占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木・金沢・佐賀・長崎・鳥取に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

涼先生
りょう

涼先生

待機中

占術

得意分野

前世・恋愛・仕事・対人関係・自己肯定感・相手の気持ち・復縁・不倫・年の差恋愛・遠距離恋愛・相性・出会い・片想い・婚外恋愛・婚活・結婚・離婚・三角関係・ シンママ恋愛・同性愛・家庭問題・子育て・浮気・転職・副業・起業・ハラスメント・再婚・毒親

ご出演スケジュール

  • 5/23 (木) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 5/24 (金) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 5/25 (土) 12:00〜18:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 5/28 (火) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 5/30 (木) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 5/31 (金) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/4 (火) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/6 (木) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/7 (金) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/11 (火) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/13 (木) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/14 (金) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/18 (火) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/20 (木) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/21 (金) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/25 (火) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/27 (木) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 6/28 (金) 10:00〜19:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • 涼先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    お客様の人生を後押しすること、
    少しでも前向きになれるような鑑定を心がけています。
      
    その人自身も気づいていない本質を探り、
    本当の意味で自分自身の人生を歩んでいけるお手伝いをしたいと思ってます。
      
    得意分野は人間関係、親子問題、恋愛、仕事です。
    過去世を交えながら、降りてきたメッセージをお伝えし、
    さらにお客様が何を求めているのか、
    本音はどうしたいのかを明確にして、
    これからの人生に繋げられる鑑定をしています。

    千里眼からのご紹介

    ご相談者様が感じていること、考えていることを感じ取って
    本当はどうしたいのか?何を望んでいるのか?
    何が引っかかっているのか?など、根本からどんどんと
    奥深くまで深堀りしていかれる鑑定スタイルの涼先生。
    前世や過去世からのメッセージを伝えて頂けたり
    長きに渡った問題の本当の理由を視ていただけるので
    「人生の価値観が変わった」
    「視点や捉え方が変わって、生き方が変わった」
    といったご報告が数えきれないほど寄せられます。
    どんな相談でも安心して吐き出せるような雰囲気と
    初めてでも打ち解けやすいお人柄が魅力的な先生ですので
    うまく話せなくても大丈夫です。
    苦しい想いを我慢せずに開放させてみませんか。

    涼先生 コラム

    私事ですが、、、2周年!

     今日は私事のコラムとなりますが、5/3で2周年を迎えることができました~♪

     
     すっかり抜かっていたのですが、お客様から思わぬプレゼントを頂き、はっと気づいた次第です。お恥ずかしい(笑)

     
     そして、本当に感謝です。

     
     何より、2周年を迎えられたのは、今日までご縁を頂けたお客さまのおかげ!

     そして、日頃からご尽力頂いている千里眼・ヴェルニスタッフ、マネージャー、店舗スタッフKさんのおかげです!

     わたし一人では今日という日はありません。

     

     1年、2年と過ぎ、その年によってできた経験も全く違い、それらすべてが実りとなっています。成長させて頂いているな~とつくづく感じています。

     2周年を迎えたことで、去年はどんなコラムを書いたのかなーと読み返していたところ、

     『導く、とするならば、全ての人にある能力・才能・魅力を、どれだけその人自身が自分の原石に気づけるようにもっていけるか?というのがわたしの占い師としてのテーマです』

     と書いていました。

     これはずーっとわたしの中にあるテーマなんですが、そんなことを1年前に思っていたことも忘れていたし、やっぱりそこなんだーと改めて気づかされました。

     今は“導く”という視点もあまり持っていません。誰かに引っ張ってもらう、誰かに引き連れてもらう、これからはそういう時代ではないと思います。

     
     自分自身の考え、生き方を持った上で、同じような意思を持った人たちとより近く、人生を歩んでいく流れになっていくからです。

     だからこそ、“自分を知ること”それしかありません。

     誰かや何か、ではなく、必要なものは今すべて存在しています。私たちの中にあります。

     能力も才能も魅力も。ほしい答えも、ぜんぶ自分の中にあります。

     それを見つけるのは自分です。

     それを見つけるために、生まれてきています。

     そんなミッションを一緒に解いていけたら、めっちゃ楽しいなー♡

     みなさまがそれぞれの道で良き方向に進むように、そして、少しでもわたしにできることがあれば、精一杯鑑定させて頂きます。

     
     
     今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

     この場を借りて、日頃の感謝とお礼とさせていただきます♡

       ~ いつもありがとうございます(愛)! ~

    投稿日:2024/05/03

    新時代の感覚~♪

     風の時代になって、世の中の流れも、起きている出来事もどんどん展開していっています。

     今まで当たり前だったことが当たり前じゃなくなる、通用していたものが通用しない。

     それは、世界レベルでもそうですし、個人レベルでもです。

     個人レベルでいうと、人間関係も合う・合わないがハッキリしてきているのではないでしょうか。

     わたしが最近大事にしている感覚として、それが“軽いかどうか、軽やかさがあるかどうか”です。

     
     その人と接して、その人と接する時間に、軽やかさがあるかどうかです。

     
     逆に、その人と接すると重たく感じる、話が重たい、気持ちが沈む、そう感じる相手とは合わなくなってきています。そして、現実的にも会わないようになってきます。

     何かを選択をする時も、自分が重たく感じるのか、軽やかに感じるのか?

     新時代のテーマとして、“自分の感覚”がとても大事になってきています。

     外側に正解があるのではなく、自分の中に正解があります。

     親が言っているから、友だちが言っているから、家族が言っているから、上司が~、先輩が~、、、ではなく、あなたはどう感じているの?

     そこがポイントです。

      

     なんで、軽さが大事かというと、想像してください。

     自分が状態のいい時、気分の良い時、願いが叶った時、うまくいっている時、重いですか?軽いですか?

     ◎うわー!願い叶ったー♪
     ◎なんかわからんけど、楽しー♪
     ◎ワクワクする~♪

     こんな時の感覚って、軽やかですよね?重たくないですよね?

     反対に、

     ●なんかうまくいかない
     ●イライラするなー
     ●モヤモヤするなー

     

     こんな時の感覚って、なんだか重たくないですか?

     ってことは、良い状態の時は軽くて、良くない状態の時は重いんです。

     
     これは“誰か”ではなく、“あなたの感覚”でいいんです。

     

     で、なんでここが大事かというと、これまでの時代以上に自分と似た感覚の人と人生を歩むような流れになってきています。

     とっくにこの取捨選択の流れはきているので、色々なご縁が切れた人も切った人も多くいるのではないでしょうか。

     なので、自分の感覚と合っていない人と居ること=あなたがそれを選択している状態なので、自分に嘘をついたままでいると、結局自分がしんどくなるようになっています。

     正解不正解ではなくて、あなたがどう感じるか?です。

     その感覚を知るバロメーターとして、重さ軽さを感じてみる。

     迷った時の選択方法として使ってみてください♪

    投稿日:2024/04/23

    変化が速い人の5つの特徴  

     今日はいつもとは少し違った視点でコラムを書いてみようと思います。

     

     鑑定をさせて頂くなかで、どんどん人生が変化していく人の特徴のようなものがなんとなくありまして、それを5つご紹介しようと思います。

     では早速。一つ目、『素直さ』

     わたしは素直さ=吸収力だと思っています。

     素直さのある人は誰かの話やアドバイス・意見を聞いた時、自分の考えとはちがう!と切り離さず、あーそうか、そういう視点もあるんだと一旦は受け入れ、そしてその中でいいな~と思えるものを吸収しています。

     
     変化・成長していくには他者との関わりが必要です。自分ひとりの考えではどうしても凝り固まっていくので、だからこそ、人の視点を素直に取り入れられる人は自ずと変化し、成長していくんだろうなーと思います。

     二つ目、『なにかのせいにしない』

     わたしたちは人間なんで、誰かのせいにしたい時もなにかのせいにしたい時ももちろんあります。

     ですが、この人生を生きているのは“自分”なんです。毎瞬、何かを選んでいるのは自分です。子どもじゃない限り、自分で選ぶことはできるはずだし、しているんです。

     もちろん、最初からこの視点に立てなくていいんです。でも、繰り返し話をしていると、変化の速い人は「あーその人を選んだのはわたしですね」「相手に嫌われる前にそもそも自分が嫌っていました」と、自分の視点が自分で見えてくるようになります。

     

     では、3つ目。『自分との時間』

     

     自分との時間=自分と向き合う時間(内観)

     
     日々の生活に追われていると、ただただ時間が過ぎていく…特にパパママ世代の方はそうだと思います。だからこそ、1時間でも2時間でも、自分ひとりで過ごす時間を作ってあげる。

     おもしろいことに変化していっている人は内観したり、瞑想したり、ドライブいったり、ぼーっとしたり、形は様々でも自分の時間を作っています。

     
     4つ目、『テキトーさ』

     テキトーさとは、まいっか!仕方ないか!なんとかなるか!っていう感覚です。

     悩むのも考えるのも勝手に起きている脳内会議なんで、悩むなっていっても悩むし、考えるなっていっても考えます。

     
     でも、悩んだあげく、考えたあげく、まいっか!なんとかなるさ!そう思えたら、状況は好転していきます。

     まいっか、仕方ないか、なんとかなるさ、変化の速い人がよく使う言葉でもあります。

     
     最後に5つ目。『行動力』

     色んなことを見聞きしても、行動ができているかどうかです。

     それやったらいいな、と思ってもやっているかどうかです。
     

     

     変化の速い人は行動も速いです。とにかくやってみる。

     以上、5つが変化の速い人の特徴でした!

     

     これらはあくまで、わたしが勝手に感じている視点なので、当てはまらないからダメ!当てはまらないから変化してないんだ!ではなく、そんな視点もあるんだな~ぐらいで受け取ってくださいね♪

     では♪♪

    投稿日:2024/04/11

    春なので♪ ~苦手な人と距離を取る方法~

     春ですね~♪♪

     新生活・新年度の季節ですが、この時期のお悩みとして、新しい環境や人間関係の変化に伴うご相談が増えています。

     この時期のお悩みとして、新しい環境や人間関係の変化に伴うご相談が増えています。

     内容は色々ありますが、新しい環境でやっていけるか?苦手な人と一緒に仕事をするようになるけれど大丈夫か?といったご相談です。お仕事の場合だと苦手でも関わらないといけない場面って出てきますよね。

     もし、そういう相手に遭遇した場合に対処できる方法を今日はお伝えします。

     

     
     道具もなにもいりませんし、相手と関わる必要もありません。

     現在、苦手だなと思う相手がいる場合、相手はあなたの意識の領域に入ってきている状態にあります。

     だから、接していない時でも、頭の中にいるはずなんです。

     なので、イメージの中で距離を取っていきます。

     

     大きなお屋敷をイメージしてもらって塀や門があって、家に入るまでに距離がありますよね?

     この塀(門)をあなたと相手の間に作っていきます。

     

     あなたは家の中にいて、相手を敷地の中に入れないように塀(門)の向こう側にイメージします。

     これがイメージできたら、それだけであなたの意識領域から離れています。

     最初に相手をイメージした時、相手がすごく近くいるように感じた、もしくは大きく感じた方はそれほどあなたの意識領域に存在しています。

     なので、どんどん相手と自分の間に距離を取っていってください。

     相手が小さく見えてきた!
     門の外にいる!
     相手がいなくなってしまった!

     
     そんな感じになったらOKです!

     さらにもっといい方法は相手と自分の間に大きな光を入れてみてください。

     まばゆい大きな光の玉を家と塀(門)の間にイメージします。

     光がまぶしくて相手がみえなくなってもOKですし、もし家とか塀(門)とかのイメージが難しい方は相手と自分の間にこの大きな光を入れてあげるだけでも大丈夫です。

     繰り返しやってみてください。

     
     やっている間に相手が気にならなくなったり、もしくは相手の状況に変化があったりしてくると思います。

     

     気になった方はお試しくださいませ~♪

    投稿日:2024/04/05

    お坊さんに教わった除霊方法

     先日、知り合いのお坊さんから日々できる除霊方法を教えてもらいました。

     その方法とは『お茶祷』です。

     なんとあの空海もやっていたそうです。

     わたしたちは日々の生活の中でずーっと家にいる、ということは難しく、どこかしらに出かけたり、人にあったりします。

     自分自身の状態が良い時はいいのですが、疲れていたりすると、人の“気”や良くないものを無意識に拾ってしまいます。浮遊霊とか…

     憑いているってわかれば対処できますが、わかりにくいですよね?

     なんかイライラする、ケンカやトラブルの場面に遭遇する、やたらと疲れる。

     (疲れている=憑かれている、ともいいます)。

     自分自身が疲れているようで、実は自分が拾った人の気や良くない物の影響だったりします。

     人の多い場所や繁華街、地下、あとはお酒の場も、多い気がします。

     では早速、お茶祷のやり方ですが、

     

     家に帰ったら、お湯を沸かして、お茶を淹れます。(ポットのお湯でも可)

     コップでもどんぶりでもいいのでお茶を注ぎ、玄関ドアの“外”の右側か左側に置いて、

     「私についてきた仏様、お茶を振舞いますので、これを飲んで元のところへお帰りください」と伝え、ドアを閉めます。

     お茶が冷めてから、もしくは、翌朝でもいいので、家の近くにある溝へ

     無縁法界供養(むえんほうかいくよう)といって流してあげてください。

     おもしろいことに夜寝られなかった人や夜中に目が覚めてしまう人にも効果的だそうですよ。

     
     わたしも実践中です♪

     気になる方はぜひお試しくださいませ~

    投稿日:2024/03/12

    ナイスな選択!

     選択に迷ってのご相談を受ける時があります。

     

     そして、その後日談として、結局は言われた方の逆を選択しました…といった場合もあります。

     

     占い師という立場では勧めた方の選択肢を選んでもらった方がいいのかもしれませんが、そこに【自分で決める】という視点が必要だと思っています。

     占いで言われたままに決断するのではなく、自分で選択して行動をとっていく、そこが大事。

     わたしみたいな占い師や、学校の先生、親や尊敬している人など、ある一定の立場や影響がある人から言われた言葉って、やっぱり気にかかるものだし、選択に迷うことってありますよね。

     
     自分とは考えが違うな、本当は違う意見だな、なんかしっくりこないなと思っていても、自分の選択に自信が持てなくて迷ってしまう。

     
     だけど、だからこそ、自分で選択して、行動することってもの凄く価値があることです。

     
     結果だけを見ると、選択のミスとか失敗だったとか、そう捉えられることもあるかもしれませんが、そうやって自分で選択して進んでいくことって、結局は自分の力になるんです。

     

     生きている中で起きる出来事も選択も、すべて必然でどれも無駄ではないです。

     
     だから、大丈夫!
     あなたの選択にナイス!と言ってあげてくださいね♡

    投稿日:2024/01/22

    ママ友との関係について

     ママ友との関係について、ご相談を頂くことがあります。

     お子さんの学校のクラブや習い事、お子さんの友だちのお母さんとの関係においてのお悩みです。

     
     自分ごとならいいのですが、自分のお子さんのこととなると、ママ友と仲良くしないことで子どもに悪影響がないかとご心配もあるようです。

     
     確かに、微妙な関係性ですよね。

     
     結論からいうと、どんな行動を取ろうと、あなたのことを良く言う人もいれば、悪く言う人もいます。

     
     これはママ友に限らず、集団として見た時、全員の意見や考えが同じということはないからです。

     
     人はある一面を切り取って、人を見ています。

     
     それはその人それぞれの視点なので、良いも悪いもありません。

     
     そして、その集団からわたしはどう見られていますか?とのご質問を頂くことがありますが、

     
     良く思っている人も悪く思っている人もいます。それも時と場合によって違います。

     
     だって、自分に対して感じ良く話してくれる人は良い人になるし、冷たいとかそっけない態度だと感じの悪い人ってなりません?

     
     でも、態度が悪いと感じた相手が、実は体調不良だったり、なんか嫌なことがあったり、もしかしたら、あなたが先にイヤな態度を取っているかもしれません。

     本当の理由なんてわかりませんよね。

     
     じゃあ相手が自分に対してイヤな態度を取った時、そこまで相手のことを考える余裕ってありますかね?

     
     きっと、自分に取られた態度だけで判断していません?

     
     ってか、よほど、自分が何か相手にしてしまったとか、トラブルになったとかでない限り、ほとんどの人があなたのことはどーでもいいと思っています。

     
     あなた自身もそうじゃないですか?

     
     ママ友という集団からどう見られているか?が気になると言っても、毎日毎日ママ友全員が何を考えているか、どんな風に思われているか、ひとりひとりに注目している時間なんてないはずなんです。

     ってことは、あなた自身もほとんどのママ友について、どうでもいいと思っているし、考えてもいないと思うんです。

     

     人って、結局自分にしかフォーカスが当たってないんですよ。

     集団を気にしているようで、気にしているのは【自分が】集団からどう思われているか。

     相手を気にしているようで、気にしているのは自分のことなんです(笑)

     自分大好き~♡

     いいんです!それでいいんです!

     もう一個視点を変えるなら、そのママ友との出来事を通して、自分はなにを体験しているか?そこがむしろ、重要です。

     なにを感じている?

     そここそ、本当の意味で自分を知ってあげる作業で、もっともっと自分を好きになれるミソでございます♡

    投稿日:2024/01/16

    新年明けましておめでとうございます♡

     新年が明けて、あっという間に半月が過ぎましたね。

     皆様、いかがお過ごしですか?

     ご挨拶が遅すぎる… はい、おっしゃる通りです。

     コラムを投稿しようと、いくつか書き綴っているものはあるのですが、なにかピンと来ず筆が進んでおりませんでした。

     わたしのコラムは、対面鑑定でよく相談される内容や日々の生活の中の“気づき”を書いていることが多いのですが、

     だからこそ、自分の中で“気づき”が起きないと書いていても、モヤっとなっちゃいます。

     このモヤっとの状態で書きたくないんですよね。

     で、今は、もっぱら内観作業に入っています。

     というのも、年末年始ということもあり、家族や友人知人に会う機会も多くて、その中で自分が感じたことがたくさんありました。

     人を介して、感じる気分や感情って、結局自分の中にあるものの投影なんですよね。

     もともと内観は好きなんですが、最近はさらっとしかやってなくて、でもたくさん人に会ったことで、もう一回自分を見させられるタイミングなっています。

     潜在意識がめっちゃおもしろくて。

     まだ自分の中でスッキリ答えが出ているものばかりではありませんが、結局自分が創り出した世界(思考も出来事も含め)で、人や出来事を通して、色んな角度で自分を見ていくのが人生なんだと感じています。

     結局みんな、見ているのは自分なんです。

     それがわかりだしたら、めっちゃおもしろい!

     自分の潜在意識を知れるようになったら、悩みが解決しちゃうんですよ。

     と、ひとりで興奮している涼です。

     2024年は潜在意識の話をたくさんしたいなーっと思ってます。

     ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願い致します♡

    投稿日:2024/01/16

    ♡今年も1年お世話になりました♡

     大晦日の今日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

     ゆっくりできている方も、年末年始はお仕事やむしろ家族がいて忙しい~という方も、本当に1年間お疲れさまでした!

     それぞれのタイミングで休める時は休んであげて、自分自身を労ってあげてくださいね♡

     わたしたち一人ひとりがクローズアップされることはなくても、あなたが居てくれることでわたしたちの社会が成り立ち、わたしたちの生活が成り立っています。

     

     よくわたしは、お米を見て思うのですが、“米一粒”って食べてもまったくお腹は満たされないのに、お茶碗に入れて集団になると、“ご飯”となりお腹が満たされます。

     米粒ひとつひとつが存在してくれているから、ご飯として大きな役割を果たせています。

     集団となった時、むしろ個が際立つというか。

     なのに、「いや、わたし一つの米粒ぐらいがいてもいなくても…」って言いはじめて、米粒の集団から外れていくと、もはや“ご飯”という存在は成立しなくなっちゃいますよね。

     わたしたちの社会も、日々の生活も、同じではないのかと。

     あなたがどんな風に自分のことを思っていようと、あなたが存在してくれて、わたしたちの日々の生活や社会が成り立っています。

     なんで、例えがお米なのかは聞かないでください。きっともっといい例えがあるはずです。

     でも浮かばないので、もっといい例えがあったら年始に教えてください。笑

     
     
     なぜこんな話をしたかというと、この一年この仕事を通して、本当に気づかせて頂けることがたくさんありました。

     お客様と時に悩み、時に喜び、お客様に助けられ、教えられ、こーやって自分が成長していけるんやなーとほんっとにつくづく感じています。

     あなたはそんなつもりはなくても、力になってくれているんですよー!それを伝えたかったのです。

     なにか不安になったり、心配したり、悩んだり、困ったり、そんな時はいつでも会いに来てください。

     大丈夫ですよってお伝えします♡

     もちろん、話聞いて~話したい~、愚痴りたい~、報告だけ~もオールウエルカムです♪

     いつも、いつでも応援しています!

     年末が差し迫ってくる頃、「占い納めに」「一年お世話になったお礼に」「ご挨拶に」と会いに来てくださったお客様がいらっしゃいまして、

     また来年こうやって来て頂けるよう頑張ろう、そう思えた締めくくりでした。

     本年もご愛顧賜りまして、本当にありがとうございました。また来年お会いできるのを楽しみにしております~♡

    投稿日:2023/12/31

    どうせ捨てるなら思い切って!

     彼氏さんとか旦那さんとかパートナーなことじゃないですよ。笑

     大掃除のことです。

     先週2日ぐらいかけてガッツリやったのですが、めっちゃスッキリしました。

     気づけば4年ぐらい手をかけてない場所もありまして。笑

     なんかこう目にはつくけどめんどくさいな~って思う箇所とかあるじゃないですか。

     そこも含めやってみたんです。

     あと、なんとなーく置いているものとかもありません?

     服とか物にしても。

     使ってないけど、捨てるほどでもないみたいな。

     どっちつかずの物。

     そういう物も整理しました。

     でも、一番スッキリしたのは本です。

     ほぼ整理しました。

     本は好きなのでずっと置いていたのですが、結構スペース取るじゃないですか?

