占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:0120-780-787 電話占い専用ダイヤル:0120-565-447

ピンキー先生
ぴんきー

ピンキー先生

待機なし

占術

得意分野

不倫・復縁・結婚・片想い・開運方法・金運・再婚・離婚・相性・出会い・相手の気持ち・ 年の差恋愛・同性愛・遠距離恋愛・三角関係・浮気・婚活・妊活・浮気・パワーストーン

ご出演スケジュール

  • 1/20 (月) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 1/21 (火) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 1/27 (月) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 1/28 (火) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 1/31 (金) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/3 (月) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/4 (火) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/7 (金) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/10 (月) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/11 (火) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/14 (金) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/17 (月) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/18 (火) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/21 (金) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/24 (月) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/25 (火) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • 2/28 (金) 12:00〜17:00
    【群馬 / 高崎駅前店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • メール占い
  • ピンキー先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    誰かに聞いてもらいたいけど、言えないこと、何でも話してください。

    人に理解されないこと、何でも打ち明けてください。
      
    誰かに対しての怒りも、好きな人に言えない気持ちも、私に吐き出してください。
     
    まずは自分自分を変えようとするよりも、その思いを否定せず、そのままで良い事を自分に許してください。

    ご希望の方は、パワーストーンのエネルギーを感じたい方、エネルギー伝授をしてみたい方、音叉ヒーリングでリラクゼーションも承ります。

    千里眼からのご紹介

    お話するほどに深みと鋭さが増す的中率と、寄り添いと落ち着きのあるお優しい人柄の先生です。あなたの気持ちを読み取ったうえでのアプローチ方法や、近未来を踏まえたうえでの取るべき行動など、思うような状況へ近づけていくための大きな手助けとなって下さいます。独自の雰囲気と真実を見つめるお力で、あなたの輝く未来への道をしっかりと差し示してくださることでしょう。 誰にも言えない問題を抱える方や、こんな相談していいのかな…と悩んだときこそ、ピンキー先生にご相談下さい。

    ピンキー先生 コラム

    今、辛いあなたは、フェイクの自分から、本当の自分に目覚める時期がきています

    今、多くの人たちが、辛い、生きづらさを感じています。
    それはなぜかというと、『これはこう』『こうじゃなくちゃいけない』という制限=枠(常識やルール、価値観)の中で生きることに嫌気がさしてきているからです。
    本当の自分を抑え、偽物の仮面をつけている自分がしんどくなってきているからなんです。
    その辛い…という思いは、あなたの本質からのサインなんですね。
    本当の自分ではなく、フェイク(偽物)の自分を自分だと思ってるから辛いんだよ…という…
    本質の自分=本当の自分には、悩みというのは、存在しません。
    悩みや嫌だな…って思うとき、それは、本当の自分ではなく、フェイクの自分を自分だと思っているからこその現象なんですね。
    要は本当の自分でいるときは、『よい気分』、そして、フェイクの自分を自分だと思ってしまっているときは、『嫌な気分』そう捉えていただくとわかりやすいのではないでしょうか?
    ですから、あなたが、もし、今、『よい気分』でないなら、あなたは本来の自分ではなく、フェイクの自分(エゴ=顕在意識)を自分だと思ってしまっています。
    だからこそ、まずは、フェイクの自分は自分ではないことに気づくことが大切なんですね。
    そして、本当の自分こそが、あなたの人生を導くナビゲーターなので、だからこそ、答えは自分の内側にある…って言われているんですね。
    近年、強制的に目覚の方向に向けさせられる方が多いので、自分の状態に揺れたり戸惑う方が多いと思いますが、問題(悩み)はフェイクだ…っていうことを頭の片隅に置いておくだけでも、楽になるのではないかと思います。
    気分が良くないとき、それは、フェイクの自分を自分だと思っている…これは本当の自分ではなく、フェイクの自分が勝手にそう思っているだけ…と気づけるようになれば、問題は問題ではなくなります。
    一番大切なことは、自分自身と両想いになること…
    自分自身と仲直りすることです。
    自分の本音をないがしろにするのではなく、自分の心の声に従う…
    それこそが、自分自身との両想いです。
    本音と建前…そして、周りの人の意見…あなたが従う声は、他の誰でもなく、本音(心の声)です。
    自分に正直に生きること…
    他の誰々が言ったから、親がこう言ったこら、先生がこう言ったから、彼がそう言ったからではなく、『あなたはどうしたいか?』『あなたはどう思うか?』これだけが大切です。
    他人軸で生きるのではなく、自分軸で生きる。
    人の意見に振り回されるのではなく、自分の意見に従う…それこそが、あなたを幸せへと導くナビゲーションです。
    自分が気分悪くなる選択や我慢する選択ではなく、常にこれを選んだ方が自分が心地よい…それを基準に生きること…それが本当の自分を生きることです。
    気分が良くない=本当の自分ではなく、フェイクの自分だ…ということに気づいてくださいね。
    自分の本当の声に厳しくしたり、抑圧するのではなく、その自分の本当の声を大切にする…それが自分を愛することであり、自分に優しくすること…自分自身と両想いになること…常に自分の味方になる…どんな自分でも、自分の味方でいる…それが一番大切なこと…。
    それがご自愛です。

    私たちはみな、自分の世界の創造者です

    私たちはみな、自分の世界の創造者です。
    毎瞬毎瞬、自分がどんな波動を出しているかによって、引き寄せられるものは全く異なるものになってしまう…ということです。
    ですから、全ては必然です。
    すべてがシンクロです。
    あなたの波動(気分)があなたを導いています。
    本当に望んでいることを考えているときは、気分が良くなりますが、望んでいないことを考えているときは、必ず不快な気分になっていると思います。
    ですから、あなたが心地よくないとき…それは、あなたが望んでいないことを考えている…ってことなんですね。
    そして、あなたがウキウキしたり、気分が良くなることを考えているときは、あなたが望んでいることを考えているからこそ、気分が良いんです。
    ですから、もしも、あなたが、頭でこうしようって思っていても、何か嫌な感覚が湧いているときは、あなたにとって、嫌なことをしようとしている…嫌なことを選択している…ってことなんですね。
    私たちはみな、直感よりも、頭で考えることの方が賢い生き方だと思ってしまっていますが、頭(顕在意識)というのは、全体の5%でしかないんです。
    それに対して、自分自身の感情(気分)や直感に敏感であることは、本当の自分と一直線でつながっている状態なんですね。
    だからこそ、頭(エゴ)ではなく、直感や気分に従うことにより、自分が心地よくなること=自分が心地よくなるっていうことは、自分にとっては嬉しいことですよね?ってことは、それに従うことができれば、必然的に幸せな人生を生きることになりますよね。
    あなたが『創造主』だということを忘れないでくださいね。
    あなたの世界を他の誰かの言いなりの世界にしたら、言わずもがな幸せとは遠い世界になってしまうのではないでしょうか。

    あなたは悪い予感が当たることが嬉しいのですか?違いますよね…

    多くの方が、悪い予感が当たることを喜んでいるようですが、悪い予感が当たって嬉しい人って本当にいるのでしょうか?
    悪い予感が当たる…というのは、悪い予感の方にばかりフォーカスしたからこそ、それが現実化しただけなんですよね。
    現実というのは、『思い(波動)』が先、現実があとなんです。 
    ですから、今目の前で起こっている現実というのは、あなたが過去に無意識に思ったことが現実になっているだけに過ぎないんですよね。
    要は無意識で思ってることが現実として表れているに過ぎないので、もし、あなたにとって嫌な現実ならば、『じゃあ、どうしたいか…』なんです。
    目の前の現実を変えようとして、躍起になったり嘆くのではなく、あなたが今するべきことは、その現実にフォーカスするのではなく、それが嫌だからこそ、『じゃあ、どうしたいか?』なんです。
    あなたが、目の前の嫌な現実をどうにかしようと思えば思うほど、逃げようとすればするほど、その問題に執着していることになりますので、未来も同じままなのは、目に見えていますよね。
    私たち日本人は、マイナスの方に意識を向けることがとにかく得意なんですね…
    もう、呪いと同じです。マイナスのマインドコントロールそのものですよね。
    嫌なことを避けようとしたりすること自体が、実は、その問題にエネルギーを注いでいることになってしまってるんですね。
    要は、気にすれば気にするほど、その問題は力を増し、大きくなる…
    だからこそ、みんな、その問題をなくそうとして、逆にその問題から離れられなくなってしまっているんですよね。
    だからこそ、嫌な現実というのは、『私、これ好きじゃない』っていうのを発見するためのモノなんです。
    あなたこんな風に心の奥底で思ってるけど、あなたの望みって本当にこれなの?
    違うよね?っていうのを、あなたのハイヤーセルフが教えてくれているんですよね。
    だからこそ、嫌なこと=じゃあ、望むモノに意識を向けようよ…ってことなんです。
    多くの方が『私、嫌なことになんか意識向けてないよ、望んでることの方に意識向けてるよ』っていうのが聞こえてきますが、『望んでること』に対して、『でもな~』『無理に決まってる』とか、『私なんかが』とか、『好きになってもらえるわけない』『望みが叶うには、あれが足りないこれが足りない』などと考えていることが、望みとは違うことを考えている…ってことなんですね。
    だから、望みとは違うことに意識が向きすぎ、エネルギー注ぎ続けているからこそ、それは増幅し、あなたが最も望んでいない、できれば一番避けたい現実が今表れてしまっているんですね。
    この世は、あなたが放った波動と同じモノを引き寄せます。
    ですから、今起こっている現実は、あなたが過去に放った波動(感情)が表れているに過ぎないんですね。
    だからこそ、それを避けたいならば、それにフォーカスを当てるのではなく、『じゃあ、どうしたいか?』に意識を向けることが大切なんです。
    『問題なんて存在しない』って思っている人のところには、『問題がある』『悩みがある』という波動とは共鳴しませんよね?
    でも、『問題がある』『問題を解決しなきゃ』って思っている人のところには、常にそれと同じ波動のモノが引き寄せられる。
    『今ここ』には、問題(悩み)というのは存在しないんですよね。
    だからこそ、今、多くの人たちが、『今ここ』の問題なんてなかった…っていうことに目覚め始めています。
    『今ここ』に目覚めることで、問題は問題ではなく、自分が勝手に問題だと思い込んでいただけ…、そして、そこにエネルギーを注いでいたからこそ、問題がどんどん大きくなったことに気づけます。
    そして、問題にエネルギーを注ぎ過ぎて、もう無理!ダメ!もう何もできない…と、もう、どうにでもなれ…って思ったときに、実は、大きな力が働くんですね。
    自分ではどうすることもできなかったことが、一瞬にして、変わってしまう…という。
    要はサレンダー(降参)です。自分ではもう何もできない…どうにでもなれ…っていうこの思いこそが、エゴのあなたではなく、本当のあなたが目覚めるんです。
    エゴというのは、自分でどうにかしようとすることです。
    自分の頭ですべてをコントロールしたい…という思いがエゴです。
    『どうにでもなれ~』ってなることが、エゴを手放して、本当の自分を目覚めさせることです。
    エゴというのは、常に『どうすれば?』を考えています。
    でも、エゴではなく、本当の自分を発動させるには、『どうしたいか?』ただそれだけなんです。
    『どうしたいか?』を決めるだけ…。
    方法を考えるのは、本当の自分なので、あなたが頭で考えることじゃないんですよね。
    あなたは、ただ『どうしたいか?』を決めればいいだけ…
    あとは、お任せ…
    エゴ(頭)にとっては、お任せすることで、自分が思っていることとは違う方に進んでいるように見えるかもしれませんが、全てはうまくいってるんです。 
    間違った人生もありませんし、ダメな人生もありません。
    本当の自分からしたら、どんな人生もどんなことも、どんな自分もOKなんです。
    失敗もなければ、問題もない、全てがうまくいっているんです。
    あなたも、これを読んでいる…っていうことは、目覚める時期が来ている…ということだと思います。
    目覚めて生きる…とは、自分自身を信頼して生きること…
    他の誰かに合わせたり、他の誰かの言うことを聞く人生ではなく、自分の上に神をも置かない生き方です。
    誰かに言われたことを鵜呑みにして、その通りにするのではなく、『自分はどうしたいか?』それが、自分を生きる道です。
    誰かに『こうしなさい』と言われて、自分の意思を無視して、誰かの言うことに従うことは、誰かの奴隷になって生きるということなので、当然ながら、あなたの幸せとは真逆の方向へ行ってしまいます。
    あなたの未来は、あなたが創る…あなたがあなたの世界の主人になり、現実を創造していく。
    自分の感覚こそが、あなたの道しるべであり、ガイダンスです。
    感覚で生きるか?
    エゴ(頭)で生きるか?
    これからは、この2つの選択で全く違う世界へと移行していく時代です。
    望まない方(どうしたら?)に意識を向けるか、望む方(どうしたいか?)に意識を向けるかで大きく変わっていく時代です。
    だからこそ、悪い予感にフォーカスするのではなく、良い予感にフォーカスしましょ。
    運命は自分で創っていくモノです。 
    だからこそ、『どうしたいか?』を常に自分自身に聞いてみてください。
    あなたの小さな声に気づいてあげてください。
    きっと、あなたの中のあなたが、喜んでくるのを実感したら、その子の言うことをずっと無視してたな…と涙が出てきて、そして、やっと気づいてくれた…という安堵の思いも湧き上がって、自分がいかに、自分のことを無視してきたがわかり、もう涙涙の大洪水になり、すべてのモノゴトに対してありがたい…という感謝の気持ちも勝手に溢れてくるのも実感できるでしょう。
    感謝はするものではなく、溢れてくるものです。
    それは、魂に触れたときにわかりますよ。
    ぜひ、ご自愛くださいませ。

    ネガティブな自分もOK、ブラックな自分もOK、どんな自分もオールOK

    波動を変えて…とか、ポジティブに…っていうと、『ネガティブな自分はダメなんだ』って思ってしまう人がいるかもしれませんが、要は自分が心地よくなれば、心地よい波動になるので、『ネガティブな自分でもいいよ』『そんな私でもいいよ』ってどんな自分にもOKを出すことで、心地よくなるんです。
    『ネガティブな自分じゃダメ』って自分を責めたり、そんな自分じゃダメだから、変えなきゃ…と変えることを『やらなきゃ』って思ってやっても、ポジティブな波動にはなりません。
    ネガティブな重い波動のままなので、ムリやり変えるよりも、そのままの、今の感情の自分を許してあげればいいんです。
    ダメ×じゃなくて、それでもいいよ○にしてあげることで、重い波動がフワッと軽い波動に変わるんですよね。
    何を思っても、何を感じても、どんな状況でも、自分のすべてを許。
    自分だけは自分を絶対に否定しない。
    自分だけは自分から絶対に離れない。
    一生寄り添う…。
    自分だけは自分を見離さない。
    どんな自分も全部自分…。誰もが、善と悪の両面を持っているのが当たり前なんだから。だから、否定しない。自分をジャッジしない。自分を大切にする。
    他の誰かではなく、自分の心に従う…
    それがあなたの幸せです。
    自分の心を大切にしてください。
    そして、気分は、天気のようにコロコロ変わってOK!
    雨の日もあれば、雷の日もあるし、快晴の時もあれば、雲っている日もあるのが当たり前…
    だから、どんなあなたもOK!
    とにかくご自愛ください。

    人を嫌ってもOK、人に嫌われてもOK

    私たちはみな、人に嫌われないよう、嫌われないようにしているからこそ、心が疲弊しちゃうんです。
    人に嫌われないようにして、いい人してても、いい人が嫌いな人もいますし、逆に、多くの人からは、批判されるような人でも、それと同じ波動の人は、いいな…って思うわけです。
    だからね、もう、人に嫌われないように、好かれるようにしなくちゃ…っていうの、やめませんか?
    もう楽になりましょ…。楽に生きましょ…。
    無理して、合わない人と付き合うと疲れるでしょ?
    自分の中の自分が悲鳴上げてません?
    今、地球の波動が上がっているので、無理することができない状態になっているんです。
    今まで抑圧していたモノが爆発して、浮上してきているんです。
    もう我慢の限界がきてるんです。
    あなたの中のあなたが、もう限界…と叫んでるんです。
    もう、そろそろ、外側ばかりに気を使うのをやめて、内側の自分自身に目を向けませんか?
    あなたの中の自分自身が満たされることが、あなたの幸せですからね。
    だからこそ、抑圧するのではなく、あなたの中のあなたの願いをあなたが叶えてあげましょ…。
    あなたの中のあなたの願いに気づけるのは、あなた以外いないんですから…。
    あなたの中のあなたが本当に喜ぶことを知っているのは、他の誰でもなく、あなた自身なんですから。
    もうね、回りの目を気にするにやめましょ…
    もう、人に嫌われてもいいし、人を嫌ってもいい…ということを、自分が自分に許してあげましょ…
    もう、本当の自分を表に出しましょ…
    みんな、本当の自分を出せてないからこそ、常にモヤモヤしたり、イライラしてるわけだから…
    要は、便秘状態だよね…スッキリしない状態…
    普段、自分を抑えてみんなに合わせている人からしたら、自分を表に出すなんて、死ぬほど恐いことかもしれないけど、でも、今、イライラ、モヤモヤしてる…ってことは、爆発寸前にきてる…ってことじゃないかな?
    それを出さないと、本当に幸せになることができないんだよね。
    本当の自分を出したら、嫌われるかもしれないし、引かれるかもしれない…って思うからこそ恐いのかもしれないけど、本当の自分を出して、嫌われたり、引かれて離れる人なら、その方があなたも楽になるから大丈夫だよ。
    我慢して、合わせてる方が、好きな人は、それでいいと思うし、それもこれもやっぱり、自分が心地よいかどうかがバロメーターだからね…。
    でも、今、本当、地球の波動が上がってるから、今までの膿だしが起こってるんだよね。
    だから、今、良いことがない…と思っている人は、シフトアップする時機が来てるからこそ、今、膿だしが起こっているだけだから…大丈夫。明るい兆し=好転反応って思って欲しいな。

    今、どんなことを思ってますか?どんな感情ですか?

    今、あなたは、どんなことを思ってますか?
    どんな感情ですか?
    今、あなたが思っていること…
    今、あなたが感じていること…
    今、あなたが考えていること・・・。
    それが次の今(未来)を創っています

    今、あなたは、無意識に何を考えていますか?
    意識的に考えていることではなく、無意識の反応…
    無意識からの未来予測…
    『こうなったらいいな』っていう顕在意識の思いに対して、『でもそんなの無理に決まってる』っていう声が出てないですか?
    『あの人と付き合いたいな、結婚したいな』という顕在意識の願望に対して、無意識に『でも、私なんて…』とか、『好きになってもらう(付き合っもらう、結婚してもらう)には、あれが足りない、これが足りない』と、無意識の声が出ていませんか?
    その無意識の声こそが、未来予測になってしまってるんですよね。
    だからこそ、顕在意識ではなく、無意識の反応に気づいて欲しいんですよね。
    そして、無意識の反応で、叶って欲しいこととは、反対のことにエネルギーを注いでいたことに気づいて欲しいんですよね。
    意識して思うことよりも、無意識の思いの方が威力が強いんです。
    ですから、顕在意識で、『こうなりたいな』『ああなりたいな』という願望を願っていたとしても、無意識の反応で、『ダメに決まってる』って、決めつけちゃってたりするんです。
    だからこそ、その無意識に思っていることに、気づいて、『ダメに決まってる』とか、『どうせ、好きになってもらえない』『どうせ、無理に決まってる』って思っていることに気づいて欲しいんです。
    そして、その思いを、ひっくり返して欲しいんですよね。
    多くの人たちは、まだ気づいていないことなんですが、その予感こそが、未来の現実を実は創っているんですよね。
    だからこそ、気づいたら、変える…
    気づけば変えられる…
    でも、今まではそんなこと知らなかったから、思いを変える…反応を変える…波動を変える…っていうことも知らなかった…
    だからこそ、今、これ読んで知った人は、今から、実践してみましょ…。
    自分のことをどんだけ、ジャッジしてたかに気づいたら、驚きますよ…
    自分のことをどんだけ、卑下してたか…、どんだけ、自己否定してたかに気づくと思います。
    そして、そのあなたが自分をジャッジしていたからこそ、その現実を創っていた…っていうことにも気づき始めると思います。
    そうすれば、嫌でも、ネガティブな方ではなく、ポジティブな方に意識が向き、ポジティブな未来が約束されますよね。
    幸せでいたければ、ネガティブに目を向けるのではなく、ポジティブに目を向ければいいだけ…
    今、あなたが心地よくなっていれば、幸せは常にあなたと共に在ります。
    私たちの本質は、幸せそのもの、愛そのものですから…。
    だからこそ、不幸や不運というのは、存在しないんです。
    あなたが、マイナス(ネガティブ)の方を見ることが、不幸=不運と思える現実が現れ、あなたがプラス(ポジティブ)な方を見ることが、幸せなわけですから。
    幸せと不幸せは、同じひとつのモノの捉え方、見方に過ぎませんから。
    全てのモノが表裏一体ですから。
    そして、ポジティブが良くて、ネガティブは悪い…というのも存在しません。
    ただの好き嫌いだと思っていただければいんじゃないでしょうか?
    だからこそ、あなたが、好き、心地いい…というものを選べば、常に幸せなんです。
    そして、自分の意見や好みではなく、誰かの意見や好み、世間や常識的に…、普通は…からの選択は、我慢=心地よくない=幸せじゃない…という現実が目に見えてますよね。
    だからこそ、決めるのは『自分』。
    『あなたはどうしたいか?』
    ただそれだけ…
    それがあなたを幸せに導く鍵ですよね。

    類は友を呼ぶ

    『類は友を呼ぶ』=同じ振動数(波動=感情)同士が引き合う…
    それが、この世界です。
    起こる物事に対しても、出会う人(恋愛も)、好きなモノに対してもこの『波動の法則』=『引き寄せの法則』=『類は友を呼ぶ』が成り立っています。
    自分と同じ考えの人が引き合うんですね。
    例えば、恋人が欲しい…と思ったとき、優先して選ぶことは、自分の好みの容姿、自分に合った性格の人、自分に合った趣味嗜好の人を探しますよね?
    自分では、頭で一生懸命選んでいるつもりでいるかもしれませんが、実はそれ、同じ波動の人同士が自然と引き寄せられているだけなんですよね。
    ですから、自分で選んでいるように見えても、すべて波動が引き寄せているので、その人と合う波動が自然に引き合っているだけなんですね。
    自分で選んでいると錯覚しているかもしれませんが…
    自分がこの人とは気が合わなそう…っていうのは、まさに、気(波動)が合わないからこそ、不協和音が鳴り響いているんですよね。要は、気が合わないっていうのは、価値観や考え方が合わない=真逆のことが多いんですよね。
    すべては、波動(エネルギー)です。波動の引き寄せ=類は友を呼ぶです。
    波動=感情(気分)と思っていただくとわかりやすいかもしれません。
    喜び、悲しみ、苦しみ、怒り…それぞれの感情は特有の振動数を持っています。
    そこに、『いい、悪い』は存在しません。振動数がただ違うというだけのことです。ポジティブだからいい、ネガティブだから悪い…というのを当てはめないでくださいね。
    例えば、自分が幸せだと思っている人は、幸せな現実を引き寄せ、自分が不幸だと思っていたり、自分が不幸なのは、誰々のせいだ!って思っている人、常に誰かの悪口を言って、ネガティブな面しか見ていない人は、そういった現象や、そう思っている人と引き合う…
    要はポジティブな波動ははポジティブ波動(幸せ=安心=ホッとする=リラックスする=心地よい現実)を引き寄せ、ネガティブな波動(不安=焦り=否定=疑い=抵抗=批判=悩み=悲しみ=怒り=嫉妬=嫌なこと=心地よくないこと=最悪な現実)を引き寄せるってことなんですね。
    そして、これらは、自分で選べるということを知っていただきたいんです。
    『今』発しているエネルギー(気分)が、未来を創るので、『今』発しているエネルギーを自分が心地よい波動にすればいいわけです。
    だからこそ、問題(悩み)っていうのは、実は、ただの『波動の問題』に過ぎないんですよね。
    ですから、波動を変えれば、今、問題だと思っていることは、問題ではなくなってしまうんです。
    そして、未来は選べるわけですから…自分が選びたい未来の波動でいればいいわけです。
    目の前の現実をどうにかしようと試行錯誤している限り、波動は変わりません。
    思考=意識=捉え方=見方を変えない限り、そこから抜け出すことはできないんですね。
    今の自分の状況がどうであろうと、実は全く関係ないんですね…。今の状況は全く関係ないんです。あなたが幸せになるには、今、心地よくなれば、未来はその波動の未来が引き寄せられるので、今、目の前の嫌な現実に向き合うのではなく、今、とにかく、心地よくなればいいだけなんですね。
    ですから、目の前の嫌な問題を何とかしようとするのではなく、今、あなたがするのは、今あなたが発している波動(気分)を変えればいいだけなんです。
    そして、私たちの多くは、普段自分だと思っている自分が自分だと思っているからこそ、本来の自分とはズレてしまうんですが、私たちが普段自分だと思っている自分は、顕在意識(表面意識)=見える世界からの視点の5%の方の自分なんですね。
    そもそも、ここが間違っているんです。私たちは、5%の顕在意識ではなく、本来の私たちは95%の方の潜在意識(無意識=見えない世界の視点)こそが私たちなんです。
    5%の私たち(顕在意識=自我)は、95%の見えない世界の視点の本質(潜在意識=神=ハイヤーセルフ=真我=大いなる存在=内なる神=宇宙意識etc)の一部でしかないんです。
    それなのに、私たちは、5%の顕在意識(自我)が自分だと思ってしまっているからこそ、常に一生懸命努力しているんですよね。
    でもね、顕在意識がどんなに頑張っても、95%の本質には敵いませんよね…
    自我(顕在意識)は常に自分で何かしようと考えて、頭で常に何かを考えて試行錯誤してますが、頭で何かしようとすればするほど、本質とズレが生じてしまうんですね。
    そして、本質とズレているとき、私たちは、苦痛を感じるわけなんです。誰かの言葉に反応して嫌な気持ちになったり、人のやることなすことにケチつけてみたり…と、心地よくない状態=嫌な気持ち=怒りや悲しみ、不安や罪悪感、後悔などといった、過去や未来に意識が向いているとき、私たちは本質とズレているからこそ、不安になったり、何かを心配したり、また、過去の後悔に浸ってしまうんですね。
    実は『過去』と『未来』というのは存在しないんですね。存在するのは『今』だけなんです。
    『過去と未来』というのは『考える』次元で、『今』というのは『感じる』次元なんです。
    『過去』は『思い出す』、『未来』は『想像する』。現在というのは、『今』にしかないんですよね。だからこそ、『過去と未来』は頭の中にしか存在しない思考の束であり、思考=幻想(思い込み)ってことなんですね。
    本当は、『過去』があるのではなく、『今』、『記憶』があるだけです。
    『未来』も同じで、『未来』があるのではなく、『今』『予想や想像、希望や恐れ』があるだけです。
    私たちはみな、『過去→現在→未来』という流れだと思い込んでいるからこそ、過去や未来に焦点を合わせてしまっていますが、それこそが、悩みの種なんです。
    終わったことに焦点を当てているからこそ、苦しいんです。
    まだ来ていない未来のことを考えて心配しているからこそ、不安なんです。
    何か嫌なことを考えているとき…っていうのが、本質とズレている…ってことなんです。
    『嫌な気持ち、気分が悪い状態、モヤモヤ、イライラ、不安、心配、怒り、悲しみ、辛い、嫉妬、自己否定、自己卑下、自分の存在を低くしてるetc』ときは、本質とズレてるってことです。
    そして、本質とズレていないときは、どういう状態か?というと、『ホッとして、リラックスして、安心して、大丈夫な状態、ご機嫌な状態、気分がいい状態』なんです。これが、本質とひとつになっている状態なんですね。
    だからこそ、常にいい気分になることに目を向けてればいいわけです。
    気分が悪くなることに目を向けるのをやめて…
    そうすることで、自分で幸せをコントロールできることに気づけます。
    波動を変えれば現実が変わる…です。
    ですから、あなたが努力することは一つだけ、自分の波動を変えるだけ…
    ホッとして、リラックスして、安心して、大丈夫な状態、ご機嫌な状態、気分がいい状態にすればいいだけ…それだけで、幸せになっちゃうんです。
    すべての未来は無限に存在しています。未来の可能性はひとつではない…っていうことです。未来はあなたが選べるんです。どのパラレルワールドに行くかは、あなたが選べます。
    あなたがこうなりたい…と思った未来は、すでにあるんです。
    だからこそ、あなたは、そうなりたいと思ったんです。
    だからこそ、波動を変える…それが大切なんですよね。
    本質からズレたら、戻る、ズレたら、戻る…の繰り返し…でいいんです。
    そして、本質からズレてるサインは、あなたの不快な感情…それがバロメーターです。
    だから、自分の感情にいつも気づいていてみてください。
    心地よければ、本質そのものとひとつになっているかるこそ、安心、リラックス、大丈夫、ご機嫌、気分がいい…これを常に意識してみてくださいね。
    類は友を呼ぶ…同じ波動のモノが引き寄せられます。

    あなたの考えこそが、あなたを幸せにも、不幸にもします。

    幸せかどうかは、みんな、自分で創っている。
    あなたは今幸せですか?
    あなたが今、『私、今、すごい幸せ!』ではなく、『私の人生最悪!』『いいことなんてひとつもない』『ツイてない!』『どん底!』って思っているとしたら、あなたは、そういう現実を望んでましたか?
    『望んでるわけないじゃん!幸せになりたいから、いろんなことしてるんじゃない!バカ言わないでよ!』なんて思いますよね。
    誰もが、不幸になることなんて選んでませんよね。むしろ、幸せになるために私たちは色々してきた=してる…と言ってもいいですよね。
    何かを手に入れるために、神社に行ってお願いしたり…常に幸せになるために何かをしている…っていう人がほとんどだと思います。
    でも、まだ幸せになれてないと思っている=今幸せじゃないと思っている…
    としたら、あなたが求めていることと、現実が違ってる…ってことですよね。
    例えば、
    ・恋人ができたらしたり幸せになれる
    ・復縁できたら幸せになれる
    ・結婚できたら幸せになれる
    ・子供ができたら幸せになれる
    ・昇進昇給したら幸せになれる
    ・仕事で成功したら幸せになれる
    ・大きな家を手に入れたら幸せになれる
    ・人間関係が上手くいけば幸せになれる
    ・○○ができたら幸せになれる
    ・○○が手に入ったら幸せになれる
    ・試験に合格したら幸せになれる
    ・第一志望校に入れたら幸せになれる etc
    こんな風に、幸せになるためには、こういう条件がクリアにならなければ幸せになれない…と思っているからですよね。
    上記のように何かを手に入れることで幸せになれる…と思っている人は、実は、『いつか』幸せになれる…というオーダーをしてしまってるんですよね。
    でもこれ、今までの教えはみんなこれが普通だからこそ、それが良かれと思って、みんなそうしてるので、あなたが悪い訳ではありません。むしろ、習慣=クセなのでしょうがないんです。
    でもね、実は、このやり方?方法?こそが、幸せを遠ざけていた原因だったんですよね。
    要は、今あなたが一番考えいること(無意識でね)、一番焦点を当てていること(嫌なことが起こらないように…、嫌われないように、試験に落ちないように…と不安に思っていること、心配していること)があなたの願望になってしまっていたんです。
    あなたが嫌なことを避けるためにしていたこと、費やしてきたことこそが、力を増し、それが現実になってしまってたんですよね。
    潜在意識はあなたが一番強く思っていることをキャッチし、それがあなたの願い(オーダー)だと思ってしまうんです。
    だからこそ、避けたいことを考えれば考えるほど、楽しいことを考えれば考えるほど、それと同じ波動のモノが現実として現れているんですよね。
    だからこそ、悪いことを避けることばかりに意識を向けていると、それがあなたと願望だと思い、それを引き寄せてくれるんですよね。
    だからこそ、悪い(避けたい)ことばかり考えていれば、その避けたいと思っていたことが現実になり、ほら私の思った通りになった…って、言う人がいますが、あなたのその思いがそれだけ強いからこそ、それが叶ったんです。
    だからこそ、あなたが思うことは叶う…っていうことを証明してくれてますよね。
    だからこそ、嫌なことを避けよう避けようとすればするほど、それに注ぐエネルギーってどんどん増幅するので、嫌なことほど叶ってしまうんです。
    でも、今、このカラクリに気づけた人は、『今幸せじゃない』『嫌なことばっかり』っていう現実になることをオーダーしてたことにハッとしてるはずです。
    でも、それに気づいた人は、もう大丈夫です。
    願っていないことに意識を向けていたことに気づくことが大切なんです。
    あなたがいつも思っていることが、現実になってるんですよね。
    あなたは今まで、『幸せじゃない』って思っていたからこそ、『幸せじゃない現実』が叶ってしまっていたんです。
    ですから、このカラクリがわかれば、もう、いつか幸せになるために何かをしたり、考えたりする必要なくなります。
    『いつか幸せになる』から『今幸せ』『大丈夫』って思えばいいんです。
    でも、多くの人たちは、
    『何言ってんの?今幸せじゃないから、悩んでるんじゃない…。今大丈夫じゃないから苦しんでるんじゃない、あなた、私の気持ち、全くわかってない、信じられない…』って思ってるかもしれませんね。
    それです。今、あなたがそう思っていること、それが現実として現れているんです。
    無理やり『幸せ』と言っても、幸せじゃない…それがあなたが本当に思っていることです。
    そして、それがあなたの願いとして、現実になっています。
    『思いが先、現実は後』なんです。
    だからこそ、『どうせダメだ…』と思っていれば、『どうせダメだ』というのがオーダーになっているので、『ほらみろ、やっぱり思った通り、ダメだった』って、思ったことみなさん、経験したことありません?
    それです。その原理です。
    だからこそ、『大丈夫』と先に思っていれば、『大丈夫』と思える現実を引き寄せるんです。
    だからこそ、そうならないで欲しいことにフォーカスするのではなく、自分が心地よくなれることにフォーカスして、波動を心地よい波動にすることが大切なんですね。
    ホッとして、リラックスしてる状態こそが、波動が整っている状態です。
    頭でこれして、あれしてと考えるのはやめて、ただただホッとして、リラックスしてみてください。
    それでもまだ嫌なことにフォーカスしてしまうようでしたら、寝ちゃってください。寝るのが一番です。

    本来、不運や不幸というものは存在しないので、不運と不幸と決めつけないでください。

    私たちはみな、幸せになるために、いろいろな努力をしたり、不運や不幸や失敗をしないように…といろいろなことをやっていると思うんです。
    要は、『幸せとは、目標や願望に向かって努力することで手に入るもの…』と思い込まされてしまってるんですよね。
    だからこそ、みな、努力の先にしか幸せはないと思い込んでしまっているだけなんですよね。
    でもね、本来、不運や不幸や失敗っていうのは存在しないんですよね。
    あるのは、不運とか不幸や失敗って思っている解釈…そういう認識があるだけなんですよね。
    そして、私たちが不運や不幸や失敗…って思うことって、自分にとって『嫌なこと』ってことですよね。
    そして、不運とか不幸…って思ってしまうときっていうのは、自分にとって『嫌なことばかりが起きる』…ってことですよね。
    でもね、厳密には、『嫌なことばかり起きる』っていうことはないんですよね。
    あるのは、『嫌な解釈をするクセ』が、潜在意識邇摩で染み付いているからこそ、そう感じてしまっているだけなんですよね。
    だからこそ、解釈を自分が心地よい、自分にとって都合のよい解釈、ワクワクするような解釈にしてしまえば、一瞬にして、気分が上がり、心地よくなってしまうんですよね。
    そして、本来、起きた物事に『良い・悪い』というのは存在しないんです。
    絶対的に良いこと・嫌なことというものが存在しているわけではなく、プラスでもマイナスでもない出来事を、ただ自分が良い方に解釈(心地良い解釈)するか、悪い方に解釈(不安になるような解釈、ネガティブな解釈)しているかの違いだけでしかないんですよね。
    ですから、『私には、いいことが全くない、嫌なことばっかり起こる』というのは、正確には、『私は、起きた出来事を嫌な方にばかり解釈している』ってことなんです。
    多くの人たちが、自分の運がないから、『嫌なことが起こる』とか『厄年だから嫌なことが起こる』って思っていると思っているみたいですが、そう思ってるからこそ、嫌なことを引き寄せているんですよね。
    だからこそ、不運とか、不幸とか、そういうのを意識しなくていいんです。
    意識して気にすればするほど、それを避けようとすればするほど、そこにエネルギーを注いでしまっているので、その現実が叶ってしまうんですよね。
    厄年でも、全く気にしていない人は、何の心配もしていないからこそ、厄年だから○○が起こった…というようなことは起こらないんですよね。
    たとえ、何かが起こったとしても、『厄年だから』と、厄年のせいにしたり、何かのせいにしたりしません。
    ですから、本来、不運とか不幸っていうのは、自分でそう設定しているだけなんです。
    ですから、自分で決めているんです。
    そして、自分で決めているからこそ、自分で変えることができるんですよね。
    物事を嫌な方に解釈するクセがついていると、何かしらの出来事(本来ならば良くも悪くもない出来事)が起きたとき、即座にその出来事を嫌な出来事として解釈しちゃっているだけなんですよね。
    そして、嫌なこととして解釈すると、当然、嫌な気持ちになりますよね。
    嫌な気持ちになれば、当然、それが行動にも現れます。
    すべてが嫌なことばかりに見えてきてしまいます。
    もう、良いところがひとつも見えなくなってしまうんですよね。
    そうすると、『嫌なことしかない』『嫌なことばかり』っていう反応になってしまうので、嫌なことばかりしか目に入らなくなります。
    こうなってしまう元々の原因とは、何か…といえば、物事を嫌な方に解釈するクセがついているからこそ、そう思ってしまっているだけなんですよね。
    だからこそ、そこを改めればいいだけなんです。
    解釈を自分の都合のよい解釈に変えればいいわけです。
    でもね、これ、クセなので、自分で気づいて変えないとね、変えることができないんです。
    要はもう無意識の反応になっちゃってますからね。
    だからこそ、自分がもし、嫌なことばっかり…って思ったときは、『あ、今私、自分にとって嫌な解釈してた』って、『これはただの私の思い込み!事実ではない』と、自分の心が喜ぶ解釈を切り替えることで、一瞬にして、縮こまっていた心がふわ~って緩んでいくのを感じると思いますよ。
    あなたは創造主ですから。
    自分の好きな解釈で自分を見ている世界は変わりますから…
    どういうことかというと、たとえば、もともと『嫌な人』っていうのは存在しません。あなたが『この人、嫌な人だ』とか、『この人、自慢ばっかりして嫌な人だ』と思うので、それは嫌な人へと変化し、そして、自慢ばかりして嫌な人へと変化するんですよね。
    嫌な人を嫌な人たらしめているのも、自慢ばかりして嫌な人とたらしめているのも、あなたの潜在意識。
    だからこそ、あなたは嫌な人の創造主でもあるし、自慢ばかりする嫌な人の創造主でもあるんですよね。
    良いことも同じです。それはあなたがそう思ったからこそ、そう見える=そう思うことがあなたの目に映っているだけなんですよね。
    だからこそ、誰もがみんな創造主なんです。
    だからこそ、見解も価値観も違うのが当たり前なんです。
    だからこそ、嫌なモノとして創り上げるよりも、良いモノとして創った方が、心地よくいられますよね。
    嫌なモノとしてばかり、創造してたら、心も体も疲弊してしまいます。
    あなたに見えている世界をたらしめているのは、あなたの潜在意識。あなた世界の創造主ってことなんです。
    ですから、しばらくの間は、いろいろな人、もの、ことを見て、『これがこう見えるのは、私の潜在意識下の認識のせい…、全部自分の認識だったんだ!世界って、私がそう思うから、そう見えてただけだったんだ~、だから、この認識を変えれば、違う見方ができるのか…これが世界は自分で変えられる』ってことか…ってことが腑に落ちるかもしれませんよ。
    自分が変われば世界が変わる…これを『どうせ私が全部悪いんでしょ…』と捉えるのではなく、自分の捉え方を変えればいいだけなら、人を変えようとしなくていんだから、楽じゃん!じゃあ、認識変えよ…ってなれば、認識を変えることが楽しくなってきますよ。
    そして、不幸や不運も存在しないことに気づけますよ。
    イライラやモヤモヤ、嫌だな~って思っているときは、変えるチャンスです。
    嫌なこととは、我慢するために起こっているのではなく、嫌な解釈してるよ…っていうお知らせですから…
    だからこそ、嫌だな~って思うことがあったときこそ、捉え方を変えるチャンスです。
    自分で嫌な前提の設定をしているだけですから、自分が気づけば変えられる…でも、気づかなければ変えられない。
    これを読んでいるあなたは、もうこのカラクリを知ったから、気づいたら変える…をやればいいだけです。
    表裏一体…陰陽…天と地…善悪…すべてひっくり返せるものばかりですから…ね。
    起きていないことを想像して嫌な気分になっていたり、起きたことに対して悪く捉えていたりすると、苦しい感覚になりますよね。
    その苦しい感覚っていうのは、『あなた、それ、間違った思い込みしてるよ!』というサインなんですよね。
    不快な感情、胸や胃が痛くなるような感覚も、『あなた、それ、間違った思い込みしてるよ!』というサインなんです。
    『だから、その思い込み、心地良い思い込みに変えた方がいいよ…』っていうサインなんですよね。
    宇宙や神や天は、あなたが苦しむことを望んでいません。
    だからこそ、その思い込み変えなさいよ…とサインを送ってくれてるんですよね。
    優しいですよね…
    ですから、自分の感情や感覚に気づいてみてください。
    自分が不快なときは、必ずそこに間違った『思い込み』があるはずですから。
    それがあることをダメ×とすのではなく、そう思っちゃっていた私がいるけど、逆の発想をすれば楽になる…というのを頭に入れておくといいかもしれません。
    こうだから…という常識から決めるのではな、自分の感覚に従って下さいね。
    あなたが良い気分になれる捉え方、見方をしてみてください。
    そして、良い気分になることがクセになれば、『不快な感情』にも敏感になれますから。
    そして、その都度、変えてみてくださいね。
    ご自愛くださいませ。

    何か心配なことがあるときは…

    私たちが、不安を感じている時というのは、望んでいない未来を想像し、望んでいない未来に目を向けている…ってことなんです。
    ですから、今、不安になっていたり、何か心配したり、嫌な気分になっているというのは、望んでいない未来を想像し、創造しているってことなんです。
    望んでいないことに意識を向けていると、波動は下がります。波動が下がるからこそ、不安になったり、心配になったり、嫌な気分になってしまうんですよね。
    ですから、不安になっていたり、何かを心配しているときは、今波動が下がっていることに気づいてください。
    嫌な気分=低波動。いい気分=高波動って思うとわかりやすいかと思います。
    だからこそ、嫌な気分(低波動)になっていることに気づいたら、気分を変えればいいんです。
    ですから、望んでいない未来を想像=創造するよりも、望む未来を想像=創造した方がいんじゃないかな?って思います。
    そして、大切なのは、叶うかどうかは考えないことが大切です。
    私たちは望む未来を想像すると、叶うかどうかばかりに意識がいってしまうんですが、叶うかどうかにフォーカスする限り、絶対に安心することはできません。
    それが叶うまで、安心できませんからね。
    だからこそ、望まない未来に目を向けるのをやめて、望む未来を想像した方が不安がワクワクや安心に変わるんですよね。
    望まない未来(不安、心配、嫌なこと)のことを考えるのをやめて、望む未来に意識を向け、想像することで、低波動から高波動に変わるんです。
    多くの人たちが、不安になることで、安心を得ようとしています。
    心配することで、安心しようとしている人が多いんですよね。
    でも、安心しない限り、安心はできないんです。
    不安や、心配にフォーカスしたまま、対策を考えても、安心することはできないんですよね。
    だからこそ、今、安心することが大切なんです。
    嫌なことをあれこれ考えるのをやめて、こうなったらいいな~という未来を想像し、創造しましょ…。
    不安や心配や嫌なことを考えているときは、望まない未来の現実をつくろうとしている…ってことに気づいてください。
    あなたは、今あなたが心配している未来を望んでいるのですか?
    違いますよね…
    その逆を望んでるはずです。
    だからこそ、嫌な気分になることを考えるのではなく、今、いい気分、今、安心すれば大丈夫っていうことをぜひ覚えておいてください。
    何かが心配なとき、現実をどうにかしたくて、いろんな対策をして、安心した結果を得たいなら、『今、安心すること』それが大切なんですね。
    頭であれこれ考えて、現実をコントロールしたり、計算しようとするのではなく、今、安心することが大切なんです。
    未来の心配よりも、今安心して、リラックスして、心地よくなることが大切なんですね。
    ですから、何でもいいから、自分が安心できること、リラックスできること、心地よくなれることに意識を向けて、そちらに焦点を合わせていただきたいんですよね…
    そうすることで、その波動と同じ未来が引き寄せられます。
    要は心地よい未来です。
    嫌な未来ではなく…
    あなたがボーッと何もしないでいることが幸せに感じるなら、ボーッとして、常に心地よくなっていれば、常に心地よい未来が引き寄せられますしね(これ、私です(笑))。
    思い出したとき、ぜひやってみてくださいね🎶

