占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0120-565-447

神楼美先生
かむろみ

神楼美先生

待機中

占術

得意分野

恋愛・家庭問題・対人関係・相性・子育て・開運方法・ 結婚・再婚・縁結び・相手の気持ち・出会い・片想い・婚活・同性愛・ 復縁・不倫・三角関係・浮気・婚外恋愛・年の差恋愛・遠距離恋愛・ 縁切り・浮気・離婚・仕事・転職・運勢・金運・健康・前世・ペットの気持ち

ご出演スケジュール

  • 3/28 (土) 10:00〜19:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/1 (水) 10:00〜20:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/4 (土) 10:00〜17:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/6 (月) 10:00〜16:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/8 (水) 10:00〜20:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/11 (土) 10:00〜17:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/13 (月) 10:00〜16:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/15 (水) 10:00〜20:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/18 (土) 10:00〜17:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/20 (月) 10:00〜16:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/27 (月) 10:00〜16:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • 4/29 (水) 10:00〜20:00
    【宮崎 / 橘通り店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • メール占い
  • 神楼美先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    恋愛・友人・家庭などの人間関係や
    仕事・経済的なこと、
    心の痛み、身体の不調等々・・・。
      
    今、道に迷い、不安に駆られ、背中を丸めて立ち尽くしているあなた、
    恐怖の中で身体が強張り、息さえできぬと感じているあなたへ。
      
    あなたご自身の本来の生き方、志命を思い出して、
    光ある方向へ歩みだすことができるよう、
    あなたの傷ついた心をヒーリングで癒し、
    あなたの行くべき道を魂感タロットで探して、
    あなたの人生の水先案内をいたします。
      
    あるがままのあなたで光り輝くこと、
    それが私の願いです。

    千里眼からのご紹介

    恋愛成就、夫婦不和解消、起業成功など
    さまざまな分野の成就実績をお持ちの先生です。
    「こうなりたい」と願うご相談者さまの未来にフォーカスし、
    鑑定結果以上の未来をご提供して下さいます。
    カードと一体となって湧き上がるインスピレーションは
    怖いほどの的中率を持っており、渾身のリーディングからは
    今まで見えなかった新しい幸せが目の前に道をつくります。
    先を焦る不安、漠然とした悩みを完全に消し去って下さるでしょう。

    神楼美先生 コラム

    危険!

    今はもうその少女はいなくなっちゃったけど…。

    我が家は宮崎市内の中心地からはちょっと離れるので、
    車で県道を通って宮崎市内に入るのです。

    数年前、その県道の途中の歩道に、その5歳ぐらいの少女がいました。
    縁石の上、足を車道に投げ出してすわってるの。
    もう危なくて危なくて!

    それが不思議で、市内に入る車線を走ってるときにはその気配は感じないのに、
    帰宅する時、郊外に出る車線を走ると、左側に座っているのがわかる。

    あ、またあの子いる、と思うときはそうでもないんだけど、
    少女のこと忘れてて、ただそこを通り抜けようとすると、ハンドルが左にすうっと切れるの。
    私のこと、ちゃんと気づいてよ、なんて言われているように。
    何度縁石に車をぶつけそうになったことやら。

    しかしそこ、事故が起こりそうな場所ではない。
    そこの場所で交通事故があったと言う話も聞かない。
    なのになぜあの少女がいるのか???

    すっごく不思議に思っていたら、その少女は1年しないうちに消えてました。

    あの少女、どこに行ったんでしょうか?
    どうしてあそこにいて、あんな危ないところに座り、どんな思いを残していたの?

    その理由を聞きたかったなぁ。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    温泉に入りましょ♪

    これもまた、泊まった温泉宿での話。

    私は温泉大好きで、幸いなことに、九州にはその温泉がたくさんあります。
    知ってます?日本国内で温泉が多い県は、1位大分、2位鹿児島なんですって。
    嬉しいじゃありませんか!

    それで、住んでいるみやざきを中心に、隣県、大分・鹿児島・熊本まで足を延ばし、
    時々は福岡・佐賀・長崎まで足を運んでいます。

    あれは梅雨時期に泊まった小さな温泉宿でのこと。
    梅雨時期とあって、土曜日なのに客が少なく、大浴場へ行ったときは、2人ほど先客がいたのみ。
    初めは露天風呂につかり、髪を洗っているときに、先客2人が上がって、以後は貸切状態だったのです。

    先ほど露天につかった時は、小雨が降ってて肌寒い感じだったので、
    室内風呂につかることにして、湯船の中へ。

    ???

    確かにお湯は少々熱めなほど、肌を通して温かさを感じているのに、
    これが不思議と身体が温まってこない。
    身体の表面は暑いのに、身体の芯はひんやりしていて、ほんと不思議な感じだったの。

    あれぇ、と湯船の隅の湯の湧き出し口を思わず確認、お湯は出ている、
    と、その湯の吹き出し口そばに原因がありました。
    なんと、この世の者ではない中学生ぐらいの少女がお湯につかってたんです。
    お湯のあったかさより、その少女の冷たさが、内面に伝わってきていたの。

    まぁね、浴室には他に誰もいなかったし、
    このままいてもらってもいいんだけど、それでは温泉が楽しめないし、
    ってことで、上に上がっていただくこと決定!

