占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

SULIS先生
すりす

SULIS先生

待機なし

占術

得意分野

恋愛・結婚・不倫・仕事・縁切り・出会い・三角関係・運勢・離婚・復縁・略奪愛・相性・対人関係・家庭問題・ 子育て・縁結び・相手の気持ち・霊障害・婚活・妊活・片想い・浮気・婚外恋愛・年の差恋愛・遠距離恋愛・ 開運方法・健康・再婚・金運・前世・転職

ご出演スケジュール

  • 12/8 (水) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 12/12 (日) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 12/14 (火) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 12/19 (日) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 12/22 (水) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 12/28 (火) 10:00〜20:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • SULIS先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    西洋占星術で使用する、私たちがこの地球に産まれ落ちた瞬間に
    その場所で作られたネータルホロスコープ(出生図)は
    別名「魂のブループリント」と呼ばれています。
    そこには人生における魂の目的や課題、魂の才能、資質、経験には
    どのようなものがあるかが示されています。
      
    これらを知ることは、人生の目的を明確にし、
    自身をより深く理解する助けになるだけでなく、
    人生を創造する上で力強い道しるべとなってくれることでしょう。
    あなたが宇宙で決めてきたプランを生き始めた途端、
    あなたの挫折経験はすべてが輝きの波動に変わります。
      
    さあ、「魂のブループリント」をひもといて宇宙のプランを知り、
    宇宙とともに最高の人生を創造しましょう!

    千里眼からのご紹介

    おふたりの絆やお相手の想いの全てを、
    星々とおふたりの魂の繋がりから読み解かれます。
    望み通りの未来を確実につかめるように、
    人生の分岐点がいつなのか読み取り
    いつ、どんな行動を起こすといいかなど
    カードからも具体的にアドバイスをいただけます。

    SULIS先生 コラム

    魚座木星時代とは?

    2021年5月14日から7月28日、2021年12月29日から2022年5月11日、2022年10月28日から2022年12月20日は占星術の世界において魚座木星時代と呼ばれています。
     
    魚座の木星は魚座の副支配星であることから、現在魚座には支配星(海王星)と副支配星の両方が滞在していることになります。
     
    通常であれば、まれにみる幸運期の一つに数えられる魚座木星期であるため、支配星である魚座海王星の下、どのような影響があらわれるのか注目していたところでしたが、日本政府が6月4日に新型コロナウイルスの感染拡大でワクチン確保に苦しむ台湾に対し、国内供給用に調達した英製薬大手アストラゼネカのワクチン約124万回分を無償提供することが6月3日、複数の政府・与党関係者により明らかになり、ワクチンは4日午後、航空便で桃園国際空港に到着し、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統は日本に対する感謝の意を表明しました。蔡総統を中国の一地方のリーダーにすぎないと断じ、台湾へのワクチン提供を妨げてきたとされる中国でしたが、木星が魚座入りした5月前半の段階で既に80以上の途上国にワクチンを援助。米国のバイデン米政権は6月3日、他国、地域に提供する新型コロナウイルスワクチンの第一弾として2500万回分(米国で実用化しているファイザー、モデルナ、J&J製)を、台湾を含むアジアや中南米、アフリカに割り当てると発表しました。6月末までに少なくとも計8千万回分を世界各地に提供する方針とのことです。さらに6月11日英国コーンウォールで開幕した先進7カ国首脳会議(G7サミット)に先立ち、ジョンソン英首相は同日G7各国が2022年末までに少なくともワクチン10億回分(バイデン米大統領は10日英国での演説で、ワクチン5億回分を途上国などに提供する計画を正式に表明。英国1億回分、日本、ドイツ、フランスは各3000万回分、イタリアは1500万回分等)の途上国への供与で合意するとの見通しを明らかにしました。すべての境界、分離、差異が単なる幻想である真実を見抜き、わたしたちすべてはつながっていて、根源と宇宙の一部であることを知り、すべての創造物への深い愛情で満ち溢れているとされる魚座木星のエネルギーの影響力に期待したいところですが、5月14日魚座入りした木星は東京オリンピック※の開催予定日の7月24日直後の7月28日には、魚座から一旦変革的なエネルギーを有する水瓶座に戻り、再度魚座入りするのは2021年12月29日から2022年5月11日となるため、開催途中の28日で魚座木星のエネルギーが一旦断ち切られてしまうこととなることから、順風満帆な開催が可能となるかどうか、予測が微妙なところです(2022年2月4日から20日まで予定されている北京冬季五輪は魚座木星のサポートを完全に得られそうな感じですが。新型コロナウィルスの影響で史上初の一年延期となっていた第32回夏季五輪東京大会は2021年7月23日開幕。午後8時に東京・国立競技場で始まった開会式で、天皇陛下が開会を宣言されました。日本政府は7月29日、木星が逆行により魚座から水瓶座に戻ったことに呼応するかのように、新型コロナウィルスの影響で史上初の一年延期となっていた第32回夏季五輪東京大会は2021年7月23日開幕。午後8時に東京国立競技場で始まった開会式で、天皇陛下が開会を宣言されました。日本政府は7月29日、木星が逆行により魚座から水瓶座に戻った(7/29)ことに呼応するかのように、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、大阪、埼玉、千葉、神奈川の4府県に対し、新たに緊急事態宣言を発令する方針を固め、30日決定しました。宣言の発令地域は東京と大阪を合わせ6都道府県に拡大し、期間は8月2日から31日で、東京と沖縄の期限は8月31日に延長するとのことです(2021年9/26時点で、緊急事態宣言が発令8/27〜9/30されているのは19都道府県となっていましたが、9/30の期限で全て解除されました)。)2021年8月8日(宇宙と地球をつなぐ霊的な扉であるライオンズゲートが最大限に開き、かつ獅子座新月の日)に閉幕しました。五輪旗は東京都の小池百合子知事からIOCのトーマス・バッハ会長を経て次回2024年大会を開くパリのアンヌ・イダルゴ市長に引き継がれました。16回夏季バラリンピック東京大会は8月24日に開幕。障害のある選手による国際スポーツ大会で、東京・国立競技場での開会式で、天皇陛下が開会を宣言されました。日本での夏季パラは1964年大会以来2度目で、東京は夏季パラを2度開催する初の都市となりました。東京五輪とともに新型コロナウィルスの影響で史上初めて一年延期され、原則無観客となった「第16回夏季パラリンピック東京大会」は、5日午後8時から東京・国立競技場において五輪・パラ共通の理念「多様性と調和」をテーマに、障害の有無にかかわらず互いを認めあう共生社会の実現を訴えつつ、閉幕しました。さらに2022年4月10日頃には魚座の支配星である海王星と副支配星である海王星と副支配星の木星が合となるため、その影響も今後合わせて注目されるところです。
     