     でも、フッと気付いたんですよ。

     この本を読んでいた時の自分と今の自分は違っているなって。

     ここ自分的にめっちゃヒットで!!
     

     それを買った時の自分と、今の自分って違っているじゃないですか?

     考え方も感じ方も、状況も、心境も、色々変わっているはずなんですよ。

     だからフィットしなくて当たり前で、そう思えた時にスーッと手放そうと思えたんです。

     何年、何十年単位で持っている物、今の自分とフィットするか?

     そんな感じで整理してみるのもいいな~と思ってコラムを書いてみました。

     どうせ捨てるなら思い切って!です♪

    投稿日:2023/12/24

    んっ?っていう違和感を大切に。

     わたしの最近の出来事で、まさにこんな感覚がありました。その事やそれに携わっている人にんっ?ていう違和感があるのです。

     
     よくよく考えてみると、スタートからそういった感覚はあったのですが、そこはスルーしていました。

     

     もうちょっと関わってみて判断しよ~とか、わたしの勘違いかもしれないし~とか理由をつけていたのですが、結局その違和感は最後まで残っていて、その事からは身を引くことになりました。

     皆さんもこんなことありませんか?

     絶対違う!絶対無理!って判断できることならいいのですが、なんとなーく違和感がある、なんかしっくりこない、みたいな感覚です。

     それは人だったり、場所だったり、出来事だったり、対象は様々です。

     

     でも、たいてい、その感覚は合っています。

     でね、その出来事が起きた時に迷う自分がいました。

     絶対的にYES!なら、そもそも迷わないのですが。

     で、迷っている自分に対してどうしたいか質問したら、答えははっきりNOでした。

     じゃあなぜ、NOを選択できないのか?

     (ここ、めっちゃ重要です!)

     NOを選択できないわたしの気持ちの奥に、なにがあったかというと、

     “恐れ”でした。

     それは、わたしの感覚で合っているのかな?わたしの選択が間違っているのかもしれない、という恐れです。

     そうか、わたしは自分の選択を恐れているんだ。

     そこまで答えが出た時、さらに質問をしました。

     じゃあその恐れがあるとして、本当はどうしたい?

     

     答えは、NOを選択したいでした。そして、さらに出てきた答えは、自分の感覚を信じてあげたい!でした。

     ここまで来ると、もうゴールは近くて、

     数日後に、この事からは離れることとなりました。

     なんでこんな出来事が起きたのか?

     それは、わたしが自分の感覚を信じる=自分を信じる、そのことを肚に落とすために起きた出来事だったのです。

     そこまで答えが出ると、めーっちゃスッキリします!

     なにか、んっ?と感じることがあれば、その感覚を大切して、答えを出せない時はその気持ちの奥になにがあるか探ってみてください。

     それを決断することによって、想定される恐れや不安はなんでしょう?

     そこに答えがあります♪

    投稿日:2023/12/15

    冬至に向けて、今起きていること。

     何回かこのコラムでも書いていますが、ここ1年前ぐらいから変化変容のタイミングで様々な出来事が起きているお客様が多いです。

     その流れは今年になっても引き続き一緒で、特に今年の後半、夏ぐらいからそういった流れが如実に現れています。

     ●急な別れがあった
     ●事故にあった
     ●数ヶ月体調不良が続いている(発熱・下痢)
     ●仕事がうまくいかなくなった
     ●金銭トラブル
     〇人間関係がガラっと変わった
     〇色々な出来事が起きてもアタフタしなくなった
     〇転職が決まった
     〇苦手な上司が急にいなくなった
     〇結婚が決まった
     〇1年間思い続けた人と付き合えることになった

     この1年を振り返って、アップダウンが激しかった方も多いのではないでしょうか。

     

     わたしの例で言えば、6月~8月ぐらいに身体のデトックスが入り、9月~10月はリセット、11月に世界がさらに変化しているのを目に見えるカタチで体感し、今の12月というのは最終的な炙り出しの時期にきているな~と実感しています。

     この炙り出しに関していうと、自分の“弱み”とされるものが出来事として、起きているのではないでしょうか。

     それは金銭問題だったり、家族のことだったり、突然の別れだったり、仕事のトラブルだったり、身体のことだったり、人間関係だったり。

     その“弱みの”根っこにあるのは、不安や恐れです。

     その弱みを直しなさい!克服しなさい!というよりは、そこにちゃんと向き合いなさい、というメッセージです。

     

     なんでその出来事が起きて、不安なのか?恐怖心が出るのか?

     それを失うと、どうなるのか?なにを恐れているのか?

     不安や恐れは正面から向き合った時、その不安や恐れは消滅します。

     でも逃げたら、また現れます。

     その出来事は困らせるために起きたのではなく、あなたの不安や恐怖を解放するために起きているんです。

     さらに、今は新旧のエネルギーが同時に存在しています。

     

     そして、この新旧のエネルギーには高低差が結構あります。

     すっごくバージョンアップされている地球と旧の地球のエネルギーが混在しています。

     今まではグラデーションのように分かれていたのですが、今はクッキリしています。

     だから、揺り戻しのような感覚を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

     これはわたしたち人間も一緒で、

     新しい自分と古い自分が混在していて、落差が結構あります。

     

     で、新しい自分にバージョンアップして移行していくために、必要なくなった自分の中のもの(不安や恐れ)を炙り出してくれています。

     かといって、なにも慌てる必要はなくて、もし、何か出来事が起きたなら、出来事に目を向けるのではなく、

     その出来事を通して、あなたは何を感じているか?どんな感情を抱いているのか?そこに意識を向けてみてください。

     きっと感じたくない感情があるはずなんです。

     見たくない、逃げたくなる感情が沸くはずなんです。

     そこには、こうでなければならない!こうじゃないとダメ!こんな自分は認められない、許されないといった、あなたを縛りつける思い込みが見えてくるはずです。

     そうです。それこそがもういらなくなった、あなたが握りしめているこだわりなんです。

     そこに気づけば、あとは手放すだけ。

     手放すとは?

     もうそのこだわりは必要ないと知ることです。

     あなたはいったいなにを握りしめているのでしょう?

     来年のあなたに、もう必要ないものを手放して、バージョンアップしていきましょう!!

    投稿日:2023/12/08

    なにか憑いていませんか?

     時々こういったご相談を頂きます。

     “憑いている”というと、生霊とか誰かの念だと思われている場合が多いのですが、

     

     すべてがそうではなく、気の場合もあります。

     わたしたちは無意識的に“気”を知っているし“気”を感じています。

     

     
     元気がない、気持ちがいい、活気がある、気が整う、気のせい。

     
     こういった言葉を当たり前のように使っています。
     
     

     
     そして、わたしたち自身も気をまとっています。

     人間が気をまとっているとして、ごきげんだったり、楽しかったり、穏やかだったり、そういう気もあれば、イライラしたり、嫉妬したり、不平不満だったり、そういった気をまとっている場合もあります。

     
     自分は落ち着いた状態であっても、他人のマイナスの気を感じて、自分までイライラしたり、怒りの感情が沸いてきたりします。

     自分自身が疲れている状況だったら、余計にそういった気を拾いやすくなります。

     鑑定をしていると、その人自身がイライラして何か良くない気を拾っている時はその人の“目”が変わります。

     鑑定に来てくれていても“話を聞きたくない”といった目をします。本人は全くそんなつもりはないんですが。

     

     
     そういった場合はきちんとケアをして頂くと、ちゃんと元の状態に戻ります。

     ゆっくりお風呂に浸かる・塩風呂・塩をなめる・髪や肩や首に塩をかける・神社に行く・海や山などの自然にいく・運動などで汗をかく・笑う

     こんな感じでできる範囲で日々ケアをすることが大事です。

     なんかイライラするな、気分が落ち込むな、って時は疲れている場合が多く、ケアの浄化をしつつ、自分の機嫌をとってあげましょう♡

    投稿日:2023/12/07

    なんのために生まれてきたの?わたしの使命はなんですか?

     先日、夕暮れ時に散歩をしました。帰宅ラッシュの時間で、車や自転車でいそいそと帰っていく人たちで溢れています。

     わたしは眺めの良い場所で、少し座ってみました。

     紅葉した木々、水辺にいる鴨やサギ、遠くに見える山、赤かった空がグラデーションのように変化していく様。

     なんともいえない素敵な時間です。

     そして、ふと思ったのです。

     わたしたちは、いったい何に急いでいるのだろう?

     早く、早く。

     少しでも早く帰って、少しでも早く終わらせて、少しでも早く片付けて。

     で、急いでやった向こう側に何があるのだろう?

     ふと、立ち止まって、木々や鳥、空や風に意識を合わせると、いかに自分が時間に追われているかわかります。

     自然って時間が緩やかなんです。

     とか言ってるわたしも、せっかちな性格なんで、なんでも効率的に済ませたいと思ってしまうのですが、なんだか生活自体も効率的に済ませようとしていることに気がつきまして。

     無駄を省きたい、でも、無駄を省いた向こう側に何があるんだろう?

     仕事をして、家事をして、お風呂に入って、スマホ見て、(テレビ見て)、寝る?

     ただ、なんとなく日々が過ぎていく。

     日々をただこなしているだけ。

     今、に意識を向けることが無くなっていることに気づかされました。

     なんのために生まれてきたのか?使命を知りたいです!とご相談を頂くことがあります。

     わたしも昔は知りたい!って思っていました。

     でも、その答えは誰かに教えてもらって見つかるものでもなくて、結果、使命になったとか、色んなことをやっているうちに使命になっていくものなんです。

     けれど、生まれてきた意味を知りたい、生まれてきた目的を知りたい、使命を知りたい、と思うことは、まだこれからやりたいこと、やらなければならないことがあると、潜在意識ではわかっているということですね。

     
     日々の生活の中で、すこしだけ立ち止まって、自分の今を見つめる時間もおすすめです。

     
     そういった時に、スッと自分の望みが降りてくることもありますよ♡

    投稿日:2023/12/06

    お引越しと神様

     突然ですが、お引越しされる際、神様にご挨拶はしていますか?

     
     氏神様(うじがみさま)という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

     

     住んでいる土地を守ってくださっている神様です。

     氏神様がわからない場合は、お住まいの都道府県にある神社庁へ電話をして住所を言えば、どこの神社にお参りすればよいか教えてくれます。

     でも、なんでそんなことをしないといけないのか疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

     賃貸の場合も家を購入した場合も、お金を払っているのは私たちですしね。

     そして、もう一つ、これを知ったからといって、やらなければ悪いことが起こるというわけでもありません。

     神様はそんな小さな存在ではありません。

     ただ、私たちの世界はあまりにも人間を中心にして考え過ぎています。

     
     お金を払っているのは自分たから“自分の物”と思っています。

     
     でも、本当にわたしたちの物なんでしょうか?

     わたしたち人間が住む前から神様はいらっしゃいます。

     
     なんなら私たちが生まれる前から神様はいらっしゃいます。

     
     そして、その土地を守ってくださっています。

     
     もし、自分がその土地を守っている神様だとしたら?

     
     挨拶もなしに勝手にズカズカと土地に侵入してきて、そうかと思えば用事がなくなったら、挨拶もせずにさっさと去っていきます。

     
     失礼だなーと思いませんか?

     
     
     でもこれって、わたしたち人間が実際にやっていることです。

     じゃあ反対に、「〇年〇月から〇〇(住所)へ住まわせて頂くことになりました。〇〇(名前)と申します。この土地でお世話になります。どうぞよろしくお願い致します」と挨拶されると、どんな気持ちになりますか?

     わたしが神様だったら、そんな人は喜んで守ってあげたいと思います。

     
     そして、そこに宗派・宗教は関係ありません。宗派・宗教は人間が好きで信仰していることで、土地の神様とは関係ありません。

     
     神様が、あなたは〇〇の宗教だから、この土地には住んではいけませんとは言いませんよね?

     

     そもそも、そんなことも考えず勝手に住んでいるのがわたしたち人間です。

     

     北方領土問題とか土地の侵略で戦争をしている国もありますが、その土地は私たち人間の物ではないです。

     
     なのに、我が物顔をしているのがわたしたち人間です。

     
     
     昔の言葉で、「隣人と土地の境界線でトラブルを起こすと荒神様に怒られる」と言い伝えがありますが、

     
     そもそもわたしたち“人間のもの”ではないことで争うこと自体が間違いだ、ということなんですよね。

     
     お引越しをする予定がなくても、「今の住んでいるところの神様に挨拶に行っておこう」と思われる方はぜひ行かれてください。

      
     
     そして、お引越しの際はこれまで住まわせてくれたお家の氏神様にも「お世話になりました。無事〇年間住むことができました。ありがとうございました。」とお礼も忘れずに~♪

     

    投稿日:2023/11/07

    家族といえども、魂は他人です

     ご両親やお子さんについてのご相談を頂くことがあります。

     ●親のコントロールがある
     ●親にやりたいことを制限される
     ●親の思うような人生を生きないといけない(結婚・進路・就職)
     ●親が心配
     ●親を置いていくのは親不孝ではないか
     ●結婚をして親を喜ばせたい
     〇子どもの将来が心配
     〇子どもに友だちができない
     〇子どもが勉強をしない
     〇子どもが言うことを聞かない

     親は生まれた時から一緒にいる存在で子どもは生まれた時から面倒を見ている存在だからこそ、自分のことのように悩んでしまうのも無理もありません。

     近すぎるが故に、自分のことを後回し、置き去りにして、親や子どものことが優先になってしまう場合もあります。

     
     ですが、わたしたちは本来、自分のことは自分で幸せにする責任があります。別の言い方をすれば、自分の人生の責任はすべて自分にあります。

     
     そして、今世での“家族”は今世の学びのための相手で、魂視点で見ると他人です。

     わたしたちは一人で生まれて、一人で死んでいくので、誰かに人生の責任を取ってもらうことも、責任を取ることもできません。

     親のことが心配でも、親が死んだら残された人生は自分で歩んでいく必要があり、子どもが心配でも自分が死んだら子どもは子どもで生きていかないといけません。

     だから、自分が親の立場でも子どもの立場でも“自分が居なければ”という生き方はしない方がいいんです。

     家族として、出会ったことには意味があり、しんどい経験をしても、必要があってそこに生まれています。そこに必要な経験があったんです。

     もし、今、なぜこんな家族を選んだの?って思っているなら、まだ家族に対して消化できていない感情があると思います。

     家族は近すぎる故に、近すぎて見えないことがたくさんあります。

     だから、家族といえども、違う魂でそれぞれ違う課題を持って生まれて、縁あって共同創造している仲間と思い、お互いに干渉しすぎないことが必要です。

     相手が干渉してくる場合は、こちらから距離を取ってあげる必要があります。

     実は、家族のことで悩んでいるようで、悩みの原因も解決策も自分の中にあるんですよ♪

    投稿日:2023/10/26

    香川の千里眼へ、お邪魔していました♪

     10/21.22と香川の千里眼でお仕事をさせて頂きました。

     
     前回お邪魔したのが3月で、あっという間に半年以上経過していました。

     
     わざわざ会いに来てくださったり、報告をくださったり、たまたまその日のご縁で来てくださったり、中には高知まで会いに行こうと思っていたと話してくださる方もいました。

     お久しぶりのお客様も、初めてのお客様も、お会いできて本当に嬉しかったです♡

     
     悩みや迷い、漠然とした不安、これからの人生の選択、それぞれのタイミングで来てくださっていました。

     
     人生の中で、迷ったり悩んだりすることは誰しもあります。

     

     けれど、自分の中に、ちゃんと自分の人生を切り開いて行けるチカラがあることを忘れないでください。

     
     自分の思うような人生を生きたい、この選択をしたい!でも、未来は大丈夫なの?このまま進んでいいの?間違いじゃないの?ってなるのもよくわかるんです。

     だからこそ、自分の中にある“こっちへ行きたい”“こうしていきたい”“こんなことをしていきたい”は心の羅針盤なので、そこを信じて進んでほしいんです。

     その羅針盤を頼りに進めるようお手伝いするのが、わたしの役割だと思っています。

     先の見えない不安はあって当然で、わたしも何度も経験してきました。

     だけど、結果的に大丈夫なんです。

     徐々に自分の中にある声を信じられるように歩んでいきましょう♪

     とか、偉そうなことを言っておきながら、香川から帰ったタイミングでたくさんの口コミを頂きまして。

     お恥ずかしい話ですが、涙が出ました。

     離れた土地で、それぞれの土俵でがんばっている、前に進もうとする姿にわたしがチカラを頂き、励まされました。

     ご縁があって、お会いできた皆様、本当にありがとうございました!

     香川のお客様含め、出会ってくださった方は勝手に同志だと思っています。(笑)一緒に歩んで行きましょう!わたしもがんばります!

     
     またお会いできるのを楽しみにしております♡

    投稿日:2023/10/26

    不思議体験…海に観音様が現れる

     もう10年近く前のことですが、わたしの大好きな海に行っていた時のことです。

     

     瞑想というよりは本当に気持ちが良くて、目を閉じて海のにおいや風を感じ、波音に癒されながらぼーっとしていました。

     そろそろ帰ろうかな~と思った瞬間、おっきな観音様が海面に浮かんでいます。上半身だけで海面から空の高さまであるような大きさです。

     
     えっ?と思ったのですが、そう視えるのです。

     
     当時は現在のような仕事はしていませんし、スピリチュアルは好きでしたが『視える』といった体験は初めてでした。

     
     半身半疑で、幻覚かな?と思いつつ、帰ることに。

     
     いつもはナビを入れて帰路につくのですが、この日は海に行く以外予定がなかったのでドライブがてらいつもとは違う方向に行ってみることにしました。

     
     なんとなーく進んでいると、『観音様はこちら』という看板が目に飛び込んできました。

     
     えー?まさかー?こんなところに?と思いながら、看板に誘導されるまま車を走らせると、小高い山に案内され、どんどん山道を進んでいきます。超手作りの看板で、おまけに道は1台分ギリギリ。

     

     途中で不安になり引き返そうかと思ったのですが、これも何かのご縁だから行けるだろう!と観音様を信じて登った先に『飯積寺』というお寺がひょっこり現れました。

     

     山の上にちょこんとあるお寺ですが、手入れもしっかりされた立派なお寺でした。

     

     御本尊は観音様で、海で観音様を見てこのお寺に行きついた経緯をお話し、手を合わさせて頂きました。

     

     そして、お寺の周辺も見てみようと歩いていると、なんと、さっき海でお姿の視えた観音様の大きな仏像が立っていらっしゃるではありませんか!

     
     この観音様やー!!

     鳥肌が立ちました。。。

     
     ここまで導いてくださったことがとても嬉しかったです。

     
     これはわたしの感覚ですが、ここの観音様は本当に美しくてよく笑う優しい観音様です。

     
     この海に行く際は観音様にご挨拶をさせて頂くのですが、ご住職に偶然お会いする機会が何回かありました。

     

     とても気さくなご住職さんで「お茶でも飲んでいかれませんか?」と必ずお声をかけてくださります。

     
     黒潮町に行った際はぜひお立ち寄りください。本当に素敵な場所です。小高い山の上から見える海も絶景ですよ。

    投稿日:2023/10/13

    七夕短冊の願いが叶った~!【貴船神社旅】

     以前書いたコラム『七夕が近づいていますね~』にも書いたとおり、今年の3月、急に思い立って京都の貴船神社に行っていました。

     
     がしかし、奥宮まで参拝できていない事実が発覚し、ガックリ肩を落としつつ、千里眼の七夕短冊に『ご縁があればまた京都に行かせてください』と書かせて頂いておりました。

     
     祈願したこともすっかり忘れ月日は過ぎ、9月に入ってすぐの頃、貴船神社の奥宮に行っている夢を見ました。詳しい内容は覚えていませんが、本宮から奥宮に向けて歩いて行っている道中でした。

     
     起きた瞬間、『行かなきゃ!』と直感的に思いスケジュールを見たところ、たまたまその週の週末が空いていました。実は数日前まで予定が入っていたのですが、急にキャンセルになりまして。

     
     とりあえず、ホテルと交通手段を確保して、なんの予定も立てず1泊2日の京都弾丸旅へ行ってきました。

     

     おかげさまで無事に奥宮まで参拝することができましたが、なぜ、こんなに貴船神社に行きたかったのか自分でも未だによくわかっていません。(笑)

     

     でもなんだか行きたくなるのです。もし、貴船神社に行かれる方は奥宮までの参拝をオススメします。本宮は人が多く観光地のような空気感が強いのですが、奥宮は神社さんの気を感じることができます。

     
     翌日、少しだけ時間があったので、京都駅近くの『東寺』にお邪魔したのですが、ここがまた、凄かった。。。

     
     朝早い時間だったので、開園して間もないため人も少なく、お掃除をしている人がいらっしゃるぐらいでした。

     
     入った瞬間、ドーンと入ってくるものがありました。言葉で表わすならその空間に“祈りが溜まっている”という感じです。

     

     そこにいるだけで涙が出てくるんです。悲しい涙ではなく、慈悲の心なんです。その愛に包んでもらっているような感覚でした。

     
     わたしは神社仏閣が好きで、神社に行くことが多いのですが、実は仏縁が強い家系なんです。だから、すごくしっくりきました。

     
     
     若い頃はパワースポットとか金運・恋愛運とか派手さのあるものに惹かれますが、年を重ねていくとお寺とかに惹かれる方が多くなるんですよね。

     
     やっぱり、神社とお寺では流れている波動が違うな~とつくづく感じました(どちらが良い悪いではありません)。

     
     思い立ったが吉日で動いて良かったな~と思ったことでした。

     
     で、早速このことをコラムに書こうと過去記事を読んでいたら、なんと!短冊に京都旅祈願をしたと書いているじゃあ~りませんかー!!衝撃(笑)

     
     
     祈願したことすらも忘れている~♪思ったより早く叶っている~♪

     
     なんだか嬉しくなりました。このコラムもウキウキで書いています♪

     
     この波動が読んでくださっている方に伝わりますように♡願いは忘れた頃に叶っています♡

    投稿日:2023/10/12

    ひとり時間、持っていますか?