    しっかしこんな経験初めてで、このようなこともあるんだと驚きでした。

    温泉へ行ったのに、なかなか身体があたたまらなかった経験をお持ちの方、
    一体どなたと温泉へ入ってらっしゃったのでしょうか?
    な~んて。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    意識体

    とでも言うのかしら?

    霊が集まって、その思いが一つとなっているもの。
    1個の塊なんだけど、いろんな思念を発していて、
    数年前、私が出会ったのは、見た目は顔の集合体でした。

    ひょろっとした2mほどの高さのもので、
    子どもからお年寄りまで、老若男女、
    怒り顔、困り顔、泣き顔、いろんな表情してましたね。
    笑い顔だけはなかったけど。

    どこで出会ったかと言うと…。

    九州圏内の趣味グループのオフ会で、福岡県の、とあるホテルに一部屋雑魚寝宿泊前提で集まったのです。

    荷物をその大部屋へ置きに行ったら、何だか嫌~な感じ。
    同じ宮崎県の人が「鳥肌立った~。」と言うし、
    福岡の女性も「この部屋薄気味悪い。」、
    主催者の女性は「やっぱり~。」

    そこ、巷では幽霊ホテルってことで、一部の人たちに有名なところらしかったのです。
    でも、温泉のある大きなホテルで、リーズナブルなこともあり、選んだとか。

    そこにいたのがその霊の集まりの意識体。
    だけど、どうも悪さはしなさそうだったし、
    その部屋の出入り口から動くこともなかった(部屋の中には入ってこなかった)し、
    総勢10人での雑魚寝だったので、まぁいいかぁ、と予定通りお泊り。

    けどね~、そのホテル、いたのはそこだけじゃなかったんです。
    廊下の隅、階段の踊り場や大浴場にも単体がいて、
    さすが幽霊ホテルだって噂されるだけのことはあるなぁ、って感心したほど。

    たまたま邪悪な霊には出会わなかったけど、
    宿泊の際はお気をつけてくださいね。

    怖い霊

    あれは忘れもしない、高校2年生の秋。

    それまでも時々金縛りにあって、見えないはずのものが見える経験はしてきたものの、
    母の影響もあってか、それほ怖いと感じたことはなかった私。

    その夜も、金縛りで身体がこわばって、真夜中に目が覚めたの。

    ところがいつもと違った威圧感。
    私が寝ている足元に、男性の気配がして、それがMAX怒ってる。

    怖い!!!

    初めてそう思った瞬間でした。

    それで、隣の部屋で寝ているはずの母に助けを求めようと声を出すも、なぜか上手く声が出ず、
    もちろん金縛り状態なので、身体も全く動かせず、
    ともかく目だけぎゅっとつむって、時間が過ぎるのを息を殺して待つのみ・・・。

    心の中では、母に向かって
    この嫌な霊気になぜ気が付かないんだよ~。
    と恨みつらみ。

    私にとってはホント長~い時間に感じたんだけど、
    そうこうしているうちに、足元の霊気が消えて、ふっと身体が軽くなり、
    まるで夢を見ていたような・・・?

    翌朝、母に夜中の話をしたら、
    「なぜか夕べはぐっすり眠っちゃって、全然気づかなかったわぁ」
    とのんきな返事。
    こっちはあの世へ連れて行かれるんじゃないかと思うほど怖い思いをしたのに~!

    世の中には怖い思いをした霊体験話が溢れていますが、
    実は生きている人に危害を加える霊はごくわずかなんです。
    ほとんどの霊はそこにいるだけ、あるいはちょっとストーカー化するだけ。
    しかも怖がらせようなんて微塵も思っておらず、
    今の境遇を何とかしたがって、助けを求めているだけなんです。

    私が本当に怖い思いをしたのは、この時と、あと1度ありますが、それだけなんだもの。

    それよりもよっぽど怖いのが、生きている人間の方だと私は思ってます。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    おバカな私

    今年もやってきました、花粉症の季節。

    え?遠の昔に始まってるって?
    すみません、私はヒノキ花粉症で、
    ここ1週間ばかり前から目が痒くなって、くしゃみが出始めたんです。

    症状が出るまで忘れているくせに、
    症状が出始めてから大騒ぎして、花粉症についてネット検索。

    本当は花粉症の季節になる1か月前ぐらいから予防しておいた方がいいらしいのに、
    面倒くさがりやな性格はこんなところに出ちゃいます。

    今年はコロナウイルスで病院へ行くのはちと怖い、
    なので病院へはどうしようもなくなったら行くとして、市販薬はどれが効くのかな?
    音楽療法なんてのがあるらしい、アクセスバーズはどうだろう、なんて調べていて気が付いた。

    私ってヒーラーだった!
    そうなんです、しかも去年4月には、ビーイングタッチ療法(さわりだけど)まで習ってる、
    ビーイングタッチは自分の身体のメンテナンスもできるじゃない!!!

