占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

綸壽先生
りんじゅ

綸壽先生

待機なし

占術

得意分野

仕事・相手の気持ち・LGBT・対人関係・家庭問題・自己肯定感・恋愛・ 結婚・復縁・同性愛・相性・年の差恋愛・出会い・片想い・婚活・再婚・三角関係・ 遠距離恋愛・子育て・転職・金運・離婚・開運方法・運勢・健康

ご出演スケジュール

  • 8/7 (土) 10:00〜20:00
    【札幌 / 狸小路2丁目2階店】
  • 8/10 (火) 10:00〜20:00
    【札幌 / 狸小路2丁目5階店】
  • 8/11 (水) 10:00〜18:00
    【札幌 / 狸小路2丁目5階店】
  • 8/14 (土) 10:00〜20:00
    【札幌 / 狸小路2丁目2階店】
  • 8/17 (火) 10:00〜20:00
    【札幌 / 狸小路2丁目5階店】
  • 8/18 (水) 10:00〜18:00
    【札幌 / 狸小路2丁目5階店】
  • 8/21 (土) 10:00〜20:00
    【札幌 / 狸小路2丁目2階店】
  • 8/24 (火) 10:00〜20:00
    【札幌 / 狸小路2丁目5階店】
  • 8/25 (水) 10:00〜18:00
    【札幌 / 狸小路2丁目5階店】
  • 8/28 (土) 10:00〜20:00
    【札幌 / 狸小路2丁目2階店】
  • 8/31 (火) 10:00〜20:00
    【札幌 / 狸小路2丁目5階店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • 綸壽先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    こんにちは。綸壽(りんじゅ)と申します。
        
    『どうしたらいいのか、わからない。』
    『どうにかしたいけど、動けない。』
    そういうお悩みを抱えている方の想いが
    少しでも解決できるよう、真心こめて鑑定させていただきます。
       
    お話しをお伺いしていく中で、ご相談者様への
    メッセージが私の中に浮かび上がってきます。
    浮かび上がったメッセージを、易やタロット、
    マヤ暦を使って更に紐解いて参ります。
       
    人生は常にフルスピードじゃなくてもいいんです。
    立ち止まったり、一歩下がってみるときもあっていいのです。
    そんな時こそ占いを上手く使って頂けたらと思います。
    身近な人には話しにくい悩み、長年ずっと抱えている悩み、
    どんな内容でも、同じ内容だって大丈夫です。
    怒り、葛藤、悲しみ… 素直な心の声を聞かせてください。
    抱えたお悩みが消え去るまで、寄り添わせてくださいね。

    千里眼からのご紹介

    朗らかで親しみやすい口調から語られる
    驚異の鑑定結果は、まさに圧巻の一言。
    起きている問題やお悩みを客観的に捉え、
    いま何が一番必要なのか、いまの相手の気持ちはどうなのか、
    この状況を変えるには何が一番効果的なのか…など
    あらゆる点から細かく丁寧な視点で占われます。
    “なぜここまで当たるのか”ぜひ、あなた自身でご体感ください。
    鑑定後はこれまでとは違う未来をご実感いただけることでしょう。

    メディア出演履歴

    ■紹介動画


    綸壽先生 コラム

    『私は生命線が短いのですが早死にするのでしょうか』

    ちょうど、コラムで手相における生命線のお話について書かせていただこうと思っていた矢先、ご相談に来られた方からタイトルのようなお話がありました。
       
    結論から先に申し上げますと答えは『違いますね』ということになります。
       
    私自身の例で大変恐縮なのですが…私の右手の生命線はそれはそれは短いのです。
       
    手相を観る上で『留年法』というものがありますが感情線や頭脳線、生命線などにおいて支線や途切れなどの変化のある部分の位置でだいたいの年齢を割り出し、それぞれ示すものを読み取っていきます。
       
    私の右手の生命線は留年法に照してみると10歳未満で終わっています。
       
    夏になると思い出さずにはいられなくなるのですが、8歳の時に海水浴で遠浅の海を好奇心で沖の方まで歩いていってしまい、満ち潮となった際に溺れて沈んだところを助けられているのです。
       
    そして私の手を改めて眺めてみると…両手には地丘からしっかりと伸びた運命線、左手の生命線は親指の付け根のまわりを大きく包むように存在しています。
       
    家族やご先祖様が護っていてくれているんですね。
       
    そして実は右手もそんな生命線をフォローするかの如く運命線と重複しながら大きく弧を描いている線も認められるのです。
       
    大きく話がずれてしまいましたが、一本の線からその方の運気を観るのではなく、全体を観ながら色々とお話をさせていただくのです。
       
    該当する線が短かったとしても例えば生命線が短かったり途切れたりしていたら短命なのかというとそういう訳ではなく病や事故などに気を付けなさいというサインであるということなのですね。
       
    お仕事や財運、恋愛や結婚についてもそれらが関係するメインの線だけではなく、それぞれの線の相関によって観させていただいています。
       
    手相はご相談に来られる方がお話しされないことも雄弁に語り出す時がございます。
       
    お悩み事、迷いがあった時、掌(てのひら)にも大切なヒントが隠されています。
       
    そして状況によって人の手相というのは2週間で変わりはじめたりすることもあるのです。
       
    『私の手相、他の人となんだか違うんだけど、どうしてかな?』、『ネットで調べてみたけど自分には結婚線がない!結婚できないの?(こちらについては後日、改めてコラムに書かせていただきます)』『友達にKY線とか言われて、なんだか気分が悪いなぁ。』など疑問がございましたら是非とも綸壽までご相談にいらしてくださいね。

    あおいそら

    世の中では東京オリンピックがはじまります。
       
    例年になく暑い夏になっていますね。
       
    マヤ暦では7月24日が大晦日で7月25日が『時をはずした日』とされています。
       
    次のステージに移行する準備の日とされています。
       
    毎日に忙殺され、流されるままの日々…問題山積ではありますが、そういった時にこそ少しの時間ボンヤリと空を眺めてみて、違う視点から物事を見つめてみると思いがけないヒントが降りてくることもあります。
       
    この『あおいそら』は誰にでも平等に私たちの上に広がっています。
       
    制限されていることも多いかもしれませんが、喜びや楽しみは実はずっと私たちの近くで待機していたりしているのです。
       
    陽の光は私たちに色々なものを与えてくれます。
       
    ありがたいな、って思いますね。

    運気アップの行動

    マヤ暦では色々な事を知ることができます。
       
    特性から考え方のクセ、どういったことを意識していくと運気が良くなるか、健康法など、時間が足りなくなるくらいです。
       
    ちなみに…私自身のお話をさせていただきますと『黄色い星』にフォーカスしていきますと、チャクラ3系になりますので芸術、作品作りにお金を費やすと運気アップに繋がります。
       
    対面鑑定で来ていただいた方はおわかりになられたかと思いますが、ブース内の小物の多くは自身の手作りアイテムとなっています。
       
    タロットクロスや壁にかけられたカードラックなど大変、個性的なものばかりですが、手作りのものは愛着がわきます。
       
    最初は不織布マスクだと肌荒れが起きて口の回りがドロボウのヒゲみたいな、みったくない感じになって辛いので抗菌効果のある生地を使用したマスクを作り始めたところからはじまったのですが、最近はエスカレーションしてしまいワンピースとシュシュも作ってしまいました。
       
