい。
     
    ⑩世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
    それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。
     
     
    あと余談ですが、私はいろいろな方にいつも話しているのは「言葉が足らないということと、嘘は違う」ということです。
     
    気のおける友人達と冗談でからかうのとは意味が違います。
     
    嘘はあなたの心を蝕んでいきます。
     
    誰に知られることがなくても。
     
    例えその時に自分の状況が悪化して非難されるようなことがあったとしても、正直でいることです。
     
    人からの信頼を本気で得ようと思っているのであれば、嘘をつかないほうが賢明です。
     
    嘘をつくくらいなら、沈黙していましょう。
     
     
    あなたの人生が素晴らしいものとなりますよう願っています。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    人間関係を円滑にするコミュニケーション13カ条

    今は身体を壊してしまいできないのですが、じつは私は以前、准看護師を20年ほどしていました。
     
    今回は、看護の仕事をしていた頃のコミュニケーションテクニックのちょっとした秘訣をあなたにお伝えします。
     
    これは、医療従事者が使うカウンセリングテクニックになります。
     
    狭い、限られた空間の病棟の中で、円滑にコニュニケーションをとって患者さまたちに元気に退院していただくためです。
     
    普段の日常生活の中でも十分に使えるテクニックですので、この機会にぜひ覚えて使ってみてください。
     
    ただし、重度の精神疾患患者にはこのテクニックは使えません。
     
    (特に妄想型統合失調症や自己愛性パーソナリティ障害の人など)
     
    精神疾患のある人には、カウンセリングテクニックではなく、精神看護のテクニックを使います。
     
    精神疾患患者への対処法、看護テクニックは、また別の機会にお伝えできればと思います。
     
    ぜひ、普段の日常生活でも使ってみてくださいね♪
     
     
     
    《コミュニケーション13カ条》
     
     
    ①優しい受容的な態度で相手に近づく、話しかけるようにする。
     
    最初から拒絶的だったり、敵対的な態度ではコミュニケーションはとれません。
    穏やかな態度で接しましょう。
     
    ②問題を解決しようとするときには、自分のほうが正しいということを前提で話をはじめないこと。
     
    自分が正しいということは、相手が間違っているということになるため、相手が心を閉ざし、防衛的になるので先入観を持たず、客観的な思考で話しましょう。
     
    ③真実を語ることを恐れないこと。
     
    相手を傷つけることが目的でないかぎり、堂々と真実を語りましょう。
     
    ④自分の気持ちと話す内容はできるだけ切り離す。
     
    感情を押し殺す必要はないですが、あまり感情的になると伝えたい内容が正しく伝わりません。
     
    ⑤男性と女性では情報処理の仕方が違うことに注意しましょう。
     
    これは生まれ持った性別の違い、脳の構造上の違いの問題なので、どうしようもありませんが…。
    男女の間には世界観の違いがあり、目のつけどころや優先順位のつけ方が違います。
    このことを身勝手な行動の言い訳にしてはいけないのですが、これを知っていたほうが相手の考えを理解しやすいです。
     
    ⑥相手が自分とは違う意見を持つことを認め、受け入れましょう。
     
    自分の意見が必ずしも真実や正しいことではないこともある、ということを認めましょう。
    自分と違う意見を持つ人は「価値観が違うだけ」「自分とは合わないだけ」のことであり、決して「悪人」ではありません。
     
    ⑦相手への愛情と受容の気持ちがあることを伝えるように努力しましょう。
     
    「あなたと仲良くしたい」「あなたを助けたい」「協力したい」など、相手を拒絶しているわけではない事を伝える。
     
    ⑧相手と話すのは、相手を傷つけるためではなく、相手との関係を良くするためなのだということを忘れないこと。
     
    傷つけることを目的とした話し合いや態度をとるならば、最初から関わらない方がかえって親切というものです。
     
    ⑨相手が自分のことを自分で決めることを受け入れ、自分の意見に合うようにコントロールしようとしないこと。
     
    人は自分自身の人生を生きる権利があります。
    相手が自分にとって良いと思ったことや決断を否定し、自分に合わせるようなことはしない、強制しないようにしましょう。
    ただ、明らかに意図的な嫌がらせでコントロールしようとしてきた時には、話題を変えるもしくははっきりと相手にやめるように伝えること。
    それでも改善しないようならば、第三者に介入してもらうか、もしくはこれ以上危害を加えられないように関わらず、まともに相手にしないで離れることも必要です。
    ですが、相手が神経過敏になって被害妄想的になっているだけの場合もあるので、どちらかわからない時は軽率な判断は差し控え、しばらく様子を見た方が良い時もあります。
    この項目に関しては、プロでも見極めが難しい時があります。
     