     10月になりましたねー♪過ごしやすい季節になってきました。わたしは秋が大好きです。

     
     秋の夜長といわれるぐらい、夜の時間が長いからこそ“ひとり時間”についてコラムを書いてみようと思います。

     

     わたしにとって“ひとり時間”はとっても大事な、欠かすことのできない時間です。

     
     占いとかスピリチュアルに関わるようになって、その時間の意味がわかったのですが、この時間を使って、わたしはバランス調整をしていました。

     
     自己対話とかそういう感じで、自分の中に他の人を入れない時間です。

     仕事に行けばそこに人がいて、家に帰れば家族がいて、ずーっと“誰か”と接していると、なんとなく影響って受けているんですよね。

     
     わたしたちは自分で見えなくてもエネルギーを発しています。ということは同時にその影響も受けているということなんです。

     
     嫌なことがあったわけでもないのにイライラするとか、モヤモヤするといった経験はありませんか?

     
     それって人の放っているエネルギーの影響を受けていることも多いです。

     
     なんと!わたしたちのオーラは全体で5メートルの球体ぐらいの大きさがあるそうです。

     

     デカくないですか?笑

     

     満員電車とか想像したら、オーラでひしめき合っている状態です。

     
     そんな中で不機嫌な人やイライラしている人がいたら、自分は機嫌が悪くなくても、オーラの領域では繋がっている状態になるので、自分も同じように不機嫌になってしまいます。

     
     わたしたちはそこに誰かいたり、何か出来事が起きたりしてしまうとそちらに意識がいってしまうので、自分の気持ちは後回しになりがちです。

     
     だからこそ、ひとり時間を使って、自分に意識を向けてあげる必要があります。

     
     ひとり時間は買い物やドライブでもいいですし、ただぼーっとするだけでもいいですし、何をしてもオッケーです。

     
     “誰にも影響されない時間”に、意味があります。

     

     
     よくこういう話をご家庭をお持ちの方に伝えると「え?そんな時間取っていいんですか?」「わたしだけ、そんな時間取っていいんですか?」と言われます。

     
     え?なにがダメなんでしょうか。

     
     あなたが機嫌良くいることがどれだけ良い影響を与えることか♪

     あなたが仕事や家族のためにがんばっているからこそ、あなたがあなたのために時間を与えてあげてください♡

    投稿日:2023/10/04

    口コミとお礼

     
     今日のコラムは『口コミとお礼』についてです。

     

     ご存じの方も多いと思いますが、千里眼では口コミを頂くと、次回鑑定時にご予約頂いた時間+5分延長無料の特典があります。

     
     この口コミについて、延長抜かりのないよう努めておりますが、お客様がご来店されると鑑定モードに入ってしまい、忘れてしまうことがあります。

     お客様の立場であれば「口コミ書いたのになー」とか「口コミ書いたんですけど」って言いにくかったりしますよね。

     
     そして、時折、お土産や差し入れを頂くこともあるのですが、こちらに関しても、次回ご来店頂いた際にお礼を伝えようと思っているのに、すっかり忘れてしまうことがあります。

     
     お客様が帰られた後に、「あーしまった!」と思うことが覚えている限りでも数回あります。

     口コミはじめ、頂いたものへの感謝はもちろんしていますが、抜かってしまったことについて、この場を借りてお詫び申し上げます。本当にごめんなさい!

     
     差し入れ等については、頂けることは超嬉しいですが、鑑定料というカタチでお気持ちを頂いておりますので、どうぞお気遣いなさらず♡

     
     最近は「報告に来た!」とか「話がしたくて来た!」と言って頂けることも多くて、来て頂けるだけで本当に嬉しいです♪

     
     そして、口コミは本当に勉強になり、励みにもなります。

     鑑定中って、鑑定師もお客様もそのモードに入っているので、終わってから一番実感があると思いませんか?

     
     だからこそ、どんな風に感じたか?どんな風に受け取ってくださったか?はとても勉強になります。そこで、たくさんの気づきがあり、次に繋げていけるので大変ありがたいです。

     

     余談ですが、口コミを見て、勝手に「〇〇さん、ありがとうございます!」と言ってみたり、「〇〇ちゃん、ありがとう~がんばれ!」と応援したり。

     
     勝手にコミュニケーションとっています。こわいでしょ。(笑)

     本当にいつも、いつも、ありがとうございます!ぜひ、口コミの5分延長を有効活用してくださいね♪

    投稿日:2023/09/16

    もうすぐ、お盆ですね〜。

     もうすぐお盆ですね。わたしの実家は昔からの習わしを大事にしていて、お盆の時期はきゅうりと茄子の馬を作り、お盆の入りには松明を焚いてご先祖様をお迎えし(迎え火)、お盆の終わりには松明を焚いてお見送りします(送り火)。

     

     さらに送り火の日には川に行って、お供え物を川に流します。この時、帰り道は絶対に振り返ってはいけない…と教えられています。

     

     昔からお盆の時に川へ行ったら連れて帰られるという言葉も耳にしたことありますよね?迷信かもしれませんが、わたしも曾祖母の時代からずーっと言い聞かされているので今でも守っています。

     
     あと、お墓参りもできる限り行くようにしています。お仏壇に手を合わせることももちろんですが、お位牌のないご先祖様もいらっしゃるので、お墓に行ってご挨拶をしています。

     

     けれど、現在のご自身の状況や環境によっては、松明を焚けなかったり、お仏壇がなかったり、お墓が遠かったりしてできないこともありますよね。

     

     宗派の違いもありますし、そういった場合はできる範囲で大丈夫です。大事なのは心なので、テーブルの上など少しスペースを構えて、お花を飾ったり亡くなられた方の好きな食べ物などをお供えしたりして、感謝をお伝えすれば十分伝わります。

     

     自分が亡くなった側だとして、お盆の時期に家に帰れるのに、そこに迎えてくれる場所や迎えてくれる人がいないと思ったら、悲しいですよね。

     
     これはわたしの印象ですが、故人交信をして亡くなった方と繋がらせてもらうと、本当に温かいというか慈しむような目で残された人々を見ているなと思います。

     

     ご相談者様がたくさんの後悔や懺悔を持ってご相談に来られても、それ以上の愛と激励の気持ちが強く入ってきます。

     生前はどういう方であっても、亡くなって色々と気づく場合もあるのだと思いました。

     
     そして、わたし自身は夢でご先祖様とやりとりする場合が多いです。

     
     やりとりというか、曾祖母が夢に出てきて嬉しそうに美味しそうに“わらびもち”を食べていて、「あーお供えしてってことかな」と受け取ります。

     
     
     主に母方のご先祖様とご縁が深いのですが、わたしの母はまだ生きているので母の夢に出てきて、墓がどうのこうのとか、今生きている親戚がどうのこうのとか夢で知らせてくれます。

     
     で、生前母と気まずい関係であったご先祖様はわたしの方へ訴えかけてきます。笑

     
     おもしろいですよね。

     
     

     夢を使って交流してくることもあるので、スルーせずにどんなメッセージかな?と受け取ってみてくださいね♡

    投稿日:2023/08/04

    0→1の行動!

     あっという間に8月ですね。高知は暑いです。どこの県も同じかもしれませんが。笑。

     
     高知ではもうすぐ“よさこい”が始まるので、あちらこちらで練習している姿や鳴子の音が鳴り響いています。

     
     早速ですが、今日のテーマは『0→1の行動』です。0→1の行動とは、全くなにもしていないところから、まず1つ何かに取り掛かる・取り組むという意味です。

     
     なんでそんなことをテーマにしたかというと、ここ最近体調を崩していたこともあり、身体を疎かにしていたことを反省して、少しずつ身体を動かしていこうと思ったところから話が始まります。

     
     元々は運動することが好きで、ダンスをしたりランニングしたりをやっていたんですが、ここ1年ぐらい全くやっていなくて、いつかやろうと思いながらそのままになっていました。

     
     で、日常のできる範囲で運動を始めたんですが、思ったより身体が動かない。笑

     

     身体が硬いし、すぐ疲れるし、、、今まで走れていた距離が全然走れない。

     そりゃそうですよね。何もしてないんだから、当たり前。

     
     でも、その時ふと思ったんです。

     

     ここ最近はやろうと思ってもやってなかった、でもそれが今日は少しでも運動している。走れなくても歩けている、動いている。それでいいやん!ってなったんです♪

     

     どんな行動もどんな目標も、まず0→1から始まるやんって(キラーン♪)

     やっている行動は同じでも、どこに目を向けるか?で全く捉え方は変わることに気づいたんです。

     
     何かを始める時ってなんとなく頭の中に想定がありますよね?恋愛でも仕事でもダイエットでも片付けでも。付き合いたい・成功したい・結果出したい・痩せたい・すっきりさせたいetc

     

     できない時とかやらない時って取り掛かる前から頭でごちゃごちゃ考えて理由つけてやってないですよね?

     わたしもそーなんで!笑

     だから、動けなくなるし動かなくなる。

     

     でも、わたしの運動みたいに、確かに思うように身体が動かないことはショックだけれど、そこに意識を向けるか、まず動けたことに意識を向けるかで同じ行動をとっても、受け取り方が全然変わってきます。

     
     そして、この気づきはご相談内容ともリンクする部分が多いことに気づいたんです。

     

     “うまくいかない”のお悩みは、大抵未来(結果)にのみフォーカスし過ぎていて、今の行動にあまりフォーカスが行ってないんです。

     
     ある著名な人が、悩み=過去か未来のこと、と言っていましたが、それも然りで。

     
     未来を見過ぎると今の行動がちっぽけに思えてしまうので、まずは昨日やらなかったこと・やれなかったことを今日できたことに拍手!それの繰り返しです。

     
     どんなことでもいいので、0→1の行動から始めてみましょう♪0→1仲間募集中です♡

    投稿日:2023/08/03

    やりたいことも好きなこともありません?!

     今の仕事を辞めたい。でも、特に才能もないし、仕事を辞めたところで好きなこともやりたいこともないし、今の立場(正社員とか)を捨ててまで転職するのはリスクが高い…

     
     もしくは、仕事に不満はないけれど、なんとなく今の仕事を続けている。やりたくてやっているわけではないけれど、転職するにも、次の仕事をどうやって選べばいいかわからない…

     
     今回は仕事を例に出しましたが、仕事に限らず、やりたいことも好きなことも得意なことも才能もない、とおっしゃる方は多くいらっしゃいます。

     
     やりたいことをやっているから素晴らしくて、やりたいことがないのはダメなわけではないです。自分が自分の生活にどれだけ満足しているか?がポイントです。

     

     ただ、日本人は仕事に対する考え方も使う時間も人生においてウエイトが多いので、そこに左右される部分は多いのではないでしょうか。

     
     話を戻しまして、やりたいことも好きなことも得意なことも才能もない!のではなくて、まだ出てきてないだけなんです。

     
     子どもの頃に正しい遊び方や手順を習いましたか?習ってないですよね?

     絵を描きたいから描く、ごっこ遊び、鬼ごっこ、思いつくままに行動していたと思うんです。遊びに上手も下手もなくて、正しいも間違いもないですよね。それぐらい子どもの頃は感覚を使って生きていたんです。

     
     でも、ある時からわたしたちは大人にならないといけない時期が来る。将来を考えた行動や選択を求められるようになる。

     
     好きなことも得意なことも才能もないのは、これまで生きてきた過程の中で、やりたいことをやらせてもらえなかったか、やりたいと言ったことを否定されたかバカにされたか、親や大人の顔を見て、または金銭的な事情で、自分の思いを奥にしまっただけなんです。

     
     確かに才能はある人はいます。でも、どんなに才能があっても才能を維持する努力はしています。継続することで才能になっていくんです。だから、今はない!と思っても大丈夫。

     
     でね、実はわたしたち全員に、自分にぴったりの席が用意されているんです。でも、ほとんどの人は自分の席じゃない席に座っているそうです。なぜだと思いますか?

     
     そこが自分の席だと勘違いして、我慢して、ストレスを溜めながら、そこの席に居続ける努力をしている。そこが自分の席だと、居場所だと、思っているから。

     
     じゃあなぜ、我慢してそこに居続けるか?

     

     そこには安定があるからです。正確には安定があると思っている、からです。

     わたしたちは安定していることが良いこと(安定してお金があることが安心材料)という刷り込みがあります。確かにお金はあって困りませんけどね♡

     
     でも、その仕事をしているから安心・安定を手に入れているわけではありません。

     

     
     仕事をしていて事故に遭うこともあれば、体調を崩すことも、心が不健康になることもありますよね?

     

     ってなると、100%の安心・安定って実はないんですよね。〇〇の仕事をしているから安心って実はない。将来の保証もない。なのに、あると勘違いしている。

     
     もうこの歳だから今さら…、他人からどう見られるだろう…、親が安定を求める…、心配をかけたくない…お金が…といった理由で我慢を続ける。で、ずーっと自分の席じゃない席に座り続けるんです。

     
     あなたがもし、『わたしはわたしの席に座りたい』って思うなら、今興味がある分野にちょっとだけ手を伸ばしてみるんです。資料を請求する、動画を見る、習ってみる、体験してみる、そうやって行動に繋げていくんです。

     
     で、興味が沸くことすらない…ってなるなら、今あるイヤなことを止めていくことがまずやることです。なにかしらストレスになっていることがあるなら、やらない。休む。イヤな人には会わない。距離を置く。そうやって、自分自身がストレスを軽減できる行動をとっていくことです。

     

     どんな人にも、魅力や才能は備わっているんです。ない!と思っても、まだ、出てきてないだけ、気づいてないだけなんですよ~♡

    投稿日:2023/07/26

    パワハラ上司・マウントする同僚・いじめ…

     『パワハラ上司・マウントをとる同僚・いじめ』こういったご相談を受けることがあります。

     
     こういう人に出会うと心がしんどいですよね。

     
     言ってくること、やってくること、言動が、まともじゃないと頭ではわかっているのに、自分が悪いと思ってしまう。

     
     できない自分が悪い、言われる自分が悪い、自分の〇〇がダメだから…。

     
     こういう人に出会った時、気づいてほしいポイントが2つあります。

     
     まず1つ目はそれをやっている人の心が本当は幸せじゃない、満たされていないということ。

     
     あなたから見てその人がどんなに幸せそうに見えても、どんなに能力が高く見えても、どんなに容姿が良くても、どんなにお金を持っていても、不自由がなさそうに見えても。

     

     心が不幸せ・不満足・劣等感・自己卑下・自己否定・枯渇しているから、パワハラをして、マウントをとって、いじめて、埋まらない心を埋めようとしています。

     
     実際の鑑定でそういったお相手の心の状況をお伝えしても、ほとんどの場合ご相談者様は“相手がそんな風には見えない”とおっしゃいます。

     

     そう思ってしまうのも無理はありません。自分がしんどくなると、相手側の視点なんて見えなくて当然です。見えていないからしんどくなるし、見えていたらしんどくなりません。

     お恥ずかしい話ですが、わたしは両方経験したことがあります。いじめですけど、やったこともやられたこともあります。

     

     いじめをしていた時の自分の心は不幸せで、いじめをされていた時はされる自分が悪いと思っていました。

     
     だからもし今、パワハラやマウントやいじめの状況があるならば、やっている側の人間はそういう心の状況であることを知ってほしいです。

     
     でも、それを知ったからってなんの解決にもならない!って思ったあなた、2つ目のポイント。

     
     それは、それをされている自分に原因があると、自分も自分に対して思っている、ということです。

     
     仕事ができない自分が悪い、自分にいじめられる原因がある、相手の言っていることが正しいと自分も思っている。わたしが〇〇だから言われても仕方がない。これは相手の言動を受け入れている状態です。

     
     心の仕組みとして、自分が自分に対して思っているから、現象として、現実でパワハラを受けたり、マウントをとられたり、いじめられたりが起きます。自分の心の状態が現象として、現れます。

     
     さらにその奥を掘れば、子ども時代に自分を否定されたとか、比べられたとか、寂しかったとか、愛してもらえなかったとかっていう事があると思うのですが、長くなるので割愛します。

     
     で、そういう人と出会った時、自分も自分に対して、そう思ってないか?と聞いてみてください。言われたからそう思うではなくて、自分が自分に対してどう思っているかです。

     
     そこに気がつけたなら、後は自分が自分にしている攻撃を止めてあげることです。

     相手が言っていること、やっていることに疑問を持ってください。

     
     あなたがもし、幸せで満たされている時、誰かを攻撃しようと思うでしょうか?

     
     そうじゃないから、パワハラをしたり、マウントをとったり、いじめをして、満たされようとしてしまうのです。その攻撃をまともに受け取る必要はありません。

     
     理不尽なことを言われたら、ふざけるなー!と怒っていいし、言われる必要がありません!と言い返していいし、言えなかったら無視していいし、逃げていいんです。

     
     でも、自分が自分に対してそう思ってないか?そこも要チェックですよ♪

    投稿日:2023/07/14

    7・8月は変化の兆し♪

     夏至・夏越しの大祓・満月を越えて、エネルギーがグングン動いています。それと同時に体調不良や睡眠不足、逆に眠たくてたまらない、または人間関係や仕事のトラブルが起きている方も多いかもしれませんね。

     
     わたしもここ2週間ぐらいは体調の変化があり、心配だったので病院を受診したり、身体を労わったりと絶賛メンテナンス期間中です。

     この今の流れは7月中旬ぐらいまで続く模様ですが、そこを抜けると停滞していたものが動きやすくなるような、気持ちが前向きになるような感じです。

     

     で、ここ数ヶ月前から鑑定していると、7・8月に変化が訪れる方が非常に多い印象がありました。でも、これは特定の方だけの事というより、集合意識というイメージがあり、全体的な流れとして変化変容が訪れていくような兆しです。それも良い方に。

     

     時期的なものも踏まえると、梅雨明けと共にグッと変化していく流れなのかもしれません。

     なので、今の時期は変化に備えて体調を整えたりする時期と捉えてもらい、心も身体もメンテナンスしてみてはいかがでしょうか。

     

     雨が多い時期だからこそ、室内でいる時間を長く使えるので、ゆっくりお風呂に浸かったり、食事に時間をかけたり、心にも身体にも時間やお金をかけてあげるのがオススメです。

     
     そして、7月後半~8月は始めたことが波に乗りやすい時期でもあるので、ぜひ迷っていることがあるならこの機会に始められると勢いがつきやすいです。行きたい場所があれば行ってみる、始めたいことが始めてみる、やりたいことをやってみる、会いたい人には会いに行く、などなど!

     

     あなたのスタートを応援します♪

    投稿日:2023/07/06

    七夕が近づいていますね~☆

     お店に来られた方は既にご存じかもしれませんが、千里眼では七夕イベントを開催中です。

     
     店舗内に笹と短冊を準備しておりますので、まだ短冊を書かれてない方も初めての方もぜひ御祈願されてくださいね♡

     
     わたしも知ってビックリしたのですが、皆様が御祈願くださった短冊は京都の貴船神社で【365日】ご祈祷をしてくださるそうです!

     
     貴船神社が縁結びで有名なことはご存じの方も多いと思いますが、なぜ有名なのかというと、貴船神社には本宮・奥宮・結社の3つの社殿があり、結社のご祭神は磐長姫命(いわながひめのみこと)です。この神様は人々の良縁を結ぶために“縁結びの神様”として貴船の地を選び、鎮座された女神様だそうです。

     

     ワーオですね☆笑 そんなTHE良縁の神様に365日ご祈祷してもらえるって凄くないですか?!
     

     

     

     “縁結び”ですが、恋愛だけではありません。全てはご縁なので、仕事も家族も健康も御祈願内容はなんでもオッケーです。
     

     
     

     対面鑑定に来てくださったお客様には極力お声かけをして、短冊もお渡しさせて頂いておりますが、抜かることもあります。汗。そんな時は遠慮せず『短冊は?』と催促して頂くか(笑)、店舗内にある短冊へ御祈願くださいませ。

     

     少し話は変わりますが、貴船神社は前から気になっていた神社でした。昨年、千里眼と貴船神社のご縁を知って、また気になりはじめ今年の3月、貴船神社に行って参りました。

     
     思ったよりもこじんまりとした神社でしたが、たくさんの人で賑わっていました。貴船神社の結社には結び文という願掛けがありまして、短冊のような紙に願い事を書いて、決められた場所に結んで祈願します。

     

     わたしも、結び文に千里眼へ来てくださっている方、わたしとご縁があって鑑定させて頂けている方の良縁を勝手に祈願させて頂きました♡

     
     で、このコラムを書きながら、衝撃の事実が発覚しまして、結び文のことを調べていたら、わたしは結社のことを奥宮と勘違いしており、本宮と結社は参拝できているのですが、奥宮に参拝できていないことに気づきました(泣)

     
     ショックです。むしろ、奥宮に行きたかった。また行けばいい話なんですけどね。

     ということで【ご縁があればまた京都に行かせてください】と短冊に書くことに決めました!笑

     みなさんは、どんな願い事にしますか~☆

    投稿日:2023/06/17

    答えはいつもシンプル

     色々なご相談を受ける中で、いかにわたしたちは日々の生活で思考と本音がごっちゃになっているかを知ることができます。

     
     わたし自身もごっちゃになるんですよ(笑)ただ、鑑定の時は第三者で出来事だけを見ているので、思考が入らないんです。

     
     で、自分自身にもやっているし、鑑定の時にもお伺いしているのが『色んな条件を抜きにした時、どっちを選びますか?』と『どちらを選択した方が心地いいですか?』です。

     
     実はわたしたちは全ての答えを知っているんです。ただ、思考とかで見えにくかったり、記憶がなかったりで“わからない”状態になっているだけなんです。

     
     でも、意外と答えはシンプルで、既に答えは出ていたりします。相談しているようで、実は自分の中で答えが出ている時とかないですか?

     

     色んな条件を抜きにして、自分に聞いてみてください。

     

     ◎好きですか?嫌いですか?
     ◎行きたいですか?行きたくないですか?
     ◎辞めたいですか?続けたいですか?
     ◎やりたいですか?やりたくないですか?
     