    気分が変われば、すべてがガラリ変わります♪

    私たちはみな、普段、感情(気分)に飲まれてしまっています。
    感情(気分)がいかに自分の瞬間瞬間を支配しているか、気づいたことはありますか?
    私たちは、目の前で起こっている事柄の内容ではなく、それに反応した自分の感情(気分)に振り回されてしまっているんですよね。
    だからこそ、気分が悪いときは、そこにフォーカスするのではなく、気分を変えることをまずは優先していただきたいんですよね。
    そして、実はその感情って、実際に起きてるものごとには関係ないんです。
    過去に起こった何かを『辛い、悲しい、苦しい』と記憶している人は、何かが起きたときに、いつも原因をそこまでさかのぼって、あのときと同じ気持ちをわざわざ再現してそれに浸ってしまいます。
    そして、自分の気分や物事に対する感想が、自分の行動を決めています。
    そして、自分の感想が常に前提に来て、同じような体験が起こるたびに、スイッチが押されるかのように、嫌な気分になってしまうんですよね。
    だからこそ、今の自分の気分に気づくことが大切なんです。
    その波動が、未来を引き寄せますからね。
    だからこそ、今の自分の気分に気づくことができれば、今すぐにその気分を変えることができるんです。
    気づけば、気分を上げることができるんです。
    でも、私たちはみな、気づかないまま、その気分を続けてしまっているんですよね。
    だから、今、気分が悪いと感じていたら、変える…ただそれだけで、一瞬にして、すべてがガラリと好転しちゃうんですよね。
    まるで、魔法のように…
    だからこそ、気分の波に飲まれないことが大切なんですね。
    気分の波に飲まれたとしても、大丈夫!気づけば、すぐに変えられますから。無理してポジティブシンキングするのではなく、気分がよくなることに意識を向ければいいだけですから。決して、無理してポジティブにしようとするのは、得策ではありませんので、今はネガティブな自分=気分が悪い自分=機嫌が悪い自分がいる…ということを認めて受け容れればいいだけです。
    そんな気分の時もあるよね…って感じで…
    そうすると、自然に違うことに意識が向きますから、そしたら、自分が機嫌がよくなること、気分が上がることに意識を向ければいいだけです。
    また、気分が悪い…っていう方に意識を向けても全然構わないし、あとは、あなたの好きな方を選べばいいだけですから…。
    フォーカス先を変えれば、気分は変わります。
    だからこそ、嫌な気分(不安や心配、疑い)などのネガティブな気分になっている…ってことに気づけば、いいだけです。
    ネガティブな気持ちになること自体は、全く問題ありません。
    問題は、そのときに、自分が落ち込んでいるな…とか、怒っているな…とか、ネガティブになっているな…っていうことを俯瞰して気づくことができれば、その波に飲まれることはありません。
    そして、ネガティブな波に飲まれていて、気分を変えることもできないくらい、気分が落ち込んでいるときは、何もしないでいいんです。
    体を休めて、寝るのが一番です。
    そして、私たちは常に気分が浮き沈みを繰り返しているので、落ち込んだときは、『またか!』と思うと気が楽かと思います。 
    気分っていうのはね、天気と同じですから、晴れの日もあれば、雨の日も曇りの日も台風や雷の日もありますよね?
    それと同じだと思って、気分が落ち込んでいるな…と思ったときは、『今日は、そんな気分』『今は、そんな時期なんだよね~』って思っていればいんです。
    とにかく、何かをしようとしないでください。
    こんな自分じゃダメだ…とか、今の自分を絶対に否定しないでください。
    それだけは約束してくださいね。
    私たちは、落ち込んでいたり、嫌なことがあると、何が原因かを見つけようとしますが、それこそが、火に油を注ぐのと同じになってしまうんです。
    原因は探さない。解決するどころか、悪くなる一方です。『気分が悪い』『落ち込んでいる』『悲しい』『悔しい』『寂しい』にフォーカスすればするほど、その思いは増幅し、どんどん気分は悪くなる一方ですし、落ち込む一方、悲しくなる一方、悔しくなる一方、寂しくなる一方ですから、いいことありません。
    ただ、『落ち込んでいる』『気分が悪いだけ』それを受け容れればいいだけですから。
    気分が変われば考え方も変わりますから。

    あなたは、愛されるべき存在です

    すべての存在はみな、誰もが、愛されるべき存在です。
    誰もがみな、誰からも愛される権利を持っています。
    もし、あなたが辛い人生を経験してきたのなら、あなたは自分を責め、愛される価値はない…と感じてるかもしれません。
    でもね、誰もが、愛されるにふさわしい存在です。
    あなたもです。
    誰かに何を言われようが、あなたに何をしたとしても、過去に何があったとしても、あなたは、常に愛されるべき存在です。
    だからこそ、誰かを好きになり、つきあいたいな~、結婚したいな~ってと思ったにも関わらず、無意識で『私なんて』『どうせ無理』って思っている自分に気づいて、『私なんて』『どうせ無理』という言葉を『大丈夫』『うまくいくに決まってる』に思い直して欲しいんですよね。
    そして、無意識でそう思ってしまう思いに気づいて、言い直すことで、今までの無意識の反応は変化していきます。
    無意識の反応は、自分で気づいて、自分で変えることが大切なんですよね。 
    無意識だからこそ、気づいていない…
    だからこそ、それに気づくことが、目覚めることですから…
    そして、今ここに目覚めるからこそ、その無意識で思っていたことを変えることができるんです。
    だからこそ、今ここに目覚めて、『自分はどうしたいか?』を聞いてみてください。
    自分自身と対話をすることで、あなたの本当の気持ちに目覚めていきます。
    あなたが、『付き合えるのか?』『結婚出きるのか?』とやきもきすればするほど、『心配』の波動を発振しており、それと同じ現実を引き寄せます。
    あなたが何かを心配すればするほど、あなたが心配したそのことが、あなたのオーダーとなり、それが宇宙へ届き、宇宙は、その心配したことがあなたの望みだと思い、それを現実化してくれます。
    あなたは、そうなって欲しくないからこそ、心配するのかも知れませんが、あなたが、無意識に考えた心配こそが現実化され、『ほら、思った通りだ!私の勘当たるんだよね!』って言う人がいますが、それ、叶って嬉しいですか?
    でも、あなたは、『ほら、私の思った通りだ』って言いたいがために、実はそれを望んでいるんですよね。 
    とにかく、人は疑ったら、たとえ疑いが晴れたとしても、まだ、疑いを捨てられず、疑いを証明したい…という思いが強いんですよね。
    要は、『ほら、私の思った通りだ』って言いたいんです。
    ですから、『大丈夫だ』っていう安心よりも、心配が現実になる方が嬉しい人が多いんです。
    自分ではそんなことあるはずない…と思うかもしれませんが、人は、安心よりも、不安でいることが好きなんですよね。
    不安でいれば、誰かに優しくされる…という、メリットがあるから…
    そして、幸せを自慢する人は、みんなに嫌われる…って思っているから…
    幸せにならない方がメリットがある…と思っている人が多いんです。
    逆に、幸せになってしまうと、また、不安になってしまう…という、だから、常に不安でいる方がみんな好きなんですよね。
    でも、もう、それ、やめません?
    本気で幸せになりましょ♪
    幸せになる許可を自分に出しましょ…
    そうすれば、今すぐあなたは幸せになれます((o(^∇^)o))
    あなたは、誰が何て言おうと、あなたが何て思おうと、あなたは、愛されるべき存在なんだから💕

    『アラ探し』じゃなくて、『好きなところ探し』と『当たり前のこと探し』しませんか?

    私たちはみな、人のアラ探しをするのが得意というか趣味なんですよね…。
    でも、そうすると、『幸せ』が目の前にあっても気づけないですよね?
    あなたが今、『今まで良いことがひとつもなくて』とか、『良いことが全然ない』と嘆いているなら、是非やってみてほしいことがあるんですね。
    それは、『アラ探し』ではなく、嫌なこととかね、そういうマイナスやネガティブなコトに目を向けるんじゃなくて、あなたが『いいな~』とか『好き』って思うところを探しませんか?
    そして、それも見つけられない…っていう人は、
    『当たり前のこと』に目を向けてみてほしいんです。
    『当たり前のこと』って『当たり前』だからこそ、みんな気づいてないし、しかも『当たり前』だからこそ、焦点を合わせる必要もない…
    でも、だからこそ、当たり前のことに気づいてほしいんです。
    とにかく当たり前のことに目を向けてほしいんです。 
    当たり前のことって、たくさんありすぎて気づけないですよね?
    でも、もし、その当たり前のことが、なくなったら?
    当たり前にずっと一緒にいると思っていると思っていた人がいなくなったら?(親でも子供でも、恋人でも、結婚相手でも、友だちでも…)
    それを考えたら、当たり前のことが一番ありがたいことじゃありません?
    あなたが今願っていることは、今なくても平気だけど、でも、今当たり前だと思っていることがなくなったら、パニックになりません?放心状態になりません?
    お先真っ暗になりません?
    例えば、震災などで、電気やガスや水が止まっているとき…どうでした?
    そのとき、今あなたが願っていることよりも、水や電気やガスの方が大切だと思いませんでしたか?
    普段、アイツ💢💢💨って思っている人のことも、そんなこと言ってる場合じゃなく、いてくれてよかった~と安心感が湧きませんでしたか?
    だからこそ、あなたが当たり前のことに気づき、当たり前のモノこそ、ありがたいことだったことに気づけたら、あなたは決してもう、不幸だなんて言えないはずです。
    ぜひ、試してみてくださいね。

    認識はみんな違って当たり前…

    私たちはみな、自分の不快感を環境や人のせいにするクセがついてしまっています。
    でもね、あなたの感情や感覚っていうのは、その出来事に対するあなたの解釈にもとづいた反応なんです。
    そしてそれは、あなたをエネルギー的に反応させ、出来事や体験に対するあなた自身の尺度(『これはこう』『こうじゃなくちゃいけない』という、判断基準=バロメーター=思い込み)に気づかせようとする、いわば鏡のような役割を果たしています。
    ですから、私たちは出来事に対する自分の反応と体験を自分自身でつくりだしているということなんですよね。
    だからこそ、それに気づくことができれば、変えられるんですよね。
    あたかも『外側』で起きているように見えるすべての出来事に対する反応は自分自身の創造によるものなんですよね。
    あなた個人の反応は、あなたの投影や解釈の結果であり、究極的にはあなた自身がその創造者なんです。
    ですから、同じ出来事でも、天国にすることもできますし、地獄にすることもできるんです。
    天国と地獄というのはあの世ではなく、あなたの中にあります。天国と地獄というのは、要は表裏一体で、物事の捉え方、感じ方で、見え方が一瞬にして変わってしまうんです。
    そして、これは、どちらが良くてどちらが悪いではなく、あなたが心地いいか、心地よくないか?っていうことなので、あなたが常に心地良ければ、天国を味わえ、マイナスな方にばかりフォーカスして、常に機嫌がよくなければ、地獄を味わっている…ってことなんですね。
    人生における出来事をどう認識するかは、間違いなくあなた個人の創造です。
    その認識は、あなたの信念、意図、受け止め方や感じ方、その出来事に対する感覚、感情に基づいているんですよね。
    そして、同じ体験をしたとしても、その出来事に対しての認識はそれぞれ個々で違います。
    そして、それらは、いずれも各自の認識においては正しいんです。だからこそ、誰もが正しいんです。間違っている人はいないんです。でも、私たちはみな、違い=間違っている…と認識(勘違い)してるからこそ、そこに『いい悪い』『正否』が出てきて心が穏やかじゃなくなってしまうんですよね。
    でもね、ひとりひとり顔や背格好や性格が違うのと同じで、認識は違って当たり前なんです。
    それを自分の認識だけが正しいと思っていると、争いになってしまうんです。
    ですから、『みんな違うんだ』っていうのを頭の中に入れておくと、認識や価値観が違っても、それをつつく…ということはなくなりますよね。
    要は、目の前の現実は、あなたがそう思ったから、そう見える…ってことです。
    でも、他の人からしたら、そう見えないってこともあるのが当たり前だと思っておくと楽になるかもしれませんよ。
    ピンクが好きな人もOKだし、黒が好きな人もOKですよね?
    夜が好きな人もOKだし、明るい昼間が好きな人もOK、晴れているのが好きな人もOKだし、雨が好きな人もOK、台風が好きな人もOK…そこに間違いなんて存在してませんよね。
    だからこそ、価値観=好みの違いとでも思えば、楽になりませんか?
    それをいちいち『あなたは間違ってる』『おかしい』『普通はこうだよね』って言われたら、あなたはどう思います?
    まあ、今までの教育は、『普通はこうだよね』って言われたら、それに合わせることが当たり前だったからこそ、合わせることが、正しいことだったからこそ、『おかしい』『あなたは間違ってる』って言われたくないからこそ、みんな、合わせてきたのきもしれません。 
    でも、それって疲れません?
    自分はこれが好きなのに、自分はこう思っているのに、それを出せない自分って可哀想だな…って思いません?
    だからこそ、自分が嫌だな…っていうことは、変えるチャンス…ってことなんです。
    自分を抑えているからこそ、幸せを感じられないんです。
    人の意見に合わせようとするからこそ、苦しいんです。
    今あなたの心が痛いなら、今変えるチャンスがきてる…ってことです。 
    私たちが頭に偏ってしまうと、無意識的な反応=感情につき動かされてしまいます。
    だからこそ、自分の感覚(反応)や感情に気づくことが大切なんですよね。
    そして、どんな状況であれ、反応というのはみな、個人的な選択にほかならないんだ…ということを知れば、自分で変えることが出来るんです。
    気づけば変えられる。気づかなければ、変えられない。ただそれだけです。
    だからこそ、『今ここ』に目覚めることが大切なんです。別に眠った(無意識)ままでもいんですよ…
    でも、その状況が嫌なら、『今ここ』に目覚めましょ…
    『今ここ』で、自分の感情や反応に気づくことができれば、すべてが頭の中で起こっていたことだったことに気づきます。
    そして、それは自分の思いが創り出した幻想だったことに気づきます。
    そして、自分が創った幻想(妄想)で苦しんでいたことに気づきます。
    そして、それを創っていた張本人は自分だった…というオチがついてきます。
    それに気づいて、笑えたら、あなたはもう大丈夫。
    そして、絶対にやってはいけないことは、自分を責めること。こんなこと思っちゃダメだ…と責めるのではなく、ただ、そう思ってる自分がいたんだ~アハハハと笑えれば、もうそれに囚われない。
    もし、また捕らわれたら、その状況を俯瞰して、実況中継でもしてみれば、おかしくなっちゃういますから…大丈夫!
    『今ここ』に目覚めましょ…

    潜在意識は自分の中にいる『子ども』です

    潜在意識は自分なかなかにいる『子ども』です。
    『感情を表に出さないのが大人』とみなさん思っていると思います。
    でもね、これって本当はあまりよくないんです。
    頭(理性)で感情を抑え込むことが癖になってしまっていると、自分の本当の気持ちややりたいことが、分からなくなってしまうんです。
    自分らしく生きる…って言われても、自分らしさ=仮面をつけた自分が自分だと思ってしまっている人も多いんですが…
    自分らしく生きる…っていうのは、『まるで子どものように』生きる…ってことです。
    自分に正直に生きる…ってことです。 
    子どもは損得や計算などひとつもしてませんよね…
    やりたいことをただやる…
    でも、私たちは、大きくなるにつれ、やりたいことをただやる…っていうことが許されないことだと思ってしまってるんですよね。
    要は親のしつけや、学校などで、『これはこう』『こうじゃなくちゃいけない』というルールを埋め込まれるから…
    でも、これこそが、私たちが自由になれない呪い(足かせ)になってしまっていたんですよね。
    要は『こうじゃなくちゃいけない』という前提を作ってしまったからこそ、自由はダメなモノになってしまったんです。
    そのままの自分じゃダメだ…と思い込まされてしまったんですよね。
    でもね、私たちは、子どものように生きることで、自分らしく生きることができるんです。
    時代も令和に入り、もう昭和的な我慢や頑張った先に成功?がある…という時代ではなく、頑張らないからこそ、幸せになれる…っていう時代なんですよね。
    今までの、頭(左脳)重視の生き方から、心(右脳=感覚)重視の時代…
    自分の心=感覚に従うことで幸せになる…という、今までの、『これをすれば幸せになる』『あれをすれば幸せになる』という方法論ではなく、自分の心に従うことで幸せになる…っていう時代なんですよね。
    私たちは誰でも、自分の中に二人の自分がいます。
    大人の自分と、子どもの自分です。
    潜在意識は、子どものような純真無垢な存在なので、自分の中にいる『子ども』と捉えることもできます。
    自分のなかに、忘れ去られた『子ども』の存在はありませんか?
    泣いている自分はいませんか?
    イジケテいる自分…
    拗ねている自分…
    寂しがっている自分…
    悲しがっている自分…
    褒めてもらいたがっている自分…
    認めてもらい自分…
    ただ話を聞いて欲しいだけの自分…
    かまってほしい自分…
    etc
    そして、自分が、その子どもの執事でも親でもいいから、なり、すべてを肯定し、すべてを聞いてあげる…
    要は、自分が親とか恋人とか、他人にしてもらいたかったことをすべてしてあげることで、拗ねてイジケテいた自分の中の自分(インナーチャイルド)は癒され、言いたいことを言えるようになり、自分がどんどん癒されていきます。
    自分が自分の親や恋人になったつもりで、自分が言われたかった言葉をかけてあげてください。
    それこそが、ご自愛です。
    是非、ご自愛くださいませ。

    今のあなたの感情(波動)が未来の現実を創っています

    『今ここ』に意識を向ければ何も問題(悩み)はない…って言うと、、
    みなさんみんな、『今』に目を向けているからこそ、悩んでいるんじゃない…って怒りたくなりますよね… 
    でもね、ちょっと待ってください。
    今の現実って、実は、あなたの過去の感情(波動)の現れなんですね。
    現実っていうのは、過去にあなたが思ったこと(波動)が再生されているので、もし、今あなたが嫌な現実を生きているのなら、あなたは、明日も明後日も、いつか来る未来も、そのままの現実を続けたいですか?
    それとも、もうその現実が嫌だから、変えたいですか?
    嫌な現実を変えたい…と言いながら、実は、みんな、本当は悩んでいる方が好きなんですよね。
    幸せって、以外とつまらないから…
    だからこそ、幸せに浸っていると、つまらなくなって、刺激が欲しくなるんですよね…
    要は幸せって当たり前のことだから…つまらないんです(笑)
    だからこそ、人は常にジェットコースターのような刺激を求めているんですよね。
    嫌なことがないと幸せを感じることができないから…
    だからこそ、普段も本当は、幸せの中にいるのに、それには全く気づかず、嫌なことばかりに目を向けてしまうんですよね。
    でもね、本当に幸せになりたいなら、今ここの一瞬一瞬の選択…
    それと、自分にとって当たり前のことがいかにありがたいことに気づくかで、一瞬にして、幸せになることができるんです。
    私たちはみな、ダメなところ、嫌なところばかり見る癖がついているだけなので、その癖を変えればいいだけなんです。
    要はひっくり返せばいいだけなんですよね。 
    地獄の反対は天国…
    不幸の反対は幸福…
    ダメ…の反対はいい(OK)…
    悪の反対は善…(上と同じでしたね(笑)) 
    そして、これって、人によって、この基準が全然違うので、『絶対』っていうものはないんですよね。
    だからこそ、みんな価値観が違うわけなんですが、人はみな、自分の思っていることだけが正しいと思っているからこそ、めんどくさいんですよね。
    それが問題を作り出しているんです。
    要は自分の中の『これはこう』『こうじゃなくちゃいけない』っていう、前提が問題を作っていて、そして、その前提があなたの現実を作っているってことなんです。
    価値観っていうのは、それぞれ違うからこそ、争いが起こるのかもしれませんが、価値観はみんな違う…という前提になれば、みんな違うのが当たり前になるので、自分がダメだと思っていることをしている人や言っている人がいたとしても、その人にとっては、それが良いことだったりすることが多いんです。
    だからこそ、頭からダメだと決めつけるのではなく、『あ~あの人の価値観と私の価値観が違うだけなんだ~』と認めるだけでいんです。
    『受け容れて…』っていうと、多くの方が『合わせる』こと…と勘違いしていますが、『受け容れる』というのは、合わせる…っていうことではなく、『あなたは黒が好きなのね、私はピンクが好き』っていう、ただそれだけのこと。
    要は好みの問題…みたいかモノなので、『私はピンクが好きだから、あなたも絶対にピンクが好きにならなくちゃいけない』と、絶対に自分に合わせなくちゃいけない…ってなると『は?何で、俺、黒が好きなのに、あんたに合わせてピンク好きになんなきゃいけないの?』ってなりません?
    そうやって、人に合わせるのが好きな人もいるかもしれませんが…
    そして、合わせることがいいことだと思っている人が多いからこそ、私だって我慢してるんだから、あなたも我慢しなさいよ…っていう空気になってしまうんですよね。
    だからこそ、『何でもアリ』『みんな違ってみんないい』っていう前提になれば、あなたの心は凄く安らぐと思うんです。
    そして、それには、まず、自分の気持ちを大切にすることが一番大切なんです。
    自分が自分にどう接するか…これが一番大切なんですね。
    自分が自分を大切にしない限り、絶対に他人は自分を大事にしてくれないし、そして、あなたも他人を本当に大切にすることができないんです。
    常にマイナスなところにばかり目がいき、常に心の中でジャッジする…
    実は他人をジャッジする…っていうのは、自分をジャッジしてるってことなんです。
    それはなぜか…というと、あなたの中でそれが起こっているわけですからね。だから、他人をジャッジしたり責めていると思っていても、潜在意識は自分をジャッジしていると思ってしまうんですよね。
    要は、他人に言いたい言葉っていうのは、実は、あなたの魂があなたに言っている言葉だから…。
    あなた、自分のこと、そう思ってるよ…って…教えてくれているんです。
    自分の感情(波動)こそが、実は自分を虐待してたんです。
    自分の感情(波動)が自分の毎日を支配してるんですよね。
    だからこそ、気分(波動)が変わることで、すべてが反転しちゃうんです。
    嫌なことはありがたいことになっちゃうんです。
    だからこそ、今の気分に飲まれたままではなく、気分を変えることができれば、何も変わっていないのに、一瞬にして、現実が変わったように感じてしまうんです。
    ですから、あなたの幸せは100%、あなたの考えることが、あなたの感情になり、あなたの感情は、あなたの考えることから生まれてるんですよね。
    嬉しいことを考えれば、嬉しくなるし、そして、未来もその波動と同じモノを引き寄せる。
    あなたが悲しいことを考えれば、悲しくなるようなことを考えれば、悲しくなるし、未来も悲しい現実が現れる…
    頭にくることを考えなければ、腹は立たない、不安になるようなことを考えなければ、不安にならない…
    考える時間が長いか短いかに関係なく、『あなたの思っていること』と『感情』は結びついている。
    だからこそ、今目の前の現実に囚われて一喜一憂するのではなく、今ここで、リラックスをすることを選択する…
    そして、損得やいい悪い、正しさで選択するのではなく、自分が心地よくなる選択をする…
    どちらか迷ったときは『将来のため』とか『◯◯のため』…ではなく、その前提を外して、『これがいい』…っていうのを選択しましょ…
    それだけで、あなたはどんどん幸せになっていきますよ♪
    ご自愛くださいませ。

    相手の機嫌を取るという関係は長続きしません

    私たちはみな、本音ではなく、建前で人と接することが大人だと思われています。
    だからこそ、好きな人ができると尚更、自分を取り繕い、相手の機嫌を取ることに意識が向いてしまいます。
    要は嫌われたら嫌だ…という表れですよね。
    でも、付き合い始めると、だんだん気が緩んでくるので、相手に気を使う…相手のご機嫌を取る…というのがなくなってきます。
    そして、そうなたったときに、男女の関係において、お決まりの言葉が出てきます。
    『最初はあんなに優しかったのに』『騙された』…みたいな、釣った魚にはエサをやらない…の状態になってくると、波動が合っていたはずの間に亀裂が入り、波動のズレが出てきて、ケンカになったり、お別れしたり…という結果を招いてしまうんですね。
    でもね、相手が本心を出してきた…ってことは、悪い意味で捉えるのではなく、自分と一緒にいることで、気が緩んできた=リラックスしてる…っていうふうにも捉えられますよね。
    相手が緊張感から、リラックスモードに入ってくれたっていうことは、私的には嬉しいことじゃないかな?なんて思うんですが…
    だからこそ、本心を出して、離れていく人はそれまでなんです。
    要は、取り繕ったあなたのことが好きなだけ…
    仮面が好きなだけですからね。
    だからこそ、離れてくれて、ありがとう…って、感じなんですが…
    多くの人たちは、ここで、相手を変えようとしたり、自分をさらに抑圧して、我慢して付き合うことを選んで、苦しんでいる人が多いように思います。
    でもね、相手に気を使ったり、相手に合わせたり、相手のご機嫌ばかりを気にしながら付き合う関係っていうのは、正直な関係ではなく、嘘の関係なので長続きしません。
    あなたが相手に誠実であるためには、あなたが自分自身に誠実であることが大切なんです。
    ですから、騙された…とか、もし、改善しないと別れる…なんて言葉が出たとしたら、その段階で別れるのが正しい選択かもしれませんね。
    そのまま、我慢したり、相手の言いなりになればなるほど、あなたは真の幸せからは遠ざかります。
    真の幸せは、自分を抑えた先ではなく、自分をさらけ出すこと、自分を丸裸にすることで、それでも一緒にいられる…
    むしろ、その方が楽…っていう人こそ、あなたにとって真のお相手ですからね。
    ですから、もしあなたの目の前にいるお相手が魂か約束したお相手であれば、どんなことがあっても別れられないんです。
    あなたが別れたくても、相手が別れたいと思っても、魂が絶対に必要な人…と思っている限り、残念ながら別れられません。
    あなたがどんなにキツイことを言われて別れたとしても、どんなにキツイことを言ってしまったとしても、もう絶対に嫌だ~と思って別れたとしても、再び出会ってしまうんですよね。
    頭では嫌っていても、魂が必要としてるんですよね。  
    そして、逆も然りですよね。
    ですから、そういう相手こそ、あなたにとって、最も待ち望んだパートナーだと言えます。
    そして、たとえ、嫌だと思っていたことを言われたとしても、全く気にならなくなる…っていうのを勉強させてくれる相手でもありますよね。
    気にしない…っていうのと、気にならない…っていうのは、似ているようで全く心持ちが違います。
    気にしない…っていうのだと、気になるけど、我慢する…っていうニュアンスがありますが、気にならない…っていうのは、もう、全く気にならないというか、気にも止めない…という、◯◯は、ダメという価値観がそこに存在しないからこそ、気にならないので、苦もなければ、何もないんです。
    要は受容の状態ですよね。
    だからこそ、気にしない…っていうのは、毒ですが、気にならない…というのは何の害もない状態です。
    ですから、本当は気になるのに、気にしない…って、無理して思っていると、あなたの心の中にモヤモヤがどんどん溜まってしまうので、無理して何かをしようとしたり、無理して我慢するっていうことは、なさらないでくださいね。
    そして、あなたが素の状態で付き合える相手…
    リラックスできる相手を大切にしてみてくださいね。
    気が緩むことは決して悪いことではありません。
    むしろ、いいことの方が多いですから…。
    常にリラックスしていられる状態…
    お互いにリラックスできていたら、ふたつでひとつという溶け去った状態ですよね。
    自分も相手も常に自分優先!この姿勢がとても大切です。
    そして、自分優先と自分の言うことを聞いてもらう…は別物ですからね。
    ですから、怖がらずに、安心して自分の気持ちに正直になってくださいね。
    そうやって、正直な自分を出すことで、必要ない人は去り、必要な人が引き寄せられてきます。
    ですから、常に自分に正直でいることが大切です。
    できないことを無理してすることは得策ではありません。
    できないことはできない…ということで、それを求める人ではなく、それを求めない人が引き寄せられます。
    ご自愛くださいませ。

    あなたが欲しかったもの…すべてあなたが自分で自分にあげてみよう

    私たちは常に欠乏感を埋めるために、何かを求めています。
    誰かに優しくされたい…
    褒めてもらいたい…
    何かをしてもらいたい…
    という願望があります。
    これはほとんど全ての人に当てはまりますよね。
    でも、これ、なかなか埋まりませんよね?
    それは自分以外の誰かがそれを埋めてくれると思っているからですよね。
    常に自分を満たしてくれる何かを探し求めている…
    そして、それを満たしてくれる人が見つかったとしても、だんだんそれが満たされなくなってしまうからこそ、相手をコントロールしたくなる…
    要はみんな、自分の思い通りに動いてくれるロボットが欲しい…って言ってるのと同じなんですよね。
    でも、人間はロボットではないので、一人一人心があります。
    だからこそ、誰かをコントローする…っていうのは、ある意味、その人の心を殺すことなんですよね。
    で、多くの人は、心が死んでしまっている人のことを優しい人…とか、心が優しい人…とか、心が綺麗な人…と勘違いしていますが、あなたがもし、誰かに優しくするために、自分を抑えているとしたら、あなたは、自分を殺して相手のロボットになっているのと同じなんですよね。
    自分を殺せば誰だって、苦しいし、辛いはず…
    顔は笑っていても、心は泣いている…
    心こそ自分なのに、その心を殺すことが、良いこと、正しいこと、大人だと勘違いしています。
    だからこそ、苦しいんじゃないですか?
    自分を抑えて、周りにばかり気を使い、みんなに合わせたり、いい人のフリ、何でもかんでもイエスと言ってイエスマンになって、嫌なことも引き受けているからこそ、辛いんじゃないですか?
    そして、自分が自分を殺しているからこそ、他の人にもそれを求めてしまうんじゃないかな?
    自分に厳しい人は、他人にもすごく厳しくなります。
    顔で笑って、すべてを受け入れて、すべてを許しているように見えても、心の中では、真っ黒なエネルギーがトグロを巻いています。
    そういう抑圧した思いこそが、邪気と言われているものです。
    ですから、邪気とは、自分が抑圧しているエネルギーのことなんです。
    そして、同じ波動のモノが引き合う…
    だからこそ、この波動を心地よい波動に変えるだけで、邪気って浄化されちゃうんですよね。
    意識がネガティブからポジティブに変わることで、勝手に浄化されちゃうんです。
    だからこそ、常にネガティブな方、自分にとって嫌なことにばかり意識を囚われるのではなく、常に自分が心地よくなることに意識を向けるだけで、現実の見え方はどんどん変わっていきます。
    誰だって、嫌なモノを見続けるよりも、自分が心地よくなるモノを見ていた方が、気分がいいですよね?
    ただそれだけです。
    見方が変われば、見え方も変わる…
    そして、見方が変われば、捉え方も変わる…
    そして、捉え方が変われば、反応=感情も変わる…
    だからこそ、自分の意識が変わればすべてが変わってしまうんですよね。
    ある意味、これ、魔法ですよね。
    そして、誰かに褒められたかったら、まずは、自分が自分を褒める…
    誰かに認められたかったら、自分が自分を認める…
    誰かに理解されたかったら、自分が自分を理解する…
    私たちは自分のことを知っているようで、全く知りません。
    自分のことを全く理解もしていなければ、全く認めてもいない…
    そして、何より、自分に全く気づいていない…
    自分が本当はどう思っているかに全く気づいていない…
    だからこそ、嫌なことが起こることで、人は自分の嫌じゃないこと(好きなこと)に気づくことができるんです。
    ですから、もし、今あなたが嫌だな~と思っていることがあるなら、あなたは、その逆が好き…ってことです。
    多くの人が自分の好きなこと…っていうのがわからなくなってしまっています。
    それはなぜか?
    それは、常に人の意見、常識や損得、正しさで、選択して、自分の『好き』は後回しにしたり、なかったことに、ないものにしてしまっているからなんですよね。
    だからこそ、私たちは、常に不満が溜まるんですよね。
    自分の好きなことを抑えて、他人がいい…と言ったモノばかりを選択しているから…
    だからこそ、あなたの心はどんどんどんどんいじけてしまい、『どうせ私なんて』とか『やっぱり私なんて…』なんている自己卑下の言葉ばかりになってしまいます。
    可哀想じゃありません?
    今、これを読んでいるあなたは、もう、それをやめる時期が来ているからこそ、これを読んでいると思っています。
    要はステージアップの時期が来てるからこそ、今まで、そんなこと聞いたことない…っていう言葉に出会ったりしています。
    あなたの準備(魂レベルでの準備)が整って初めて、次へのステップアップにつながるものがあなたの前に現れます。
    ですから、今まで、そんなこと言ってるの聞いたことない…初めて…って思って、不信に思ったり、そんなはずない、って思っているかもしれせんが、これから、どんどん同じようなことを言っている人や本や言葉が目立ってくるので、嫌でも、ステップアップする流れに乗っています。
    だからこそ、今までは外側から埋めようとしていた欠乏感を、自分自身で満たしていく…っていうのをやってみませんか?
    自分がどんどん満たされていくのを実感すればするほど、あなたの満たされた波動が現実を作っていきます。
    ですから、あなたはどっちの世界で生きたいか?
    ネガティブ=苦しくて、辛くて、悲しくて地獄のような日々を生きたいのか?
    それとも、ポジティブ=楽しくて、嬉しい、幸せ~って思える、天国のような世界を生きたいのか?
    どちらも自由にあなたが選べるんです。
    そして、どちらを選んでもいい…ってことです。
    どちらを選んでも間違いではない…ってことです。
    同じモノの裏表に過ぎないから…
    そして、いつもの癖でネガティブに陥っちゃっていたとしても、それに気づいたときには、反対側に変えられますから…
    コインを裏返すのと同じで、ダメと思っていたことを、ひっくり返せば『いい=OK』になっちゃいますからね。
    それだけで、現実が一瞬にして変わっちゃいます。
    だからこそ、ご自愛くださいませ。

    あなたが『これはダメ!』『あれはダメ』と思っていることは何ですか?

    あなたが『ダメ』だと思っていることは何ですか?
    実は、そのあなたが『これはダメ』『あれはダメ』と思っていることがなくなれば、心の中の葛藤もなくなり、自分に対しても、他人に対しても、目くじらを立てることがなくなります。
    私は常に、『問題は自分の中にある』と言います。そして、『答えも自分の中にある』と。
    私たちが問題だと思うことは、自分が嫌だと思うこと、ダメだと思っていること…要はあなたが『これはやっちゃダメだろ~』ということ、常識もそうですが、あなたの中の常識=当たり前が問題を引き起こしているんですよね。
    同じことが起こったとしても、嫌だと思う人もいれば、何とも思わない人もいる…
    また、逆に、それが好き…っていう人もいるんです。
    だからこそ、自分の常識=自分のルールだけが正しいと思ってしまうと、問題が起こってしまうんですよね。
    だから、あなたがダメだと思っていることは、他の人にとってOKなこともあるということを頭に入れておくと楽になるのではないでしょうか?
    そして、答えも同じです。
    あなたがこれはダメだろうな…と思っていることのなかに、自分が見つけている答えってあるんですよね。
    あなたが『これはダメだろ?』とか、『みんながよした方がいいと言ったから』というその中にこそ、あなたの答えはあります。
    あなたがその答えを無視して、『これはダメだろ』『みんながよしたほうがいいと言ったから』っていう方に従おうとしてるからこそ、心と頭が葛藤して、とうしていいかわからなくなってしまっているだけです。
    だからこそ、そんなときは、周りの声ではなく、自分の声(自分の中にある小さな声)を聞いてみてください。
    そして、あなたがそれに従えない理由は、『ダメなことはしてはいけない』『自分のしたいことはしちゃいけない(言ってはいけない)』っていうのが前提にあるからなんですよね。
    だから、もう、それを取っ払っちゃいましょ…
    それこそが、あなたを苦しめている原因ですから…
    人が変わろうと場所を変えようが、あなたのその思い癖が変わらない限りは何も変わりません。
    だからこそ、もう、その思い癖を変えちゃいましょ…
    あなたが『ダメ❌』だと思っていることを『◯OK』にしたら、すんごい楽になりますよ…
    そして、あなたは物凄く優しい人になります。
    偽りの優しさではなく、無理して優しいフリをしている優しさではなく、誰かに対しても自分に対しても、『あれはダメ』『これはダメ』というモノがなくなりますからね…要は、無償の愛ですよね。
    『あれはダメ』『これはダメ』というのがあれば、常に物事に『いい悪い』というジャッジをし、制限をつけてしまいますからね…心が疲れちゃいます。
    自分が良いと思ったことは、◯(OK)だけど、自分が嫌だと思ったことは❌(ダメ)みたいなビームを送っているわけですからね…。
    そしてそれは、あなたが相手に言わなくても、あなたがそう思っているだけで、そのビーム(波動)は相手を攻撃してますからね…
    だからこそ、あなたが思っていることはすべて波動として、いろんなところに発振されています。
    そして、あなたが放った波動と同じモノが未来を作っているんですよね。
    だからこそ、今もし、ネガティブな波動を発していたり、無意識に誰かをジャッジしたり、否定したりしていることに気づけば、今すぐその波動を変えればいいだけです。
    これが変わる嵩で、ガラッと現実が一瞬にして変わってしまいます。
    あなたがダメだと思っていたことを『ダメじゃない=それもアリだね』としたら、自分が自分に優しくなれます。
    そして、他人に対しても、『あれはダメ』『これはダメ』と言っていた『私』はいなくなるので、『あれはダメ』『これはダメ』と言っていたときのような心のざわつき、頭の中のおしゃべりがなくなり、静寂、平穏になり、世の中が平穏そのものに感じられるようになったら、常に、心地よくいられません?
    あなたがダメだと思っていたことを、嫌われると思っていえなかったこと、嫌われると思ってやれなかったことを勇気を出してやってみたら、あなたの心も軽くなって晴れますし、逆に今までダメだと思ってたけど、いい結果になった…なんていう驚きまで実感できたら、天と地がひっくり返りません?
    だからこそ、問題を作っていたのは自分自身…自分がダメだと思っていたことの制限を外せば外すほど楽になっていくのが楽しくなってきますよ。
    ダメ…というのがなくなれば、争いはなくなりますし、誰かをコントロールしたい…という気持ちもなくなりますよね。
    みんな違ってみんないい。
    違いを受け容れるっていうと、多くの人たちが、人に合わせることだと思ってしまっているみたいですが、違います。
    あなたも正しい、私も正しい…ってことです。
    間違っている人なんていない…ってことです。
    自分にとっての自分は常に正しいんです。だから、自分けは自分を否定しない…をやってると、同時に、他人が言ってることもやってることも気にならなくなっちゃうんですよね。
    何かが気になるときっていうのは、自分がダメだと思っていることに人は反応しますからね。
    でも、自分の中がオールOKなら、ダメだというのがなくなっちゃっているので、気にならないんですよね。
    常に何かを指摘している人は、自分の中にたくさんの制限があるだけなんです。
    『あれはダメ』『これはダメ』という制限が…。
    だから、制限がなくなれば、人のことは気にならなくなるんですよね。
    だからこそ、人が気になる、誰かのここが気になる…っていうときは、外側をコントロールしたい…という気持ちが強く出ているだけなので、誰かに何か言いたいときは、自分の中に、それをダメだと思っている自分がいる…っていうことに気づけるバロメーターなんですよね。
    宇宙から見れば、すべてがOK。オールOKですからね。
    これからの時代は、『これはダメ』『あれはダメ』という三次元(この世)の視点ではなく、オールOK…というスピリチュアルな視点で生きることで、どんどん生きやすくなってきます。
    自分がダメだと思っていることを『OK』にするっていうのは、人生が変わるくらい大きなことです。
    本当、天と地がひっくり返りますから。
    今までの価値観を前に置くのではなく、脇に置く…
    自分の中の『これが正しい』というのを限定するのではなく、『どれもみんなOK』『それもこれも全部アリ』『全部いい』
    『間違っている』と責めるのではなく、『どれも間違っていない』ただ、みんな『違う』だけ。
    『違う』というのは『間違い』ではなく、単なる『個性』『みんな違うのが当たり前』
    『失敗するかもしれない』といろいろ考えが先にあると、失敗を恐れて、何もできなくなってしまいます。
    だから、失敗するからこそ、いろんなことに気づける…。
    違うことを試せる…無限の可能性を試せることを教えてくれる。
    だから、失敗はありがたいもの。
    そして、『嫌われるのが怖い』と思っていると、常に自分を取り繕い、本当の自分がバレないか?と心配ばかりしませんか?
    自分を隠すことって物凄く辛くないですか?
    本当のあなたはそれで幸せですか?自分を隠して、殺してあなたは幸せですか?
    あなたが嫌だと思うこと…それは、心の悲鳴です。
    それをちゃんと聞いてあげてください。
    あなたが心の声を聞いてあげなければ、誰も幸せにはしてくれません。
    ただ、あなたが心の声に気づき、心が喜ぶことをしてあげれば、あなたの心はどんどん元気を取り戻し、あなたを幸せへと連れて行ってくれます。
    あなたが今までもずっと幸せだったことに気づかせてくれます。
    頭ではなく、心に意識を向けてみてください。
    心はあなたが気づいてくれるのを待っています。
    あなたが自分や他人に『❌』をつければつけるほど、心は病み、心が死んでしまいます。
    あなたの心を助けられるのは、他の誰かではなく、あなただけです。
    心が元気を取り戻せば、常にあなたは心地よくいられます。
    あなたが誰かを責めたり、自分を責めたりするたびに、心はどんどん閉じて、どんどんどんどん鎧をつけ、仮面をかぶり、本当の自分は拘束されてしまいます。
    玉ねぎの皮を剥くように、心の鎧も外し、丸裸になること…
    それこそが、最強の鎧です。
    何もないことこそ、最強の鎧ですからね。
    あなたのその鎧…重くないですか?
    あなたがこれはダメ、あれはダメ…とすればするほど、心の鎧は重くなっていきます。
    だからこそ、その鎧(思い=波動)を軽くしましょ…
    あなたが『これはダメ』『あれはダメ』から『これもいい=アリ=OK)』『あれもいい=アリ=OK』と『いい=アリ=OK』が増えれば増えるほど、あなたの波動は軽くなり、心は豊かになっていく…
    それこそが理想の生き方じゃありませんか?
    そして、それは今すぐできることです。
    そして、それをするにはお金も何かを得てからでもなく、今すぐあなたがあなたがダメだと思っていたことをOKにすればいいだけ。
    それだけで、現実が一変しちゃいますから…
    あなたがそう思えば、なれちゃう生き方ですから…。
    とても簡単です。
    それこそがすべての問題解決です。