    それで、薬を飲みながらではあるものの、
    ビーイングタッチとシータヒーリングを組み合わせて、自分のメンテナンス開始。

    今、まだ鼻水は止まらないけれど、薬で押さえきれなかったくしゃみが止まってる。
    う~ん、これって上手くいってるのかなぁ?
    だとしたら、ビーイングタッチ様様ね。

    ヒノキ花粉は4月初旬まで、あと3週間はある、
    今年はそれまでビーイングタッチ療法で乗り切れるかな?
    自分自身で実験です。

    あなたの水先案内人、 神楼美(かむろみ)♡

    肺は悲しみ

    コロナウイルス、やはり蔓延してきましたね。
    報道され始めてきた時からすでに予想されたことです。

    いつも通りの生活+手洗い・うがいをしていれば大丈夫。
    うがいは薬ではなくお茶がいいそうです。試してみてね。

    それはそうと、肺にくるのはどんな感情かご存知ですか?
    それは悲しみです。

    自分の忘れたい過去・逃げ出したい現実・将来への不安・・・などなど
    そう言ったものが肺を侵すのです。
    そこへコロナが侵入すれば、
    普通なら免疫力で跳ね返すものを、それだけの強さが欠けているので、侵入を許してしまう・・・。

    じゃあネガティブな感情をポジティブに変えていけば、
    なんて簡単にはいかない感情のコントロール。

    ここで逆転の発想です。

    そもそも、ネガティブな感情って本当に悪いものなんでしょうか?

    私はそうは思いません。
    ネガティブな感情があるからこそ、「こんな状況抜け出してやる!」と思えるのですし、
    それによって自分の持っている力が最大限に引き出されるのです。

    いつもポジティブっていいように思われるものですが、
    つまりは能天気なだけで、
    周りの環境を変えたり、自分を成長させたり、と言う努力を怠ってしまいがち。
    そう考えると、反対にあまりいいものでもないでしょう。

    ネガティブな感情を抱いたら、そのネガティブさを十分味わいましょう。
    目の前にぬいぐるみを置いて、そのぬいぐるみ(クッション・座布団でも可)に向かって、
    泣きわめいて、怒鳴り散らして構わないのです。
    なんなら放り投げて、ぼこぼこに殴っても構いません。

    そうやってネガティブな感情を味わうことが、すでにポジティブに捉えられていると言うことなのです。

    あなたの肺の中の悲しみを、怒りを、すべて出し切ってください。
    あなたはその分強くなります。
    コロナウイルスだってやっつけちゃえます。

    今日はヒーリング&心理学のお話でした~。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    そして出会ったボイジャータロット

    先回紹介した阿蘇リトリートで出会ったボイジャータロット。

    それまでも、占い好きな私はタロットカードを見よう見まねで操ってはいたの。
    それがボイジャーは、見た時、ではなく、リトリートのセッション前にカードを引いた時に、触れてビビッときた!(笑)

    阿蘇リトリートのプロモーターがボイジャータロットジャパンの代表だと知り、
    即弟子入り、ボイジャーを教えていただいたのです。

    ボイジャーはアメリカの数学者が、従来のタロットカードを基に開発したもので、78枚一組になってます。
    表はコラージュ、と言う切り貼りした絵、
    そして裏はとても綺麗な曼陀羅に似た模様入り。
    実はこれ、人間のDNA、遺伝子の断面図。
    電子顕微鏡で撮ったものだとか。
    だからこそ、ボイジャーカードはそれを引く人の直感を伝えるんですって。

    それに私が気に入っているのは、ボイジャーには「正」「逆」がないと言うこと。

    「逆」とは、カードが上下逆さまに置かれたとき、
    本来の意味とは違った、ネガティブ思考の読み取りをするのです。
    でも、それがボイジャーにはない。
    どういったことかと言うと、ネガティブなこともポジティブな結果を導き出すための
    ちょっとした課題だと捉える、と言うことなんです。
    だからネガティブな言葉より、ポジティブシンキングをする、「逆」がない・・・。

    78枚ものカードの意味を覚え、それをつなげて、直感を働かせて意味を探る。
    カードは何を言っているのか、クライアントの本当の思いはどこにあるのか、
    それを紐解いていく時が1番楽しいんです。
    ワクワク、ドキドキ、ですもの。

    宮崎県内で初めてのボイジャータロット認定プラクティショナーになれた時は、
    とっても嬉しかった。

    私の占い方法は、人生曼陀羅と言って、2組のボイジャーカードを使います。
    現在と未来、そしてそれを詳しく見ていくための補助カード。

    未来を見るとき、現在の「今ここ」の自分自身を理解する必要があります。
    どのような目標を立て、どのように変わっていくのか、
    その変容を行うために、どんな課題があり、どのように解決していったらいいのか、
    カードは優しく教えてくれます。

    あと一つ、占いを受ける方に理解してもらいたいのは、占いは当たらないと言うこと。
    今現在を知り、未来に向かってよりよく成長しようとしたとき、その努力が未来に反映されるからです。
    そして運命を変えていくために占いはあるのですから。

    あなたも運命を変えていきませんか?