     
     そして、もう一つのポイントが“心地よさ”です。

     

     感情や感じる感覚はわたしの持っている答えと繋がっています。なので、それを選んだ自分をイメージした時、“心地いい・ワクワクする・楽しそう・安心する・ほっとする”そんな良い感じがしたら、自分の本音本心と繋がっています。

     
     逆に“憂鬱になる・イライラする・モヤモヤする・落ち込む”など嫌な感じがや違和感がある場合は自分の本音本心からズレています。

     
     自分の本音本心と近い行動をとるほど、人生はうまく流れていきます。

     
     
     思考でぐちゃぐちゃになった時はぜひお試しください♪♪

    投稿日:2023/06/01

    頭に残っているコトバ

     みなさんは頭に残っているコトバってありますか?ネガティブでもポジティブでもなく、なんとなく頭に残っているコトバです。

     
     わたしの頭に残っているコトバは
    『Keep a Challenging:チャレンジし続けなさい』です。

     
     高校性の時、元CAの女性が退職され何かのキャリアを積まれ、それについての講演会がありました。

     

     その講師の方が繰り返し言っていたのが、このコトバです。なんでそんなに頭に残っているかというと、か細くて小柄な身体からは想像もつかないほどのエネルギーに溢れていて、熱量はたっぷりあるのにどこか爽やかなんです。

     
     わたしはその発せられるエネルギーに圧倒され、カッコいいなー!素敵やなー!と思うと同時にこんなにコトバで人を魅了することってできるんだー!と興奮したのを鮮明に覚えています。

     

     その講師の方は、何かに迷った時、壁が立ちはだかった時、このコトバを信じて、行動に繋げていたそうです。

     
     人は迷った時や壁が現れた時、安心・安全な領域へ戻ろうとしたり、今手にしているものを失う怖さが出てきたりします。そんな時こそ、自分の可能性を信じて、前へ進みなさい、チャレンジすることを諦めてはいけない、そんな内容だったことを薄っすらと思い出しました。

     
     でね、確かに鮮明には覚えているのですが、自分の指針にしよう!なんて思っていなかったんです。

     
     ただ、これまで人生の分岐点が何個かあって、その度に迷い・悩み、ということを繰り返してきた時、必ずこのコトバが頭をよぎるんです。

     
     その選択それでいいの?本当に納得しているの?あなたの行きたい方向はそっちなの?それで満足しているの?怖いよね、不安だよね、でも『チャレンジし続けなさい』といった感じです。

     
     みなさんの中にも頭に残っているコトバはありますか?誰かに言われたコトバでも好きなコトバでも頭に残っているコトバでも。

     
     それは案外、あなたの人生の道標や指針になっているかもしれませんよ♪

    投稿日:2023/05/31

    エンジェルナンバーとの付き合い方。

     エンジェルナンバーとの付き合い方ってなんやねん!って思いますよね。笑

     
     というのも“エンジェルナンバーをよく見かけるけれど、生活の中で特に変化もないし、これってどういう意味ですか?”というご質問を頂くからです。

     
     車のナンバーをはじめ、時計やレシートなどでエンジェルナンバーを見る機会がありますよね。

     
     わたしも前はエンジェルナンバーを見る度に同じように思っていて、意味を調べたりして、まだかな?何が起こるのかな?とすっごく期待しては、何も変化がなくガッカリしていました。

     

     
     最近エンジェルナンバーのご質問を頂くようになって、ふと気がついたのは、振り返ってみると、確かにエンジェルナンバーを見るようになった後に変化は起きているんです。

     

     ただ、自分の思っているタイミングではないです。なんなら、その出来事が起きたタイミングの時にはエンジェルナンバーを見ていたことすら忘れています。笑

     
     で、これはわたしの考えなんですが、エンジェルナンバーって見えない存在たちとのコミュニケーションだと思うのです。

     
     
     そろそろ良いことあるよ~変化が起きるよ~良い感じで進んでいるよ~っていうことを教えてくれているんですよね。

     
     なのに、わたしたち人間は早く答えがほしいから、なんの良いことなの?何が起きるの?良い感じって何?と先へ先へと求めてしまいます。ヒントじゃなくて、答え教えてよ!みたいな。

     

     例えば、友だちたちがあなたのためにサプライズで誕生日パーティーを計画しているとします。

     
     
     あなたはそのことを知らないので、なんかコソコソされているな?なんか自分以外で集まっているな?という気がして、少し不安になったとします。

     
     
     でもどうしても気になるので、ある友だちに「なんか最近コソコソしているけど何?」って尋ねたとしましょう。でも、その友だちは「そう?そんなことないよ。気にしすぎじゃない?」って答えます。

     
     
     
     友だちたちがコソコソしている理由はわからないけど、確かに友だちが言うように気にしすぎなのかもしれない、と思ったら少し安心しますよね。

     
     
     その友だちからすれば、サプライズで誕生日パーティーの準備をしているよ!なんて言えるわけないじゃないですか。笑

     でね、エンジェルナンバーもこんな感じで、何か変化が起こる・良いことが起きるとわかっていても、今は教えられない、伝えられない、けれど、見えない存在たちは“心配しなくて大丈夫だよー、進んでいる方向で合っているよー”とこの友だちのように教えてくれているのだと思うんです。

     
     天使ちゃん、優しいじゃないですか。そんな優しい天使ちゃんに、「そんなのいいから、何が起こるか早く教えてよ!」と、わたしは言えないし、自分が天使だったら、安心させたくてサインを送っているのに、もっと!もっと!って言われると、なんだかガッカリしません?

     
     エンジェルナンバーの意味は、今すぐわかることじゃないかもしれない。でも、そうやってコンタクトを取ってくれていることに気がついて、ありがとう!いい感じなんやねー♪ぐらいが、ちょうどいいエンジェルナンバーとの付き合い方かなと感じています。

    投稿日:2023/05/15

    亡くなられた方のご相談

     亡くなられた方についてのご相談を受けることがあります。なぜか最近は四十九日を迎える前の方が多いです。

     
     ご相談内容は、亡くなられた方について、

     ・苦しんで亡くなってないか?
     ・亡くなったことを後悔してないか?
     ・残された者として何かできることはないか?
     ・もっとできることがあったのではないか?
     ・なんで死んでしまったのか?    

     といった後悔や喪失感、現実を受け止められない、といった内容です。

     

     
     これはわたしが繋がった亡くなれた方々の印象ですが、どの方もとても穏やかな表情で出て来られます。生前ご病気で亡くなった場合も、突然死や事故の場合も、年齢も関係ありません。

     
     ある方の話によると、どんな死であろうと、魂の同意なしでは死ぬことはできないそうです。つまり、亡くなったこと=本人が死ぬことを受け入れた、ということです。

     わたしは亡くなったことがないので、本当の意味で亡くなった世界の仕組みがどうなっているのかはわかりません。

     
     ただ、亡くなった方たちは、「寿命だった」「この時期に死ぬことになっていた」という感じで答えられます。ご相談に来られた方の心配や悲しみをよそに、あっさりと答えられます。

     
     そして、ある一定期間は今の世界とあの世の世界の中間地点のようなところにいて、会いたい人に会いに行ったり、行きたいところに行ったりしているようですが、その次の段階(あの世)があるように話されます。

     
     亡くなったことを受け入れるのには時間という薬が特効薬ですが、亡くなった方々の世界はわたしたちが感じているような心配や後悔とは違った世界なのかもしれませんね。

    投稿日:2023/05/15

    私事ですが…  ☆1周年☆  

     超絶私事ですが、千里眼にご縁をもらって、G.Wでちょうど1周年を迎えました。

     

     あっという間の1年間で、訳も分からず駆け抜けてきた感じです。

     

     今だから言えますが、最初の頃は緊張して手が震えていました。笑
     誰が来るんだろう、どんな人が来るんだろう、視えなかったらどうしよう、答えられなかったらどうしよう、などなど。
     

     
     でもそんなことを考えるよりも、わたしの目の前のお客様とその時、その瞬間、一生懸命向き合おう!それしかなかったです。良い意味で、お客様に鍛えられました。

     
     
     ある時、千里眼に入った時から定期的に来てくださっているお客様がボソッと、「先生が緊張して鑑定しているのを見て気になって、辞めてないか心配になって来た」と言ってくださったこともあります。

     

     
     そして、別のお客様はちょうど1周年を迎えることを知ってお花をくださいました。

     
     

     それ以外にも、仕事の合間に食べて~と差し入れやお土産を頂いたり“先生と話したくて会いにきた~”とか“先生暇そうなんで電話かけました~”などなど、思いもよらないお言葉やお心遣いを頂くこともあります。本当に嬉しいです♡

     
     
     この1年仕事をしてきて、人って凄いな~とつくづく実感しています。それは、来てくださるだけでも十分こちらは頂いているのに、それ以上のお心を頂いているからです。
     わたしにはそういった心とかないなーとか、そういう言葉を人にかけたことないなーとか、思ってしまいます。(人として、どうなんだ!笑)

     
     
     “占い師”という立場上、良い方向へ導いていくような視点で言葉をお伝えすることもありますが、わたしは立場に優劣はないと思っています。“先生”と呼ばれますが、あくまで呼び名だと思っています。だって、お客様を鑑定することで私自身も成長させて頂いています。

     
     導く、とするならば、全ての人にある能力・才能・魅力を、どれだけその人自身が自分の原石に気づけるようにもっていけるか?というのがわたしの占い師としてのテーマです。

     
     それは、すべての悩みの行きつくところは“自分”だからです。悩みを掘っていけば、自分に行きつくからです。

     
     そして“自分で気づく”ということが重要なんです。だから、できるだけそこに迎えるように、どうやったら気づけるかな?とわたしも一緒に悩み、考えています。

     
     1年近くご縁を頂いているあるお客様は、最初の頃、彼の事を中心に相談に来られていたのですが、いつの間にやら、どんどん相談内容の対象が自分に変わっていきました。

     
     これはすごく良い変化で、それだけ自分のことに視点が向いてきた、ということなんです。そういった変化を知れることも、この仕事の好きなところです。

     
     今日はお礼を書くつもりだったのですが、結局長くなってしまいました。いつもわたしの拙い文章にお付き合い頂き、ありがとうございます。

     
     千里眼1年生を無事終え、なんとか2年生に進級できそうです。笑

     ご縁を頂いたお客様、この場を借りて、お礼を申し上げます。本当にいつも、いつも、ありがとうございます。まだまだひよっこの私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♡

     
     そして、日頃から支えてくだっている千里眼の方々、ヴェルニの方々、マネージャー、スタッフのKさん!その方々なしでは仕事はできません…。
     日々のサポート、本当にありがとうございます♡

     
     皆様、今後とも、涼をよろしくお願いいたします。
     選挙演説のような挨拶をして、1周年記念のコラムを閉じさせて頂きます。
     

            
              !!感謝!!

    投稿日:2023/05/01

    虫の知らせ。

     桜もあっという間に散り、新緑の過ごしやすい季節を迎えましたね。わたしはこの時期が大好きです。

     
     色々なものが芽吹いていく季節だからこそ、虫ちゃん達が活発に行動する時期でもあります。

     
     
     “虫の知らせ”という言葉があるぐらい、虫や動物など自然界の生き物たちはサインを送ってきている、とわたしは思っています。

     
     今日はわたしの実体験をご紹介しつつ、虫や動物たちのサインを意識するようになれば本当にわかりやすくサインを出してくれるので、ご存知ない方はぜひキャッチしてほしいなーという勝手な思いです。笑

     それでは早速、虫や動物ごとにわけてご紹介していきます。

     

     ●蜘蛛
     ある朝、仕事に出かけようと玄関ドアを開けたら、直径10㎝ほどの大きな蜘蛛が上から落ちてきて、足元を這っていきました。苦手ではないのですが、さすがにビックリ!でもこれは何か良いことあるな~と思ったら、その日、自分にとってラッキーな仕事が舞い込みました♪上から落ちてくる蜘蛛は良い知らせを上から下へおろしてくれているんですね。

     
     日の当たる時間の蜘蛛は良い知らせが多いですが、夜の蜘蛛はあまり良くないイメージがあるので、わたしは家の外にそーっと逃がしています。

     

     ●蛇
     ◎子どもの頃、外に遊びに行こうとしたら、玄関に蛇がいました。絶叫です!!でも、人間驚くと何もできないものですね。即座にドアを占めました。家にはわたし以外誰もおらず、怖くて別のドアから家を出ました。結局この蛇は数日間うちに滞在し、父親が観葉植物の奥に潜んでいるのを捕獲し、山に返しました。母親の話によると、後日予想外の大きなお金が舞い込んだそうです。

      
     ◎ある龍神系のお寺に行った時、“今日は蛇が出るかもな”という男の人の声が聞こえました。わたし、めっちゃ蛇が苦手なんで勘弁してほしいな~と思いつつ、まさか~との思いで階段を登っていたら、登り終わる直前に蛇が現れ、おっさんのような声をあげてしまいました。笑
     実はこのお寺の龍神さんは結構厳しいイメージがありまして、わたしは少し苦手だったのですが、なぜか定期的に行きたくなるんです。こんな感じで歓迎のサインをもらったのは初めてでした。

     
     ●鳥 
     ◎ある朝、ベランダに小さな鳥がやってきました。近くに電線があるのでスズメとか鳩が止まっているのは良く見るのですが、ベランダにくることはほとんどありません。ベランダをコンコンと歩く音で気づかせてくれます。こういった時は良い知らせや待っていた連絡がきたり、贈り物をもらったりします。

     
     で、なんと、このコラムを書いている日の朝にスズメちゃんがベランダにやってきてくれました。なんだろ~と思っていたら、思いもよらない人からプレゼントを頂きました。感謝!

     

     ◎神社やお寺に向かう道中でも鳥たちはお出迎えしてくれています。カラスやトンビなど大きな鳥もいれば、小さな鳥の時もあります。道の脇で止まっていたり、横切ったりしますが、明らかにわかるように教えてくれます。昔、初めて行ったお寺が超マニアックな場所で看板もなくナビも入らない時があったのですが、鳥を追いかけて行くと到着したこともありました。

     

     ☆神社仏閣で虫や動物に出会うのは歓迎のサインというのはご存じの方も多いと思いますが、実は行く道中でもサインを送ってくれています。家を出発してすぐよりは、目的地に近しい場所で現れてくれます。

     
     ◎鳥の糞を落とされる
      2回ぐらい頭に落とされた経験があります。ネットでは 良い知らせといった意味合いが強いですが、わたしは逆だと思っています。気になっていることがう まくいかない、やめておいた方が良いといったメッセージです。実際に落とされた時も、動かしたい案件があったのですが、うまくいかず、でも結果的にそれでよかったという流れになりました。

       

     こういった自然界のサインは、特別なことではなく、誰しもに送ってくれているものなのですが、わたしたち人間側が気づけてないことが多いです。でも、意識するようになると、ちゃんとサインをキャッチできます。

     
     最初はわからなくて大丈夫ですが、なんとなくこんな感じがする、良い感じがする、自分の感覚でパターンを見つけていくことが大事なんです。

       

     
     教えてくれたことに、
     ありがとうを伝えることも忘れずに♡

    投稿日:2023/05/01

    仕事の保健室。

     わたしの元へ来てくださるお客様から、このようなお言葉を頂くことがあります。

      ・占いと関係のない話をしてごめんなさい
      ・わたしばっかりしゃべってごめんなさい
      ・友だちみたいに接しちゃいました
      ・話を聞いてほしくて来ました
      ・愚痴を言いたくなって来ました
      ・聞きたいことはあまりないけど先生と話しがしたくて来ました(きゃっ♡笑)

     

     愚痴も、占いと関係ない話も全然OK!で、友だちのように話をしてくれるのも、ただ話をしたくて来てくれるのも、大歓迎です。むしろ、嬉しいです。

     
     なぜかというと、わたしは会社員時代、仕事の保健室を作りたい!と本当に思っていました。

     

     といっても、治療をする場所ではありません。仕事と仕事の間、人と人の間。そこをつなぐ場所です。

     
     学校の保健室って、学校の中だけど中間的な役割がありますよね。保健室登校という言葉があるぐらいなんで、居場所としての機能があると。

     
     でね、みんな当たり前のように毎日働いていますが、人生の中で“仕事”が占める時間の割合ってかなり高いですよね。

     そりゃ、疲れもストレスも溜まりますよ。

     
     なのに、職場って気軽に休める場所もたわいもない話をしていい雰囲気でもなかったりします。

     
     でも、ちょっとリラックスできたり、ちょっと雑談したりするだけで、気分が切り替わることってあるじゃないですか。

     長い時間を過ごす場所だからこそ、真剣な仕事の話もくだらない話もできる場所やそういう存在って必要なんじゃないかと思うんです。

     
     (もちろん、仕事をしていなくても、ですよ!)

     

     今は会社員じゃないので、そういう場所は作れませんが“占い”という枠を少し外れても、自分を切り替える場所として、活用して頂くのもわたしはアリだと思っています。

     ちょっと今日は誰かと話がしたいな~。まっすぐ家に帰りたくないな~。なんか話を聞いてほしいな~。

     
     そんな日はいつでもいらしてくださいね♡お待ちしております。

    投稿日:2023/04/14

    春… この時期ならではのお悩み。

     最近、新卒・異動・転職にまつわるご相談が増えています。

     例えば、
     ・仕事を続けることはできますか?
     ・職場環境にはすぐ慣れますか?
     ・異動先の人間関係はうまくやっていけますか?
     ・仕事をやめたいけど辞めても大丈夫ですか?
     ・転職しても仕事は見つかりますか?

     
     その気持ちめっちゃわかります。わたしも会社員時代、なんども同じ気持ちを味わい、人間関係で悩むことも多かったです。

     
     
     で、今日はわたしの実体験と人間関係の悩みが解決した“ある気づき”についてご紹介したいと思います。

     
     
     会社員時代、ある苦手な女性の先輩がいました。なんとなーく距離を置いて接していたのですが、なぜか向こうから関わろうとしてくるのです。

     

     でも、わたしの事を好きで関わってきているというよりは、偵察しているという感じでした。けれど、無視するのも失礼ですし、それとなく話を合わせながら接していました。

     
     ある日、その先輩からパソコンにメールがきました。話したいことがあるから、と。“お呼び出し”です(笑)。

     給湯室に呼び出され、なぜか私の同僚の女性2人も一緒でした。

     
     お呼び出しの内容は、会社にいるお局様があなたの悪口を言っている。今のままでは、悪い評判が広がってしまう。他の先輩たちもあなたのことを悪く言っている。あなたが職場の品位を下げている、と。これは、忠告だから、後はどうするかはあなた次第だと。

     
     具体的な内容は一切なく、一方的に話をされ、わたしは頭に血がのぼりましたが、早くこの場を去りたい、という気持ちでいっぱいで、その時に何を話したかはあまり覚えていません。

     
     その同僚2人はただ聞いているだけ。後からその同僚に話を聞いたら、わたしと同じように先輩からメールが来て、わたしに話をするから来てほしいと頼まれたそうです。

     一人で言うのが恐かったんかーい!笑

     

     お気づきの方もいると思いますが、わたしのことを悪く言っているのは、この先輩です。
     わたしのことを嫌っているのも、この先輩です。

     
     なのに、あたかも職場全員でわたしのことを悪く言っていると思わせるような言い方に腹が立ちました。それなら、あなたが嫌いですとはっきり言う方が正直です。

     そのお呼び出しから数週間は悶々とした日々を過ごしました。先輩の言っていることが全部正しいとは思っていませんでしたが、やはり言葉は刺さりました。

     
     そして、数週間悶々とした中で、ある答えに行きつきました。

     
     それは、嫌われよう!です。

     
     わたしも苦手と思いながら無理に合わせていたし、あそこまで言われるならとことん嫌われよう!と。

     
     だから、一切その先輩に対して無理に関わるのをやめました。会話は最小限。自分の中で線を引きました。

     
     わたしはこの出来事をきっかけに、あることに気がつきました。

     実は会社員時代に限らず、一方的に悪口を言われる・嫉妬される・いじめられるという経験を繰り返してしてきたのですが、いつも自分が悪いと思っていました。

     

     
     相手から言われた言葉をそのまま鵜呑みにしていました。

     
     
     悪く言われる自分が悪い、嫌われないようにしないといけない、ブスとかデブとか言われたこともありましたが、その通りだと思っていました、というより、その意見が正しいと自分自身でも思っていました。

     
     
     ここが、ミソです。自分自身。

     
     例えば、A他者の目線や評価を優先する自分とB自分の気持ちに正直な自分。

     
     今まではAが強すぎて、Bの声を無視していたけれど、Bの声を大事にしよう(つまり、嫌われよう)と思ったのが、今までのわたしとの違いです。

     
     わたしは長年、そこに気づかなかった。相手の言葉をそのまま受け取り、わたし自身もわたしに対して同じように評価していた、と。

     
     でも、人の意見なんてコロコロ変わりますよね?だから、そこに合わせようとするのが無理な話なのに。

     先輩にどう言われようが、周りからどういった評価を受けようが、わたしはわたしの味方でいて、信じてあげよう、と。

     そんなこんなで、この出来事に気づきをもらってから、今までの人間関係の悩みが途端におさまりました。

     
     で、その後先輩とはどうなったかというと、数か月後先輩は異動になり、ほぼ関わることが無くなり、1年ぐらいしてから県外に行ってしまいました。

     
     少し、スピリチュアルな視点でいえば、ずーっと“自分が悪い”という思い込みがあったから、そこに気づかせてくれるために起きた出来事だともいえます。

     そういう視点でいえば、この先輩が悪役を買って出てくれたおかげで、わたしは気づくことができたんですよね。

     
     はい、感謝しかありません!
     今のわたしがあるのは、先輩のお呼び出しのおかげです。笑
     おかげさまで、このコラムを書くことができています♡

     
     人間関係がしんどくなった時、もう一人の自分も自分のことを悪く言ってないか、要チェックです♪

    投稿日:2023/04/13

    2023年上半期の開運アクション♪♪

     あっという間に時間が過ぎ、いつの間にかお久しぶりのコラムとなってしまいました。

     面白いことに、わたしがそろそろ“コラム書かないとな~”と思っていると、必ずお客様から「コラム読んでいます~楽しみにしています~」というお声を頂きます。笑

     
     そうなるまでに書けよ、って言わないでくださいね♡

     
     さて、2023年上半期の開運アクション♪ですが、それは【コンフォートゾーンを抜ける】です。

     
     コンフォートゾーンとは、快適な空間。いつもの場所、いつもの行動、いつもの選択、慣れた環境、慣れた人間関係など。

     そこに変化をつけていきましょう、ということです。

     
     でなんで、上半期の開運アクションについて今頃書いているんだ!という話になりますが、わたしが今これを実感しているからです。

     というのも、3月は仕事も含め、毎週のように県外に行く機会がありました。京都にも行っていたのですが、なぜか1月ぐらいから行きたくなり、でも途中で急用が入ってしまい、結果3月になったことで、時期が重なりました。

     
     でもこれは“わたしだけのこと”というよりは、なんとなく今の流れが“生活に変化を入れていくこと”しかも、大胆に、ということが上半期のテーマになっているように感じたんです。

     
     でね、実はわたし、超アナログ人間?で地下鉄や電車などの移動が大の苦手なんです。高知は超絶シンプルなので迷うほど選択肢がないということもありますが、久々に県外に行って、アタフタする感覚を味わいました。

     
     いつもの生活環境を抜けると、あーやっぱり都会は苦手だな…とか都会の人は冷たいとか思ったのですが、笑、たぶんそれってコンフォートゾーンを抜けたからこそ感じる違和感なんだろうなーと。

     
     でも、実際は冷たいというより、モノ・コト・ヒトに割く時間が違うだけなんだ、と気づいたり。

     
     いつもの生活環境を離れたことで、今の仕事を見直したり、高知って好きだなと改めて感じたり。

     
     自分のコンフォートゾーンを抜け、そこに違和感があるからこそ、気づくことがたくさんあります。

     
     何かをする、どこかへ行く、その目的に意味があるように思いますが、実はその道中にこそ、大きな意味や気づきが込められており、実際はそれが目的だったりするんですよね。

     これは人生も同じかもしれません。

     
     何かを成し遂げること、どこかに向かうこと、結婚すること、お金を稼ぐこと、が目的になっているかもしれませんが、そこに向かっている“今”も実はたくさんの宝物に溢れていたりします♡

     
     もし、今の生活の中でなにか物足りなさを感じていたり、逆にごちゃごちゃして冷静に考えることができていないなら、G.Wなどを利用して、

     上半期は、いつもの行動、いつもの選択より、やりたいこと、行ってみたい場所、今まで選ばなかった選択肢にぜひ挑戦を♪

     変わりたいけど、勇気が出ない … 
     そんなあなたは涼が背中を押します!