    あなたの頭ではなく、あなたの魂を信じて…

    私たちが普段『私』と認識しているのは、顕在意識=表面意識=エゴ意識です。
    ですから、自分にとって最も大切な相手だということに気づけない場合が多々あります。
    例えば、この人、なんかわからないけどよく会うな…とか、好きじゃないのに、なんか気になったり…、もう本当、サイテーな奴…って思う人こそ、あなたの魂が待ち望んでいた、ソウルメイト…真のパートナーだったりするかもしれません。
    だからと言って、『この人かな?』『あの人かな?』なんて、探せば探すほど見つからないと思います。
    頭(表面意識=エゴ)で求めるものと、魂(潜在意識)が求めるモノは違いますからね…真逆の場合も多いですから…
    もしあなたのソウルメイトであれば、どんなに愛想のない態度をしても、あなたとの縁が切れたりはしません。(別れる別れないの話ではありません)
    要は自分を取り繕わなくてもいい関係でいられることに導く人こそ、真のパートナーの役目だったりするからこそ、ソウルメイトって、あなたにとっては、いいことばかりじゃなく、逆に嫌なことばかりしてきたりするかもしれませんね。
    要は抑圧しているもの…本音を浮上させるために、嫌なことをしてきたりしてくるんですよね。
    相手の言葉や態度に対する自分の反応は、根深い心の傷を浮き彫りにしてくれます。
    そしてそれを現実的な解決に焦点を合わせてしまうと、お互いの感情を引き出すことができなくなってしまいます。
    こんなことを言ったら確実に怒るとわかっているのに、ついつい口が滑ってしまったり、普段の自分なら絶対に言わないことを言ってしまった…という経験はありませんか?
    そして、それこそがあなたが全身全霊で向き合うことができる、最高のパートナーと巡り会えた…ということでもあります。
    それぞれが独自の考えや価値観を持って自立する力を持っている同士だからこそ、対等に向き合うことにより、互いを癒し、潜在している可能性を引き出し、お互いを認め、受け容れることができます。
    だからこそ、一人一人が異なった意見を持っていて、それを認め合い分かち合うことが、大切な気づきを促すチャンスになります。
    その経験をさせてくれるのが真のパートナーなのかもしれませんね。
    ですから、あなたにとって、最高の相手…というのは、最悪の人かもしれません。
    そして、何度も言いますが、ソウルメイトとか、ツインレイとかは、必ずしも結婚の相手とは限らない…ってことです。
    恋愛の相手でもないかもしれません。
    それでも、お互いにとって大きな気づきを与え合う関係…それがソウルメイトです。
    だからこそ、自分でお互いの魂が約束してきた相手を探すのは金のわらじを何足履いても無理と言われています。
    でも、その相手が、誰で、今どこにいて、出会うべきタイミングが何時なのか、魂は知っています。
    そして、そんなお相手は、もうすでにあなたの前にいるかもしれませんよ…
    相手があまりにも予想外のタイプの場合、あなた自身が好きという気持ちに気づくには、少し時間がかかるかもしれませんし、『え~全然思い描いていた人と違うんだけど~』とか、『こんな変な人と付き合っているなんて、誰にも言えないし、あり得ない』っていう思いが、魂からのサインに気づけなくしている場合もあって、受け入れることができないかもしれませんが、あなたの中にある『ソウルメイト』というイメージを一旦、脇に起き、ソウルメイトとか関係なく、普通にしていても、いつか、なんかわかんないけど、ずっと一緒にいる…みたいな関係になっているかもしれませんよ。
    だからこそ、世間一般的な?『好きです。付き合ってください』という流れではなく、何か知らないけど、付き合ってる?のかな?なんて感じかもしれませんよ…
    だからこそ、自分(顕在意識=頭)で探さなくても、お互いに出会うべきときがくれば、ベストタイミングで出会うことができるようになっているので、頭で心配せずに、自分自身の魂を信頼して、今は、自分が心地よくなれることだけを選んで常に自分をご機嫌さんにしてあげててください。
    探していないからこそ、出会える出会い…それこそがソウルメイトだと私は感じています。

    それ、疑わないで信じよう

    多くの人たちが、常に自分を卑下しています。
    だからこそ、彼と一緒にいても、彼に『好きだよ』『愛してるよ』って言われても、それを信じることができない…
    要は形がないと信じられない…ってことです。
    でもね、愛は形や言葉ではありませんよね。
    逆に愛は見えないものだからこそ、あなたがそれを感じようとすれば、そこに愛は常に存在しますが、形や言葉だけを求めていても、それを信じようとせず、疑ってしまっている人が多いですよね。
    なぜ、私たちは信じることができないのか…
    それは、自分を信じていないからなんですね。
    要は根底に『私なんて』という思いがあるからこそ、常に相手の気持ちを確かめていないと不安で不安でしょうがないんですよね…
    一緒にいても、『愛してるよ』と言われても、それでも、『そうじゃない』…という証拠を見つけようとする…
    そして、『そうじゃない』という証拠が見つかると、『ほらやっぱり、愛してないじゃない』と相手を責めたり、『やっぱり、私なんて愛されるはずないんだ』と自分を卑下してしまいます。
    でもね、気づいてください。それ、実は自分でその現実をつくっているんです。
    自分でつくっているからこそ、自分で変えることができるんです。
    そして、しかも、自分でしか変えることができないんです。
    他の誰かではなく、周りの誰かでもなく、お相手の人でもなく、あなただけが、それを変えることができるんですよね。
    いつも同じような相手ばかり…と嘆いている人も多いと思うのですが、相手を変えても、結局は、自分の思い癖が変わらない限り、同じような現実になってしまいます。
    あなたもそう思いませんか?
    だからこそ、もう、その負のループから抜け出ませんか?
    あなたのその思い癖…が変われば世界が変わります。
    相手のために…とか、相手に嫌われたくないから…、と言って、相手に合わせたりしていると、不満が溜まり、同時に不安でいっぱいになり、彼の気持ちを常に確かめていないといられなくなり、試すようなことを言ったりして、ついつい嫌われることをしてしまって、後悔している人も少なくないと思います。
    そして、周りの友だちや親などが『大丈夫だよ』と言っても、『そんなことない、だって、◯◯で◯◯だから…』とマイナスな部分のことばかりが口から出てきてしまいます。
    誰が何と言おうが、聞く耳を持てない状態まで自己卑下をしてしまっている状態…どんどん負のループにハマってしまっている状態…
    事実を事実と受け取れない状態になってしまっていると、誰も信じられなくなってしまいます。
    でもね、そんな状態を抜け出すには、マイナスな部分ではなく、プラスの側面にフォーカスする…
    それだけで、一瞬にして、そのループから抜け出すことができるんです。o(*⌒―⌒*)o
    『愛してるよ』とか『好きだよ』という言葉を疑うよりも、素直に喜べたり、一緒にいるだけで、愛されている…と思えたりしたら、一緒にいられるだけで、幸せだ…っていうことを思い出すかもしれませんよ…
    一緒にいられるだけで、幸せ~っていうことを思い出したら、ホッとして、心が安らいだり、リラックスしませんか?
    ホッとすることで心に余裕ができ、力が抜けてリラックスできます。そして、ホッとすることができると、そのモヤモヤな不安な気持ちって消えてなくなっちゃうんですよね…
    だからこそ、常にホッとして、リラックスして、心地よくなることにフォーカスする癖をつけることが大切なんですよね。
    幸せは、形や言葉ではなく、あなたが感じることができれば、どんなことにも幸せを感じることができます。
    当たり前のことこそ、本当は当たり前じゃなかったことに気づけたら、もう感謝しかありません。
    一緒にいるって、当たり前じゃありませんよね?
    76億人もの人がいる中で、あなたと出会っただけでも、奇跡です。
    私の目の前に表れてくれてありがとう。一緒にいれくれてありがとう…っていう気持ちが湧いてきませんか?
    あなたが当たり前だと思っていることが、当たり前じゃなかったんだ…ってことに気づくとき、あなたは、どんなに自分が特別扱いされていたか気づくはずです。
    愛は特別扱いではないんですが、多くの人たちは、特別扱いされることを愛だと思っているからこそ、それを感じられないと、私は愛されていない…とか思ってしまうのかもしれませんが、愛とは何かをしてもらったりしてあげたりすることが愛ではありませんからね。
    私たちの存在そのものが愛そのものなんです。
    だからこそ、愛というのは、誰かからではなく、あなたの内側から溢れてきたり、感じたりするものなんです。
    あなたの内側でぜひ、愛を感じてみてくださいね。
    ご自愛くださいませ。

    出会う人すべてが約束した縁の深い魂です

    ソウルメイト…
    私はいつも、出会う人すべてがソウルメイトだ…というお話をするんですが、ソウルメイト…っていうと、運命の人…白馬に乗った王子様的な絶対に自分を幸せにしてくれる人…と理想を思い描く人も多いかもしれませんが、もしかしたら、あなたのソウルメイトは、あなたのその理想とは全く違う人かもしれません。
    でもね、あなたと出会うすべての人が、あなたと出会う約束をした、縁の深い魂なんです。
    お互いに傷つけあっても、それはプロセスです。
    傷つくことによって、何かに気づくチャンスがあるんですよね。
    だからこそ、ピンチはチャンスなんです。
    そして、ソウルメイトだからといって、絶対に別れない…っていう思い込みも当てはまらないと思っていてください。
    急速な気づきを与え合うために、困難を突き付けられることも多いです。
    ですから、思い描いている理想の相手とは程遠い場合もあると思っておいてくださいね。
    今、すでにお相手と喧嘩ばかりしているとか、『この人、何で私に嫌なことばかりするの?』『何で私を怒らせることばかりするの?』『何で私が悲しむようなことばかりするの?』なんて思っている人は、逆に、真の相手だからこそなんだ…と信頼してみてください。
    そうすると、心が緩みませんか?心が温かくなりませんか?嬉しくなったりしませんか?見えないところでそんなことが起こってるんだ~って嬉しい気持ちになりませんか?
    あなたの痛いところを遠慮なく突いてくれて、苦しかったり、悲しかったり頭にきたりさせてくれれば、迷う必要はありません。
    『は?何言ってんの?そんな相手嫌だよ…もっと優しくて、自分に尽くしてくれる人こそが運命の人なんじゃないの?』って言いたい気持ちもわかります。
    でもね、嫌なところを突いてくれる人でなければ、あなたを成長させることができないんです。
    あなたが抑圧しているモノを表に出すことが魂の成長につながっていくわけですからね。
    そして、逆に、あなたが最も嫌いなタイプこそ、運命の人だったりすんですよね。
    だからこそ、あなたの理想の運命の人を探せば探すほど、運命の人は見つかりません。
    そして、また、『この人運命の人かも?』って思っていても、『あ~やっぱり、この人違うかも?』っていうこともあります。
    今地球に生きている人間の数は、約76億人と言われていますが、すべての人と出会えるわけじゃありませんよね?
    だからこそ、わずかな人としか出会えません。
    そして、そのわずかな人はみな、あなたにとって特別な存在なんです。
    嫌な人もいい人も…好きな人も…
    だからこそ、運命の人以外の人を好きになったり、付き合ったり、結婚したりすることはあり得ないんです。
    そして、たとえ運命の人であっても、別れたり、離婚をしたりします。そして、それもひとつの運命です。
    そして、別れたりしたとしても、別れたからこそ、気づくことができたことに気づくと、また、元の鞘におさまる…というのも、運命の人ならではのことだったりもします。
    私たちは、常に『今を共に経験する』という魂同士の約束があるからこそ、出会い、経験を共有しています。
    だからこそ、あなたが出会う人すべての人は、『運命の人』であり、付き合う相手はたくさんの気づきをシェアし合う約束をした、特別の人であることは間違いありません。
    そして、今あなたがこれを読んでいるのも、たまたまではなく、あなたが私とソウルメイト(同じソウルグループ)だからこそ、これを読んでいます。
    あなたがふと行く場所やふと目に入った本はもちろんですが、自分で選んだと思っていることなども、自分でしていると思っているかもしれませんが、すべてハイヤーセルフの導きなんですよね。
    あなたが必要なところに常に導いてくれています。
    だからこそ、あなたがソウルメイトと出会うのも完璧なタイミングで出会えます。だから、探さなくても大丈夫。あなたに準備ができたとき、完璧なタイミングでお相手と出会うことになりますから。
    そして、それは、あなたがソウルメイトと気づかないだけで、もう既に出会っているかもしれませんしね。
    あなたが理想とするタイプの異性であるなしに関わらず、誰かを好きになったりするのは、自分の魂と共通の波動を相手から受け取ることによって、その人に興味が湧いたりするからですよね。
    よく、運命の人と出会うとビビビ!ってきたり、懐かしい感じがする…なんて言ったりもしますが、そのような場合は、過去世であなたの恋人だったり、結婚相手だったり、親子だったり、兄弟だったり、同士だったり、というような近しい関係だった可能性があります。
    ですから、このような衝撃的な出会いをした相手とは、過去世でやり残した課題をクリアするために約束して出会っているんですよね。
    そして、誰かに興味を持ったり、好きになったりするときというのは、自分と共通する部分を持った鏡だからこそ、相手を知ることで、自分が自分に対して、知らず知らずのうちにしていること…自分を知ることができます。
    『お相手を通して自分を知る』これが、あなたの魂からのメッセージです。
    あなた自身の深い傷や、コンプレックスに気づくかもしれないし、反対に、全く気づいていなかった潜在能力に気づけるかもしれません
    お相手を通して、自分が思っていることがわかれば、ただその思いを変えればいいだけです。
    好きな人だけではなく、目の前の現実…目の前の人は、自分を知るために表れてくれている鏡です。
    だからこそ、お相手に対する思い…
    無意識に『こう思ってるだろうな…』っていう思いこそが、あなたがあなたに対してしている態度だと思ってみたら、自分を大切にするしかなくなりますよね?
    ぜひぜひ、ご自愛くださいませ。
    それが幸せへのキーポイントですから。
    これは、すべてに対して対応するキーポイントです。

    全ての問題の原因は『記憶』の再生です。

    身の回りで起こるさまざまな出来事(良いこともわるいことも、人間関係、金銭問題、病気やケガ、家族(夫婦や親子、嫁姑)、災害、いろいろな悲惨なニュース、試験の結果など)の本当の原因は、自分の潜在意識が溜め込んできた記憶が再生していることを問題視しているんですよね。
    ここでいう『記憶』とは、お母さんのお腹から生まれてから、自分が体験してきた知覚的な記憶だけではなく、宇宙が始まってから創り出されたすべての存在が体験してきたあらゆることを、私たちのインナーチャイルド(潜在意識)は記憶として、溜め込んで『記憶』です。
    何世紀もの時を超えて溜め込まれてきた膨大な記憶を、私たちのインナーチャイルド(潜在意識)は常に再生してくれています。
    そして、私たちが常に体験している感情や出来事や問題はすべて、その再生された記憶の反映と言われています。
    そして、遠い過去から溜め込んできた膨大な記憶が私たちの中で再生されているとき、私たちは、私たちの本質である大いなる存在(神でも宇宙でも何でもOK)とのつながりは絶たれている状態なんですよね。
    だからこそ、自分(直観)を信じることができない…
    私たちが本質とつながっていなければ、真の自分を体験することもできなくなってしまうんですよね。
    そして、私たちは常に、『記憶』か『インスピレーション(愛)』、その二つのうち、どちらかを体験しています。
    インナーチャイルド(潜在意識)は、私たちがこれまでに経験してきたあらゆることに関する情報を持っています。情報=記憶です。
    あなた自身が体験した数十年というあいだの記憶だけではなく、宇宙の誕生から現在まで、すべての生命体、すべての鉱物などが体験した記憶』を持っています。
    あなたの身の回りで起きること…問題も含めて、すべて、インナーチャイルドが持つ記憶が原因で起きています。
    顕在意識は、5%、潜在意識は95%というね、膨大な記憶の差がありますからね…
    インナーチャイルドの記憶は、95%の潜在意識領域ですからね。
    そして、その問題の原因となっている記憶をクリアリングすることで、問題は解決すると言われています。
    気づくだけでも、クリアリングするんですけどね…
    でも、気づかなければ、クリアリングは実はできないんですよね。
    例えば、あなたが今、誰かに対して恨みをもっているとします。
    あなたはそこで恨みという感情を経験しています。
    それは、インナーチャイルドが保管しているメモリーバンクの中にある『過去に恨んだ体験』という記憶が再生されたからなんですよね。
    ですから、本当は、あなた自身そのものが何かや誰かを恨んでいるわけじゃないんですが、それを、私たちは、自分が誰かを恨んでいると勘違いしてしまっているんですよね。
    本当は、インナーチャイルドが経験したことをあなたが感じただけなんですが…
    そして、インナーチャイルドそのものが恨んでいるわけでもないんですね…
    インナーチャイルドの中で、恨みの記憶が再生された結果、あなたが怒りや恨みを体験しているだけなんです。
    これが、あなたが誰かに対して怒りを感じたり、恨みを感じる理由なんですよね。
    びっくりでしょ?
    恨み以外にも、怒りや悲しみ、辛さ、寂しさ、孤独、喜び、楽しさなど、あらゆる感情を抱く理由は、インナーチャイルドのなかでそれらの記憶が再生されているからなんですよね。
    たからこそ、問題は自分の外側にあるのではないんです。
    現実にそのような問題が起きているのではないということなんですよね。
    私たちのインナーチャイルドは、宇宙がつくられてから生まれたすべての記憶にアクセスして、瞬間、瞬間に、膨大な記憶を立ち上げているんですよね。
    でも、私たち(表面意識=顕在意識)が日常において知覚し、認識できるのは、一秒間に15ビットの記憶です。
    そして、インナーチャイルド(潜在意識)の中では、1500万ビットの記憶が立ち上がっているんですよね。もう、比べ物にならないですよね。参りました~って感じですよね。
    だからこそ、私たち人間が問題と感じるものは、すべて、インナーチャイルドが再生する記憶に過ぎないんですよね。
    これを理解すると、いろんなことに囚われなくなります。
    だからこそ、自分自身(直観)に従う…とか、自分の内側を見る…とか、自問自答する…っていうのは、もうひとりの自分(インナーチャイルド)に働きかけて、記憶を消去(クリアリング)してもらわない限り、問題はいつまでも再生され続けてしまいます。
    でも、私たちは長年、インナーチャイルドを無視し続けてきたので、とにかく声をかけて労うことが大切です。
    私たちは常に、
    『今日は休みだから、あれしなきゃ、これしなきゃ』と言ったり、『幸せになるためには、掃除しなきゃ』とか、『こういう自分でいなきゃ』とか、『○○しなくてはいけない』っていう思いで行動してますよね?
    私たちが、常にこのように、あれしなきゃ、これしなきゃ、これこれこういうことするといいらしいよ…なんて人から聞いては、自分ではなく、人の話ばかり聞いていると、インナーチャイルドは、奴隷のようになってしまうんですよね。
    何か失敗したりすると、なんてバカなんだ…とか、あーだこーだと言って責めたり、後悔や罪悪感をもったり、これこそが自分自身(インナーチャイルド)を傷つけ痛めつけているんですよね。
    そして、実は、考えたり、悩んだりするだけでも、インナーチャイルドって傷ついちゃうんです。
    自分より知識や他人の言うことばかり聞いてるとどんどんどんどんインナーチャイルドいじけちゃいます。
    だから、声かけてあげましょ…
    もっともっと労ってあげましょ…
    インナーチャイルドを労ってあげられるのは、他の誰でもない、あなただけですからね
    もう、インナーチャイルドとケンカするのはやめて、インナーチャイルドと両想いになりましょ…
    それこそが、あなたの幸せです。
    インナーチャイルドが満たされることがあなたという存在の幸せです。

    あなたが感じていることは、どんなこともすべてOK!

    インナーチャイルドというのをご存知ですか?
    インナーチャイルドは、内なる子供とか、『言いたかったことが言えなかった』『我慢するしかなかった』『言いたいことを言って怒られた』みたいた体験が重なることで、本当に自分が感じていることを『なかったこと』や『感じないように』してきたために生まれた『小さな自分』『もうひとりの自分』『拗ねている自分』『いじけた自分』だと思っていただけると良いかもしれません。
    そして、このインナーチャイルドは、さまざまなことを『感じる』ところでもあるんですね。
    例えば、『これ、好き~』とか、『これ嫌い~』とか、『好き嫌い』や『快不快』を教えてくれる、大きな役割も果たしてるんですね。
    で、なぜ、インナーチャイルドの話をしているか…っていうと、
    それはですね、多くの人たちが『自分の感じたこと』よりも、『一般的』なことや『常識』を無意識に優先しているからこそ、自分ではなく、他人軸になっているからなんです。
    私は常日頃から、他人軸ではなく、自分軸が大切だ…ということを伝えているんですが、多くの人たちはみな、自分を感じていることを常に否定(ジャッジ)しているんですよね。
    でも、それって、本来ものすごく辛くて苦しいことのはずなんです。
    自分を否定しているのと同じですからね。そして、私たちは、人から否定されることに対しては敏感ですが、普段、自分が自分を常に否定(ジャッジ)していることには全く気づいてませんよね?
    それこそが、問題なんです。
    それこそが、すべての問題を作っているんですよね。
    インナーチャイルドの視点から、考えてみるとわかると思うんですが…
    インナーチャイルドが『私、これ嫌い』って感じたとします。
    そのときに、顕在意識(大人な自分)で、『これ嫌い』という感情を受け取ると、『大人なんだから、好き嫌いしちゃいけない』『人を嫌ってはいけない』という思考を働かせてしまうんですよね
    そうすると…インナーチャイルドは、どう感じると思います?
    『否定された』って感じません?
    インナーチャイルドは、『否定された』って感じ、とても、寂しい思いになってしまいますよね?いじけちゃいますよね?
    インナーチャイルドが癒されていないと、日々こんなひどいことを自分が自分でしてしまっているんですよね。
    だからこそ、常に、『誰かに認められたい』とか、『成果を上げたい』っていう、誰かに認めてもらわない限り、自分は自分を認めない…という承認欲求がどんどんどんどん強くなってしまうんですよね。
    要は自分で自分を認めていないからこそ、外側の誰かに、認めてもらわないと、自分を認められない状態になっています。
    要は自虐的な状態ですよね。
    でもね、外側に承認欲求を求めても、外側の人に認められたとしても、自分が自分を認めていなければ、誰が何を言ってくれたとしても、『自分はまだまだだ』と頑張ることにばかり意識が向いてしまい、全く自分自身には目(意識)が向けなくなってそまうんですよね。
    まだまだだ!なんていうのは、まさに、自分を否定して、自虐してる…ってことですからね。
    まだまだだ!って謙遜することが美徳だと思っている人も多いのかもしれませんが、それ、自分を虐待しているのと同じです。
    日本人の多くは、自分にムチを打つことが美徳だと思っているみたいですが、もう、それ、古いし、それこそが、不満、不運に導くことだったんですよね…
    もう、そういう古い生き方ではなく、楽な生き方…それこそが、自分を幸せに導く道だったことに気づく時だと思います。
    あなたが感じていることは、どんなことでもすべてOKです。
    どんなひどい感情でも、一般的な常識とは違う感じ方だったとしても、それはあなたのインナーチャイルドが感じた大切な感情です。
    その感情が人と違うのは、当たり前です。
    それが個性なのですから。
    世界でたった一人のあなただけの感じ方。
    それに、正解も不正解もないんです。
    それなのに、『こんなふうに感じるのはおかしいのかな?』『そんなこと思うのは人としてダメだ』などと、自分の感情をジャッジする。
    これほど、インナーチャイルドが悲しむことはないと思いませんか?
    誰かと意見が違おうが、感じ方が違おうが、それこそが、自由ですよね。
    誰かがこう言ってたから、それに合わせる…っていう時代は、もう終わり!
    これからは、みんな違ってみんないい!です。
    感じ方も、捉え方も違うからこそ、おもしろいのに、それを『こうじゃなくちゃいけない』っていう古い価値観に囚われ、それを前提に生きている限り、常に葛藤は起こります。
    ですから、嫌なことが起こった…って思うとき、もうその価値観?その反応?のパターンを変えることが求められているんじゃないかな?って思います。
    インナーチャイルドは、常にあなたに話しかけています。
    『今日、仕事休みたい』と思ったなら、それは、インナーチャイルドが仕事休みたい…って、話しかけています。
    そして、それを叶えてあげられるのは、他の誰でもなくあなただけですよね。
    だからこそ、常にインナーチャイルドがしたいことを満たしてあげることで、インナーチャイルドはどんどん癒されていきます。
    インナーチャイルドが癒されれば、自己肯定感を上げたいという思いもなくなりますし、誰かに認められたい…という欲求もなくなります。
    だって、比べる必要ありませんからね。
    私は私でしかないんだから、他の誰かと比べられる必要もないし、そもそも、みんな違うから、比べられないんですよね…
    だから、みんな同じ…とかっていう価値観は本当は存在しないんです。
    みんな違うのが当たり前ですから。
    みんな同じだと思ってるからこそ、そこで優劣をつけたいのかもしれませんが、みんな違うから、優劣つけようがないんです。本当は…
    そして、ほっとして、リラックスして、心地よくなる…
    好きなことをして、自分をご機嫌さんにする…っていうのは、まさに、インナーチャイルドを満たしていることですからね。
    だからこそ、常に自分(インナーチャイルド)に寄り添うことが大切なんですよね。
    辛いときも悲しいときも、常にあなたがあなたに寄り添い、あなたが誰かに言ってもらいたい言葉をあなたがインナーチャイルドにかけてあげる…。
    そうすることで、あなたまで、満たされていくのを実感されると思いますよ。
    ぜひ、実践してみてくださいね。
    一般的な常識を持ち出さないこと…
    『普通はこうだろ?』っていうことは持ち出さないこと…
    それが大切です。
    とにかく、インナーチャイルドの望みを叶えてあげてください。
    できることから少しずつでよいので、インナーチャイルドに寄り添ってあげてください。
    インナーチャイルドは、自分ですからね。
    そして、あなたの幸せを握っているのは、インナーチャイルドであり、ハイヤーセルフだということも覚えておいてくださいね。

    今起こっている現実は、過去にあなたが思ったことの結果です

    今起こっている現実は、過去にあなたが思ったことの結果です。
    嫌な(ネガティブな)ことは、『気づきを得るため』『体験して気が済むため』に起こっています。
    なので、そこにフォーカスしている限り、それは続きます。
    要は、今その状態である事を嘆くことこそ、それを長引かせている要因なんですよね。
    その現状にハマっているときは、智恵も気づきも得にくいし、なおかつ気が済む…っていうのも得にくいですよね。
    それに意識を向ければ向けるほど、気が済まない状態になりますよね?
    嘆いちゃいけない…ってことではなく、逆にしんどいのに『大丈夫!大丈夫、元気、元気、全然平気』なんて空元気は絶対に避けて欲しいんです。
    それをすると、インナーチャイルドを無視することになってしまうので、余計、しんどくなりますから。
    辛いときは辛い…って思っていいんです。そのときは、とことん、辛い、痛い、を味わった方がいいんです。
    エセポジティブになろうとしなくていいんです。
    で、その上でこれを知って欲しいんですが…
    『今あなたが見ている現実』っていうのは、過去のあなたが感じたり、思考したり、反応したりしたことの波動の結果が現実として現れているんですね。
    だから、今目の前の現実っていうのは、実はもう過去なんです。
    過去の結果が現れているに過ぎないんですよね。
    過去のあなたが、あれこれ考えたり、思ったり、頑張り過ぎたり、我慢し過ぎたり、あれしたり、これしたり、堪えたりした波動(感情)が現実として現れているんですね。
    だから、以前、あなたが感じたり、考えたりしたことが、今その結果が起こっているので、目の前の現実は、あなたが過去に無意識に思っていたあれやこれの波動がオーダーとなって、それが現実化として現れているんですよね。
    ですから、結果を嘆いても何も変わらないんです。むしろ、結果にフォーカスする必要ないんです。
    だからこそ、今この瞬間から、次の未来のために何をするかをした方が大切なんですよね。
    で、何をすればいいか…それは、波動を整える…ってことです。
    今目の前の現実を嘆いて落ち込んで、それを変えたい…って思って何かをしようとするのではなく、ほっとして、リラックスして、心地よくなることが大切なんです。
    あなたが、それを変えるために、何かをコントロールしようとすればするほど、そこにフォーカスしているってことですよね?
    要は、今目の前の結果として現れている現実を嘆いていることになるので、意識を他に向けることが大切なんです。
    今ここで、それに嘆いてしまうと、未来もまた、嘆くしかない状態が続いてしまうんですね。
    嫌ですよね?それが嫌だからこそ、嘆いて、結果を変えようとしてるわけですもんね…
    今、あなたが意識を変えれば、未来は変わるのに、そこにフォーカスして、嘆いていると、同じ未来が続いてしまうんですよね。
    もったいないですよね?
    変えたいからこそ、何かをしようとするのかもしれませんが、それをすればするほどドツボにハマってしまうんですよね。
    今、しんどい、痛い、辛い…っていうのは、凄くよくわかります。
    だからこそ、余計、そこにフォーカスしてしまうのもわかりますが、今目の前の嫌な現実(結果)を横に置いておいて、まずいい状態に整えることが大切なんですね。
    嫌なことではなく、いいこと、好きなこと、心地よくなることにフォーカスする。
    嫌なことにフォーカスして、『あ"~もう』『何で?』『何が行けなかったの?』と自分を責めたり相手を責めたりしてしまうと思うんですが、それ、実はすべて、自分を否定していることになってしまっているんですよね。
    嘆く…というのは、今の状況に対して、不満だ…って言っていることなので、良くなる努力ではなく、良くならない努力になってしまっているので、それはやめましょ…
    辛いのはわかります…
    だからこそ、もうその辛いところにフォーカスするのをやめましょ…
    それよりも、常に自分を労うことが大切です。辛いあなたに、あなたが寄り添うことが大切です。あなたが今すべきことは、自分に寄り添い、誰かに言われたかったことをあなたがあなたに言ってあげることが大切なんですね。
    あなたが今どんな状況であれ、幸せになることはできます。
    だからこそ、嫌な現実に目を向けるのではなく、自分が心地よくなることにフォーカスして、ほっとして、リラックスして、心地よくなることをしましょ…そして、自分がご機嫌になることをしましょ…
    今、目の前のことを見て、私は不運だ…って思うのだけはやめましょ…
    今日のこの波動が、未来のあなたを作っていくんです。
    だからこそ、今から、ほっとして、リラックスして、心地よくなる…ってワードを頭に入れておいてください。
    そして、嫌なことが起こったときは、ほっとして、リラックスして、心地よくなることをしてみてください。
    ネガティブな波動(低波動=心地よくない)ではなく、ポジティブな波動(高波動=心地よい)を選択しましょ…
    ネガティブな波動の中にいるのが好きな人は、ネガティブな波動の中にいることが心地よいのかもしれませんが…そして、その人にとっては、それが高波動なのかもしれませんからね…それ凄くわかりますから。
    とにかく、他の誰かにとっての心地よさではなく、あなたにとっての心地よさ…それが大切です。
    部屋が散らかっているのが好きな人にとっては、部屋が散らかっている方が心地よい=高波動ですからね(これ、私(笑))
    要は『これはこう』という型にハマらなくていんです。
    常に基準は、他の誰かではなく、自分。
    自分が心地よくなることで、次の未来も心地よい未来が作られます。
    何もしないことが心地よければ、何もしないでただくつろぐ(これも私(笑))
    寝るのが一番いい…と思ったら、寝ればいい(これも私(笑))
    寝るのは、エネルギー充電ですからね。
    何か考えるよりもよっぽどいいです。
    考えることは、その次元に留まることですからね。
    5秒以上考えても同じです。
    だから、5秒以上考えない(笑)
    で、違うことをしてみる…

    思いが先、現実が後なので、現状に囚われるのではなく、現状を無視することが大切

    思いが先で、現実は後…という言葉を聞いたことがありますか?
    要は、あなたの思っていることこそが、現実を作っているんですね。
    『あなたの思い』が先で、見ている現実は後(すでに過去)なんです。
    目の前に見えている現実はあなたが思った波動から作られた、実はすでに過去なんです。驚きですよね。
    ですから、今見ている現実をあれこれ分析したり、どうして?なんでこうなっちゃったんだろう?と原因を追求して悩んで、後悔したり、どうにかしないと…と嘆いて考えたりする必要はないんですよね。
    現状は無視しちゃっていいんです。
    あなたが唯一するべきことは、目の前の現実が、これは楽しくない…ワクワクしない…っていうものであれば、『これからこうなる!』と決めるだけ。
    今起こっていることに、悪い意味付けを見つけたり、なんで?と理由を探して、自分を責めたり、相手を責めたり、否定する必要はないんですよね。
    それをすることで、逆にそこに囚われ、それに苦しめられてしまうので、そこに焦点を合わせるのではなく、『じゃあどうしたいか?』を問うためにそれが起こっている。
    ですから、あなたが今起こっていることが好きなら、そこにフォーカスすればいいし、それではない現実が良ければ、『これからこうする!こうなる!』って決めて、そっちに意識を持っていくことが大切なんですよね。
    そして、今起こっている現実に対して、もしも自分のせいだ…と思ってしまっているなら、そんな自分がいけないんだ…と、どうか責めないで欲しいんですね。
    どんなときも、自分を何一つ否定したり、責めないで欲しいんですよね。
    どんなときも、自分を何一つ否定したり、責めないで欲しいんです。
    物理学から見ても、今あなたが見ている現実(現れている現実)は、過去なので、終わったことに本当は囚われなくていいんです。
    多くの人たちは、そこから問題解決をしようとして、何かをしようとしていますが、問題が起こった次元から何かをやろうとしても、解決には至りません。
    何かをすればするほど空回りし、そのループから抜け出せなくなるだけですので、その次元に留まるのではなく、全く違う次元に移行することで、それは、問題ではなくなってしまうんですよね。
    どうすれば違う次元に移行できるの?って思いますよね?
    それは、あなたが、ホッとして、リラックスして、心地よくなればいいだけです。
    あなたがホッとして、リラックスして、心地よくなる次元に移行すればいいだけなんですよね。
    そして、その次元は、どんな自分もOKな次元なので、ブラックな自分もネガティブな自分もオールOKだったことに気づける次元なので、何かを問題視する自分がいない次元なんですよね。
    そして、あなたが常に無意識の反応でネガティブなことを思っていることに気づくことも大切なんですよね。
    そして、そのネガティブな思いこそが、あなたが願っていることの反対の現実を作っていたことに気づいたら、ネガティブな価値観を意図的に変えることができるようになります。
    そして、自分の思っていたことが現実になっていたということに気づけるようになります。
    ですから、自分が叶って欲しくない、自分にとって嫌なこと探しよりも、自分にとって嫌なこと探しよりも、自分が嬉しくなること、ホッとしてリラックスすることを考えたり、したりしましょ。
    すべてが妄想ですからね。
    妄想が現実を作る=思いが先、現実が後です。
    今、あなたはどんな思い(波動)を宇宙に送り出していますか?
    不満な波動?それとも心地良い波動?
    意識して、それに気づき、そして、今の思いが現実になるのが嫌なら、意図的に思っていることを変えてみてくださいね。
    あなたが今放っている思いや感情の波動があなたの現実を常に引き寄せています。
    今までもずっとです。
    で、今まで、不満の波動が多かったことに気づき、もうその現実が嫌なら、意図的に心地よい波動に変えましょ。
    自分にとって心地よい現実にしたければ、常に自分を満たし、いい気分でいることが大切です。
    そして、どうしたいか?
    それが一番大切です。
    今の現状に囚われるのではなく、現状を無視して、自分が心地よくなることを選択しましょ

    すべてが妄想…だからこそ、その妄想を変えればいんじゃないかな…

    妄想…っていうと、夢見る夢子ちゃんみたいでバカみたい…って思う人も多いですよね…
    そして、夢見る夢子ちゃんでさえも、『あっ、また、妄想にふけってた…』なんて我に返る人が多いと思うんです。
    要は、そうなってもいないのに、もうそうなったかのように妄想したりするのって、現実と矛盾してるし、虚しく感じてしまいますよね…
    だから、『妄想なんて…』ってみんな思ってバカにしていると思うんですが…
    でもね、私たちって、実は常に『妄想』してるんですよね…
    そして、みんな、その妄想を真実として疑っていない…
    あなたが問題だと思うことも実は妄想なんです。
    苦しんでいるのに、妄想って言ったら、頭にくるかもしれませんが、でもね、これを知るともう、ネガティブな妄想=自分にとっての嫌な妄想はしないようになるんですよね…
    で、自分がどれだけネガティブな妄想をしていたかに気づけるようになると、笑っちゃうし、その妄想をリセットして、いい妄想に変えることがどんどん楽しくなるんですよね。
    今これを読んでいるあなたは、『私、妄想なんてしてない。本当のことだもん』って怒りが湧いてきているかもしれませんが、潜在意識というのは、あなたがそう思ったことを現実として見せてくれるので、あなたにとってはそれが正しいかのように見えています。
    そして、誰もがみんな、まだこない未来の心配や、あの人にこう思われているかもしれない、あの人に嫌われているかもしれない、っていう常にネガティブな妄想をずっとしているんです。
    常に何かを考えているイコール妄想している…ってことですからね、
    でも、そのネガティブな妄想こそ、虚しいというか、悲しいし、苦しいし、嫌なモノじゃないですか?
    自分を苦しめることができるのは、他の誰でもなく自分だけ…っていうことなんですが、
    そんな自分を苦しめる妄想よりも、今自分がウキウキワクワクする妄想した方が断然、心地いいと思うんです。
    妄想が現実を作っている=認識が現実を作っている…って知ったら、ネガティブな妄想よりも、ポジティブな妄想したくなりません?
    人はよく、自慢する人は嫌だ!って思うみたいですが、私は、幸せ自慢する人は大好きです。
    だって、自分の幸せを自慢する人って、ポジティブな面にフォーカスしているからこそ、嬉しさ、喜び、楽しさを表現しているわけですからね。
    そして、それをシェアしているだけに過ぎない。 
    でも、世間ではそれをヨシとは思わない、心地いいと思わない…っていう人が多いみたいですが、日本人はとくに、ネガティブな面にばかり目をやるくせがあるからこそ、ネガティブな話はOKで、幸せな話はNGになってしまっていますが、だからこそ、ポジティブな面に意識を向けることが難しくなってしまっているんじゃないかな?って思うんですよね。
    いいとこ探しではなく、嫌なところ探しばかりしてしまう。
    だからこそ、当たり前のありがたさや、当たり前の幸せに気づけなくなってしまう…
    要はネガティブな面にばかり意識がいってしまっているので、ポジティブな面に鈍感になってしまっているからこそ、幸せは常に今ここにあるのに、全く気づけずに、幸せはいつか来ると勘違いしてしまっているだけなんです。
    みなさん、幸せ自慢はしていないのかもしれないけど、でも、ネガティブ自慢、不幸自慢や病気自慢、悪いこと自慢、こんなに悪いことばっかり…という自慢、私なんてという謙遜自慢?正しさの自慢は、常にしていませんか?
    幸せ自慢は、不快だけど、でも、不幸自慢とかは、みんな嫌じゃないって、これ、変じゃありません?
    私は、不幸自慢より、幸せ自慢の方をたくさんした方が幸せがどんどん増幅していくんじゃないかな?って思うんですけどね…(その逆も然りで、不幸自慢すればするほど、それは増幅されます)。
    他人の幸せの話を聞いて、自分まで幸せな気分になれれば、幸せの波動が勝手に出ますからね。
    ドラマや少女マンガなんかを読んでても、ハッピーエンドだったりすると、自分まで幸せになりません?
    それと同じで、あまり心地よくないドラマやニュースを聞くだけで、自分まで嫌な気持ちになりません?
    そして、『この人自慢ばっかりして嫌だな』って思っていたら、いくら表面上では、『すごいね、いいね~』と言ったとしても、その波動ってすごくネガティブな波動(低波動)なので、その波動が現実をつくり、自分にとって不幸だと思う現実をつくり、自分にとって不幸だと思う現実が表れてしまうんですよね。
    そもそも、誰かが幸せや喜びを表現しているだけで、自慢と捉えているのは、他の誰でもなく、自慢と捉えてしまっている人自身ですからね。
    その人は、喜びを表現しているだけで、自慢しているつもりは全くなくても、その人がひがんで自慢している…って『勝手に思っている』に過ぎないだけですからね。
    だからこそ、そう思ってしまっている認識を変えるだけで、自慢ではなく、嬉しいからこそ、その話をしているんだな…っていう、要は幼い子供と同じで、純粋なだけなんだな…っていうのがわかってくると思います。
    誰でも、本当は、幸せな話をしたいはずです。
    幸せをシェアしたいはずです。
    なのに、それをヨシとしないからこそ、幸せ自慢をする人がただ嫌なだけですよね。
    ですから、あなたも、自分にとって幸せだな~って思うことの方に目を向けられるようになれば、嬉しいことって、人に伝えたくなるんだな~っていうのを実感すると思います。
    よく、結婚の報告をしたり、子供ができました~っていう年賀状をもらうのが幸せ自慢しているみたいで嫌だ…って声をよく聞きますが、でも、これ、そう言ってた人も、いざ結婚することが決まったり、子供ができたりしたら、同じことしません?
    自慢しようと思って言ったり、したりしているわけじゃないですよね?
    ただ、嬉しさからの行動ですよね?
    何の計算もないはずです。
    でも、それを嫌だと思う人は、嫌味に捉えたり、幸せ自慢していると捉えたりしているだけですよね。
    そう思ってしまったのは、他の誰でもなく自分なんです。
    だからこそ、自分を気分悪くするのは、自分だけなんです。
    そう認識したから、気分が悪くなってしまっているんですよね。
    だからこそ、視点を変えれば、自分も心地よくなるし、誰かを責める必要もなくなっちゃうんですよね。
    みんなが自慢って捉えることを平気でいう人は、自慢と思っていないからこそ、逆に平気で言えるんですよね。要は自分に正直で純粋なんです。
    幼い子供のように喜びをただ表現しているだけなんです。
    要は報告です。
    見てみてみて~、とか、聞いて聞いて聞いて…っていう、純粋なエネルギーなんです。
    それを濁ったエネルギーにしているのは、それを受け取った人がそうしちゃっているに過ぎないんです。
    だからこそ、認識を変えるだけで、自慢ではなく、嬉しいからこそ、その話をしてるんだな…幸せが溢れてくるからこそ、話したくてしょうがないんだな…って思ったら、微笑ましくなりません?
    自分まで幸せになりませんか? 
    天国に行くには、幼い子供のようにならなければ、天国へは行けない…って言われますが、それは、自分に正直で純粋な心…ってことです。
    その純粋なエネルギーを自慢と捉えることで、よこしまなエネルギー(低波動)になってしまうんですよね。
    それって、相手ではなく、自分でよこしまな波動(低波動)にしているだけなんですよね。
    要は自作自演のコントです。
    すべてが自作自演のコントなんですけどね。
    それがわかると、自分の認識が現実を作っているっていうことがわかると、人のせいにして、相手を悪者にして、相手を変えさせようとする…というコントロール欲、支配欲はなくなります。
    相手をコントロールしようとするのがなくなると、世の中は平和になります。自分の世界ね。自分が見ている世界は、自分の心の中が反映されているだけですからね。
    心の中が平和になれば、嫌だという反応がなくなっていきます。
    ですから、嫌だな~って思うことは、その認識が変われば、一瞬にして、心は穏やかになります。
    ですから、嫌だな~って思ったときは、認識を変えるチャンスなんです。
    認識が変わると、低波動=嫌な気持ち→高波動=心地よいにシフトします。
    すべては、自分の認識が現実を作っているだけですからね。 
    自分がそう思っているからこその現実です。
    だからこそ、その認識=妄想を変えれば、180度変わってしまいます。