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    ワクワクドキドキリトリート

    ハワイの世界的ヒーラーの阿蘇リトリートに参加して、初日のセッション。

    4つの施術台に、思い思いのタイミングで参加者が寝転がる、
    そうすると彼が各施術台を回り、
    参加者の身体に触れたり、空中を結ぶような仕草をしたり、指を鳴らしたり。
    アロマやクリスタルボールでサポートするのちの師匠ともう一人の女性。
    施術台に乗らない参加者は周りで音楽に合わせて体を揺らす…。
    もうね、怪しさ満載!何の宗教じゃ~、儀式だぁ~!!!(笑)

    でも、私も惹き込まれるように施術台に乗ると…。

    彼に身体を軽く触られ、
    「10歳の頃に何があった?」
    「お母さんのことを考えて」
    そんな質問をされると、なぜかいろんな感情が吹き出し、
    自分ではそんなつもりはないのに号泣。

    「もう嫌!」
    「私に期待しないで!」
    「もう我慢したくない」
    思ってもいない言葉が勝手に口から発せられて。

    しかも、軽く触れられているだけなのに、
    触れられた部分が痛い。

    その後、施術が終わって施術台から降りると、何となくすっきりしてる。

    今まで押し殺してきた、自分でも気づかなかった感情が外へ出て、
    しかも昇華していくのでそんな反応になるらしい。

    夜は近くの黒川温泉へ、大地のエネルギーを得るために浸かりに行き、
    夕食にマクロビ料理を堪能して、参加者で雑魚寝。

    翌日は朝パワースポットの押戸岩まで瞑想散策、
    午前午後2回のセッションを受けて、また黒川温泉へ。

    最終日の朝は、水源地での瞑想散策、
    午前中最後のセッション。

    怪しい雰囲気の中で始まったのに、
    すべてが終了した時は、もう感動でした~!
    自分では何もしていないし、何がどうなったってわけでもないのに、
    なぜかよくやった、みんなで頑張った、って言う感動。
    変よね。

    しかも私はこの2泊3日で、それまで自分の天職だと思っていた仕事を辞めることを決意。
    と言うか、何かね~、身構えることなく、突然素直に「辞めよう」と思ってしまったの。
    で、翌月曜日、そのまま年度末に辞職することを上司に伝え…。
    今さらだけど、その決断、我ながら凄いと思いますね~。

    そしてこの後、毎年彼のリトリートに、
    年1回の自分へのご褒美的な感じで参加することになりました。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    阿蘇リトリート

    ハワイの世界的彼はヒーラー、
    その後、南アフリカへ移住したため、「ハワイの」ではなくなりましたが…。

    その彼のヒーリングが受けられると言う、2泊3日の阿蘇リトリートが秋にあると、
    シータヒーリングの会場で紹介を受けました。
    ともかく彼のヒーリングは凄いと。
    1度受けておいて損はないとのこと。

    費用が高額なので迷いましたが、
    厄がまとめてやって来たと感じてからの自分の在り方を今1度見つめ直すため、
    えいや!っと清水の舞台から飛び降りる覚悟で参加を決めました。

    「清水の舞台から飛び降りる」って今も通じるのかなぁ?
    なんか死語になってるような気もする…。

    でもって、「リトリート」、ググっていただければわかりますが、
    日常生活を離れて自分だけの時間を持ち、自分に向き合って、自分を癒すこと、なのです。

    私が参加した秋の阿蘇リトリートは、南小国の宿泊施設で、参加者みんなで合宿をする、って感じでした。
    それが、まさかあんな濃い時間を過ごすことになるとは、申し込みの時点では思ってもおらず、
    そもそも、どんなことをするのかすらよくわからないまま申し込んじゃったのですもの、
    あの時の私、我ながら冒険者だったと思います。

    しかも、阿蘇リトリートに参加することで、その後の私の人生が、ガラリと変わることになっちゃったのです。
    あの時の「参加する」との自分の決断、良かったのか悪かったのか?
    今ここにこうしているのも、あの時の私があったからこそ、ですね~。

    初日はお昼から。
    受付を済ませて、第1回目のセッション。
    彼とプロモーターのそれ以後私の師匠となる人との出会いでした。
    そしてボイジャータロットとの出会いでもありました。
    この時は、この後、ずっとご縁が続くとは思っておらず、
    ともかくワクワクドキドキの3日間の始まりでした。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    シータの魅力

    私がシータヒーリングを学び始めたのは、
    先回紹介した方との出会いがあったからなのですが、
    何よりも惹かれたのが、「霊は祓ってはダメ」と言うこと。

    そして、私を頼ってきたのだから、「敬意を払う」と言う考え方。

    そうなのです、祓ったら、霊はそのままそこにいる、
    だから他の人にすがるか、また私に帰ってくる、
    それでは意味がないと言われました。

    それに霊は私に自分の思いを知ってほしい、未練を断ち切ってほしいと願っている、
    その願いを叶えて上にあげるのが、頼られた者の使命だとのこと。

    人間関係も同じことでしょう?
    相談にのってほしいと頼ってきた人を、
    私には関係ないからって、すっぱり切ってしまうことできますか?