    作るまでが大変だと思われる方もいらっしゃると思いますが、完成したものにたどり着きたくて過集中してしまうこともしばしば。
       
    作品を作ることによって色々な気づきが得られ、それは色々な場面において生かされていくのです。
       
    私自身の話ばかりになってしまい、申し訳ございません、マヤ暦には20の紋章があり、それぞれに色々な特徴がございます。
       
    興味のある方は是非とも綸壽のところにお越しください、彩り豊かな日々に更に花を添えられるお話をさせていただきますね。

    trial and error

    だいたいの人はできるなら傷つきたくないと思うものですね。
       
    それは人間関係、恋愛関係において結構、重要だったりします。
       
    例えば、職場での人間関係を円滑にすすめたい、恋愛関係においては相手の方と相思相愛でありたい。
       
    ごく自然なお話です。
       
    でも、人付き合いというものは摩擦が生じ、時にはトラブルに発展します。
       
    世の中の人みんなと仲良くなることはすごく難しいことですね、実現できれば戦争はなくなるでしょう。
       
    好きな人がいるけれど、その人には既に相手がいる、又は結婚していて自分が入り込む余地がない。
       
    世の中にはマニュアル本やhow to本が沢山ありますがその通りに行動しても上手くいかないことは多々あります。
       
    失敗を重ねて嫌になる人もいるでしょう。
       
    中には飛び込んだことのない世界に不安を感じて踏み出せないという人もいます。
       
    頭でっかちになりすぎて動けなくなってしまっている人がふえてきています。
       
    便利な世の中になり大概のことはネットで調べれば答えがわかります。
       
    でも、全てが全て、そうとも限りません。
       
    このご時世、改めてtrial and error(試行錯誤)が大切ですね(よく聞く『トライアンドエラー』は和製英語です)。
       
    不安でも、億劫でも一歩踏み出す勇気が必要です。
       
    ただし、なんの考えもなしに飛び込んで失敗をしてしまうとトラウマになりかねません。
       
    主観的、客観的に考えて判断するのです。
       
    世間に、まわりの人に、時の流れに流されずに考えることが大事なのです。
       
    『なかなか相談できないんだよね、この内容』なんてことがございましたらどうぞご相談下さい。

    色んな視点、選択肢についてお話をさせていただきますね。

    あなたのお悩みは不要不急ではありません

    現在、9都道府県に非常事態宣言が発令されております。
       
    テレビなどでは壊れたカセットテープのように『不要不急の外出を避けて…』と繰り返し呼びかけられています。
       
    この状況も一年半あまり、先も見えずに耐えていらっしゃる方は沢山いらっしゃいます。
       
    なかなか人にも会えず、ストレスが溜まり、悶々とすることばかりです。
       
    人に相談する機会もなく色々なことでお悩みの方。
       
    上手く発散できないと体や心の不調に繋がります。
       
    我慢せずにお話しくださいね。
       
    微力ながらお力になれると思います。
       
    お話しすることによってスッキリすることもございましょう、場合によっては知りうる限りの社会的資源などのお話しも出来ると思います。
       
    『私だけではなくみんな我慢しているし…』なんておっしゃらないでくださいね。
       
    一人で考えていて辛くなったとご相談に訪れる方も多いです。
       
    先が見えないからこそ現在の自分の位置を把握して、どうしたらいいのかと考えることは大変、重要になってまいります。
       
    場合によっては決定せずに結論を先延ばしすることが吉と出ることもございます。
       
    店内は換気など感染対策も気をつけております。
       
    不安だわと言うのであれば電話鑑定もございます。
       
    どうか我慢せずにご相談ください、お待ちしておりますね。

    この時期だからこそ、縁切り

    自由に人に会えないなんてストレスだなと感じていらっしゃる方は多いと思いますが、逆にこの時期を利用してできることもあります。
       
    自分にとってあまり気乗りしない人との縁を切るということです。
       
    縁を切るというと『あんたとは絶交だわ!』なんて絶縁状をつきつけるとか、そういう感じではないのです。
       
    なんとなく腐れ縁的な感じでやり取りを続けてしまっている、普段だとご飯とかお茶に誘われたら断れない、そういった場合でも今なら『このご時世ですから、止めておきましょうね』といっておけばいいのです。
       
    ただし、恋愛関係、お付き合いをされていた場合、これもケースによりますが相手にきちんとお別れを言うべきケースもございます。
       
    あやふやなままだと『まだ、自分に気があるんだ』と勘違いして行動がエスカレーションしてしまいます。
       
    そのときに使う言葉も間違えてしまうと逆恨みになったりと慎重にしなければならないところもございます。
       
    どうしたらいいのかなとお悩みの事がございましたらどうぞ私、綸壽にご相談くださいね。

    決して自分を責めないで

    4月になって社会人になられたみなさん、おめでとうございます。
       
    また、この春、異動や転職などにより新しい仕事場で仕事をはじめる方、そうじゃないよという方にもこのメッセージが少しでも届いたらと思っています。
       
    慣れないことをするというのは精神的な負担がとても大きいです。
       
    オリエンテーションが終わって実際に業務について、覚えることはいっぱい、先輩のテキパキと仕事をする姿を見ながら『自分もこうなりたい!』と期待を持ちながらもなかなかうまく行かなくて落ち込むこともあるかもしれません。
       
    時には心ない言葉をかけられてしまうこともあるかもしれません。
       
    今はハラスメントに関してかなり周知されてきましたが実際には遭遇してしまうこともあるかもしれません。
       
    ハラスメントでなかったとしても言葉の受けとり方によって責められていると感じてしまうこともあるでしょう。
       
    最初のうちはなかなかうまくいかないもの、いい職場であれば失敗してもフォローが入り、着実に実力は上がりますが、理解のない職場だとバカにされたり陰口を叩かれたり、みるみるうちに自信もなくなります。
       
    どうかお願いですから『仕事ができないのは自分のせいだ!』とご自分を責めたりするのはお止めください。
       
    どうかご自分を追い詰めるのはお止めください。
       
    解決の手段は状況によって色々ございます。
       
    考え方のクセを少し修正してみる、心に相当のダメージがあるので休息を入れる、場合によっては医療機関を頼るなど…ケースは様々です。
       
    『ああ、どうしたらいいんだ!』とうまく考えられなくなった時はどうぞ綸壽にご相談ください。
         
    より良い選択についてお話しさせていただきます。

    わかった、恋の話をしようじゃないか

    ふと見たテレビ番組で恋愛の話をしていたけれども、ある男性が恋愛関係が少ないことについて小馬鹿にしている場面がありましてね。
       
    恋愛経験が少ないからってどうしてそんな風に言われなきゃいけないんだと私は勝手に憤りを覚えていました。
       
    恋愛の数が多ければ偉いって訳じゃない。
       
    恋愛はこうしなきゃいけないって決まりはないし、どんな形があったっていい。
       
    なかなか打ち明けられない話、ありませんか?
       
    どうぞ綸壽にお話しくださいね。

    うたた寝とアカシックレコード

    『不思議な体験はありませんか?』と聞かれるときっと私は平均的な人よりも多くの体験をしている方だと思っています。
       
       
    ある時、夜通し起きていて日中、あまりにも眠たくなり眠ってしまったことがありました。
       
    小一時間ほど眠っていたようです。
       
    目を覚ました私は何を思ったか急に電話をかけてしまったのです。
       
    相手の方は数年前にある集まりで何回か、言葉をかわしただけの方だったのです。

    その時以降、全くやり取りはしていませんでした。
       
    間もなく私は何故、電話をしてしまったのだろうと我に返り、繋がることなくすぐに電話を切りました。
       
    相手に着信履歴は残りますので少しして電話がかかってきました。
       
    私は正直に何故だかわからないが電話をかけてしまいましたと謝罪しました。
       
    すると相手の方は今、仕事で外に出ているんです、そういえば…ご自宅の近くですよね、と言い出したのです。
       
    偶然にしてはあまりにもタイムリー。
       
    お互いに驚きながらも折角なのでと私の自宅に招待しました。
       
    話に花が咲き、相手の方はちょうどやりたいことがあって、とのことで色々とアドバイスをさせていただきました。
       
    お相手の方は本当、不思議なことってあるんですね、ありがとうございますと言って帰られました。
       
       
    人はこれを虫の知らせと言います。
       
    マヤ暦においてはシンクロニシティです。
       
    かの有名な画家サルバドール・ダリは作品のアイデアを得るために眠くなるとソファーに横になり手に鍵を握り、ソファーから離すように手を出してその手の下には金属板を置いて眠りについたといいます。
       
    眠りが深くなると手は脱力し、握っていた手が緩み鍵が落ちます。
       
    落ちた鍵の音で目を覚まし、見ていた夢をメモに書き留めていたそうです。
       
    これはアカシックレコードへのアクセスのひとつの方法と言われています。
       
    これらのことは何も特別な話ではありません。
        
    例えば朝、起きて何だか印象的な夢だったというものを書き留めておくと自分の無意識の世界に触れる手がかりを得ることができます。
       
    抽象的な話かもしれませんが問題解決のヒントが隠されていることもあります。
       
    話が色々と飛びましたが前々からダリの独特の世界を持った絵がとても気になっていて彼のプロフィールを調べたところ、誕生日が私と同じ日だったのですね。
       
    これもまた、ひとつの偶然で…。

    アタマの中のある一頁

    何に拘っているのですか?
       
    形にとらわれる必要なんてないの。
       
    ゴチャゴチャ考えないで。
       
    やりやたいからやる、会いたければ会いに行く、一緒にいたかったら、その気持ちを伝えて少しだけ一緒に過ごす。
       
    雨垂れは時として岩をも通す。
       
    結果として成就せずとも交わした想いは永遠になる。
       
    一緒に見た景色も、静寂の中の波の音も、零れるほどに咲く花の香も、とろけるようなスイーツの甘さも、柔らかなリネンの感触も。
       
    感覚の共有はお互いの意識をひとつにする。
       
    吸い付くようにひかれ合う。
       
    でも、私は誰のものでもないし。
       
    もうクラクラ、卒倒しそう。

    縁結びや恋愛成就のおはなし

    千里眼札幌狸小路店からそう遠くない徒歩10分程度の場所に縁結びや恋愛成就によいとされている場所があります。
       
    北海道神宮頓宮です。
       
    6月のお祭りの時には神輿のスタート地点だったりします。
       
    さて、その頓宮ですが実は狛犬様が2対、4体、鎮座しているのです。
       
    鳥居側が縁結び、恋愛成就の狛犬様です。
       
    御利益にあやかろうと撫でられるもので、ツルツルしています。
       
    社殿側が安産、子授かりの狛犬様です。
      
    札幌軟石という石でできていて北海道で最古の狛犬様だと言われています。
     
    特に左側の狛犬様の傍には子どもがじゃれているというなんとも愛らしい姿。
       
    札幌中心部にありながらアクセスしやすいパワースポットになっています。
       
    季節も春になり、気分も華やいでまいりました、恋愛成就も含めて占わせていただきますね。

    春に財布

    先日、狸小路を歩いていましたら何故か酔っぱらいさんに絡まれまして(私のことをご存知の方はおわかりだと思いますが、比較的、話しかけやすいみたいです)唐突に『俺、財布、こんなんなんだ(といってジーンズのポケットからボロボロになった財布を取り出す)、買い換えようと思っていたんだけど…。』と話しかけられました。
        