    未来を左右するのは心配や疑いではなく、信頼です

    今あなたが抱いている不安や疑いを信頼に変えることができれば、未来は必ず変わります。
    不安や心配にフォーカスするのではなく、あなたが幸せだと思える方にフォーカスを向けましょ…
    不安や心配や疑いにフォーカスすればするほど、それが反映されます。
    ネガティブに思えばネガティブに思うほど、現実にそれが反映されます。
    思いが先…現実が後なんです。
    だからこそ、あなたが思っていることが、現実として現れるんですよね。
    だからこそ、現実を変えたければ、あなたの思いを変えれば、未来の現実が変わります。
    今いる次元ではなく、違う次元に移行することで、ネガティブな波動からポジティブな波動に移行できます。
    不安や心配や疑いよりも、信じる気持ちが大切です。
    人はみな、何かしらの確信が得られない限り、信じることができない、信頼することができないんですよね。
    だからこそ、どんなに『大丈夫!』って思ったとしても、確信しない限り信じられない…っていうのが、普通だと思います。
    でもね、あなたが自分で『大丈夫』って思わない限り、その現実はどんどん遠ざかってしまうんですよね。
    『思いが先、現実が後』だから…
    あなたが『大丈夫』と思うことができれば、『大丈夫』な未来が反映されます。
    『大丈夫』って思いながらも、『そんなのうまくいくはずがない』『そんなのいくらやってもムダ』とか、『私なんて…』とか『愛されてないかもしれない』…と無意識に自分を否定したり、自虐してしまっている方が実は多いんですよね。
    だからこそ、『「大丈夫」って思ってるのに全然大丈夫じゃないじゃない』っていう無意識で思っていることが反映されてしまってるんですよね。
    せっかく『大丈夫』って思っているのに、無意識なネガティブな思いが現実化してしまうなんて、もったいないですよね。
    ですから、ネガティブに思っていても、『大丈夫』と切り返し、そして、さらに、自分がなりたい方に意識を向けて、幸せなイメージをしていた方がその未来を反映されやすいですよね。
    幸せになりたかったら、その未来を描いていた方が断然幸せじゃありませんか?
    そして、試練や逆境を『不運』と捉えてしまうと、それは、不運でしかなくなります。
    でもね、不運っていうのは、本来存しないんです。
    『不運』っていうのは、本来存在せず、ただ自分が『不運』って思っちゃっているだけなんです。
    幸せとはこういうもの…っていう、狭い枠の中から見ているだけなんですよね。
    幸せとは人と比べるものじゃありませんし、こうだから幸せという絶対的なモノは存在しないんです。
    ただ、自分が幸せと思っているか?不幸って思っているか?ただそれだけがあるだけなんです。
    だからこそ、不運っていうのは、逆に捉えることができれば、それに気づかせてくれたありがたいこと…
    自分が嫌だ…という思いに気づかせてくれたからこそ、自分の好きなことがわかる…
    『あ~私はこういうのが嫌いなんだな~』っていうのがわかる…
    それと、もうひとつ…
    自分の中に、ネガティブに捉える癖があることを教えてくれているんですよね。
    すべては思いが現実化していますからね…
    だからこそ、思いが変われば現実は変わる=見えている世界は変わるんです。
    嫌なこと…というのは、『ネガティブに捉えてるよ…』っていうことを教えてくれているだけなので、不運ではありません。
    捉え方が変わるだけで、一瞬にして、不運だと思っていたことが、『それのおかげで』というありがたいものに変換します。
    嫌なこと…というのは、その時は本当に辛いものです。
    でも、後になってから、『そのおかげで』っていうのが必ずあるんですよね。
    だからこそ、ムダなことなどひとつもないんですよね。
    そして、そこにフォーカスしている限り、新しい光があることに気づくことはできませんが、ネガティブにフォーカスしていることに気づき、向きを変えることで、新しい光…新しい扉…新しいステージが開かれます。

    鳥肌(スピリチュアルチルズ)

    あなたは、占いをしてもらったり、自分の隠している部分(本音)などをつかれたときに、鳥肌が立ったり、悲しくもないのに、いきなり涙が溢れてきたことはありませんか?
    それらは、魂に触れた…という証拠です。
    寒いときとか、怖い話をしているときの鳥肌ではなく、誰かと話しているときに、不快な鳥肌ではなく、何かの確信をついたかのような鳥肌…
    それを『スピリチュアルチルズ』と言います。
    『スピリチュアルチルズ』は、魂(ハイヤーセルフ)からのメッセージで、yesの意味、真実を裏付ける時に起こります。
    占いをしてもらったときなどに、鳥肌が立ったことはありませんか?
    鳥肌は、確信に触れたからこそのサインなんですよね。
    それは真実だよ!っていうサインです。
    スピリチュアルチルズは一番最初に得るサイキックセンスの確立が強いです。
    そして、反対に、『イヤだな~』って思う時にも、鳥肌は立ちますよね。 
    スピリチュアルチルズを感じたときは、その真実を受け止めてください。
    そして、直観に従うこと。
    鳥肌が立ったときは、何よりも直観が大切です。
    『これだ!』って感じたものが答えですから、それを信じてください。
    自分の感じた感覚に従ってください。
    スピリチュアルチルズは、普通の鳥肌とは違うので、気づくと思います。
    スピリチュアルチルズは、魂が喜んでいる証拠だということを覚えておいてください。
    もし、寒くもないのに、誰かと話していて鳥肌が立ったときは、ただの鳥肌ではなく、『真実だよ!』というサインとして受け取ってみてくださいね。
    そして、涙も同じです。
    涙も魂レベルでの確信がつくと涙が溢れてきますので、これもサインとして受け取れますよね。

    ネガティブなエネルギーがあると、直観に従えない

    私たちの多くは、直観よりも、頭で考えて頭でやることの方が優秀だと思っています。
    でもそれは、教育そのものが『よく考えてから行動すること』が良いこと=間違いない…と思わされてしまっているからなんですよね。
    だからこそ、直観に従う人は、バカだの何だの言われてしまいますが、直観こそが、魂の声でありイコール神の声=ハイヤーセルフの導きであり、宇宙とつながっている状態なんですよね。
    そして、直観に従うには、ネガティブなエネルギーがなく、エネルギーがクリアじゃないと、脳は魂の声(直観)をちゃんとキャッチすることができないんですよね。
    要は、直観を無視してしまう…それが多くの人たちに起こっています。
    私たちは、肉体と魂と脳が重なり合った存在です。
    そして、魂は、今の状況のすべてを把握しながら、常に私たちにメッセージ&サインを送ってくれています。
    気づく、気づかないは別として、常にメッセージ&サインは贈られています。
    だからこそ、脳が魂の声(直観)をキャッチし、それに従うことができれば…っていうより、頭が直観に従うことができればいいだけなんですが、頭は、直観に対して、いつも、否定的なんです。
    これやりたい!あれやりたい!というのが湧いてきたとしても、『そんなのムリ!』『あり得ない!』『そんな簡単なことじゃない!』『もう年だから』と常に◯◯だから…と言い訳をしながら、魂の声を無視し続けているんですよね。
    自分がしたいことを親や他人に否定されているのと同じようなモノです。
    私たちは、そうやって、常に自分のしたいことを無視したり、否定しながら、魂の声を抑圧してきました。
    だからこそ、魂の声を聞いてあげることができなくなっちゃったんですよね。 
    で、魂の声を聞いてあげないとどうなるか?
    それは、自分が望んでいないことだからこそ、嫌だな~って思うことばかりになります。
    そして、その嫌だな~っていのは、魂からのサインですよね。
    頑張るとか、努力する…っていういうとき、これは、魂の声ではなく、頭の声に従っているからこそ、【頑張る】とか【努力】という言葉が出てきてしまうんですよね。
    でも、魂の声に従っているときは、周りからは凄く頑張っているように見えたとしても、本人は、全く頑張ってるつもりもないし、努力している…っていう感覚もありません。
    ですから、これ、判断が凄く簡単ですよね。
    もし今あなたが、【頑張ってる】という感覚や【努力している】っていう感覚があるなら、あなたは、ムリしている=頭の声に従っている…っていうことになりますので、この判断、凄く簡単だと思います。
    私たちの多くは、頑張った先に幸せや成功があると思っていると思うんですが、頑張った先や努力した先には達成感はあるかもしれませんが、本当の幸せには至らないかもしれませんね。
    げんに、今まで、みなさんは、いろんな努力をしてきたわけですよね?
    それなのに、まだ幸せになっていない…って思っている人が多いんです。
    それって、何でだと思いますか?
    幸せを【いつか】に求めているからなんです。
    幸せは常に【今ここ】にしかありません。
    【今ここ】に意識を向けることができれば、自分が今までも今もどれだけ幸せだったかに気づくことができます。
    幸せは、何かを手に入れたり、何かをしてもらったり、何かを達成した後ではなく、今ここにすでにあります。
    嫌なことばかりに目を向けなければ、幸せは今ここにたくさんあることに気づけます。
    嫌なこと探しではなく、当たり前のありがたさに気づくだけで、自分がどれだけ幸せかを実感することができます。
    それに本当に気づけたとき、魂からの涙が溢れてくるはずです。
    涙は、嫌なことを浄化してくれます。
    そして、泣いたあとは、必ず気が晴れるはずです。
    泣きたいときは、我慢せず、思いっきり泣いてください。
    そして、気が済む(澄む)まで泣くと、やがて涙は止まり、気が晴れた自分になっていることに気づくと思います。
    重かった気(エネルギー=波動)が、泣くことで浄化され、気が澄む(波動が軽くなる)のを実感できると思うので、ぜひ、試してみてくださいね。
    そして、気が軽くなることで、頭がクリアになるので、直観を受け取れるように鳴るんですよね。
    頭を重くするのは、後悔や罪悪感や自己否定、そして、人を信じられない気持ち、不安、心配、疑い、怒り、そして、人を恨む気持ちなどのネガティブやブラックな気持ちです。
    でも、それが湧いてきたことに気づくことができれば、それをコントロールすることができます。
    今、ネガティブ(低波動)になっている…ってことに気づいたときは、もう、そこから離れていますので、そのまま、ネガティブな問題にフォーカスして、また戻るもよし、全く別な自分が心地よくなる方へ意識を向けるもよし、どちらも選択できるんです。
    悩んでいたければ、悩めばいいし、頑張りたかったら頑張ればいいし、もう疲れたからや~めた!でもいい。
    悩んだり、頑張ることがあなたの本当のやりたいことなら、それを楽しんで続ければいいんです。
    辛いのにそれをやるのだったら、反対側に行きましょ?ってことなんですよね。
    どちらの選択も間違いではない。
    自分にとって、どちらが不快な現実で、どちらが心地よい現実か?…っていう違いだけですからね。
    だからこそ、好きな方を選べばいいわけなんです。
    誰かの期待に応えようとしなくていい。あなたはどうしたいか?ただそれだけに従うこと…それが幸せになる鍵であり、直観こそが、あなたを幸せへと導いてくれます。
    誰かの期待に応えるのではなく、あなたはあなたのままでいい…あなたの人生はあなたのもの。他の誰かのモノではないんだから、他の誰かの期待に応えるのではなく、自分が自分のやりたいことを叶えてあげましょ…
    他の誰か(親とか世間)が敷いたレールの人生を生きるのてはなく、自立した自分の人生を生きましょ。
    『こうじゃなくちゃいけない』という枠からはみ出て生きる。それが自分を生きること。
    自分の好きを重視しましょ…嫌いにばかり意識を向けるのではなく…ね。
    ネガティブな側面ばかりに意識を向けるのではなく、ひっくり返して見てみれば、あら不思議、ネガティブがポジティブにひっくり返っちゃった…っていう、魔法に気づきましょ(笑)
    人の評価は気にしなくていい。
    人の評価は、その人が感じたことに過ぎないから、それに左右される必要もない。
    あなたのことをマイナスな評価をする人もいる代わりに、その反対の評価をする人もいるわけだから。
    人の評価は気にしなくていい。それに振り回されずに生きること。それが自分を生きることですからね。
    人の評価は、その評価した人が変えることしかできないわけだから、嫌われないために…いい評価を得るために…と頑張る必要もないし、それに合わせる必要はないんです。
    あなたはあなたのままでいい。あなたがあなたでいることこそ、最強で最高の状態であり、それこそが自分にとって最高の幸せですからね。
    それだけが一番大切なことですから

    『してはいけない』を『してもいい』に変える

    私たちはみな、自分で自分に制限をかけすぎているからこそ、自分の中で『それはない!』『これをしてはいけない』『あれをしてはいけない』っていう前提で人や物事を見ているので、その枠にハマらない人を、『お前は間違っている!』とか言って否定し、そして、相手を改めようとする。
    そして、制限が多ければ多い人ほど、自分と他人を常に監視し、そして、常に自分も他人も裁いてる状態なんですよね。
    でも、それって、苦しくないですか?
    実は、人を責めてばかりいるっていうことは、同時に、自分を責めているのと同じなんです。
    だからこそ、人を責めれば責めるほど、自分が不機嫌になっていきません?
    心地よくはならないですよね?
    自分が正しさを主張すればするほど、その逆の人が現れる。あなたに、正しさを主張させるために。
    ダメな人も同じです。自分がダメだと思っているからこそ、自分とは逆の人が現れるんです。
    だからこそ、これ。ふたつでひとつなので、正しさを主張する限り、その逆の人が現れる…ってことを覚えておいてください。
    子どもや部下に対してもそうです。
    『あ~しろ!こうしろ!』と気にかければかけるほど、その子も部下も、ダメなところを見せてくれます。
    要はその人の可能性を奪ってしまうことになるんですよね。
    待つことの勇気。見守ることの勇気。何もしないことの勇気。ただ見守る。信じる。信頼する。
    口を出したり手を出したりすることは、その子や部下を信頼していない…という現れですからね。自分が手を貸さなきゃ何もできない…って思い込んでしまっているからこそ、待てない、見守れないんだと思うのですが、『この子は大丈夫!』『コイツは大丈夫!』と信じる=信頼することこそ、私は愛だと観じます。
    手を出したり、口を出す方が大人からすれば簡単だからこそ、そうしてしまうのかもしれませんが、口を出したり、手を出せば出すほど、自分でやっちゃいけないんだ…人の言うこと聞かなきゃけないんだ…という、自分の意見のない人になってしまいます。
    何もしないで見守るっていうことは、その人の持っている可能性を心から信頼するっていうことなんです。
    そして、『これやりたい』『あれやりたい』と言ったときに、あなたの価値観や前提から『そんなのムリだから』と否定するのではなく、『やってみれば!』っていう背中を押すことこそ、その人を信頼し、見守ることだと思いませんか?
    そして、やってみてダメだとしても、それは、失敗ではなく、ひとつの経験に過ぎません。そして、そう捉えることができれば、それをやった【おかげで】という、スキルにもなるんですよね。
    ムダなことはひとつもありません。
    すべてが自分に必要な経験だからこそ、それに導かれ、それを経験しているだけですから。
    そして、ネガティブなことは、何かしらの気づきのために起こっているので、それに気づくことができれば、それが起こってくれて【おかげで】【◯◯に気づけた】という新たな気づきが生まれるんですよね。
    だからこそ、『これをしてはいけない』『あれをしてはいけない』ではなく、『いいよ!試してみれば!』って、幼い子どものように何でもなく試してみてください。
    あなたの知らなかった世界がどんどん広がります。

    『後悔』という感情は、可能性の扉を閉ざします

    多くの方が、『あの時あ~していれば…』、『こうしていれば、こんなことにならなかったのに…』みたいな【後悔】という念を持っていると思うんですが、【後悔】という感情は、【罪悪感】や【自己否定】に直結してしまう感情なので、その後の人生の気流に重くのしかかり、【後悔】→【罪悪感】→【自己否定】に意識が捕らわれていると、未来を黒い霧で覆われてしまいます。
    【後悔】は自分を否定するベクトルで、大きくなればなるほど、自分への信頼は不足してしまい、自分(直観)を信じることができなくなります。
    だからこそ、そこにフォーカスしてどうにかしようとするのではなく、低波動から高波動に意識をチェンジすることが大切なんですよね。
    低波動層でそれを解決しようとすればするほど、泥沼にハマっていきます。
    じゃあ、どうすればいいっていうの?
    それは、自分をただ心地よくさせればいいだけです。
    意識を他に向け、自分がほっとしてリラックスして、気分が良くなること、自分がご機嫌になることをすればいいんです。
    落ち込んでるときに、そんなことできない…って言う人は、【寝る】
    落ち込んでいるときは、寝られない…っていう人は、イヤホンで眠れる音楽を聴きながら、ベッドに横になる…とか、
    とにかく、意識がそこから離れればいいわけです。
    そして、常に、無意識でネガティブな感情(不快な感情)に傾いてるいることに気づくことが大切なんですよね。
    気づけば、向きを変えられます。気づくたびに、向きを変えていくと、そのうち、『どんだけ私、ネガティブに考えちゃってたんだろ(笑)』という笑いが起こるようになるので、それを楽しめるようになると思います。
    否定するのではなく、『はいはい、よしよし、また、ネガティブに捉えちゃったんだね~、いいよいいよ!それだけ苦しかったんだもん、いいよいいよ!そんだけ辛かった…ってことだから、いんだよ…』みたいな感じで、自分が自分を慰める私が自然に出てくると思うですね。
    要はインナーチャイルドを慰める自分だよね…
    そして、これ、意識的にやることもできるからね。
    【不快な出来事】というのは、日頃の行いのせいでも、何かの罰でもバチでもなく、心に突き刺さった悲しみのナイフの存在を教えるためだけに起こっているだけだから。
    要は、インナーチャイルドからの『気づいて』っていうサインなんだよね。
    インナーチャイルドというと、幼い頃の心の傷(嫌なこと)と思われていますが、一週間前でも、さっき、嫌な気分になったことも、ナイフが刺さっている限り、それはインナーチャイルドなんですよね。
    だから、嫌なことというのは、天罰でも何でもなく、過去のあなたからの切実な、そして純粋なSOSなんです。
    『もうこれ以上我慢したくない!』というインナーチャイルドの怒りのサインです。
    だからこそ、嫌なことというのは、自分の本心に導いてくれている最強のツールとも言えるんですよね。
    捉え方を変えるチャンス…なんですよね。
    だからこそ、自分が自分に寄り添い、自分が自分を慰め、自分が自分を抱きしめることが大切なんです。
    自分を本当に癒せるのは自分だけだから…
    自分を【100%】癒せるのは自分自神だけなんですから…
    他の誰でもなく、自分の意識だけが、自分を心地よくさせ、自分を至福にさせることができますから。
    自分自神をあなどらないでくださいね。
    だからこそ、【後悔】は必要ない。
    【後悔】するのではなく、【◯◯のおかげで…気づけた】に変換できたら、幸せな現実は目の前にあります。

    人生を変えるたったひとつの方法

    多くの人が、自分の人生を良くしたくて、何かしらの方法論を試していると思うんですが、でもね、実は、『考え方』『捉え方』を変えるだけで、人生って一瞬にして、すべてが変わってしまうんです。
    この世は、思い込みでできている世界ですからね。
    起こる出来事に対して、自分にとっていい思い込み(意味付け)なら、自分が幸せを感じる世界…
    そして、その反対に、自分にとって悪い思い込み(意味付け)をしていれば、自分にとって嫌な世界になってしまうんですよね。
    だからこそ、今のあなたの『考え方』『捉え方』『解釈』を変えることで、一瞬にして変わってしまうんです。
    この世界は、実は、誰の目にも等しく存在しているわけではなく、人の数だけ世界は存在しているので、たとえ、同じモノを見ていたとしても、隣にいる人と自分は全く違うモノを見ているし、全く違う捉え方をしている…
    そして、自分が心地いいと感じているときは、起こっている出来事をポジティブに捉えている状態であり、自分が心地いいときっていうのは、高次元の自分とひとつになっている状態なので、高波動の状態です。
    逆に、自分が心地良くない時っていうのは、起こっている出来事に対して、ネガティブに捉えているからこそ、その感情が湧いてきてしまうんです。
    だからこそ、捉え方が変われば、気分は変わってしまうんです。
    全く同じ状況でも、ポジティブに捉える人と、ネガティブに捉える人では、全く違う世界=全く違う次元になってしまいます。
    そして、次元が違うと話が全く噛み合わないです。
    だって、方や『これは嫌だ!最低!最悪!』って思っているのに対して、もう片方の人は、『これいいよね♪これ好き!最高!幸せ~♪』なんて言ったら、ネガティブに捉えている人は、バカにされていると思ってしまったりして、ムカつきますよね?
    そして、ムカついた人は、バカにされたと思ってしまいますが、でも、それって、全くバカにしてませんよね?
    よく、『自慢する人はどうかと思う…』なんて言われますが、自慢する人が悪いわけでもなく、最高♪幸せ~♪って言っている人って、別に自慢しているわけでも何でもなく、自分の気持ちを【ただ】表現してるだけに過ぎないですよね?
    だから、本当は、全く悪くないですよね?
    ただ、その人がネガティブに捉えて、バカにされた!とか、自慢ばっかりしやがって、本当嫌なヤツ!って【勝手に】思っただけに過ぎない…
    ただそれだけなんです。
    でも、人は、自分がムカつくと、相手のせいにしてしまうクセがあるんですよね。
    【相手は悪くない、自分がネガティブに捉えちゃっただけ…】これを常に頭に入れておくと、捉え方を変えることができるようになるんですよね。
    あっ、この『相手は悪くない』って言うと、多くの人たちが『じゃあ何、私が全部悪いってこと?』って、またムカついちゃうかもしれませんが、
    『相手は悪くない』はイコール『自分が悪い』っていうことではないんです。
    『誰も悪くない』っていうのが、真実なんですが、それもまた、受け容れられない人が多いかもしませんね。
    人はみな、自分は悪くないイコール相手が悪い…ってしたいので、常にうまくいかないことは、誰かのせいにしたいんです。
    でも、誰も悪くありません。相手も悪くない。あなたも悪くない。
    じゃあどうすればいいか?
    自分が心地よくなる捉え方をすれば、誰も悪者にもならないし、誰も負かさないまま、自分が心地よくなれるんです。
    考え方=捉え方が変われば、その瞬間からすべてが変わっていきます。
    自分に起きたことをどう感じ、どう捉えるかは自分だけなんです。
    だからこそ、それを変えることができるのは、自分だけなんです。
    そして、その『嫌だ!』とか『ムカつく!』とか、要はネガティブやブラックな感情は、潜在意識からのサインなんです。
    自分を不幸にしていたのは、自分のこの思い方、捉え方、解釈の仕方にあったんだ!ってことに気づくためのバロメーターなんです。
    だから、ネガティブな思いに囚われていることに気づいたら、『それ本当?』って、自問自答してみてください。
    自分で勝手にそう思っていただけ、そう思っているだけだったことに気づけたら、笑いが出ます。
    要は、『これはこう』『こうじゃなくちゃいけない』というマイルールに囚われている…ってことを教えてくれるのが、心地よくないことです。
    心地よくない=低波動だからこそ、心地よくないんです。
    だから、自分が、今心地よくない=ご機嫌ナナメのときは、今、自分は、低波動に傾いてる…って気づくだけでも、そこから抜け出せます。
    今まで、自分が良いと思っていた価値観(思い込み)をひっくり返して、逆の発想をすることで、その思い込みから抜け出し、新たな世界=新たな道が拓かれます。
    これまで、自分がダメだと思っていたことをするのは、正直勇気がいると思います。
    でもね、それをすることで、今まで、ダメだと思っていたことがダメなモノではなくなり、良いモノになったりするんですよね。
    要は視野が拡がり、ダメだと思っていたことが受け容れられたからなんです。
    『どうせ◯◯だから』
    『もう年だから』
    『やっぱり、私は◯◯だからムリ』
    という、
    『どうせ◯◯』
    『やっぱり◯◯』』っていうのは、自分が【勝手】にそう思っているだけ=思い込み=妄想=気のせい…なんだよね。
    だからこそ、『思った通りの現実』ってそういうことなんですよね。
    まず先にあなたの思いがあって、それに当てはまる現実が現れる。
    現実は、あなたの『思ったこと』の後からついてくるんですよね。
    自分が思ったことが現実をつくり、根拠となっていきます。
    それが『思った通りの現実』です。
    だからこそ、すべての人が今までもずっと、自分の思った通りのことが現実として表れているんです。
    今あなたが嫌な現実にいるとしたら、『こんなこと私、思ってない』って怒りが湧いてくるかもしれません。
    でもね、顕在意識(表面意識)で思っていることではなく、あなたが、無意識のうちに、普段からのクセでネガティブに考えてしまっているその思いこそが、現実として表れてしまっているんですね。
    だからこそ、どうせ、『思った通り(思い込み=幻想)』が現実に表れているのなら、嫌な思い込みよりも、いい思い込みをした方が、幸せになれるよね?
    だからこそ、思い(思い込み)を変えれば、その瞬間に気持ちも変わってしまいます。その思い込みをひっくり返せばいいんです。
    そして、悪口も同じです。悪口と捉えればそれは悪口になりますよね。
    とにもかくにも、すべてが捉え方次第…
    そして、捉え方を変えたとしても、心地よくなってなければ、辛いままです。
    要は捉え方を変え、そして、その捉え方に伴う感情の波動…それが肝心。
    捉え方が変わっても、ネガティブな感情が出ていたら、世界はひっくり返りませんからね。
    そして、それができるのは、他の誰でもなく、自分だけなんです。
    自分だけが自分を変えることができるんです。
    だからこそ、他の人を変えようとして、コントロールしようとするのではなく、自分をコントロールすればいいだけなんです。
    それができるのは、他の誰でもなくあなた自身だけですから。何度もいいます。ここ大切なので、ここを覚えておいてくださいね。
    捉え方が変われば、今までとは違うステージ=違う次元へとシフトアップします。
    ですから、嫌だな~って思うことは、ステップアップもできるけど、どうする?その間はまでいる?それとも、違う次元行っちゃう?っていうサインなんです。
    嫌だな~と思っていることに焦点を合わせ、その次元で解決しようとしても、できません。
    解決は、違う次元にシフトアップすることでのみ、解決することができます。
    違う次元に移行する…とは、捉え方を自分の心地いいように捉え直せばいいだけです。
    そうすると、それは、嫌なモノではなくなってしまうので、問題だと思っていたそれはなくなってしまうんです。
    だからこそ、問題を避けるために、あれしてこれしてと気にかけるのではなく、自分が心地よくなる次元にジャンプしちゃえばいいだけなんです。
    すべての問題の解決法とも言えますよね。
    そして、今までとは全く違う自分になっているのを日に日に実感できたら、嬉しいですよね。

    波動が合わなくなってくると、『合わなくなる』だけでなく、『会わなく』なってきます

    類は友を呼ぶ…
    彼や彼女、そして、友達でも何でもそうですが、波動が合わなくなってくると、『合わなくなる』だけでなく、『会わなく』なってきます。
    だからこそ、波動が合わなくなると、離れる(別れる)という現象が起こるんですよね。
    最初はお互い同じ波動だからこそ、類は友を呼ぶ…で引き合った…
    要は、同じ波動=相性が良いとも言いますが、だからこそ、相性が悪い人とは引き合わないんです。
    でもなぜ、その相性が良かった人たちが、別れに至るか…それは、波動のズレですよね。
    波動が合わない=心地よくない=嫌…ってなり、引き合わなくなり、離れるしかなくなるんです。
    何でズレが生じるかというと、それは、相手に対しての期待や不満、相手をコントロールしたい…というネガティブな気持ちが強くなることで、純粋な波動ではなく、よこしまな波動になってしまうからこそ、その波動と同じ現象を引き寄せてしまうからなんですよね。
    だから、会いたくても波動が違えば『会えなく』なってしまうんですよね。
    約束していても、
    熱が出て行けなくなった、とか、
    親が倒れた 
    子供が病気になった
    急用ができた
    台風で交通機関が…
    大雪で外に出ることもできない…
    とか、何かしらの行けない状況が起こり、会えなく(行けなく)なるんですよね。
    一見、不運な感じもしますが、意識が変われば、放つ波動も変わります。
    共時性がなくなってくるので、会えなくなるのは当然になってしまうんですよね。
    自分が成長・拡大していく中では自然に起こることです。
    逆に言えば、こういうことが起こり始めたら、ステージが変わり始めているということです。
    そしてら一度離れた相手でも、必要な存在なら、また必ず出会うようにもなっています。
    だからこそ、会えないことを嘆いて、何かをしようとするよりも、自分をただただ心地よく、波動を整えれば、現実はどんどん変わっていきます。
    波動を整えるというのは、心を整える=自分が心地よくなる=ご機嫌になる=ホッとしてリラックスすることです。
    ・何もしないことでリラックスする人は何もしないで、くつろいでいればいい
    ・音楽を聴くことでリラックスできるなら音楽を聴きながらくつろげばいい
    ・ペットとたわむれることでリラックスできるなら、ペットとたわむれればいい
    何でもいいから、自分が心地いい…って思うことに浸ればいいだけです。
    その繰り返しです。
    ですから、『ホッとする』『リラックスする』『自分をご機嫌にする』『自分だけは自分を絶対に否定しない』っていうのをぜひ頭の片隅に置いておいて、思い出したときに実践してみてくださいね。
    何かが変わりますよ♪
    そして、ポジティブにできない人は、とことんネガティブに浸ってください。
    そして、そんな自分を卑下するのではなく、許して、自分が自分に寄り添ってあげてみてください。
    涙が溢れてくる自分にずっと寄り添い、自分が今誰かに言ってもらいたい言葉を言ってあげてみてください。
    自分の中の自分が癒されていくのを実感できると思います。

    ほとんどの問題は、気分の問題

    私たちが抱えている問題の多くは、その問題が起こったときの『気分』で決まります。 
    気分は絶えず変化しています。
    落ち込んでいるときは、すべてが悪く見え、気分が良いときは、楽しかったり、嬉しかったり、心地良かったりと、ご機嫌な状態になる。
    だからこそ、気分が良ければ、常に気分が良い人生。気分が悪くて、ネガティブなら、人生もネガティブで暗い人生になってしまう…という、ただ、それだけのことです。
    だからこそ、気分が変われば、同じ現実が天と地ほども違って見えることを知っておいてください。
    もちろん、ネガティブな気分になること自体は、全く問題ありません。
    問題は、そのときにどう対処するかです。
    『あ、私、今落ち込んでるな、だから悲観的になってるな…』と客観的に見られれば(気づけば)いいんです。
    感情に振り回されて、ネガティブな気分のまま行動すると、結果は、ネガティブな現実を引き寄せてしまいます。
    だからこそ、ネガティブな気分のときは、何もしない方がいい。
    多くの人は、ネガティブな状況から脱するために、何かをしなきゃ…と思ってしまうのかもしれませんが、ちょっと待ってください。
    そんなときに、何かをしようとすればするほど、空回り=逆効果になります。
    それよりも、何もしないで、ただくつろいでいてください。
    そして、『あぁ、またか!』って感じで、気楽にくつろいでいてください。
    そして、『気分によって考え方は変わる』ということも覚えておいてください。
    今、あなたはどんな気分なのか?常に気づいてみてください。
    私たちは、感情が不安定なとき、問題を解決しようとしてはいけない…と頭ではわかっていても、つい考えてしまうんですよね。
    誰だって、怒りや、嫉妬、不安、心配、疑い、ストレスを感じているときは、すぐにでもその状態から抜け出したいと思い増すもんね。
    でもね、頭で何かをしようとするよりも、自分の気分が何かしらで心地よくなることができれば、自然とその悩みが消えてしまったりするんですよね。
    『心の状態』を変えれば、人生が変わる…幸せに生きるために、とても大切なことですよね。
    自分の幸せは100%自分の気分次第…っていうことがわかれば、常に自分の気分を良くするようにすればいいだけです。
    自分が変われば世界が変わる…
    自分に起こることは自分でコントロールできないけど、起こったことをどう受け取るかは、100%、自分の責任です。(どう意味付けずるかってことです)。
    どんな気分で生きるかを選ぶのは、いつだって、自分なんです。
    幸せはあなたの内側から沸き上がってくるものであって、他人の言動や環境に左右されるものではありません。
    あなたの考えることが、あなたの感情になります。そして、あなたの感情は考えることから生まれます。
    嬉しいことを考えれば嬉しくなるし、悲しいことを考えれば悲しくなる。頭にくることを考えれば腹が立つ。逆も然りで、悲しいことを考えなければ悲しくならないし、頭にくることを考えなければ腹は立たない。
    とてもシンプルで、当たり前のことです。
    でも、ほとんどの人が、これをわかっていないのが実状ですよね。
    考える時間が長いか、短いかに関係なく、あなたの考えることと感情は結びついています。
    考えるのは、他でもない自分。そして、その自分の考えが、自分の感情のもとになっています。
    だからこそ、嫌なことにフォーカスするよりも、楽しいことを考えて、いい気分になっていたほうがいいと思いませんか?
    それこそが、未来を引き寄せます。
    不運の連続、辛い過去、将来の不安、うまくいかない結婚生活…悩みはいろいろあるかもしれませんが、あなたの感じ方を左右するのは『状況』ではなく、『その状況をどう捉えたか?』『どう思ったか?』『どう感じたか?』なんですよね。
    『あれがうまくいかない、これがうまくいかない』『あの人が変われば…』と考えるのをやめれば、現実自体は全く変わらなくても、イヤな感じはなくなってしまいます。
    あなたの心を乱している思いは、すべてあなたの頭の中から生まれます。
    あなたの考えることと、感情の関係を理解していなければ、何を手に入れたとしても、永遠に幸せを求め続ける人生になってしまいます。
    だからこそ、『考え方を変えれば、人生は変わる』『自分が常に心地よい捉え方をすれば、人生は変わる』ということを、忘れなければ、どんな困難にぶつかっても、考え方一つで、一瞬にして、天と地がひっくり返ってしまいます。
    考えること自体が心の状態を左右する。
    『何に気を取られているか』ではなく、『気を取られる』ということ自体が問題なんです。
    イライラの原因は、イライラしている本人の考え方と、その考えに囚われていることに気づかない点にあります。
    ここに気づければ、感情の暴走をストップさせ、フラストレーションから解放されます。
    そして、気になることがあれば、考えようとしていなくても、考えてしまうときがありますよね?
    でも、考えることと感情の関係についての理解が深まれば、それに陥ることはなくなっていきます。
    だからこそ、その都度、気づいていることがとても大切ですよね。
    そして、一番知っていてほしいことは、考えたこと=事実ではない…っていうことを覚えておいてください。
    だからこそ、考えは、いかようにも変えることができます。
    そして、あなたが気分が悪い…と思う時…それは、相手のせいではなく、あなた自身の考え方のせいです。
    ですから、常に自分の捉え方、感じ方を変えればいいわけです。
    そしてそれは、自分をただ心地よくしてあげればいいだけです。
    自分が心地よくなる捉え方に変換しちゃえばいいんです。

    今、いい気分になれない…って方は…今は、とことん人のせいにしてみる…

    ホッとして、リラックスして、心地よくなったり、自分をご機嫌にすることなんてできない…って方は…
    今は、とことん、人のせいにする…っていうのをやってみてください。
    今の現実は自分が過去出した波動の結果…と言われても、受け容れられない…っていう方は、それよりも、『とことん人のせいにしてみる』っていう方が、【ホッとする】んじゃないかな?と思うので、『自分の波動が現実を創っている』っていうのを受け容れられない人は、ぜひ、『とことん人のせいにしてみましょう』
    何か、矛盾していることを言っているように感じますよね?
    でもね、『人のせいにすること』で、ホッとするなら、それは、今の自分を心地よくさせてあげることなんです。
    人のせいにすることで、自分がご機嫌になるなら、それが、今、あなたが一番したいこと…
    だからこそ、ぜひ、とことん人のせいにしてみてください。
    これ、すごくいいですよo(*⌒―⌒*)o
    私たちはみな、自分に起こった嫌なことは、ぜ~んぶ人のせいにしたいんです。
    自分のせいにするのは嫌なんです。
    たまに、すべてを自分のせいにしちゃう人もいますが…
    でも、本当はみな、自分のせいにするよりも、人のせいにしたいんです。
    だから、すればいいんです。
    嫌な出来事が起こるのは『過去に未消化だった誰かへの不満を吐き出すため』なんです。
    だから、私たちの根底には、常に誰かのせいにしたい…という気持ちがあるんです。
    その気持ちが表に出たがっているんです。
    だからこそ、その気持ちを吐き出してあげることが大切なんです。
    抑えるのではなく…
    そして、ここ大切なところなんだけど…
    誰かのせいにしたとしても、本当にその人のせいになるというわけではないです。
    ここ覚えておいてくださいね。
    ただ、その思いを吐き出すために、誰かのせいにしていい…っていうだけのことです。
    あっ、それとこれ、本人にぶつけるのではなく、一人で勝手にやるってことが大事!
    一人でわめき散らせなかったら、紙に殴り書きしてもいい、何でもいいから、アイツのせいにすることで、自分が少しでも気が済むなら、とことんやるべし!
    今、あなたがそう思ってるのは誰のせい?
    それをとことん吐き出してみてください。
    それはきっと、あなたが子供のころ誰かに言いたかった言葉です。
    そして、この世のしくみでは、『誰かのせい』という現象は何一つないことも知ってくださいね。
    すべては、自分の心(波動)が引き寄せたものです。
    自分の心(波動)が引き寄せたんだから『我慢しなきゃ』っていうためにそれを引き寄せたのではなく、『私は何も悪くない!すべてはあの人のせい!』っていうのを吐き出すために、その出来事を引き寄せただけです。
    だから、我慢するんじゃなく、吐き出しましょう。
    やりつくせば、スッキリします。
    無意識でやるのとは違い、意識してやるからこそ、楽になるんです。
    心地よくなるんです。
    自分がご機嫌になるんです。
    そんなご機嫌になる方法でもいんじゃないでしょうか?
    とにかく、自分の波動をご機嫌さん=心地いい=ホッとする=リラックスする=高波動にしてあげることが自分で自分をご機嫌さんにすることだから…ね。
    大丈夫!どんな方法でもいいから、自分がご機嫌さんになれば、現実が良い流れに必ずなります。
    そして、これ、自分責めしちゃう人にもオススメです。
    とことん、自分責めをしてみてください。
    できないから(笑)
    意識してそれをやろうとしてもね、できないんだよね(笑)
    無意識だからこそ、自分責めはできるけど、意識して自分責めをしようとしても、
    すぐ、『そんなこと、ないよな~』みたいな感じで、勝手に好転されちゃいますから…お試しあれ
    要は、意識してやると、ネガティブに留まれない…ってことです。
    ネガティブに陥っているときは、無意識のときですから…
    大丈夫。
    あなたは守られています。

    この言葉を自分に言ってあげて…

    自分をとことん褒める…
    どんなに小さいこと、当たり前のことでと、何でもいいから褒める…
    この言葉を毎日毎日、自分に浴びさせて、自分をご機嫌さんにしてあげて…
    『朝、ちゃんと起きられて偉いね!』
    『トイレちゃんと行けてスゴいね!』
    『朝ごはん、ちゃんと食べる時間あったね、頑張ったね!』
    『ちゃんと、顔を洗って歯を磨けて偉いね!』
    『ちゃんと仕事行けて偉いね!』
    みたいな感じで、何でもいいから、言葉の末尾に
    『偉いね』
    『よく頑張ったね』
    『スゴいじゃん!』
    って感じで、自分を褒める言葉を付け加えて、自分に言ってあげてください。
    そうすることで、自分の悪いところよりも、自分の良いところを探すようになり、自然と自己肯定感も高まりますし、他人に対しても、物事に対しても、ネガティブな面ではなく、ポジティブな面に意識が向くようになります。
    そうすると、当たり前のことが物凄くありがたいことだったことにも気づくはずですよ。
    自分を褒めることで、状況が好転する…とか、自分が心地良くなれば、状況が好転する…とか、自分の気分が良くなれば、状況が好転するとか、信じられないかもしれませんが、騙されたと思って、寝る前にでもやってみてください。
    寝る前にやったら、心地よく眠れ、朝も目覚めがよいはずです。
    寝るときに思っていた続きが、朝目覚めた気分に現れると言われているので、自分責めをしながら眠るよりも、自分を褒めながら寝た方が断然目覚めが良いに決まってますよねo(*⌒―⌒*)o

    突然ですが、あなたに質問します。

    あなたは何をしている時が好きですか?
    それをしているときは、満たされている感じがありますか?
    時間も疲れも忘れて、それに没頭することができますか?
    この質問に答えられたら、あなたは、それをすることで、ホッとしたり、心地よくなったり、満たされる感覚を感じることができ、しかも、その時は、今、問題としているその問題も忘れているはずです。
    ですから、何か悩んだり不安になったときは、それをして、自分を満たしてあげてください。
    それをライフワークにしてみてください。
    その答えは、あなた自身がこの先を幸せに過ごすために必要なことです。
    あなたが、心地よくなることで、周りにもその波動が伝わります。
    あなたの気分(波動)が変わればすべてが変わります。

    突然ですが、あなたに質問します。

    あなたは何をしている時が好きですか?
    それをしているときは、満たされている感じがありますか?
    時間も疲れも忘れて、それに没頭することができますか?
    この質問に答えられたら、あなたは、それをすることで、ホッとしたり、心地よくなったり、満たされる感覚を感じることができ、しかも、その時は、今、問題としているその問題も忘れているはずです。
    ですから、何か悩んだり不安になったときは、それをして、自分を満たしてあげてください。
    それをライフワークにしてみてください。
    その答えは、あなた自身がこの先を幸せに過ごすために必要なことです。
    あなたが、心地よくなることで、周りにもその波動が伝わります。
    あなたの気分(波動)が変わればすべてが変わります。

    不安になったら…

    不安になったら、思い出してください。
    『あ、そうだ!今、いい気分になればそれでOKなんだ』
    『今、ホッとしたり、気分がよくなっていれば、幸せな未来が創れるんだった!』っていうことを思い出して欲しいんですよね。
    自分の現実は、自分の波動(気分)が創っている。
    これが『宇宙の法則』です。
    だからこそ、今の現実を変えるには、今の自分の波動(気分)を変えるしかないんです。
    そして、今の自分の波動(気分)を変えることで、今の自分の波動と同じ波動の現実が引き寄せられます。
    今、心配していれば、次の瞬間も未来も心配の現実のままです。
    今、心配していたとしても、何かで気分を変えることができれば、未来は、気分のいい、現実になります。
    とになく、自分の気分次第です。
    あなたは、どんな未来を創りたいですか?
    ネガティブな未来ですか?
    それともポジティブな未来ですか?
    クリエイトするのはあなたです。
    選ぶのはあなたです。

    今起きている現実は、あなたの過去の波動が現実として現れているだけ

    この世界は『自分の心』の現れです。
    現実のすべては、自分の心の周波数(波動)が、形を変えたものです。
    要は、自分の心がすべてをつくっています。
    『自分が変われば世界が変わる』という言葉を聞いたことがありますか?
    多くの方はこの言葉を『自分が我慢すれば…』と捉えているからこそ、我慢をしたり、また、自分が変わるのは嫌(損)だから、相手に変わってもらいたい…と思ってしまうのではないでしょうか?
    でもね、これ、自分が変われば…というのは、我慢する…ってことでもなく、相手に合わせるってことでもなく、取り繕うことでもなく、自分の心を変えれば、すべてが変わってしまう…ってことなんですね。
    この世のすべては、自分の心(波動)で、できているからこそ、外を変えるのではなく、自分の内側が変われば、外側は必然的に変わってしまいます。
    その時その時の『自分の思い込み』『自分の思考(イメージ)』『自分の感情(気分)』が、未来に具現化しているだけです。
    だからこそ、自分の心が変われば、現実は変わります。
    それが『宇宙の法則』です。
    そして、『自分の心(波動)が現実になっている』ということを信じることへの恐れを手放すことが大切。
    信じることへの恐れがある限り、超えられない一線があります。
    恐れがある限り、どうしても現実に翻弄されてしまいます。
    心を変えるよりも、『現実をどうにかしなきゃ!』とあれこれやろうとしてしまいます。
    でも、何をやっても空回りになってしまいます。
    だって、現実の正体は『自分の心』だから…
    心が変わらない限り、現実は思うようには変わりません。
    現実のあらゆるすべてが、自分の心の何かを反映しているからです。
    例えば、あなたの心に何かに対しての罪悪感があったり、劣等感があったり、無価値観があったり、自己否定があったり、欠乏感があったり、怒りや悲しみ、焦りがあったり…というネガティブな思い(波動)が現実になっていることが多いです。
    そして、その逆も然りで、心の喜び、嬉しかったり、楽しかったり、心地よかったり、安心したり…というポジティブな思い(波動)が現実になっています。
    そして、あなたが今、ホッとしたり、リラックスしたり、嬉しかったり、楽しかったり、心地よかったりと、心の安らぎは未来も同じ波動の現実を引き寄せます。
    今、あなたが思考と感情を通して放出したエネルギー(波動)は、時間をかけて未来に現実化します。
    ということは、『今』起きている現実は、あなたが『過去』に出した波動の結果なんです。
    そして、過去に出した波動の結果の目の前の現実を見て、嘆いたり悲しんだりすればするほど、そこにフォーカスすればするほど、未来は一向に変わりませんし、変わることはありません。
    では、どうすれば変わるのか?ですよね…
    起きている現実を一切無視して、『どうしたいか?』『どうなりたいか?』と、いう方に意識を向けることが大切なんですね。
    今起こっている現実を見て、『どうしよう?どうしよう?』と焦ったり、嘆いたり、悲しむのではなく、苦しいかもしれないけど、一度立ち止まり、『自分はどうしたいか?』『どうなりたいのか?』ということを、自分の心に聞くことが大切です。
    すべては、『思い込み』によって、人生はつくられています。
    『ネガティブな思い込み』も、『ポジティブな思い込み』もどちらも思い込みです。
    幻想です。
    自分の思い込みやそれに対する感情の波動が現実をつくっているわけですから、どうせなら、ネガティブな現実を創るよりも、ポジティブな現実を創った方が心地よくなりません?
    怒り、悲しみ、不安、心配、疑い、嫌だ、我慢、頑張るという重い波動は、ネガティブ=低波動
    楽しい、ワクワクする、ホッとする、リラックスする、心地いい、大丈夫などの軽い波動は、ポジティブ=高波動です。
    『今』の自分の現実は過去自分が出した波動の結果、
    『今』自分の思考や感じ方を変えれば、未来は100%変えられます。
    ですから、『今』目の前で起きている現実には、振り回されなくていい…
    そこから意識を離し、心を変えることで、未来は変わります。
    現実は、あなたの感情と同じエネルギーを引き寄せます。
    なぜなら、あなた自身が磁石だから…
    同じ波動のものを引き寄せます。類は友を呼ぶ…です。
    あなたが『今』喜び波動を発していれば、喜びを体験する現実を未来に創り、『今』怒りの波動を発しているのであれば、同じように怒りを体験する現実を未来に引き寄せます。
    引き寄せの法則というと、『思考が現実化する』という言葉を連想させますが、厳密に言うなら、『思考した際の感情のエネルギー(波動)が現実化する』っていうことです。
    多くの人が、『こうなりたい!』『こうしたい!』と思っている傍ら、同時に、『そんな簡単にいくわけないよか~』『そんなうまくいくわけないよな~』『無理に決まってるじゃん!』『私なんて』『どうせ』というエネルギー(波動)を発している、んですよね。でも、そっちの波動の方が強いんです。頭でいくら、こうしたい、あ~したい!って思っても、常に無意識で、『無理』とか思っちゃってるんです。
    そして、何日か経って、『ほら、やっぱり、叶わないじゃん!やっぱ、無理なんだよ!』って、思っちゃうと思いますが、でも、それこそがあなたの『思った通り』ですよね。
    『やっぱ、無理!ほら、やっぱり叶わないじゃん!』っていうのが、叶ってます。
    要は不安な波動を出していたからこそ、不安が現実化したってことです。
    『こうなりたい』×『きっと無理でしょ』=望まない未来が現実化する。
    そしてまた、現実をどうにかしなきゃ!という思いに駆らる。
    でもね、現実の正体はさっきも言ったけど、『自分の心』だから、心が変わらない限り現実は思うようには変わりません。
    だからこそ、不安な波動ではなく、何でもいいから、自分が心地良い波動を出していることが大切なんですよね。
    疑いや恐れを手放して、自分の心に目を向ける。
    今したいことをする。
    望んでいないことに意識を向けない。意識を向けるのは、自分が望むモノ、今、何もしたくなかったら、何もしないことが、今あなたが望んでいること、今、怒りたかったら、怒ることが、今あなたが望んでいること、今泣きたかったら、今泣きたいことが望んでいることだから、大泣きすればいい。そうすれば、気分が晴れて気分が良くなる。
    とにかく、自分を心地よくする、いい気分にするだけでいい。
    常に自分をいい気分にさせておけば、現実も気分いいと感じられる現実に変わっていく。
    波動が高い時は、いい気分で、考えることもポジティブで、物事の捉え方も必然的にポジティブになるので、心地いいです。
    そして、波動が低いときは、嫌な気分で、考えることもネガティブで、物事の捉え方も必然的にネガティブになり、ネガティブな側面しか目に入らなくなります。
    嫌な気分なのは、波動が低いからです。
    ですから、嫌な気分になっているな~ってことに気づいたら、『嫌なことがあったかは嫌な気分なんだ!』『あいつがあ~だから、こうだから、気分が悪いんだ!』と思うのではなく、『今、私、波動が低いんだな~』と思ってください。誰々のせいでも、何々のせいでもなく、ただ波動が低いだけ…だから、嫌な気分なんだ…って思ってください。
    誰かのせいにしたり、何かのせいにすると、その波動が次の未来をつくってしまいますからね。
    誰かのせい、や、何々のせい…っていうのは本来ありませんから。
    すべては、そう捉えているだけ、そう感じているだけ、そう思い込んでしまっているだけ…
    だからこそ、これをネガティブの現実を創るために使うのではなく、ポジティブな現実を創るために使いましょ…
    勘違いヤローでもいんです。自分が思った通りの現実を創るには、自分が心地よくなる意味づけをすることが大切なんですから。
    そして、嫌な気分になったな~っていうことに、気づいたら、波動下がってるんだな~って気づけば、そのうち、また、嫌な気分にハマってたよ~と笑えて来ます。
    嫌な気分になっていることに気づいても、それを絶対に押し殺そうとしないでくださいね。
    ただ、嫌な気分に囚われている自分に『ハっ!』として気づいて、『波動下がってる』って、思えば、変えることができます。
    ていうか、気づいた時点で、ニュートラル=ゼロポイントに来ますから…大丈夫!
    波動が上がれば、気分も上がります。
    気分が上がれば、現実が変わります。
    それが、『自分が変われば現実が変わる』ということです。
    起きてもいない未来のことを先回りして不安になったり、疑ってみたり、心配したりする必要はありません。だって、そういう現実を創りたいわけじゃないですよね?
    そういう未来を創りたくないからこそ、心配しているのかもしませんが、そういう心配をしているからこ、心配した通りの現実を引き寄せ、『ほらやっぱり、心配した通りじゃん!だから言ったじゃん!』って言いたいかもしれませんが、心配したからこそ、その現実を引き寄せた…それが本質です。
    ですから、未来を思って不安になったり、心配したりしていることに気づいたら、『波動が下がってるんだな』って思って、自分の気分をよくしてあげてください。
    気分が良くなれば、何をしてもOKです。
    寝るのが一番だと思ったら、本当に寝るのが一番ですから(笑)
    心地よい満足する人生を歩みたいなら、まずは、心地よさの先取り…
    そうすることで、心地よい人生をクリエイトすることができます。
    自分をクリエイトしていきましょ…

    あなたは、他人を変えようとしていませんか?