    なるほどなぁ、って感心しちゃったのです。

    それでシータのHPから先生を探し出し、
    鹿児島でセミナーを開くと言う先生に師事することに決めました。

    シータを学び始めてから、あれほど最低だと思っていた運気が戻ってきたような感覚となり、
    天井抜けの楽天家に戻った私。

    けれど、学べば学ぶほど直観力が研ぎ澄まされるのか、
    それまで漠然と感じてたものが、いろいろとはっきりすることになり…。
    ヤバいものも感じて、結構きついこともありましたよ。

    シータは初めの先生に付け加えて、もうお一人の方からも学び、
    その方からの紹介で、
    ハワイの世界的ヒーラーの阿蘇リトリートに参加することにしたのです。

    これが新たな出会いにつながりました。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    シータヒーリング

    アメリカのヒーリング、シータに出会ったのは、かれこれ7~8年前でしょうか?

    私は天井抜けの楽天家。

    「天井抜け?底なし、底抜け、じゃないの?」
    と言われそうですが、
    楽「天」家、ですもの、「底」ではないですよね、
    だからいつも自己紹介する時は、「天井」抜けの楽天家、なのです。

    と、話がずれましたが、
    ともかく、何でもポジティブに捉えて、「厄」、何それ?って感じでした。

    それが7~8年ほど前、すべてのことをネガティブに捉え始めちゃったんですね~。
    それまで、私には「厄年」なんてない、なんて豪語してたのが、
    「厄年」がまとめてやってきた~!と大騒ぎ。

    そんなにも悪いこと続きだったの?と聞かれても、
    これが実は悪いことなんて何も起きてなかったのに、
    何故か私は「生涯で1番悪い時期」だとの思い込みをしてしまってたんです。

    それで、お祓いしてもらえる巫女さんを探していたんだけど、紹介されたのが巫女さんではなく、
    シータヒーリングを学んでいると言う女性。
    評判がいいとのことで、即連絡してお会いしたのでした。

    それがね、この方、お会いして開口1番、
    「あなた、見えてるでしょう?」

    何のことかわらず、初めは「???」。
    でも、彼女、私の霊能力が凄いって、その氣を凄く感じるからって、
    それでお会いしてすぐの言葉になったようです。
    そう、「見えてる」のは、「霊」ってこと。

    彼女に指摘されたのは、私は引き受け体質だそうです。つまり霊が寄ってくるとのこと。
    今まで大丈夫だったのは、私のキャパがすっごく広いことと、
    私の守護霊も凄い人で、それだけの霊を引き受けても、私をちゃんと守っていた、と。
    あと、私の能力の一つに、取り込んだ霊の悪力を最小限度に抑えることができる、と言うこともあったようです。

    ところがここへきてようやく(?)私のキャパにも限界が来た、
    それでそれが私の心に警告を発し、ネガティブ思考するようになった、とのことでした。

    「霊は祓っちゃだめなのよ、ちゃんと上(霊界)にあげなきゃ。
     それとあなたなら何とかしてくれるだろうとあなたを頼ってきたんだから、敬意をもってね。」

    ともかく、私に憑いていたのは凄い数だったそうで、1度には上がらせることはできず、
    「あなたにはその力があるんだから、あなた自身が上げられるようにしなさい。」
    との話をいただいて…。

    私はシータヒーリングを学ぶようになったのでした。

    あなたの水先案内人、神楼美(かみろみ)♡

    ドラゴンボール

    オーラ?それとも「膜」?
    見えなくなってん十年。

    それがシータヒーリングを学び始めて、
    先生から言われたんです。
    「あなたにはちゃんと見えてるはずよ、
     『見えない』と思い込んでるだけ。
     意識を集中してごらんなさい。」

    先生に指導された通り、意識集中してみると、
    同じセミナーを受けていた人のオーラが、
    しかも幼い頃と違って色付きで見えたんです。

    「綺麗な、黄色が強い黄緑色、オーラってこんなに綺麗なんですね~。」

    私自身が覚えていた、幼い頃見た「膜」とは違って、
    「ドラゴンボール」で表現されている「氣」のような感じで見えたオーラ。
    すっごく不思議でした。

    いまだに思い込みが完全に外れてないようで、
    集中しなければ見えないし、人によっては見えないこともあって、
    ちゃんと見える人のように診断はできないけれど、
    でも、結構面白いものです。
    だって心の持ちようによってオーラって変わるんですよ~。

    私は琉球空手、つまり古武術を習っているんだけど、
    稽古している人たちを見ると、ほんとに「ドラゴンボール」の世界です。
    作者の鳥山明さんには氣(オーラ)が見えるんでしょうか?