    ⑩相手に理解を示し、相手の言葉には正直に応対して、信頼の気持ちを育む。
     
    ⑪自分が間違っている場合には必ず謝罪し、許してもらえるように努力すること。
     
    こちらが過ちを認めなければ、相手も同じようにいつまでも意固地になってしまい、解決はしません。
    悪いと思ったらすぐに謝りましょう。
    謝罪は恥ではありません。
     
    ⑫自分がやると言って決めたことは責任を持って実行しましょう。
     
    相手もあなたも有言実行が信頼の鍵です。
    ですが、相手もしくはあなたができなかったからといって、お互いを責めたり、追いつめたりなど決してせず、時にはできないこともある、とお互いを許し、完璧主義にはならないように説明をすること。
     
    ⑬笑顔で接すること。
     
    よほど深刻な話でもなければ、穏やかな笑顔で接し、相手を安心させてあげること。
     
     
     
    以上がコミュニケーションテクニックの秘訣ですが、いかがでしたでしょうか?
     
    あなたの参考にしてくださいね。
     
    適切なコミュニケーションは、あなたの資産になり、自分自身の身を守ることにも繋がります。
     
    生きているかぎり、人と関わっていくことは避けられません。
     
    相手をやりこめようとせず、円滑にコミュニケーションをとれる技術を身につけましょう。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    貧乏神の追い出し方

    あなた、貧乏神になってませんか?
     
    もしくは、貧乏神に取り憑かれていませんか?
     
    そもそも貧乏神って何?と思う人もいるかもしれませんね…。
     
    私もかつては貧乏神にがっつりと取り憑かれていました。
     
    この貧乏神に取り憑かれたら最後、あなたの人生は転落し、すべてを失うことになります。
     
    どうせ取り憑かれるなら、貧乏神ではなく、福の神に取り憑いてもらいたいですよね。
     
    そんなあなたのために、今回は貧乏神の追い出し方をあなたに伝授します。
     
     
    《貧乏神の追い出し方》
     
    まずは貧乏神とはいったいどういうものなのかを知りましょう。
     
    ○貧乏神の特徴
     
    ・いつも毒(愚痴、悪口、不平不満、妬み、泣き言など)を吐く
     
    ・他人を見下している
     
    ・自分には超甘く、他人は厳しく責め立てる
     
    ・見返りを求めている
     
    ・心に怒りを抱え、他人を許せない
     
    ・「つもり病」になっている
    「〜できている(つもり)」「〜している(つもり)」と言い訳ばかりすること
     
    ・「無い無い」ばかりを連発する。
    (例)
    「お金がない」   「わからない」
    「時間がない」   「できない」
    「余裕がない」   「信じない」
    「暇がない」    「懲りない」
    「答えられない」  「治らない」
    など

     
    いかがですか?
     
    あなたにも当てはまっている項目、ありましたか?
     
    この特徴を読んでいるだけでも、なんだか嫌な気持ちになりますよね…。
     
    では、具体的にどうすれば貧乏神を追い出して福の神に取り憑いてもらえるか方法をお伝えします。
     
     

    ○貧乏神の追い出し方
     
    1、他人を褒める、賞賛する
     
    2、何事にも「ありがとう」と感謝をする
     
    3、他人の幸福を願う
     
    4、定期的に部屋の片付け、断捨離をする。
     
    5、毎日(できれば朝)に5〜10分ほど窓を開けて換気をし、部屋に溜まった邪気を外に流して、新鮮な空気を入れる。
     
     
    この追い出し方は、なかなか効果絶大です。
     
    これまで、かつての私のように貧乏神に取り憑かれていたとしても大丈夫!
     
    この方法を知った今から、行えばいいんです。
     
    たまにつらくなって毒を吐くことがあっても、それも大丈夫!
     
    完璧な人なんて、どこにもいないんです。
     
    毒を吐いてしまった自分を許して、また明日から始めれば良いのです。
     
    心のお洗濯、毒抜き(デトックス)作業ですよ♪
     
    自分自身を苦しめないで、自分に優しく接しましょう。
      
    ぜひこれを実践して、福の神に取り憑いてもらい、運気をアップさせましょうね!
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    10年後に後悔しない行動10選

    あまりよく覚えていないのですが…これは数年前に、何かのメディアで紹介されていたものをノートに書き留めたものを今回あなたにご紹介いたします。
     
    誰でも未来は後悔のない、明るい人生を送っていたいものですよね。
     
    「あ〜…、やっぱりあの時○○しておけば、こんなことにはならなかったのに…」
     
    と、10年後にあなたが後悔して泣きを見ないためにも!
     