    人はみな、自分ではなく、他人を変えようとします。でもね、結論から言わせていただくと、他人を変えることは実はできないんです。なぜなら、人は自分の意志で変わろうとしない限り、変わらないからです。
    相手に気づきの情報を与えることで変わる環境を整えることはできます。一見、相手を変えられるように思えますが、それは付加価値的な要素に過ぎません。
    それにも関わらず、みな、一生懸命相手を変えようとする。その結果、相手の反感を買う。そして、思い通りにならない…何を言っても変わってくれない…と、相手を変えようとすればするほど、空回りし、ストレスが溜り、善くしたいがためにやっていることが、悪い方へ悪い方へ傾き、ストレスが溜まる一方です。
    でもね、あなた自身が変わってしまえば、簡単に相手を変えることができます。なぜなら、感情は移動するからです。
    要は、脳の機能『ミラーニューロン』を活用する。
    誰かがあくびをしているのを見ると、なんか、自分もあくびが出ません?それと同じで、相手に笑顔になって欲しければ、相手を笑顔にさせようとするのではなく、あなたが先に笑顔になればいいんです。そうすることで、それを見た相手のミラーニューロンが働き、あなたの笑顔を真似するようになります。
    これは無意識レベルで起こるので、あなたが変わればいいだけです。
    ですから、他人を変えようとすることはやめて、相手にしてもらいたいことを先にすればいいってことです。
    『他人を変えることはできない』これは、覚えておいてほしいことですね。
    誰でも、自分が良かれと思っていることに対してケチをつけられたり、それを変えろ…と言われたら心地よくないですよね。
    だからこそ、変えようとしなくていい…っていうより、他人を変えようとすること自体が争いの元と思ってくださいね。
    みんな違って当たり前!みんな違ってみんないい!
    そして、あなたが誰かに対して嫌だと思う部分は、その人の一部分であり、反対側から見れば、それは、嫌じゃないものにもなります。すべてにおいてそうです。嫌な側面の裏側は、その逆ですから。
    そして、日本人は特にものごとの受け止め方や解釈が否定から入ってしまう癖があので、ついつい、ネガティブ=マイナスの方ばかりに目がいって、それを変えたくなっちゃうからこそ、争いになり、せっかく相性が良かったものも、相性が悪くなるように自分たちでしてしまっているんんですよね。
    惹かれ合った…っていうのは、もう、相性が合う=波動が共鳴したってことです。
    でも、相手を変えようとしたりと、相手のマイナスな部分ばかりが気になるようになると、共鳴していた波動が不協和を起こすからこそ、相性が合わないように感じてしまいます。だからこそ、相手を変えようとするのではなく、自分が変わる…自分の波動を整えればいいんです。
    自分が常に、ホッとしたり、リラックスしたり、心地よくなったり、ご機嫌になる…
    それが波動を整えることです。
    ですから、相手を変えたい…という衝動に駆られたら、自分をご機嫌にしてあげてください。
    自分がホッとしたり、リラックスしたり、心地よくなったり、ご機嫌になれば、方法は何でもOKです。
    正しさよりも、楽しさが大切です。
    どうか、楽しんでくださいね。

    自分が自分に寄り添ってあげる

    怒りや憎しみ、焦りや、不安、心配というネガティブな感情やネガティブな思いに囚われてしまうことは、誰にでもよくあることですよね。
    でもね、これを放っておくと、ネガティブな出来事を引き寄せて、どんどんどんどんどつぼにはまっていきます。
    苦しさを感じているときは、まさに、ネガティブなスパイラルの中にはまっている状態です。
    でもね、それも、ネガティブに引っ張られていることに気づくことができれば、変えることができるんです。
    まずは、ネガティブな感情や思いでいっぱいになっている自分を優しく受け容れてあげることが大切です。
    絶対に、責めたり、無理にその感情をないものにしようとして、抑えたりしないでくださいね。
    ネガティブな感情を爆発させる…ってことではありません。 
    もう一人の自分が、より添って、慰めてあげる…
    要は、今度は、慰めてあげるバージョンです。
    自分のことを100%理解してくれる『自分』です。
    その100%理解してくれる自分に、自分が言われたい言葉、慰めてもらいたい言葉を言ってもらえばいいんです。
    要は自分専用の執事を自分でつくればいいんです。褒めてくれるのも執事として自分が自分に言葉をかけていますよね。それと同じです。
    例えば
    嫌なことがあったとします。
    それを自分執事は、全て知ってるわけですから、『あれは、怒るのが当たり前だよね~』とか、友達風でも、『あのときのあれは、怒るのが当たり前ですよ…』と執事風でも何でもいいから、自分が自分の味方になってあげればいいんです。
    そして、
    味方になってくれたことで、私の中の私は落ち着いてくるので、
    『大丈夫!大丈夫!』と優しく寄り添ってあげることで、気持ちがどんどんどんどん晴れていき、癒されるのがわかると思います。
    ぜひぜひ、自分で自分を癒すくせをつけましょ…。
    そうすることで、全てが好転していくこと間違いないですよo(*⌒―⌒*)o
    大丈夫!あなただからできる!
    大丈夫!

    無意識に自分を責めていることに気づいて…

    私たちは普段、無意識に心の中で自分を責めていることに気づいていますか?
    そして、その時間が最も長いことにも…
    でもね、その回数、時間が多くなると、知らず知らずのうちに、自分で自分を追い詰めてしまい、自分をダメ出しし、追い詰めるからこそ、わけもわからずにいつもイライラしたり、周りに当たってしまったりして、自分を責める材料が増えていくことで、どんどんどんどん自分が嫌いになってしまいます。
    そして、何かを付け足さなきゃ認められない…と思い込むようになり、常に、誰かから褒められなきゃ自分のことを認められない状態に追い込んでしまっています。
    そして、それは、どういうときに、どういうことで自分を責めてしまうのか?っていうことに気づくことが、とても大切です。
    そして、自分を責めるよりも、人を責めてしまいがち…って思っている人もいると思います。
    そして、人を責めるくせがある人は、同時に、人を責めてしまう自分が『イヤになったり』『また言っちゃった…』『なんでいつも、一言多いんだろ?』って、結局、無意識で自分も責めてしまっているんですよね。
    気づいてました?
    人を責めるくせがある人は、自分のことも知らず知らずのうちに責めているんです。
    ですから、そういうことに気づくと、自分のことも気づけるようになります。
    そして、多くの人たちが、自分を責めることはいいことだと思い込んでいるんですよね。
    謙虚さが大切…みたいな感じで…。
    だからこそ、日本人は、楽しいことを話すよりも、マイナスのことを話すことがいい…みたいに思っているからこそ、不幸自慢や、病気自慢する人が多くなってしまい、楽しいことを話す人を悪いことをしているかのように、『あの人、自慢ばかりしていや~ね』なんておかしな発想になってしまうんです。
    だからこそ、マイナスの面しか見れなくなってしまうんですよね。
    でもね、自分を責める…っていうのは、自分に一番厳しい人=自分をいじめている人なんです。
    自分をいじめるからこそ、自分の中の自分はどんどんイジケテいき、自信をなくし、そのままの私じゃダメなんだ!と勘違いするようになってしまうんです。
    ですから、自分は、責め役ではなく、褒め役にまわりましょ…。
    そうすることで、自分の中の自分は、どんどん癒され、心地よくなり、ご機嫌さんになり、満たされちゃうんです。
    その自分を心地よくしてあげること、それこそが、私たちの幸せですからね…
    だからこそ、その自分を責めるのではなく、100%オールOK!ぜ~んぶ褒めてあげましょ。
    そして、まずは、自分の責めぐせが、どんなときに出てくるかをチェックしてみましょ?
    □休日に何もしないでダラダラ過ごすと、私は怠け者だ、一日無駄に過ごしちゃった、などと自分を責めることがある。
    □家族に対する不満でイライラして、言葉で攻撃してしまうことがあり、そのあとで、自分がイヤになり、相手を責めながら自分のことも責めている。
    □小さなミスを指摘されただけで、クヨクヨと悩み自己嫌悪に陥ってしまう。
    □人のミスをついうるさくガミガミ言ってしまい、そのあとで落ち込んでしまう。
    □自分で立てたスケジュールをこなせないと、できなかったことばかり気にして責めてしまう。
    □自分の意見や気持ちをうまく伝えられず、身近な人や愛する人に誤解を受けることがあり、そのたびに自分がイヤになる。
    □自分の欠点を直したいと思っているのに、直せない自分がいて、そんな自分が嫌で嫌でしょうがない。
    □疲れやすい自分の体を、責めてしまう。
    □ダイエットをしても続かない自分が嫌になる。
    □過去の失敗が忘れられず、思い出すたびに凹む。
    こうしてチェッてみると、『そうそうそう!こういう時に自分を責めたり、追い詰めたりしちゃうんだよね』と、自分のことが見えてきたんじゃないかな?って思います。
    責めているつもりはなくても、知らないうちに自分で自分を責めて追い詰めていることがストレスになって、心や体を疲れさせている…というのが、常に起こっているんですね。
    大切な大切な自分に、自分がストレスを与えているなんてかわいそうじゃありません?
    自分を褒めることに集中し始めると、自分をどれほど責めていたかに気づき、同時に周りの人に対しても褒めることよりも、責めることの方が多いことに気づくようになります。
    とにかく、何でもそうですが、気づくことが大切なんです。
    気づくことができれば、変えることができるんです。
    自分を責めていることに気づく練習を自分を褒めることで気づいていき、そして、責めている自分に気づいたら、それを褒め言葉に変えてあげればいいんです。言い直すだけでいいんです。
    そうすることで、自分のことも人のことも責めることがなくなっていき、プラスの面がどんどん引き出されてきます。
    責めていることに気づいたら、『責めていることに気づけて偉いね!』と褒めてあげてみてください。自分の中の自分が喜ぶのを実感できますよ。
    気がついたら気持ちを切り替えて、切り替えられたら、また褒める…。それの繰り返し。
    ぜひぜひ、責めていた自分を、褒める自分にシフトアップしてあげてくださいね。

    幸せになりたいなら、とにかく自分をたくさんほめよう!

    みんな、誰もがいつか幸せになるために、何かを変えようとしたり、頑張ったりしていると思うのですが、一向に幸せになれない… 
    幸せになるための○○法を実施しているのに、何も変わらない…
    もう疲れた~なんて思っている人も多いと思います。
    私は常日頃から、何かをしよとしないで…ということをお伝えしているんですが、幸せになるために、何かをしようと思っているなら、ぜひ、自分に目を向けていただきたいんですね。
    そして、私が一番のおすすめは、『自分をとにかく褒めること』です。
    え?他人に褒めてもらうんじゃなくて、自分で褒めるの?それで、なんかいいことあるの?自分で褒めても嬉しくも何ともないよ、人に褒められるからこそ、嬉しいのに、自分で褒めるなんて、あり得ないでしょ…って思っている、そこのあなた…
    じゃあ、あなたは、自分で自分のことを褒めたことあるの?
    もし、自分のことを褒めたことがある人なら、そんな言葉は出てこないと思いますよ。
    実は、『自分を褒めること』には、人から褒めてもらう以上の効果があるんです。
    最初は、照れくさいかもしれないけど、でも、次第に、自分の中の自分が喜んでいるのを実感できると、自分の中の自分が、やっと私に目を向けてくれた…って物凄く喜ぶんです。
    実は、自分を褒めたり労ったりするだけで、自分が満たされていくんです。
    し・か・も…
    奥深いところから満たされるので、今まで味わったことのない満足感を得られるのを実感できるはずです。
    自分の中の自分が満たされるとね、自然と周りにも優しくできるし、自然と周りの人を褒めることも、感謝することもできるようにかるんですよね。これ、本当不思議ですよ…『ありがとう!』を何万回?とか言うよりも効果絶大です。本物のありがとう!が出てきますから…口先だけのありがとうではなく、『ありがい!』という気持ちが自然と溢れてくるんですよね。
    だからこそ、自分が満たされることで、周りまでどんどん変わっちゃうんですよね。
    自分が本当に満たされているとき、人はマイナス(ネガティブ)な部分が目に入らなくなるので、常にくつろいでいることができます。
    何かをしなきゃ…という焦りもなく、とにかく、常に心地良い状態でいることができるんですよね。
    だからこそ、外側を変えようとするのではなく、自分自身に目をむけて、自分をとにかく褒めてあげて欲しいんです。
    そして、どんな自分もそのあなたがオールOKを出してあげてみてください。
    そうすることで、自分は常に護られているんだ!という安心感が生まれます。
    何があっても、大丈夫!それこそが、あなたの本質ですからね。 
    誰かに誉めてもらうことを待っていても、なかなか誉めてもらえないことの方が多いですよね?
    誉めてもらいたいときに、誉めてもらえないと、不満や怒りが湧いてきたり、または、自分を過小評価して、『私なんて…』っていう自己否定の言葉が出てきてしまう…という繰り返し…
    もう、そこから抜け出しましょ…
    自分を過小評価して、おとしめるのではなく、自分をさっさと褒めて、自分を喜ばせてあげれば、常に気持ち良く、自分がご機嫌さんでいられません?
    自分が自分を褒めて、喜ばせるだけで、自分が満たされることを実感したら、もう、奇跡が起こったかのように、現実もみるみる変わって行くのを実感できるはずです。
    『誰か~、私をほめてよ~、認めてよ~、わかってよ~、理解してよ~、優しくしてよ~』って、誰かに誉められたいと思ったり、認めてもらいたい…と思ったり、優しくされたい…って思ったら、それ、自分が自分にしてあげればいいんです。
    誰かに言われたい言葉、誰かにしてもらいたいこと、それ、自分が自分にしてあげてみてください。
    それをしたときに、自分がどれだけ満たされるかをぜひ、騙されたと思って、やってみてください。
    褒めることはね、大したことじゃなくて全然いいの…
    『朝起きられて偉いね!』とか(笑)
    『ちゃんとトイレに行けたね、凄いね!』とか、
    『ちゃんと朝ごはん食べられて凄い!』とか、
    『ちゃんと仕事間に合ったね!』とか
    マイナスなこともね、違う角度から見れば、褒めるに値することばかりだから…
    マイナスに捉えてたら、プラスに捉えるくせもできるしね…
    もうね、何でもいいから、すべて、誉めたっていいくらいだから…
    褒めちぎってみて…勝手に笑みがこはれてくるから…(笑)
    くだらないのに、凄く心が朗らかになり、笑みがこぼれ、心が満たされるなんて、最高でしょ?
    ぜひ、これを癖にしてみてはいかがでしょう。
    『今日も◯◯できなかった~、私って、本当ダメ!』と自分責めはもう卒業して、今日からは『自分を褒めること』にくら替えしませんか?
    自分を責めてばかりいると心が重くなってしまいます。心が重い=低波動。心配、疑い、不安は低波動。
    それに対して、自分を褒めれば褒めるほど、心が軽くなるので、高波動になっていきます。安心、大丈夫、ほっとする、心地いい、ご機嫌、楽しいは、高波動だからね。
    常に波動を整えることが大切かな?
    それには、『自分を褒めること』が一番簡単だよ♪

    不安や焦りがあるとき

    不安や心配や焦りがあるとき…
    それを無いものとしないでください。
    『そんなネガティブなこと考えちゃダメ!』とか、ネガティブやブラックな思いを悪者扱いしないでください。
    あなたが、何かに対して、これはダメ!あれはダメ!って決めつければ決めつけるほど、あなたはそのネガティブな思いにフォーカスをしていることになるので、そうならないように、心配しているつもりなのに、それを引き寄せてしまっている…という結果になってしまうんですよね。
    要は、そうなって欲しくない方に意識を向けて、それを回避しようとするのではなく、逆をフォーカスすることが大切です。
    心配したことが現実になりやすいのは、意識を向ける時間…、それを考えている時間が長いからこそ、それがあなたの願いだと思い、宇宙は、その意識を向けた時間が長いモノを現実として表してくれています。
    人間ですから、不安や心配事があって当たり前…
    でも、そこに意識を向けない…ということが、できるかできないかで、受け止め方も起こることも違ってきます。
    ですから、不安に思ってしまったり、心配をしてしまっても、『でも大丈夫!』と、切り替えることが大切なんですよね。
    不安があるからこそ生まれるポジティブな言葉…
    『大丈夫!』は、『大丈夫!』な、現実を引き寄せます。
    大丈夫!は、ほっとして、心地よくて、ご機嫌な現実を引き寄せます。
    でも、ムリに『大丈夫!』って思おうとしないでね。
    ムリに『大丈夫!』って思おうとすると、それは、ポジティブな波動ではなく、ネガティブな波動が発信されてしまうので、ネガティブな現実を引き寄せてしまうから…
    ですから、『ネガティブな私でも大丈夫!』と一旦、ネガティブな自分を受け容れ、そして、さらに、心配していたことに対しても、『大丈夫!』って自然に思える波動につながっていきます。
    発想の転換…それが大切…
    同じ波動のモノを引き寄せる…類は友を呼ぶ…
    だからこそ、本当に必要なこと、必要な人、必要な情報は、追いかけなくても、一番良いタイミングで与えられるから大丈夫。
    焦る必要はない。
    追わなくていい。
    必要なことは全部用意されるから、で~んと構えて、自分が常にほっとして、リラックスして、心地よくて、ご機嫌さんでいれば、それと同じ波動のモノが勝手に引き寄せられてきます。
    ですから、自分を信じてくださいね。
    自分を信じるとは、自分の感覚を信じること…
    自分にとって何が正解で、何を求めていて、何が心地よいかは、自分が一番よく知っています。
    だからこそ、もっともっと自分の直観や感覚を信頼してください。
    他人や外からの情報ではなく、自分の内なる声に耳を傾けて、その声を否定するのではなく、いいね!と寄り添ってあげてください。

    意味のないことなど一つもない

    『意味のないことなど一つもない』
    私たちはいろいろな過去を経験してきましたよね。
    良いことも楽しかったことも、辛かったことも、悲しかったことも、爆発するほどの怒りを感じたことも、思い出したくないこともたくさんありますよね…
    その真っ只中にいるときは、そこに意味など見い出せないからこそ、苦しんだり、そして、思い出したくないからこそ、蓋をしたりする…
    でも、後で振り返ってみると、そこにはちゃんと意味があって、その時間を生きてきた自分に、『よく頑張ったね』『辛かったね』と声をかえられる自分がいませんか?
    人生に意味がないことは起こりません。
    どんなことにも意味があるのだと、心の準備ができている状態で毎日を過ごしていくと、起こる出来事に対して、今までとは違った見方ができるようになります。それは、あなたが幸運体質に近づいた証拠です。
    起こることに対して、どうしても納得ができない、意味がわからない…そういうときは、今すぐに納得しなくても、今わからなくてもいいことなのかもしれません。
    そして、いつもいつもよい思考でいるとは不可能だということも知ってください。
    でも、大丈夫!どんな状況になっても、ダメなのではなく、マイナスに陥ったからこそ、気づけることがあります。
    本当に自分が望んでいることに気づけるのは、実はネガティブに陥っているときなんですよね。
    なんとなく、マイナスだと感じるときは、あなたにとって、ちょっと、休んで…のサインです。
    ちょっと休むことにも意味があります。
    冷静になることで、気分を変えることで、今まで気づけなかったことに気づけるチャンスでもあります。
    一見、マイナスと思えることも、よくよく見てみると、わずかでも良い面や、新しい気づきが必ずあります。
    そして、今、その問題が起きたことにも、必ず意味があります。
    『なぜ今?』ではなく、『今だからこそ』なんです。
    今のタイミングで起きたからこそ、今しかわからない気づきがあり、今しかできない解決策がある。
    そこから進むべき道は、あなたにとって最善の道になります。
    問題は宇宙からの宿題ですからね…
    何かしらに気づき、マイナスをプラスに変えることができたとき、新たな道が開きます。
    自分が自分らしくいることで、ちゃんと自分にあったことが引き寄せられます。
    今のあなたにぴったりの幸せが手に入ります。

    あなたの思ったことが、今の現実をつくっている

    『あなたの思ったことが、今の現実をつくっている』…って聞いて、あなたはどう思いますか?
    幸せを感じていない人は、『そんなわけがない!こんな現実、自分でつくるわけがない!私は幸せになりたい…って常に思って、いろいろ考えてるんだもん、そんなことあるはずないじゃない!』っていうのが多くの人の声だと思います。
    でもその思い…『幸せになりたい!』っていう思いが『まだ幸せじゃない自分』という現実をつくり続けています。
    そして、今の状態が悪くならないように、と、心配すればするほど、その現実をつくり続けてしまっています。
    じゃあ、どうすればいいの?ってなりますよね…
    それは、逆をやればいんです。
    心配するのではなく、常に幸せでいる…ただそれだけ…
    幸せじゃないから、いつか幸せになれるように…って今、頑張ってるんじゃない?って思うのも普通です。
    でも、これからは、その普通を変えて、逆をやりません?
    まず、先に、もうそうなたったかのように喜んじゃうんです。
    願いが叶ってから喜ぶんじゃなく、先に喜ぶ…
    そこに、努力や苦労は必要ありません。
    自分の思考を変えるだけ… 
    要は、今の気分を変えるだけ…
    常に自分がご機嫌さんになっていれば、同じ波動のモノを引き寄せます。
    常に好きなモノに目を向ける習慣をつけたり、好きなことをしたりして、常に自分をほっとして、リラックスして、自分が心地よくいれれば、それと同じ波動のモノが引き寄せられます。
    心配には心配する現実が引き寄せられます。
    怒りは怒りたくなる現実を引き寄せます。
    喜びや楽しい波動は、それと同じ波動のモノを引き寄せます。
    だからこそ、自分をメンテナンスするつもりで、ほっとできる時間や、好きなことに向き合う時間を、一日の中で、5分でも10分でもつくることがとても大切です。
    自分と向き合い、自分の声を聞いてあげる…。
    そして、できれば、自分を褒める、労う…それをプラスするだけで、どんどんどんどん自分が癒されていくのを実感し、元気になっていくのを感じられるようになると思います。
    自分を褒めたり、労ったりすることに慣れると、起こる出来事も、マイナスの面よりも、プラスの面に目がいくようになりますので、当たり前だと思っていたことは、当たり前ではなく、ありがたいことだったことなどに気づき、自分がどれだけ世間に愛されて、満たされていたかがわかるようになります。
    今すぐに、それをわからなくても、自分を褒めたり、労うというらプラスのことをするからこそ、プラスの現実が引き寄せられてきます。
    ていうより、それが見えるようになってくるんですよね。
    何が良くて何が悪いのかを決めているのは、結局は自分の思い込みであったり、一般常識だったりしますからね。
    だからこそ、何が幸せで、何が不幸かは、周りが決めることではなく、自分が決めること。
    好きか嫌いか…ただそれだけ。
    そして、この、『好きか嫌いか』は、常に変化するので、ずっと好きっていうのは稀だと覚えておくと気が楽になるかもしれませんよ。
    『好き』って言ったら、何がなんでも一生好きじゃなくちゃいけないなんてルールありませんよね?
    現に子どもの頃は好きだったけど、今はもう嫌いというか、見向きもしないモノもたくさんありますよね?
    それと、嫌いだったモノが好きになったり…とか、好き、嫌い、好き…と、コロコロ変わるのが心ですから…
    それが正常です。
    だから、起こることに対して、ネガティブな意味付けをして自分が心地よくなくなるんだったら、自分が心地よくなる捉え方に変えちゃいましょ…
    ネガティブな意味付けをするのもポジティブな意味付けをするのも、どちらも幻想=思い込みなわけですからね。
    だからこそ、自分にとって嫌な思い込みをするよりも、自分にとって心地よい思い込み…自分にとって都合のいい捉え方をしていくことによって、どんどんどんどん幸せは引き寄せられますよ。
    『幸せになりたい…』と思ったら、すでにありがたいことに囲まれている自分に目を向けてみてください。
    『お金持ちになりたい…』と思ったら、ちゃんと支払いとかができているお金があることに気づいて感謝してみてください。
    『好きな人と一緒にいたい』と思ったら、好きな人ともう、幸せに穏やかに暮らしている自分を想像してみてください。
    『今、まさにそうである』ということにしちゃってください。
    今の自分は、自分自身の思いや波動の結果です。
    そう認めたとき、新たな現実が現れます。

    自分の内側に意識を向ける時期がきています

    今、目の前の現状がたとえどんなに最低な現実であるかのように見えていても、そこに執着し、何とか変えようとすることはやめることです。
    なぜなら、変えようとすればするほど、自分が幻想世界に翻弄され、振り回される奴隷になることだからです。
    過去の波動のエコーに過ぎない現実(幻想)を現実として扱い、それに反応することは、同じような偽りの状況が引き寄せられることになるということに気づくことです。
    今、目の前にあるように見えている現実(幻想)は、既に終わっている波動のエコーに過ぎないので、それに反応することは、すでに存在しない化け物と闘っているようなものです。
    たとえ、どんなに否定的な状況が襲ってきていたとしても、それを何とかしようとすればするほど、その現実は続きます。
    では、どうすれば良いか?
    それは、外側のそれに意識を向けるのではなく、自分の内側に意識を向けることだけ。
    常に自分に意識を向けていることが大切です。
    ホッとして、リラックスして、自分をご機嫌さんにすることだけに今は意識を向けることが大切です。
    あなたが今の現状を変えようとして、必死になればなるほど、その化け物は大きくなるだけです。
    ですから、自分が苦しいとき…
    それは、ソース(源)と離れているということですので、ホッとして、リラックスして、自分をご機嫌さんにして、大丈夫!というソース(源)と一体になるのを常に実感してみてください。

    今、それが必要だから起こっているだけ…

    あなたが今、自分に起こって欲しいことは起こらずに、起こって欲しくないことが起こっているのは、自分にとって起こって欲しいことが起こるタイミングではないからです。
    個人的自我=エゴの視点から見れば、嫌な物事が起こっているように見えているかもしれませんが、本当の自分であるソース(源)のスピリットの広大な視点から見れば、それが必要だからこそ起こっている…っていうことです。
    つまり、ポジティブな物事を楽しむだけではなく、ネガティブな物事も許可し、受け入れて楽しむことができるスピリットの視点による本当の余裕とリラックスを持つことを求められているということです。
    あなたが起こることを許可し受け入れていない何かは、あなたが今いるところが必要なことを重々承知しています。
    全ての物事は、必要だからこそ起こるのであり、必要でないことが起こることはあり得ません。
    これは必要だから起こっているのだというソース(源)の広大な視点に立ち、それに抵抗するのではなく、受け入れて楽しむことができる本当の余裕とリラックスを持つことがとにかく大切です。
    個人的自我=エゴの頭の考えでは分からないかも知れませんが、何もかも全て知っているソース(源)のスピリットに全てを委ねることによって、どんな現状でも楽しむことができます。
    難しいことではありません。
    とにかく、今、ホッとして、リラックスして、自分をご機嫌さんにすることだけを優先して欲しいのです。
    ホッとして、リラックスして、ご機嫌さんでいるとき、ソース(源)とひとつになっている状態です。
    そのとき、あなたは、今のその問題を忘れているはずです。
    全ての物事は、それが起こっている時に、完璧な秩序で起こっています。
    つまり、偶然というものはひとつもないということです。
    全てが必要だからこそ、必然的に起こっているだけです。
    必要でないことは起こらない、必要那古とだけが起こっているという確信を持つことが大切です。
    そして、あなたがリラックスしていれば、それは完璧な波動域の立ち位置に在るということです。
    つまり、ソース(源)の完璧な秩序による采配を少しも疑わないで完全に信頼しているということです。
    偶然に起こることは何もなく、全ては必要だからこそ起こっている必然的な出来事だということを腹で感じている状態です。
    苦しいように見えているかもしれませんが、それがあるからこそ本当の喜びももっと大きなものになるということを知っているのです。
    ネガティブに見えることが起これば起こるほど、自分の願望はより一層強力になるということです。

    あなたが長く意識を向けたことが現実になります

    自分が経験するあらゆる出来事は、全て自分の波動と似ているものを引き寄せて、それが現実であるかのように見えているだけだということに気づいてください。
    全ては波動です。ですから、あなたが嫌だと思うこと、嫌いだと思う人は、あなたがそう思っているだけであり、実際に、すべての人に共通する嫌な出来事や、嫌な人というモノは存在しません。
    あらゆるネガティブな物事は、本来の完全な状態の欠落ではなく、全体の一部分で見たモノの見方でしかないということです。
    ネガティブな物事は、あるように見えているだけで、自分の波動をソース(源)の喜びの波動と同調させることによって、それらは消えてしまうものであるにも関わらず、本来ないものをあると信じ込んでいることが、その状況を長引かせているだけだということに気づくことができるならば、一瞬にして自分自身をその状態に変えることができます。
    だからこそ、嫌なことにフォーカスするのではなく、今アイスが食べたかったら食べる…という具合に、一瞬一瞬自分を満たすことが大切になります。
    肉が食べたい…って思ったのに、魚を食べたのでは、あなたは、あなたの声を無視したことになり、満たされません。でも、肉が食べたかったら食べる…それが、自分の声に従う…ってことです。
    ですから、自分が遭遇している状況を変えようとして、自分以外何かにお願いするのではなく、『自分はどうしたいか?』がとても大切なんですよね。
    そして、今ここ、この瞬間、自分次第で無限のパラレルな宇宙の中から自分が好きな宇宙を選ぶ…
    今この瞬間、自分の思考と感情の波動は、無限のパラレルリアリティーの全てに行き渡っているからこそ、今の自分の波動を変えることだけが大切になります。
    外側ではなく、内側に向きを変え、自分はどうしたいか?
    常にホッとして、リラックスして、自分をご機嫌さんにすることだけに意識を向けることが大切です。
    何かをしようとするのではなく、まずは、ホッとして、リラックスして、とにかく自分をご機嫌さんにする…それがあなたに一番必要なことです。

    気分が現実を創る…

    私たちはみな、現実が気分を決めていると思っているからこそ、そんな現実から抜け出したい…と思い、逆に、その変えたい現実とどっぷりハマってしまって抜けられなくなっています。
    嫌な現実というのは、過去に自分が出した嫌な気分(波動)と同じモノが現実として現れているだけに過ぎません。
    ですから、その現実を見て、嫌だ嫌だ!と嘆けば嘆くほど、その現実が続いてしまうことになってしまうんですよね。
    だからこそ、もしも、あなたが今、嫌な出来事に直面しているのなら、とことんそれを味わい、どん底を味わえば、ある時、勝手に好転するんですが、それまで苦しむ必要ないと思うんです。
    いつでも、どこでも、自分が気分が良くなること、ご機嫌になることをすればいいだけなんですよね。
    そうすることで、嫌な気分の方へのフォーカスから、自分が心地よくなり、気分がよくなり、ご機嫌になる『大丈夫』という感覚の中にいることが多くなり、自然と問題を問題視しなくなり、楽になっている自分に気づけると思うんですね。
    これって、お金をかける必要もなく、ただ自分が心地よくなることをすればいいだけなんです。
    ネコちゃんと戯れたり、マンガ本を一気読みしたり、ゲームに没頭したり、コーヒーを飲んでくつろいで、そこに浸りきる…お風呂に入る…とか、とにかく、自分にご褒美をあげるような感じで、自分をご機嫌さんにしてあげればいいだけなんですよね。
    そして、ご機嫌さんになったら、『で、どうしたい?』って自問自答してみてください。
    以前より落ち着いている自分がいるので、今まで気にしていたことが気にならなくなってたりするかもですよ。
    そうすることで、気分が現実を作っていることにも気づけます。
    そうすると、嫌でも、自分が気分が良くなる方を意識するようになはますよね?
    そして、『こうなったら、いいな、あ~なったらいいな』なんていうのが湧いてきて、気分はどんどん良くなって行くと思います。
    で、そこで、『こんな妄想したってダメダメ!』とか、そんな思いが湧いてきても無視して、妄想にふけってみてくださいね(笑)
    そして、もうそうなったと思って喜んでてください。
    予祝しちゃいましょ\(^_^)(^_^)/
    だから、今から、ほっとする、リラックスして、いい気分になり、自分をご機嫌さんにして、大丈夫!をゲットしましょ\(^_^)(^_^)/
    もっともっと自分を大切にしましょ
    自分をほめて、労いましょ…
    誰かにしてもらいたいこと、言ってもらいたいこと、ぜ~んぶ自分にしてあげてみて…
    そしたら、その思いを他の誰かにもしたくなるから…いい気分も悪い気分も連鎖反応(共鳴)が起きますからね…
    そこには、損得も計算も何の期待もない愛が生まれています。
    まずは、自分が大切!
    いい気分、ご機嫌な自分は、あなたの新しい人格になります。
    いい気分、ご機嫌な自分なとき、心地いいとき、大丈夫と思っているときのあなたは、最高の自分の状態です。
    わざわざ何かをして、取り繕って、最高の自分になろうとしなくていいんです。
    いい気分、ご機嫌な自分、心地いいとき、大丈夫って思えるときは、常に最高の自分だあり、それこそが、本当のあなたと繋がってい状態です。
    ハイヤーセルフ=内なる神=自分自神=本当の自分とひとつになっているときです。
    誰かを信じられるようになったり、信頼できる自分になっている自分に気づくはずです。

    『どうなりますか?』よりも『どうしたいか?』が最も大切…

    多くの人たちが、占い=『どうなるか?』を聞きに来ると思うのですが、私は、『どうなるか?』よりも『どうしたいか?』の方が大切だと思っています。
    だって、本当は『どうしたいか?』があるからこそ、『どうなるか?』が気になるわけですからね…
    だからこそ、『どうなるか?』と不安や心配にフォーカスをするのではなく、『どうしたいか?』の方にフォーカスする…
    もし、何の問題がないとしたら、今あなたはどうしたい?
    ただそれにつきますよね。
    どうせ、妄想するなら、こうなったらいいな…を妄想した方が楽しくありませんか?
    あなたの今の波動が現実を作るわけですからね…
    あなたが今出している波動が未来をつくっていくわけだからね…
    だからといって、無理にポジティブに思おうとするのはナンセンスですけどね。
    まずは、自分の正直な感情に気づいて、そんな自分を許してあげてください。
    自分が自分の一番の理解者になり、全肯定する執事にでもなったかのように、自分が自分の話相手になってあげてみてください。
    で、何の問題もなかったら、もし魔法使いがそれを叶えてくれると言ったら、『どうしたい?』
    それが今、あなたが一番望んでいることです。
    それは、『でも…』でしたか?
    もし、『でも…○○だから…』だとしたら、あなたが望んでいるのは、『でも…○○だから』の方なので、そちらの波動が現実化するんじゃないでしょうか?
    だからこそ、常に自分がご機嫌になることが最大の引き寄せなんです。
    常に自分がしたいことを満たしてあげる…(小さいことでいいので、これ食べたい!って思ったら、迷わずそれを食べるだけ。この洋服いいな…と思ったら、買えばいいだけ!ここ行きたい!って思ったら、行けばいい!)
    そして、怒られたり、失敗したり、失恋したり、自分にとって、心地よくない、ご機嫌ナナメなときは、自分執事とやりとりして、慰めてもらえば、ご機嫌になってくるよ…
    そんなときは、ほっと一息…コーヒーブレイクでも、マッサージでも、お風呂でも、何でもいいから…ほっとする!リラックスする!とことん、暗い音楽を聴いてどっぷり浸りきる。思いっきり泣いていい。鏡に向かって、泣いてみて…そして、自分と対話してみて…
    そうすると、自分を見てくれた…自分のことを気にかけてくれた…って、自分の中の自分が喜んでくるのがわかるよ…
    そうやって、とにかく、自分をご機嫌にしてあげることが一番大切なことだからね…
    そして、で、どうしたい?って聞けばさ、自分が本当に望んでることもわかるよね…

    自分を全肯定…どんな自分もすべてOK

    自己肯定感が低いと、常に『私なんて』とか自己否定が出てきてしまい、ネガティブな自動思考に囚われて、心配や不安のループにはまってしまいます。
    そのネガティブなループにはまることが苦しみですよね…
    だからこそ、自己肯定感を上げることで、大丈夫な私が出てきます。
    他人から認められることを求めている限り、自己肯定感は上がりません。
    自分が自分を認めること…自分が自分を全肯定すれば自己肯定感は勝手に上がります。
    それには、自分が自分の一番の味方になってしまえばいいんです。
    常に自分を褒めて、労えばいいです。
    どんな小さなことでも、褒めてみてください。毎日毎日、自分を褒めてあげてください。
    そうすることで、自分の中の自分が満たされていくのがわかります。
    自分の中の自分が元気になっていくのがわかります。
    自分の中の大丈夫が目覚めます。
    自分を褒めるのは、正直照れくさいですよね。最初は恥ずかしいかも知れませんが、だんだん、自分の中に自信が生まれて、どんどん自己肯定感があがります。

    泣いていいんだよ。
    怒ってもいいんだよ。
    悲しんでもいいんだよ。
    笑ってもいいんだよ。
    出来なくてもいいんだよ。
    笑われたっていいんだよ。
    失敗したっていいんだよ。
    嫌われたっていいんだよ。
    あなたはあなたでいいんだよ。
    大丈夫。
    あなたは、あなたでいいんだよ。
    大丈夫。
    あなたは、あなたで素晴らしいんです。
    あなたは、あなただから価値があるんです。
    あなたは、あなたでいていいんです。
    勉強ができない? だから何?
    人よりも仕事が遅い? だから何?
    親に愛されなかったダメな存在? だから何?
    昔、みんなにいじめられてた? だから何?
    人より給料が少ない? だから何?
    自分で決めたことすら長続きしない? だから何?
    誰にも言えない過去がある? だから何?
    何度も人を裏切ってきた? だから何?
    たくさんの人を悲しませてきた? だから何?
    そんなの全部OKだよ!何か問題ある?
    あなたが、あなたの一番の味方になってあげて…
    そんな自分じゃダメだ!と、自分で自分を否定しないで、そんな自分でもいいよ!って、言ってあげるだけでいい。
    それだけで、自分の中の自分はどんどん満たされていくよ…

    生まれてくれてありがとう!
    生きててくれてありがとう!