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    オーラ

    私は幼い頃、今で言う「オーラ」が見えていました。
    ただし、その見え方は、人の皮膚の上に白いぼんやりとした「膜」が張っている、と言う感じ。
    そしてそれは服を透かして見えるし、
    人によって「膜」の厚さは違い、「膜」がない人もたまにいる、と言うものでした。

    幼い頃の私は、その「膜」が何なのかはわからなかったけれど、
    それは人として当たり前にあるものだと思ってました。
    例えば、目は顔面に2つある、爪は指一本一本にある、
    そんな当たり前のことだから、人は何も言わないんだとも思ってたので、
    あえて口に出して尋ねたりはしませんでした。

    けれど、それが普通ではない、と言うことが何となくわかってきたのが小学校3~4年生の頃。
    その頃、「後ろの百太郎」とか「恐怖新聞」とかのホラー漫画が流行り出したのがきっかけ。
    それが引き金になったのかどうか、その頃からその「膜」が見えなくなってきて…。

    ホラーは幻想の世界で、現実ではない、
    現実ではないってことは、「膜」が見える私は異常、だから私には見えないんだ、と
    自分の能力への疑惑が私自身の中に芽生えたんでしょうね。

    で、5年生になって、友達からそれらホラー漫画を借りて初めて知りました、
    「膜」は「幽体」ってことを。
    その時は、完全に「膜」が見えなくなっていたんです。

    それ以後、高校生になった頃に、「幽体」じゃない、「オーラ」って言うんだ、とのことも知り、
    やがて江原啓之さんの一大ブレイクで、「膜」が見える人もいるんだ、私は異常じゃなかったんだ、って
    何だかホッとして。(笑)

    ただ、私の場合は「色」がついているようには見えてなかったし、
    本当に「膜」って感じで、江原さんの言う「オーラ」かどうかは疑わしかったけれど。

    そして、それ以後も幼い頃のようには「膜」は見えず、
    あの頃の私って、単に想像力豊かな子どもだっただけなんじゃないかな?って
    見えてた自分をスルーしてきちゃったわけです。

    そして…。

    続きはまた来週、橘通り店出演のときに。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    守護神の力?

    そして、先回の「ここはどこ?」の母の話は、
    その前に挙げた「闇からの生還」の私につながるわけです。

    現実味がないまま、母はホームに降り立ち、昇降口を通って、改札口まで来たところで
    改札口そばに立っていた私に気が付いたそうです

    …様子がおかしい?

    改札口そばで固まったまま呆然と立っている私、普通ではない、
    それで母は改札口を抜けると、すぐ私のところへ来て声をかけたのだと。
    そうしたら、私はすぐ我に返って、母をぐいぐい押してきたんだとか。

    その時、母は私が何かを感じ取っているんだと思ったらしいの。
    でも、まだ5歳児、意識させないほうがいいだろうと、私には何も聞かなかったとか。

    母は自分があの世のどこかへ迷い込んで、あの仲居さんのおかげでこっち世界へ戻ってきた、
    それが幼い私にもわかったんじゃないかと話してくれました。
    きっとトンネルの暗さは、あの世の闇だったのではないかと。

    母は私に声をかけた途端、現実味が戻ってきて、
    あぁ、解放された、と思ったそうです。
    それまでは、ふわふわした中に、背中を引っ張られるような感覚も確かにあった、とのことでした。
    私が母を完全にあの世から引っ張り出してくれた、と感じたようでした。

    「あなたの守護神はものすごく強い人。
    あなたのことを強力に守ってくれているから、あなたは何があっても大丈夫。
    だからあなたにもその力があるんだと思うわ。」

    その力=現実へ戻す力、だとか。

    高校生の頃、まぁ私にもいろんなことがあったのだけど、
    母のこの言葉でいつも思ってました。
    私は守護神に守られているから大丈夫、だって。

    けど、母の体験したことがこうやって娘の私にシンクロするなんて…。
    母娘の絆、だったのかしらね。

    あなたの水先案内人、神楼美(かむろみ)♡

    ここはどこ?

    母が体験した話を。

    長野での検査入院を終えた母は、その日の午後の電車に乗って帰路へ。
    のんびり鈍行で、終点名古屋までの列車の旅を楽しむつもりだったようです。

    ところが気づいたら、全く知らない、さびれた駅のプラットホームに立っていたんだとか。
    しかもそんなに遅くない時刻だったのに、辺りはすでに薄暗く。。。

    無人駅で、次の列車に乗ろうと時刻表を探したけれど、どこにもない。
    駅前も一軒も人家なく、ただ、ロータリーにはタクシーが1台だけ停まってたんですって。

    あっという間にとっぷり日が暮れたこともあり、
    母は仕方なしにタクシーに乗り込んで、
    近くの旅館かホテルへ行ってくださいと頼んだそうです。

    5~6分走ったところで「○○温泉郷」との看板が出ている町に着き、
    そのうちの1軒のホテル玄関口にタクシーは滑り込み、
    そのままフロントで手続き。

    で、仲居さんに案内されて部屋へ着いたら、
    その仲居さんが変なことを言ったらしいの。

    「貴女はここへ来るような人ではないから、明日朝帰りなさい。
    7時にタクシーを予約しておきます。」

    仲居さんに言われたまま、翌朝7時にはホテルを出て・・・。

    ところが、夜の記憶がない。
    夕食は食べたのか、温泉には入ったのか、いつ寝て、いつ起きたのか。
    そしてタクシーに乗り込んだのは覚えているけれど、
    気づいたら電車に乗っていて、電車までの記憶もない。
    どこの駅に到着したのか、タクシーからいつ降りたのか、切符はどうしたのか。