    ※東京五輪・バラリンピック大会組織委員会は2021年3月20日、国内外での新型コロナウィルスの感染状況を踏まえ、海外からの一般観客の受け入れを断念すると発表しました。橋本聖子会長は政府、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際バラリンピック委員会(IPC)とのオンライン形式の5者会談後、「残念でならないが、コロナの状況を見ると、国民のみなさんやアスリートの安全と安心を確保するためには致し方ない結論だった」と述べました。海外在住者にリモートで大会を楽しんでもらう仕組みを検討するとのことでした。2021年7月8日、日本政府は東京都に4度目の緊急事態宣言を発令することを決定(7月12日から8月12日)。東京に対する新型コロナウィルス感染対策の緊急事態宣言の発令決定を踏まえ、政府、東京五輪・バラリンピック大会組織委員会と東京都などの関係自治体は同日、東京と埼玉、千葉、神奈川の1都3県で行なわれる五輪競技について、無観客で開催する方針を固めました。(東京五輪・バラリンピック大会組織委員会は9日、北海道について、10日、福島についても無観客としたことを発表しました。)7月8日12時00分の天空の星の配置は、牡牛座の天王星が獅子座の金星と水瓶座の土星とそれぞれ90度、獅子座の金星は水瓶座の土星と180度でTスクエアを形成。愛するものや執着していたものとの突然の別離や、愛やお金に関する予想外の出来事によるこれまでの価値観の激変を意味する配置でした。

    2021年(令和3年)を代表するアスペクト、牡牛座天王星と水瓶座土星90度とは?(その3)

    今現在天空に配置されている牡牛座の天王星と水瓶座の土星とのスクエア(90度)はどのような影響を我々に及ぼすのでしょうか?
     
    水瓶座の支配星は天王星で副支配星は土星であるため、牡牛座の天王星は人々が個々の独自性やエネルギーを表現するための革新を促したり、自分の身を自分で守る態度を身につけさせたり、創造的なインスピレーションの突然の閃きを得たり、人生における信仰の基礎を見直したりするためのきっかけを与える目的のため、牡牛座の物質的な豊かさと安全や安定を天災などにより予想外、瞬間的かつ根本的に破壊し、宇宙について私たちが信じているものをはるかに越えたものがあることを告げるトラウマ的な認識をスクエア(90度。何らかの実現やグレードアップを誘発する)によりもたらします。
     
    水瓶座の土星は、今までのものを犠牲にしながらも何らかの実現やグレードアップを誘発するというスクエア的な認識をもとに、牡牛座の天王星がもたらした破壊的な状況にありながらも現在の規則や体制がよく機能しているか、また不備なく安全に集団を保護しながらも、その体制内で最大限の個人の自由が許されているかということに非常に気を使います。規則がその有用性を失っていると判断したとき、水瓶座の土星はその代わりに新たなより有益な規則を作り出すでしょう※。
     
    なお、土星は常に自分の中の倫理感に忠実であり、またその振る舞いや行動に対する非常に厳格な規則やガイドラインに従っていて(そうしたガイドラインが、常に他者から理解され、広く受け入れられているとは限りませんが)、さらに水瓶座の土星は非常に柔軟なアプローチでグループを形作っていくことでも知られています。
     
    ※日本国内において今後想定される事例としては、感染性医療の戦略的体制への転換が挙げられます。新型コロナウイルス対策で一都三県に出されていた緊急事態宣言は2021年3月21日で解除されました《政府は2021年4月23日、新型コロナウイルスの感染が拡大している東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に2021年4月15日から5月11日まで新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく3度目の緊急事態宣言を発令することを決めました。【政府は5月7日、緊急事態宣言の期限を5月末まで延ばし、12日から愛知、福岡両県を対象追加すること、5月14日には、16日から北海道、岡山、広島の3都府県に発令することをそれぞれ決定しました。5月23日には、宣言地域に沖縄県が追加され、5月28日には6月20日まで期限を延長することを決め、6月17にには、10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、沖縄(7月11日まで延長)を除き6月20日の期限で解除することを正式に決めました。】関西圏では感染力の強い変異型の新型コロナウイルスの割合が7割を超え、感染増に歯止めがかからず、東京でも変異型が急増しています。4月24日6時44分の天空の星の配置は、牡牛座で天王星と金星と水星と太陽がほぼ一直線に合の状態で、水瓶座の土星と90度を形成し、山羊座の冥王星と乙女座の月とで地のグランドトラインを形成。乙女座の月と魚座の海王星の180度を加えて地から水へのカイトを形成していました。政府による「第4波」終息へ向けたこれまでの飲食店の営業時間短縮を中心とした対策に加え、大型商業施設の休業やイベントの無観客開催の要請など、幅広い営業制限に踏み込んだ広範囲私権制限という劇薬を持ちいてのオリンピック開催を目指した断固たる抑止策を象徴しているかのようです。》が、「第3波」では入院できないコロナ患者が続出し、日本の医療体制のもろさを露呈しました。現在、感染力が高いとされる変異ウイルスの流行が現実化し、懸念されていることから、コロナ対策の長期化を前提とし、感染拡大を抑止しうる体制の戦略的な構築(パンデミックでは病床を「有事用」にする、感染爆発に耐える医療計画を策定する、国はワクチン確保に全力を尽くす、変異ウイルスを監視で封じ込める、仮設医療・療養施設の展開を迅速にする、看護師の負担軽減を徹底する、保健所の職員を増員する等)を水瓶座の土星は推し進めることでしょう。
     

    2021年(令和3年)を代表するアスペクト、牡牛座天王星と水瓶座土星90度とは?(その2)

    (前回からの続き)人類の進化において、わたしたちは土星の支配する世界の中に住み、土星のルールに従って行動しなければなりませんが、アウタープラネット(天王星、海王星、冥王星)は土星の支配する三次元の彼方へとわたしたちの目を向けさせ、そして宇宙とは永遠のものであり、その宇宙と切り離すことのできない一部としてわたしたちも永遠であることを思い出させるために存在します。
     
    私たちはいまだアウタープラネットのエネルギーをマスターしていないため、カルマの支配者でもある土星と関連する経験の中で、アウタープラネットのエネルギーを学ばなくてはなりません。そのため、どれだけ適切にアウタープラネットの課題とエネルギーに協調していけるかは、土星の課題とエネルギーに対する達成レベルと直接的に関連することになります。
     
    土星はわたしたちが見て、聞いて、感じて、触れることのできる物理的な宇宙を象徴しますが、最初のアウタープラネットである天王星の唯一の目的は土星の構造を崩壊させることであり、宇宙について私たちが信じているものを、はるかに超えたものがあることを告げる最初のトラウマ的な認識をもたらし、まだ私たちの記憶に新しい東日本大震災だけでなく、第二次世界大戦のきっかけとなった世界大恐慌(1929年)も、天王星(牡羊座滞在1927~1935)が人々が個々の独自性やエネルギーの革新をはかったり、自分の身は自分で守らなければならないという態度を身につけさせたり、創造的なインスピレーションの突然の閃きに目覚めたり、人生の中ですべての信仰の基礎を見直したりするきっかけを与えるためにもたらしたものです。(次回に続く)

    2021年(令和3年)を代表するアスペクト、牡牛座天王星と水瓶座土星90度とは?(その1)

    占星術の世界において、2018(平成30)年5月16日から11月7日、2019(平成31)年3月6日から2025(令和7)年7月7日、2025年11月8日から2026(令和8)年4月26日は牡牛座天王星時代と呼ばれています。
     