    確かにひどい。
        
    本革製であれば定期的にオイルを塗ってメンテナンスをすれば経年変化で革の味わいを楽しめるけれど、そこまでマメな人ではなかったようで財布もなんだか、悲しそうでした。
        
    私も思わず『もうすぐ春ですからね、立春を過ぎてから財布を新調されたらよろしいんじゃないでしょうか。』と、まともに答えてしまいました。
          
    昔から財布を新調するなら春がいいと遠縁のまじないをしていたばあ様に言われていたことを思い出しました。
        
    『緑の財布がいいんだ』と言っておりました。
        
    どうしてなのか聞くことなく亡くなってしまいましたが、その話を聞いてからは春に財布を新調するようにしています。
        
    なかなかお気に入りの緑色の財布は見つからないのですが、今年は124年振りに立春の日付がいつもの年と違う年です。
        
    こんな時に財布を新調すれば開運間違いなしです。
     

    想いを馳せる根なし草

    窮屈な世の中になってから一年がたちました。
       
    私も本当は色々な土地に赴き、鑑定行脚してみたいなぁという夢を持っています。
       
    みなさんそれぞれタイプがあるかと思いますが私はたまに一人で遠いところに出掛けたくなるのです。
       
    それこそ寝台車があった頃には女ひとり旅なのに普通にB寝台で寝てみたり(怖いものなしですね、今考えるとちょっと信じられません)、なんてこともしました。
       
    計画的な旅行というものが至極、苦手で思い付いたら勢いで行ってしまうタイプの人間なのです。
       
    それが直感力を磨く手段なのかなと思う事がままあります。
       
    日々においても直感力が磨かれているなと感じることはありますが、非日常から得られるものもまた、面白かったりします。
       
    『明けない夜はない』のです。
       
    何の気兼ねもなく旅行ができる日々まで私の頭の中の旅は続くのであります。

    『アメ』を上手に使う

    人間関係においてどうしても摩擦というのは起きてしまいます。
       
    何かとバカにしてくる人、皮肉を言ってくる人、怒る人、マウンティングしてくる人…。
       
    一緒にいるとうんざりするし、疲れるし、できれば一緒にいたくない。
       
    視野が狭くなって『そんな自分、可哀想』とか思っていると負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。
       
    そこで負けてたまるものかと対抗するとパワーゲームになってしまい、『勝者なし』という状況に陥ってしまいます。
       
    できれば穏便に、いきたいものです。

    『アメ(飴)とムチ(鞭)』のお話です。

    イソップ寓話の『北風と太陽』、故事成語の『柔よく剛を制す』ですね。
       
    相手を負かすのにパワーは要らないことが多いのです。
       
    『アメ』って何ですか、ということですが今回の場合は『相手を褒める』ということです。
       
    基本的に褒められて嬉しくない人はそうそういません。
       
    日本人は謙遜が美とされる傾向があり、なかなか素直に受け入れられない人が多いですが、何気ないところから相手を褒めるのです。
       
    そうすることにより褒められた相手はあなたに対して何かしてあげようという思いが芽生え、ギクシャクしていた関係がすこしずつほぐれはじめます。
       
    この時に大事になってくるのは『すぐに見返りを求めない』ということです。
       
    『私がこんだけしているのに相手は全然、何とも思っていない!』なんて憤慨してしまうとあなたの態度にあらわれ、元の木阿弥になってしまいます。
       
    少しずつ、少しずつ『アメ』を与えていけば相手も軟化していきます。
       
    『あー、自分には無理!』と思わないでくださいね。
       
    どなたでも実践できる『テクニック』です。
       
    不安だな、と思う方はどうぞ綸壽にご相談くださいね、詳しくお話しさせていただきます。

    焦らなくて、いいんです。

    お客様のご相談の中で『何かしなきゃと思うけど、どうしたらいいかわからないんです』とおっしゃる方がいらっしゃいます。
        
    お話しを伺っていますと、まわりは忙しそうなのに自分がこんなにのんびりしていてもいいんだろうか、とお悩みになられている方が多いです。
        
    カードに尋ねてみると休息、充電、鋭気を養うなどのワードが出てまいります。
        
    更にお話しを伺うと就職前であったり、転職のタイミングであったり、事業の転換·拡大など転換期を迎えられている方が多いです。
         
    人にはそれぞれ特性があり、日本人は働きアリのように休みなく働くとこが素晴らしいとされる風土がありますが、中にはここぞという時に実力が発揮できる人もいますので、そういったところで不安に思われる方がいらっしゃいます。
       
    世の中はコロナで不安定な状況、冬を迎え、日照時間が減り、寒くなるとそれだけで人間の思考はネガティブな方向に向かいがちです。
        
    そういった時に無理やりヤル気を出そうと画策しても空回りしがちですし、逆にいつもよりいいんじゃない?と思っていたら落とし穴に落ちて更に落ち込む、といったことになりがちです。

    そうなると視野が狭くなり、ネガティブ思考のサイクルに飲み込まれてしまいます。
        
    そんな時にはどうぞ私、綸壽にご相談ください。
        
    お客様との会話から状況を整理し、マヤ暦や手相、カードからのメッセージを元にこれからの対策をお話しをさせていただきます。
         
    鑑定後に『スッキリしました、ありがとうございます』と笑顔でお帰りになられるお客様に私も大変、ありがたい気持ちになります。
        
    さて、冬至を迎え、空を眺めると木星と土星が接近し、地の時代から風の時代に入ります。
        
    グラデーションの様に変わりゆく日々を見失うことなく過ごしていきたいものです。

    手が雄弁に語る

    このたび、手相を占術に追加させていただくこととなりました。
        
    皆様のご相談にあらゆる角度からアクセスしてみたいという思いがございます。
        
    選択肢が増えればそれだけベター、ベストな答えに巡り合えます。
        
    時には相談にこられる方がお話しされるよりも多くの事を教えてくれることもあります。
        
    考え方のクセや恋愛傾向、金運や仕事運、健康運、色々なことがわかります。
        
    さて年末、来年はどう過ごそうかなとお考えのあなた、どうぞお越しくださいね。

    年末に向けてのポイント

    世の中は発展し、多角的に情報が手に入るようになりました。

    それは便利である反面、無意識に多大な情報に触れているとストレスにさらされてしまいます。

    記事や動画で事実が客観的に淡々とあげられているものでも内容によっては不快に思ったり戸惑ったりすることもあるでしょう。

    そして、自分でその感情の処理ができればいいのですがうまく処理できずに苦しんでいる人が増えてきているようです。

    時代に取り残されたら嫌だから、知らなかったらバカにされるからなんて言う方もいます。

    情報に溢れたこの世界、私たちの頭が処理できる内容は限られています。

    時には鈍感になって受け入れる情報量を減らしてあげることは心にとって大変、大事になってきます。

    これから忙しい年末、そして新型コロナウイルスの再燃が迫ってきています。

    先行きも不透明な現代社会において波に飲まれることなく、翻弄されることなく、自分を大切にしてあげることが最優先になってきます。

    なんだか、自分のおかれている状況が良くわからない、進路が見えてこない、ちょっと聞いてよ、何でも構いません、問題解決のお手伝いをさせてくださいね。

    お待ちしております。

    貴方がいるから強くなれる

    いいだけ打ちのめされてボロぞうきんみたいになった私の心。

    作り笑いでその場を切り抜けたけれど、本当はその場から自分は消えてしまいたいと思った。

    立ち直れるのかな、布団に入ってそのまま目が醒めなければいいなんてふと、思った。

    スマホから通知音。

    『貴方の一言ですくわれました。その場でフォローできなくてごめんなさい。』

    自分一人で頑張っているんだと思っていた。

    でも、自分のことを認めてくれている人っているんだって思った。

    更に通知音。

    『貴方がいたら強くなれるような気がする。ありがとう。』

    急に涙が止まらなくなって自分もメッセージを返した。

    『こちらこそです…ありがとう。』

    生と性②

    鑑定時は特に私はあまり自分の話をするのはあまり好きではないのですが、外は豪雨、この雨はカタルシス、少し、自分のお話をさせていただきますね。

    私は…こどもの頃の通知箋には『明るく活発な』と通信欄に決まって書かれていました。

    でも、自分の中では違和感を感じながら生きていました。

    その元気は空回り、大きくなるにつれて、いくら頑張っても出来ないことがあるということを学びました。

    こどもの頃に持っていた万能感はどこへやら、私は社会に埋もれてしまったのです。

    『畜生、畜生(汚い言葉遣いで申し訳ありません)!あたしはこんなところで朽ちたくないんだ!』って、心の中で歯ぎしりしながら過ごした日々もありました。

    いよいよ大人になりまして、公私にわたって色々な人と出会い、交流し、考えてきた結果、今の自分がいると思っています。

    時には激しくぶつかり合い、時にはとことん逃避し、さしのべられた手をやっとの思いで掴んで…ぐるっとひとまわり思考がまわった(珍妙な表現で失礼しますね)ようです。

    状況を受け入れなさい、受容しなさいと言われてもそうそう受け入れられないこともやっぱりあります。

    それでも人は生きている。

    きっと私はこれからも泥臭く生きていくでしょうし、受け入れたと言いながらも時にはもがいて叫び、それでも時の流れに乗っかっていくのだと思います。

    昔はまわりに人がいても孤独だと感じることが多くありました。

    今は一人でいても孤独を感じることはあまりなくなりました。

    普段は努めて平静でいようと心がけているのですが、魂の炎は抑えきれなかったりします。

    色々と思うところはありますが魂のくすぶり、轟々と燃やしてみたくなること、ありませんか?

