占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木・金沢・佐賀・長崎・鳥取に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

世魏先生
よぎ

世魏先生

待機なし

占術

得意分野

前世・ツインソウル・相手の気持ち・故人との対話・仕事・縁切り・離婚・転職・介護・ペットの気持ち・毒親・ハラスメント・健康・婚活・自己肯定感・対人関係・家庭問題・霊障害・三角関係・シンママ恋愛・恋愛・出会い・片想い・遠距離恋愛・年の差恋愛・ LGBT・同性愛・開運方法・不倫・蛙化現象・再婚・縁結び・金運・パワーストーン・子育て・妊活・副業・起業・不登校

ご出演スケジュール

  • 7/20 (土) 10:00〜18:00
    【仙台 / 仙台中央店】
    ご予約満了
  • 7/23 (火) 19:30〜20:30
    【仙台 / 仙台中央店】
    ご予約満了
  • 7/24 (水) 19:30〜20:30
    【仙台 / 仙台中央店】
    ご予約満了
  • 7/25 (木) 19:30〜20:30
    【仙台 / 仙台中央店】
    ご予約満了
  • 8/1 (木) 12:00〜19:00
    【仙台 / 仙台中央店】
    ご予約満了
  • 8/2 (金) 10:00〜16:00
    【仙台 / 仙台中央店】
    ご予約満了
  • 8/3 (土) 10:00〜18:00
    【福島 / 郡山駅前店】
  • 8/11 (日) 10:00〜18:00
    【長野 / 松本駅前店】
  • 8/12 (月) 10:00〜18:00
    【長野 / 松本駅前店】
  • 8/17 (土) 10:00〜18:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 8/19 (月) 10:00〜18:00
    【岩手 / 盛岡大通店】
  • 8/21 (水) 12:00〜20:00
    【仙台 / 仙台中央店】
    ご予約満了
  • 8/22 (木) 12:00〜20:00
    【仙台 / 仙台中央店】
    ご予約満了
  • 8/23 (金) 10:00〜18:00
    【山形 / 山形駅前大通り店】
  • 8/24 (土) 10:00〜18:00
    【山形 / 山形駅前大通り店】
  • 8/28 (水) 10:00〜18:00
    【仙台 / 仙台中央店】
  • 8/29 (木) 12:00〜19:00
    【仙台 / 仙台中央店】
  • 8/30 (金) 10:00〜18:00
    【茨城 / 水戸駅前店】
  • 8/31 (土) 10:00〜18:00
    【栃木 / 宇都宮オリオン通り店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • 世魏先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    小さい頃から御寺に所縁があり、霊感に悩まされておりましたが、
    ある日を境に植物等、森羅万象声がありエネルギーがあると知り、
    そこから度々高次の存在からお助けいただき、導かれ小さく活動して参りました。
       
    亡くなった方や御神仏とお話したり、魂、
    ハイヤーセルフとお話しながらセッションさせていただきます。
      
    心の内にある思いや悩みは、生きていれば向き合い解決したる、
    自分で自分の魂を救えます。
    でも、日々をあらゆるものに影響を受け、
    更には自分の思いに蓋をすると『穢れ』を起こします。
    人間は生きていれば乗り越えられることしかありません。
    少しでも自らが内側と繋がり、
    自分の魂と幸せでありますようお力添えさせていただきます。

    千里眼からのご紹介

    前世や守護霊など目には視えない世界を
    幼少期より身近に感じておられた世魏(よぎ)先生。
    前世から今世の繋がりを具体的に伝えてくださったり、
    守護する存在の声を聴き、あなたにこの先に起こることを
    世魏先生か仲介役となってわかりやすく伝えてくださいます。
    心の内にある思いや悩みの核になる部分を見抜いて
    豊富なアドバイスを頂けるので気持ちがフッと楽になるでしょう。
    周囲の人には相談しづらい内容であっても、
    心から寄り添ってくださるのでどんな悩みも包み隠さずお話ください。
    あなたの内に眠る幸せの鍵を探り当て、
    笑顔になれる未来へとナビゲートしてくださいますよ。

    世魏先生 コラム

    唯一無二

    私がこの体質で色々なことを言われるのですが、

    私は幼少期、母親から真っ向から否定されておりました。

    『頭がおかしいって言われるから人に言わないで』

    兎に角2階が怖くて行けなかったり、祖母がお米屋だったのですが、誰も居ないのにものすごいでかい声で呼ばれる、というのが私は毎日でした。

    祖父は亡くなっていたので、味方は居なく、それにより身体が弱いことも、
    母親からは煙たがられていました。

    祖母が何となく、近所で早く亡くなったお嬢さんが昔いた時に、原因がわからなくて、ずっと虚弱で、取り憑かれてたのではと言われていたことを思い出して、水晶のペンダントを持たされていました。

    でも、家族からは変わらずの対応でした。

    だから家が嫌いで親とケンカして川原に夕方ずっと座って山と話していたり、
    仕事で散々な時も、わざわざ赤城山の小沼に行って昼寝したり、妖精がついて来るのを見ながら自然と対話していました。

    ただただ妄想の世界にいるヤバイ奴なんだろうな(笑)と自分も思っていました。

    ただ、20代からは赤城山の小沼に行くと一人になると必ず精霊が出てくるので、物理的に見えるから信じて慰めて貰ったような気がします。

    小沼に言われたことは後に調べると歴史が本当だったり、そういう機会が段々と増えて、

    大人になったからこそ、親の価値観を切り離して生きて行こうと思えるようになりました。

    でも、言ってしまうと多分皆さんよりも疑り深いからこそ、納得しないと断固として受け入れない、というのがあり、今こうやって出来るようになったのはすべて体験していることがあるからこそ、

    疑って疑って、調べて解析したから解る、から話せるようになりました。
    付け焼き刃では伝わらない、また言葉は最強の武器にもなる。

    私は上から『言葉を遣いなさい、でもそれは諸刃の剣ですよ。よく理解して慎重に扱いなさい』と言われてます。

    本音は『うわぁー出たーやだぁーww』です笑

    でも私は彼等と繋がらなかったら、命がなかった。

    川原に行くのも、何処か彼岸を思ってしまうから。
    お墓で座って泣いて、何時間も居ることもありました。
    きっと沢山不幸な人は居るかもしれない。
    でも自分じゃないだけみんな幸せに見える。
    みんなが自分じゃないことが羨ましい、
    と、よく泣いたものです。笑