    降りた駅の名前も、温泉郷の名前も、泊ったホテル名も何もかもがわからない。

    何より1番不思議だったのは、確かに1日泊って日付が変わっていたはずなのに、
    名古屋駅に着いたのは予定していた日の、予定していた時間だったと。

    名古屋駅のホームに降り立った時、ふわふわして体の感覚がなく、
    現実感がまったくなかったということでした。

    そして、改札口へ・・・。
    私との遭遇。

    続きはまたの出勤日に。

    あなたの水先案内人 神楼美(かむろみ)♡

    闇からの生還

    私が覚えている1番の古い不思議体験は5歳の時。
    私は愛知出身で、当時体調を崩した母が長野の叔父の病院に検査入院した時のこと。

    検査を終えた母が帰ってくるとのことで、
    妹と預けられていた祖母と一緒に、母を名古屋駅まで迎えに行ったのです。

    人が多い中央改札口を避け、ひっそりとした北改札口で母を待っていました。
    今もそうなのですが、名古屋駅はビルの2階にホームがあり、
    北改札口へ出るのには、階段を降りた後、トンネル状になった廊下を進みます。
    改札口手前でそのトンネルが開けて、広い1階になっている、と言う状態。
    トンネルから急に広場へ出る状態、と言ったら想像できますでしょうか?

    当然のことながら、私は祖母と妹と共に改札口外にいて、
    そのトンネルを見つめていました。
    そうしたら、突然そのトンネルが真っ暗となり、
    改札口へと出てくる人たちが、
    私には闇から人が吐き出されるような感じに見えるようになったのです。

    突然の見え方の変化に、「え?え?え?」と思っていたら、
    闇から吐き出される人の中に見覚えのある母の顔。
    それが、母の顔はわかるのだけど、ぬっぺりとしたように見えて、「人」という認識ができなくて、
    私は固まっていたようでした。

    「ただいま」
    と改札を抜けた母に声をかけられ、我に返った私は母にしがみつき…。

    高校生の頃、この話を母にしたら、母も私の様子がおかしかったことを覚えていました。
    私は母にしがみついただけではなく、
    改札口から離れようと、すごい力で母を引っ張ったそうです。
    母を引っ張った覚えはなかったのですが、
    あの改札口、と言うよりトンネルから離れたかったのは確かでした。

    「おそらくあの時、貴女には見えていたのね。」

    母はそう前置きして、母が体験してきたことを教えてくれました。

    続きはまたこの次、橘通り店へ出勤する土曜日に、ね。

    あなたの水先案内人、 神楼美(かむろみ)♡

    見える?見えない?

    母はいわゆる「見える」人でした。

    朝食の時、
    「夕べは小さい女の子が来て、まりつきするものだから、寝不足よ。」
    とか、
    夕食の時、
    「あの辺りはいたずらっ子(霊)がいるから、しばらく行ってはダメよ。」
    とか、
    日常的に母からそんな話が出るものだから、
    私はそれが当たり前のことだと思って育ってきたのです。

    それが特別なことだと知ったのは、小学校3年生の頃。
    霊は見えないもので、そして恐ろしいものだ、と言う「常識」と言われることを知り
    私はびっくり!

    母と違い、私自身ははっきりとは見えなかったんだけど、
    それでも身近に感じてはいたので、霊がいるのは当然だと思ってたのに、
    世界の見方が一変したと言うか…。

    今の私もそこまで霊能力があるわけではありません。
    でも、ヒーリングの先生が言うには、
    私は見えてるのに潜在意識がブロックをかけて、見えないと思い込んでるだけだとか。

    しかし、みんなそうなんですってね。
    本当は見えてるのに、霊を信じなかったり、怖がったりする心が
    ブロックをかけているのだとか。

    そんな私の不思議体験、
    少しずつしていきますね。

    初めまして

    1月より宮崎の橘通り店でお世話になっています神楼美です。

    神楼美は「かむろみ」、日本の神様「神漏美」、つまりイナザミからいただきました。

    イザナミ「伊邪那美」とは国生みの女神様。
    イザナギに愛され、日本の国土を産んで、いろんな神様を産んで、
    そうなのです、すべての母なる女神なのです。
    だからこそいただいたヒーラーネーム。

    また、資格としては、スピリチュアル系は
    ボージャータロットプラクティショナー、
    シータヒーリングプラクティショナー、
    楽絡感情開放アロマプラクティショナー、
    を持っています。
    アロマは店舗ではできませんが…。

    タロットカードは他にもいろいろありますが、
    ボイジャーは手にも心にもしっくりなじむ感じで大好きです。

    特に、コラージュと言う切り貼りの図柄が直観に働き、
    正逆がなく、すべてを前向きにとらえる点が気に入ってます。

    またカード裏のきれいな模様は、なんと人間のDNAの断面写真。
    直観に働きかけるのは当たり前だと思いませんか?