    誰の人生でもない、自分の人生、時にはエネルギッシュに向かい合ってみませんか?

    人生の最大公約数

    日本は先週の金曜日を境に空気が変わりました。

    それまでテレビをつけてチャンネルを変えても新型コロナの話ばかり、私もですがテレビが面白くなくて『テレビ離れ』してしまった人は一定数、いると思われます。

    それが8月28日、午後の速報から日本の次の総理大臣は誰になるんだというところに視点が変わりました。

    いづれの点も共通してくるのは人の違う姿が見えてきているということです。

    色々な人が情報を発信し、情報が溢れている状況です。

    個人個人がそれぞれに情報を精査し、判断することが求められてきているのです。



    社会において生活するということは色々な人がいて、色んな意見があります。

    日本人はディスカッション(討論)することに慣れていなくて、自分と違う意見、少数意見に対して徹底的に潰そうとする傾向がみられます。

    いくらダイバーシティだ多様性だと言われても長いものに巻かれろではありませんが、多数意見に身を置いていた方が安心できるというのはごく自然の流れなのかもしれません。

    『自分の意見って他の人と違う』という人は声を大にすると戦うことになるのでゆくゆくは埋もれていってしまうというのがだいたいの現状だと思われます。

    国という単位で考えると国民全てが納得し、賛同するということはまず、ありません。

    それでは個人という単位で考えてみましょう。

    『できれば嫌われたくない』と思っていても正直、みんなに好かれるということはやはり、ないのです。

    『どうしたら嫌われずにいられるか』にフォーカスしていくと自分らしさが失われていきます。

    もし色んなステージ、シチュエーションにおいて同じような要因でつまづいているのであればそれを少しずつ修正していきましょう。

    主観的、客観的に自分を見つめて『過ごしやすい自分』という点が必ずあります。

    そして…意外と自分のことを支持してくれる人はいますよ。

    そういった声を大切に素直に受け止めてあげて下さいね。

    勇気ある撤退

    ご予約、ご来店、お電話ならびにコラムをご覧いただいている皆様、ありがとうございます。

    最近、ご相談にこられる方、がんばり屋さんな方が多いです。

    心の燃料タンクがエンプティでエマージェンシーなのです。

    仕事のパフォーマンスが落ちて、うまくいかないことが増えた、職場の人間関係が悪くてハラスメントに遭っている、コロナで色々と状況が変わってしまった、などそれぞれの原因がございますが、継続的なストレスに晒されると心も体も消耗してしまいます。

    『朝、起きるのが辛い』、『午前中、テンションが上がらなくて昼過ぎから少しずつ良くなっている』『本を読んでも内容が入ってこない』『自分を責める』『食欲がなくなった』など、心のダメージは体にもあらわれます。

    『私はもうちょっと頑張れる』『残っている同僚に仕事が回ってしまうのが気が引ける』本当、がんばり屋さんな方は口々にそうおっしゃいます。

    そして更にまだいける、まだいける、って…。

    カードでお調べさせていただくと休養、立ち止まりなさい等のメッセージがやって来ます。

    客観的にみてみましょう。

    心のダメージ、既に体にあらわれているんです、辛いってなかなか頭が認識しないから体がブレーキかけているんです。

    頑張りすぎちゃうと頭がオーバーヒートして上手く動いてくれなくなっちゃうんです。

    なので考えがまとまらなかったり、上手く決断できなかったりします。

    本当は結構、しんどい状況なのにがんばり屋さんな方はご自身の具合悪くなってるのに自己管理がなっていないからだって自分で自分を責めてしまうんです。

    自分で自分をいじめるのは良くないですよ。

    早目にご自分を救ってあげましょう。

    処置をするまでに時間がたてばたつほどこじれてしまいます。

    まずは癒しましょう。

    本当に急いで選択しなければいけないことはそうそうございません。

    ご自分のコンディションを整えてからまた、スタートラインに立ちましょう。

    更なる飛躍のためにも、充電や助走は重要です。

    そして、困難を乗り越えて思うんです。

    『あれは勇気ある撤退であった』と。



    とにかく違和感が…でもいいんです。

    何とか打破したい、助けて!

    お話を聞かせてくださいね、進むべき道を考えていきましょうね。

    ネガティブの感染症

    つい先日、おはようございますとあいさつしたら何故かムッとされて…私、その人に何もしていないのに。

    朝イチだったし、とびきりの笑顔であいさつしようと色々と考えていたのに、なのに、何だあれは。

    お陰で訳もなく私まで気分が落ち込んだ。

    こんなはずじゃなかったのに。

    あの人のせいだ。



    はい、ネガティブの感染ですね。

    ムスッとしたその人が何を考えていたのかはわかりません。

    誤解しているかもしれませんし、本当に何かやらかしてしまっていたのかもしれませんし、もしかしたら、何も関係ないことで八つ当たりをされていたのかもしれません。

    そんなことはいいんです。

    本当に何かあればきちんと言ってきたらいいですし、そういう訳のわからない、態度で示すのはお子さままでの話です。

    問題はその訳のわからないネガティブに引きずられないことです。

    何だか訳のわからないうちに嫌な気分になってしまう、とても損した気持ちですね。

    その気持ちに引っ張られると意外と長い時間、囚われてしまいます。

    実にもったいない!

    では、どうしましょうか。

    手段は色々あります(以下、心の声)…『ソッコー断捨離!知らない、私に当たられても…心のゴミ箱にポイっ』、『今日の夕飯、何かなぁ…ん?何かあったっけ?』、『そんな、機嫌悪くて可哀想だねぇ、そっとしておいてあげるよ。』正解はありませんし、人それぞれ違いますよね。

    もし、失敗したのならキチンと対策を練ればいいだけですし、そこにネガティブな感情を乗せる必要は全くないのです。

    自分で自分の首を絞める必要は全くないのです。

    世の中では色んな感染症が流行っていますが、ネガティブ感染症にもお気をつけくださいね。

    生と性 ①

    私は今まで公私にわたり色々な『死』というものに対峙してきました。

    病に伏せて志半ばで最期を迎える人、ある時、何の前触れもなくお別れしなくてはならなかった人、天寿を全うして、すうっと最期を迎えた人…。

    日本では死というものは忌み穢れといって避けられてきましたが、現代社会においてもその傾向は大変、強いと思います。

    物事は栄枯盛衰、人もまた然り。

    『おぎゃあ!』と生を受け、成長し、衰えを感じ、最期を迎える、期間は人それぞれですが死なない人はいません。

    忙しさの中、精一杯に動いて、時には怒ったり、悔しかったり泣いてみたり、喜びを共有してみたり…。

    生あってこそです。

    当たり前に過ごしている日々は当たり前ではないのです。

    疫災や天災にみまわれている今だからこそ感じて、考えてみませんか?

    当たり前だった世界が当たり前ではなくなり、今まで二の足を踏んでいたことにも進んでいける気概が自分の中からフツフツと沸き上がってくることでしょう。

    さぁ、踊りましょう

    うっすら暗い生演奏があるバーで。

    あなたがチークダンスを踊ろうって私を誘った。

    私はチークダンスなんて踊ったことはないってあなたに伝えたのだけれど。

    あなたはくっついているだけでいいと言った。

    スローペースな演奏をバックにあなたとゆっくり、揺れる。

    他にも人がいるはずなのに、私はあなたと二人きりの世界。

    ちょっぴりのアルコールも手伝ってその場で揺れているだけなはずなのに水面に漂うクラゲのような不思議な感覚にみまわれた。

    不思議な世界、この世界には私とあなたしかいないのと錯覚するようなヒトトキ。

    地下を走る地下鉄のように、ホースを勢いよく流れる水のような、血管を流れる赤血球のように…えもいわれぬ感覚。

    ずっとこのままでいたい。

    まわりが少しずつ明るくなった。

    257秒の世界。

    直感

    理屈で説明できないこと…上手く言えないけどなんとなくこれがいいとか、なんとなくこれは嫌だとか。

    所謂『直感』というものですが…人間は一日に9,000回(諸説あります)選択·決断をして生きているといいます。

    良い選択、悪い選択、それぞれあると思いますができればベストな選択をしたいものです。

    人間は生きていく上で学習をして経験を積み、その中で経験をもとに選択をします。

    私、綸壽がお手伝いさせていただくのは皆さんの直感を冴えさせるために魂の方向性をお知らせするということです。

    現代社会においてなまってしまった本来の感覚を呼び起こす、ということです。

    そんなに難しいことではありません。

    そしてそんなに特別なことでもありません。



    とても美しいカードが仲間入りしました。

    違った世界からのメッセージをどうぞ受け取ってくださいね。

    シンプルな思考は余計なものを削ぎ落とすことからはじまる

    緊急事態宣言が解除になって、少しずつ街が、時間が動き出した。
    𓅓
    色んな問題が浮き上がってくる。
    𓅓
    何処もかしこもゴチャゴチャして、何だか気持ち悪い。
    𓅓
    こんな時は何も考えずにぼんやりと空や海をながめてみましょうか。
    𓅓
    風に流される雲を追いかけ、星の光は実は仄かに点滅しているんだという事を知り、波が打ち寄せる音と自分の鼓動がリンクする…。
    𓅓
    自然の会話に耳を傾けて、宇宙の果てしない大きさを知る。
    𓅓
    どんな小細工をしてもしょうもなく、ちっぽけ。
    𓅓
    心を裸にして自分を自然に、宇宙に委ねてみる。
    𓅓
    柔らかくて、あたたかい…。