    だけど諦めずにずーっとずーっと佛さまが『自分の為にやりなさい』と見捨てないでくださいました。

    崇徳院様とお話するようになってからは、京都に行く度に色んなものにまだやらないのか、なんでやらないのか、と見えないものに沢山言われて来ました。

    なんなんだよ、とか、だったらどうしたらいいんだよ!と伏見稲荷の山の中でよく泣いてました。笑
    お陰様で見えないものにも出来損ないみたいに笑われてました。

    自分でそれを諦めるのか、
    自分なんかと卑下するのか、

    自由です。
    人間はいつでも自由です。

    選ぶのか選ばないのか。
    私は崇徳院様と出逢ったことが自分を信じるきっかけになり、
    見えなくても自分の中の真実を、肯定することを選びました。

    今は私しか出来ないと思ってやっていることではないです。
    人を助けるなんておこがましいと、私は佛様や見えない人と話すのが好きだと、神様が好きだと気付き、それだけで良いと思ってました。

    私はポンコツだし馬鹿だし使えない、だらしない、社会でやってけない、味噌っかすだと、色んな人間に言われて来ました。
    でも見えないものは認めてくれる。

    でも私が出来ないことは誰かが世界の為にやっていて、嫌なこともやっている。
    誰かが世界に出来ないことは私が出来るかもしれない。やっているかもしれない。

    『世界はそうやって成り立っているから比べることに意味があるのかい?』
    以前見えないものにそう言われました。

    そう知ったら、羨むことがほとんど無くなりました。

    比べるのは勿体ない。
    まだ自分を知ってないのに。

    私達は他者ばかりに目を向けて、自分を見れません。だから自分を知ることは大事です。

    でも他者と関わらなければ、自分を感じられません。どちらも大事なことです。

    人は鏡です。
    人に恵まれたいなら自分の振る舞いや人間性を振り返ってみてください。
    あなたは自分が好きですか?
    自分を好きな人には、自分を好きな人がやがて来ますよ🌸
    どんなに反省しても、どんなに惨めでも、
    自分と一生居てくれるのは自分だけです。

    そして二人といないのですから、どうぞ大事にしてくださいね🙌🌸

    投稿日:2024/06/09

    幸せになりたいのなら

    今日は厳しい?か難しいお話をします。

    人によっては簡単なことだけど、
    人によっては聞けないかもしれません。

    これは私自身が経験して身に染みて感じたことです。
    でも、すべての人にそれが該当、適用するかはわかりません。
    あくまでも参考程度に聞いていただけると幸いです🍀

    私が御寺でよく言われたこと、学校の先生に言われたこと、またとある神様方に言われたことです。

    幸せでありたいならまず
    『素直であること』

    龍神さまが付いても、素直でない方は離れてしまいます。
    また、言われたことを素直に聞いて行動出来ること。

    これは仏さまがどんなに沢山私にいい続けても、20代の私はわがままで身に染みてなかったのです。

    無視して来たことは、何一つ満たされない自分を引き続き生きていくことになり、変わらない現実を自ら選んだ結果でした。

    私がお伝えしているように、生きていれば日々人に振り回されて、不平不満を溢し、穢れます。

    でも素直な人は言われたことを直ぐに行動にうつせる。
    結果がわからなくても兎に角行動することです。

    待ってたら願いは叶わないですよ。

    頭で一生懸命楽しみながら考えている人はそれもアファメーション、行動してます。

    出会いは出て会うことなのだから、出なきゃ出会いがないです。
    マッチングアプリはネット上に出てますよね?

    行動すること、素直であること。
    これが大事です。

    卑屈になって、不満を当てつけて、アドバイスは聞かないで、
    『どうせわからないだろ』と。

    どうせ、とは直接聞いたのでしょうか?
    本当にそうなったのでしょうか?

    どうせ、とは思い込みです。Ifに近いもの。

    そしてどんなに惨めに見えても

    自分を真っ向から向き合い認めあい、見つめること。

    自分と向き合うことを通らなければ、自分にとっての幸せは来ないでしょう。
    だって、自分でわかってないのだから。

    皆さん自分と向き合う話をすると鼻で嗤うように、『ハイハイ』となる方もいます。

    でもこれが出来たあとは天と地の差で、私は自分の人生が変わりました。

    ある意味サレンダー(降伏)であり、やっと自分という人間を認めた形になりました。

    でも振り返ってみたら

    一番最初から御仏さまだけはずーっと同じことを仰有ってました。

    自分は愚かだなと思いました。

    若気の至り故に、何を上から見て、私は幸せじゃないだの、誰かのせいだの。

    すべては自分の選んだ道でした。

    嫌なら切れば良いものも切れない。
    嫌なら自分の想いをぶつけたら良いものも嫌われるのが怖くて言えない。

    自分で自分の世界を創りあげたくせに文句ばかりでした。

    捨てられたら否が応でも目が覚める。
    身も心もぼろぼろになって、倒れたら目が覚める。

    そんな繰り返しでした。

    あらがってもあらがっても、自分に向き合わなかったら変わりません。

    変わりたいですか?
    変わりたくないですか?

    自分の不幸は、誰も変えてくれません。
    みんな自分のことで精一杯だから。

    だから他責という無駄なことはやめて、まずは自分を見つめてみてくださいね😊

    投稿日:2024/06/03

    義経様からの御使い

    皆さまご存知の源義経。

    彼とご縁が結ばれた経緯がかれこれ数年経ち、
    忘れてしまいました。笑

    時同じくして、
    確か私は長野の山中深い安倍晴明のお墓と言われてる場所に行ったり、那須の殺生石の九尾と歴史を探したりなんだりしておりました。

    義経様からのお話を遡ると、
    和解したくても出来ない頼朝様からの御使いが始まりでした。

    何も解らず呼ばれる場所にたまたま行く、という。笑

    そのスタンスで京都の知り合いに会いに待ち合わせ場所にされたのが、たまたま神泉苑でした。

    善女龍王がいらっしゃることもあり、真っ白いワンピースがどしゃ降りのびしょ濡れで(笑)、大歓迎。
    お陰さまでこの日を境に晴れ女ではなくなった。笑

    神泉苑は義経様と最愛の静御前が出会った場所と言われておりました。全く知らず。

    その後、お詣りすると頼朝様からの猛烈な念。
    静御前にも謝りたい気持ちでした。

    たまたま一緒にいた方が憑依体質がずば抜けてる方で、
    頼朝様や静御前の話を全然知らず、お洒落なカフェをびしょ濡れで座るボサボサの頭の私が何時間もお話を聴きました。