    誰もが存在しているだけで価値があります。
    生まれてきちゃいけない人間なんて、誰一人存在しません。
    すべての人が尊い。
    私は私。人と違っていいんです。むしろ、人と違うのが当たり前だから…
    他人軸ではなく、自分軸で生きましょ

    自己肯定感が低いとマイナスの自動思考に持っていかれます

    『最近、なんとなくうまくいかない…』
    『なんかわからないけど、いつもモヤモヤしている…』
    『人のことが気になってしょうがない…』
    『彼氏(彼女)のことを常に疑ってしまう…』
    『なんかわからないけど、すぐ落ち込んじゃう…』
    っていう、常に何かしらを心配している状態にいると、マイナスの自動思考のループにどんどん落ちてしまいます。
    そして、それは、自己肯定感が低くなっている…っていうサインでもあります。
    マイナスの自動思考のループにハマると、ネガティブなことばかり考えてしまいます。それこそが、マイナスの無限ループに入ってしまっている状態ですよね。
    だからこそ、苦しい…
    でもね、一回そこから離れて欲しいんですよね…
    そして、無限ループにはまっていることに気づけば、もうその無限ループから、一旦離れられてます。
    そして、一旦離れることができれば、その状況を変えるチャンスがきた…ってことです。
    自己肯定感が低下しているときは、視野が狭くなっているからこそ、自分のことも他人のことも常にマイナスな部分しか見れなくなります。
    社会心理学の観点から言うと、愛しい人やモノ、動物を見るとき、人は、愛しいという肯定的側面しか見ないと言われています。そして、嫌いな人やモノや嫌いな動物を見るときは、否定的な側面から見ると言われています
    ですから、自分が下した評価、感じた気分で、物事を見て、それが事実だと勘違いしていますが、それは、その時のあなたが感じた一時的なもの、主観的なものに過ぎないということを知ってください。あなたにとっては、事実かもしれませんが、そう思った、そう感じただけに過ぎないことを知ってください。これが、思った通りの現実です。あなたがそう思ったからこそ、そう見えただけ…。
    そして、自己肯定感が低くなっているときは、物事への評価や捉え方がネガティブになってしまっていることを覚えておいてください。
    そして、同じ物事に対して、他の評価ができること、ポジティブに評価することができれば、世界が一変したかのように、全く違う、温かい世界に変わります。
    そして、ネガティブに思ってしまった自分にダメ出しをするのではなく、そんな自分にOK出すだけ…。そんなネガティブなことを思ってしまう自分を否定するのではなく、そういう風に思ってしまう自分を受け入れ、認め、許せばいいだけ…。そして、そのままの自分でOK!と自分が自分にOK出せばいいだけ。ただそれだけ…
    自分だけは、自分を絶対に責めない…
    もし、責めてしまったら、そんな自分も受け入れ、認め、許せばいいだけ、そして、OKを出せばいいだけ…
    そんなことできない…って思ったら、そんなことできない自分を受け入れ、認め、許せばいいだけ…
    それこそが、ありのままの自分でOKってこと
    変える必要ない…ってことだから、どんな自分も自分と受け入れ、認め、許せばいいだけ…それこそが、自己肯定感が高いってことです。
    自分のことを否定したり、ダメ出ししたり、変えようとしない…それこそが自己肯定感の高い人です。私は私、あなたはあなた…という。みんな違ってみんないい…という、
    誰も何も否定する必要はない、否定される必要もないということに気づくこと。
    そうすることで、どんな問題も問題ではなくなってしまいます。
    自己肯定感が低いときは、ネガティブになってしまうので、常にネガティブの方にしか目(意識)が行きませんからね…そんなときは、問題しか見つけられません…だからこそ、常に不快な状態です。
    自己肯定感が低いと、常に他人軸になり、相手のことを常に優先します。これ、多くの人が良かれと思っていますが、これこそが、自己肯定感が低い証です。
    『どうせ、私なんて』とかが前提になり、『自分はどうしたいか?』という自分軸ではなく、他人軸だからこそ、常に他人の目が気になる、『あの人はどう思っているか?』『迷惑かけちゃうんじゃないか?』『こうしたら嫌われるんじゃないか?』ということばかりが気になって気になってしまいます。
    自己肯定感が低いというのは、そんな、ストレスフルな心理状態に陥っている状態なので、今思っていることに囚われていて、他のことに意識が向かない、いわば、何をしていても、心ここにあらずの状態です。今ここに、いないってことです。今ここにいないときは、常に不安や後悔しか存在しません。
    今ここに問題は存在しません。安心、リラックス、心地いい…それこそが、今ここですし、あなたがあなた自神とひとつになっている状態です。
    自分が心地悪くなることにフォーカスするのではなく、自分が心地良くなることにフォーカスした方が楽しくありませんか?
    不安や後悔は、まだ起こっていない未来や、もう過ぎてしまった過去に意識が向いてしまっているから起こっているだけなので、過去や未来ではなく、『今』に意識を向けることが大切です。
    自分で心地いいことがわからない方は、一緒に、あなたの心地いいを探しましょ…
    そして、あなたの無限の可能性を開きましょ…
    そして、あなたの願いを叶えていきましょ…
    そして、自己肯定感を無理に高めようとしないでくださいね。
    ネガティブなのに、無理やりポジティブに思おうとしないでくたさいね、それは、自己肯定ではなく、自己否定と同じでから…
    すべては波動です。波動があなたの現実がつくります。
    だからこそ、常に心地いい波動でいることこそ、幸せの現実への鍵です。

    「わかって欲しい」…

    多くの人たちが、いろんなことで、「わかって欲しい」という気持ちを外側=他人に向けていると思います。
    そして、それを求めるからこそ、「わかってくれない」と嘆くことにもなるんですが…
    この「わかって欲しい」っていう思い…実は、他人ではなく、本当は自分に対しての思いだったんですよね。
    自分で自分の心の痛みを感じ、理解し、そこに寄り添う…それこそが一番大切なことなんです。
    そして、それこそが、自分自身を満たすことの何よりも大切なことだったんですよね。
    それをみんな、自分ではなく、恋人や両親、友達に求めてしまっているからこそ、その思いが自分の思うようにいかないからこそ、常に心が枯渇してしまい、自分を認めてくれる人、わかってくれる人を探し求めてしまうんですよね。
    そして、わかってくれる人がいないからこそ、100%認めてくれる人がいないからこそ、自分に自信が持てなくなってしまい、常に「私なんて」という自己卑下や自己否定の気持ちが前提になってしまっています。
    親でさえ、100%認めてくれませんからね…
    だからこそ、自分が自分を100%認めること、それが自分に自信を持たせてくれます。
    自分の心の痛みや欠点と思っているところを、変えようとしたり、隠そうとするのではなく、そのネガティブな自分、ブラックな自分こそ、受け入れてあけて欲しいんです。
    「本当は寂しかった」「本当は怖かった」「本当は辛かった」「本当は嫌だった」「本当は悲しかった」「悔しかった」「妬んでいた」「殺したい程憎んでいた」っていう思いを、否定するのではなく、「そうだね」ってわかってあげられるのは、自分だけなんです。自分の気持ちがわかるのは自分だけなんです。だからこそ、そういう気持ちがあることに気づいて、わかってあげて欲しいんです。「よく頑張ったね」「辛かったね」って、褒めてあげて欲しいんです。自分の気持ちに寄り添ってあげて欲しいんです。自分が自分の一番の味方になってあげて欲しいんです。自分だけは、自分を責めないであげて欲しいんです。
    自分のパンドラの箱というハートを開けられるのは自分だけ。箱の一番奥にはあなたの本当の望みが眠っています。それを、他人や彼、両親に「わかって欲しい」って思っていても、それは叶えられません。
    「相手にしてもらえなくて寂しい」「嫌われるのが怖い」「フラれるのか怖い」「怒られるのが怖い」「相手にされないのが怖い」っていう思いが強いと、「どうせ嫌いなんでしょ?」っていう現実をつくってしまいます。
    「私のことを思ってよ」「変わってよ」「愛してよ」「連絡してよ」という無言のプレッシャーが伝わると、既読スルーや未読が続いたり、仕事が忙しい…って言っていう言い訳をしたりと、相手は、あなたから逃げたくなります。
    すべては波動ですからね。思っているだけでも、その束縛のエネルギーは伝わり、逃げたくなるものです。
    そして、心配というネガティブな波動を、信頼というポジティブな波動に切り替えことがとても大切です。
    好かれようと頑張らないでください。こっちに意識を向けさせようとアクションを起こすのではなく、ただ自分に向き合って、あなたがあなたのままでいること…
    どんな自分もただ「そんな自分がいる」と気づいてあげるだけで、安心している自分に出会えます。
    そして、「自分は愛されているから大丈夫!」と自分に伝えてあげてくださいね。

    自分を100%認める

    私は常に、自分を100%受け容れることが大切だということをお伝えしています。
    問題や不安というのは、今の自分を十分に認めていないからこそ、常に不安が湧き上がってくるんですよね。
    自分を認めていないと、混乱の世界に突入してしまいます。
    たとえば、あなたが、『こんな私なんて、認められるはずがない』とか、『自分はいいところがないし、何もてきないし、お金もないし、可愛くもないし、若くないし、キレイじゃないし、痩せてないし、もう年だし…誰も相手にしてくれないし…』と、自分を認めていない人がほとんどですよね?
    で、自分を認めていないとどうなるでしょうか?
    潜在意識には、『なるほどね~、『いいところがいっこもない』っていう現実にしたいんだ~、『容姿も悪くして、お金も入ってこないようにした方がいんだ~』っていうのが届き、それがあなたの望んでいることだと思って、それを現実化してくれるんですよね。たまったもんじゃないですよね…。
    今の自分を100%認めてあげられるのは、自分だけしか存在しません。
    どんな自分も自分だけは、OK出してあげてください。どんな自分も自分だけは責めないで欲しいんです。自分だけは自分の味方になってあげて欲しいんです。それだけで、あなたの中のあなたは癒されます。自信が出てきます。
    ブラックな面もネガティブな面もイジケテる自分も、すねてる自分もどんな自分もすべてOK出してあげてください。
    そして、自分を褒めてあげてみてください。労ってあげてみてください。
    自分が自分に認められるだけで、安心し、癒され、どんどん自信が湧いてくるはずです。自分が自分に愛されていることを実感することで、何かが変わっていることに気づけるはずです。優しい気持ちが自分の中に湧いてきます。

    あなたは、今、どんな現実を受け取っていますか?

    今あなたが受け取っている現実は、どんな現実ですか?
    思った通り?それとも、思っていることとは逆?
    でもね、それ、すべて、過去にあなたが思ったことが、今の現実になっているんですよね。
    その現実が好きだったら、全然そのままでOK!
    でも、もし、今の現実が嫌だったら…
    今までの思考の仕方を見直す時期に来ています。 
    今起こっている現実を見れば、あなたが今までどんなことを思ってきたかがわかります。
    もし、この現実が、すべて自分の思考=思いからできているとしたら?
    『そんなことあるはずないじゃない…』『すべてなんてあり得ない』と思いますよね?
    あなたは『こんな現実になるように願った覚えはない』、『こんなふうになるように思ったことなんてない』…って思うかもしれません。
    『思考が現実化する』っていう話は聞いたことがありませんか?
    これよく、『願った通り…』と勘違いされている人が多いんですけどね…
    思考が現実化する…っていうのは、『いつも考えていること(思考=思い)』が、目の前の現実となって現れている…ってことです。
    その自分の思考=思いが、あなたの現実を作っているんですよね。
    あなたが問題だと思うもの、恋愛や仕事や人間関係もお金の問題も、すべてあなたの思いが現実化しているだけなんです。
    だからこそ、その思いを変えるだけで、今の現実が変わってしまうんです。
    私たち日本人は特に、ネガティブなことを思うのが得意なんですよね。
    だからこそ、うまくいっていたとしても、良いことのあとには、悪いことが起こる…って思ってしまっている人がなぜか多いんですよね。
    そして、ネガティブな思いにフォーカスしてしまう人が多いんです。
    危険を避けるため…とか、悪い方に運気が行かないように…と、悪い方(ネガティブ)な方にばかり意識を向けてしまうんですよね。それこそが、思考=思いが現実化してしまう…ってことなんです。
    だから、心配をすればするほど、その現実を作っている…っていうことなんです。
    でも、その反対に、常に大丈夫!とか、自分にとって心地よくなることを思っていれば、そういう現実が作られる…ってことなんです。
    心配という重い波動ではなく、軽い波動にすることが大切なんです。
    ネガティブな言葉でも、重い波動と軽い波動がありますよね?
    たとえば、普通『バカ』という言葉は、重い波動ですが、お笑い芸人さんや関西の人がいう『アホちゃうか?』って言葉は、全く重い波動じゃありませんよね?
    そして、感謝することがいい…と言われているからと言って、念仏唱えるように『ありがとうございます』なんて言ってたら、とても重い波動になってしまうので、元も子もなくなっちゃいます。
    そして、『○○になりますように』なんていうのも、最も重い波動だからこそ、重い波動は成就しないんですよね。
    だからこそ、心配ではなく、信頼…
    そして、そのあなたの思いが変わることが大切なんですよね。
    心配するくらいなら、こうなったらいいな…という妄想に変えてみてください。
    そうすることで、重い波動が一気に軽い波動…ワクワクな波動に変わりますから…。
    心配も妄想ですからね(笑)
    同じ妄想するなら、波動を落とす妄想ではなく、波動を上げる妄想がいいですね。
    すると、それが当たり前になり、現実が変わっていることにも気づくはずですよ。

    PS いつも苦しい気持ちや悲しい気持ちや、不安や不満や嫉妬や怒り…それがいつも思っていることだと、潜在意識はそれがあなたの願いだと思ってしまいます。
    そして、その現実があなたの望みだと思って、その現実を叶えてくれています。
    潜在意識は『いい悪い』を知りませんからね…あなたの思ったことをすべて叶えてくれますから…。だからこそ、ネガティブな思いが成就するのではなく、本当に叶って欲しい思いが叶って欲しいと思うのが当たり前ですよね?
    でも、これも、『○○になりますように』という執念や執着、コントロールしたい…という思いは成就しません。
    これは、まだ手に入っていない状態をずっと叶えてくれるので、逆効果です。
    マイナスのイメージ(想像=思う)ことを今すぐやめて、無理してポジティブになろうとしないでくださいね。
    マイナスなことを考えちゃったときは、『でも大丈夫!』と『大丈夫』のポイントに戻ってきてくださいね。で、こうなったらいいな…っていう妄想をノートにでもツラツラと書いてみてください。そして、ニヤニヤしててくださいね

    他人を変えることはできない

    人を変えよう、他人をどうにかしようと思う考えは全くの無意味です。
    人を変えるのではなく、自分が変わることで世界が変わってしまうんですよね。
    要は、世界観が変わる…ってことです。
    でも、相手を変えようとすることは、相手が悪いと決め受けているからですよね。
    でもね、相手を変えるよりも、自分の中にあるネガティブな観念があることにフォーカスして、それに気づくことが大切なんですよね。
    嫌な人や苦手な人、彼や彼女のここが許せない…っていうのは、あなたの観念が前提にあるからなんです。
    だからこそ、その観念に気づき、それを受け容れない限り、どんなに彼氏や彼女…職場を変えたとしても、同じような現実が繰り返されます。
    だからこそ、相手ではなく、自分…
    自分の観念に気づいてください。
    『これはこう』『こうじゃなくちゃいけない』『こうあるべき』っていう前提に気づいてみてください。
    その観念がなくなれば、あなたは物凄く楽になります。
    それがシフトアップです。

    インナーチャイルド

    あなたの不安や、怒り、違和感というのは、自分の中に『こうじゃなくちゃいけない』という種があるからこそ、それに反応して、それが出てくるんですよね。
    要は幼い頃から抑圧してきた思いがインナーチャイルドとして、自分の内側の檻の中に閉じ込められてしまっているんです。
    ですから、そのインナーチャイルド…あなたの中の内なる子供を癒して、抑圧された感情を解放して、インナーチャイルドを癒してあげましょ
    そうすることで、今まで反応していたことに対して、気にならない自分になっていることに気づけるようになります。
    『こんなはずじゃない。どうして私の話を聞いてくれないの?』
    『どうして?こんなに怖いのに』
    『私のことが嫌いなの?』
    『なんでわかってくれないの?』
    そんな感情が、あなたの心の奥深いところに閉じ込められています。
    あなたは誰かの感情の反映を、押し付けられただけです。
    それは本当のあなたではありません。
    あなたがそれを受け取る必要もありません。
    今、その怒りを感じてください。
    ハラの底から怒ってください。
    怒ることを、自分に許してあげてください。
    あなたが押し付けられた姿は、本当のあなたじゃない。
    それに対して怒りを感じるのは、自然なことです。
    『お母さん、お父さん、私の言うことを聞いて…』
    『お母さんが、どれほど傷つけたか、気づいてよ、わかってよ』
    『私がどれほど辛い思いをしたか、わかってよ』 
    『凄い怖かった』
    『凄く辛かったのに、凄く悲しかったのに、どうして我慢しろって言うの?』
    『わかって欲しかった』
    『抱き締めて欲しかった』
    『でも、我慢しろっていうから、自分を表現できなくなってしまった』
    『自分を表現しちゃいけないと思った』
    でも、子供のあなたは知っていたはず…怒りはあなたの本当の気持ち。
    そして、怒りながらも、お母さんが大好き…
    それが本当のあなたの姿。
    お母さん、お父さん、あなたたちは、私を傷つけた。
    でも、私は、お母さんもお父さんも大好き。
    そう心から言える自分を、あなたも許し、愛してください。
    そのままの自分を許し、愛してください。
    そんな自分じゃダメだ…と自己否定するのではなく、どんな自分も許してください。
    どんな自分も自分が自分を許すことで、あなたは、すべてを認められたことを実感します。
    そのとき、あなたの閉じていたハートが開き、広がり、温かさを感じ、自分が癒されるのを実感すると思います。
    あなたの体に溜まった満たされなかった思いが、スーっと抜けていくのを実感してください。
    あなたの重荷がなくなっていくのを実感してください。
    涙とともに、あなたは、どんどんどんどん浄化され、憑き物が落ちたかのような、軽やかさを実感できると思います。
    そして、今まで気になっていたこと、今までだったら、反応していたことに対して、何の反応も起こらない自分に気づいていきます。
    そして、問題を作っていたのは、自分自身だったことに気づきます。
    そうすることによって、問題とする『私』はいなくなります。

    そして、自分自身を許して受け入れることができると同時に、他人を許し受け入れることがてきます。
    そして、自分自身を愛することで、同時に、他人をも愛することができます。
    自分自身がオールOKになれば、同時に、他人もオールOKになります。

    3次元は、『違い』を学ぶ世界と言われています。
    でも、これまでは、違い=間違っている…という解釈をしているからこそ、違う…っていうことを悪いモノとして捉えてきたんですよね。
    でもね、本当は誰もが違って当たり前なんです。
    だからこそ、違いは悪いことでも何でもなく、バラエティーに富んでいて、素晴らしくユニークなことなんだ…、みんな違ってみんないいんだ…ってことを受け容れ理解して学ぶ世界がこの世なんですよね。
    あなたの中にある他人と違う『違い』を見つけてください。
    その『違い』はあなたの個性であって、あなたそのものです。
    自分自身を許して『違い』を受け容れることで、他人の『違い』を許して受け容れることができるようになります。
    だから、まず、他人を受け容れる…っていうのはとても難しいですよね。 
    だからこそ、自分を受け容れることができれば、誰か一人だけではなく、すべての存在を受け容れられる…という、不思議な現象が起こります。
    嫌いな人を一人一人受け容れるのは大変です。でも、自分が自分をオールOK、ネガティブな自分もブラックな自分も弱い自分も情けない自分も、とにかく、自分が認めたくない自分をそんな自分も含めて自分なんだ!って思えた時、あなたは、いろんな思いから解放されます。
    そして、同時に、今まで、気になっていたことが気にならなくなり、問題として、それを見なくなります。
    世の中の人たち、一人一人がこの事に気づくことができれば、争いはなくなります。
    どっちが正しくて、どっちが間違っている…という、ネガティブな視点もなくなります。

    ただ価値観が違うだけ…

    私たちはみな、自分だけのマイルールを前提に物事を見て判断しています。
    そして、誰もが、自分のマイルール(価値観)が正しいと思っているからこそ、自分は正しい…とい前提から人に対して、アイツはどうのこうのと、相手を悪者扱いにして、自分のマイルール(価値観)に従わせようとして、コントロールしようとするんてすよね…
    でもね、人を変えることなんてできません。
    人を自分の思い通りにコントロールしようとすることが、そもそもの問題なんだよね。
    人は常に、自分ではなく、相手が悪いと思っている。
    そして、相手が変わってくれるば、信用できる、とか、信頼できるけど…と言って、自分は棚の上にあげ、相手ばかりを変えさせようとするんですが、
    そもそも、あなたが信頼していないからこそ、相手はそれを見せてくれているだけです。
    だからこそ、思いが変われば現実が変わる…というのは、あなたの思い(思い込み)が変われば、現実が変わるんです。
    あなたが彼を、彼女を信頼すれば、するほど、その現実が現れます。
    ですから、変えるのは相手ではなく、あなたの思い込み…
    そして、思い込みを変えるのって、凄く難しいんですよね。
    だからこそ、一番簡単な方法は、問題のない見地に戻ればいいだけなんです。
    これは、すべの問題に対応できることです。
    そもそも問題というのはすべて、自分がそれを問題視しているだけに過ぎないから…
    あなたがそこにフォーカスすればするほど、問題が現実化され、『ほら、やっぱり、私の言った通りじゃん!』『ほら、やっぱり、私の思った通りだ!』と、言って、それを『私は勘がするどいから、いつも思った通りになる!』って自信満々に言う人がいますが、まさに、それです。
    それが『思った通りの現実=思った通りのことが起こる=思考は現実化する』ってことです。
    だからかそ、そうなって欲しくない現実をあたかもそうなったかのように言ったり思ったりすると、脳は正直なので、それがあなたの望みだと思って、それを現実化してくれるんですよね。
    だからこそ、問題だらけの現実…実はあなたの思いが現実化しているだけなんです。
    だからこそ、心配や、でもな~と○○だからな~と、そうなって欲しい方の現実を否定する方に意識を持っていかれないでください。
    そして、そうなって欲しくない方…心配の方に意識が行ってしまっていることに気づいたら、『大丈夫』というゼロポイントに戻ってきたください。大丈夫というポイント=真ん中に戻ってくることは、自分自神とひとつになっている状態なんですよね。
    だからこそ、大丈夫の地点=ゼロポイントに在れば、不安も心配も起こりません。
    ただただ『大丈夫』という自信があるだけです。
    だからこそ、そこに戻ればいいだけで、どんな問題も問題ではなくなってしまうんですよね。
    問題は、自分自神からズレてるからこそ、それを問題視しているだけに過ぎませんから。
    だから、不安や心配にハマってしまっているときは、まずは、そう思っちゃってる自分に『そうだね』とひとことかけてあげることで、凄く癒されるので、自分を労ったりすることはとても大切なことです。
    自分が自分を癒すだけで、どんどんどんどん、いろんな問題が好転していきます。
    だからこそ、すべての問題は自分で作り出しているだけ…といことと、
    自分自神(中心)からズレているから起こっている…ということを覚えておくと、いいかもしれませんね。
    そして、人と意見が合わないのは当たり前のことなので、そういう時は相手を変えようとするのではなく、『価値観が違うだけ』って思えれば、相手を丸ごと受け容れらるようになっていきます。
    何が何でも相手が悪いから、相手が変わるべき…って思っている限り、問題は問題を引き寄せ続けます。
    それをストップさせるには、『この世に正解はない』だからこそ、誰も間違っていない…ということを頭に入れておくと、気が楽になりますよ。
    誰もが、全体の一部分を言ってるだけですからね。
    だからこそ、これもアリ、あれもアリでオールOKなんです。
    だからね、誰が自分の立場からすれば『正しい』んです。
    だから、どちらが正しくてどちらが間違っている…って考えたり、争ったり、変えさせようとすること自体がナンセンス。
    単純に、お互いが大切にしている価値観が違うだけ。ただそれだけなんです。
    みんな、自分の中でどちらが『正しい』、『間違っている』って考えるから苦しくなるだけなんです。
    だから、相手を変えようとするのではなく、それもアリかもね…って受け容れてみてください。
    縮こまっていたハートがふわ~っと広がるのを感じると思いますよ。
    何でも許せちゃう自分になったことに気づくかもしれませんね。
    愛そのものの自分を感じられると思いますよ。
    すべての人たちに伝えたいこと、それは、『自分だけは自分の批判をしないでください』『自分だけは、自分を責めないであげてください。ネガティブな自分もブラックな自分もダメな自分も完璧じゃない自分も、私なんて…とすねている自分も責めないでそのままの自分を自分が自分を許して、そういう自分も全部オールOKにしてあげてください。それがあなたが最初にやることです。
    あなたがやることはただそれだけ。それだけで、すべての問題が問題ではなくなります。
    そして、常に『大丈夫』の立ち位置でくつろいでくださいね。
    PS:『大丈夫』とは、頭で『大丈夫』と言い聞かせることではなく、『大丈夫』という自分自神とひとつになることです。
    ホッとする立ち位置、安心するという立ち位置、大丈夫という立ち位置に戻ることです。

    幸せになる前触れ…好転反応

    多くの人たちは、自分にとって嫌なことが起きることは、良くないこと=不運=不幸って思ってしまうと思うんですが、
    実はですね…
    その嫌なこと、不運だと思うこと、不幸だと思うこと、ネガティブなことっていうのは、幸せになる前触れ…
    要は幸せにシフトアップするための好転反応…毒だしなんですよね
    だからね、自分にとって嫌なこと、とにかくしんどい、うまくいかない、っていうときは、まさに、良くなる前の毒だし=好転反応なんですよね。
    今まで表面化していなかった抑圧されていた思いが出てくるからこそ、今まで我慢できていたものが、我慢できなくなってきちゃって、今までは、嫌だと思わなかったのに、嫌だと思うようになってきた…
    それって、実はいいことなんです。
    頭にとっては嫌なことかもしないけど、本当の自分が表に出たがってる…って事なんですよね。
    で、本当の自分が表に出るには、今まで抑圧していた思いが表に出なければ、その奥に隠れている本当の自分が出られないんです。 
    だからこそ、この時期…令和の時代は、本当の自分として生きる時代…
    今までの、他人軸ではなく、自分軸として生きる時代…
    自分の内側に溜まっているネガティブな感情、ブラックな感情が浮上があることを吐き出したり、そういう感情があることを許すことで、ネガティブがポジティブに変換される…
    エセポジティブではなく、それがあることを許してあげることで、本当のポジティブに変換される…
    だから、嫌なこととは、嫌なことではなく、ありがたいモノだったんですよね。
    好くなる前の反応…それが、嫌なことです。
    そう思えるようになることで、マイナスな感情もラクになるのがわかると思います。

    なぜ、様々な問題が起こるのか?

    私たちは、すべて、魂レベルで人生の目的を決めてこの世に生まれてきます。
    そして、誕生日や名前などは、人生の大まかなシナリオ(人生の目的=魂の計画)がわかるツールと言われていますよね。
    なぜ、大まかかっていうと、同じ名前や同じ誕生日の人なら誰でもそうなるか?って言われたら、そうならない人もいるし、そうなる人もいるわけです。
    そして、一番のナビゲーションと言ったら、一人一人の直観なんですよね。
    直観こそが、人生の目的通りに導いてくれるナビゲーションであり、ガイダンスなんです。
    だからこそ、答えは自分の内側にある…答えは自分が一番よく知っている…わかっている…ってことなんです。
    だからこそ、人生で起こる出来事はすべて、魂(本当の自分)の目的を達成する延長線上の出来事であり、魂の目的を達成するために、人生のすべての出来事を経験しているんですよね。
    私たちは、人生で様々な問題が起こる理由、そしてそれがどういう仕組みで創造されているのか、真実を知るべき時期にきています。
    スピリチュアルとは、私たちの本質は魂だ!っていうことを前提にした世界観です。
    そして、すべての出来事は、魂の成長のために起こっているという観点ですべての出来事を見直す生き方がスピリチュアルを生きることです。
    要は本当の自分を生きる…ってことです。
    ですから、スピリチュアルは、怖いものでも怪しいものでもありません。
    スピリチュアルは、人生を楽しく、常にやりたいことを優先して生きること、それがスピリチュアルを生きることであり、自分を生きることです。
    周りに振り回されない生き方、他人軸ではなく、自分軸で生きることがスピリチュアルを生きることです。
    すべての人が主役です。
    スピリチュアルは、偶然がないことを知った生き方です。
    すべてが必然であり、必要であり、ベストタイミングで起こっていることを知る生き方です。
    この世に無駄はひとつもありません。
    起こることすべて、必要だから起こっている、それがスピリチュアルの観点です。
    魂の成長のために、いかに綿密に人生が準備され、展開するかを知った生き方です。
    人間の無限の可能性にフォーカスした生き方です。
    この世に生まれる価値がない人も、生きる価値がない人もいないということを知った生き方です。
    何もしなくても、価値があるということを知った生き方です。
    心配することでもなく、コントロールするのでもなく、信頼すること大切さを知ること
    人生に起きる出来事に偶然がない…というのは、学びのテーマに沿った出来事が起きているだけだからです。
    人生の方向性に影響を与える出来事ならば、それが出会いでも別れでも、事故でも病気でも、成功でも挫折でも、それらは必ず、その人生で学ぶテーマの一環の必然の出来事です。それらが起きた時には、痛い=嫌だな=辛い=悲しい=こともあります。でも、痛いことこそが、成長のための出来事の証なんですよね。痛み(嫌なこと)は
    、あなたにとって苦手である証拠。だからこそ、その出来事を痛みと感じなくなることが成長に繋がるんですよね。要はシフトアップに繋がるってことです。
    この仕組みがわかると、人生は過ごしやすくなります。と言っても、痛みがなくなるわけではありません。シフトアップするための、要は良くなるための好転反応のようなモノです。
    そして、この魂の目的に沿って生きること、それこそが、私たちを幸せにしてくれる生き方です。
    魂の目的を知って生きるとは、ハイヤーセルフ(直観)に従って生きることです。
    でも、日本人は特に、直観で生きることが一番難しくなってしまっているんですよね。
    でもね、直観こそが、自分を魂の目的に導いてくれるガイダンスなんです。
    直観こそが、人生のナビゲーションなんですよね。
    そして、この直観というのは、アイスが食べたい…っていうのも、あっ、そうだ、◯◯しよう!っていうのも、直観です。それにただ従えばいいだけなんですが、それに従うのが難しいみたいですよね。
    要はそれに従うことを良しとしない、私(真面目ちゃんの私)が出てきちゃうんです。
    でも、その真面目ちゃんの声を無視してみてください。
    小さなことからやってみてください。
    これが食べたい!って思ったら、それを、食べてください。
    夕飯が食べられなくなっちゃうから…、とか、太るから…とか、栄養が…とか、そんなもんは無視して、ただ食べたい!と思ったモノを食べてください。
    安いから、これ、買おう!ではなく、これが欲しい!っていうものを買ってください。
    それこそが自分を幸せへと導くガイダンスなんですから…
    そのガイダンスを無視してるからこそ、自分の中で二人の自分が葛藤しているんです。それこそが、自分を不幸にさせている大元です。
    だって、自分がしたいと思ったことを自分がさせてあげていないから…だからこそ、いつまでたっても、幸せを感じることができない。幸せになる指南書を読み漁っても幸せになれない。幸せは指南書に従うことではなく、自分に従うことだから。自分に従うことができるようになれば、もうずっと幸せのままです。不幸とは、誰かの言うことを聞いたり、誰かの言うことに従ったり、自分ではない、誰かに合わせることです。だからこそ、自分の思いが成就されず、その思いが成仏されないからこそ、モヤモヤが湧き、嫌な気持ちになってしまうんですよね。
    嫌な気持ちというのが、邪気なんです。要は自分が心地良くないからこそ、嫌な気=邪気になってしまうんですよね。
    だからこそ、自分の思いを抑えて邪気にするのではなく、自分の思いを毎瞬毎瞬叶えてあげて、成仏させてあげましょ。
    それだけで、自分が幸せになれちゃうんです。
    その繰り返しです。それが魂の計画に沿った生き方へと導いてくれます。
    直観に従う…
    心の声に従う…
    自分自身に問う…
    自問自答…
    それが自分を幸せへと導いてくれます。
    幼いときの自分のように…

    体が一番正直だよ

    私は常に直観に従って…
    自分を信頼して…と言って、直観に従うことを伝えているのですが、この直観…
    悩んでいるときや、迷っているときに限って、自分の直観がわからなくなっちゃうんですよね
    普段、直観で生きている人でも、大事なこと?大切なこと?を選択するときには、直観がわからなくなってしまう人が多いみたいですよね…
    それはなぜか…
    それは、大切だからこそ、大事なことだからこそ、『失敗したくない』『間違っちゃいけない』っていう理性が出てきちゃうからなんですよね。
    普段、何気ないことは、全然直観に従えるのに、大事な場面になればなるほど、直観が使えなくなる…っていうのは、自分にとって、大事なことだからこそなんですよね。
    普段の何気ないことなら、失敗しても、そんなに痛くありませんからね…
    でも、自分にとって、大事なことはもうね、ホント直観使えなくっちゃうんです。
    でもね、実はね、直観に従わないからこそ、悩むんです。どうしていいかわからなくて、迷ってしまって、余計直観が使えなくなるんですが、迷っている…っているときは、自分の直観じゃない方に従おうとしている…って思ってください。
    だって、本当は『自分はこうしたい』っていうのがあるのに、それにも関わらず、それを無視して、損得や周りの人の意見に従おうとしているからこそ、どっちにも行けなくて迷ってしまってるんですよね。
    それ、自分の中で相反する思いが葛藤してるからですよね。だからこそ、どうしておいかわらなくなる…
    でね、私はそんなときは、自分の体の感覚を信じて欲しいんですよね
    自分にとって大切なことは何か、心や体は知っています。だからこそ、直観がわからななってしまったときは、頭で悩むよりも、体の感覚に従うことが、簡単に自分の本当の思いに気づけるんじゃないかな?って思います。
    直観は、誰もが持っている心のガイドですからね。
    本当の自分の声に従うことこそ、自分らしく幸せに生きることができるんですね。
    直観に従っている人は、普通の人(理性に従っている人)に比べて、決断や行動に移すまでのスピードが早く、運の流れ(フロー)にも乗りやすいんですよね。
    要は、頭で考える前に行動するからこそ、迷わないんです。
    これからどこへ行き、何をするか?とか、誰と会うのか?どんな仕事を選ぶのか?この人を選んでいいのか?っていうのを頭で考えず、何となくパッとわかるんですよね。
    一歩踏み出すときか、とどまるべきか。ピンチを乗り越えるために、何をすべきなのか。
    直観とは、何かを決めるときに、自分だけの正解とベストタイミングを教えてくれます。
    そして、直観がきているにも関わらず、ぐずぐずしていると強制終了がきて、嫌でも、今必要なことに導かれます。
    そして、頭で選択したとしても、あんたそっちじゃないよ、こっちだよ…と、選択し直すこともすぐに起こったりもするんですよね。
    だからこそ、本当は誰もが間違っていないんですけどね…
    すべてが必然ですから…
    出会う人もすべて必然!必要!ベストですからね
    だからこそ、今起こっていること、それも実はすべて必然なんですよね。
    直観というのは、実は『内なるガイド』なんです。
    そして、誰の中にもそれは存在しているんです。でもね、普段、私たちは、その直観を無視しているんですよね。
    直観に従えない理由はね、受け取り方がわからないっていう人もいるし、自分を信じていないからこそ、直観が湧いてきても、直観に従うことができないっていう人が多いんじゃないかな?
    直観は理性?対局にあるものなので、頭が働きすぎているとわからなくなっちゃうんだよね。
    頭が働きすぎて、直観がわからない人はね、体の感覚に従えばいいんだけどね、でも、それも、頭に従う人は、体の感覚も無視しちゃうんだよね…
    要は、自分の感覚ではなく、頭(知識や情報)を信じているので、自分(魂=直観)を全く信頼してないんだよね。要はバカにしちゃってるんだよね。だからこそ、直観に従うことができないんだよね。
    要はさ、直観を受け取っても、耳をふさいじゃうの。直観そのものを信じていないんだよね。でもね、それって、自分自身(自分自神)を全く信じてない…ってことなんだよね。
    自分が心地よくなるか、安心するか?それが、直観に従う目安じゃないかね?
    同時に、違和感や嫌な気持ち、楽しくない、不安、心配っていうのがある時っていうのは、直観に従ってない…ってことの現れ。
    だからこそ、このネガティブな感覚があるときは、もういい加減、自分に従いなよ!っていう、魂からのサインです。
    幸せになりたい…って思いながら、何でブレーキ踏んでんの?って、魂が怒ってるんだよね。
    だからこそ、直観に従わないでいると、ある日突然、強制終了がきます。
    そして、今、令和に入り、自分にとって心地よくないものがあらわになり、表に出始めているからこそ、苦しんでいる人が多いんですよね。
    ネガティブな思いがあるとき…それは、シフトアップする時期…ってことの現れです。
    その次元からシフトアップしましょ…っていうお知らせです。

    ブラックな面もネガティブな面もぜ~んぶオールOK

    みんな、裁判官みたいにさ、常に、これはいい、あれはよくない、あれはダメってさ、常に目を光らせてるんだよね…
    自分に対しても人に対しても、モノに対しても…
    でもね、それって、自分の中から生まれてるモノなんだよね…
    要は、自分が思っていることの投影…それを見てるだけ…
    だからさ、あの人は、どうのこうの…とか、これはダメ、あれはダメ…って言ってるときはさ、自分の中に制限(ブロック)があるからこそ、目の前の人やモノが、あなた、こんなブロックありますよ…って教えてくれてるんだよね…
    あなた、『こうじゃなくちゃいけない』という前提で、見てますよ…ってことを教えてくれてるんだよね…
    だからこそ、思った通りの現実…っていうのはそういうこと…
    自分が思っていることが目の前の現象として表れているだけ…要は思い込み=幻想…とも言うんだけどね…
    『思い込みじゃないよ!ホントのことだよ!』って叫んでるのが聞こえてきそうだけど、自分で『これはこう』って決めつけると、もうね、それ以外の見方ができなくなっちゃうんだよね…だからこそ、自分が決めつけた『これはこう』という証拠を次々と見せられるからこそ、それが本当のことだと思っちゃってるだけなんだよね
    だからこそ、思い込みを変えることができればさ、今までとは全く違う世界が目の前に現れるんだよね…
    でね、一番簡単なことは、すべてをオールOKにしちゃうこと…
    だって、本当は、良い悪いっていうモノはこの世のはひとつも存在していないわけだから、だからこそ、どんなことも、OKにしちゃうとね、全部が許せちゃう…というか、気にならなくなるんだよね…
    他の人が自分と違うことを言ったりしたりしていても、みんな違ってみんないい!っていうのが前提にあれば、鼻につかなくなる(気にならなくなる)んだよね…
    それにはさ、まず、自分のことを丸ごとオールOKにしてあげればいいんだよね…
    で、どんな自分もOKにしちゃうとさ、人のことも必然的に、なんか知らないけど気にならなくなっちゃうんだよね…
    悩みや、迷いがあるときってさ、自分と自分が葛藤してるからなんだよね…
    要はさ、『本当はこうしたい』っていう思いがあるのに、それに従わないようにブレーキをかけている自分がいるからこそ、悩みや迷いになっているだけだからさ…
    だからこそ、本当は、素直に正直に、『私はこうしたい』っていうのに従えば、苦しみが湧いてこないんだよね…自分に従うことを許さない自分こそが、自分を苦しめてるだけなんだよね…
    だからさ、まずは、自分を信頼することが大切なんだけど、(自分を信頼していないからこそ、自分に従えないわけだからね)
    それには、やっぱり、どんな自分もオールOKにしてあげることなんだよね
    ポジティブな面はさ、誰でも簡単に受け容れられるよね?
    でも、ネガティブな自分やブラックな自分、ダメダメな自分を受け容れるのってさ、なかなか難しいんだよね…
    だからこそ、ぜ~んぶOKにしちゃえば簡単なんだよ…
    これは、ギリOKできる…とか、これは間違ってもOKできない…って振り分けるんじゃなくて、とにかく、どんな自分もぜ~んぶOKにする方が簡単なんだよね…
    って言われて、私たちはみな、ダメ出しされて育ってきたからね、なかなか、そのままの自分をオールOKにするのは難しいんだよね…
    でもね、ちょっとやってみて…
    ダメな自分のままでもOKだし、みんなと同じことができない自分でもOK、上手にできなくてもOKだし、失敗なんて何回してもOKだし、間違ったっていい、負けてもいいし、落ち込んでも凹んでもいい、引きこもってもいいし、立ち直れなくてもいい、そして、立ち直る気がなくてもいいし、自分を変える必要なんてないし、絶望しようが、絶望し続けようが、オールOK!怒ってもキレてもいいし、悪口言ってもいいし、すねても、ふてくされても、八つ当たりしてもいい。無視されてもいいし、無視してもいいし、みんなと仲良くしなくていいし、ひとりでいてもいいし、泣いてもいい。みんなにバカにされようが、見捨てられようが、呆れられようが、つまんなくてもいいし、ゲームずっとしてる自分もOK、何もできなくて、何もしないでゴロゴロしてるのもOK、頭悪くても、コンプレックスがありすぎても、消極的でも、閉鎖的でも、性格悪くても、行動力なくても、説得力なくても、理解力なくても、気を使えなくても、空気読めなくても、友達いなくても、誰かを憎んでいても、うらんでいても、人が嫌いでも、親が嫌いでも、子供が嫌いでもオールOK!とにかくね、クソでもバカでもダメでも、最低でも、全部OKなの。他の誰かがそう思ったとしても、自分でそれをオールOKにすることができれば、もうね、最強なんだよね…人に振り回されなくなるし、人の目が気にならなくなる…欠点だと思っているところ、人に知られたくないところ、認めたくないところ、ネガティブな面もブラックもぜ~んぶ合わせて自分なわけだからね…だからこそ、この部分はいいけど、この部分はダメ…って自分でダメ出しするのよそ!
    すべての存在(人もモノも)が、存在しているだけで価値があるんだよね、存在しているだけで、みんな、誰かしらの役に立ってるしね、たとえ、何もしなくても…
    生きてるだけでまる儲け
    生まれただけでまる儲け
    何もできなくてもいい!
    人が思ったことは、その人が思った思い込み…そう思っただけに過ぎない。
    すべてが思い込み…
    だからね、どんな自分もオールOK
    ただ、あなたはその役を演じているだけだし、周りの人もその役を演じているに過ぎないんだよね…
    本来、ダメなこと、いけないこと、悪いことなんて存在しないんだよね
    だからこそ、どんなことを思ってる自分もオールOKにしたら、少しは楽になるんじゃないかな?って思うけど…
    要はさ、『これはダメ』『あれはダメ』っていう、あなたの中の裁判官が常に見張ってるからこそ、苦しいだけなんだよね…
    だからこそ、もうね、その『こうじゃなくちゃいけない』という自分の枠(檻)からさ、自分を出してあげようよ
    自分を『こうじゃなくちゃいけない』っていう決めつけ=前提=思い込みから、自由にしてあげようよ…
    そしたらさ、誰が喜ぶと思う?自分が一番喜ぶんだよね。そしたらね、なんか知らないけど周りに対しても、必然的に優しくなる…というか、これはダメ…というマイナスな部分が見えなくなってくるんだよね、これね、本当不思議だから、試してみてね(*^^*)