    先日発生した福島県沖地震【2021(令和3)年2月13日23時08分、牡牛座の天王星が水瓶座の土星、木星、金星、水星の4つの惑星のコンジャンクション(合。惑星がほぼ直列に並び重なること)とスクエア(90度)を形成した瞬間に発生。】と宮城県沖地震【2021(令和3)年3月20日18時9分、牡牛座の天王星が水瓶座の土星とスクエア(90度)を形成し、魚座の太陽が牡羊座に移動する時間(18時37分)の直前の瞬間に発生。】2021年7月3日10時30分頃に発生した静岡県熱海市の土石流災害【牡牛座の天王星が獅子座の火星及び水瓶座の土星とスクエア(90度)を、獅子座の火星は水瓶座の土星と180度でTスクエアを形成した瞬間に発生。】は、天王星が魚座から牡羊座に移動した日(2011年3月12日)の前日にあたる3月11日に発生した東日本大震災の記憶(本コラム本タイトルその2参照)をまざまざと蘇らせてくれました。
     
    牡牛座に入った惑星は、非常に穏やかとなり、より慎重となるとされ、惑星は他のどこにいるときよりも、物質的なものに引きつけられ、より具体的な表現方法をしばしば求めるようになります。こうしたことは、金星や月のような惑星のエネルギーに対してはバランスを取ることになり、協調的に作用することにもなるのですが、水星や天王星のような急展開を本質とする惑星にとって、牡牛座の中にいることはその力を発揮させづらくなります。
     
    そのため、火のエレメントで活動星座である牡羊座から、地のエレメントで不動星座である牡牛座に移動したことで、しばらく鎮静状態にあった天王星だったのですが、2021年年明け頃から水瓶座土星とのスクエアを形成し始めたことで、その予想外で瞬間的で破壊的なエネルギーを活性化し始めたようです。
     
    この牡牛座天王星と水瓶座土星とのスクエアの状態は、2021年12月頃まで続くことから、今年を代表する星の配置となります。
     
    地球人類は学びの惑星である地球上に存在していますが、私たちの生きる具体的で構造化された物理的現実である三次元は土星によって敷かれたルールであり、例えばまるでベルトコンベアーのように我々を未来へと黙っていても運んでいく、24時間を1日とし、1日という区切りをつけるといった制限や、1時間という区切りといった制限、1日の積み重ねがあってひと月が過ぎ、そして12か月経てば一年が終わるといった時間の仕組みを作ったのは土星です。
     
    土星はこのように一律に存在する科学的な法、ルールを敷き、私たちが見て聞いて感じて触れることのできる物理的な宇宙を象徴し、かつ我々のカルマの支配者でもある土星は厳しいが偉大なる教師であるという意味においての守護神とも呼ばれています。(次回に続く)

    牡羊座天王星時代とは?

    占星術の世界において、2010(平成22)年5月28日から8月14日、2011(平成23)年3月12日から2018(平成30)年5月16日、2018年11月7日から2019(平成31)年3月6日までは牡羊座天王星時代と呼ばれていました。
     
    2011(平成23)年3月11日の魚座天王星滞在最終日前日には東日本大震災が発生し、次の瞬間には福島原発の事故が起きました(魚座天王星時代とは?参照)。翌日3月12日には天王星が魚座から牡羊座に移動しましたが、牡羊座に移動した天王星は、すぐさま山羊座の冥王星とスクエア(90度。星同士が葛藤や摩擦を生じるが、強いエネルギーを引き出す。)を形成し、そのスクエアの状態は、天王星が牡羊座から牡牛座に移動した2019(平成31)年3月6日まで続きました。
     
    牡羊座は最も衝動的なエネルギーを持ち、開拓精神、勇敢さ、冒険心、リーダーシップ等を意味し、天王星には非常に激しく衝撃を与えて問題提起したり、気づきを促したりすることで、社会変革を起こして進化の方向へ促そうとする性質があります。牡羊座の天王星と本格的な水瓶座の到来に向けた旧来の社会システムやビジネス形態の再構築を推し進める山羊座冥王星(本コラム山羊座冥王星時代と水瓶座冥王星時代、地球の歳差運動基準の水瓶座時代とは?参照)とのスクエアは、その期間、日本においては、特にスピリチュアルワークや、ワークショップ等、一大スピリチュアル起業ブームを引き起こし、私自身、ご多分にもれず、以前は江原啓之さんのようなスター的な霊能者のデモンストレーションをテレビ番組等で傍観していただけだったのが、自分自身も占い師さんから鑑定やスピリチュアルカウンセリングを受けてみたり、レイキやシータヒーリングのセミナー、イエスによるエソテリックスクールに参加してみようというように、スピリチュアルに対する姿勢が能動的な姿勢に一変することとなりました。

    魚座天王星時代とは?

    2003(平成15年)3月11日から9月15日、2003年12月30日から2010(平成22年)5月28日、2010年8月14日から2011(平成23年)3月12日は占星術の世界において魚座天王星時代と呼ばれていました。
     
    スピリチュアルの世界においては、水の世界を司る役割があり、古事記でも有名な豊玉姫と玉依姫が治めている竜宮界から、
     
    2003(平成15)年2004年は古い形の大和(日本)の形が形そのものを変えていく始まりの年であり、また、世界中のいたるところで大陸の形が変わっていく最初の年でもあるという竜宮界の約束成就の年でもあり、2004年夏過ぎから明らかに地球の大変動が始まったということがあとになってわかるだろう、
     
    という内容の霊界通信があったことは、知る人ぞ知る一部のスピリチュアルの専門家の間ではよく知られていた予言でした。
     
    本コラム本タイトルの冒頭に挙げたとおり、西洋占星術の世界においても、予想できない災害などを意味する天王星が魚座に移動したのは2003年3月11日からでしたが、竜宮界からの予言と星の移動によって想定される海底における大規模な地球の地殻変動を現実化するかのごとく、
     
    2004(平成16)年12月26日にはインドネシア西部スマトラ島沖地震、
     
    2008(平成20)年5月12日には中国において四川大地震
     
    という人類史上まれに見る強度の地震と関連する群発地震、津波、地殻変動が発生し、
     
    そして魚座における天王星の役割をしめくくるがごのごとく、
     
    2011(平成23)年3月11日の魚座天王星滞在最終日の前日に東日本大震災が発生し、
     
    翌12日には天王星が魚座から牡羊座に移動してしまったことは西洋占星術の専門家に限らず、スピリチュアル界においても共通認識として記憶に新しいところです。
     

     

    山羊座冥王星時代と水瓶座冥王星時代、地球の歳差運動基準の水瓶座時代とは?