    そもそも、なんなら頼朝様の無念を運ぶ為の神泉苑だけで京都からまた車で帰りました。笑
    実は頼朝様からはその1ヶ月前位に鎌倉の鶴岡八幡宮で聞いたものでした。
    だからなんだかよくわからんけど京都に行けばいいんでしょ🙄、みたいな気持ちで来た京都で全然観光はしてません。笑

    静御前の話も初めて、義経様のことも何なら初めて学ぶ。

    そこから暫く、今度は静御前の想い運びに勤しんでおりましたが、静御前ならば義経様に会いに行かねばと、
    微力ながら地味に繋がり、いろんなことを辿り、また京都の鞍馬寺に会いに行きました。

    ここから先の話は公に話すことはありませんが、
    私は安倍晴明と義経様が同じ話をしており、
    崇徳院様も菅原道真も、彼等には憶測ですが共通項がありました。

    そこから義経様と、度々繋がることがありました。

    静御前と頼朝様は仲直りしたと思っております。笑
    静御前の本音はわからんですが笑笑

    帰る時に雨が急に止んで、京都から滋賀に入ったら虹が出て美しい夕焼けに変わりました。

    その時何故か、『あ、頼朝様か』と思ったのでした。

    私が義経様から度々助言を貰うのですが、あまり繋がらなくなって2年。

    私は過労で頭痛が治らなくなりました。
    私にとって頭痛は死活問題で、仕事に行けなくなりました。
    辞めざるをえなくなり、悩まされて二週間。

    久々に義経様を感じました。

    私はその時姉とも仲違いしていて、非常に困っておりました。

    頭痛と退職と姉不仲問題(笑)で、布団の中にこもってました。

    ある時、義経様から何か言われたけども、あまり聞いてなくて(笑)、『久々だな~義経様か~』とか思いながらInstagramを見ていました。
    すると、猛烈に引かれた1本の桜が目に止まりました。

    その春は大好きな桜も観れず散って行ったのですが、翌週に長野の伊那に行くつもりでした。

    何故か知らないけども、その桜を絶対観たい❗️と思って調べました。何なら絶対行けると思って。

    すると、なんとなんと翌週に行く
    下伊那にあるのでした。

    えーー‼️偶然過ぎる‼️
    と、ウキウキしながらその情報だけで長野に行きました。
    もちろん、頭痛は治らないまま。

    そして朝方、駒つなぎの桜🌸まで来て
    はたまたびっくりしたのが、

    駒つなぎの桜は義経様が頼朝様から逃げる途中に寄った場所でした。

    此処で義経様が出てくんのかーい✋
    って思って私だけポカーンと看板の説明文を見てました。あと鳴き声と裏腹な地味で小さいガチの鶯の姿。笑

    義経様が話しかけてたのってこれの為⁉️
    という気持ちを超えて容姿にびっくりするほど小さ過ぎる地味な鶯。笑
    母も生の鶯の方が気になってました。

    そして、いざ駒つなぎの桜に🌸

    あの感動は忘れません。

    800年前、彼は此処にいたのか、と。
    人生で一、二を争う美しさでした。

    そして一番びっくりしたのが、頭痛が一瞬で治ってしまったこと。

    そこに行く為に歩いてる最中も痛くて、頭痛がなければな~と母に話ながら行ったのに、

    そこを境に本当に、頭痛が治りました。

    帰り際、とんでもなく軽くなり目が久々に覚めたような感覚でした。

    あの駒つなぎの桜が忘れられませんでした。
    私が眺めていたら横に義経様の気配を感じました。
    彼は黙って眺めていたので、800年前の残像や残留思念なのかは判らなかったけど、確かに彼は此処にいたのでした。

    改めて思ったのは、
    嗚呼、彼等は実在したんだ、と。

    私は古い人間と繋がることが多い為、夢現のような感覚ですが、
    鎌倉時代は確かにあって、義経も弁慶もいた。

    義経様からのお願いはスケールのでかいもので、
    だから東北に来たのもありました。

    義経様には約束した永きに渡る御使いがあるので、見守っててくださるのですが、そのよしなに、私に助け舟を出してくれます。
    今回の件も、私は暫く見えないものと関わることすらせず、日に日に悪く、良くないものが群がってくるようになっていたのを、助けてくださいました。

    彼の性格で、口数が少なくともやることや道筋を付けてくださるのは早いです。

    東北の方々が義経様を忘れないでくださると私は嬉しいです。

    全然関係ないですが、滋賀の大津にある三井寺(園城寺)の中腹にある御茶屋さんの弁慶餅❔がおすすめです🥺🍀

    投稿日:2024/04/29

    滋賀県木ノ本の医王寺での噺

    数年前から母が十一面観音菩薩の仏像を好み、
    滋賀県の木ノ本に度々行くようになりました。

    白洲正子さんの本には木ノ本の噺があったこともあり、
    母が関西に散らばる有名な十一面観音菩薩を知り、

    木ノ本にある渡岸寺の国宝の十一面観音菩薩様を見たことからよりいっそう木ノ本に行く機会が増えました。

    母が観たかったのは石道寺の仏像で、鶏足寺跡地の紅葉🍁や己高閣含めても観に行ったのですが、
    コロナで立ち入り禁止になりました。

    木ノ本地区は年配の方が管理して予約しないと拝観出来ないものが沢山あります。

    コロナで予約も出来なくなって、諦めて、近くに看板が出てきたので医王寺というところに行くことにしました。

    私は夜中ずっと運転していたので、兎に角寝たかったのですが、医王寺も予約制で中は拝観出来ませんでした。

    早朝だった為に誰も居らず、私は寝ようとしましたが、母は御堂をよく観てくると外に出ました。
    何も見えないけどなー、と思いながら、人が近くの畑に来たので、何か言われたらやだなぁ~と思いながら寝てしまいました。