    投稿日:2023/04/08

    過去世は、過去じゃない?!

     過去世とか前世って、今生きているよりも前の人生ってイメージないですか?ひとつ前の人生とかいくつか前の人生とか。

     
     わたしも過去世鑑定をするまではそう思っていたのですが、実は過去も現在も未来も同時に存在しています。

     えっ?ってなりますよね。正直、わたしたちの考える時間軸の概念で理解しようとするのは限界があると思います。

     
     イメージでいうと、過去も現在も未来も同時に存在していますが、世界戦・次元・パラレルが違うといった感じです。

     
     なんでこんな話をしているかというと、過去世鑑定で見えた過去世の説明をしていると、整合性が合わなくなることがあるんです。

     お客様からも、同じ偉人の過去世を持った人が何人もいるのはなぜですか?生まれ変わりの計算が合わない、なんで過去世を書き換えることができるのか?といったご質問を頂きます。

     
     わたしたちの時間軸は、過去があって、現在があって、未来があって、という流れではなくて、同時に存在します。

     
     だから、過去世を視る時は“過去”といわれる次元にアクセスして、メッセージをもらったり書き換えたりしています。

     
     で、書き換えってなんですか?というご質問を頂くこともあります。

     
     例えば、今世なぜか海が苦手だとします。海で恐い思いをしたわけでもない、あまり海で泳いだ記憶もない。なのに、なぜか苦手。

     
     これについて過去世を見ると、大きな客船から転落して、亡くなっていた過去世が出てきたとします。そこからのメッセージは暗い海が恐い、底が見えない、何も見えない恐怖心があるとのメッセージだった場合、今も海に対して同じように感じていると思います。

     

     それを踏まえた上で書き換えを行います。書き換えを行うと、海に落ちなかった、もしくは船に乗らなかった、という風に勝手に過去が書き換わります。書き換えはわたしが書き換えるのではなく、書き換わったものをわたしが見て、お伝えします。ここまでが過去世鑑定の流れです。

     
     少し話がそれましたが、なんとなく“過去世”に対する捉え方が伝わってくれると嬉しいです。

     
     過去世を使うことで、今起きている問題とか人間関係を客観的に見ることができるので、それも過去世のおもしろいところだなーと思います。

     ではまた♡

    投稿日:2023/03/03

    神様に怒られた話。

     わたしが神様に怒られたなーと思う出来事についてコラムを書いてみようと思います。

     

     もう10年以上前の話です。家族でお正月に伊勢神宮を参拝しました。車移動で早朝に着きました。

     
     到着する30分ぐらい前から、姉が「お化粧どうする?」と話し始めました。わたしも準備できるならいいけど、早朝で薄暗い中だし、別にいいかなという思いと、父が運転してくれていたので待たせて機嫌を悪くさせるのが嫌でした。

     
     いざ到着すると、早速参拝!という流れになり、姉は不服そうな顔をしてブツブツ文句を言っています。わたしはその態度に腹が立ちました。気持ちはわかるけど、流れに沿って動いてくれーと思って。

     
     
     駐車場から神社に行くまで、姉と小競り合い、おとなしめの口喧嘩が続きます。たぶん、両親はわたしたちの様子に気がついてなかったと思います。

     で、伊勢神宮の敷地に入った途端、姉とわたしのコートのボタンがバタバタバタと落ちました。1個や2個じゃないんです。

     ちなみに、着ていたコートがボロボロだったわけではありませんよ。。。笑

     
     わたしたちは思わず、顔を見合わせました。“あ、怒られた”とお互いに気づいて、すぐ反省。もうやめよう、となりました。おかげさまで、参拝は問題なくできました。

     
     こんなにはっきりとしたメッセージは初めてでしたが、伊勢神宮のパワーを感じました。人によって、神社で感じる感覚は様々だと思いますが、わたし的にはピリッとした空気で威厳があるけれど、ただ厳しいというわけではないんです。威厳、畏敬の念というのを感じたのを覚えています。

     
     10年以上前の話なので、今行くとまた違った感覚を得られるかもしれませんね。

     

     そういえば、伊勢神宮を参拝する少し前に夢の中できれいな川が出てきました。参拝してわかったのですが、五十鈴川という伊勢神宮を流れている川と全く一緒でした。

      それがわかった時は嬉しかったのです。勝手に歓迎されたと思っています。怒られたことをわかってない。笑

     
     夢の中でこれから行く場所が出てくることがあります。今の時点で行く予定がないところや知らない場所であることもあります。あとでわかってハッとします。

     わたしは夢からメッセージを受け取ることも多いので、また夢についてもコラムを書いてみようと思います。

     ではまた。

    投稿日:2023/02/23

    【守護効果のあったお守り】

     今日は実際に効力のあったお守りについて、コラムを書いてみようと思います。

     
     まず一つ目は成田山新勝寺のお守りです。このお守りは白い紙に“御守”と書かれていて、中には成田山と印字された木札が入っています。

     
     知人からわたしたち家族にと頂いた物で、わたしが小学生ぐらいの頃です。

     
     ある時、わたしの姉が交通事故に遭いました。自転車で通学していたところ、横から車が突っ込んできて、姉は吹っ飛びました。大事故です。

     

     なのに、姉は無傷でした。念のため病院を受診したのですが、問題ありません。

     
     帰宅し、着替えていたところ、身に着けていたお守りの感触がいつもと違います。気になって紙を開封したところ、木札が真っ二つに割れていたそうです。

     
     後からわかったことですが、このお守りは身代わりのお守りで、お不動さまがこのお守りを身につけた人の身代わりとなって、災難等から守ってくださる効力があるそうです。

     

     ちなみにわたしも身につけていたのですが、いつの間にか割れていまして、気づいた時にはビックリでした。

     

     え??わたしなんかあったっけ?
     記憶にない…。
     守り甲斐のないわたしで申し訳ない…といった感じでした。笑

     
     その当時は訳も分からず言われるままに身につけていたのですが、例えば旅行に行く時とか、一緒に身につけていくのもいいかもしれませんね。もちろん、日常から身につけ、守ってもらうのも!

     
     できれば、肌に触れる場所がいいと思います。ズボンのポケットに入れて、お尻で敷いたりすることはオススメしません。だって、自分が守る側だったとして、お尻で敷かれたら嬉しくなくないですか?笑

     

     

     で、もう一つは、玉置神社さんの「悪魔祓い護符」です。紙と木と2種類あります。

     
     
     5~6年前の話ですが、なんだか調子が良くない時が続きまして、いつもの自分がいない感じになってしまいました。

     
     いつも言わないことを言ったり、いつも思わないことを思ったり、いつもしない行動をとってみたり。おかしいな~と思っているんですが、原因が見つかりません。

     

     で、わたしがスピリチュアルとか占いの世界に入るきっかけとなった師匠がいるんですが、その方と話している時になんか様子が違うね…と言われ、ちょっと視てもらったら、「左側の狛犬に挨拶をしなかった。それを怒っている」と。

     
     ハッとしました。そういえば数週間前に普段行かない神社さんにお参りしたことを思い出したのですが、それぐらいから調子が良くありません。

     普段お参りする時は狛犬さんにも挨拶をするのですが、ちゃんと挨拶をした記憶がないのです。全ての神社さんでわたしのように狛犬に挨拶していないから怒られるということはないのですし、これはわたしが勝手にやっていることです。

     
     

     ですが、この神社さんは少し特殊な神社さんだったので、自分の中で納得でした。

     
     どうしようかなー、相手は人間ではない存在なので、謝ったところで許してもらえるのか…と。そんな話を師匠としていたところ、師匠が、アッ!と言って、出してきてくれたのが、玉置神社の悪魔祓い護符でした。

     

     
     師匠が数か月前に玉置神社に行った際、いくつか購入していたものがたまたま残っていたのです。

     

     しかも、わたしは普段から行かせてもらっている神社さんが「国之常立神」なのですが、このお守りを頂いて裏面を見たところ、「国之常立神」と印字されていまして、わたしはうっひゃー!ってなり、超絶鳥肌が立ちました。

     
     一応説明しておきますが、その神社さんが悪魔系とか良くない神社という意味ではなくて、わたしとは合わない神社さんだったということ、そして、見えない存在との間に良くない出来事があった場合、同じように見えない存在に力をもらう方がいいという意味です。

     

     もう一つのエピソードとして、わたしの母親もこのお守りを持っているのですが、ある時お店にきたお客様の様子がおかしく、嫌な感じがしたそうです。なんだか気になり話を聞いていると、自殺したいとかそんな話を始めたそうで、その話を始めるとだんだん表情が変わり、ますます危険を感じたため、とっさに持っていたお守りをその方の首に当てたところ、ギャーっといって飛び上がり、倒れ込んだそうです。

     
     少しすると、正気に戻り、表情も普段通りに戻っていました。そのお客さまは最近仕事もプライベートもうまくいかず、自暴自棄になり死んでもいいと思いながら生きていたということで、良くない存在と繋がってしまったのかもしれません。母に喝を入れられ帰っていった、というエピソードです。

     

     わたしがお守りを頂いてから、普段とおりに戻ったことはもちろんなのですが、このコラムを書きながら、ちゃんと謝りに行った記憶がないことに気がつきました…。ほんまに馬鹿者です。泣

     
     コラムを書くことで思い出せたことが幸いなのか。もう一度謝りに行ってこようと思います、、。

     
     わたしの失敗談を含め、何かのご参考になれば~♡

    投稿日:2023/02/12

    不倫からのメッセージ

     不倫についてのご相談を受けることがあります。

     わたしは不倫について、否定も肯定もありません。
     当事者の方々のことなので、他人がどうこう言うことでもないと思っています。

     
     “不倫”といってもケースバイケースで事情も状況も違います。だから、良いも悪いもないと思うのです。だって、当事者間のことだからわからないことも多いじゃないですか。

     
     なのに、その言葉だけを聞いて“良くない・最低だ”というジャッジがある場合、むしろ、なぜそう思うのか、わたしはそこが気になります。

     

     こういうとわたしが不倫を肯定しているように聞こえるかもしれませんが、そうではなくて、その人が過剰に判断してしまう、ジャッジしてしまうことにこそ、その人のブロックとなっているメッセージが込められていると思うからです。

     
     例えば、子どもの頃、両親のどちらかが不倫をしていたとか、別のパートナーを作って母子家庭・父子家庭になって寂しい思いをした、苦労した、そういった背景が不倫を否定することに繋がっていたりもします。

     
     今日は不倫がテーマなので不倫をピックアップしていますが、不倫に限らず、あなたが過剰に反応してしまうこと、許せないこと、良い悪いの判断をしてしまうこと、それは、その奥にあなたの中での引っ掛かりがあるサインなので見つめてみてもいいかもしれませんね。

     

     で、これは全ての人の当てはまることではないですが、結婚していて、パートナーではない相手に出会う時、その出会いは恋愛要素だけではなく、人生のステップアップの時期でもあります。

     
     恐らくなら、出会われたそのお相手はパートナーとは全く違うタイプで、今までの人生で出会ったことがないような方、刺激を与えてくれるような方ではないでしょうか。

     
     でなんでそんな方が現れるかとういと、自分が育ってきた環境の中で我慢することが多かったり、結婚をしても日中は仕事をして、帰ればパートナーや家族のために尽くして、自分のための時間があまりなかったり。

     
     そういった人生を歩んでいる時に、よく頑張りましたね~そろそろ自分の人生を生きましょうね~ステップアップの時期ですよ~というサインで現れてくれます。

     
     そうすると、今まで我慢できていたことが我慢できない、これまでの生活が嫌になった、もしくは新たなことにチャレンジしようと思えるようになった、というように心が変化していきます。

     
     心が変化していくことで、わたしたちは行動に変化を移せるので、行動が変化すると、環境や状況が変わっていきます。

     そうやって、自分の人生の中心を自分以外の誰かではなく、自分を主体として生きるように変化を起こしてくれているのです。

     

     だからこそ、そのお相手にばかりに意識が集中し翻弄されてしまうと、そのお相手が離れていってしまうこともあります。そうです、あくまでも、あなたがあなたの人生を生きることが目的なので、お相手に意識が向き過ぎると強制的に離されるようになるんです。

     
     ツインレイの流れとも似ていますねー。

     
     
     ですが、こういうお相手と出会っていないからといって、自分の人生は変わらないんだ…という風には思わないでくださいね。

     

     今、出会ってないだけかもしれませんし、夫婦としてお互いが変化しながら、人生が変化していくパターンもありますので。

     今日は不倫をテーマに、一つの視点としてお伝えさせて頂きました。ではまた♡

    投稿日:2023/02/11

    ワンちゃんが教えてくれたこと。

     ひとつ前のコラムでも書いたとおり、この1月はわたしも色々な出来事があったのですが、その一つに飼っていたワンちゃんが急病で亡くなったことがあります。

     

     お正月も全く変わらない様子で過ごしていたのに、その後全くご飯を食べなくなり、病院を受診したものの時すでに遅く、病気が発覚して2週間で亡くなってしまいました。

     
     この子は保護犬の譲渡会で一目ぼれして家族になってもらった子です。本当に賢いワンちゃんで「上にあがって」「前に行って、後ろに行って」など、人間の言葉で普通にやりとりができる子でした。

     

     ワンちゃんと言っていますが、わたしの中で妹のような、それぐらい近しい存在でした。

     まだ10歳だったので、まさか亡くなるとは思っておらず、どっかで“良くなる、死なない”と思っていました。が、あれよあれよという間に時は過ぎていきました。

     
     これまで飼っていたペットや親族の“死”と向き合うことはありましたが、いずれも老衰で徐々に死を迎えるパターンでした。だから、どこかで心の準備ができていたんですが、今回は違いました。

     
     どんなカタチであれ、後悔は残るものだと思うのですが“思いもよらない”出来事が起こると、余計にそうなんだと実感しています。

     
     もっと散歩に行ってあげれば…。もっと一緒にお出掛けしてあげていれば…。

     
     普通にご飯を食べてくれる、普通に散歩に行ける、当たり前すぎてなんの感謝もなかったのに、失って初めて気づきました。悲しみや後悔はありますが、だからこそ日々の生活がどれほど幸せなことか、このワンちゃんから教えてもらいました。

     
     ワンちゃんを失ったことで、家族との時間も有限であることを改めて知らされ、更には、今一緒にいる人、今出会っている人、それは家族や友人をはじめ、仕事関係の人も、お客様も、すべて一期一会の出会いで“今”がすべてなんだな!と。

     
     いつか、そのうちといって家族と行っていない旅行も行こう!今、当たり前に会っている人に今伝えたいことを伝えよう!そんなことを思っていた矢先、あるお客様が転勤で春には県外に行くということを教えてくださいました。

     
     なんかすっごく寂しかったです。笑

     やっぱりなー!時間は有限なんだよー。とか一人で呟きつつ、新天地でもがんばってほしい!なにもできないけど、背中を押したい!とか勝手に思っちゃってます。

     
     こういうカタチ、つまり占い師という立場で人を見送ることはなかったのですが、そういう気持ちになれたことも嬉しかったですし、わたしはそう思える人と出会えていたことが何より嬉しかったことでもあります。

     
     本当に“今”がすべてですね。ワンちゃんを通して、色々なことを気づかされました。

     
     そして、毎度、拙い文章にも関わらず、コラムを読んでくださって、本当にありがとうございます。「コラム読んだよ」と言ってくださるその言葉にいつも励まされています。

     今、伝えたかったので、伝えました。笑
     ではまた!!

    投稿日:2023/02/06

    人間の感情…お坊さんの話

     お久しぶりの投稿となってしまいました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?年が明けて、あっという間に一か月が過ぎようとしています。高知には珍しく、雪がちらつく冬となっております。

     
     この一か月、わたし自身にも色々な出来事が起きていました。笑。生きていると色々ありますよねー。仕事でも、プライベートでも。それを経験したくて生まれてきているんですけど、うっかりするとその出来事に飲まれてしまって、自分を見失う的な…。

     

     
     で、ふと、あるお坊さんの話を思い出したので、それについてコラムを書いてみようと思います。

     

     
     そのお坊さんは、息子さんを交通事故で亡くされ、それをきっかけに出家されました。

     

     息子さんのご供養なのか、ご自分の心と向き合うためなのか、理由は定かではありませんが、得度し、無我夢中で修行に励まれたようです。時には、命が危険な厳しい修行もあったようです。

     
     その努力があり、他の僧侶が目を見張るほど、みるみる力をつけられ、位も上がっていったそうです。そして、この方から見ればずっと位の高い、「高僧」と言われる方からも認められ、可愛がられたそうです。

     

     ですが、ある時からこのお坊さんが体調を崩されるようになりました。病院を受診しても原因がわからず、体調はどんどん悪化していきます。

     
     このお坊さんは力もあるので、(ちなみに力とは視える力や祈る力のことです)、自分自身に対してもやっていたのですが、どうしても良くなりません。高僧にも相談し、祈ってもらうように力を借りたそうです。

     
     ついには自分の修行すらままならなくなり、日常生活も厳しいほどになってしまいました。

     

     ある時、高僧から頂いたお守りがふと気になりました。このお守りは“病気平癒”の願いが込められ、可愛がってくれていた高僧自らが祈願してくれたもので、肌身離さず持っていたそうです。

     で、なんとなく気になり開封してみたところ、中から紙に包まれたお札が出てきました。

     
     なんと、そのお札には【呪い】と書かれていたそうです。

     

     今日の話、ホラーじゃないですよ。笑。

     
     お察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、このお坊さんの体調不良は高僧がかけた呪詛が原因だったのです(呪詛とは相手の不幸や災厄を願う呪い)。

     
     たぶん、お守りをもらう前から呪詛をかけられており、効力を強めるためにお守りを渡されたのだろうと。

     
     でもなんで、高僧と呼ばれ地位もある人が可愛がっていた僧侶に呪いをかける必要があったのか?