    頑張らなくていい。

    もう、あなたは充分に色んなことをやってきた。これ以上、どうしろとか、そんな事は言わないから。だから、あなたのやるせない思い、怒り、もう、溜めないで…なんでしたら、私が聞きますから、ね。

    パートナーにディスられたりバカにされたり罵られているアナタへ

    一緒にいる時間が長くなるとどうしても関係というのはダラダラと言いますか、ナアナアになりがちです。

    恋愛関係のご相談で多いと感じるのがお相手のパートナーさんの心ない言葉に苦しんでらっしゃるということです。

    女性に多いのですが、『お前なんて他の男となんか付き合ってもらえないし』、『何もできないんだなぁ』、後は容姿に関わることを言われたりするようです。

    『お前なんて他の男となんか付き合ってもらえないし』のようなことを言う男性は自分に自信がなく、パートナーより優位に立ちたい時に言っている事が多いと思われます。

    だって、相談されている方、可愛いし、気が利くし、きっと、モテモテ✨

    パートナーも他の人に心うつりされたら困るから必死なんですもん。

    だから、妙な言葉の魔法をかける。

    そして、『いえ、私なんて全然、モテないんです!』って相談にこられる方はだいたい謙遜されます。

    …自信満々な方はきっと占いには来ませんね。

    とりあえず考えていただきたいのは例えばそのパートナーとの関係が進んでいった時にアナタに優しくしてくれるのか、ということです。

    まずは変わらないです。

    淡い期待というものです。

    結婚して子どもができてという生活をイメージしてみましょう。

    だいたいワンオペ育児みたいな感じになりお互いが皮肉を言い合う関係へ…。

    あらあら、こんなことになるはずじゃなかったのに。

    恋愛関係にせよ、その他の人間関係にせよ、お互いが尊敬しあえないことほど不幸なことはありません。


    『自信のない私が嫌だ!』という方、是非ともお話をお聞かせくださいね。。

    学びの時

    最近、ご相談いただく方を鑑定させていただきますと『学問が吉』『内面充実の時』『自分を磨く』『焦らずに』『遅れて叶う』などのメッセージが出てまいります。

    今は新型コロナの影響で何もかもが滞り、身動き出来ずに困ってらっしゃる方が多いようです。

    そういったstay homeな時間をどう過ごすといいのか、というところです。

    今は彼に会えない→『今度、会った時に美味しいもの食べさせてあげたいからレパートリー増やしておこう♪』『綺麗になったね、とか言われてみたいから、筋トレ(ウォーキング)、少しずつはじめてみよう♪』『彼の好きそうな雑貨、取り寄せておいて今度、プレゼントしよう♪』

    仕事、変えようかな→『自分はどんな仕事がしてみたいのか、あの仕事ってどんな感じなのか、ネットで調べてみよう。』『色んな仕事の情報を知りたいからオンライン飲み会に参加してみよう。』『スキルアップのために○○の資格の勉強をはじめてみよう。』


    これはあくまでも一例ですが、有意義な時間の過ごし方というのは色々あります。

    人によってはアクティブ過ぎると逆に空回りするのでマインドフルネス(瞑想)をおすすめしたりします。


    文明が発展した現代社会において人はじっくりと物事に取り組む事が苦手になってしまいました。

    便利なものが増えたばかりに人は本能、勘が鈍ってしまいました。

    今回のこの世界規模の出来事は私たち人類に改めて『あなたにとって生きるということってどういうことですか?』と問いかけています。

    失うもの、後退していくことは勿論ありますが学ぶもの、得るものも沢山あります。

    今は『いのちだいじに』、命あってこそです。

    ただ、ただ、世の中の安寧を願って止みません。

    子どもとマヤ暦

    『うちの子、勉強を頑張ってもなかなか成果があらわれないんです。』、『今まで何ともなかったのに急に不登校になってしまって…。』『上の子は大人しかったんだけど、下の子がやんちゃで何を考えているのかわからない。』…等々、色々な悩みをお持ちの方がいると思います。

    親子関係もマヤ暦でお話しすることができます。

    お子さんのタイプも10人十色…きちっとした枠組みで能力の伸びる子もいれば、自主性を尊重してあげることで見違えるように逞しくなる子、最近は便利な世の中になりました、アプリ等を使ってゲーム感覚で勉強すると成績が急に良くなった…それぞれの関わり方があります。

    あとは親御さんの傾向も合わせて観ることにより、どのように向き合うとよりよい親子関係を築くことができるのかをお話させていただきます。

    お子さんと普段、お話しされていること、親御さんの思い、お話しすることにより整頓され、マヤの叡知により少しずつお悩みが解消されていくことでしょう。

    仕事とマヤ暦

    マヤ暦ではその人の得意なことや不得意なことがわかります。

    コミュニケーションが得意な人、閃きの多い人、コツコツと物事に取り組める人、人を教えるのが得意な人、マネジメントが得意な人、芸術肌な人…マヤ暦ではこういったところも見えてきます。

    ご相談に来られる方の中には折角の良いところが何らかの形で阻害されてしまっているという状況が見受けられます。

    お話を伺いながらその状況を回避または緩和する方法をお伝えさせていただいています。

    ペットとマヤ暦

    大事な家族の一員、ご縁があってあなたのもとにやって来ました。

    私たち人間にもそれぞれ使命があるようにあなたのもとにやって来た可愛らしいペットにも使命があります。

    あなたが傷ついたときもそっと傍らにやって来て真っ直ぐな瞳であなたを見つめる、それだけで癒されますね。

    時には構ってほしくて全力であなたに寄ってきたり。

    楽しいときも苦しいときもあなたのそばにいてくれる彼ら。

    マヤ暦ではあなたとペットの関係性も知ることができます。

    ペットの生年月日がわかれば一番ですが、わからなければあなたのもとに来た年月日でも大丈夫です。

    あなたと大事なペットの繋がりを知りたいという方は是非ともお越し下さい。

    貴方が欲しい

    ━━━最初は何とも思ってなかった。

    ある日、貴方とエレベーターで一緒になって、貴方がエレベーターから降りる時、ドアに挟まれて驚いた顔をしていた。

    その顔があまりにも可愛くて、たったそれだけなのに、貴方の事が気になって仕方がない。

    その後も会社の玄関で帰りが同じタイミングになってみたり、同じタイミングでコピー機を使おうとしたり、自販機でたまたま同じカフェオレを買っていたり…偶然にしてはあまりにも多すぎる。

    でも、それ以上、どうすることも出来ない。

    私から声をかけるだなんて恥ずかしい。

    もっと貴方の事を知りたい、貴方とお話ししたい、貴方と…ああっ!私の頭の中は貴方で一杯なの!!━━━



    何だかよく分からないアナタの想い、焦がれてどうしようもないアナタの想い、お話しください。

    アナタの想う方向をお調べして、お話しさせていただきますね。

    お相手の方の生年月日があってもなくてもお調べすることができます。

    お相手の方があなたの事を気になって仕方なくなる方法、アナタを思ってくれる方法などなど、お伝えさせていただきます。

    厳しい冬が終わり、柔らかく華やかな春がすぐそこまで来ています。

    春なんて待てない!という方、お待ちしております。

    空想世界?平行世界?パラレルワールドで温泉に行く

    椅子にゆったりと座って軽く目を閉じる。

    体は浮力を感じはじめ、ポカポカしはじめる。

    ゆで卵のような匂い、硫黄泉なのかな…手を広げてみると少しとろみのあるお湯。

    目を開けてみると湯気が立ち込めて、乳白色のお湯が広がっている。

    端の方にはゴツゴツした岩、あたりは暗くて露天風呂に入っているらしい。

    しばらく入っていると体の芯まで暖まっていく感覚を覚える。

    思わず『気持ちいいなぁ』という言葉が漏れる。

    自分の腕をさすってみると何だかスベスベしている、所謂、美肌の湯という類いのものなんだろう。

    スベスベした自分の肌をさすりながら嬉しい気持ちになってくる、スベスベのお肌に嫌悪感を持つ人っていないんじゃないかな。

    湯あたりしがちなんだけど、そんなに熱いお湯じゃないからのぼせる様子もないみたい。

    癒されるなぁ、本当、気持ちいい。

    とてもリラックスして、うとうとしはじめる。

    目を開けたらゆったりと椅子に座っていた。



    それぞれ違う場所、違う時間で感じていた感覚を頭の中でミックスさせて作ってしまうことは可能です。

    その時に五感を解放させて、時にはその時に感じた感情も思い起こすと更に深い世界に入ります。

    こういった体験は色々な学びを与えてくれます。

    時には斬新なアイデアを、時には深い感動を、そしてリフレッシュやリラックス。

    自分の意思から、自分の想像の範疇を越えた出来事がしばしば訪れます。

    瞑想、マインドフルネスとはまた違う楽しみを紹介させていただきました。

    ギフトを受け取ってくださいね

    皆さんは、人から褒められた時、どうしますか?