    すると、母が勢いよく飛んできて『早く来て❕』と言ってまた御堂に行きました。

    まぁ寝起きの私はイライラ💢しながら(笑)、
    外に出たところ、

    畑のおじいさんがなんと管理人だったのです‼️
    母が貼り紙の連絡先を眺めながら、少しでも観れないものかと(観れねーだろ笑)背伸びして怪しい姿でいたらおじいさんに
    『あんた、中みたいのかい?』と聞かれ、
    『観たいんですよー💦予約もしてないし朝早いし残念です😂』と言ったら
    『ちょっと待ってな!今鍵持って来てやるから!』と笑
    びっくりというか、そんな偶然あるのか。笑

    さすがに私も目が覚めました。
    すると母が、『あ、あの人雑誌に載ってた管理人の○○さんだわ』と。笑
    有名だったみたいです。

    母の幸運に目から鱗でした。

    医王寺の十一面観音菩薩様を物凄く近くで、我々二人だけで観させていただき、

    さすがに仏像に興味なかった私でも息を呑みました。

    医王寺の十一面観音菩薩像は古い時代におそらく造られたのだと思いますが、
    盗まれてしまい、所在不明の中、骨董品で売られてるところを見つけられたそうです。

    それが巡りめぐって元の木ノ本に来たらしいのです!

    (全部適当にしか覚えていなくてすみません泣)

    それもすごいのに、
    たまたま行った母の願いが叶うこともすごい。

    母との仏像巡りの偶然は此れだけではなく笑笑

    そんなことある❔って云う偶然ばかりなのです。

    求めることで知らなかった十一面観音菩薩の在りかを見つけることがそれ以降も増えました。

    だから余計に私は仏様や神様の縁結びを信じています。

    仏像巡りには本当に数奇なことがあり、
    母が証人というか、母が導かれることの不思議と共に、母が云わなきゃ私が行かないから母を遣う時もあり(笑)、
    結果私側が導かれて私が行く流れになっていることも多々あります。

    ただお陰さまで、私は全国のまだ一部ではありますが
    沢山の歴史の残骸と真実を目の当たりにしたり、
    沢山の偉人達の想いを知ったり、
    沢山の遺された作品や場所を見たり、
    自然の景色ですら、時と場所を自然からの恩恵でたまたま素晴らしい瞬間を見させていただくことに深く感謝をしております。

    木ノ本に行かなかったら私は余呉湖の畔にある天女の像を朝焼けに見つけて感動することもなかったと思います。

    巡りめぐって元の場所に戻って来た観音様の存在を知ることもなく、
    渡岸寺の今にも動き出しそうな国宝の十一面観音菩薩様も、
    義経様から助けて貰って偶然見つけた長野の駒つなぎの桜も、
    満開の花桃に包まれた昼神温泉の景色もお目にかかることはないでしょう。

    全部亡くなった方々の想いからの御礼だと一人思って、土地の歴史を知ること、土地の浄化、その場所に行くことをやめません。

    だからいつか皆さまも私がたまたま見た美しい景色に巡り合う機会がありますようお祈り申し上げます🙇‍♀️🌄

    投稿日:2024/04/27

    お寺に通ってた時の自分🐔

    私が通い始めたのは、とんでもない憑依を経験して
    1ヶ月近く毎晩霊障が続き

    日に日に顔が真っ青になるので
    『さすがにヤバイ』と思った時からです。

    その頃はまだ22歳で、
    何もわかってない礼儀知らずな生意気な人間だったと思います。

    覚えているのは、
    行き初めて間も無くお風呂で誰かに話しかけられるようになりました。

    怖くなく、水は霊界と媒介するので、
    そういうことなんだと思いました。

    ただ、22の私にはやれ仏陀の弟子が、やれ真言だの
    何もわかっておらず

    ただ、不幸続きの自分の人生を良くしたい一心でした。

    でも、求めている答えはいつもくれず
    歯痒い気持ちと焦りばかりでした。

    毎回ノルマをこなすように行ってただけだと思います。

    ただ、他と違い聞けるのは
    言われる内容が真実というのだけ解りました。
    だから其処にいる人々の世俗的な意見や私に対しての文句やら、たまにイラっとする様な順番を後回しやズルされて損する様な出来事がたまにあるけども、

    都度都度、ムカ💢ってしながら仏様に意識を向けて、
    『あ、仏様は違うから大丈夫なんだ』とww
    なんて生意気に疑いまくってました。

    説法も、
    『あぁ~いつも同じことを何回も言わなくてもわかってるよ(全然わかってなかったですw)』とイライラしながら聞いていた次第です。

    読経は好きだけど、
    あとは、私は何をやってるのだろう(笑)とよく悲しくなりました。

    これをやって何か良くなったか?
    と、毎回毎回その葛藤。
    実際に読経はすごいです。笑
    今は毎日欠かしません。

    大人が云う時間が解決するとか、今の経験も必ず意味があるとか、
    ありふれた言葉が兎に角嫌でした。

    言ってくる人は皆とりあえずその場しのぎの慰めにしか聞こえませんでした。

    でも今になって痛い程解るのです。
    日に日に霊魂と対峙して霊力があがればあがる程、修行の場にされた日常と、其れを越えた先に気付くこと。

    行動を起こしたかどうか。

    仏様だけが言っていることがその通りで、実際に周りが変わりはじめました。
    正確には意識が上昇した感じでしょうか?