    2008年1月26日~6月14日、2008年11月27日~2023年3月24日、2023年6月11日~2024年1月21日、2024年9月2日~2024年11月20日を山羊座冥王星時代と呼ばれています。
     
    冥王星は水瓶座への移動が始まる2023年頃まで、魚座の海王星(本コラム魚座海王星の時代とは?参照)と60度(セクスタイル。星同士が調和しスムーズにエネルギーが流れる)を保ちながら、ゆっくりと山羊座を進み、水瓶座時代にそぐわない、これまでの社会の多くの人がその中で役割を果たし、地位や対価としての収入を受け取っていた旧来の社会システムやビジネス形態を壊し、新しいルールに再構築
     
    (※Zoomやスカイプ、タブレットやスマホを利用したインターネット回線によるオンライン会議、リモートアクセスやリモートワークは、ビジネスの世界ではもちろんのこと、スピリチュアル業界においても確かに2008年頃から徐々に恒常化するようになりましたが、魚座海王星によってもたらされた新型コロナウイルスのパンデミックによって、2020年を境にそのウエートが急激に高まり、今や自宅にいながらにして、これまでは認められなかった様々な種類のスピリチュアルワークを受講したり、仕事をすることが可能になりました。)
     
    することを促します。そのため冥王星の山羊座から水瓶座への移動が完了する2025年にかけて、時代はどんどん水瓶座的になっていくと予想されます。
     
    山羊座の冥王星は、2023年から水瓶座に移動を開始し、2023年3月24日~6月11日、2024年1月21日~9月2日、2024年11月20日~2043年3月9日、2043年9月1日~2044年1月19日までは水瓶座冥王星時代と呼ばれています。
     
    冥王星は破壊と崩壊、再生、宿命、刷新の星で、あまりにも激しい無制限の愛のエネルギーによる純粋性のため、まやかしであるものは決してそれに耐えることはできないという、もっとも破壊的な宇宙の力を表象し、地球人類の行く手を阻むようなも破壊的で強制的な現象や出来事をもたらしますが、それはこれまでのパターンを壊し、人類が新たな道へと進むためのもので、その影響は個々人の魂の計画や宇宙との契約にも結びついています。
     
    歳差運動※の起こる2万5920年単位の銀河サイクルの基準でみると、水瓶座の時代が本格的に始まり、人類全体の意識状態が水瓶座の状態になるのは西暦2160年頃で、現在はイエス・キリストが誕生した頃に始まったとされる「信仰と救済」の魚座時代から、「自由と創造」の水瓶座移行期にあたるといわれています。
     
    しかしながら、前タイトルその2、その3で述べた水瓶座土星木星のグレートコンジャンクションとグレートミューテーションの影響に加え、上述した冥王星が冒頭で述べた期間(2023年3月24日から約20年)の長期にわたって滞在することとなり、西暦2160年からの2160年に一度のシフト(今回は魚座から水瓶座へ)に向けた最終ステップの役割を果たす期間になると想定されていることから、2160年まではあと約140年の期間が残されているとはいえ、特に2020年12月からの約23年間は、「個人の自由と集団の平等に基づくユートピア的な社会を作りだす共通の目的のもとに、すべての創造物の間に寛容と平等に関する重大な進歩を見ることになる」といわれる水瓶座の影響が強く現れる23年間となりそうです。
     
    ※歳差運動(地球の自転軸の傾きにより、駒のように回転している動きのこと。25920年で一周する。その間、春分点が黄道12星座を移動していく。一つの星座を通過するのは2160年で、その星座の性質のエネルギーの影響がその時代に表れる。)

    2020年12月22日水瓶座0度土星木星最接近風の時代の到来とは?(その3)

    2020年12月22日に水瓶座0度で起こった20年に一度の土星と木星の大接近(大いなる会合、グレートコンジャンクション)は、牡牛座から水瓶座に星座が切り替わっています(本タイトルその2参照)。
     
    この切り替わり【土星と木星が重なるグレートコンジャンクションは、火(牡羊座、射手座、獅子座)・地(牡牛座、乙女座、山羊座)・風(双子座、天秤座、水瓶座)・水(蟹座、蠍座、魚座)いずれかの同じエレメントの星座を200年かけて移動します。この200年間は、地の星座をグレートコンジャンクションは移動し続けてきました。】は「グレートミューテーション(大いなる変化)」と呼ばれ、地の星座から、風の星座への200年に一度の大転換期にあたります。
     
    結果、明治維新(明治時代初期の日本における江戸幕府倒幕運動及びそれに伴う一連の近代的改革)や、第二次世界大戦の原因となった世界恐慌(1929年に始まった大恐慌。失業の連鎖反応から、急激な不況が波及し、その打開を目指す軍拡主義、ファシズムを台頭させ、大戦がもたらされた)や、前回の水瓶座土星時代や木星時代(本タイトルその3、その4参照)に代表されるような、「地の時代」の物質的豊かさの問題に端を発した危機とは明らかに性格の異なる、「新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による医療崩壊の危機」のような「風の時代」の精神的で科学技術的な問題に端を発した危機にその性質も切り替わってしまいました。

    2020年12月22日水瓶座0度土星木星最接近風の時代の到来とは?(その2)

    占星術においては、地球から見て、複数の惑星等が重なることを、「会合(コンジャンクション)」と呼びます。会合は頻繁に起こり、太陽と月が重なる新月もそのひとつです。
     
    土星は約29年、木星は約12年かけて太陽系の軌道を一周し、2つの星が重なるのは20年に一度。めったにおこらない会合のため、「大いなる会合(グレートコンジャンクション)」と呼ばれています。
     
    惑星はそれぞれ特有の性質があり、土星は「制限と秩序」、木星は「拡大と発展」と関連することから、2つの惑星が重なるとき、社会の価値観やルールには大きな革新と変化がもたらされます。
     
    前回の大会合(グレートコンジャンクション)は2000(平成12)年、牡牛座で起こったため、この20年、人々は牡牛座の意味する物質的豊かさと安全や安心を追い求め続けました。
     
    ジェット旅客機の運行テクノロジーの飛躍的な進歩、ジェットエンジンの信頼性向上により、世界中の自由で安全な往来が保証され(2001年9月11日アメリカ同時多発テロ事件や、2003年から2011年にかけてのイラク戦争等安全保障上困難な事態にも直面しましたが)、結果2017年には国際線と国内線を合わせた世界の航空旅客数は約41億人と、史上初めて40億人を突破しました。
     
    さらに半導体テクノロジーについても飛躍的進歩があり、スマートフォンやタブレットの登場によって、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどで世界中どこにでも自由な情報の受発信が可能になり、人々はかつてなかった豊かさを享受することになりました。
     
    しかしながら、占星術で定義するところの牡牛座土星木星グレートコンジャンクションサイクルの最後の年にあたる2020年、人類は「新型コロナウイルスの世界的なパンデミックによる医療崩壊の危機」という、いままでとはどこか性質の異なった新たな課題に直面することとなるに至りました。
     

    2020年12月22日水瓶座0度土星木星最接近風の時代の到来とは?(その1)

    占星術の世界において2020年3月22日~7月2日、2020年12月17日~2023年3月7日を水瓶座土星時代、2020年12月19日~2021年5月14日、2021年7月28日~12月29日までは水瓶座木星時代と呼ばれています。2020年冬至の翌日の12月22日、土星と木星は水瓶座で重なりました。
     