    そんなカードを使って、シータヒーリングで心を癒しながら、
    あなたの志命を探り、活力を養います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    神楼美先生 クチコミ情報

    相手の気持ち状況が当たっていてとても頷けるものでした

    今後の仕事の方向性についてみていただきました。みていただく中で、出会いは必然だなと実感しました。6月にお会いする予定の人が、これからの将来を変化する大事なポイントだということなので、そのためにしっかり準備していこうと、思います。また、これから何をするにしても女性としての感性を大事にというアドバイスをもとに行動していきたいです。
    恋愛については、相手の気持ち状況が当たっていてとても頷けるものでした。相手の課題のためにきちんと向き合おうと思いました。深い鑑定内容でとても、よかったです!

    覚えていただいていて、スムーズにみていただけて嬉しかったです。

    前回バタバタとしていたので、続きを伺いたくて再来しました。覚えていただいていて、スムーズにみていただけて嬉しかったです。なかなか悩みは解決しませんが、彼が私を大切に思っていてくれていることだけは揺るいでいなかったので信じたいと思います。しばらく苦しい日々が続くかもしれませんが、頑張ります!ありがとうございました!

    【女性 38歳】

    自分も友達も的中してて…

    恋愛について当てられました。自分も友達も的中してて、聞いててタメになりました。また、相談しにいきます!

    【女性 22歳】

    彼の性格、状況、ぴったりでした。

    彼の性格、状況、ぴったりでした。自分の気持ちを整理することができました。ありがとうございました!

    【女性 38歳】

    今の状況や、彼の性格がズバリと当たっていて、思い当たる所がたくさんありました。

    なかなか上手くいかない彼との関係を相談しました。今の状況や、彼の性格がズバリと当たっていて、思い当たる所がたくさんありました。また、日々もやもやしていましたが、先生の優しくて、落ち着いた声を聞いていると、不安が和らぎました。言葉に上手くできないことも、すくいとって話して下さいます。先生のアドバイス、身に沁みました。本当にありがとうございました。

    【女性】

    ずっと解決できずにいたので、本当に嬉しいです!!

    家族の相談をさせていただきました。それぞれに色々な思いがあって、歯車が合わない状態・・・本当に難しいですね。でも解決方法を教えてくださり、やってみたら良い流れに変わってきました。ずっと解決できずにいたので、本当に嬉しいです!!先生の鑑定は凄いです。またよろしくお願いします。

    【女性 35歳】

    現状がまさに的中していて、やっぱりそうか、と思いました。

    神楼美先生、先日はありがとうございました。カードから出てきた現状がまさに的中していて、やっぱりそうか、と思いました。不安で仕方なかったのですが、鑑定が終わったら気持ちが楽に。先生に相談して良かったです。大切な人だからどうしても気になって仕方ないですが、これから前に進めると良いです。ありがとうございました。

    【女性 46歳】

    ドンピシャで当たっていました。

    とても信頼できる先生です。現状がドンピシャで当たっていました。やっぱりそうか・・・と納得です。今のままではいけないと分かっていても動けない、そんな苦しい状況を理解していただき、どうやったら前に進めるかを一緒に考えてくださいました。今は苦しくても未来は明るいとのことで、前向きに焦らずやっていきます。ありがとうございました。

    【女性 34歳】

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 神楼美先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    対面占いのご予約をお申し込みの方は、下記フォーム内の項目をすべて記入してください。

    (※ご意見・ご要望のみ任意記入項目となっております)

    対面占い ご予約方法

    ご出演スケジュールから日程を選択して下さい

    上記の日程で対面占いのご予約をお取りいたします。


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 鑑定ブースへのご入室は、一度にお二人までとさせていただいております。
    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 神楼美先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    神楼美先生の電話占い待機スケジュール
    • 3/28 (土)
      10:00 ~ 19:00
    • 3/31 (火)
      22:30 ~ 24:00
    • 4/1 (水)
      10:00 ~ 20:00
      22:30 ~ 24:00
    • 4/3 (金)
      22:30 ~ 24:00
    • 4/4 (土)
      10:00 ~ 17:00
    もっと見る
    閉じる

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 神楼美先生

    メール占い

    メール占い お申込み

    メール占いをご希望される方は、下記「メール占いを申し込む」ボタンをクリックし、メール占い依頼フォームにお進みください。

    メール占い対応の占い師一覧

    メール占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。
    同じお悩みを、

    複数の占い師にご相談

    頂くことも可能です。

    メール占いについて

    メール占いは、千里眼の店舗へのご来店が難しい、または文章で鑑定結果を知りたいといったお客様がメールを使って鑑定を依頼できるサービスです。
    想いを文字にして送信するだけで、返信メール内でご相談いただいた内容についての鑑定結果をお伝えいたします。

    メール占い 料金システムのご案内

    メール占いは、1通につき3,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定料金は一人の占い師からの返信あたり3,000円です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※料金は前払い制で頂戴しております。
    • ※当社にてお客様のご入金確認後、鑑定が開始されます。

    お支払いは、お悩みを送信頂いた後、占い師のスケジュールを調整させていただき、 鑑定人数×3,000円(税別)のご請求書を送信致します。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