    素直に『ありがとう!』と返答しますか?

    それとも『いえ、大したことないです。』(北海道弁で言うと『なんもです』でしょうか)と謙遜しますか?

    人から褒められたときは…もしかして相手に悪意があった時でも(笑)前者の通りに受け止めておいた方がいいですね。

    普段からそういった褒め言葉(プレゼント・ギフト)を受け止めておく習慣をつけておくと少しずつ幸運体質になってきます。

    幸せいっぱいのシャワーと、ひがみやっかみの鬱々としたシャワー、あなたはどちらを浴びたいですか?

    答えは語るまでもありませんね。

    近くにギフトのヒントは隠れています。

    一緒に探してみませんか?

    新型コロナでお子さんと向き合う機会の増えた方へ

    政府は学校の長期休校を決定しました。

    普段の休暇と違うのはお子さんが自由に出掛けることが出来ないということです。

    親御さんとしてみれば負担は増えますし、お互いにストレスは募っていくばかりです。

    顔を合わせる機会が増えればそれだけ悩みも増えます。


    『どうしても子どもとぶつかってしまう』

    『正直、何を考えているのか…』

    そういった悩みが浮き彫りになってきます。

    マヤ暦ではそういったお悩みに対してお話を伺い、親子の特性についてお話をさせていただき、どのように関わっていったらよいか、アドバイスさせていただくことができます。

    なかなか言えない悩みも誠心誠意、お伺いして真心を込めてお答えさせていただきます。

    時節柄、ご来店での鑑定が難しいこともありますが、お電話での鑑定もございます。

    お一人で悩まずに是非ともご相談下さい。

    壽ぐ(ことほぐ)

    わたくしの名前についてお話しさせていただきますね。

    『…読めない。』とご指摘を受けることもしばしばございますが、改めまして綸壽(りんじゅ)でございます。

    まず、『綸』という漢字ですが、文字の雰囲気が好きで調べると『綸言如汗(りんげんあせのごとし)』という言葉が出てきます。

    中国の格言で、出た汗が再び体内に戻ることはないのと同じで、皇帝が発した言葉は取り消したり訂正することはできないという話です。

    私は皇帝ではありませんが、自分の言葉に責任を持っていこうという意識からきています。

    次に『壽』ですが、これは『寿』の旧字体です。

    表題の『壽ぐ』というのは『言葉によって祝福し、幸運を祈る』とあります。


    言葉は色々な力があります…それは人を励まし、助け、時には凶器となることもあります。

    折角ですから、私は言葉で人の力になりたいと思うのです。

    鑑定のなかでご相談にこられる方を壽いで参りますので宜しくお願いします。

    応援させてください!

    鑑定後にお客様から『何だか、元気になれました!』『気持ちが楽になりました』という言葉をよくいただきます。


    物心ついてから何故か相談されることが多く、相談を受けた相手から『話をしていると落ち着くんだよね』、『なんか、元気をもらったわ』と言われることがありました。

    私は所謂、霊視ができる人間ではありませんが、物事の状況を観察した上でどうしたらいいのかという答えを導くのが比較的、得手な方でした。


    相談されている方のパーソナリティー(マヤ暦で観る)・その時の表情・声色、環境的な要因、そういったものを頭の中に集めてそこから答えが導かれていきます。

    あと、大切に思っていることは相談されている方の思いを受容(しっかりと受け止め)して支持(応援させていただく)する事だと思っています。

    思い悩まれている方というのはご自身のお気持ちに対して不安をお持ちです。

    色々な感情が混ざりながら『いいのかな、これで』と自問自答されているのです。

    こういった気持ちをひとりでループさせてしまうと心身ともに不調をきたします。

    そこで打ち明けることにより負担は軽くなり、視野は開け、より良い選択、解決の手段が見えてくるのです。

    そして、『わたくし、綸壽はあなたの味方です、応援してます。』とお声がけさせていただくことによって相談されている方のお力になればと考えております。

    元気や勇気、やる気はその人を動かすエネルギーです。

    ポジティブなエネルギーは自分自身も周囲の人にも心地よくさせてくれます。

    どなたにもエネルギーの素(もと)、種を持っています。

    私はそれを見つけるお手伝いをさせていただきます。

    マルデクの涙

    このコラムの内容はシンクロなのですが、先につい最近のほんのり幸せなシンクロ話を。
    𓆚
    先日、とあるパン屋の話をしていたら翌日、パン屋の話をしていた人とは全く関係ない人から『これ、あげるね。』ともらったパンは前の日に話していたパン屋のものでした。
    𓆚
    𓆚
    占いといいましても世の中には色々と種類がございまして、マヤ暦は学問に近いところがあります。
    𓆚
    所謂、『統計学』というものですね。
    𓆚
    でも、私は難しいことは得意ではないので、単純に『どうして?』と思ったことを納得いくまで調べます。
    𓆚
    そうすると過去に起きた出来事も実は繋がっていたということがよくあるのです。
    𓆚
    𓆚
    7年前にSNSから流れてきた宝石占い診断をやってみると出てきた結果は『モルダバイト』でした。
    𓆚
    遠い昔、隕石が降ってきて、その熱で地中のガラス質が溶かされ結晶化したもの、という珍しいものでダイヤモンド等のキラキラした宝石とは違う、色からしてゴジラの肌みたいな見てくれはインパクト抜群でした。
    𓆚
    それまで聞いたことのない名前の石でしたが、次の日にふらっと訪れた雑貨屋でモルダバイトのペンダントトップが売られていたので反射的に購入してしまいました。
    𓆚
    それから3年後、全く関係ないところからマヤ暦を学んでみないかと行ったことのない土地で一度だけ会った人にすすめられ、私はあっという間にマヤ暦で鑑定できるようになりました。
    𓆚
    ある日、自分の紋章である『赤い蛇』を調べました。
    𓆚
    世界をマヤ暦の紋章で割り当てると日本は『白い世界の橋渡し』なのですが、北海道だけ『赤い蛇』だったりします。
    𓆚
    マヤ暦には20種類の太陽の紋章がありましてそれぞれ、惑星が割り当てられています。
    𓆚
    『赤い蛇』と『白い魔法使い』は『マルデク』という星です。
    𓆚
    火星と木星の間にあったとされるマルデクは既に消滅してしまっているのですが、あったとされる場所には小惑星帯が存在しています。
    𓆚
    色々なエピソードが見えてくるともう、楽しくて調べることに没頭してしまいます。
    𓆚
    『マルデク』というワードで更に調べてみると『マルデクの涙』という言葉が出てきました。
    𓆚
    マルデクの涙はモルダバイトの別名だというのです。
    𓆚
    一瞬で私は総毛立ってしまいました。
    𓆚
    単なる偶然にしては出来すぎている、正にシンクロニシティ。
    𓆚
    𓆚
    人は先が見えなかったりすると不安になります。
    𓆚
    そんな中でも直感、幸運の種は私たちの身の回りに沢山、転がっています。
    𓆚
    少しニュアンスは違いますが『急がば回れ』、目標に向かっていく時に直線的に進むのではなく、ゆとりをもって進んだ方が上手くいくことの方が多い、ということですね。

    ノーベル化学賞、吉野彰氏をマヤ暦で紐解く

    ノーベル化学賞に吉野彰氏らが選ばれました、おめでとうございます。

    早速、吉野彰氏をマヤ暦で調べてみました。

    1948年1月30日うまれ
    kin182、白い風、白い犬、音13、blue echo

    音13の人はまとめ役、器用で何でもこなす多才型と言われています。それゆえ、どうしても色々な事に手をつける傾向にありますが音13のキーワードは『没頭』。心を集中して気を散らさずにひとつの事に打ち込むと良いとされています。どちらかというと短期決戦型というよりは長期のスパンで結果を出すタイプの人です。

    白い風の人は『メッセンジャー』、自分の思いを相手に伝えたいタイプの人です。感性も豊かです。白い風の人のエネルギーを高めるものは音楽で、吉野氏も中島みゆきや松任谷由実の歌が好きで会話の中でもよく出てきたというのは納得がいきますね。