    水瓶座のキーコンセプトは「グループの必要性を保護し守ること。社会の完全性を求めること。グループの中での個人の役割を理解すること。」キーワードは「突発的な変化」「改革」「科学技術」「独創性」「発明」「発見」「自由」「独立」「平等」「友愛精神」です。
      
    前回の水瓶座土星時代(1991年2月7日~1993年5月21日、1993年6月30日~1994年1月29日)も、世界恐慌の引き金を引きかねなかった1991年3月~1993年10月のバブル経済の崩壊※の時期とほぼ重なりましたが、この時期の改革により培われた日本の経済体制は、後の世界経済の強固な礎となりましたし、前回の水瓶座木星時代(2009年1月6日~2010年1月18日)も、2008年9月15日の山羊座木星時代に発生したリーマン・ブラザーズショック(本コラム山羊座木星時代とは?参照)を受け、やはりこの時期の改革によって養われた世界経済体制は、後の経済発展の基礎となりました。
     
    【※バブル景気とは1986年~1991年までの日本の超好景気状態のこと。プラザ合意からの円高不況による国内投資の増加(東京全体の土地の値段でアメリカ全土3つ分が買えるといわれるぐらいにまで土地の値段が上がった)、日本の株ブーム(1987年の民営化時に株式公開したNTT株が一時318万円にまで上がり、日経平均株価も過去最高の3万8915円17銭を記録。日本以外の世界が不況だったこともあり、日本の企業によるアメリカの企業や建物の買収が進み、ロックフェラーセンターも三菱地所が買収。1990(平成元年)には世界の株価時価総額のトップ20(1位はNTT)のうち10を独占。日本国内で空前の好景気が訪れたが、当時の大蔵省と日本銀行がバブル(好景気が本来の日本の経済力には全く見合わないレベルに急加速していた)終結を目的として「総量規制の導入による金融引き締め」(不動産向け融資の伸び率を貸出以下にし、ノンバンク・不動産業・建設業の三業種に融資の実態報告を求め、過激に行われていた融資を抑えこみ、さらに公定歩合も2.5%から6%に引き上げた)がきっかけで、1990年の10月には株価が一気に5割減の2万円を切り、1992年東京証券取引所に上場している企業の総株価が1989年の611兆円から半分の269兆円に大暴落。そのあおりを受けるかのように地価も大暴落し、企業が多額の不良債権を持っようになってしまったことをバブル経済の崩壊という。】

    山羊座木星の時代とは?

    占星術においては、2018年11月8日~2019年12月3日を射手座木星時代、2019年12月3日~2020年12月19日を山羊座木星時代と呼びます。
     
    木星は占星術で「偉大なる恩恵」と言及され、「発展、拡大、信仰、信頼、旅行」を象徴しますが、木星は射手座の支配星(ルーラー)であることから、木星の射手座滞在期間、国際経済(主に民需)は拡大を順調に続けてきたのですが、占星術では山羊座木星は下落(フォール)の状態になると定義され、新型コロナウイルスの世界的パンデミックが明らかになったことによって、今回の山羊座木星時代もその定義どおり、前回木星山羊座に滞在した期間(2007年12月19日~2009年1月6日)に発生したアメリカ版バブル崩壊とも称されるリーマンブラザーズショック
     
    【アメリカで当時第4位の名門証券会社リーマンブラザーズが2008年9月15日に倒産に陥ったことがきっかけになった世界経済危機のこと。当時のアメリカの地価は上昇傾向にあったことから、その低所得者層が、サブプライム(アメリカの低所得者向け住宅ローン。一般のローンよりも利子は高いが、アメリカの住宅ローンは家を手放せば残りのローンは支払わなくともよいシステムとなっている)でお金を借りて借金を返そうとしていたところ、予想に反して景気が後退を始め地価が下落したため次々と家を手放したことからリーマンブラザーズは貸したお金が回収不能となり、経営が悪化(負債額は日本円で64兆円、当時の日本の国家予算は80兆円)し、アメリカ経済だけでなく世界経済がさらなる不況に追い込まれたこと。】
     
    時に勝るとも劣らない国際経済の混乱が避けられない状態となってしまいました。米商務省が2020年9月に発表した第2四半期の経常収支は、新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)による輸出の減少が、輸入の減少を上回ったことにより、赤字額が前期比の52.9%増の1705億4100万ドルと、山羊座木星時代でリーマンブラザーズショックさなかの2008年第3四半期以来、約12年ぶりの大幅な赤字額となりました。なお、本タイトル(その1)で述べた海王星との座相(アスペクト。天体同士が角度を作る時、その天体は互いに影響を及ぼす)の影響も強く反映していることも読み解けます。

    山羊座土星の時代とは?

    占星術の世界において、2017年12月20日~2020年3月22日、2020年7月2日~12月17日までは山羊座土星時代といわれていました。
     
    山羊座は責任、構造、社会の安全を守る、国や大企業、ビジネスの仕組みに関わる星座で、土星は物事の具体化と構造化、物理的な領域の中での表現、制限による保護によって象徴され、3次元全体、人間のカルマをも支配する星です。
     
    土星は山羊座の支配星であるため、山羊座での滞在期間にもっとも影響力が強くなります。
     
    その影響力をもっとも端的に象徴しているのが日本の皇位継承で、元号が平成から令和に改められ、令和天皇が即位されたのは2019年5月1日でしたが、昭和天皇の崩御により平成天皇が即位されたのも1989年1月7日(土星は約29年周期で元の星座に戻ってきます)で、前回の山羊座土星時代(1988年2月14日~6月10日、1988年11月12日~1991年2月7日)に即位されています。ちなみに令和天皇も、昭和天皇も、山羊座土星時代に誕生されています。
     
    山羊座土星の影響力は当然のことながら日本国内にとどまらず、アメリカ合衆国においても2020年11月3日に大統領選挙が実施されたところですが、13日の開票作業の結果、民主党の全米538人の選挙人のうちバイデン前副大統領が306人、トランプ現第58代大統領が232人を獲得、バイデン氏の当選が山羊座土星時代に確定しました。ちなみに前回山羊座土星時代が始まった年である1988年にもアメリカ大統領選挙が実施され、第51代大統領にジョージ・H・W・ブッシュ(第54、55代大統領ジョージ・W・ブッシュの父)が選出されています。

    魚座海王星の時代とは?