    心配という愛?から信頼という大きな愛へ

    多くの方は『心配=愛』だと思っているのではないでしょうか…
    特に親になると、子供を心配することが親の役目と思いますよね?
    でもね、『心配』というエネルギーはとてもネガティブなエネルギーなんですよね。
    だから、心配すればするほと、その心配したことの現実を引き寄せてしまうんです。
    だからこそ、これからは、心配ではなく、そのエネルギーを『信頼』に変えていきませんか?
    信頼こそが、最大の愛のエネルギーです。
    信頼とは、その人の存在を100信じてる=信頼している…ってことですからね。
    で、逆にいうと、心配をするってことは、その人を信頼していない…ってことの表れなんです。
    親はね、子供に幸せになって欲しいからこそ、心配するのは当たり前なんです。でも、これからは、心配ではなく、信頼にエネルギーを使い、常に応援する立場=背中を押してあげる立場になられてはどうでしょうか?
    子供に、やりたいことがある…と言われたら、『よく考えてからやりなさい!』とか、『そんな簡単にはいかないから』ということを子供のことを思って言っているのかもしれませんが、それこそが、やりたいことがやれない…という足かせに繋がってしまうんですよね。
    今までの時代は、安定を求めて、ひとつのことを続けることに価値を置いてきたからこそ、危ない橋を渡るよりも、『よく考えなさい』と言って、親は引き止める役をやっていました。
    でもね、霊和に入った今は、もう、安定ではなく、変化の時代であり、好きなことはひとつではなく、やりたいことはどんどん挑戦し、自分の可能性を広げていく時代なんですよね。だからこそ、やりたいことが変わってもいいんです。
    常に今やりたいことをやる…それが霊和の生き方です。
    霊和とは、霊和…魂に従って生きること…
    魂に従う…ってことは、直観に従う…っていうこと、自分の感覚に従うこと、自分がやりたい…と思ったことに従うこと、『我が・まま』に生きることなんです。
    今までは、世間体や損得、社会の常識やルール、親や先生に従うという他人軸が正しい生き方とされてきました。
    でも、これからは、正しさではなく、やりたいかやりたくないか…で選ぶ時代…自分軸で生きる時代なんですよね。
    自分軸で生きるからこそ、幸せになれるんです。自分がどうすれば心地よくなるか?どうすれば、嬉しいか?を一番知っているのは、自分自身なんです。だからこそ、自分が自分の望みを叶えてあげること、それこそが成幸になるカギであり、成功にもつながるカギでもあるんですよね。
    それは大きいことじゃなくていいんです。今食べたいものを食べたり、今行きたいところに行ったり、今したいことをするだけで、ほっこりしません?
    今したいことや、今食べたいものを抑えたり、今行きたいところに行かないで、他のこととすり替えちゃうからこそ、モヤモヤしてるんです。
    モヤモヤや違和感っていうのは、自分の望み(ちっちゃな)が叶ってないからこそ、常にモヤモヤしたり、嫌だと思っていることを続けているからこそ、何か気分が晴れないんです。
    だから、自分の好きなことをさせてあげてみてください。
    アイスが食べたいな~と思ったら、今食べる。
    モス食べたいな~と思ったら、後回しにしないで、今食べる。
    これ欲しいな~と思ったら、今買う。
    そして、それをしたからといって、罪悪感を持たない。それが秘訣かな…
    みんなね、好きなことをすると、罪悪感を感じちゃうんだよね…
    そうすると、好きなことをしてもちっとも楽しくないよね?
    だから、好きなことをすることに対して、罪悪感は持たなくていいんだよ…
    逆に、『幸せ~』ってオーラを出した方がね、そのあとも、幸せが続くから…
    幸せの波動を出していれば、常に幸せ~って思えるようなことに導かれ、罪悪感の波動を出していると、常に罪悪感を感じることに導かれ、嫌だな~っていう波動ばかりだと、嫌だな~っていう現実ばかりになるんだよね…
    だからね、常に『幸せ~』とか、『大丈夫!』っていうのを口に出しているだけでも、それだけで、幸せになるし、大丈夫になっちゃうんだよね…
    これ、試してみて…すごく簡単だから…
    そうすると、心配とかしてる暇なくなるしね…
    一石二鳥…三鳥?四鳥?ってくらいのご利益あるよ

    今、何に関しても不調を感じている方…変化の時期に来ています

    今、多くの方が不調を感じている時期です。
    要は、これまでのやり方『これはこう』『こうじゃなくちゃいけない』『こうあるべき』が通用しなくなっている…
    今まで抑圧してきたモノが浮上してきている…
    だからこそ、それが、不調と感じているだけです。
    今、身近な人間関係の中で揺れている人や、何かに迷っている人は、波に乗っている証拠です。
    これは、『自分はどうしたいか』が表に出てきている証拠です。
    いい傾向です。
    今まではね、自分を抑圧することが良いこととされてきましたが、もう、自分を抑える時代ではありません。
    自分の中の自分がもう限界を感じてきているからこそ、表面に出始めているんです。
    いい傾向です。
    これからは、『他人軸』ではなく、『自分軸』で生きる時代です。
    優先するのは、『相手』ではなく、『自分』=『自分のやりたいこと』、『自分の気持ち』『自分のワクワク』『自分が心地いい』『好き』『やりたい』『興味がある』…っていう『自分』を優先させる時代です。
    良い悪いや頭での計算、損得勘定、打算や妥協ではなく、『自分はどうしたいか?』それが優先される時代です。
    今、宇宙が、地球が、世界が、社会が、今までの前提を大きく変えようとしています。
    『私は私』『人は人』
    自分の人生を生きるのは、自分しかいないんです。他の誰かではなく、自分だけが、自分を生きることができるんです。
    だからこそ、人の意見に振り回されて生きる時代ではなく、『自分はどうしたいか?』が問われ、『自分はこうしたい』に従う時代です。
    誰かに躊躇する必要はない。すべて自分に従えばいい時代。
    親であろうが、子どもであろうが、兄弟であろうが、夫であろうが、恋人であろうが、誰であっても、あなたの代わりにあなたの人生を生きることはできないんだから、他の誰かに従うのではなく、自分に従いましょ…
    自分がしたいことは、自分が一番よく知ってますよね?
    自分がこれしたいのに、誰かにこれしろ、あれしろ!って言われてそれに従おうとしたからこそ、幸せになれないんです。
    人は、常に、今、自分がしたいことをしていれば、幸せなんです。幸せって『今ここ』に常にあるから…
    いつか、幸せになるために…ではなく、今幸せだからこそ、未来も幸せになるんです。
    もう、『ない』を探すのやめません?
    『ある』を探してみてください。
    今、不調を感じている人は、ある意味チャンスです。
    違和感やイヤだな…というマイナスの感情があるっていうことは、自分の人生に主導権を取り戻すチャンスです。
    その自分の感情は、自分を抑えているということのサインです。
    ぜひ、その感情、内なる自分はどうしたいか…に気づいてあげてください。
    それに気づけるのは、他の誰でもなく、あなた自身だけですから…
    そして、それはあなた自身からのサインですから。

    リトル本田(インナーチャイルド=リトルあなた)に聞いてみて…

    リトル本田…
    以前、サッカーの本田選手が言っていた言葉なんですが、覚えていますか?
    『リトル本田』という言葉を聞いたことがありますか?
    『リトル本田』とは何でしょうか?
    『リトル本田』とはいわゆる『インナーチャイルド=心の中にいるもうひとりの自分=自分の正直な気持ち』のことです。
    そして、私がいつも皆さまにお伝えしているのが、『私はどうしたいか?』っていうのが一番大切なこと…と言っているんですが、私がいう、『私はどうしたいか?』の私は、インナーチャイルド=心の中にいるもうひとりの自分=リトルあなた=自分の正直な気持ちのことなんですよね。
    その声に従うことこそ、自分が幸せになる道を教えてくれる…
    そして、【答えは内側にある】っていうのも、この声のことなんですよね。
    多くの人たちは、このリトル本田(インナーチャイルド=心の声)を無視して、大人の自分(理性)を優先してしまっています。だからこそ、常にモヤモヤが残ってしまってるんですよね。
    だって、本当の自分が抑圧されてしまっているから…
    本当の自分が抑えられて、殺されてしまっているからこそ、苦しいんです。
    令和の時代は霊和=魂と調和して生きること=直感(魂)に従って生きる時代だと私は思っています。
    だからこそ、インナーチャイルドの声に従うことが大切なんですよね。
    大人の自分がしたいことではなく、インナーチャイルドの自分=リトルあなたがしたいことを優先することで、【私=自分】は満たされるんです。
    自分の正直な気持ちを大切にすることこそ、自分を愛することであり、自分を信頼する…ってことなんですよね。
    たとえば、本田選手は、ミランに入団するときの記者会見で、『お前はどこのチームでプレイしたいんだ?』と心の中にいる【リトル本田(インナーチャイルド)】に聞いたら、『ミランに行きたい』というのが湧いてきたみたいです。
    多くの人たちは、そこで、大人の声が出てきます。『うまくいくだろうか?』とか、不安になったり、思う結果が残せなくてバッシングされたらどうしよう?とか、いろんな不安が湧いてくると思うんですよね。
    そうすると、みんな、心の声を無視して、大人の方の声に従い、諦めてしまったりするからこそ、常にモヤモヤが残ってしまうんです。
    モヤモヤとか違和感っていうのは、インナーチャイルドが怒っていたり、拗ねている状態ですからね。
    痛みもそうです。インナーチャイルドからのサインなんですよね。あまりにもインナーチャイルドが無視され続けると、強制ストップがかかり、嫌でも違う方向へ行かざる事態にもなります。それでも、インナーチャイルドの声を無視し続ける人が多いんですけどね…
    これからは、好きか嫌いか、やりたいか、やりたくないか…を優先していく時代です。
    違和感がある…っていうのは、ステージアップする時期が来ている…と思ってください。
    今までは、イヤだと思ったことも我慢してやることが正しいと言われてきました。
    でも、これからは、イヤというのは、自分の居場所はそこではない…っていうことのサインなんです。
    自分が心地いいところ…、心地よいことを追求していくことこそ、自分を幸せへと導くカギだったんですよね。
    だから、私は、仕事が長続きしなくて、すぐ辞めてしまう人は、自分がイヤだということを知っている人だな…自分がある人だな…って感じています。
    今の時代は、嫌だけど続けるという、昭和の時代ではなく、好きなことを追求する時代です。
    そして、好きなことは、ひとつではなく、いくつあってもいい。この世はいろいろなことを試す場所ですから。あなたがしたいと思ったことをすること…それこそがあなたを幸せへと導きます。
    そして、あなたがしたいことを知っているのは、あなただけです。だからこそ、あなたの内側にいるあなたの声(インナーチャイルドの声=もうひとりの自分の声=リトルあなたの声)に耳を傾けてあげてください。
    そしてですね、インナーチャイルドが癒されていくと、インナーチャイルドは、本質(ハイアーセルフ)とひとつになるので、インナーチャイルドの声に従うことで、必然的にハイアーセルフの声に従っているのと同じになるんですよね。
    だからこそ、頭ではなく、直観に従うこと…それこそが、私たちを幸せへと導いてくれているカギだったんですよね。
    内なる子ども=内なる自分=内なる神=自分自神=ハイアーセルフは同義語だと思ってみてください。
    常に自分は導かれていたことに気づきませんか?
    私たちは常に導かれています。

    繊細なあなたは、インディゴチルドレンなどのスターピープルかもしれませんよ…

    『インディゴチルドレン』という言葉を聞いたことがありますか?
    インディゴチルドレンとは、地球の波動を上昇させるために生まれてきたという人たちです。
    インディゴとは『藍色』ということ。
    チャクラでいうと、第6チャクラに対応する色です。
    第6チャクラは、『第3の目』とも呼ばれる『サードアイ』真ん中の目とも言われています。
    インディゴチルドレンはこの第6チャクラが生まれつき開花しやすかったり、もともと開いている人…と言われています。
    インディゴチルドレンは、今までの古いシステムや概念を覆す役割を担って生まれてきているので、人と違うことを言ったりしたりしている人が多く、左脳社会には馴染めず、理解されない人が多いので、生きづらさを感じている人が多いです。
    インディゴチルドレンの人は、最初は自分がインディゴチルドレンだと自覚していません。何かでインディゴチルドレンのことを知り、自覚する人がほとんどだと言われています。
    私もその一人なんですけどね。私はオラクルカードで気づかされました。それと、発達障害…。
    そして、私のところに来てくださる方は、インディゴチルドレンや発達障害の方が多いのですが、それは、類は友を呼ぶ…。そして、実は必然なんですよね。
    人間は、転生するときに一度、自分の魂の記憶を消して生まれてきます。だから自分がインディゴチルドレンだと自覚していないのです。
    これからインディゴチルドレンの特徴挙げていきますが、これを読んでいるあなたも、もしかしたら、インディゴチルドレンの可能性は大です。
    インディゴチルドレンでなければ、この記事に導かれませんから。
    すべては必然ですから。
    そして、インディゴチルドレンの特徴は、性質的には繊細だったり、神経質すぎたり、攻撃性が人より強かったりするので、社会生活に適応しづらかったりするので、ADHDやアスペルガーなどの発達障害と診断されてしまうこともあります。
    私はアスペルガーです。

    インディゴチルドレンの特徴…
    子どもの頃…
    ・1970年代後半移行に生まれてくる人が多い。(その年代以前の人もいます。『パイオニアインディゴチルドレン』や『インディゴを導くインディゴチルドレン』と言われていたり、『パープルチルドレン』や『パイオニアクリスタル』と今は、色々な概念があるので、『スターピープル』や『スターチャイルド』『スターシード』と捉えてもいいと思います)
    ・生まれた時から敏感
    ・一つのことに没頭すると他のことが見えなくなるくらい集中する
    ・年齢以上に大人びている
    ・子どもを見下したりバカにしたりする大人に説教する
    ・必要なことにしか興味がない
    ・自分の意思がはっきりしている
    ・集団行動が苦手
    ・なぜそうしなければならないのか分からないことには従わない
    ・人の考えていることに過度に共感してしまう
    ・原因不明で体調を崩しやすいが知らないうちに治っている
    ・エンパス(共感力)が強く、他人の感情や肉体的な痛みなどを、まるで自分の感覚のように感じ取ってしまう
    ・自分は人とは違うと感じる

    精神面…
    ・自己主張が強い、強情
    ・純粋で人を信じやすい
    ・自己評価は低いがプライドが高い
    ・自分は何者なのか、自分の使命は何なのかと考えている
    ・浅く広い人間関係よりも狭く深い人間関係を好む
    ・独自の世界観があり、他人とは違うと思っている
    ・漠然とした違和感がある
    ・考えすぎる、鬱になりやすい
    ・やりたいことを見つけると、急に人が変わったように張り切る
    ・人見知りで、人にはできるだけ会いたくないと考えている
    ・薬物(向精神薬など)に依存しやすい

    能力面…
    ・芸術・創作などの才能がある(音感、文才など)
    ・直感力が優れている
    ・電話が鳴る前に相手が誰なのかわかることがある
    ・人の考えていることが分かることがある
    ・オーラが見えるなど特殊能力を持っている
    ・耳鳴りがよくする
    ・体調を崩しやすい
    ・実力主義
    ・人の多い場所に行くと感情が乱れたり疲れたりする
    ・自分の意思とは関係なく、変化の多い人生を送る
    ・不眠症、悪夢をよく見るなど、睡眠に障害を感じる
    ・鏡で自分を見て驚くことがある
    ・純粋すぎるため、他者のあからさまな嘘や不快感に気づかない(でも、嘘発見器を持っている…とも言われています)
    ・年功序列や古い権力などに反発を覚える
    ・自分にしかできない仕事にやりがいを感じる

    インディゴチルドレンの特徴は、上記のような特徴と言われていますが、私的には、インディゴチルドレンは、生きづらさを感じている人だと感じています。

    そして、インディゴチルドレンの使命とは…
    今までの生き方や価値観、概念を壊すこと。
    今までの生き方や価値観とは、先人や親や学校の先生、先輩の言うことは正しいと、鵜呑みにすることでした。
    親が子どもを育てるとき、通常、自分の育ったように子どもを育てようとします。なぜなら、それしか知らないから。
    ・勉強しなさい
    ・迷惑をかけちゃいけない
    ・集団で行動することが正しいこと、輪を乱してはけない、みんなに合わせること
    ・泣いてはいけない
    ・努力や頑張った先に幸せがある
    ・いつか幸せになるために、今を犠牲にする必要がある
    ・自分の好きなことは二の次
    ・自分軸ではなく、他人軸で生きる
    ・強くなくてはいけない、弱音を吐いてはいけない、泣いてはいけない
    こういって育てられてきた人が多いですよね。
    でも、インディゴチルドレンは、そういった価値観を壊す(覆す=突き抜ける)という使命があります。
    ・個の大切さ
    ・人を否定せず、あるがままを認める、誰もが存在するだけで、何もしなくても価値がある
    ・人はみな同じではない、みんな違ってみんないい!
    ・人は迷惑を掛け合って生きている(教える人と教えてもらう人は、両方いるからこそ成り立つ。それを必要とする人がいるからこそ、それを与える人がいる。ふたつでひとつ
    ・自分の感情を抑えて殺すのではなく、それがあることを素直に認め、受け入れる
    ということを伝える役目を担っている人たちです。

    これを最後まで読んだあなたはインディゴチルドレンの可能性が高いですよね。
    そして、スピリチュアルな仕事をされている方の多くはインディゴチルドレンが高いですよね。
    そして、ツインレイに出会うのもインディゴチルドレンと言われています。
    あなたに少しでも響いたら幸いです。
    ピンキー

    あなたが思っている通りのことが今目の前の現実を創っています

    『思考は現実化する』と聞いたことがあると思います。
    私たちの脳は、私たちの発する言葉や頭の中や心の中でつぶやいていることが『真実』だと思っているので、思った通りの現実を今体験しているわけです。
    あなたは、何気なく思っていること、頭の中や心の中で無意識につぶやいていることを意識したことがありますか?気づいたことがありますか?
    ない人がほとんどです。
    実際、人間は、1日5万語から9万語くらい、頭の中や心の中で独り言をつぶやいていると言われています。
    そして、心の中で思っていること(つぶやいていること)っていうのは、すべて思い込みなんですよね。
    え~、思い込みじゃなくて、本当のことだから…って思うかもしれませんが、思いって実はね、すべてが幻想なんですよね…
    要はそう思っているだけに過ぎない…ってことです。
    そして、何でみんなが、自分が思ったことは、真実だ、って思ってしまうか…っていうと、『これはこう』と思うと、脳は、それが真実だと勘違いして、それが真実であることを証明しようとして、証拠集めをし始めるからこそ、『ほら、やっぱり!』『ね、本当だったでしょ!』ってなるんですよね。
    私たちの意識は、それを証明できるものばかりに目を向けるし、それを証明するための選択や決断、行動をするんですよね。
    だからこそ、浮気を疑えば、その証拠集めが始まり、『やっぱり!』となったり、『私なんて』なんて思っていれば、常に『私なんて』って思うようなことばかり起こり、常に誰かをバカにしていれば、自分の周りには常にバカな奴、ダメな奴ばかりになる…といしくみになっているんですよね…
    だからね、こんなことを毎日毎日し続けていたら、たとえ真実じゃないことまで、真実のように感じるようになってしまうんですよね。
    だからこそ、悪いこと(マイナスなこと、嫌なこと)ばかり考えていれば、そう現実が常に現れます。
    ですから、あなたがもし、苦しんでいるのなら、それは、何かが起こったからでもなく、誰かが苦しめたわけでもなく、あなたの『こうじゃなくちゃいけない』というマイルールこそが、あなたを苦しめているだけなんですよね。
    受け入れ難いですよね。絶対に受け入れたくない事実だと思います。
    でもね、それに気づいた人は、どんどん楽になっていくのを実感されるはずです。
    思い込みの多くは、自分にとって『自分のルール』になってしまっています。そのために、実際は、自分以外の人にとっては『どうでもいいこと』であるにもかかわらず、それがまるで万人が従うべき『この世のルール』と勘違いしていることが多いんですよね。
    ですから、自分の思い込みに気づくのはとても難しいことなんですよね。
    だからこそ、自分が怒りや否定、イライラしたり、モヤモヤしたり、不安というネガティブな感情が湧いてくるときに、これってもしかして、自分だけの思い込みかもしれない…ってことに気づくことが大切ですよね。
    ネガティブな反応が湧くときっていうのは、自分の中にある『こうじゃなくちゃいけない』という基準に、他の人や自分が反したときに生じるものだから、わかりやすいと思いますよ。
    でね、自分の思い込みに気づいたときに、顔に火がつくほど恥ずかしくなったり、笑っちゃうかもしれない…そうするとね、その思い込みは薄れていくんですよね…要はその思い込みをつけ抜けられるってことです。
    自分の枠を突き抜けるので、視野が拡がったのを実感されてビックリするかもしれませんよ。
    自分にとってのルールは、多くの場合、他の人にとってルールではなかったりするんですよね。その制限(マイルール)がどんどん減っていくことで、物事をマイナスに捉える自分はいなくなります。
    自分独自のルールに縛られていると、自分本来の生き方を見失い、だからこそ、自分を苦しい状況に追いやってしまいます。
    そして、こうした自分を苦しめている自分独自のルールに気づかせてくれるのが、口癖や頭の中のおしゃべりやネガティブな感情です。
    頭の中のおしゃべりに気づいたら、そう思っちゃっている自分に気づき、それを否定するのではなく、ただただ、そういう思いを持っている自分がいることにOK出してあげてください。変えようとしたり、こんなことを思ってしまう自分はダメだと否定するのではなく、ただただ、そう思っている自分にOK出してあげてくださいね。
    それだけで、自分は許されたように、感じて嬉しくなりますから。
    ネガティブな感情も自分の一部ですからね。だから、あってもいいんです。ネガティブな感情があることを悪いこととすることこそ、一番してはいけないことです。
    どんな感情も思いもあって、いいんです。だって、人間だもの(笑)
    だからこそ、それに気づけばいいだけ!
    それがある自分を責めないでくださいね。
    OKを出して受け容れることが同時に、書き換えにも繋がります。

    これからは『社会的な自分』ではなく、『本当の自分』で生きる時代です。
    今までの世間の目を気にしながら?他人の意見、目上の意見を尊重した生き方?他人軸…他人の目の中で生きるのではなく、『自分はどうしたいか?』という自分軸で生きることが大切です。
    そして、その生き方で生きることこそが、幸せになれる唯一の道です。
    我が道を往く…
    問題は、社会的自分と本当の自分との食い違いから生まれます。
    社会的な自分で生きれば生きるほど、本当の自分は抑圧され、心の叫びが病気などとして現れてしまいます。
    強制ストップがきます。
    もう、そろそろ、本当の自分を出してあげませんか?
    すねてる自分、いじけてる自分を癒してあげましょ…
    問題や、嫌だな~って思うことは、本当の自分を生きてないよ…っていうサインなんですよね。
    思ってることを吐き出すチャンスなんです。

    本来、不幸というのは存在しません

    全ての存在が、みな、『幸せになりたい!』と思っていると思います。
    で、みな、いつか幸せになるために…と、試行錯誤しているのかもしれませんね。
    でもね、本来、不幸というのも幸せというのも存在しないんですよね。
    そう思っている自分がいるだけで…
    同じ現象でも、それを幸、不幸と人によって感じ方が違いますよね…
    だからこそ、何が起こると幸せで何が起こると不幸だ…っていう現象は本来存在しないんです。
    お金持ちでも幸せを感じていない人もいますし、貧乏でも幸せを感じている人もいるわけですからね。
    そして、不幸があるからこそ、幸がわかる。嫌だと思うことがあるからこそ、自分にとって心地良いこと、好きなこともわかるという…つまり、これらは、ふたつでひとつ…そして、これらは、状況や見方によってその都度変わるモノ…変えられるモノなんですよね…
    身の回りに目を配れば、常にこれらは起こっています。
    嫌だな…って思うことがあるからこそ、好き、心地良いと思うことができる。その逆も然り。好き、心地良いというのがあるからこそ、嫌だとか、嫌い!っていうのもわかる。
    空腹があるからこそ、食事がおいしいという幸せを感じることができる。
    そして、空腹=不幸…にはつながりませんよね。
    でも、私たちはみな、満たされていないときを、『不幸』と勘違いしてしまうんです。
    でも、実際は、空腹=不幸には繋がりませんし、貧乏=不幸にも繋がりませんし、病気=不幸につながりませんし、彼氏彼女がいない、結婚できない=不幸にはつながらないんです。
    逆から見ると、メリットになることもあったりすることもあるんです。
    そして、幸不幸の境界線なんてものはないんです。
    ですから、見方が変わることで、捉え方が180度変わってしまいます。
    マイナスだと思っていることも、プラスに一変しちゃうんです。
    ですから、ネガティブな方にフォーカスするのをやめ、好きなこと、いいな…って思うことに目を向けることで、ネガティブな方へのフォーカスがプラスに転じてしまうんですよね。
    ネガティブだと思っていることもポジティブがたくさん含まれています。それに気づいたとき、世界が一変し、心が晴れやかになり、心が満たされることを実感できます。
    一緒に、ネガティブをポジティブに転じませんか…
    ネガティブを否定しているわけではありません。
    ネガティブがあってもいい、ネガティブに思っていい…っていうことを自分が自分に許すだけ…
    悩んでいる自分にもOK出してあげるだけで、心が満たされるのを実感できます。
    焦らなくて大丈夫。あなたはあなたのままでいい!

    この世には、不幸も不運もない

    この世には、不幸も不運も良い悪いもありません。
    あるのは、不幸とか不運、良い悪いって思っているあなたがいるだけです。
    ですから、あなたの意識が変われば、一瞬にして、すべてが変わってしまうんですよね。
    意識が変われば、波動も変わりますので、不幸とか不運と思っていた流れも一瞬にして変わってしまうんですよね。
    ですから、悪い流れに行かないように気をつけるよりも、自分にとって心地良くなる方に意識を向けることで、悪い流れの方には流れが向かないんですよね。
    でも、日本人というのは、昔から、良いことや嬉しいこと、楽しいことよりも、嫌なこと、苦手なこと、悪いことの方にばかりフォーカスするクセがあるので、せっかくいい流れに乗っているのに、『良いことは続かない』とか、そうならないように…とネガティブな方に意識が向いちゃうんですよね…。
    その思いこそが、その現実を創っているんですよね。
    だから、不幸になることを避けようとして、何かをしようとしたりすることで、意識は、不幸を引き寄せる方に向いちゃってるんですよね。
    ですから、もう、不運や不幸と思うことに意識を向けるのではなく、常に今やりたいこと、こうなったらいいな…という方に意識を向けることで、自ずと、プラスよ方に意識が向き、マイナスな方には意識が向かなくなるんですよね。
    すべては波動…エネルギーなので、類は友を呼ぶんです。
    マイナス(ネガティブ)なことばかりに意識を向けていれば、マイナスなことしか目に入りませんので、それがあなたの現実だと勘違いしてしまいます。
    でも、自分な好きなモノ、興味があること、常に今やりたいことに意識を向けていれば、マイナスな方には目がいかなくなるので、常に幸せを味わうことができるんですよね。
    ですから、もしも、悪いことばかりで嫌になっちゃう…って思っている人は、波動が影響しているだけですので、波動が変われば、それに見合った現実になります。
    この世は自分の解釈=思った通りの現実を創っているので、この解釈を自分にとって心地よい解釈にすることで、波動は勝手に上がります。
    あなたに寄り添い、あなたの魂があなたに伝えたいことを伝えることで、あなたの心が晴れ、自信を取り戻し、本来の自分の心を取り戻し、楽しい人生へのガイダンスをいたします。
    これからは、楽しい、ワクワクなフローに乗って人生をもっともっと楽しみましょ。
    今苦しんでいる人は、新しいステージに移行する人たちですから…
    辛い気持ちを吐き出しにきてくださいね…
    いつでもあなたの味方です。
    あなたは愛されています。
    今までよく頑張りましたね。
    もう幸せになっていんだよ…

    未来の自分からのダウンロード…

    私たちはみな、生まれる前に人生のシナリオを書いて生まれてきました。…というお話は何度もさていただいていますが、自分で決めてきたシナリオがあるからこそ、大丈夫なんです。だからこそ、今を楽しみましょ…
    今、起こっていること…それはあなたが体験したかったこと、実験してみたかったこと…それが起こっているんですよね。
    ですから、その視点から見たら、すべてが思い通りなんです。
    今、あなたは、『こんなこと望んでない!』って怒っているかもしれませんが、それでも大丈夫なんです。
    苦しんでいる人にとっては、聞き入れたくないことですよね。それもわかります。私もそうだったから。私も長年苦しんできましたから。でも、大丈夫だったんです。
    不調に感じることこそ、シフトアップの前兆だったんですよね。
    だから、今は、それを味わうとき…
    自分の本当の気持ちに気づくとき…
    蓋をして隠していた自分の気持ち、感情に気づくとき…
    自分の本当の気持ちや感情を悪いものとして、なくそうとしたり、変えようとしたりするのではなく、その感情やその気持ち、その思いがあることを受け容れて、労うときです。
    誰かを恨んでいるなら、とことん恨んでいい…
    誰かがムカつくなら、ムカついていい…
    悲しくて、寂しくて泣きたかったら、夜、車の中で大泣きすればいい…
    泣いてもいいんだよ…
    強くなくていいんだよ…
    弱いあなたのままでいいんだよ…
    人に嫌われてもいいんだよ…
    人を嫌ってもいいんだよ…
    食べたかったらいっぱい食べればいい…
    食べたくなかったら、食べなくていい…
    やりたかったら、やればいい…
    やりたくなかったら、やらなくていい…
    あなたが自分にこれはダメ、あれはダメと制限しているモノをすべて『いい』『○』『OK』にすればいい。
    そうすることで、自分も楽になるし、周りの人たちがそれをしていたとしても気にならなくなる。目くじら立てる必要もなくなるんだよね。
    それを受け容れられたとき…そこに大きな飛躍があります。
    ですから大丈夫なんです。
    逆に、今、苦しんでいる人たちこそ、その飛躍する時期が来ている人たちなんですよね。
    『悪いの反対は良い』『地獄の反対は天国』『闇の反対は光』『ネガティブの反対はポジティブ』ですからね…
    だからこそ、大丈夫!
    今の苦しみを笑えるあなたの顔が浮かびませんか?
    私にはみなさんの笑顔だけが見えます。だからこそ、大丈夫!
    そして、今、苦しんでいたり、不調を感じている人たちは、自分の魂(自分自神)の声に耳を傾ける時期なんです。
    答えは自分の魂(自分自神)が、ちゃんとわかっていますから、大丈夫なんです。
    魂(自分自神)の声は、常に自分の気持ち、本当の気持ちに従うことです。
    自分が心地よくなったり、優しい気持ちになれたり、自分らしくいられる、無理せず、自然体でいられる自分…とにかく、自分が、これしたら、うれしいな!これしたら、満たされるな…っていう方を選ぶ…
    今、したいことを選ぶ…それが、令和の生き方です。魂と調和した生き方です。
    ポジティブを選ぶか、ネガティブを選ぶか…
    好きを選ぶか、嫌だけどしょうがない…を選ぶか…
    これやりたい…を選ぶか、やりたくないけど、やらなくちゃいけないから…を優先するか…
    こうなったらいいな…を選ぶか、こうならないように…という方にフォーカスするか…
    人はみな、こうなったららいいな…っていう思いがあるにもかかわらず、その反対の方…『でも、○○だからムリ…』にばかりフォーカスしてしまうんですよね。
    それが思った通りの現実を創る…ってことです。
    でね、これ、よく間違われるのが、ポジティブは良くて、ネガティブは悪い…って思ってしまうこと…
    でもね、いい悪い…っていうのは、実は存在しないんですよね。
    それって、捉え方の問題だから…
    そして、捉え方はあなたの前提にもなる…
    その前提が変われば、目の前の物事は一瞬にしてすべてが変わってしまうのがわかるんじゃないでしょうか

    自分を褒めてあげて…

    私たちはみな、無意識で自分にダメ出しをしています。
    そして、その、無意識の自分へのダメ出しこそが、自分を苦しめているんですよね。
    だからこそ、そんな自分を毎日毎日、褒めてあげてください。
    そうすることで、自信を取り戻せます。
    嘘だと思ってもやってみてください。
    これを読むだけでも、涙が流れてくれば、あなたの魂がもう限界…という状態だったのかもしれません。
    そして、声をかけることで、
    やっと、私に目を向けてくれた…
    やっと、私に意識を向けてくれた…
    やっと、救われる…
    という魂からの涙が…溢れてくるのを感じることでしょう。
    そして、私(本当の私)はここにいたんだ…ってことに気づき、
    ずっと気づかなくてごめんね…
    ずっと無視しててごめんね…という言葉が涙とともに溢れてくれば大成功!
    あなたの魂は、癒されます。
    そして、あなたは、今まで感じたことのない、癒し、至福を感じることができるでしょう。
    それでは…読むだけでもやってみてくださいね。

    ○○ちゃん(幼い頃呼ばれていた自分の名まえを入れて)、今までよく頑張ってきたね。
    辛かったのに、よく頑張ったね。
    偉いよ。毎日、よく頑張ってる。
    ○○ちゃんは、本当に優しいね。
    言いたいことも言わずによく頑張ってきたね。辛かったよね。
    ○○ちゃんも言いたいこと言いたかったよね。
    怒りたかったよね。
    泣きたいときも泣かずに我慢した。
    でもね、もうね、泣いていんだよ。
    もう我慢しなくていいんんだよ。
    みんなに好かれようとしなくていいよ。
    もう疲れた…って弱音吐いてもいいよ。
    もういいよ。もう充分、○○ちゃんは、頑張った。
    ○○ちゃんは、何もしなくても、愛されてるんだから。
    そのままで充分愛されているから。
    もう、頑張らなくていいよ。
    もう、力を抜いていいんだよ。
    がむしゃらにならなくても大丈夫だよ。
    もう、自由になろう。
    苦しかったよね。
    ○○ちゃん、もう、自分を生きよう。
    ○○ちゃんの、本当の気持ちに気づこう?
    ○○ちゃんは、今何したい?
    ○○ちゃんは、今どうして欲しい?
    今どうしたいかがわかるのは、○○ちゃんしかいないから…
    だからこそ、自分が今したいことを主張しよ…
    他の誰かじゃ、今○○ちゃんのしたいことを満たすことはできなから…
    毎瞬毎瞬、やりたいことは変わるから…それを知ってるのは、○ちゃんだけだよね…
    ○○ちゃんだけが、本当の気持ちに気づけるんだから…
    だからこそ、これからは、他の人ではなく、自分の内側の声に耳を傾けて、○○ちゃんの望みを叶えてあげよ…

    前提を変えれば、天と地がひっくり返ります。

    私たちはみな、実はひとりひとり住んでる世界が違うんですよね。
    は?何言ってんの?って思うかもしれませんが、誰もが、自分独自の前提で世の中を見ているんですよね。
    前提っていうのは、要は『これはこう』という思いです。
    そして、この思いこそが、『思いが現実になる』ってことです。
    要は、何かに対しての意味づけ…それがネガティブな意味で解釈しているのか?それともポジティブな意味で捉えているかの違いだけで、世の中の見え方は全く違うものになってしまうんです。
    ですから、話が合わない…っていうのは、昔からよく『あの人は違う世界の住人だから…』とか『違う次元の人だから何言っているかわからない』っていうのは、前提が違うからこそなんです。
    それ以外の理由は存在しません。
    ですから、不運な人もいませんし、不運っていう現象もありません。あるのは、ただ起こっている現象に対しての意味づけがあるだけです。そして、その意味づけこそが、あなたの前提になってしまっているので、あなたが採用した『これはこう』という思いを変えることができれば、不運だとか、運が悪い…と思っていた思いもすべてが一瞬にしてひっくり返ってしまうんですよね。
    だからこそ、思いを変えれば…あなたは、今この瞬間から、幸せを実感することができるようになります。
    幸せは、どこかにあるものでもないし、いつかなるものでもないし、今ここにだけ存在するモノですから…
    だからこそ、あなたは、今ここに意識を戻し、今ここの幸せを実感することができれば、あなたはもう、常に幸せを感じられるようになります。
    幸せはなるものではなく、在るものです。
    あなたが、今、何をしたいか?今、何を食べたいか?今、どうしたいか?それをあなたがあなたに毎瞬毎瞬叶えてあげれば、あなたは常に幸せを実感し、幸せになります。幸せになるとか、『成幸者』です。
    毎瞬毎瞬自分を満たしてあげることで、『成幸』は『成功』にもつながっていきます。
    ですから、幸せになりたい人も、成功したい人も、自分を満たすこと…それこそが、成幸へのカギであり、成功へのカギでもあります。
    そして、それには、あなたの『前提』が変われば、自ずと道は拓けていきます。

    答えは内側にある…っていうのは、『何だかわからないけど、何となくそう思う』…それです

    答えは内側にある…って言う言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、
    その『答えは内側にある』っていうのが分からない人が多いからこそ、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
    私は、そんなあなたの内側から、あなたの答え、本当の思いを導き出します。
    あなたの求めている答え…それは、あなたの内側にあるからこそ、私はそれを導き出します。
    あなたの内側にある、あなたが求めている答えだからこそ、あなたは腑に落ちて涙が出てくるんですよね。
    あなたが求めている答え…人は、そのひとつの答えだけで、お腹いっぱいになれるんですよね。
    ですから、私は、そのあなたの中にある答えを導き出します。
    あなたの本当の答えは、あなたの外側でもなく、あなたの頭以外のところにあります。
    あなたの魂こそがあなたが一番欲しい答えを知っています。
    『何かわからないけど、何となくそう思う』…それです。
    頭で考えれば考えるほど、本当の答えから遠ざかり、モヤモヤが募ります。
    頭で考えた方が正しい答えにたどり着けると思うかもしれませんが、直観、感覚、などの魂からのサインに従うことこそ、自分を満たせる最高のツールです。
    魂こそが、答えを知っているわけですからね…
    だからこそ、それを一緒に引き出しましょ…

    あなたのその視点をちょっとずらしてみてください…

    すべての存在がみな、幸せになりたいと思っていると思いますよね?
    では、どうすれば幸せになれるのでしょうか?
    幸せは一体どこにあるのでしょうか?
    すべての存在がみな、幸せになるために、ずっと何かを探して試行錯誤しているかもしれませんが… 
    でもね、幸せって、いつかにあるのでもなければ、何かを得た先にあるのでもなく、今ここに常にあるものなんですよね…
    だから、今ここに意識を向ければ、幸せは常にここにあり、幸せとは自分の内側から溢れてくるものだということに気づけます。
    みなさん、今ここにある幸せを見逃しているだけで、幸せとは、常に今ここにあります。
    でも、みなさん、幸せよりも、悲しいことや腹立たしいことにばかりフォーカスしているので、今ここの幸せが全く見えなくなっているだけなんですよね。
    ですから、悲しいことや腹立たしいことにフォーカスしていた視点をちょっとずらすだけでいいんです。
    視点をずらしただけで、幸せはそこにたくさん転がっていたことに気づけますから。
    嫌なこと、そうなって欲しくない方ばかり気にするのではなく、当たり前過ぎて気づいていなかった幸せに目を向けてみてください。
    当たり前の幸せが目に入るようになったら、自分の好きなこと、興味があることにフォーカスできるようになるので、意識がマイナスの方に行かなくなるので、悩みも知らないうちになくなっていたりすることに気づけます。
    当たり前の幸せに気づけるようになると、自分がいかに恵まれていて、いかにみんなに愛されていて、大切にされていたかがわかります。
    目に見えないところで、愛され、大切にされていることにも気づいていくことで、自分に自信も出てきます。
    だからこそ、今したいことを満たしてあげることで、どんどんどんどん自分が満たされていくのを実感し、ただ単に幸せを見逃していただけだったことに気づきます。
    不幸というのは存在しません。
    不幸と思っているのは、自分がやりたいと思っていることとは違うことをしているからこそ、感じるモノ…
    自分が今したいことを常に満たしてあげれば、常に幸せでいられます。
    自分が今したいことを知っているのは、あなた自身だけです。
    ですから、他人の意見ではなく、『今、自分はどうしたいか?』それを優先すれば、自分は満たされていき、周りが気にならなくなります。
    そして、『すべてがあるがままでOK』ということを本当に受け容れることが起こると、不幸とか不運という言葉は存在しなくなります。
    何をもって、不幸とか不運と言うのか?
    幸せと不幸の境界線がどこなのかがわからなくなります。
    何かを得ようとしたり、頑張るのではなく、それらをやめることで、今ここに目を向けることができ、幸せってここにあったんだ!ってことに気づけます。
    そして、幸せは、人からもらうものではなく、自分で創造できるもの。
    私たちの本質は幸せそのもの=愛そのもの=神そのもの=宇宙そのものですからね。
    幸せを追いかけている限り、何かを追いかけている限り、それらはますます逃げて行ってしまいます。
    追うのをやめ、今ここで常に自分を満たすことで、常に満たされた現実が現象化しれるんですよね…
    ですから、今、嫌なことに目を向けたり、そうなって欲しくない方に意識を向けるのではなく、今したいことを毎瞬毎瞬満たすことで、常に満たされた現実が現象化されていきます。
    自分自神(直観=魂)に従うこと…天(神=宇宙)に委ねること…自分の頭ででいろいろ考えて小細工することをやめ、期待することもやめ、とにかく、すべてお任せすること…それが、これからの時代…令和(霊との調和=魂との調和)の時代の生き方の主流になっていきます。
    そして、天にすべてお任せして、天に委ねて生きる電子というのは、魂(直観)に従って生きる…ってことです。
    純粋に自分自神(魂)に従っていると、結果は全く気になりません。
    自分の頭で何かをやろうとする…っていうことは、宇宙=神=魂=自分自神を全く信頼していない…ってことです。
    ですから、無駄な抵抗(自分で何かをしようとすること)をやめて、期待もすべて手放し、ただただ純粋に自分自神(魂=直観)に従っていれば、自動的に、フロー(流れ)に乗っていますから…
    あなたが、頭で期待している現実とは違っても、それでも、毎瞬毎瞬、最高最善が起こっていますから…そのままで大丈夫!
    大丈夫の神様がついてるから…
    大丈夫の神様=自分自神です。

    今したいことをする

    今一番したいことをする。
    アイスが食べたかったら、アイスを食べればいいだけ
    マックが食べたかったら、マックを食べればいいだけ
    買い物に行きたいな~と思ったら、買い物に行けばいいだけ
    今したいな~と思ったことをすれば、常に人は幸せになれます。
    でも、みんな、今したいことではなく、今、しなきゃいけないことが優先してしまっているんですよね。 
    今したいことよりも、今やらなきゃいけないことの方が先…
    したいことはいつだって二の次になっちゃってるんですよね。
    だからこそ、幸せを探してるのかもしれませんが、幸せは今ここに溢れています。
    だからこそ、
    今したいことを常にすることで、常に自分を幸せにすることができるんです。
    幸せは外側の誰かがしてくれるのではなく、自分自身こそが幸せへと導いてくれます。
    それは、自分に従うこと、心に従うことです。
    世間体や損得、いい悪いや、占いでこういってたからではなく、自分の心の声に従うこと…それが自分自神に従うことであり、宇宙(神=ハイアーセルフ)からのガイダンスです。
    今自分がしたいこと…って、自分が一番よく知ってますよね…
    今、これが食べたい…
    今、これが言いたい…
    今、これがしたい…
    今、ここへ行きたい…
    今したいことって、自分しか知りませんよね…
    私の夢はこれこれこう…って掲げていたとしても…
    たった今、したいことは…
    アイスが食べたい…
    トイレ行きたい…
    眠い…
    頭痛い…
    あ~早く帰りたい…
    だったりしますよね?(笑)
    だから、それをすればいいんです。簡単でしょ(笑)
    こういうひとつひとつしたいことを満たしていくことで、常に自分は満たされていくんです。
    アイスが食べたかったら、今食べれば、アイスが食べたいという願望は即座に満たされてしまう。
    トイレ行きたい…って思ったら、今トイレ行くことが頭に一番あることですよね?だから、それをしない限り、他のことが手につかない、他のことが考えられなくなる…。だからこそ、トイレに行けば、いいだけ。で、行けば、気分爽快。リフレッシュされ、満たされちゃいますよね。
    そうやって、今したいことの願望に目を向けてあげることで、常に自分が今したいことがわかるようになり、それを叶えていけば、自分は満たされることに気づいていきます。
    だからこそ、今に目を向ければ、心配とかいろんなネガティブな感情に囚われることが少なくなっていきます。
    そうすることで、悩みも不安も気にならなくなります。
    悩みや不安は、今に目を向けていないからこそ、湧いてくるものなんですよね。だから、悩みや不安って、実はひとりコントなんです。
    勝手にそう思っちゃってるだけですから。ハプニングを避けようとすることで、逆にハプニングが起こってしまう。で、そう思っちゃってるからこそ、ほらやっぱり、言った通りでしょ?という現象が起こっているだけですから…。
    みんな、ハプニングを避けたいのに、常にハプニング予想しちゃってるんですよね。
    心配というのは、ハプニングを避けるためだと思うかもしれませんが、逆です。
    心配こそが、ハプニングの予想であり、心配こそが、ハプニングを引き寄せています。
    こうやって、みんな、起きてもいないことを心配し、ハプニングを引き寄せちゃってるんですよね。
    どうせなら、ネガティブなハプニングではなく、ポジティブなハプニングを引き寄せたいですよね?
    だから、今を楽しんでいれば嫌なことよりも、自分が好きなこと、したいこと、興味があることにしか目がいかなくなるので、自ずと、ネガティブな方に意識がいかなくなります。
    ネガティブな方に意識がいかなくなれば、心配や悩みというのもなくなります。

    オラクルカードリーディング…

    オラクルカードは、今あなたに必要なメッセージです。
    そして、オラクルカードは、セラピーにもなります。
    従来の占いやおみくじとは違い、あなた本人に『今』必要なメッセージ、あなたが幸せになるようにと、あなたのハイアーセルフがあなたに今伝えたいメッセージを伝えてくれます。
    オラクルカードは、今あなたに必要なメッセージ(アドバイス)がメインなので、占いとの大きな違いは、未来の予測やその場にいない人の気持ちや情報を得ることではなく、今あなたに必要なメッセージを伝える…ってことです。
    生年月日や名前から読み説く統計学とは異なり、『今のあなた』に必要なメッセージですので、その都度その都度メッセージ必要なメッセージが変わります。
    何度も同じカードが出る場合が多いのですが、それは今一番強いメッセージです。
    オラクルカードは、未来を断言するものではなく、あなたの気持ち(思い)次第で、この世は変幻自在ということを教えてくれます。
    不安や心配事があっても、それに飲まれずに『今どうするか?』に目を向けさせてくれます。
    そして、大切なことをお伝えしますね。
    それは…
    人はみな、自分の中に答えがあります。
    ですから、その答え(自分の中にある答え)とピッタリのメッセージを言われたり、ピッタリのカードが出たときは、魂からの震えや涙が出ると思います。
    私は常々、それを目の当たりにさせていただくことで、自分の中にある答えと一致することで、人は安心し、前に進むことができると感じています。ですから、マイナスの思いに囚われるのではなく、自分の中にある答え…こうなれば嬉しい!こうなるはず!という、未来のあなたからのメッセージを素直に信じてください。
    未来のあなたは不安や心配するようなメッセージは送ってきません。あなたが心地良くなるメッセージ…それがあなたが信じて良いメッセージであり、未来のあなたからのメッセージです。
    オラクルカードは、あなたにそれをわかるように伝えるためのツールです。
    そして、オラクルカードは、自分自神(ハイアーセルフ=魂)を信じるツールでもあるといえます。
    そして、あなたの中にある答えと一致することで、あなたは自分自神をもっともっと信頼できるようにもなります。
    オラクルカードは、自分の内側にある答え=内側にある思い=内側にある小さな声を表に出し、あなたを幸せに導き、未来を切り拓いて成幸へと導きます。
    『今のあなた』に焦点を合わせ、『今のあなたの声(答え)』を探しだし浮き彫りにすることで、未来が拓けます。
    でも、結果も実は常に自分で思ったり、口ずさんだりしているんですよ…。ですから、それに気づくことが大切。
    なりたくない方、そうなって欲しくない方に意識を向けるのではなく、なりたい方がもう叶っている…という前提にフォーカスしましょ。
    同じ出来事でも、捉え方が違うだけで、全く違う世界になります。
    それをぜひ実感してくださいね。

    令和がはじまりました

    令和元年おめでとうございます!