    白い犬の人は家族、また家族のように思っている人への意識と思いが大変強く、そのための犠牲は喜んで引き受けます。正直で他人にも自分にも厳しい人です。『信頼』を大事にする人です。

    ニュースの中で色々な人と食事をして信頼を得たというエピソードがありました。白い犬の人は色々な人と食事をすると良いとされています。その食事の中で白い風の自分の思いを相手に伝えたい、相互の共感の場となったと思われます。



    マヤ暦での今の吉野氏の流れを観てみると2019年1月30日はkin97、赤い地球、黄色い人、音6、黒kinとなります。黄色い年の6年目となります。音6はハプニングが起きたら運気は最高と言われています。実りの季節に最高のハプニングが訪れました。

    また、ノーベル賞を意識するようになったのは2000年頃だという事でした。この時の吉野氏の流れはちょうど生まれてから52年後なのでkin182、白い風、白い犬、音13となります。正にシンクロですね。



    成功者の足跡を辿るといくつもの偶然、シンクロがあります。人によって違いますが、知ってか知らずか自分の本質を意識し、流れに乗っているのです。

    改めまして、おめでとうございます。

    誰しもが輝ける宝石

    『なかなか自分に自信が持てないの』という方、いらっしゃると思います。

    テレビをふと見ていて『あの人、輝いていて羨ましいわ』なんて思っている方へ。

    【あなたも輝きましょう、輝けます!】

    みなさまご存知の宝石、綺麗ですね、思わずうっとりしてしまいます。

    あの宝石は最初から綺麗なのかというと実は違います。
    道端の石ころと変わらないような原石があって磨かれて輝きはじめます。

    輝いているあの人たちは最初から輝いていたわけではありません。

    磨かれて磨かれて輝きを放っているのです。

    【私も輝きたい!】と思われている方へ。

    輝く為のヒントは人それぞれ方法があります。

    その方法をマヤ暦を使ってお話しさせていただきます。

    この世の中はみんなが主人公の世界なのです。

    どうせなら思い切り光り輝きたいですね。

    大丈夫、みんな、輝けます。

    みなさんが輝くためのお手伝いを私、綸壽がいたします。

    『ちょっと、話、聞いてよ』でも構いません。

    そこからはじまるのです。

    輝くみなさまのお姿を想像するとワクワクしてきますね。

    お待ちしております。

    シンクロニシティ

    『シンクロ』と聞いてすぐに何番目の使徒だったかなと訳のわからないことを言い出す綸壽です。

    シンクロニシティはマヤ暦では外せないワードになります。

    具体的にどういうことなの?といいますと…

    ☆『あの人、どうしてるかな』と思っていたらその人から電話がきた

    ☆ほしいと思っていたものを突然プレゼントされる

    ☆友達との予定の日に別な予定が入ってしまったところ、友達から予定を変更したいと連絡が入る

    これは一例です。

    意味のある偶然の一致、これがシンクロニシティです。

    逆のパターンも提示しようと思いましたがそうなってしまうと嫌なので出しません。

    良いことを思えば良いことが来るし、悪いことを考えたらそれがやってきてしまう。

    思ってるだけでどうにでもなるのなら苦労しない、と憤慨される方もいるかもしれませんが、やってみる価値はありますよね、お金がかかるわけでもないし、誰かに束縛されるわけでもない。

    元々の自分の持ち味を意識しているとそれは更に強くなり、更にいいことがやってきます。

    『自分の持ち味って何?』とお考えの方、私、綸壽がほんの少し、お手伝いできますので一緒に考えてみませんか?

    自分の心に天国を思い描いてみる(音1)

    今日は音1の日です。

    1というくらいですから「はじまり」、「スタート」ですね。

    意識するポイントは…
    「目的」
    「ひとつにする」
    「引きつける」

    目の前の現実を認識して受け入れることが大切になってきます。

    運気に乗って来ると導かれるように、直感的に目的が見えてきます。

    自分の挑戦(音2)

    今日は音2の日です。

    意識するポイントは…
    「挑戦」
    「極性を与える」
    「安定させる」

    挑戦とは新しい対象に向かう心の力。

    挑戦には相手(対象)が必要。

    エネルギーを循環させ安定させるために極性を与えることをしてみましょう。

    未知の体験を(音3)

    今日は音3の日です。

    意識するポイントは…
    「奉仕」
    「活性化する」
    「つなぐ」

    好奇心を忘れずにいると自分にとって大切なものが引き寄せられ集まってきます。

    全てのものは繋がっていることを意識して活性化させましょう。

    ひとつのことを掘り下げてみる(音4)

    今日は音4の日です。

    意識するポイントは…
    「形」
    「明らかにする」
    「測る」

    大きな目標を達成するためには段階的に小さな目標というものが必要になってきます。

    ひとつのことを掘り下げて、理解し納得するとシンクロが引き寄せられてきます。

    目標設定をしてみる。 (音5)

    今日は音5の日です。

    意識するポイントは…
    「輝き」
    「力を与える」
    「指揮する」

    目標設定をしてみましょう。

    自分はどうしたいのか、どうありたいのかということを明確にして目標設定をするのです。

    中心を決めることによりやるべきことが見えてきます。

    同時に要らないものを捨てるということも大切になってきます。

    自分の思いを輝かせるとシンクロは引き寄せられます。

    ハプニングが起きたら運気は最高(音6)

    今日は音6の日です。

    意識するポイントは…
    「平等」
    「組織する」
    「つり合わせる」

    とても忙しい時。

    よい流れの運気に乗るには、思いやりを持つことが大事です。

    「継続は力なり」を意識して過ごしてみましょう。

    量から質への転換(音7)

    今日は音7の日です。

    意識するポイントは…
    「調律」
    「チャンネルを合わす」
    「呼び起こす」

    思わぬ情報が入ってくる時。

    沢山の情報の中には幸運な情報がいっぱい潜んでいますが要らない情報も入ってくる時。

    「何に意識をフォーカスするか」を考えてみましょう。

    フォローすることを考えてみる(音8)

    今日は音8の日です。

    意識するポイントは…

    「完全性」
    「調和させる」
    「かたどる」

    心ひかれるもの、ときめくものにチャンスが潜んでいます。

    自分の生き方を肯定し、思いと行動を一致させるように意識して過ごしてみましょう。

    人の話を聞いてみる(音9)

    今日は音9の日です。

    意識するポイントは…
    「意思」
    「脈動させる」
    「実感する」

    普段なら聞き流してしまうような話をあえて聞いてみましょう。

    話を聞くことにより改めて気づくことが沢山あります。

    相手の話を聞いて認めてあげることを意識して過ごしてみましょう。

    表明すれば顕れる(音10)

    今日は音10の日です。

    意識するポイントは…
    「表明」
    「仕上げる」
    「生み出す」

    声に出して自分の夢や希望を表明してみましょう。

    人に言うのはちょっと、という恥ずかしがり屋さんは誰もいないところでもいいです、空に向かって、自分自身に表明しましょう。

    声に出すことによって更にシンクロが引き寄せられてきます。

    初志貫徹(音11)

    今日は音11の日です。

    意識するポイントは…
    「解放」
    「溶かす」
    「解き放つ」

    執着を捨てて、あらゆるこだわりを捨てて、のびのびと本当の自分、自由な自分に立ち返ること。

    自分の方向性を思い出し、貫くことによりシンクロが引き寄せられてきます。

    共有すること(音12)

    今日は音12の日です。

    意識するポイントは…
    「協力」
    「捧げる」
    「普遍化する」

    人々が集まり、解決するエネルギーが流れている時です。

    全てのことが繋がっていることを意識してみましょう。

    学ぶ姿勢を意識し、協力的、奉仕的に人と人を繋ぐことを意識してみましょう。

    没頭してみる(音13)

    今日は音13、ひとつのサイクルの終わりの時です。

    意識するポイントは…
    「存在」
    「持ちこたえる」
    「超える」

    心を集中し、気を散らさずに一つのことに打ち込むと閃きがやってきます。

    一つのサイクルが終わり、次のサイクルへ次元上昇する時です。

    「プレゼント」の時、とも言われます。

    「生きていてよかった」という感謝の思いを膨らませ、新しい自分を意識してみましょう。

    世界へとメッセージを伝えていく(2月19日~3月2日)

    2月19日から3月2日まではマヤ暦では『白い風の13日』です。

    『いきなり世界とか言われても困るなぁ。』なんて言わないでくださいね。

    世界、と言いましても色々な世界がありますからね。


    意識するポイントは…
    「感性」
    「伝える」
    「共感」


    伝えたいことがある時はまず、自分が相手に共感してみること。

    感性が磨かれる時なので芸術や映画などに触れてみてください。

    特にこの時期は音楽を身近に置いてくださいね。

    使命感を持って(2月6日~2月18日)

    2月6日から2月18日まではマヤ暦では『赤い月の13日』です。


    意識するポイントは…
    「役割」
    「使命」
    「ミッション」


    使命感を持ちながら行動することでシンクロが引き寄せられます。

    改革や浄化がポイントとなります。

    自分のミッションに気付き、それを極めることにより、限りない宇宙のサポートとシンクロが起きます。

    七転び八起き(1月24日~2月5日)