     それぐらい、このお坊さんが力を得ていたのです。

     
     社会でいうエリート出世的な存在だったのでしょう。最初は可愛がっていたが、いつの間にか疎ましい存在となった。嫉妬です。

     

     このお坊さんいわく、高僧も相当な力を持っていたので、お坊さん自身で祓うことができなかったのではないかと。結局、このお坊さんはその高僧から離れることになりました。

     

     わたしはこの話を聞いた時、ひどい高僧だな!という思いよりは、どこまでいっても人間にはそういう心があるんだなと気づかされました。

     このお坊さんが得度したお寺は誰もが知っているお寺で相当な数の僧侶が修行しています。高僧になるには、それなりの修行も積まれています。何より、仏門に入るということは、わたしたちの世俗から離れた身心になるためでもあります。

     

     それでも、そのような感情を抱いてしまう…。

     

     わたし自身も嫉妬や劣等感などネガティブな感情を抱く時もありますし、抱かれる時もあります。そういった時、このお坊さんの話を思い出します。

     高僧でもそうなるんなら、一般ピーポーなら尚更仕方ないやん!と。笑

     だから、親でも、自分より年が上でも、上司でも、年齢や経験や立場とか全然関係なくて、わたしたちは未完成で未熟な存在なんだと。

     
     そうやって、自分の見たくない黒い感情を赦し、相手の見たくない黒い感情を赦す。

     
     その教訓となった、お坊さんの話です。

     
     
     
     呪詛にどれほどの効力があるかは定かではありませんが、昔から人を呪わば穴二つと言われるように、放ったものは必ず、己に返ってきますので、やらない方がいいです。実際にやった人の話の聞いたこともありますが、本当に返ってきています。

     
     やった本人に返ってくればまだいいのですが、その方のお子さんや親など、弱い立場の人に返ってくる場合もあるようです。

     

     返ってくるのは、この世界の仕組みでもあるので、どうせなら、幸せなことを願って返してもらった方がいいですよね。

    投稿日:2023/01/29

    宇宙魂。

     わたしは宇宙、宇宙人、宇宙魂について、全く知らず興味もなかったのですか、なぜかそういう方との出会いがあったり、情報が入ってきたりで、今では大好きです。

     
     宇宙のエネルギーはとても軽くて、ユニークで心地がいいです。言葉よりもエネルギーやテレパシーで交流する感覚です。

     
     宇宙魂といっても珍しい話ではなく、輪廻転生は人間から人間だけの転生ではないので、宇宙の違う星から今世地球に転生した場合や宇宙間で色々な星を転生しています。ある意味、人間であり、宇宙魂でもあります。

     
     人間の経歴が多いか、宇宙の経歴が多いかの違いかもしれませんね。

     人間の転生が多い場合は地球での生き方をわかっているので、それなりにうまく生きていけるのですが、人間経験が少ないと地球では苦労します。

     
     人間経験が少ないと宇宙魂そのまんまで生きているので、周りから浮いてしまう、変な人と思われる、常識がわからない、相手の言っていることが理解できない、感情が理解できない、人間のドロドロした感情に驚く・引いてしまう、といった感じです。

     
     生まれた時から他者との違い感じながらも、ありのままで生きていられたら楽なんですが、そうじゃない場合、自分がおかしいのかと思ってしまい自分のできないことを隠そうとしたり周りに合わせようとしたりして、疲弊してしまいます。

     諦めてしまうのが1番早いです(笑)自分は変わっているんだ、合わないだ、って。

     それができたら苦労しない!と言われそうですが、周り道をしても、結果そうなるので大丈夫です♪

     
     これはわたしの感覚ですが、宇宙魂に目覚めていく時、人間としての経験や価値観を浄化していく必要があります。

     
     人間経験が今世だけじゃなく、何回もやっている場合、やっぱり人間感覚が染みついているので、繰り返し、繰り返し、執着を浄化していきます。何にこだわっているのか、何に囚われているのか。

     前よりも生きやすくなった、軽くなった、囚われなくなった、それはいい感覚です。

     でも実は、魂はぜーんぶ知っていて、目覚めるタイミングも本当は決めてきているんです。

     なんとなく、このコラムを見ているあなたは、目覚めが近いかもしれませんね♪♪

    投稿日:2023/01/05

    2023年☆明けましておめでとうございます!

     新年、明けましておめでとうございます!皆様、いかがお過ごしですか?

     昨年は大変お世話になりありがとうございました。(←定型文。笑)

     いやいや、本当に思っております♡

     
     本当にたくさんの方との出会いがあって、たくさんたくさん、お勉強させて頂きました。

     “占い”というたまたまの出会いであっても、わたしはすべて“ご縁”だと思っています。

     
      だから、偶然ではありません。

     

     何か“今”必要なメッセージがあります。時には、鑑定をしてメッセージを伝えているようで、実はわたし自身へのメッセージだったりする場合もあり、ハッとさせられます。

     
     これを伝えてくれるために、わたしの前に現れてくれてありがとうございます!と内心思っていたり。笑笑笑

     
     そして、昔の自分と重なるような経験をしている方との出会いもあって、その当時の自分に言っているような気持ちになって、勝手に頑張れーと応援したり、あーあの経験もこの経験も無駄じゃなかったんだーとしみじみ思ったり。

     
     まだまだ勉強中のわたしですが、それでも頼ってくれたり、会いに来てくださったり、感謝しかないです。それが、力になり、励みになっております。

      
     2023年もさらにさらに精進してまいります♪♪今年はやったことのない経験にどんどんチャレンジしていこうと思っています♡卯年ですから、ぴょんぴょん跳ねてみようかと♪

     

      
     本年もどうぞ宜しくお願い致します。
     いつものあなた様にも、お久しぶりのあなた様にも、またお会いできる日を楽しみにしております♡本当にいつもありがとうございます。

     
     今年もたくさんの人がどんどん目覚めていく年になると思います。そのお手伝いをできれば、幸いです。♡一緒に脱皮しましょ♡
     

     
      ~ 素敵な一年を ~

    投稿日:2023/01/05

    わたしは何が向いていますか?(仕事編)

     適職・天職を知りたいとのご相談を頂きます。

     
     わたしは過去世を視るので、過去世を知って、次の仕事や方向性のヒントを知りたい、もしくは使命を知りたいといったご相談も多いです。

     

     もちろん、視えたものをお伝えするのですが。

     
     “わたしは何が向いていますか?”という質問は、うまくいくことが良いこと、という前提があって、失敗せずに仕事選びをしたい、という意図があると思います。

      結果、ぜーんぶ経験なんで、実は失敗はないです。ぜーんぶ経験したくてやっています。

     
     で、この質問はある意味、“わたしの好きな食べ物はなんですか?”という質問でもあります。

     
     Qわたし、自分の好きな食べ物がわからないので何を食べたらいいですか?どんな物が好きか教えてもらっていいですか?

     
     

      A.食べたい物を食べてください♡笑笑

     
     わたしたちは、仕事=お金=生活となっているので、仕事を大きな物と捉えてすぎていますが、選択の仕方としては、仕事も食べ物も一緒です。

     
     食べたい物を食べたらいいし、やりたい・やってみたい仕事をやったらいいんです。

     
     むしろ、何が好きかわからない・やりたいことがないなら、そっちを見てあげる方が大事なことです。

     
     得意なことがない、やりたいことがない、好きなことがない。

     
     “ない”わけじゃなくて、“出てきてない”だけです。どこから出てくるって、あなたから出てくるんです。笑

     
     “好き”がわからないのは、自分の感情(喜怒哀楽)に蓋をしてきたから。

     
     過去、何かやりたいことをやらせてもらえなかったか?人目を気にすることを教えられたか?怒られて、否定ばかりされてきたからか?親が敷いたレールに乗るしかなかったか?

     
     
     とか言っているわたしも“好き”がわからない人間でしたよ。笑

     わたしの場合は“おりこうさん”をやってきたので、人に迷惑をかけないように~人の役に立つように~人に褒められるように~と人目を気にすることに意識が向いていて、自分がどう感じているか?どう思っているか?自分に意識を向けてあげることができていなくて、好き迷子になっていました。

     
     

     
     わたしは書くことが好きなので、ひたすらノートに書いていました。どうしたい?何が嫌?本当はどう思う?どうしたい?どうしてほしい?

     
     十数年間、自分の感情を無視してきたので、最初はうまくやりとりできませんが、もう一人の自分と会話する感覚を繰り返し行いました。そうやって、自分との関係を再構築していきました。

     
     
     そうこうしているうちに、やりたいことややりたい方向性が見えてきます。

     
     やったことのない選択をする時、確かに勇気はいります。

     
     そして、自分の決断が揺らいでいる時、必ず、お試し的に誰かがストップをかけてくれます。親かパートナーか友人か上司か?→これも結局は自分なんですが。

      

     でも、必ずスッとジャンプできるタイミングがやってきます。振り返ったら、ジャンプしたことすら忘れていますから♪結果、大丈夫なんです。

     
      2023年まであと数日ですが、焦らなくて大丈夫です。じっくり、じっくり自分と付き合ってあげましょう♡

    投稿日:2022/12/27

    親ガチャコラム『毒親』

     “母性”という映画公開に伴い、テレビで“毒親”について特集されていて、思わず見入ってしまいました。

     なので、今日の親ガチャコラムは『毒親』について書いてみようと思います。ちなみに毒親とは、子どもにとって毒になる親の略称だそうです。

     
     児童養護施設の保育士として働いた経験として、虐待(暴言・暴力・ネグレクト等)は許される行為ではないです。ただ、親も人間である限り完璧ではないわけで、虐待しかり毒親しかり、誰しもなり得る可能性がある、というのが正直な意見です。

     
     どの親も毒親になろうと思って子どもを育てているわけではありません。結果的に虐待になった、毒親になったんです。

     
     じゃあなぜ、親から毒が出てしまうのか。わたしは二つの“視点”があると思っています。

     ①写し鏡の自分(自分が否定している部分を子どもが持っている場合)
      親自身ができないこと、ダメだと思っていること。コンプレックス。
      例えば・だらしがない
         ・顔が可愛くない
         ・1番じゃない
         ・太っている
         ・勉強ができない など。

     親自身も親から否定されてきた部分やダメな人間って思っている部分を子どもの中に見つけた時、親の毒が出る。

     
     
     ②正反対の自分(親自身が我慢してきたこと、やらせてもらえなかったことを子どもがやる)
     ・反抗的な態度
     ・口答えする
     ・言うことを聞かない
     ・空気を読まない
     ・自由な生き方
     ・好き放題やる など。

     親が子ども時代に我慢してきたこと、もしくは許されなかったことを、子どもがやると、「なんであなたはそれをするのー!!わたしはできなかったのにー!」と親の毒が出ます。

     わたしは、親子関係は共同作業だと思っていて、特に子どもは、親の助けや成長のために生まれてきていると思っています。

     だから、ある意味、親の毒を出すために生まれてきてくれているんです。この毒の量が多すぎると、事件事故になってしまいますが。

     
     誰しも、毒を持っています。でも、もしあなたが親の立場なら、毒親にはなりたくないですよね?

     今すでに、自称毒親でも大丈夫です。

     
     子どもを通して、何に自分が反応するか?腹が立つか?コンプレックスを感じるか?イライラするか?怒りが出るか?

     自分の“反応”が出る内容には、傾向があります。それは、特定の言葉かもしれないし、行動かもしれないし。

     
     自分がイラっとした時、何にイラっとしたか、観察してみてください。

     イラっとしたポイントの向こうには、過去の傷、痛み、悲しみ、我慢、孤独が隠れています。

      
     そこにまず、気づいてあげてください♡
     誰かじゃなくて、あなたに気づいてほしくて、そのイラっとは出てきてくれているんです。

    投稿日:2022/12/18

    自分の名前は好きですか?

     今日は名前についてのコラムです。
     なんで名前についてコラムを書くのかというと、わたし、人の名前が好きなんです♡(苗字ではなく、下の名前です)。もちろん、自分の名前も好きですが。笑。
     

     同じ名前、同じ漢字でも、込められた思いやつけられた経緯が違いますよね?だから、好きなんです。

     
     名前って、覚えてもらっていたら嬉しいし、間違えられるとちょっと不愉快ですよね。

     
     それはたぶん、無意識的に 名前=自分 って感じているからだと思うんです。

     

     
     わたしは名前鑑定をやっていて、その人の名前から、今の状態を感じとっています。そうです。名前にはその人のエネルギーが宿っているんです。

     
     そして、鑑定中、下の名前をお聞きして、呼ばせて頂いています。

     親しみを込めるという意味もありますが、職場だと、苗字でやり取りすることが多いですし、家庭に入れば“お父さん”“お母さん”という役割で呼ばれることも多いですよね。でも、名前には本来その人が持っているエネルギーが込められているので、あえてお名前を呼ばせて頂いています。

     

     でも、中には自分の名前が嫌いな方もいらっしゃいます。本当に嫌いなら仕方ないですが、よくよくお話を聞いてみると、名前が嫌いというより、名前についてイジられたことがあるとかいい思い出がないといった場合がほとんどです。そして、自分の名前が嫌いな人は自分が嫌いな人が多い…。

      

     本当に嫌いなら仕方ないけれど“記憶”のせいで自分名前や自分を嫌いになってほしくなーっていうのがわたしの正直な思いです。素敵な名前、素敵な存在なのにもったいない!
     

     
     そして、名前に込められた思いや使われている字にはその人の要素が入っています。例えば、名前に光があって、光輝いてほしいという思いが込められていれば、それはそういう人だということ。画数で選ばれた字だとしても、その字が入っていることに意味があります。

     
     今の自分がそういう人間ではない!って思ったとしても、その要素を既に持っているということです。

     氏名には使命が込められているとも言われています。気になった方は字の意味や成り立ちを調べてみると、何かヒントが見つかるかもしれません。

     
     大事な人の名前をぜひ呼んであげてください。
     そして、あなた自身があなたの名前を呼んであげてください♡

    投稿日:2022/12/18

    『冬至間近!~物事の展開が早い~』

     今日はスピリチュアルな話です。もうすぐ、12/22冬至が迫ってきていますね。

     スピリチュアルな視点でいうと、冬至を区切りとして、風の時代の本格始動、という流れがあるそうです。個性を出すほどいいので、自分の生きたい人生を生きる方がうまくいきます。

     それはさておき、来られるお客様の、物事の展開がもの凄く早いです。

     
     わたしの鑑定は、その人にとって大事な“視点”をお伝えし、一緒に物事の本質に近づいていき、ご本人に“気づいてもらう”スタイルです。

     
     で、ここ1~2週間の間、気づく人がめちゃめちゃ多くて、更に、めちゃめちゃ物事の展開が早いんです。早い方だと、鑑定した帰り道に状況が好転しています。特に1日~2日が一番多いです。

     
     宇宙の仕組みからいうとそりゃそうなんですよ!なぜなら、今の現実を作っているのはあなたなので、あなたが望まない現実を招いているのは自分だった!って気づけば、そりゃ作られる現実は良くなるんです。

     自分の外側で起きる出来事・登場人物(家族・パートナー・会社の人など)はすべてあなたに必要なことを気づかせてくれるためのメッセージだからです。

     
     で、みなさんこのからくりに気づいた反応として、

     ●あーそうかー!
     ●なるほどー!
     ●確かにー!
     ●あたしが逃げていたのかー!
     ●あたしの中に答えはあったんだー!

     って気づいて、めっちゃスッキリした顔になります。敏感な人は、鑑定中に

     ◎頭の中のモヤや重みがとれた!
     ◎答えが決まった!
     ◎どうでも良くなった!(気にならなくなった) と話してくださいます。

     
     で、この瞬間、スキッとしたエネルギーがその人に流れます。パイプのつまりが取れる感じです。その人からわたしに伝わってくるエネルギーも変わります。

     スッキリしてくれるとわたしも嬉しいです。
     何より“自分で気づくこと”が出来事を好転させる特効薬だと思っています。

     
     気づきは“視点”なので、癖になれば、誰でもいつでもできます。(商売あがったりですが、笑)

     
     特に今は冬至前で、色んな人に気づきをもたらそうとするために、逆に、しんどいことや大変なことや緊急的なことが起きている人もいますが、ぜーんぶ良くなるために、その人をバージョンアップさせるために起きています。だから、大丈夫です!

      

     大丈夫じゃなくなったら、いつでもお越しください♪

    投稿日:2022/12/13

    占い師の不思議☆ 応援する側が応援される側に?!

     わたしにとって占いの仕事は、人生の灯火で道しるべのような仕事だと思っています。

     こっちだよー!こっちだよー!大丈夫だよー!怖くないよー!って。
     

     少しでも前進して、少しでもうまくいって、前向きになってくれたら嬉しい。。

     
     なんなら、本来その人が持っているパワーや魅力を最大限に引き出すことができたら最高やんって思ってます。

     
     そんなこんなで、色々な人との出会いがあるわけなんですが。

     気づいたら、なぜかわたしが応援されたり、お礼を言ってもらえたりすることがありまして。

     ごめんなさい、占い師としてどうなのかはさておき、、、笑

     

     いつもありがとう♡
     また会いにきます!
     

     
     その言葉やお気持ちが、ほんとに嬉しくて。

     
     頑張ってよー♪
     応援してます♪
     あたしが応援する側なのに、逆に応援してもらう側になるなんて。

     この仕事の不思議さを感じてます。

     
     わたしこそ、もっと頑張ろう!って、活力を頂いてます。
     

     
     なんか、ほんまに人って凄いなって思います。
     自分の用事で相談にきてるのに、その相手を思いやれる気持ちがあることに。

     少なくとも、わたしは昔、お客さんとして占いに行っている時、そんなことできてなかったなー。笑

     その人からすれば、それは当たり前にできてしまうことかもしれないけど、
     わたしはその気持ちに感謝と脱帽です。

     
     日々、お勉強させて頂いてます!
     ありがとうございます♡

    投稿日:2022/12/02

    ~心の大掃除~

     12月に入りましたね。あっという間に年末です。

     
     年末といえば、大掃除。早い方は取り掛かっているかもしれませんね。わたしはいつやろうかなー。笑

     
     大掃除の時って、掃除はもちろんですが、必要のない物を処分するタイミングでもありますよね。
     人間っておもしろいもので、いつでも捨てるタイミングはあるのに、何かのきっかけがないと捨てられなかったりします。

     それもやっぱり意味があって、節目を迎えることで、これを持ち越したいか、今の自分に必要か、無意識にそこを見定めているのだと思います。

     新たな気持ちに切り替える、それは環境も自分もだと思います。だからこそ、心の大掃除をしてみてもいいのではないでしょうか。

     わたしの思う心の大掃除とは、、、

     ●一緒にいて楽しくない、幸せを感じられない人間関係を手放す
     ●自分に対する思い込みを手放す
     ・自分はこれぐらいのことしかできない人間だ
     ・今更、何かするのは遅すぎる(年齢・立場・環境)
     ・どうせ愛されない
     ●やりたくないことをやめる

     
     っていう感じで、

     
     ◎来年もその人と一緒にいたいですか?
     ◎来年も同じ自分でいいですか?
     ◎来年もその仕事は続けたいですか?
     ◎来年も今やっていることを続けたいですか?

     
     この質問を、自分に問いかけてみてください。

     
     はっきりYESなら、オッケーです◎
     家の大掃除に取り掛かりましょう。笑

     はっきりNOなら、手放す必要があることをわかっているということ。

     はっきりNOではない、でも、なにか引っかかる場合、見直す必要があるかもしれません。

     
     人間関係だと、いきなり関係を断ち切るってハードルが高かったりしますし、仕事だと急に辞められなかったりしますよね。

     これは持論ですが、人間、決める時はスッて腹が決まるものです。色々やらない理由が出てくる、言い訳が出る、決断できないのは、今はそのタイミングではないということ。

     

     
     だから、無理に決めて行動する必要はないんです。

      

     
     わたしたちは自分たちが思っているより、はるかに信頼できる存在で、実は必要なタイミングをわかっています。

     だから、決める時は案外スッと決断できるものです。

     
     ただ、今、何か違和感があるなら、そこに気づいてあげてください。

     
     それが、重要なサインです。それが、次の展開への道しるべです。

     
     その違和感に気づき、その上で、今の生活をしていくと、自ずと答えは見えてきますから。

     
     で、今、答えがはっきりしているなら、迷わずGOです!!

     
     YESなあなたも、NOなあなたも、気づき始めているあなたも、
     家の大掃除はお手伝いできませんが、心の大掃除はいつでもお手伝いします♪

    投稿日:2022/12/02

    親ガチャコラム『親の愛に気づく』

     親ガチャシリーズと題して、コラム投稿を行っています。

     私は子ども目線で書くことが多いですが、親を責めることが目的ではなく、
    子ども時代のあなたの心を思い出し、その時のあなたに寄り添ってあげる視点を伝えることが目的です。

     純粋な子どもであったわたしたちは、自分が感じていた純粋な感情よりも
     “親”を思う気持ちから、自分の心に蓋をする癖があります。

      ●親のことを悪く言ってはいけない。
      ●親に感謝しないといけない

     
     なんとなく、こんなルールあるじゃないですか。確かにそうですが、そこを理解しようとする前に、
     まず幼かった自分の心に気づいてあげる方が先なんじゃないかなと思います。
     わたし自身も親に対して思うことが色々あり、そこと向き合ってきたからです。

     
     そんなわたしが、先日実家に帰った時の出来事です。

     母親は料理が上手で帰ると当たり前のようにご飯を作ってくれます
     (はなから作ってもらう前提ですが。笑)
     それが楽しみの一つでもあり、母の手料理を食べていると、
     本当においしくて幸せな気持ちになります。
     でも、一緒に暮らしていた時はその有難さに気づけていなかったです。
     なんなら、お弁当に文句言って、あれは嫌だーこれは嫌だーと言っちゃっていました。

     

     わたしもまだまだ青いなー!!!!
     
     

     先日投稿したコラム『お釈迦様の手の中』にも繋がるのですが、
     わかっているつもり・できているつもりでいても、そんな自分よりも大いなる愛に気づいた時、
     改めて自分の小ささに気づく、といった感じです。

     鑑定でも親子について話をすることもありますし、わたし自身も親については色々感じてきたことはあるのですが、母の手料理を食べた時、自分が守られてきたことに気づいたんです。
     気づけていないだけで、そこに愛があったことに。

     だから、まだまだわたしも青いなー!です。笑

     親になって気づくこと、親にならないとわからないこと、たくさんあるんでしょうね。

     このコラムを読んでくださっている方の中には、
     ●わたしの親はそんな親じゃない
     ●ひどい親だった
     ●愛情なんて感じられない
     ●親らしいことなんてしてもらってない

     こういった方もいらっしゃるかもしれません。

     
     そんなあなたの気持ちを否定するつもりはありません。むしろ、今そう思うのであれば、まだ傷ついている自分がいるということです。

     
     ただ、どれだけ親のことを言ってもいいけれど、そのあなたが、愛してもらえなかったことを理由に幸せじゃない人生を選択してほしくないんです。

     そのご両親を選んだ理由が必ずあるはずで、人生が終わるまでにそのギフトに気づいてほしいんです。

     わたしが親からもらったギフトはたくさんありますが、今このコラムを書けていることもギフトのひとつですね。

     今日も読んでくださって、ありがとうございます✨

    投稿日:2022/11/20

    ◎あなたの選択は、すべて正解です◎

     ●こんな人生でいいのでしょうか
     ●もうこんな歳なのに
     ●仕事辞めたいけど、辞めていいのか
     ●自分は正社員じゃない
     ●転職を何回もしている
     ●結婚もしてなくて

     こういったご相談をよく頂きます。

     わたしも経験したのでわかるのですが、この言葉の裏には、

     ●長く勤めることが良いこと
     ●仕事が続かないのは良くない
     ●正社員じゃないといけない
     ●結婚はこれぐらいの時期でしておいた方がいい
     

     
     なんか漠然とした、ルールや常識ってないですか?
     自分以外の人から見られた時の自分の
     “幸せのカタチ”“うまくいっている人生”というような。

     強制されているわけではないけれど、妙にその圧を感じる…笑
     それは親からかもしれないし、社会かもしれないし。

     わたしはその“なんとなく”のルールに自分の正解はないと思ってます。

     わたしも、あなたも。

     一つ、説明しておきますが、
     結婚が悪い、正社員が悪い、続けていることが悪い、
     といっているわけではありませんよ♪

     なんとなくのルールに自分が疑問を感じるのであれば、
     あなたが選ぶ、あなたの人生の正解は他にあるということ。

     大丈夫です!
     わたしも、保育士5年→官公庁10年程→占い師で未婚です♡

     
     親は諸々、諦めていると思います。笑
     感謝しかないです。笑

     でも、わたしは自分の納得する人生を生きたかった。
     今も、トライ&エラーの連続です。

     迷ったら、いつでもご相談を♡背中押します!!