    令和が始まりましたね…

    【令和】

    令和=霊和…霊(スピリット=魂)との調和…

    ボディ・マインド・スピリットの調和=三位一体…

    これこそが究極の調和であり、究極のバランス

    今までは、ボディとマインド中心…

    でも、私たちは、ボディでもなく、マインドでもなく、スピリットだった…っていうことに気づくことが悟り…

    そして、神人合一…

    これこそがボディ・マインド・スピリットがひとつになった三位一体…

    この3つがひとつになって生きることこそ、自分自神を生きること…
     
    だからこそ、霊和は、ボディとマインドだけじゃなく、スピリットともひとつになることで、人間が完成するってことの表れではないでしょうか?

    真我だけになるのではなく、真我と自我がひとつなることが大切…

    神と人がひとつになって自分が自分になることが大切…

    この世は私(霊=スピリット=真我)と私(マインドとボディ=自我)のコラボ…

    私と私のコラボで人生を楽しむことができる…それこそが自分自神を生きる…

    それがこの世…

    それが【令和】という言葉として表れているのではないでしょうか…

    だからこそ、令和とは、三位一体=ボディ・マインド・スピリットがひとつになって生きること

    自分自神として生きる時代だと思っています。

    令和=霊和…

    霊=スピリット=魂との調和の時代の始まり…

    魂との調和=魂とひとつになって生きる…

    魂=自分自神として生きることの始まり…

    令和…

    今までとは全く違う時代の幕開け…

    今までは、世間体…周りの意見の方が大事だった…

    でも、これからは、常に『自分はどうしたいか?』が大切な時代

    周りの意見ではなく、『自分はどうしたいか?』が一番大切

    良い悪い、損得、『こうじゃなくちゃいけない』という前提からではなく、常に『自分はどうしたいか?』自分が一番心地よくなる選択をしていく時代…

    個性を楽しむ時代…

    自分自身(自分自神)を信じて生きる時代…

    自分だけがわかる感覚を大切にする時代…

    あなたが、楽しい、嬉しい、ワクワクすることを選ぶ時代…

    やりたくないことをやめる時代…

    それこそが、幸せへの道しるべです。

    『でも…◯◯だから…』叶わない方や嫌な予感?の方に意識を向けるのではなく、叶って欲しい方、好きなこと、やりたいことだけに意識向けましょ…

    追いかけるのではなく、引き寄せる…

    だからこそ、思った通りの現実を創りましょ…

    だからこそ、叶って欲しくない方を無意識に思うのではなく、『こうなる!』って思っていましょ…

    生きづらさを感じているあなたは…

    生きづらさを感じている人の多くは『インディゴチルドレン』かもしれませんよ?
    あなたは『インディゴチルドレン』という言葉を聞いたことがありますか?
    『インディゴチルドレン』の多くは『発達障害』と診断されてしまうこともあります。
    そして、ツインレイと出会うのもインディゴチルドレンと言われています。
    でも、この『インディゴチルドレン』…それに気づくまでは、とにかく生きづらさを感じてしまっています。
    今日は、『インディゴチルドレン』のことをお伝えしたいと思います。
    『インディゴチルドレン』とは、1970年代後半から地球に生まれ、インディゴブルー(藍色)の魂を持った子どもたち…と言われています。(子どもというのは、神の子ども…という意味です)
    1970年代より前に生まれたインディゴチルドレンは、インディゴをサポートするパイオニアインディゴと呼ばれたり、パープルチルドレンと呼ばれたり、パイオニアクリスタルと呼ばれています。
    インディゴチルドレンの他にも『クリスタルチルドレン』や『レインボーチルドレン』なと、似たような性質を持った人々に、世代ごとにそれぞれの名称があります。
    世界をより良い方向に導くために生まれてきた上記の人たちをスターチルドレンとか、スターチャイルド…という言い方をしている人もいます。
    インディゴチルドレンは、地球のアセンションのために、必要のない考えやルールを変えるために自ら進んでやってきました。が、そんなインディゴチルドレンも、この地球に生まれた途端に、何をしに来たのか、記憶をリセットしてきているので、この地球では、とても住みづらく感じてしまいます。
    そして、インディゴチルドレンは、元々波動が高い存在なので、物事の本質や人の心を見抜いてしまうという、透視能力や共感能力を持っているので、人の本心がわかってしまうし、自分と同じような、高い波動を放つ人が周りにいなくて、孤独を感じている人が少なくありません。
    嘘発見器を持っているので、本音と建前、おべっかやお世辞…というのはすぐに見抜いてしまいます。
    そんなインディゴチルドレンの特徴と本心は…
    ・人が嫌い…でも本当は大好き
    ・一人が好き…でもとっても寂しがり屋
    ・友達が少ない…でも本当は仲間に出会いたい
    ・何でも批判しちゃう…なぜみんなが本質をわからないのかが理解できない
    ・奉仕って何?…他人に人生を委ねる人の気持ちがわからない…自分がない人がわからない
    ・頼られるのが嫌い…でもとっても優しい
    ・すぐ怒る…何で私の気持ちをわかってくれないの?
    ・気性が荒い…感じたこと、思ったことを素直に言っているだけ
    ・情緒不安定…人のエネルギーに敏感で疲れちゃう
    ・宗教に興味がない…神様って罰を与えたりしない
    ・人と合わせるっていうのがわからない…波動が違い過ぎて合わせるのが辛い
    ・動物が好き…人は嘘をつくけど動物は嘘つかない
    ・宇宙が好き…
    インディゴチルドレンには、嘘は通じませんので、正直な気持ちで接しないと心を開きません。
    偽善は大嫌いです。
    常識やルールに従えなくて自己卑下しているあなた…
    今これを読んで、『私?』『俺?』と思ったあなた…
    その自分の思い、気持ちに従ってくださいね。
    インディゴは、本来自分自神とつながっている人ですから…

    自分自神に従って生きる

    私たちはみな、本来、あなた方が想像を超えた存在です。
    そのことに気づいていようがいまいが、私たちの本質は神そのものです。
    そして、私たちひとりひとり、みな、神の表れとしてここに存在していることをご存知ですか?
    神がかった人だけではなく、今これを読んでいるあなたもそうですよ…
    でも、そのことをあなたは遠い昔…生まれたときに忘れてしまいました。あなただけではなく、ほぼすべての人が忘れるようになっています。だから、忘れるのが普通なので、忘れた私は…みたいにネガティブにならないでくださいね。
    まして、『自分は神だ!』なんて言う人がいれば、頭おかしい…って思うのも普通です。でも、ある一部の人たちは、自分の内側にそれが在ることを知っています。そして、それに従うことこそ、自分自神に従うことだということを知っています。
    自分自神は、あなたのことを全部知っています。誰よりも全部知っています。
    『答えは自分の内側にある』というのを聞いたことはありませんか?
    自分自神は、常にあなたと共にいるからこそ、あなたのことをすべて知っています。(ハイアーセルフとか、魂…と捉えてもOKです)
    あなたが今日までどんなに必死で生きてきたか…
    声をあげて泣きたいほど辛いのに我慢していたこと…
    誰にも理解してもらえなくて、眠れないほどに悔しかったこと…
    寂しくて死んでしまいたいほど辛かったこと…
    自分自神はすべて知っています。
    そして、
    あなたがどんなに素晴らしい人か、自分自神は誰よりもあなたのことを一番よく知っています。
    あなたは、あなたの思っている以上の、たくさんの能力や、魅力、才能を持っている人です。今はまだ、その力が発揮できていないだけ…だから、自分のことを決して見くびらないでね…。
    私はそんなあなたを自分自神へと導きます。
    そして、自分自神からのメッセージを伝え、そして、あなたがそれに気づくように導きます。
    あなたの自分自神が、表に出たがっています。それに気づくために、今あなたはこれを読んでいます。これを読むのも自分自神が導いていることです。
    そうです。勘のいい方はもうお気づきですよね…
    自分自神とは直観=魂の声=ハイアーセルフのことです。
    あなたが自分自神に問いかければ問いかけるほど、自分自神が導いてくれます。
    本来、自分自神とあなたはひとつなんですが、みなさん、それを忘れ、ついつい自分の外側に答えを求めてしまっているので、自分自神(直観)をおざなりにしてしまっているんですよね。
    ですから、もう一度、自分自神に目覚めて、自分自神に従うことが大切だったんです。
    自分自神は、あなたの望みを唯一知っている存在です。
    ですから、直観に従う=自分自神が導いてくれる=自分自神に従う…ってことなんですよね。
    直観(自分自神)に従っていれば、必要なタイミングで必要な出来事が起こります。しかも何の不安も心配もする必要もありません。頭は心配するかもしれませんが、奥深いところでは全く心配してません。それでも頭は心配するかもしれません。頭(理性)に従おうとするからこそ、モヤモヤしたり、変な感情が湧き上がってくるんです。
    不安や変な感情…要はマイナスの感情は、すべて、自分自神ではなく、頭(理性=世間体=これはこう!という常識や損得、いい悪い)に従おうとしているからこそ、自分自神が嫌だよ~とサインを送っているんですよね。
    だからこそ、世間体や他人の目ではなく、自分軸で生きること…最初は周りの目が恐いかもしれませんが、自分軸で生きることこそ、内面の葛藤が起こらず、自分を常に心地よくさせてくれる…幸せへの道しるべであり、ガイダンスだったんですよね。
    これを今読んでいるあなたも、自分自神を表に出し、直観に従うことで、思ってもみない可能性の扉が開かれます。
    あなたが今これを読んでいる…ってことは、あなたが導かれている…という証拠でもあります。
    この世には偶然はありません。すべてが必然ですからね。
    こういう言葉も聞いたことがあるのではないでしょうか?
    こういう言葉も必要な人が必要な時機…ベストなタイミングで受け取るようになっているんですよね。ですから、これを読んでいるあなたは、もう、スピリチュアルの世界に導かれていると思ってよいと想いますよ。
    類は友を呼ぶ…同じ波動だからこそ、引き寄せ合った…すべてあなた自神が引き寄せてくれています。
    それに気づいて従うこと…それが自分自神とひとつになって生きることです。
    あなたも自分自神を表に出して生きませんか…

    平成から令和へと

    もうすぐ平成が終わり、令和がやってきます。
    新しい時代になる前にお伝えしたいことを書きますね。
    今、平成から令和に向けて、今、大きなエネルギーの転換が起こっています。
    とにかく何よりも、古いものを持ち越さないということ。
    新しい時代を軽やかに生きるために、新しい自分にふさわしくないものは、始まりのエネルギーが満ちているときにきれいさっぱり手放したいところです。
    それによって、不調を感じている人も多いのではないでしょうか?
    頭痛や吐き気や腹痛、発熱、下痢などといった不調は、新しいエネルギーに変わるための浄化だと思っていただけると良いかと思います。
    新しい時代に変わるにあたり、古いエネルギーを浄化し、準備をしている…っていう状態だと思っていただければ、思いも軽くなるのではないでしょうか。
    不調=不運と捉えるのではなく、不調=シフトアップの時期と捉えていただくと、エネルギーはどんどん軽くなり、浄化も進みます。
    それとは反対に、不調=不運…と捉えてしまうと、エネルギーは重くなってしまいます。
    捉え方の違いだけで、エネルギーは簡単に変化しますので、ネガティブな思いの方に意識を持っていくのではなく、ネガティブな思いも逆の発想をするとすべてがポジティブな思いに変換するので、勝手に浄化されていきます。
    今、宇宙が急ピッチでエネルギー転換をしているので、ものすごく眠い…っていう人も多いと思います。
    ですから、眠いときは、寝てください。そうすることで、急ピッチで浄化されますから。
    そして、人間関係などにも変化が起こってきます。今までは普通に付き合えた人たちと何だか合わないように感じたり、抑圧してきた怒りや苦しみや悲しみや焦りが出てきたり…と、自分にとって必要がなくなったものは浮上してどんどん浄化されていきます。ですから、スランプに陥っているように感じるかもしれませんが、その不調や怒りや悲しみや眠気は、浄化のために起こっているだけだと思っていただくと軽くなると思いますよ。
    あなただけではなく、世の中の人たちがみな、それを実感している時期ですから…心配しないでくださいね。
    今まで、あなたが抑圧してきたもの…
    抑圧してきた感情…
    それらを浮上させて浄化に入っているだけですから…
    要はきれいになっていく…と思っていただければ良いかと思います。
    そして、魂がキレイになればなるほど、自分自神が表に出てきて、自分がしたいことに目(意識)が向くようになります。
    今まで出会えなかったような人とも、繋がれるようになる時代です。
    いきなり思いもよらないチャンスが巡ってきたり、自分が既に持っている様々な財産に気づかされたり、昇給や昇進があったりと、自分を生きることで、どんどん変化が起こってくる時代です。
    ただ自分を生きるだけ…
    ただそれだけで、回り中か変わっていきます。
    我慢や努力の時代は終わり、楽しむ時代です。
    転換期は、辛いことと嬉しいことの両方が起こりますが、それが正常なので、嫌なことが起こっていても、不運と思わないことが大切です。
    今まで緊張して縮こまっていたエネルギーが緩んでいき、心地よく生きることができるようになります。
    今まで生きづらさを感じていた人たちが生きやすくなる時代なんじゃないかな?って思います。
    常識やルールに従えなくて、みんなに歩調を合わせられなくて、生きづらさを感じていた人たちが生きやすくなる時代…
    みんな違ってみんないい!という時代…
    みんなに合わせるのではなく、自分を出して生きる時代…
    個性を生きる時代…
    あなたの中にある才能を開花させて生きる時代…
    楽しいこと、嬉しいこと、ワクワクすること、ときめくこと、興味があること、好奇心がくすぐられること、ホッとすること、のんびりすること、癒されること、快適なこと、スッキリすること、心地良いこと…
    それらを選択して生きる時代…
    今までは、嫌なことばかりを選択していたこらこそ、ずっと心が満たされなかったんです。
    自分(魂=直観)を無視して生きていたからこそ、何をしても心が満たされなかったんです。
    だからこそ、心が望んでいるもの、魂が望んでいることをすれば、心は勝手に満たされるんです。
    今までは、魂(直観)ではなく、常識やルール、損得や、いい悪い、『こうじゃなくちゃいけない』という前提から選んでいたからこそ、心はいつも満たされないままだったんです。
    自分で自分を満たす。それだけが、自分を満たすことができるんです。
    自分の本当の望みは、自分しかわからないですよね?察して欲しいかもしれないけど、自分がそれをちゃんと表に出さない限りそれは伝わりません。ハラの中で思っていることと、表に出している思いが違うことは、自分が一番よくわかりますよね。それって、自分しかわからない感情、感覚です。だからこそ、その自分の感覚に従うことが大切なんです。嫌なことをやり続けるのではなく、嫌なら嫌だと表現する。嫌なことを嫌だと言わずにやっていれば、あなたはそれを嫌じゃないと見られてしまっているからこそ、その嫌なことは続くんです。だからこそ、嫌なことは、ちゃんと嫌だと言う。そして、嫌なことではなく、好きなことの方に意識を向ける癖をつけることが大切です。
    今までの時代は、嫌なこと、苦手なことを克服して良くしようとしてきましたが、これこらは、嫌なこと、苦手なことに目を向けるのではなく、得意なこと、好きなこと、興味があることに目を向ける時代です。
    もうそれだけでワクワクしません?
    そんな時代にこれからはなって生きます。
    今まで辛かった方。もう、そこから抜け出すときが来たよ。あなたに光が当たる時がきたよ、そんな繊細なあなただからこそ、目覚められる。そんなあなただからこそ、開花するんです。
    生きづらさを感じてきた方の時代の幕開け…それが令和だと私は感じています。
    生きづらさを感じている人は元々、魂(直観)で生きてきた人たちですからね。だからこそ、そのままでいい。常識やルールよりも、自分に従って生きよう!って私は伝えたいです。
    ピンキー

    一番大切なことは…あなたがどうしたいか?です。

    一番大切なことをお話しますね。
    実は、一番大切なこと…それは、あなたはどうしたいか?
    それが一番大切なことなんですね…
    統計学でもなく、『あなたはどうしたいか?』それで未来は変わります。
    ですから、あなたの本当の思いに気づき、それにフォーカスすること…
    そうなって欲しくないことにフォーカスするのではなく、『そうなったらいいな!』にフォーカスすることがとても大切なんですよね。
    だからこそ、今、あなたが思っていること…
    本当のあなたが望んでいることを導き出し、そちらに目を向けることをお手伝いさせていただきます。
    そのために、あなたは今これを見ているんですよね。
    マイナスのことを言われたくて、ここに訪れているのではないはずです。
    だからこそ、本当の自分の思いに目覚めましょ…そのお手伝いをさせてくださいね。
    あなたが知っているその答えをあなたの内側から導き出します。
    あなたのハイアーセルフから、あなたへ、メッセージをお伝えします。

    ピンキー

    類は友を呼ぶ

    【類は友を呼ぶ】という言葉を聞いたことありますか?
    気の合う人や同じ性質を持った人たちは、自然と引き合う…ということです。
    同じ波動は引き寄せ合う…ってことです。
    ですから、あなたが今、選んだ人もすべて【類は友を呼ぶ】で引き合ったからこそなんです。
    ですから、ソウルメイトやツインレイの話をする人のところには、ツインレイやソウルメイトかもしれない人たちが自然と引き寄せられ、自分とお相手がソウルメイトやツインレイだった…っていう話を聞く…っていうのはよくあることです。
    そして、オーラの色もやっぱりそうです。自分と同じ色のオーラの人が来ることが多い…とか…
    自分と同じような性質の人が引き寄せ合ったり、全く真逆の人も実は【類は友を呼ぶ】だったりするんですよね。
    そして、手相なんかでも、『神秘十字を持っている人は少ない』なんて、言われたりしていますが、私は今まで、『ちょっと手見せて?』って言って見させて頂くと、ほとんどの方がみんな神秘十字もっているので、私的に全く少ないどころか多くない?って思っているんですが、それも、自分が持っているからこそ、それと同じモノを持っている人同士が引き合っている…ってことなんです。
    そして、『普通』という枠にはまれない人…。私がまさにそうだからこそ、それで苦しんでいる人が来てくださいます。
    今までは、『普通枠』に入ることが良いこととして伝わってきたからこそ、『普通』という枠に入れない人は、何も悪くないのに、自分のことをダメな奴と思ってしまって苦しんできた人が多いんですが、これからは、普通からはみ出る人こそ、成幸へとシフトアップしていく時代になってきているんですよね。
    だからこそ、世間一般的には、短所に見えることこそが長所だったんです。
    みんなと違うことこそ、当たり前だったんです。 
    枠からはみ出るからこそ、幸せになれるんです。
    枠からはみ出ている…っていうことは、自分を生きてる…ってことです。
    枠に入れない自分はダメだ…じゃなく、枠に入れない自分を誇りに思ってください。
    枠に入る…っていうのは、ある意味、自分を殺すことですからね。
    自分を殺して生きるなんて、苦しいのに決まってるんです。
    本当の自分は悲鳴をあげてしまいます。
    それが、病気とか精神的な病とか、腰痛とかです。
    ストップがかけられている…ってことです。
    もう、いい加減、本当の自分に目覚めて、本当の自分を生きて、成幸しようよ…っていう、ある意味目覚まし時計のようなものが鳴り響いています。
    今、多くの人たちが目覚めています。
    今、あなたがこれを読んでいる…ってことは、あなたも目覚める時期が来たってことです。
    目覚めて、本当の自分を生き、過去や未来ではなく、今ここを生きましょ…
    すべての人に『大丈夫の神様=自分自神』がついています。
    それに目覚めて、大丈夫の神様=自分自神と共に大丈夫の世界を生きましょ…
    類は友を呼ぶ…
    同じ波動=波長は引き寄せ合う…これは宇宙の法則です。
    そして、【低波動】は【嫌な気分】
    そして、【高波動】は【良い気分】
    って、覚えておくと、自分は今、【高波動】なのか、【低波動】のかの判断できます。
    自分が嫌な気分のとき、【今、低波動なんだな】って気づくだけでも、【高波動】にシフトアップできたりします。
    【今低波動だな】って気づく…っていうのは、【今ここ】ですからね…
    だから、その次元=その波動から離れられるんです。
    そして、低波動だな…って気づいたら、自分が心地よくなること、気分がよくなること、気分転換をしてみる…
    それだけで、波動、変わっちゃいます。
    すべてが波動ですからね。

    自分を信じる=自分自神を信じる

    【自分を信じる】
    多くの人たちは、自分を信じることができないからこそ、不安なんですよね。
    不安や心配が湧き起こる…っていうのは、自分自神と思いがひとつになっていないからこそ、葛藤しているからなんです。
    自分はこう思っているのに、理性が…みたいな…それこそが、葛藤している…ってことです。
    私たちの本質は、神そのものっていうのは聞いたことありますか?
    【内なる神】とか…聞いたことありません?
    それこそが、本来の私たちなんです。要は自分自身は自分自神なんです。ハイアーセルフも自分自神…。そして、ガイドも自分自神なんですよね。
    だからこそ、自分自神に従えば、本来、私たちは幸せになるようにできてるんですよね。自分自神=直観と思ってください。
    人は自分を信じられないと、弱気になり、ついつい『どうせダメに決まってる』とか『私には無理』っていう、弱気の『私』が出てきちゃうんですよね。それが、悩みを作っている元です。
    自分を信じることができることで、【大丈夫】というお腹の中にいる内なる神=自分自神とひとつになれるんです。
    その【大丈夫】っていう自分自神とひとつになっているとね、何でもできちゃう気になってくるんだよね…
    何の根拠もないのに、『できる』って思って、しかも、弱っちい『でも…』っていうイジケ虫の『私』は全く出てこないの…これ、本当不思議…真ん中に立ち戻るだけで、悩みが吹っ飛んじゃうし、何でもできる気になるんだよね…
    だからね、自分を信じれば信じるほど、無限の可能性に繋がれるんだよね…。

    byピンキー

    思い込み=マインドブロック

    【マインドブロック】って言葉聞いたことありますか?
    私たちたちの問題や、病気、心配、不安はすべて自分の思い込みが作っている…ということです。本来、いい悪いというのは存在しないんですね…。だから、不運とか、ダメとか、バカな奴とか、嫌いな奴…っていうのは存在しないんです。存在するのは、『そう思っている』っていう『思い』…それが存在しているだけなんですよね。ですから、同じ現象でも、捉え方が違えば天と地の差があるくらい、全く違う現象になってしまうんです。
    そして、自分の夢も現実もすべて、その『思い』が創っているんですよね。【思いは現実化する】とか言いますよね…まさに、それです。
    【思いは現実化する】って聞くとみんな、【億万長者になりたい】【◯◯になりたい】っていう思いを現実化したい…って思うのが普通ですよね。
    でもね…
    表面意識で一生懸命【お金持ちになりたい】【◯◯になりたい】と願っても、潜在意識レベルでマイナスに働く思いが強ければ強いほど、恐れや不安に囚われちゃうんですよね。【お金持ちになりたい】って思っているのに、常に『お金がない!お金がない!』『どうしよう?』とか、【お金持ちになりたい】って思いながらも、『やっぱ、お金持ちになんてなれるはずがない』『そんな簡単な話あるわけない』『私には無理!』とかマイナスの思いが湧いてくる…それが、自分の夢ややりたいことを邪魔するマインドブロックです。自分のやりたいことを邪魔しているのは自分だったんです。驚きでしょ?
    でね、このマインドブロックこそが人生を思い通りにできない根本的な原因になっているんですよね。その邪魔するマインドブロックがなければ、スムーズに進めるんです。
    そして、病気も、不安も、心配もすべて、自分の思い込みがつくっているだけなんですよね。だからこそ、その思い込みが変われば、すべて良い方向に流れていくんです。マインドブロックという障害物がなくなるので、スムーズに流れ(フロー)に乗れるんです。
    そして、このマインドブロック…それこそが、私たちを不幸にしている原因なんですよね。ですから、あなたが自分は不幸だ!と思っているなら、あなたのそのマイナスの思いこそが、あなたの思い通りに、現実をつくっているということです。あなたは不幸になりたいわけじゃないのに、不幸になるようなことばかりにフォーカスしてた…ってことです。要はマイナスの思い通りになってしまっている…ってことです。もったいないですよね?
    思いが変われば現実が変わる…これ、本当です。 
    マイナスの思いが湧いてきたとしても、『そういう思いが出てくる自分はまだまだだ!』と思わないでくださいね。ただ、そういうふうに思っちゃう自分に気づいて、そう思っている自分を責めるのではなく、許してあげる=受け容れてあげてください。
    それこそが、あるがままを受け容れる…ってことです。 
    自分が無意識に思っていることに気づく…これ、大切です。
    無意識に自分が思っていることに気づいてみてください。気づいたら笑っちゃうと思いますよ。『あっ、また、マイナスのこと考えてた…』って…。その繰り返しを続けることが大切です。
    あなたの本当の望みを引き出し、そして、マイナスに思ってしまう心の癖に気づき、あなたの人生が成幸するお手伝いをさせてください。
    自分の思い込みは、なかなか自分では気づきにくいものです。
    あなたの当たり前…前提…それこそが、心のブロックになっているからです。
    マインドブロックが外れることで、全く違う世界が拓けます。
    今、二極化の時代が加速している…と言われていますからね…
    あなたはどちらの世界に行きたいか?それを選択できるのは、他の誰でもなく、あなたです。どちらが良くてどちらが悪い…というのはありません。好きな方を選べばいいだけですから。

    ソウルメイトとか、ツインレイとか…

    【ソウルメイト】とか【ツインレイ】という言葉を聞いたことありますか?
    以前は、【ソウルメイト=運命の人】という言い方をされてきたんですが、
    【ソウルメイト】も【ツインレイ】も、どちらも、魂の仲間であり、魂の成長のために、出会うことが運命づけられている人です。
    魂の約束…魂約です。
    以前は、【ソウルメイト=運命の人】って言われると、【唯一無二】の存在…って思って飛び上がるほど嬉しかったり、逆に、『えっ?この人が私の運命の人?嫌だ!白馬に乗った王子様を期待してたのに…』なんて思ったりね、そんな感じで捉えられていたんですが…
    【ソウルメイト】っていうのは、複数いるんです。家族や友達、夫婦、会社の同僚だったり、上司だったり、嫌なあの人がソウルメイトだったり…と。
    要は、魂の成長のための気づきを与えてくれる人…
    そして、【ツインレイ】は、ソウルメイトって言えばソウルメイトなんですが、その中でも、究極の存在であり、唯一無二の存在です。【ツインレイ】というのは、この世に一人だけしかいません。
    【ソウルメイト】は、複数いますが、【ツインレイ】は唯一無二の存在なので、一人です。
    【ツインレイ】とは、1つの魂が2つに分かれたもの…ツインソウル(ふたごの魂)っていう言い方もありますが、【ツインレイ】と【ツインソウル】を同じに捉えてもいいと思います。
    全く別モノにして伝えている方もいらっしゃいますが、あなたがピン!とくるもの…しっくりくるものを採用すればよろしいかと思います。
    そして、【ツインレイ】と出会う人は、輪廻転生の最終段階…魂の最終段階の人…と言われています。
    だからこそ、【ツインレイ】は【ソウルメイト】の中でも特別な関係であり、魂が進化しなければ出会えないように運命づけられています。
    でも、今多くの人たちが【ツインレイ】に出会ったいると感じています。
    【インディゴチルドレン】という言葉を聞いたことがありますか?
    【ツインレイ】に出会える魂の人の多くは【インディゴチルドレン】と言われています。
    【ソウルメイト】【ツインレイ】【ツインソウル】【インディゴチルドレン】【パイオニアインディゴ】【クリスタルチルドレン】【パープルチルドレン】【レインボーチルドレン】【スターシード】
    これらのキーワードが気になった方は、検索してみてください。思いがけない気づきを得られるかもしれませんよ…

    千里眼 ピンキー

    幼少の頃から…

    私は幼い頃から、口からの言葉ではなく、テレパシー的なモノ…要は、チャネリングで、会話していたようです(笑)
    そして、子供の頃から、スローモーションのゾーン体験も、体外離脱も、キラキラな神秘体験=不思議体験を何度もしてきました。そして、覚醒体験も…。
    でも、私にとっては、それは普通のことだけど、多くの人たちにとっては、『普通』じゃないことなので、『そういうこと言わない方がいいよ』とか、変人扱いされてきました。
    でも、今は、そっか、私の『普通』はみんなの『普通』とは違ったんだ…ってことに気づかされ、『十人十色』『みんな違ってみんないい』というのを身を持って実感しました。
    それまではね、苦しんだ…何で、私が言ってること通じないんだろ?何で、変ってる…って思われるんだろう?なんで、いつも怒られるんだろ?って悩みました。
    でも…
    『みんな違ってみんないい!』ってことに気づかされたんですよね。
    見ているモノが違っただけだったんですよね。
    だからこそ、あなたの気にいらない人、意見が合わない人は、ただただ価値観が違う…ってだけのことだったんです。
    だからこそ、すべての存在が、本当は、『みんな違って当たり前!』『みんな違ってみんないい!』だったんです。
    誰一人として、間違っている人は存在しなかったんです。
    『ダメな人』とか『間違っている人』とか『バカな奴』がいるわけではなく、そう思ってしまう『思い』があるだけなんです。
    話がそれてしまいましたが、私は、昔から、ある日突然、『パワーストーン』のエネルギーを感じられるようになったり、ある日突然、『パワーストーンのエネルギーを感じてもらう』っていうことが起こったり、ある日突然、『手をかざすだけでエネルギー伝授』が起こったり、ある日突然、オーラが見えるようになったり…と、何かを意図してではなく、ある日突然できるようになったことばかりなんですよね。

    そして、私にとって【チャネリング】は普通のこと…
    逆に、『えっ?みんなは違うの?』って思っていたくらいでした(笑)

    生年月日や生まれてきたときの名前、好きな色…すべてあなたを紐解く鍵です。
    そして、オラクルカードやタロットカードやペンデュラム、オーラは、今のあなたの状態を表し、そして、『今』あなたに必要なメッセージを受け取ることができます。
    ハイアーセルフ…高次元の自分からのメッセージです。
    ドンピシャなメッセージに毎回鳥肌が立ちます(笑)

    答えはひとつではありません。
    選択肢はたくさんあります。
    だからこそ、迷ってしまうんですよね。答えが一つだけなら迷わなくて済むのに…
    でも、本当の答えはあなたの心の中にあります。
    奥深いところにあります。
    あなたはそれを知っています。
    その、あなたの奥深いところにある思い(答え)を導き出し、寄り添い、背中を押すことが私の役割です。
    迷いから抜け出し、一歩踏み出せるように…
    そこから羽ばたけるように…
    本当の自分を生きて、成幸へGO!しましょ
    幸せは『今ここ』に常にあります。『今ここ』にしか幸せはありません。
    これからは、二極化の時代です。
    今あなたは、『どうしたいか?』それが幸せへの道しるべです。
    『でも』『だって』『○○だから…』という言い訳は、不安と心配の世界です。
    これからは、あなたが選んでください。
    『私は、【今】どうしたいか?』
    常にその言葉に立ち戻ってください。
    そして、ダメな自分を否定しないでください。
    心配してしまう自分、不安に思ってしまっている自分に目を向け、そう思ってしまっている自分を大きな自分で抱き締めて、自分が自分にOK出してあげてくださいね。
    他の誰かではなく、自分が自分に許されること、自分が自分に認められることこそが、何にも勝るものはありません。 
    ネガティブな感情が湧いてきたときは、一度試してみてください。
    不安や心配から解き放たれるお手伝いをさせてください。
    あなたはひとりではありません。
    守られています。
    そして、あなたこそが、神そのものです。
    それを思い出すために…

    千里眼 ピンキー

    誕生日も名前も、生まれる前にあなたが決めてきました

    誕生日も名前も、生まれる前にあなたが決めてきた…ということを聞いたことがありませんか?
    実は、誕生日も、お父さんお母さんも、すべてあなたが生まれる前に決めてきたんですよ
    そんな訳ない…って思いますよね…
    でもね、名前も…自分で決めてきたんです。ちょっと驚きですよね(笑)
    実は、その誕生日とか、名前とか、自分の好きな色だったり、何もかも、あなたが今生でやることのサインが隠されているんですよ
    今生やるべきことのサイン…
    道しるべ…が隠されているんですよね。驚きでしょ?
    そう…人生のシナリオ…魂のシナリオが書かれているんです
    すごくないですか?だから、それを読み解くと、腑に落ちることがたくさんあるんです。
    『すべては必然!』って聞いたことないかな?
    あなたは、そう思っていなくても、すべてが必然なんですよね
    いいことも悪いことも…病気も、離婚も…これを悪い意味で捉えでくださいね…
    魂にとっては、嫌なことこそ、望んできたことだから…
    それがあるからこそ、魂は成長できるんですよね…
    ですから、誕生日がわかれば、あなたの才能や特徴、やるべき仕事などを読み解くことができるんですよ…何かワクワクしませんか?
    名前も、人生のシナリオ…魂のシナリオを表しています。
    生まれたときの名前…それに今生のシナリオ…ソウルプラン(魂の計画)が託されています。

    そして、自分が好きな色…それも、魂のオーラの色を表していたり、
    オーラを見ることで、今の状態を読み解くことができます。
    オーラには、魂のオーラとその時その時の感情などで変わる現状のオーラがあります。
    魂のオーラは、生まれた時に使命として与えられたオーラです。
    そして、その都度変わる感情のオーラは、今のあなたの現状を表しています。これは、話していても、コロコロ変わります。

    そして、オラクルカードやペンデュラムなどは、今あなたに必要なメッセージが降りてきます。
    ハイアーセルフ=ガイド=内なる自分=自分自神から、今のあなたの状況や今のあなたに必要なことを伝えてくれます。
    出たカードは、偶然ではなく必然です。オラクルカードは、自動手記のようなもの…。そして、口から出てくる言葉と、カードのメッセージがかぶるのも偶然ではなく、必然なんですよね。
    それがあなたへのメッセージだから…
    何度も同じカード、同じ言葉が出てくるときは、今一番強いメッセージだということです。
    あなたのハイアーセルフがそれを伝えて欲しくて、そして、それを聞くために、あなたはここに導かれてきた…ってことです。
    そして、カードのメッセージは、気づきのメッセージです。
    あなたが気づいていないこと、あなたが気づくことで楽になること、前に進める気づきのメッセージです。
    答えはあなたの内側…あなたの奥深いところにあります。
    それに気づくためのメッセージ…それがオラクルカードのメッセージです。
    そのメッセージを聞いて、
    『あなたはどう思ったか?』
    そして、
    『あなたはどうしたいか?』
    『ハートの声に従うのか?』
    それとも、
    『でも…』『やっぱ無理だから諦めた方がいいのかな?』というイジケ虫の声の方に意識を向けるのか…
    天と地ほどの差があることを忘れないでください。
    あなたは『やっぱ無理だから諦めよう』という現実を創りたいですか?
    あなたの願いは『やっぱ無理だから諦めよう』っていうのではありませんよね?
    『あなたの願いは、その逆』なはずです。
    そしたら、願って欲しくない方に目(意識)を向けるのではなく、ハラの中にある『大丈夫』の方に目を向けましょ…
    『大丈夫』は『今ここ』です。
    『幸せ』は『今ここ』にしかありません。
    心配というのは、『今ここ』ではありません。
    『不安』も『今ここ』ではありません。
    『期待』も『今ここ』ではありません。
    『今ここ』には、これらは存在しません。
    『今ここ』に立ち戻り、成幸へGOしましょ✨
    『あなたはどうしたいか?』それを導き出し、今必要なメッセージを受け取ってくださいね。

    千里眼 ピンキー

    ピンキー先生 クチコミ情報

    先生の助言で、心にあった悩みが、少しらくになりました。

    昨日は、ありがとございました。先生の助言で、心にあった悩みが、少しらくになりました。昨日、先生が、言われた通り探してみようと思います。又、何かあったときはよろしくお願いいたします。

    【女性 46歳】

    ありがとうございました

    先生の話を聞いて、気持ちの持ち方や考え方を改める事ができ、これを継続できる様に努めていきたいと思います。私が行きたい施設や食べたいものがたまたまかもしれないけど、割引で利用できたり小さな事ではありますがプラスいわゆるいい事が増えてきたと思います。この先もっと大きないい事があればと思って、おっしゃられた事を日々確認して過ごしていきたいと思います。ありがとうございました。

    【男性 43歳】

    先生とお話ししたあとはすごく元気になり、心が楽になっているのを感じます。

    色んなことに悩んでいる時に、先生に会いたくなります。良い事も悪い事もハッキリ伝えてくれるので、頭の中のモヤモヤしていたものが晴れ、気分がすっきりします。「自分の考え方次第で良い方に変わる!」と言って頂き、自分のマイナスな考え方が、プラスの考え方にどんどん変わっていくのがわかりました。先生のアドバイスはとても納得できるもので、先生とお話ししたあとはすごく元気になり、心が楽になっているのを感じます。また悩んだ時に伺います!本当にありがとうございました!

    【女性 40歳】

    先生が言っていた事が本当に当たっていてビックリしました。

    本日は仕事の事でいろいろとありがとうございました。人生初めての対面占いでしたが、先生が言っていた事が本当に当たっていてビックリしました。また自分がインディゴチルドレンだったらしく、いろいろ調べてみようと思います。まずは助言通りに仕事の転職をしようと思います。先生には感謝です。ありがとうございました。

    【男性 31歳】

    彼がツインレイと再確認出来て、とても嬉しいです。

    ピンキー先生。本日はありがとう御座いました。本当に先生にお会い出来て、嬉しかったです。彼がツインレイと再確認出来て、とても嬉しいです。心から信じる気持ちを大切にして、前向きに一日、一日を大事に感謝して過ごして行きます。ピンキー先生のアドバイスと笑顔が大好きです。ありがとう御座いました。

    【女性 52歳】

    当てはまりすぎていました。

    人生でこんなに早く自分がマッチングした方は初めて出した。私がスピリチュアルの仕事がしたいけど、まずは自分が何者なのかを知る準備が欲しかったんです。そして、背中を押してくださる先生がいました。私は『インディゴチルドレン』でした。後でたくさん調べましたが当てはまりすぎていました。オーラも見て頂きました。先生のオーラもはっきり見えました。悩んでいる方がいらしたら、背中を押してくださいます。心がスッキリしました。ありがとうございました。

    【女性 29歳】

    不思議な話ですが何故かとても知りたかったものだーって感じでした。

    自分を大切にしたい と考えていた私にとってとても腑に落ちるお話となりました。すぐに実践できるものでした。何かしないからこの不安な現実なのだと思って焦っていましたがそれがマイナスになっていました。不思議な話ですが何故かとても知りたかったものだーって感じでした。また楽しい日々が来るように頑張ります

    【女性 45歳】

    時間いっぱいまでみてくださりすべてが当たっていました!

    先日は、はじめての鑑定ありがとうございました(^^)たくさんタロットをきって時間いっぱいまでみてくださりすべてが当たっていました!まだ彼のことで不安はあるけれど、先生がいってくださったソウルメイト。過去の問題を解決するために彼とまた出会ったというお言葉を信じで少しずつ時間をかけて進めていけたらと思います。先生が大丈夫だと断言してくださったおかげで強い気持ちでいれます。本当にありがとうございます。

    【女性】

    今気になっている人が、ソウルメイトと占って頂けて、とても嬉しかったです。

    今気になっている人が、ソウルメイトと占って頂けて、とても嬉しかったです。気になったことを、色々占って下さり、不安に思っていたことが先生とお話すると、すごくスッキリしました。この先どうするか、悩んでいましたが、行動する勇気が出てきました。お話できてよかったです!!ありがとうございました。

    【女性】

    スタッフの体験口コミです

    今年の出会いについてみて頂きました。ところが、お話を進めて行く中で、以前お別れをしてしまった恋人との復縁の可能性が非常に高いとの鑑定結果で、予想をしていなかったために驚きでした!詳しく見て頂くと、相手の性格や好みがドンピシャに当たっていて、別れてしまった理由や、相手の本音を知る事ができました…鳥肌鑑定の結果となりましたが、頂いたアドバイスと応援を頂いたので、これからも頑張ります!

    【43歳】

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • ピンキー先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    対面占いのご予約をお申し込みの方は、下記フォーム内の項目をすべて記入してください。

    (※ご意見・ご要望のみ任意記入項目となっております)

    対面占い ご予約方法

    ご出演スケジュールから日程を選択して下さい

    上記の日程で対面占いのご予約をお取りいたします。


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 鑑定ブースへのご入室は、一度にお二人までとさせていただいております。
    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • ピンキー先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    ピンキー先生は電話占い非対応です。
    電話占い一覧ページより他の先生をお選びください。

    電話占い対応の占い師一覧

    電話占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • ピンキー先生

    メール占い

    メール占い お申込み

    メール占いをご希望される方は、下記「メール占いを申し込む」ボタンをクリックし、メール占い依頼フォームにお進みください。

    メール占い対応の占い師一覧

    メール占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。
    同じお悩みを、

    複数の占い師にご相談

    頂くことも可能です。

    メール占いについて

    メール占いは、千里眼の店舗へのご来店が難しい、または文章で鑑定結果を知りたいといったお客様がメールを使って鑑定を依頼できるサービスです。
    想いを文字にして送信するだけで、返信メール内でご相談いただいた内容についての鑑定結果をお伝えいたします。

    メール占い 料金システムのご案内

    メール占いは、1通につき3,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定料金は一人の占い師からの返信あたり3,000円です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※料金は前払い制で頂戴しております。
    • ※当社にてお客様のご入金確認後、鑑定が開始されます。

    お支払いは、お悩みを送信頂いた後、占い師のスケジュールを調整させていただき、 鑑定人数×3,000円(税別)のご請求書を送信致します。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