    私が余りに未熟な故に、言われてる意味を理解していませんでした。
    そして何より、
    全部全部無くなって人もいなくて痛い程叩き付けられ動けなくても、どんなに沢山裏切られ切り捨てられても
    仏様と神様だけが見捨てないで、いつも顔を上げると何かいてくれました。笑

    巷のスピリチュアルでやれ瞑想だ、やれ引き寄せだ、というのは先ず行動が伴っているのか。
    仏様は兎に角行動しろと言います。

    そして自分は
    泣いて悔しいのは何故なのか?
    何が悲しいのか?
    本当に欲しかったものは何か。

    人間は悪いことでしか自分を見直したり振り返れません。

    パワハラでドクターストップになった時(笑)に三峯さんに助けて貰ったり、
    ノロウイルスで救急車で運ばれて目が覚めた時に亡くなった祖父をかんじたり、
    もうだめだ(何回あるんだw)と何も出来なくなった時も崇徳院様が一緒に京都まで導いてくれてました。

    だから沢山沢山、御神仏を信じれるようになりました。

    どんなにお人好しで損をしても、兎に角人の為に尽くしなさい、周りが幸せなら気付いた時には自分が最後には幸せになっている、と。

    鬼滅の刃にある
    人の為にすることは巡りめぐって自分に返ってくる、というやつですね✨

    私の地元の近くに縁切りのお稲荷さんがあります。
    私は正直人の不幸を願うことにお稲荷さんを使役するのは許せません。
    場所も暗かった。

    人の為にすることが不幸なら、返ってくるのも不幸です。
    人を呪わば穴二つ。
    それは幸せにはならない。

    だから幸せになりたい、と心から思ったらいつかご縁が結ばれてお会い出来る方がまだまだいるのを楽しみに待っております。

    かむながらたまちはえませ

    投稿日:2024/04/14

    自分の本音

    恋愛してる時は、皆さん多かれ少なかれ依存や執着をしがちだと思います。

    何が依存なのか、何が執着なのか、考えたことはございますか?

    どちらにせよ重いエネルギーです。笑

    『彼(彼女)がいないと生きてけない』
    『彼(彼女)がいないと自分は価値がない』
    →依存
    『彼(彼女)じゃないといやだ❕』とか親が云う(笑)『こうじゃなきゃだめだ❗️』とか
    →執着

    依存って自分から縛られにいって、執着って誰かを自分に縛り付けるのかなって。

    でも、自分が生きるのですら精一杯なのに、
    更に自分に人を縛り付けたら重いです。

    でも、人間は弱いのでその重みがないと不安になるのです。

    だけど不安て、なんで不安なんでしょう?

    自分に自信がないから?

    『自信』って自分を信じることです。

    だから自分のことを信じられないから他人を信じられない。
    だから他人に『私に信じさせてよ!』って縛るんです。

    自分が自分を信じられないことが根本的原因ですが、他人に信じさせて貰っているうちは永久に自信はやって来ない。

    人を縛り付けたら逃げるのです。
    そしていつまでも自分と向き合えない現実だけが追って来ます。

    なんで自分を信じられないのでしょう?

    此処は人に聞いても他人に答えはありません。
    伝えられるのはヒントぐらいでしょう。

    自分のことを知ろうと思うこと、自分と向き合うことが私は幸せになる近道だと思います。

    自分探しをしないで外ばかりに答えがあると思っているけども、
    すべての自分の幸せは内神である魂が答えを全部持っていました。

    私は青い鳥の噺はそんな教訓もあるのではないかと思いました。

    例えば、『不安にさせないでよ!!』って
    『あぁ、私は安心したいのね~』となるのですが、
    恋人が変わっても多分其処は変わらないんです。笑

    だから、誰に安心させて、とかじゃなくて安心感が欲しかったりするんです。

    じゃあ自分が安心することってなんだろう?と丁寧に暮らすこと。

    私は祈りの中に気付きを貰ったとき、

    『あぁ、人間ってほとんどが安心したいんだ』と思ったのです。

    戦乱の世でも、疫病や飢饉でも、人々は平安を求めていることが根源です。

    なので、これは私の例ですが

    一人暮らしをしてから、自分の為に料理をし
    自分の為に掃除をし、自分の為に花を買い、
    自分の好きな装飾を部屋に飾り、
    自分の好きな香りを漂わせ、
    自分が大好きな稲荷のお面や色んな神様を飾ってます。笑

    それから生きにくくて仕方なかった世界が楽になりました。

    それからは怒ることも悲しむこともかなり減りました。

    私はだいたい山に棲んでたので(笑)、春は桜が対岸で散り、夏はベランダから蛍を見て、秋は大好きな曼珠沙華を見て、近所の山寺を廻っていました。
    冬は毎日北斗七星を見ながら、妙見様(北極星)は一度もわかりませんでした。笑

    群馬の冬は毎日空っ風が想像以上にうるさいので苦手でしたが。。

    自然と共に学ぶことが沢山ありました。

    自分の本音は意外と違うことかもしれませんよ✨

    私は自分を他人の様に見る癖を付けてます。

    自分と繋がることは、思ったより遥かに平安がやって来ます。

    皆さんも緩やかに内観してみてくださいませ🌸

    投稿日:2024/04/12

    馬鹿にされたと思うこと

    私は小さい時、
    よく大人から生意気だと怒られました。

    保育園の中でも、大人が妬み嫉み、陰口、
    ひいきしたりするのを見ながら怯えていました。

    私は問題の核だけすんなり見て、突いてしまうから、
    間を省いて言われたくないことを言ってしまうから、
    すごい怒らせてしまうこともあり、幼すぎて
    大人をわかっていませんでした。

    なんでこんな面倒臭いことして遠回りするんだろ?
    自分でやっているのに何で悩むんだろ?
    と、
    10歳くらいまで理解出来ませんでした。

    私は喋り方からよく勝手に怒られます。
    『そんな若くて何がわかるんだ』
    『たかだか10個下の子にそんなこと言われなくても私のが年上なんだから』と。

    私が理解することは一生無理です。
    その人じゃないから。
    その人も私を理解することは出来ません。
    私じゃないから。
    でも共感は出来る。

    この世界に同じ人間は造れない。
    そして形ある人間に永遠はない。
    それが神の真理。

    私の人生を話してないのにわからないと思うんです。しかも初対面なら。
    でも経験したから知っていることは話せる。
    でも馬鹿にすることはありません。
    何故なら馬鹿にするほど私は人に興味がありません。そして初対面なら尚更。

    それだけ自分を亡くすことをして目の前の人に合わせることをしなければ社会に居られなかったから、
    自我を削ることを長い時間強いられました。
    やがて肉体を霊媒に遣う為、自我を削るところまで削らなければ、鏡となり媒介として機能しないから、ご神仏の道具にならないからです。

    だから馬鹿にされたって思うのならば
    それは目の前の人を自分が無意識にジャッジして優劣を感じ、自分が相手を馬鹿にしているからだと思うんです。

    相手が本当にそう思ってるとは限らない。

    自分の意見を云わず、ぶつからず、
    思い込みで劣等感に刈られるのは自ら地獄を造り上げてしまう。
    そうならないために、自分を知ることはおざなりにしてはいけません。

    孤独でも自分とは一生一緒です。
    自分を支えられないなら人は支えられない。

    他人に幸せを求めても、他人はわかりません。
    他責にしても現実は変わらない。

    新しい時代の夜明けと言われている意味は

    自分に目覚めることだと思います。

    今日は厳しいお話をしてしまいましたが、
    私は真っ直ぐでダメというのなら、真っ直ぐな清らかな魂は護れない、と思ったので
    信念に生きることはダメというジャッジを他人がする意味は無いと思って辞めました。笑

    でも私はあくまでもご神仏と共に生きるので、いつも怒ってないので安心してくださいね✨🥺

    投稿日:2024/03/31

    向き合う

    お彼岸が終わり、いかがお過ごしでしょうか?