    投稿日:2022/11/13

    恋愛、必殺技♡

     私たちの中には、男性性も女性性もいます。実際の性別がどちらでも関係ありません。

     簡単にいうと、男性の自分も女性の自分もいます。

     そして、あなたの目の前に現れる異性はあなたの内面の異性です。
     つまり、自分が女性の場合、相手は自分の中の男性性が表面化しています。
     LGBTの場合も同じです。

     で、自分を客観的に見た時、自分のことをどう思いますか?
     自分が女性の場合、男性になったつもりで自分を見た時どう思いますか?

     可愛いなー
     美人だなー
     魅力的だなー
     愛おしいなー
     “ここ”が好きだなー

     それとも、
     可愛くないなー
     美人じゃないなー
     全然魅力ないなー
     “ここ”が嫌いだなー

     異性になったつもりで見てください。
     鏡を見たり、自撮りをして、客観的に見てあげてください。

     あなたが異性側になって自分を見ているように、
     現実で現れる異性も、実はあなたをそのように見ています。

     だったら、
     可愛い♡ステキ♡と思える自分であることが
     心満たされる恋愛の必殺技ですね✨

    投稿日:2022/11/08

    今起きている出来事と解決方法☆

     ひとつ前のコラムにも書きましたが、今の期間、
    『調整、見直し、手放し、向き合い』
    がひとつのテーマとなっています。

     で、わたしにもこのテーマに向き合うような出来事
    が起きています。

     えーそんなこと起きる?!
     どーしよー!
     ヤバいー!
     どうしたらいいのー!といった八方塞がり的な出来事です。

     その出来事が起きた時、一番働くのは“思考”なんで、
     思考でなんとかしようと改善策を試みるのですが、
     気持ちが焦っているので冷静な判断ができません。

     
     で、わたしの必殺技は一旦、寝るです。笑
     とりあえず、その物事から離れます。
     実際、これだけで現実が変わる場合もあります。

     しかし、今回の出来事はわたしにとっての“本丸”
     つまり、今、向き合う必要があることだったので、
     そうはさせてくれませんでした。

     で、ついに諦めて、これのメッセージは何かと向き合いました。
     向き合う=現実を見るです(ここめっちゃ大事)。

     1つ目のメッセージは、起きた出来事に、執着があるでした。
     例えば、
     ●お金がないとダメ
     ●彼じゃないとダメ
     ●彼氏がいないとダメ
     ●この仕事、この立場じゃないとダメ
     相手、物、立場に執着している。
     これのなにが自分にとって良くないかというと、
     “それがない自分はダメ”になっているからです。

     それがない自分は認められない、評価されない、幸せじゃない。
     と思ってしまっているんですよね。

     
     けれど、本当に大事なのはそこじゃない。
     

     ●お金に執着していると、それがなくなれば苦しくなる。
     なぜ、苦しいのか?
        →そんな自分をみっともないと思うから。

     ●彼に執着していると、それがなくなれば苦しくなる。
     なぜ、苦しいのか?
       →彼以外にいない。彼に愛されない自分は苛めだ、と思うから。

     ●仕事、立場に執着していると、それがなくなれば苦しくなる。
     なぜ、苦しいのか?
       →その仕事、立場じゃないと評価されない、と思うから。

     執着していることは、その裏側に『見たくない自分』がいる。
     だから、相手や物や立場に執着することで仮面を被せてもらっていた。

     
     だけど、それは誤った思い込みで、必要のない執着だから、
     強制的に身ぐるみを剝がされる出来事が起きてたんですね。

     そして、2つ目のメッセージは
     執着している事は同時に現実を見ていない事でもあります。
     
     
     見たくないから逃げ回っていた、でも執着していた、
     という少しおかしなことが起きています。

     だから、わたしも嫌々、渋々、向き合いました。
     向き合った方法は、ノートに起きている出来事を
     書き出し、対応策を考えるです。

     なんせ、逃げていたので、見たくない自分が出てきます。
     バカだなー
     アホだなー
     みっともないなー
     そんな自分が出てきます。

     でも、不思議なことが起こりました。
     どこか、ほっとしている自分がいるんです。

     
     事態は変わっていないのですが、
     冷静に見れている自分がいます。

     なんだ、早くやればよかった~
     そう思う自分さえいます。

     で、経験してわかったのですが、
     向き合っている時点ですでに解決に向かっています。

     ピンチはチャンスというように、
     起きた出来事と同時に光は指してます。

     で、なんと、わたしの場合も、
     現実を見て対応策を考えている間に
     ポロっと解決してしまいました。

     ポロっというより、向き合った内容の中に
     解決策が含まれていた、という感じです。

     
     だから、向き合わないと答えが出なかった。
     わたし自身もビックリです!

     

     今、それらが起きたのは、
     来年に向けてバージョンアップさせるために起きているようです。

     だからもし、今突発的な出来事や
     八方塞がりのような出来事が起きていても大丈夫です!

     向き合い方がわからない、今、どうすればいいかわからない、
     そんな状況であれば、わたしにご相談ください!
     一緒に解決策を考えます♪
     

    投稿日:2022/11/07

    2023年に向けて、今こんなこと起きていませんか?

    11月に入ったばかりですが、すでに、
    2023年の新たな運気が入ってきています。

     それに伴い、今の期間、
    『調整、見直し、手放し、向き合い』
    がひとつのテーマとなっています。

     こんな風にさらっと書いてますが、
    結構大きな出来事が突発的に起きている人も
    多いのではないでしょうか?

     なぜなら、まさに今、わたし経験中だからです!笑

     
     えーそんなこと起きる?!
     どーしよー!
     ヤバいー!
     どうしたらいいのー!といった感じです。汗

     内容を詳細に言えないのが申し訳ないですが、
     少し冷静になって考えてみると、
     ●必要のない執着
     ●向き合わないといけないことから逃げていた
     ●原点回帰
     というメッセージがあり、それに気づかされるために起きています。

     だから今、
     ●彼氏に振られた
     ●お金がなくなった
     ●会社をクビになった
     ●病気が発覚した
     ●事故にあった
     
     
     など、突発的で八方塞がりのような状態が
     起きていても、大丈夫です!

     ただ、そこに何か気づきが必要なことがあるから、
     起きている可能性は大です。

     あなたを困らせるため脅かすために起きているのではありません。

     新たな運気に向けて、今必要のない思い込み、執着、
     人間関係、そして、それらから現実逃避していることがあれば、
     向き合わされる出来事が起きているとも言えます。

     次のコラムで、わたしが行った方法を書いていますので
     よろしければご覧ください♪

    投稿日:2022/11/07

    潜在能力を引き出す。

     占い師になった目的の一つに、潜在能力を引き出すことが目的にあります。

     占い師として、占うことがメインなんで、相談してくれたり、頼ってくれたりすると嬉しいです。
     当たっていると言われることも嬉しいです。

     ただ、それ一番の目標ではありません。

     こんなことを言うのは立場上違うのかもしれませんが、
     スピリチュアルな能力ってほんとは誰にでもあるんですよ。

     第六感と言われるぐらいですから、そもそも人間に備わっている能力なんです。

     筋トレと一緒で、ただ使っていないだけなんです。
     ま、鍛えたいかどうかは別として、、笑。

     で、なんで今日このコラムを書いているかというと、
     もう一人一人が目覚めていく時代なんです。

     誰かや、何か、
     それは人かもしれないし、会社かもしれないし、国かもしれません。

     それらに依存して、頼っていくのではなくて、
     そもそも、その人それぞれに、何かや誰かに頼らなくてもいいぐらい、
     十分な、素晴らしい能力(才能)が備わっているんです。

     スピリチュアルな感覚を開きたい人はもちろん可能ですが、
     そうじゃなくても“自分の感覚”を使うこと、信じることは、
     人生をスムーズに進める羅針盤なんです。
     (ハイヤーセルフともいいます)

     その自分の感覚や自分自身を信じられるようになると、
     潜在能力がどんどん引き出されていきます。

     簡単に言ってしまえば、やりたいことをやりたいときにやればいいのですが、
     途端に、恐怖や不安が襲ってきますよね。
     それが社会のルールであったり、親から言われたこと、年齢や立場、
     色々あると思います。それが怖くて、動けなくなるから悩むわけじゃないですか。

     でも、そのトリックに気づきさえすれば、前進することができます。
     そのトリックに気づく方法が『自分の感覚』なんです。

     ●ほんとはこう思う
     ●ほんとはこうしたい
     ●なんか違う
     ●なんかしっくりこない
     ●なんとなく~

     ぜーんぶ、ほんとうのあなたからのメッセージです。
     ということは、正解なんです。
     あなたのその感覚合ってますよ~と導いてくれているので
     その感覚を信じて、進めばいいんです。

     失敗したら?実は失敗も想定内の経験なんです。
     失敗も必要な過程なんです。だから、問題ない。

     こんなこと言っているわたしも過去は占いに通って、
     「答え」をもらって、安心して、また迷って、相談して…を繰り返していました。

     でも、ある時、自分という存在の方にフォーカスする視点を
     教えてもらって、色んなことに気づき始めたんです。

     結果、占いに通ったことも、今、占い師として活動していることも
     すべて繋がっているんですよね。想定内~

     で、わたし超アナログ人間で、超然ポンコツなんですよ。
     これまで色んな人に出会ってきて、凄いな~って思える人が
     たくさんいたんですけど、みんな自分のことは
    “普通やろ、大したことない”と言います。

     そうなんですよ。
     自分のことって見えないんですよね。
     当たり前過ぎて、見えない。もったいないー!

     そんな話を友人としたら、あなたもですよ!と言ってもらえたんですけど、
     あ~やっぱわたしも見えてなかった。という笑い話です。

     わたしも道半ばで、今、人生を歩んでいる途中です。
     でも、自分の可能性を信じているし、やりたいこと、
     やってみたいことたくさんあります。

     
     と、同時に恐れもありますよ。

     だから、一緒なんです。
     でも、どっかでなんとかなる♪っていう楽観さもあります。
     結果、今日生きているということは、全部大丈夫だったということです。

     
     お客様の中にも、この感覚に気づきはじめている人が本当に多くて、
     最初はこれでいいんでしょうか~と相談に来られていた方が
     ある日突然ポンっと決断したと報告に来てくださいます。

     
     
     凄いなと思います。
     それって、自分を信じられたから決断できたってことなんですよ。
     すでに自分でパラレルを移動してるんです。

     大きなことじゃなくていいんです。
     でも、自分で決めて、行動する。
     そうすることが自信になるんです。
     

     
     怖い~怖い~
     って言いながら、一緒に歩んでいきましょう♪
     

    投稿日:2022/11/02

    お釈迦様の手の中。

     わたしは、小さい時にテレビで見た「西遊記」の一場面をよく覚えています。

     孫悟空はさまざまな術を習得し如意棒を手に入れ、天界で大暴れしていました。それを見かねたお釈迦様は「私の手のひらから出られれば、天界の主にしてあげよう。できなければ、修行をやり直しなさい」と言います。

     それを喜んだ孫悟空は筋斗雲に乗ると、5本の柱を見つけ“ここが世界の果てだ”と思い、柱に名前を書き、おしっこをひっかけて帰ってきました。ところが、お釈迦様は「お前は私の手のひらからは出ていない」と言い、自分の指を見せると、そこには孫悟空の名前と指におしっこがかかっていた…というエピソードだったと思います。

     だいぶ、省略しているので間違っていたらごめんなさい~

     わたしはこの一場面を見て、『結局、人生って決められていて、変えることはできないんだ』と幼心に思ってました。なぜ、そういう解釈をしたのかは覚えていません。

     なんと、かわい気のない子どもでしょう。笑
     お前の夢や希望はどこに行った?!とツッコミたくなります。

     で、この前、ふとこの一場面を思い出したんですけど、自分の解釈が昔と全く違っていることに気づいたんです。

     今のわたしは、『結局、守られているってことか。大きな意味で、大きな存在に。だから、色々あっても結局、大丈夫なんだ』と。

     それはこれまでの自分の実体験と、鑑定をしていて、人の人生に携わる中で至った感覚です。

     今、一瞬しんどくても、今、辛いことがあっても、結局はより良くなるための伏線にしか過ぎないのです。

     だから、ある意味では、お釈迦様の手の中で守られることは逃れられないのかもしれませんね♡♡

     

     
     

     

    投稿日:2022/10/27

    『お名前だけでお相手の気持ち、わかっちゃいます』

     お気持ちを知りたいお相手がいる時、お付き合いしている方であれば、お相手の生年月日等詳細な情報を知っていることも多いと思いますが、気になるお相手が職場の同僚や知人で関係が浅かった場合、情報が少ない、でもお相手の気持ちを知りたい~って時ありますよね。

     
     そんな時、『お相手のお名前』がわかれば、今のお相手のお気持ちや状態を視ることができます!
     (焦点を絞るためにだいたいの年齢をお伺いしますが、わからなくても大丈夫です)

     
     お相手があなたをどういう風に見ているか、現在どういったお気持ちか、どういった関係性を求めているか。また、仕事等の状況もわかります。

     
     もちろん、恋人関係でパートナーがどう思っているか知りたい場合も、仕事の上司部下同僚の気持ち、家族間の気持ちもお名前でわかっちゃいます。

     ぜひ、お試しください♪♪

     

     

    投稿日:2022/10/11

    最近、このようなご相談、増えてます。。。

    最近、このようなご相談、増えてます。。。

     ●今まで上手くいっていたことがうまくいかなくなった
     ●今までは我慢できていたことが我慢できなくなった
     ●今までの人間関係が合わなくなった
     ●病気して仕事を休んでます。でも復帰したくなくて…
     ●人生このままでいいのか?と思い始めた
     ●仕事を辞めないといけない状況になった
     ●人が離れていく(恋人・友人等)

     といったご相談です。

     〇でも、どうしていいかわからない…
     〇このモヤモヤをなんとかしたい
     〇早く状況を好転させたい
     〇不安をなくして、安心したい

     
     というのが本音だと思います。
     

     
     一見するとネガティブな状況も、なにかスッキリしない状況も、これらは、あなたに転換期が訪れていますよ~というサインなんです。
     次の流れが来ていますよ~というサインです。

     
     わたしも何度か経験しているので、めっちゃわかるんですが。
     とくに起きた出来事が突発的だったり、対処の仕方もわからない時は本当に絶望的でどうしたらいいかわからないですよね。
     気力も起きない。誰にも言えず、ただただ泣いているだけの時もありました。

     でも、焦る必要はないし、結果的に大丈夫なんです!
     

     そして、その後には、大きな人生の変化が訪れます。
     それは素敵な出会いだったり、人生の次のステージが用意されているんです。

     
     また、大きな出来事が起きていなくても、なにか今の生活や人間関係に違和感を感じているなら、自分の本当の気持
     ちに気づき始めているサインでもあります。

     ◎あなたの本音・本心はなんですか?
     ◎これからの人生をどう生きたいですか?
     ◎ありのままの自分で生きていますか?
     ◎誰かに敷かれたレールを歩いていませんか?
     ◎誰かの期待に応える人生を生きていませんか?
     ◎誰かの常識やルールな中に自分を当てはめようとしていませんか?
     
     
     これらを問われています。
     自分を見つめ直す機会を与えられています。
     一足飛びに人生が変化する場合もあれば、こういった“気づき”を経て徐々に変化していく場合もあります。

     
     そして、こういうご相談が増えてきているということはそれだけ“自分の本質”に気づきはじめている人が増えている
     ということで、それは一個人の問題ではなく、そういう時代の流れが起きているということです。

     だからこそ、自分の人生や自分自身を見つめ直すことで時代の流れの後押しが入るということなんですよね!

     
     焦る必要は全然ないですが、
     『自分のために自分の時間』をとってあげてほしいな~♡

    投稿日:2022/10/06

    話すことは放つこと。

     『話すことは放つこと』

     どこかで誰かが言っていたことのパクりです。笑
     でも、本当にそう思います。

     私は鑑定で「話してもらうこと」をとても大事にしています。もちろん、お客様が鑑定してほしい内容は占いつつですが…。笑

     人は相手と話しをしているようで、実は自分と対話をしていると思うんです。そして、話しをしながら、自分の思考を整理したり、
     自分を客観視しているように思えます。だから、話すことって侮れないんですよね。

     私もよくあるのですが、話をしているようで実は自分の中ですでに答えが出ていたり…。ただ、聞いてほしかったなんてこともあります。

     “だらだら話してごめんなさい”“愚痴ってごめんなさい”なんて言ってくださるお客様もいらっしゃいますが、むしろ逆です。

     特に、誰かに言いにくいことは、自分の中でモヤモヤしてしまい、その「感情」は行き場がなく、自分の中に溜まってしまいます。

     だから、話して、自分の中から放ってあげる必要があるんです。

     誰かと話したい、誰かに聞いてほしい、、、
     そんな時はいつでもおいでてくださいね♡♡

     

     
     

    投稿日:2022/10/05

    【不思議な話】お墓に亡祖母現る・・・?!

     お彼岸に母と二人でお墓参りへ行ってきました。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、この日は台風の影響もあって、蒸し暑く、掃除をしながら汗がぽたぽた流れます。

     
     うちのお墓ですが、わけあって、父親のご先祖のお墓と母方の祖母のお墓、両方を同じ場所にしています。

     
     で、お墓に着いた時から一匹の蝶々が母方の祖母のお墓のまわりを飛び回っていました。

     
     この蝶々は外側が白く、内側に柄のある珍しい蝶々でした。わたしはなんとなく“あぁ~おばあちゃんやな~”と直感で感じたのですが、さほど気にも止めず掃除をしていました。お墓には他にもアゲハ蝶やとんぼが飛んでいますが、この白い蝶々だけは祖母のお墓から離れません。掃除も終わり、お供え物をして、手を合わせ、お線香が消えるまで母と談笑。

     
     その間もずっと、蝶々は祖母のお墓の周りをひらひら…。
     
     
     ちょっと、母親に問いかけてみました。
      私「ねぇ~この蝶々、おばあちゃんやと思わん?」
      母「そうやろうかー。そうやろうかねー?食べ物があるからじゃない?」と。
     母は見えない世界のことに理解があり、よく二人でこういう話をするのですが、なぜかこの時は半信半疑。

     
     私的にはこの時点で確信に変わっていたのですが、感じ方はそれぞれなので、この話はスルー。

     
     お供え物を頂き、お線香も消えたので帰ることに。。。

     
     「暑かったねー」「でもお天気でよかったねー」「なんかスッキリするねー」なんて話していると、その白い蝶々がわたしたちの後ろをついてくるんです(笑)

     
     わたしたちが気づくと、次は母の周りを飛び回り、最後には母親の手にそっと止まりました。

     
     母は“えっ?!”という表情でわたしと蝶々を交互に見つめます。

     
     私「やっぱり、おばあちゃんやん!わかるように教えてくれゆうやん」

     母「そうやねー。そういえば、さっき肩にも止まったがよ…」
     
     私 え?はよ言えや…(内心思う)笑

     
     わたしは慌てて母の手に止まる蝶々の写真を撮りましたが、結果的に駐車場まで蝶々は母の手から離れませんでした。

     やっとわかってくれた…そんな祖母の気持ちを感じました。そして、お墓参りを喜んでくれたように思います。

     お墓参りに限らず、神仏やご先祖さまたちはわたしたちに色々なサインを送ってくれています。
     だからこそ、感じた“自分の感覚”を信じてあげてくださいね。
     

    投稿日:2022/09/29

    【不思議な話】お彼岸なので。。

     お彼岸なので、不思議な話をしようと思います。

     
     ちなみに、仏教ではわたしたちが住んでいる世界を此岸(しがん)といい、ご先祖様がいる世界を彼岸(ひがん)と呼びます。“春分の日”と“秋分の日”は、此岸と彼岸が最も通じやすい日といわれ、この時に先祖供養を行なうことで、極楽浄土へ近づけると信じられているため、お墓参りを行うそうです。

     ある日、夢うつつ状態の時に見たエピソードです。

     私は大きな川の前で立っていました。
     その川は四万十川(高知なんで。笑)よりも川幅が広く、川はめちゃくちゃ綺麗で透き通っています。なんとも言えない穏やかな雰囲気で〝超きれい〜〟〝ずっとここにいたい〜〟と思えるような場所でした。

     ふと視線を前にやると、川の向こう岸に近所のおじさんと昔飼っていた愛犬がいました。おじさんはこっちをただじっと見つめています。無表情です。愛犬はそのおじさんのまわりを元気よく走り回っていました。(愛犬よ、空気を読め。笑)

     なんと居心地のいい場所〜と思いながらも、この川は絶対に渡ってはいけない!そう思うと、意識が現実に戻ってきました。

     実は近所のおじさんはこの夢?を見た1週間ほど前に亡くなっています。普段から顔を合わせれば話をする間柄でした。亡くなり方が気になっていたのですが、無事にあちらの世界にいることを教えてくれたように思えました。愛犬も数年前に亡くなっています。生前、このおじさんと愛犬は接点がなかったので、なぜおじさんの周りを走り回っていたのか、今でも不明です。。

     この川はいわゆる三途の川で、川の手前が此岸、川の向こう岸が彼岸なんだと体験したエピソードです。

     そして、もう一つ、ご先祖様エピソード。
     

     私は霊感霊視やチャネリングをするのですが、必ずといっていいほど、亡くなった方、ご先祖さまは元気な時の姿で現れます。若返っています。病気がちだった人も元気な姿です。老衰で亡くなった犬猫も走り回っていたり、モリモリご飯を食べています。

     で、思ったんですが、きっとその方たちが思うベストな状態や好きな年齢の時を選んでいるのかな?と。こういう状態の自分が好き、この年齢の自分が好き、など。動物も一緒です。だから、死んでいるようで死んでいないし、生前の痛みや苦しみって亡くなると無くなるんだな〜と。(うまい!)(手前味噌!!笑)

     もし誰かを亡くして、後悔や懺悔があるとしても、実はわたしたちが思っているより、あちらの世界はもっと自由で、幸せで、穏やかなんだと思います。だから、後悔や哀しみを伝えるより、ありがとうや感謝を伝える方がお互いにとっていいんじゃないかな〜と思います。

     お時間があればお墓参りに、なければご自宅でいいので、お仏壇に故人が好きだった物をお供えして、感謝を伝えてあげてください。お仏壇がなければ机でも大丈夫です。

     長くなりましたが、お彼岸にちなんで不思議なお話でした!!