    占星術の世界において、2011年4月4日~8月5日、2012年2月4日~2025年3月30日、2025年10月22日~2026年1月27日までは魚座海王星の時代と呼ばれています。
     
    海王星は空想や夢見る能力、宇宙の無限の可能性を理解しつながりを作る能力を意味しますが、人間の肉体面においては感染症、ウイルス、免疫力を意味し、すべての境界と構造を溶解することでその影響が顕れます。
     
    他方魚座は私たちすべてが同じ宇宙の一部すべての存在には分離がないという無条件の愛を自由に表現する能力を持ち、宇宙のなかですべての人、そしてすべてのものが分かち合っているつながりを本能的に察知することができます。
     
    日本を代表するSF作家、小松左京先生の代表作の一つに「復活の日」(地球人類が南極に残された人々を残して新型ウイルスによって絶滅してしまうというあらすじ)があります。   
     
    COVID-19が世界中に拡散し、英国においてはその変異種が確認され、渡航制限が始まるなど、まさに「復活の日」を彷彿とさせるような危機的状況を迎えることとなってしまった昨今ですが、人種間の垣根を完全に超えた無条件の愛や癒しの力、救援や支援、協力や協調、グループやネットワークの力、先進国で新型コロナウイルスワクチンの緊急使用が承認され、ほとんどの先進国で(2021年2月現在)接種が始まり、日本においても2021年2月から接種が始まるなど、相互扶助の気運が高まっていることから、災いを転じて福となす、地球人類のワンネスの意識を向上させるカウンターチャンスの時でもあるといえるでしょう。

    (私が)西洋占星術の占い師を志したきっかけ「イエスから宇宙の叡智を学ぶエソテリックスクール」

    私が(西洋)占星術の占い師を志したのは、その過去生がサアラという名前のイエス・キリストの娘であった時の記憶を有し、かつワンダラー(ETソウル、宇宙人の魂が生まれ変わって地球人になっている人)でもあるサアラさん(「アセンションの超しくみ」「空なる叡智」「光と闇、二元の統合」等、数多くの著作で知られる日本を代表するスピリチュアルリーダーの一人)によるチャネル(イエス・キリストがサアラさんにウォークインする)により行われた、「イエスから宇宙の叡智を学ぶエソテリックスクール」に参加した(このときだけは、サアラさんのような超有名人によるスクールでありながら、(定員30人に対し)参加者が15人と奇跡的な小人数でした。)ことがきっかけでした。
     
    新約聖書(マタイによる福音書)には、イエス様が生まれたとき、占星術の学者たちが東からエルサレムに来て、東方で見た星が先立って進み、幼子であったイエス様のいる場所の上に止まったのを見て、その場所を訪ね、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げたとの記述があり、イエス様と占星術との宿命的な出会いが記されています。
     
    イエス様のエソテリックスクールでは、私自身も他の受講生たちと一緒にサアラさんのチャネルを通してイエス様からスピリチュアル鑑定をしていただいたのですが、その鑑定内容は、さすがスピリチュアルリーダーサアラさんのチャネルによるイエス様本人の鑑定だけあって(受講料は千里眼の鑑定料と比べても当然のことながらはるかにに高額です。)、その内容と表現力は個別鑑定でありながら、即ブルーレイで販売可能な位(まるで芸術作品のように)完成度が高い内容だったのですが、実のところその鑑定のベース(根拠)となっていたのは、(私が)「占い師からのメッセージ」で述べている、(西洋占星術で使用する)ネータルホロスコープ(出生図)に記されている、「(私自身の魂のプランを示す)魂のブループリント」と、日々の星回りを示すトランジットホロスコープに記されている、「宇宙全体の意思と今後のプラン」であったことに(スクールで)気づかせていただいたことが、私自身が西洋占星術の占い師を志した直接的なきっかけとなったのでした。
     
    人類史上最高の人物と称されるイエス・キリストの鑑定には私自身当然のことながら及ぶべくもありませんが、ネータルホロスコープに記された、「魂のブループリント」と、トランジットホロスコープに記された、「宇宙のプラン」を的確に読み解くことで、ある程度までは我が師の鑑定レベルまで近づけるのではないかと自負している今日このごろです。皆様の鑑定依頼お待ちしています。

    創造主を通じた祈りによって癒しを創造する瞑想法「シータヒーリング」

    “私の名前はヴァイアナ・スタイバル、シータヒーリングの創設者です。生まれついて直観の強いところがありましたが、当初はこの能力をヒーリングに使うつもりはありませんでした。健康状態に問題があったことから、私は、道教や栄養学、ハーブの初歩的な研究をしていました。こうした一連の興味に導かれ、現在私が関わっている仕事である「ヴァイアナのネイチャーズパス」へとたどり着きました。10年間の夫婦関係を続け、3人の子供をもうけた夫と1990年に離婚したことがこの道の始まりです。シータヒーリングとは、創造主を通じて行う意識を集中させた祈りによって、肉体的な、そして精神的、霊的な癒しを創造する瞑想の方法です。シータヒーリングを実践するうえで大切な条件は、皆さんが心から「すべてなるものの創造主」である神の存在を信じているということです。”(ヴァイアナ・スタイバル著「シータヒーリング」より)
     
    シータヒーリングの創始者、ヴァイアナ・スタイバル女史は1995年に末期癌に侵された自身の右足を瞬時に癒した経験から、「シータヒーリング」と名づけた画期的なヒーリングプログラムを開発。自身の約5万件以上のセッションを通じ、心身の病気から願望実現に至る幅広い実績があります。現在はオンラインを含めた数多くのレクチャーやセミナーを通して、シータヒーリングのプラクティショナーやインストラクターを育てることに専念されていて、私自身、ヴァイアナさんが2014(平成28年)年4月に来日された際にインストラクターセミナーを受講し、ヴァイアナさんからは現在の最高のパートナーであるガイさんとのツーショットの写真が片面となった名刺大のカードのもう片面に、自身のサインと“You are a great teacher and you are ready to follow your dreams”(あなたは偉大な先生なので、自分の夢を追う準備をすべきである。)というコメントを記していただきました。
     
    現在はコロナウイルスの影響により、その活動はオンラインセミナーが中心となっていますが、前掲のコラムに掲載した、臼井甕男先生を創始者とする「レイキ」同様、世界的にもっとも人気の高い癒しの技法の一つであると言えるでしょう。

    日本古来の自己健康管理法「レイキ」

    20世紀初頭のこと、臼井甕男(うすいみかお)先生は生命の神秘と宇宙エネルギーの活用について探求しつづけていました。その長い努力と研究の結果、「宇宙に存在する生命エネルギー」を活性化し、上手に活用する「カギ」を見つけたのでした。
     
    そんなある日、先生は啓示を受けます。
    それは京都の鞍馬山山中(鞍馬山の信仰は、宇宙の大霊であり大光明・活動体である「尊天」の心を我が心として生きてゆくことで、尊天信仰と言います。尊天とは、人間を初め、この世に存在するものすべてを生み出している宇宙生命、宇宙エネルギーです。)に入り、ここで21日間に及ぶ瞑想と断食を行うというものでした。決死の覚悟の難行を経ても一向にその「カギ」がわかりません。そしてついに最後の21日目の朝を迎えました。
    その時です。先生の中に光が降りてきて(レイキはアルクトゥルス星のヒーリング法であり、今から約一千万年ほど前に天の川銀河の守護にあたるアルクトゥルス星の宇宙船司令官サナート・クマラ(護法魔王尊)が宇宙船に乗って鞍馬山に降り立って以来伝え始められたとのことで、サナート・クマラによれば(世界的なチャネラーであるトム・ケニオンによるチャネルによる。)、アルクトゥルス星のヒーリング法であるレイキを、サナート・クマラ自身が瞑想中の臼井氏に伝授したということです。)ついにその方法を見つける事ができたのです。
    瞑想をしていると光の粒が迫ってきました。その粒は次第に大きくなっていき、次々と黄金のシンボル(象徴的な図形)が現れたのです。
    そのときです。先生の中に光が降りてきてついにその方法を見つける事が出来たのです。
    そして臼井先生は全身にエネルギーが満ち溢れるようになりました。その後、鞍馬山を降りた先生が手を触れた人々に「奇跡的な浄化」や「癒し」が起こり続けたのです。
     