    私はお彼岸、お盆は、正直身体が重いです。笑

    たまに憂鬱になるときも。笑

    最近、もう話さなきゃ駄目だな、と思うことがありました。

    私が長いこと占い師をやらなかった理由があります。

    私はものすごく短気だし、許せないし、他人には真面目過ぎていらない、と言われるくらい真っ直ぐでした。

    だからこそ、不動明王様のご本尊の下で長く通いました。

    自分がそうだったから言えること、
    知っている感情だから言えること。
    時に霊視と云うのは、
    理解し難いのですが、知らないが故に好き勝手言われます。

    社会では頭がおかしい人と時に言われたり排他的でありながら、都合よく扱われることが歴史上事実です。

    私は体力を使うので、20代は次の日動けないこともしばしありました。
    時には過剰に念を受けたり。

    私は目の前の人の核を先に拾うため、目の前の人が今何を思うか、何を向けているか、疑うのか卑下するのか、何を言って欲しいのか

    全部受けてしまいます。

    だからこれらから逃げて来ました。
    私の御加護の龍さんにも
    『血反吐を吐くような想いをしているのをずっと見ていたし、学ぶべき課題だから見ることしか出来なかった』(いやいや助けろやww🐲)とも先日いわれました。

    兎に角人が嫌い。
    人は自分を苛め利用するものだと思って生きておりました。

    だけどそれでは生きられないこと、
    人間である以上、人間をやらなければならない。
    そういう現実を仏様から教わりました。

    会社の仕事以外、人と関わらなかった時は天狗や稲荷wと話しておりました。たまに山犬
    でも孤独です。
    向き合わなければずっと孤独のまま、
    お役目から逃げて、自分の宿命は死ぬまで追ってきます。

    だからこそ、私は逃げることを辞めて、不動明王様に命をかける約束をして始めました。

    そんな大それた、、、笑

    でもだから私の鑑定は人の弱さや甘さに厳しいかもしれません。
    御仏の意志に寄り添う時、『真に救うべくは其処(が問題)じゃない』とやはり厳しい意見を聞いて伝えます。
    伝わらない方には、私のところに来て物足りないでしょう。

    依存や執着していること、
    あなたが学ぶべき課題を向き合わず逃げてる場合、

    お不動様の不動心を持って覚悟を、
    自分を真に生きることを

    向き合わされます。

    その誠の慈愛故に厳しさが忍辱の顔となります。

    それらを代弁した時に受ける嫌な念(😂)を、
    任されております。

    なぜなら私が性格が悪いからです‼️笑

    人間を切り離す、心を切り離すことが出来るから。

    それは私の過去世の性質故、半妖だったからこそある意味持ち合わせているサイコパス味を

    不動明王様はうま~く
    うま~く長所に変えてくれてます。笑🤣

    そして其処にある深い業を
    学ばされているからです。

    でもその性質故に

    私は怨霊と謂われた崇徳院様と仲良くしていただき、共にこの仕事をしたいですという願いが叶いました。

    人生何があるかわかりません。

    私は明るい人ではないと思っています。笑

    ただ、私の師は、修行して芸人並みに明るい人になってしまいました。笑

    仏の修行は死ぬまで。
    でもだからこそ、楽しくやりなさい。
    そういわれております。

    厳しくても本当に自分と向き合う覚悟が出来たら、
    必ずご縁を貰ってお会い出来るのを楽しみに私は皆様をお待ちしております🌸😊

    投稿日:2024/03/24

    御仏さまの教え

    神様や仏様の奇跡を、
    魔法みたいに、
    一瞬で、
    と思っている方が殆どだと思います。
    私も勿論そうでした。笑

    だけど私が御寺に行き始めて、いつも云われてきたのは
    『土台をしっかりしろ』と。

    どんなことにも揺らがない、ぶれない自分を作ることを口すっぱく云われました。
    それと同時に、兎に角行動をしろと。

    まだ若かった私は
    『そんなものが欲しいんじゃないんだ』
    『私はこれを叶えたいんだ』って感じで
    イライラしていました。笑

    これが多分皆さんも感じ、尚且つ誰もが無意識に思っていることで『我』となります。

    要はこの『我』を無くしていく修行でした。

    誰もが神社参拝の始まりは御利益信仰だと思います。

    勿論神様はちゃんと聞いているし、お参りに来てくれたことも喜びます。

    でも私は最近いつも想うのです。
    神様や仏様は御心を守ってくれる、肉体を守ってくれるけど、
    願いを叶えてるのは日々一生懸命生きてる自分なのではないかと。

    自分をすべて見ているのは他の誰でもない、内側の自分、内神です。
    積み重ねた努力や想いが現実に現れて、叶えているんだと思うのです。

    勿論、私もいろんな瞬間で神通力は目の当たりにしてきました。

    昔、大型トラックが田んぼで、一時停止している私を見ないで正面衝突してきました。
    私はそこで走馬灯も見ましたし、最後の運転手の顔も見て、ものすごい音がしました。
    でも何でしょう?
    私もトラックの運転手も無傷で車も無傷で、
    何が起きたかわからない、不思議なことがありました。
    二人で慌てて車から降りて確認したのに、すごい音はむしろなんだったのかと、顔面蒼白な私達が田んぼに居ました。