    投稿日:2022/09/22

    疲れた時はお花屋さんに♡

     今日はわたしが普段やっているパワーチャージについて。。。

     わたしは自然が大好きなので、疲れた時や充電したい時は海に入ったり滝を見たり、森の中でぼーっとしたりしています。

     が、お天気が思わしくない時やゆっくり時間が取れない時ってありますよね。

     あー疲れたなー
     あー充電したいなー
     でも、時間ないしなー…。

     そんな時におススメなのがお花屋さんです。

     生きているお花はとっても波動の粒子が細かくて、粗くなった波動を調整してくれます。生花には妖精が宿っていて、妖精がいなくなると花は枯れるそうです。

     お花屋さんに入って、こっそり波動調整するのもありですが、笑、その時に可愛いと思った花やいい匂い〜と思った花があればぜひ自分にプレゼントしてあげてください。

     今、あなたが必要としている花のエネルギーです。

     仕事帰りとかちょっと時間が空いた時、ぜひ試してみてください♪♪

     ちなみにわたしはガーベラが大好きです♡では♡

    投稿日:2022/09/18

    親ガチャシリーズ『親に愛されたい』

     親ガチャをテーマにシリーズ化しようと思い立ち、2回目の投稿となります。親ガチャというより、〝親〟をテーマに書くので、むしろガチャは必要ないのかもしれませんが、語呂がいいので親ガチャシリーズとします。笑笑

     
     今日のテーマ『親に愛されたいたい』

     
     これは私が児童養護施設で働いていた時の話です。
     私は保育士として働いていました。

     
     ちなみに、児童養護施設とは、父母が死亡、行方不明になっている児童・父母などから虐待されている児童・父母が養育を放棄している児童を対象に、養護を行い、退所後も自立のための援助を行うことが目的の施設です。近年の入所理由は虐待が70%をしめています。入所理由となっている〝原因〟が改善されれば、退所となります。

     
     私の働いていた施設の子どもたちも、家庭復帰に向けて、週末などに一時帰宅をしていました。一時帰宅から帰ってくると、家での出来事や父母の様子について、色々と話をします。家の様子とかどんなご飯を食べたとか教えてくれます。

     
     で、ある時気づいたんですが、子どもたちは○○買ってくれたとか○○に連れて行ってくれたといった親がしてくれたことは進んで話してくれるのですが、例えば、ずっと家にいなかった・ご飯を作ってくれなかった・怒られたなど、親に対してマイナスとなるようなことは言いたがらなかったり、隠したりします。

     
     それを言うことで親が責められると思っています。中には親が怖くて言えなかったケースもありますが、それはまた別として…。

     
     でも、凄くないですか?小学校低学年の子どもでも親をかばうように話をします。

     
     そして、どの子も『家に帰りたい』と言います。
     どんなにひどいことをされても、私たちから見て、どんなに家がひどい環境であっても、どんなひどい親でも。

     
     家に帰りたい。お母さんに会いたい。と話します。

     
     そして、一時帰宅が決まると子どもたちは本当に嬉しそうに喜びます。笑顔になります。どんなに保育士に懐いている子どもであっても親に会えるとなると、表情が変わります。

     
     〝親には勝てない〟保育士をしていて、こう思ったことがあります。どんな物よりもどんな愛情よりも、欲しているのは親の愛情なんだなーと。少し悔しかったです。笑

     
     一緒にいられないから余計に求めるのかもしれません。
     
     でも、子どもが『親に愛されたい』と思う気持ちは、潜在的に備わっているんじゃないか?と思った体験です。

    投稿日:2022/09/16

    親ガチャ。シリーズ化予定!笑

    【親ガチャ】
     生まれもった容姿や能力、家庭環境によって人生が大きく左右されるという認識に立ち、「生まれてくる子供は親を選べない」ことを、スマホゲームの「ガチャ」 に例えている(Wikipediaより引用)。
     
     私にとって、〝親〟は人生の大きなテーマです。大事だからこそ、依存し、葛藤し、執着し、親を通して自分と向き合ってきました。そして、親との関係は恋愛・仕事・人間関係に大きく影響しています。この経験が必要な人がいるはず!と勝手に思い込み、笑。
    親をテーマに親ガチャシリーズと題して、コラムを書いてみようと思います。
     
     親のことなんて、、と思うかもしれません。実際私も好きで向き合ってきたわけではないので。ただ、あなたが親を選んで生まれてきてるとしたら、その親じゃないといけなかった理由が必ずあるはずです。
     

     親をテーマに書きますが、親という存在を否定することが目的ではありません。ただ、その存在を通して、自分という存在を見つめ直すきっかけになればと思います。
     
     では、なぜ親が人生に影響するのか??
     それは親との関係や家族の立ち位置で自分のセルフイメージが形成されるからです。簡単に言うと、愛されなかったと感じて育つと、恋愛でも〝愛されない自分〟で恋愛を進めます。親からも愛されない自分が彼に愛されるわけがない。いつか裏切られる。だから、依存したり執着したり、反対にものすごく軽薄になるパターンもあります。傷つきたくないから。
     

     これは、実際にセッションでやっていることなのですが、その人の言葉や思考にその人が自分をどう思っているか?どう扱っているかが現れます。
    だから繰り返し質問します。なぜそう思うのですか?いつからそういう風に感じでいますか?そこを掘っていきます。
     
     すると、ほとんどの場合、幼い頃の記憶が出てきてくれます。それは、親から言われた言葉であったり、親の態度に傷ついた自分であったり。でも、そんな昔のことが今の人生に影響しているなんて思ってないんです。でも、記憶が出てくるということはまだ消化されていない気持ちがある証拠なんです。なぜなら、記憶と感情は結びついているからです。

     
     今、コラムを読みながら、もし幼い頃の記憶が出てきたら、もう一度思い返してあげてください。その時のあなたは何を感じてますか??どんな風に思ってますか?本当はどうしたかったですか?どうしてほしかったですか?
     あなたがその時、感じてあげられなかった感情を感じてあげてください。あぁ、あの時、しんどかったんやな〜つらかったんやな〜○○してほしかったんやな〜、そう気づいてあげられたらサイコーです!!

     
     これは、親との関係に限らず、何かふと思い出した記憶があったら、思い返してあげることをオススメします。気づいてほしい感情があるサインです。
     

     最後は親ガチャから少し外れた内容となりましたが、シリーズ化できるように頑張ります!
     長くなりましたので、今日はこの辺で。。。

    投稿日:2022/09/06

    人はゆるされたい♡

    占いの仕事をしていると、たくさんのお悩みを目の当たりにします。相談する人がいない、誰にも言えないから…と。
    【不倫、LGBT、マザコン、ファザコンetc...】

    だから、〝こんなわたしでいいんでしょうか?〟と尋ねられます。私は、〝いいじゃないですかー!〟と答えます。笑
    だって、自分が自分の感情を否定している時、そこにあるのは【常識、世間体、ルール、人の目】から見た自分だからです。

    でも、人の数だけ、人の事情があって、人の心があります。じゃあ常識や世間体、〝これが正しい〟とされるものなんて、実際はないんですよ。その明確な線引きなんてないんです。だけど、私たちはそういうものに囚われて生きている。

    じゃあ、あなたはなぜその人に出会ったんでしょうか?じゃあなぜ、そういう個性を持って生まれたのでしょうか?

    頭ではわかっていても、コントロールできない『心』にこそ、あなたの本質があるからです。

    こんなこと書いてますが、私も規律・規則・常識・ルール・世間体に乗っ取られて人生を歩んできました。笑。
    で、気づいたんです。そんなものに、自分の幸せなんてないんだと!

    そして、今回伝えたいことは、そんなあなたを否定してほしくないんです。本人もわかっているんですよ。だから、自分を責めてる。だから、占いに来るんです。本当はこんな自分でもいいよって。ゆるしてほしいんです。ゆるされたいんです。なんなら、あなたのままでいいですよ!って。だって、私自身がそうだったから。
    あなたの背中を押して、あなたにイイネ!を押します♡♡♡

    投稿日:2022/08/26

    『自分を大切にする』ってなんですか?

    占いやスピリチュアル好きの方なら、
    一度は耳にしたことがあると思いますが、
    『自分を大切にしましょう』的なことを
    よく言われますよね。

    わたしも鑑定でよくお伝えしているんですけど。笑

    ですが、わたし自身も『自分を大切にする』の意味がわからなかった経験があるので、
    少しでもヒントになればと思い書いてみよう思います♡

    〜では早速〜

    『自分を大切にする』の例として、

    ◎本当に着たい服を買ってあげる
    ◎本当に食べたい物を食べてあげる
    ◎休みたい時に休んであげる
    ◎行きたいところに連れて行ってあげる

    つまり、自分の欲求に忠実になるということ。これはご存じの方も多く、
    わかりやすくて選択しやすい例ですよね。

    ただ、わたしが実践して思ったことなんですが、“行動することがメイン”な感じで、その時の気分は上がるんですが、なんだか少ししっくりこない感じがしたんです。で、気づいたんです。

    〝自分の素直な気持ち、感情、気分〟

    そもそも、ここに気づいていない&大切にしていないことに気づいたんです。

    わたしは思考が強かったので、素直な気持ち、感情、気分が現れたとしても頭でかき消す癖がありました。

    気分や感情はとっても繊細でその声は小くて、
    あっという間にどこかに行ってしまいます。

    だからこそ、ここに気づいてあげる
    必要があるんです。

    ・あっ、あれ食べたいな
    ・あっ、やりたいな
    ・あっ、行こうかな
    ・あっ、イヤだな。

    ・ふと、気になった
    ・ふと、感じた
    ・ふと、思った。

    ・なんとなく、会いたい
    ・なんとなく、気になった
    ・なんとなく、食べたくなった

    ・本当はやりたくないー
    ・本当は行きたくないー
    ・本当は寝てたいー    

    その繊細な思い、気分、感情に気づいて、受け取ってあげてください♡

    ①感情、気分に気づいて

    ②受け取って

    ※あー、いま〇〇が食べたいんだ
     あー、いま〇〇したいんだね
     あー、いま本当は〇〇なんだね

    という感じが、受け取るです。

    ③行動を選択する

    じゃあ、どうするか?
    ②で受け取ったことを最大限に優先して
    選択してほしいですが、
    状況によってできないことも
    あるじゃないですか。

    例えば、一切家事やりたくないーとか
    仕事なんてしたくないーとか。

    現実的な行動をすべて変えられないことも
    ありますよね。

    でも、大丈夫です。

    気づいて→受け取る
    ここを大切にすることが
    自分を大切にすることにつながります。

    ということは、
    今どんな気分かなー?とか
    今どうしたいかなー?とか

    自分に質問してあげることもとってもいいですよね。

    自分を大切にするということは
    自分とコミュニケーションをとること。

    究極は自分との信頼関係作りだったんです♡

    パートナーや家族に“話を聞いてほしい”と思う時、
    実は“あなた自身があなたに聞いてほしい”というメッセージかもしれませんね。

    かつての私のように思考が強い方は
    〝今の気持ち〟をキャッチすることにもブロックがあるかもしれません。

    そんな時はいつでもお話しをお伺いします!

    何気ない会話にこそ、あなたの本心が潜んでいます。
    そこを紐解くセッションが得意です♡

    投稿日:2022/08/17

    私の人生のスタンス

    私は小学生の頃から占いが大好きで本や雑誌を読み漁っていました。(まさか、自分が占い師になるとは全く予想していませんでしたが!笑)

    大人になってからも占い好きは変わらず、仕事や恋愛で悩む度に占いに通っていました。

    そんな時、ある占い師さんとの出会いがありました。

    その頃から私は〝見えない世界のことを仕事する〟そこに焦点が当たってきている時期でした。でも、不安や迷いがありつつ、の状態です。

    そして、そのことを相談したところ、

    『僕は、うまくいく・うまくいかないということは言わないよ。できる・できないも言わないの。だって、あなた次第で人生は変わるから。あなたが望む未来があるなら、そこに向けてどういった行動や思考、要素を足せばいいか、そこが大事だと思っている。

    あなたの人生はあなたが決めているんだよ。

    例えば、僕の出した結果でその行動を諦めるなら、あなたは本気じゃないか、本当の望みじゃないか。

    あなたがやりたいなら、その道を選択すればいい。
    その決断のお手伝いをするよ』

    と言われました。

    この言葉は私にとって衝撃的で
    〝占い〟というものの枠を超えて、
    〝人生〟としての視点を変えてくれた言葉です。

    私もこのスタンスで占いをしています。
    そして、このスタンスで人生を歩んでます。

    私自身も長い間占いに通ってきたからこそ、不安や悩み、迷いがあること、知りたいことがあって占いに通う気持ちはめっちゃわかります!

    ちょっと先の未来を知ることで安心したり、希望が持てたりしますよね。

    私自身も不安や迷いを抱えながら、でも望む未来を選択して、人生が好転しています。つまり、自分の選択を信頼した、ということです。

    これからの時代、自分の人生を改めて選択したい人が増えてくると思います。

    それは素晴らしいことです!

    そんなあなたの選択を全力で応援します!
    背中を押してほしい時、ご一報ください。

    投稿日:2022/07/20

    前世・過去世鑑定でどんなことがわかるの?

    前世や過去世という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
    私たちの魂は何度も生まれ変わりを繰り返し、その都度、性別や境遇も全く違う様々な経験をしています。

    その生まれ変わりを知るヒントとして、例えば行ったことがなくても好きな国や好きな国の料理はありませんか?または、その国の衣装やインテリアが好きだったり。それは前世・過去世の記憶です。

    では、前世・過去世鑑定でどんなことがわかるのか?

    1.人間関係
    今、気になっているお相手やお悩みの対象となっている人物は過去世でもご縁があります。その方との間にどういった過去世があり、どういった解決方法があるのか?
    ・好きなお相手
    ・パートナー
    ・家族
    ・仕事関係
    ・親子 など。

    2.お金
    お金に対するブロックも影響している過去世を知ることで、その原因を知ることができます。
    ・お金はいけないもの
    ・お金を稼いではいけない
    ・お金が苦手 など。

    3.仕事
    今の仕事のことや将来の仕事について。
    ・仕事に何を求めているか?
    ・どういった仕事が向いているか?

    4.その他
    ・特定の場所が怖い、海や狭いところなど。
     今世でそういった経験はしていないのに、なぜか怖い。
     
    過去の事例では、戦争に対する恐怖や病気が怖いといったご相談があり、過去世を辿ると、実際に経験されており、今世もそこに恐怖を感じていらっしゃいました。しかし、【書き換え】を行うと、過去が書き換わり、今世に影響しなくなります。

    早い方ですと、即日で恐怖が消えた!気にならなくなった!という方もいらっしゃいます。

    ※わたしのリーディングしている前世・過去世鑑定では【書き換え】というものがあり、これを行うことで、過去は過去で完了し、今世に影響しなくなります。

    わたしたちは前世・過去世で解決できなかったことをクリアにするために、今世に生まれてきています。
    そのために前世や過去世は影響を与えてきてくれて、あなたがそこに気づけき前に進めるようにメッセージを送ってきてくれています。

    過去世を知りたい方、特定の方のことで悩んでいる方、ぜひ過去世からのメッセージを受け取り、人生好転のヒントにお役立てください♡

    投稿日:2022/05/12

    涼先生 クチコミ情報

    近況報告から、愚痴まで聞いて頂き身軽になりました♪

    久しぶりに行きましたが、いつもの笑顔で迎えてくれました。近況報告から、愚痴まで聞いて頂き身軽になりました♪気になる人の事も色々と観て頂き、また心がざわついてますが笑 楽しんだもん勝ちで楽しもうと思います。また、近況報告に伺います。

    【女性 44歳】

    投稿日時:2024/05/14 22:38

    励まして頂き本当にありがとうございます

    涼先生 昨日は鑑定ありがとうございました。いつも丁寧なお礼メールもありがとうございます。鑑定中は、自分が言わなくちゃ!先生の話を聞かなくちゃ!で精一杯、メモを取る余裕はありません。後で記憶を整理しても忘れている事があります。大事な事をわかりやすくメールで頂けて大変助かります。あなたなら出来る!大丈夫!と誉めて頂き、励まして頂き本当にありがとうございます。

    投稿日時:2024/05/03 18:54

    当てていただきびっくりしました!

    今日初めて鑑定してもらいました。夫婦関係のこれからの事をアドバイスいただきモヤモヤしていた気持ちも帰る頃には嘘みたいにスッキリしてました!ありがとうございます!何より夫の性格などを当てていただきびっくりしました!また何かあればよろしくお願いします!

    【女性 26歳】

    投稿日時:2024/04/30 14:02

    まだ少し揺らいでいる気持ちを落ち着かせてくれるのは、涼さんと周りの笑顔のおかげです

    久しぶりに涼さんと会えてめっちゃ嬉しかったです。事故のこととか、カルマのこと、片想いの相手の話もできて、全部では無いですけど…少しホッとしました(^_^;)彼のことは、諦めます!!彼に他に好きな人がいたようなので、これからは応援しようと思います!私の中のヤキモチが無くなるまで時間はかかりそうです。職場が一緒なので、極力会わないように…は、したいのですが…どうしても出勤時間がかぶる時は、割り切って感情を無にして働いて、すぐ帰ろうと思います!ここまでよく耐えたと私自身を褒めてあげたいです。よく頑張ってきました!ありがとう!お疲れ様です!私。涼さんも、話を聞いてくれてありがとうございました。またすぐ会いに行きたいです。まだ少し揺らいでいる気持ちを落ち着かせてくれるのは、涼さんと周りの笑顔のおかげです。

    【女性 33歳】

    投稿日時:2024/04/25 22:15

    いつも最後にはスッキリ!!

    今日はありがとうございました。今回で3回目、いつも、楽しいひとときです。悩んでたことが、いつも最後にはスッキリ!!仕事の事では、背中を押してもらって、勇気が出ました。前に進もうと思います。また、行きますね〰。

    【女性 45歳】

    投稿日時:2024/04/25 18:17

    本当にありがとうございました

    これから先どうなるんだろうと不安だったのですがいっぱい話せてようやく心に落ち着きを取り戻せました。今からでも自分の出来ることをしっかり取り組んでいきたいと思います。また悩んだら相談へ伺います。本当にありがとうございました。

    【女性 23歳】

    投稿日時:2024/04/19 12:26

    短時間に素早く沢山の鑑定をして下さりありがとうございました

    涼先生今日は2回目の鑑定ありがとうございました。先日の鑑定で気持ちが楽になり学びもありました。今日も短時間に素早く沢山の鑑定をして下さりありがとうございました。もっと自分の人生を大事に楽しむ事を考え実行したいと思います。先生のアドバイスで今回も気持ちが楽になりました、ありがとうございます!

    投稿日時:2024/04/16 20:10

    いろいろ楽しいお話ができてよかったと思いました。

    4/13に鑑定していただきました。導かれたかのごとく先生のところに足を運びました、伺いたいことが伺えて、いろいろ楽しいお話ができてよかったと思いました。とても感謝しております。そして、鑑定していただいた翌朝、不思議な光景を目にしました。またお会いする機会があれば!と思います。

    【女性】

    投稿日時:2024/04/15 18:24

    先生の笑顔と穏やかな話し方に癒されました。

    涼先生、今日は鑑定して頂きありがとうございました。色々なことを占ってもらったのですがサクサクと答えて頂きました。また、先生の笑顔と穏やかな話し方に癒されました。とても素敵な先生です。今日、鑑定して頂いたことを頭に入れて行動し変化があればまたご報告できればと思います。本間に今日はありがとうございました。

    【女性 56歳】

    投稿日時:2024/04/13 18:44

    なるほどなぁ〜と納得出来る内容でした

    涼先生 昨日は初めての鑑定ありがとうございました。先生のコラムをいくつか拝読し是非視てもらいたいとお電話しました。名前と年齢だけでいろんな情報が分かる様で、なるほどなぁ〜と納得出来る内容でした。アドバイスをいただき自分がどうすれば良いか大変参考になりました。そして鑑定内容をまとめた大変丁寧なお礼メールを頂き感謝です。何度も読み返しています、先生ありがとうございました。

    投稿日時:2024/04/10 11:11

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 涼先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 涼先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    涼先生の電話占い待機スケジュール
    • 5/23 (木)
      10:00 ~ 19:00
    • 5/24 (金)
      10:00 ~ 19:00
    • 5/25 (土)
      12:00 ~ 18:00
    • 5/27 (月)
      10:00 ~ 12:00
    • 5/28 (火)
      10:00 ~ 19:00
    • 5/29 (水)
      10:00 ~ 12:00
    • 5/30 (木)
      10:00 ~ 19:00
    もっと見る
    閉じる

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