    これからご紹介する10個の項目を心に留めて、10年後は後悔のない、楽しい人生を送りましょう♡
     
     
    《10年後に後悔しない行動》
     
    1、 他人に良い印象を与えようと自分を偽らない
     
    2、 他の誰かの夢を自分のものだと思わないこと
     
    3、 ネガティブ思考な人たちと一緒に行動しない、離れる
     
    4、 自分勝手で独善的な態度をとらない
     
    5、 成長と変化を拒まず、否定しない
     
    6、 困難にぶつかっても、あきらめない
     
    7、 すべてにおいて細かく管理しようとしない
     
    8、 自分を必要以上に低く評価せず、必要以上に謙遜しない
     
    9、 まずは一歩踏み出し、行動する
     
    10、 なまけ者で優柔不断にならない
     
     
    これらをすべて実行しようとすると、しんどくなります。
     
    この10個の項目のうち、あなたが「これならできるかも」と思うものを実践すれば良いと思います。
     
     
    何事も無理をせずに、自分のペースでぼちぼちやってみましょう♪
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    龍使いになって運気を上げる方法

    あなたは「龍使い」という言葉を聞いたことがありますか?
     
    「龍使い」というのは、わかりやすく言うと「龍神さまに好かれている人」のことです。
     
    この龍神さまが味方になってくれれば、あなたの運気は劇的に上昇し、人生が好転します。
     
    なんだか最近嫌なことが続く、またはなんとなく運気が下がっている気がするなぁ…と思われるなら、ぜひこれからお伝えする方法を試してみてくださいね。
     
    「龍使い」になって一気に運気を爆上げしてしまいましょう!
     
     
    《龍使いになる方法》
     
    (その1)龍神さまがいる場所に行く。
     
    山、川、湖、海など自然が豊かで水の流れる場所には必ず龍神さまがいる、と言われています。
     
    または神社(特に龍神さまを御神体にして祀ってある神社)の上に龍神さまがいます。
     
    あと「龍雲」と言われる雲があるように雲の上、特に龍雲が見える雲の上にも龍神さまがいます。
     
     
    (その2)龍神さまに好まれる人間になる。
     
    龍神さまのご加護を受けるには、まずあなたが龍神さまに好まれる人間でなければ、龍神さまがいる場所に行ってもなんの意味もありません。
     
    龍神さまが好む人間は以下のような人間です。
     
    1、 自分を含め、人の成長を願う人
    2、 明るく朗らかな人
    3、 精神が自立した人
    4、 変化を恐れず、つねに前向きな人
    5、 地道に努力を続けてがんばっている人
    6、 他人を妬んで貶めたり、意地悪などをしない人
    7、 龍神さまの存在を信じ、大切にしている人
     
    龍神さまに好まれる人間になるよう努力し、そして何よりも自ら龍神さまを求めることが大切です。
     
    当然ですが、この逆のことをすれば龍神さまのお怒りに触れ、運気が一気に下がります。
     
    気をつけましょう。
     
    龍神さまと恋をするかのように、自分自身と龍神さまが惹かれ合い、いつも繋がっている感覚を持てるよう、龍神さまの存在をつねに意識してください。
     
     
    では「龍使い」になったらどんな現象が起こるのか例を上げます。
     
    1、 運気が劇的に上昇する
    2、 すべて上手くいくようになり、人生が好転する
    3、 力強いパワーがあり、心身ともに若がえって元気になる
    4、 明るく、人を惹きつける魅力的な人間になる
    5、 悪縁が切れ、良い人脈が増えていく
    6、 仕事運、金運が良くなる
     
     
    いかがですか?
     
    あなたも「龍使い」になってみたくなったのではないでしょうか?
     
    私自身も「龍使い」になるべく修行中の身です。
     
    ぜひ一緒に「龍使い」になりましょう!
     
    龍神さまに限らず、目に見えない神様や仏様の存在を信じて、敬い、大切にする人間には必ずご加護があります。
     
    目には見えない、けれども、あなたは神様に愛され、守られていることに早く気がついてあげてくださいね。
     
    あなたの人生が好転し、運気が上昇しますように。
     
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    ホ・オポノポノで心のお洗濯

    あなたは、近年、世界中で注目されている「ホ・オポノポノ」という、ネイティブハワイアンの伝統的な問題解決法を知っていますか?
     