    さすがにあれは神通力以外ないと思いました。笑
    また、母が木目込みで立雛を作ったあと、
    東日本大震災があり、近所で水道管破裂や古いビルが崩れましたが、実家にいた祖母は無傷で何も倒れておらず。
    ただ立雛の首が取れて倒れました😂😂

    と、まぁ様々なことはあり。笑
    でも実家においてはすべて祖母の毎日の拝みと祖父の御加護、それらに附随しているご先祖様の御加護以外ないと思っております。

    それらには確かに神通力を感じますが、
    仏さまは兎に角厳しい。笑笑
    一朝一夕の付け焼き刃なんか与えず、
    確実なる魂の真髄から叩き直すかの如く
    ご自身が自分の力で確かにすべてを幸せに変えていける、感謝を感じられるように、
    死後の世界までの幸せも含めた長い時間を掛けた修行になります。

    最近思うのですが、
    どんな修行、苦行をやってみても
    ご自身がそれらをやりながら自分自身と
    いかに向き合えるか、如何様に捉えるかだと思います。
    だって、私は今もし手蝋をやっても
    『あっっっっつ❕💢二度とやらない❕やれるかー❕💢』ときっとなります。笑

    だから大阿闍梨の方々は素晴らしいですね😂😂
    痛みすら超える、自らの肉体の限りを超えてしまうのだと思います。

    素晴らしいですね!
    雑念だらけでまだまだ私いかんwwと
    書きながら気付きました。笑

    もっと頑張って精進します🙇🙇

    投稿日:2024/02/17

    上杉謙信との噺🍀

    私は暫く、新潟県の上越市に行っていたときがありました。

    当に春日山。上杉謙信の地元です笑

    春日山のことも上杉謙信のこともさっぱりな私でしたが、

    上杉謙信からも沢山学びました。

    それは彼の所縁がある林泉寺という御寺に、
    上杉謙信に会いに行った日の雨の日でした。

    『自己犠牲』

    「自己犠牲は呪いみたいな言葉だな。」

    私:呪い。あれ?本当だ。あれ?違う。

    「自己犠牲とは、皆、自分を大事にしろ、と言って、自己犠牲は悪いと捉える。でも他者のために良いことをしていること自体は悪くないだろ?過剰なことを否定しているが、そもそも、人のために動くことが何よりも幸せな人間には、自己犠牲という言葉は、その人間の幸せを摘み取るものになる。そう思わないか?

    だったら武将やらお上は、民衆のためにもっと働け、大義名分、民衆のためにもっと、と言われる。本人達も民の幸せの為に働く。

    何が違うのだろう?
    他者のために働くことは悪いのか?過剰であっても本人が幸せならばよいではないか?
    何が悪いんだ?

    『自己犠牲』という言葉が良くない。

    自己犠牲だと決め付ける者は、自分が他者のために尽くすことが出来ない者の僻みではないか?

    自己犠牲という言葉にして、人のために動くことが何より幸せな、徳が高い者を落とす言葉だな。

    自己犠牲と自己否定はにている響きだ。
    どちらも同じように自分を不幸に置き換える言葉だな。

    他者のために働くことを望むこと、他者のために動くことが自らの幸せであれば、

    自己犠牲とは云わない。

    『義』を大事にしなさい。『義』はそんなものではない。」
    ※2022年の私の記録からです。

    難しいお話ですが、
    私はそれから上杉謙信が戦国武将の中で一番大好きです。

    彼を慕い、また春日山に生まれ変わる方々の気持ちがよくわかります。

    皆様にとって、過去世と生まれ変わりが良きものでありますように🌃

    投稿日:2024/02/15

    伊勢神宮での噺

    私はパワースポット~といわれている神社や御寺に行くのが苦手です。笑

    何故ならば、沢山の人が御利益信仰に集まり、
    賑やかなこと、幸せな風景も神様はお喜びになりますが😂

    私はショッピングモールやら、大都会やら、
    沢山の人の氣で疲れたり気持ち悪くなることがあるので、

    本当に行きたい場所は人が少ない日や時間に行きます。

    なので、基本的に人間から離れて(笑)います。

    伊勢神宮も、
    私はあんまり行きたいって思ったことがありませんでした。

    姉が女の子を生んだ後に、たまたま伊勢神宮に行くことになる、と言われても
    『へー』
    とあまり正直神社も御寺もいかない人間でした。

    ただ、実家の近所には御寺と神社だらけで、学校行きがてら帰りがてら毎日いました。

    初めて伊勢神宮に行った時も、暑さであまりピンと来なかったのですが。。。

    2年前に母を連れに伊勢神宮に行きました。
    しかしながら私の本命は奈良の石上神宮で、奈良に行きがてら寄りました。

    私は人が少ない外宮が好みで、
    生まれも魂も風の性質が濃いので風宮などがタイプです。

    そんな外宮でのこと。。。

    本殿手前に高い木があります。
    その上が気になり、ずっと見ていました。

    なんかいるなぁ~
    風の精霊みたいなゆらゆら女の人を感じました。

    何故かその年、
    3ヶ月後にまた姉の付き添いで伊勢神宮に。笑

    え、なんか多くない?笑
    と思いながら3回目の伊勢神宮へ。

    こらあと4回あるわ、と改めて思いました。

    その時も不思議なことがあり、
    内宮で本殿をお詣りすると

    暖簾が風で上がり、中がお見えになりました。

    おぉぉぉ
    とさすがに震えました。

    暖簾が上がるのはすごい良いことだと姉から教わっておりました。
    また、帰りに姉の知り合いのヒーラーさんが
    外宮の本殿の手前の木の上に天照大神様がいるとのことでした。笑

    なので、皆さん伊勢神宮に行ったら外宮の本殿手前の木の上あたりを見てみてください🌸

    人生で7度伊勢参りにとは云いませんが、
    機会があったら私は石上神宮も大好きなのでおすすめです🍀

    投稿日:2024/02/08

    明けましておめでとうございます🌄

    皆様明けましておめでとうございます🌄

    早速(笑)、私がお世話になっております神様の崇徳院様、京都の崇徳院霊廟にお礼参りをし、金比羅神社に行って参りました。
    そして、愛知の豊川稲荷と岐阜の南宮大社に行って参りました🌸