    この啓示を受けたテクニックは、「臼井靈氣療法」もしくは「レイキ(靈氣)」と呼ばれています。
     
    レイキは世界的にもっとも人氣の高い癒しの技法でありながら、効果がわかりづらいという評価をよく聞きます。レイキはアルクトゥルス星のヒーリング法であることから、その評価も確かにと頷けるところではあるのですが、私の場合は、後日このコラムで詳しく述べるつもりですが、故あってやはりレイキ同様世界的にもっとも人気の高い癒しの技法であるシータヒーリングを、アメリカ人であるシータヒーリングの創始者ヴァイアナスタイバル女史本人から直接受講する必要があり、今思い返してみると、ヴァイアナさんのような外国人女性から見れば、日本発祥の世界的ヒーリング法であるレイキを日本人がマスターしていることは言わずもがなの前提条件であり、私自身が世界中から受講生が集まるシータヒーリングをその人たちと一緒に本格的に受講するにあたり、レイキマスターの資格をあらかじめ取得しておいたことは、世界中から集まってくる受講生の前でなんで日本発祥のヒーリング法であるレイキを知らないの(レイキ法はなぜか日本人よりも外国人のあいだで評価が高い)というように日本人として肩身の狭い思いをしなくてすんだという意味においても、私個人にとってみれば、カウンターチャンスをもたらしてくれたヒーリング法だったのでした。

    「すべての時間がこの瞬間にある(過去、現在、未来はどれも同じことである)」量子生物学の実験

    実際の原子を例に挙げると混乱される方も多いと思いますので、ここでは架空の原子を使いましょう。この原子は、原子核の周りに電子があります。それでは、その電子は、どんな状態でそこにあるのでしょうか。実は、原子核の周りにまるで靄がかかったような状態で、無数に広がっています。1個しかない電子のはずですが、まるで分身の術でも使っているかのように、無数に広がっている状態でそこにあるのです。科学の世界では、およそ100年前から、このことがわかってきました。ですが、この無数にあるように見えるものは、実際には1個しかありません。Aさんという科学者が、この原子の電子はどこにあるのだろうと、観察した場合これは1個だけになります。
     
    それまでは、霧のような状態でどこにあるか確定されなかったものが、誰かが観察することによって、どこかに現れて、結果が確定する。このことを、「観察者効果」と呼びます。
     
    過去から未来に向けてベクトル状に継続して流れる時間という枠組みのなかでは、1つしかないものが、ここにもあそこにも同時に存在することはありえませんが、量子場においては、Aという位置にある瞬間と、Bという位置にある瞬間が同時に現れているということであり、それは言い換えると、Aという位置にある可能性と、Bという位置ある可能性と、また、あらゆる位置にある可能性がすべて、今という瞬間にあるということになります。
     
    スピリチュアルな世界で時間を語る時、「今という瞬間しかない(過去、現在、未来はどれも同じことである)」という言葉を聞くことがありますが、物理学的説明をすると、このように誰かが観察して、電子の位置を確定しない状態においては、すべての位置にある可能性が、同時にここにある状態になっている、つまり、「すべての時間がこの瞬間にある」ということになります。
     
    しかしそれならば究極的には量子的粒子からできているあなたや私はなぜ、同時に二つの場所に存在することができないのでしょうか?それは身体のなかの1個1個の原子が周囲のすべての原子によって観測または測定されることで、本来持っていたはずの繊細な量子的性質があっという間に壊れてしまうからなのです。
     
    ところが分子レベルで見ると、重要な生物的プロセスの多くは極めて高速で(1兆分の1秒のオーダー)、しかも原子レベルの短い距離のなかで進行することが、いまでは分かっています。
     
    トンネル効果(音が壁を通り抜けるのと同じように、粒子が障壁の一方の側から反対側へ、常識では不可能なはずの方法ですり抜けるための手段。)などの量子プロセスが影響を与える可能性のある長さや時間のスケールで、デコヒーレンス(膨大な数の粒子からなる物体がトンネルするには、すべての構成粒子の波動的性質が山や谷を一致させて歩調を合わせ、コヒーレント(同調)と呼ばれる状態、すなわち原子が同時に二つの場所にあり、広がった波のように、同時に二つ以上の状態の重ね合わせとして存在する振る舞いが、多数の量子波がすべてあっという間に歩調を乱すことで消し去られ、コヒーレント状態が失なわれて、物体がトンネル効果を起こす能力を失ってしまうプロセス。)を完全に防ぐことはできないけれども、生物的に利用するのに十分な時間のあいだに限り食い止めることができているのではないかという事実の科学的証明は、現在の量子生物学の中心的課題なのです。

    無限の可能性が潜在する「空(くう)」

    アセンションを目標に意識レベルを高めたいと思っても、そのために何が必要かということがわからずに苦戦している方の話をよく聞きます。
     
    すべての創造の根源である「空(くう)」は、仮に「創造主」と言っても「神」と言っても構わないのですが、それらの言葉には既に特定の概念がついて回り、中立な捉え方をしにくい状態ですから、私は仏陀が悟った「空」という言葉をこの場で選びました。
     
    「空」自身は、物理的には何も存在しない、ただの真っ暗な闇の広がりでしかありませんでした。しかし「空」は、自身に無限の可能性が潜在していることを感じていました。「空」が、自分自身に潜在している無限の可能性とはいったいどんなものだろうか?という「疑問」をもったことがすべての始まりです。(この表現はわかりやすく「空」を擬人化していますが、実際の「空」の感覚を人間の言葉で表現することは難しいことです。)
    そして、「空」はこの疑問に対する回答が欲しくて、あらゆる可能性を顕在化しようとしました。そして創造の原理つまり、創造の為の仕組みを創造しました。ここにあるすべては「空」が持つ可能性の一つのあらわれであって、これらすべてがは「空」自身でもあります。
     
    ですから、私たち一人一人も、「空」の可能性の化身であり、私たちの思考や感情も、また私たちを構成している多くの細胞たちも「空」の可能性から現れたものです。そして、それらすべてに刻印された共通の意思は「新しい可能性を知りたい」という欲求なのです。したがって、私たちにとって純粋な好奇心を持ち続けることは「空」に最も近い状態で存在していることになり、それは最もパワフルで健全な状態を作ります。「空」がまだここに顕在していない新たな可能性を常に知ろうとしている限り、その意思はすべての素粒子に刻印され、素粒子によって構成されるすべての物質、惑星、恒星、それらを含む銀河、微生物からあらゆる動植物、そして人類に至るまですべての存在がその意思のとおりに営まれることで宇宙は常に進化し続けようとします。
     
    上述した「空」による「意識の向上」が地球人類個々の意識を通じて人類全体にもたらされると、今現在地球人類が直面している「新型コロナウイルスの世界的な感染拡大」等による人類滅亡のリスクの可能性のパーセンテージはぐっと減ってきます。なぜならすべての現実は、意識の中に存在する可能性があらわれたにすぎないからです。「思考が現実を創造する」と言われていますが、その思考の根底には意識の作用があります。ですから「意識」の世界について十分に理解し、「意識」と思考の相関関係を知ることができれば、現実を思うように創造するためには「すべての創造の根源である空」(「新しい可能性を知りたい」という欲求に基づく純粋な好奇心を持ちつづけることで私たち自身が「最もパワフルで健全な状態」を作りつづけること。ここでは便宜的に簡略化して表現しました。)により意識のレベルを変える必要があることに気づけるのです。

    高次の電磁的知性体とは?