    1月24日から2月5日まではマヤ暦では『黄色い戦士の13日』です。


    意識するポイントは…
    「挑戦」
    「戦友」
    「目標」


    逆境や困難に立ち向かい、それを越えていくことで更に強い精神とノウハウが身に付きます。

    次から次へと目標設定し、それを越えていくプロセスにおいて多くのシンクロと出会うことができます。

    ピンチに出会ったら、戦友・同志に出会ったら運気は最高です。

    豊かさを夢見て(1月11日~1月23日)

    1月11日から1月23日まではマヤ暦では『青い夜の13日』です。


    意識するポイントは
    「夢の明確化」
    「夢を語る」


    世の中には不安なことや物騒な事が多いですが、そういう時こそ夢を持つことって大事ですよね。

    自分の夢はもちろんのこと、相手の夢も語りましょう。


    この13日は心の豊かさを意識し、まわりの人に夢と希望を与えることを意識してみると素晴らしいシンクロが訪れることでしょう。

    素直になること(12月29日~1月10日)

    12月29日から1月10日まではマヤ暦では『白い犬の13日』です。

    年末年始で帰省したり家族と一緒に過ごす機会も増えてきますね。


    意識するポイントは…
    「お仕えする生き方」
    「信念・信頼」


    家族、また家族の輪を広げることを意識する。

    自分にも他人にも素直になることを意識するとシンクロがおきはじめてきます。

    色々な人と食事をしてみたり色々な人と過ごすことによってエネルギーが拡がり更に色々なものが集まってきます。

    語り合いましょう(12月16日~12月28日)

    12月16日から12月28日まではマヤ暦では『赤い地球の13日』です。


    意識するポイントは…
    「心の繋がり」
    「絆」
    「リズム」


    自分のリズムを意識するとともに相手のリズムも意識してみましょう。

    色々な人と、自分にとって大切な人と本音で語り合いましょう。

    リズムを意識することにより共鳴現象が起こり素晴らしいシンクロが引き寄せられます。

    ひとつの事に集中!(12月3日~12月15日)

    12月3日から12月15日まではマヤ暦では『黄色い種の13日』です。

    すっかり冬の世界となってしまいました。皆さん、交通事故や転倒に気を付けてくださいね。

    意識するポイントは…
    [ひとつの事]
    [気づき]

    黄色い種の人は知的で博学な人が多いと言われていますが、実際に訪ねると『そんなにでも…』という人が多いのです。まぁ、自分から『はい、そうなんですよ!』という人はちょっと疑わしいですし、お話ししているとだいたいわかります。

    まわりの人を覚醒、目覚め、気づかせてくれるのが黄色い人ですね。

    何気ない日常、でも、実は私たちのまわりでは色んな事があって、例えば普段通っている道でも『こんなところにこんなお店があったんだ』なんて気づくこともありますね。

    この13日は色んな事に興味がわく時期ですがひとつの事に集中し、熱中すると素敵な気づきに遭遇します。

    喜びと感謝の気持ちを!(11月20日~12月2日)

    11月20日から12月2日まではマヤ暦では『青い猿の13日』です。

    マヤ暦の暦は260日がひとつのサイクルになりますが、ちょうど折り返し地点を越え、後半戦に入ります。


    意識するポイントは…
    [喜びと感謝]
    [プラスのイメージ]


    青い猿の方は束縛されてしまうと本来の力を出すことができないんですよね。

    でも、現実的には我慢に我慢を重ねている青猿さんが多いような気がしますね。

    『悲しみ』や『絶望』は似合わない。

    時にはプイッとその場からいなくなることも大事。


    この13日はアイデア溢れる時。

    未来をイメージして可能性を信じ、喜びと感謝をまわりの人に伝えることを意識してみると奇跡的な出来事が訪れるでしょう。

    綸壽先生 クチコミ情報

    占いの結果もほぼ的中

    初めて占って頂きました。仕事運と旦那との関係で今後の人生どうなっていくのかずっと不安でいました。先生はとても親身になり私の話を聞いていただき占いの結果もほぼ的中していてこれからのアドバイスを的確に話してくれました。終わったあと今までのモヤモヤした気持ちがスーとなくなり気持ちがとても楽になりました。思いっきって占いに行って本当良かったです。ありがとうございました。

    【女性 48歳】

    投稿日:2021/07/31 19:23

    何から何まで当たっていました!

    何から何まで当たっていました!私が人とは違う考え方をしているところや、良くも悪くも頑固なところ、こうと決めたらテコでも動かないところ…そして、直近の未来展望を優しく暖かいお言葉で教えていただき、いろんな心構えができました!ありがとうございます。

    【男性 36歳】

    投稿日:2021/07/28 1:17

    背中を押していただき、未来が明るいものであると希望を与えていただきました

    復縁の相談をさせていただきました。まずはしっかりとわたしの話に耳を傾けていただき、状況やわたしの思いを受け止めていただき、はじめは人生相談やカウンセリングといった雰囲気でした。そこからタロットでこれからすべきことを見ていただき、今復縁を急いでも彼は逃げていく一方。今は自分のやりたいことをやって突き進み、成長した姿で彼に再会することを想像しなさいと言われました。彼とは一時的なものだったかもしれないけどこれから先いい出会いもたくさんあるし、乗り越えなければいけない山はあるけどその先は煌々と輝いているよと、うしろなんて向いてる暇は無くなるよと背中を押していただき、未来が明るいものであると希望を与えていただきました。今やっている仕事ではなく別の分野で才能が発揮できることも教えていただいたのでチャレンジしてみようと思います。先生と話しているだけでもパワーをもらい前向きになれます。

    【女性 31歳】

    投稿日:2021/07/07 15:52

    私の1つのところに留まれない性格も当てられ、驚き

    ダメ男に出会ってしまい、変な情があって、関係を切れるか心配で相談に行きました。快活な口調で、アドバイスをもらい、スッキリしました。仕事の運も見てもらいましたが、私の1つのところに留まれない性格も当てられ、驚きです。

    【女性 33歳】

    投稿日:2021/07/06 23:30

    仕事面でのアドバイスを丁寧に教えて下さり、少し気持ちが楽になりました。

    初めて鑑定をしていただきました。仕事面でのアドバイスを丁寧に教えて下さり、少し気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

    【女性 26歳】

    投稿日:2021/07/06 19:50

    大変満足です。ありがとうございました。

    初めて占ってもらったんですけど、聞きたい事を聞いて満足出来る事が出来たので大変満足です。ありがとうございました。

    【男性 40歳】

    投稿日:2021/06/29 17:19

    改善点や今後の流れなどわかりやすく伝えていただいて

    はじめて鑑定していただきました。困りごとにも的確にアドバイスいただき、改善点や今後の流れなどわかりやすく伝えていただいて気持ちの決心もつきました。パワースポットや身体の大切な部分を教えていただいたので意識して過ごそうと思います。仕事の面でも苦難があった際にはアドバイスを思い出しあきらめないで乗り越える方法を考えたいと思います。また運気が変わりましたら伺いたいと思います。

    【女性 40歳】

    投稿日:2021/06/26 22:20

    的中率が半端なく、驚きと感動で今も震えが止まりません。

    とにかく当たっています!良いことも悪いことも全て包み隠さずありのままを占ってくれ、的確なアドバイスをしてくれます。隠された私の性格や過去、これからの未来展望を親切丁寧に占ってくれ、しかもその的中率が半端なく、驚きと感動で今も震えが止まりません。片思いをしているアーティストとの恋愛運を占ってもらうと、何の予備知識も与えていないのにその人の過去の経歴や細かい性格、その人の未来までをも占ってくれ…結果的に叶わぬ恋だと断言されはしましたが、なぜか妙にすがすがしい気持ちになれ、心に折り合いをつけることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。絶対に知り得ないその人の詳細をカードから読み取って、まるでその人の心の奥底の深い部分までのぞき込んだように語る姿が、どこか神懸かって見えるほどでした。素晴らしい鑑定、ありがとうございました!

    【女性 33歳】

    投稿日:2021/06/19 19:35

    すごく当たっていてハッキリと伝えてくれる

    性格面や、恋愛面を相談しましたが、すごく当たっていてハッキリと伝えてくれるので、迷いもはれて、前に進もうと背中を押されました。ありがとうございました😊

    【女性 20歳】

    投稿日:2021/05/24 9:22

    先生に鑑定していただいて、本当にスッキリしました。

    先生に鑑定していただいて、本当にスッキリしました。さらに、人生の大切なキーワードをいただけました。自分に最も足りなかったことだと、感謝しております。本当にありがとうございました。

    【女性】

    投稿日:2021/05/20 11:27

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 綸壽先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 綸壽先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    綸壽先生の電話占い待機スケジュール
    • 8/6 (金)
      18:00 ~ 24:00
    • 8/7 (土)
      10:00 ~ 20:00
      22:00 ~ (翌) 02:00
    • 8/9 (月)
      18:00 ~ 24:00
    • 8/10 (火)
      10:00 ~ 20:00
      22:00 ~ 24:00
    • 8/11 (水)
      10:00 ~ 18:00
      20:00 ~ (翌) 02:00
    もっと見る
    閉じる

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