    ホ・オポノポノの問題解決の基本概念は、
     

    「目の前に起こるすべての現実は100%自分の潜在意識の現れである」
     

    です。
     

    ですので、あなたになんらかの問題が起きたとすれば、それらはすべて、あなたの中の無意識な思い、つまり潜在意識が現実に現れたということです。

    そのあなたの潜在意識をクリーニング(浄化)することで、癒しや心の平穏を与えてくれる。

    それが「ホ・オポノポノ」です。
     

    方法はいたって簡単。

    何かの悩みや問題に対して
     

    ありがとう
    ごめんなさい
    許してください
    愛しています
     

    と、この4つの言葉を繰り返し唱え、ウニヒピリ(潜在意識(インナーチャイルドとも言います)のこと)を癒すことで悩みや問題をクリーニング(浄化)し、現実世界でポジティブな変化を起こす、というものです。
     

    たったこれだけのワークで本当に問題を解決できるのか疑問に思う方も多いと思います。

    まずは、試しにやってみましょう♪
     

    4つの言葉を何回唱えるかは、特に決まりはありません。

    あなたが腑に落ちるまで、繰り返し何度でも唱えてみてください。

    とても心が軽くなり、現実世界が少しずつ、ポジティブに変化していきますよ。
     
     

    あなたがいつも幸せに生きられるよう願っています。
     
     
    神のご加護がありますように。
    紫ジュディ
     
     

    紫ジュディ先生 クチコミ情報

    またジュディ先生のお声が聞きたい

    ジュディ先生。年も年でもうこの恋愛がダメなのかな、と思っていたのですが、温かい言葉で背中を押して下さって、自信が付きました。私が見ている彼の行動が当たっていて、その上、私が知らない彼の気持ちをたくさん伝えてくれてうれしかったです。ずーっと「大丈夫だから」と応援してくれるのが一番うれしかったです。またジュディ先生のお声が聞きたいです。本当に有難うございました<(_ _)>

    【女性 39歳】

    投稿日:2021/07/31 15:51

    お優しいお言葉に少しずつ癒やされました

    自営の仕事の今後をみてもらって、頂きました。いまのげんじょうは、ツラい😢🌊けど、これ以上に傷口を広げるだけと言われて、新規一転切り替えてから、言われて、支払いに終われていたこともあったので、切り替えことにしました。あと、疲れきっているから、ことしは休んだほうがいいといわれ、周りの助力を得てから、タイミングをまって、いわれたので、少しずつ休憩してますね。お優しいお言葉に少しずつ癒やされました。ありがたいです。

    【女性 45歳】

    投稿日:2021/07/25 9:16

    そこが知りたかった!という部分をズバッと当てられました。

    今日は鑑定ありがとうございました。そこが知りたかった!という部分をズバッと当てられました。でもまた友達からやり直していけば関係が進むといって下さって安心しましたし気持ちも明るくなれました。時間はかかりそうですが、ゆっくり関係をすすめていきたいと思います。またお世話になると思いますのでよろしくお願いします。

    【女性 30歳】

    投稿日:2021/07/10 20:50

    すべてがうまくまわるようになりました

    この前は鑑定ありがとうございました。アドバイス通り、相手の女の子を尊重し、自分が先輩として同じ目線になって考えると、すべてがうまくまわるようになりました。車で通勤するところを自転車にしたら効果大で、女の子の反抗精神がおさまり、仕事がやりやすくなりました。そして店長も私の気持がわかってくれるような態度になりました。相談してよかったです。ありがとうございました。

    【女性 41歳】

    投稿日:2021/07/10 13:11

    こんなにハッキリと結果が分かってビックリです!

    鑑定ありがとうございました。カードでこんなにハッキリと結果が分かってビックリです!おかげで迷いがなくなりました。好きな彼に今は彼女がいるかも、というのを知り不安になりましたが、すかさずカードを展開してくれて心強かったです。何より私の気持ちに寄り添ってやさしくほほえみながらお話していただき、こんな占い師さんがいるんだ、って安心しました。また彼とのことで迷ったらお願いしたいです。

    【女性 41歳】

    投稿日:2021/07/03 12:04

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 紫ジュディ先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 紫ジュディ先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    紫ジュディ先生は電話占い非対応です。
    電話占い一覧ページより他の先生をお選びください。

    電話占い対応の占い師一覧

    電話占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