    地球の電磁スペクトルの別の領域には、人間が感知できない存在がいて、あたりを歩いたり動きまわったりしています(ほかの星からやってきた宇宙人もいます)。
     
    世界中のシャーマニズムや原始宗教の伝統においては、このように異なった電磁スペクトルの領域にいる存在が認識されています。先史時代にはさまざまな初期人類が高次の電磁的知性体を感知していました。その存在を知覚できたものがシャーマンになったのです。

     
    シャーマニズムは世界各地で生まれ、場所によってそれぞれ独自の発達をとげました。土地ごとにシャーマンは異なる高次の電磁的知性体と遭遇していたのです。
     
    紫外線光のレンズを通して電磁スペクトルを眺めると、紫外線領域にも存在がいることがわかります。X線領域やガンマ線領域にもいます。有史以前の文明、とくに古代ギリシャ文明など初期の神話においては異界の存在が見られます。それらは自然界の動物などの神話的な姿をとって登場しました。地上のあらゆる初期文明において、こうした電磁的知性体の存在は知られていたのです。そのため世界中のさまざまな文明において、天使、妖精、ノーム、レプラコーン、ニンフ、ペガサス、ケンタウロス、そのほか多くの異界の存在たちに関する記述が見られます。つまり霊的に目覚めた人たちが、高次の電磁的知性体と遭遇していたということです。
     
    博愛的で知的で円熟した高次の電磁的知性体に出会うという体験は、じつに素晴らしいものです。これは人間にとっても非常に有意義なことでしょう。けれども、その体験から得たものには責任がともなうことを知っておく必要があります。天使と交流するときにも理性を忘れないでください。もしその「天使」があなたに何かするよう命じてきたら、それは愚か者か、博愛の衣をかぶった邪悪な存在のいずれかです。
      
    どのような存在であれ、人間でもそれ以外でもあなたの主体的意志を侵害しようとする者は避けるべきでしょう。

    占い師名「SULIS(すりす)」の由来

    私の占い師名「SULIS(すりす)」は、私が西洋占星術でネータルホロスコープ(出生図)をリーディングする時にあわせて使用しているオラクル(神託)カードを構成するさまざまな高次の電磁的知性体の一人であるスリスからのオラクルによるものです。
     
    SULISはケルトの太陽の女神で、ヒーリングに関わりのある水を見守っています。
     
    SULISからのオラクルメッセージは、
     
    Bodies of Water(水の集まるところ)
    “Spend time near water,such as a lake,river,or the ocean,to recharge your batteries.”
    「再び活力を得るために、湖や川、または海など、水の近くで過ごしましょう。」
     
    私が在籍する千里眼の所在地岩手県盛岡市は、市内中心部で北上川に雫石川、中津川と三つの一級河川が合流し、かつ、盛岡には六つの源泉(温泉)があり、毎分2,000リットルの豊富なお湯が湧出していることから、まさしくヒーリングに関わる水の集まるところでありました。

    SULIS先生 クチコミ情報

    不思議です!

    今日はありがとうございました。たくさん視て頂いて今の現状がどうしてこうなのか納得しました。すべて占いのまま。これを克服するために生まれてきたと。面白いな〜と思いました。不思議です!先生に言われた事頑張ってみようと思います。また、伺います。

    【女性 48歳】

    投稿日:2021/07/28 20:28

    丁寧に鑑定していただきました。

    私自身のこと、これからのこと、彼との関わり。。丁寧に鑑定していただきました。たくさんのお言葉に納得いくところがあって、自信を持ち、チカラを出して生きていく、可能性を信じて。。。神様をもミカタにつけながら、彼との進展に期待したいと思いました。

    【女性 47歳】

    投稿日:2021/07/18 12:37

    ホッとしました。

    穏やかに話してくださって、ホッとしました。

    【女性 26歳】

    投稿日:2021/05/19 11:11

    鳥肌でした。

    転職でどちらに進めば良いか鑑定して頂きました。自身も思っていた方向性でしたので鑑定中何回も鳥肌でした。

    【女性 49歳】

    投稿日:2021/03/30 18:52

    当たってました

    気になる人とのことを占ってもらいましたが、思ってもいなかった展開を言われビックリでした。自分の事は当たってました。また進展があったら行きます。

    投稿日:2021/02/24 13:19

    明確化され、具体化され、安堵致しました。

    横溢する親しみやすい優しさに満ちあふれた笑顔の中での占いでした。中々確信を持つことの出来なかった努力の方向性が改めて占術の中で明確化され、具体化され、安堵致しました。自然な笑顔に接している内にこちらも笑顔になることが多く、楽しい時間でした。本日はどうもありがとうございました。

    投稿日:2021/02/20 18:15

    ホロスコープの彼がまさに私が会う彼そのものだったんで本当におかしかったです

    二人の気になる男性についてみてもらいました。一人の人は先生の鑑定通り少し変わった人です。(笑)ホロスコープの彼がまさに私が会う彼そのものだったんで本当におかしかったです。もう一人の人との相性は最高らしく 結婚後の様子まで教えていただけました。ただ、タイミングが合わないって点が難題。また先生に相談します!今日はありがとうございました。

    【女性 26歳】

    投稿日:2021/02/10 15:20

    これから努力することがより楽しみになりました

    適職や天職が知りたくて伺いました。漠然と感じていた自分の本質を具体例を挙げながら丁寧に説明して頂きました。天職への道を論理的に後押しして頂いたという感じです。これから努力することがより楽しみになりました。どうもありがとうございました。

    【男性】

    投稿日:2021/01/24 23:28

    生まれてきた日からこんなにも壮大なストーリーが隠されているんだ!って感動しました。

    生まれてきた日からこんなにも壮大なストーリーが隠されているんだ!って感動しました。自分でも知りえない自分の側面を先生から教えていただき、ずっと自分のコンプレックスだと思っていたことにそうなんだ、と前向きにとらえられるようになりました。過去生からのつながりのお話、またもっと聞いてみたいです。今日はありがとうございました★

    【女性 43歳】

    投稿日:2020/12/20 17:44

    ありがとうございます。

    ありがとうございます。

    【女性 64歳】

    投稿日:2020/09/06 14:46

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • SULIS先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • SULIS先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    SULIS先生は電話占い非対応です。
    電話占い一覧ページより他の先生をお選びください。

    電話占い対応の占い師一覧

    電話占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