    コロナが終わってからの参拝者の活気たるや。笑
    素晴らしいです。

    辰年になり、皆様新年の気合いも充分かと思いますが、
    焦らずゆっくり、自分を信じて参りましょう🤗💞
    何故なら、すべてのことに奇跡を起こすのは、
    日々行動し、
    決断し、
    自分の人生に真剣だからこそ沢山悩む
    自分を見ているのは
    自分の魂に御座す内神様だからです。

    神を信じない、信仰しない、
    それも自由です。
    だけどそういう方々は自分を信じている。
    自分を信じることは神を信じていること。

    何故なら人間は皆、
    神が創り出した奇跡であり、
    皆神のわけ御霊になります。

    爪垢程であっても👌💡

    だから自分を否定してしまうと、
    内神様が哀しみます。

    私は想像を絶する程(笑)に、
    自己肯定感がない人間でした。
    過去世を繰り返しても酷い程自分が0でした。

    でも此処まで立ち上がり続けたのは諦めないでくれた神様と仏様が居たからです。
    だから私は必死に語り続けてくれた崇徳院様に誓い、共に崇徳院様の愛す民のため、一緒にやりたいと誓った日々があります。
    でもそれすら、崇徳院様に反映している内神様かもしれません。でも良いのです。
    すべてはこの人生を生きる自分が満足して幸せであることがすべてのことに恩返しになります。

    だから皆様の魂の夜明けまで、私も皆様の幸せを諦めず共に今年も頑張ります‼️🙌🌄

    本年も世魏を宜しくお願い致します🍀🙇

    最後に石川、能登の方々、また北陸の方々
    被災された方、亡くなられた方々にお見舞いとお悔やみ申し上げます。
    東日本の時も何も出来ず今でも後悔がありますが、
    私一人でも出来ることはお力添え出来る様頑張ります。
    どうか皆様が温かい中お過ごし出来る様、1日も早く早く復旧されるようお祈り致します。

    投稿日:2024/01/02

    ~実体験~滋賀県、木ノ本にて~

    母が何故だか十一面観音を信仰しており、

    母の十一面観音巡りの為だかなんだか(笑)
    よく私は滋賀、京都、奈良に居ます。

    木ノ本は戦から十一面観音菩薩像を護る為に
    民衆が死に物狂いで川底に隠したり、土中に埋めたり。

    本当に、沢山の記憶と願いが詰まってます。

    そんなある日、帰り道に夜になり、木ノ本地区は雪がすごくて、私は道に迷ってしまいました。
    ナビでも雪道で田んぼの中は危険で、段々焦り
    母に冗談交じりに『観音様助けて~😂』って云いながら運転してました。

    すると母が『あ‼️国宝、十一面観音だって‼️知らないやつだ‼️』と看板を見つけました。

    どうせ寄り道しても変わらないから行って見ようと看板の案内で走ると、すごい狭い住宅街に入って来ました。
    怖いし、暗いし、狭いし、イライラしながら
    『木ノ本の国宝の十一面観音は(渡岸寺《あるいは向源寺》)じゃん‼️他にないよ!』って言ってたら
    渡岸寺に着きました。笑

    『あれ、渡岸寺じゃん』って二人でなんだってなりました。笑
    でも、渡岸寺に来たことでいつもの道にたどり着いたのです✨🙏

    きっとこんなことが本当は奇跡や神通力なんですが、後世の人達により魔法は漫画やアニメのようなイメージになりました。

    でもいつも、京都で一人遊びに行く時などは、精霊なんかは本当に些細なことを助けてくれたり付いてきて教えてくれたり、

    私達は忘れてしまったことで見えないものとの繋がりが途絶えてしまいました。

    私は其れを忘れないこと、紡いでいくことをいつも精霊に話し掛けていたいと思っています。

    皆さんにも小さな奇跡がちりつも(笑)になりますように🙋💞

    投稿日:2023/12/02

    私と御神仏~実体験

    長野県の諏訪湖周辺に、四賀という地域があります。

    私がインターに乗ろうとした際、信号待ちで仏法紹隆寺の秘仏公開たる看板を見掛けました。

    それを見たら母が連れていけとうるさい(笑)ので、静かに黙っていました。笑

    諏訪のインターで食事して帰ろうとレストランに入ると、母がパンフレットをあさり、沢山持って席に来ました。

    『見てこれ!仏法紹隆寺だって‼️』

    笑。
    私は頑なに『へー』としらを切りました。笑

    場所はすでに知ってしまった私笑

    『何処にあるんかね~?行きたいな~』

    というのを華麗にスルーして帰りました。

    しかしどうしても長野が好きな(最早病気)私は

    2週間後に長野の木曽路に行きたく、母に明日行こうと電話するつもりが何かを携帯で調べて寝落ちしてしまいました。

    意識が無くなる瞬間、木彫りの仏像を見ていました。何故その画像かも全くわかりません。

    朝起きたら、母から先に電話がありました。

    『仏法紹隆寺の御開帳が今日までだから、仏法紹隆寺に行きたい‼️』と。笑

    逃げられない(笑)と思い諦めました。もちろん

    『奈良井宿に行きたいです』も云いました。

    まさかこんなしつこく~っと渋々向かいました。

    しかし着いてから、わからないままに御朱印を貰いにいくと、

    昨日寝落ち前に見た仏像が!!

    象に乗った御姿は、普賢菩薩様。

    私は一人鳥肌と言葉を無くして眺めていました。

    仏様が連れて来ようとしたのは私でした。

    私じゃ絶対来ないから、母を遣わせて来るということでした。

    畏れ多くも美しい普賢菩薩様の脇には毘沙門天様の像が。

    私が人にこのお役目を始める直前のこと、毘沙門天様から『もう少し覚醒して思い出したら御使いをして欲しいんだ』と、言われたことを思い出しました。

    母は大満足で。
    それからというもの、平家の御使いやら円空の御使いやら、母を通して伝えてくるようになり、
    中国地方、九州地方以外は津々浦々、東奔西走しております。笑

    宿命からは逃れられない、ってことでした😂😂

    皆様も逃げてることはありませんか?
    逃げてることは向かい合うまで終わりません。

    どうせなら面白く、楽しく向き合って笑ってくださいね✨❣️

    ではまた🙋🍀

    投稿日:2023/11/27

    ~私とご神仏~実体験🐲

    私の実体験を話してみようと思います。

    私はあることから10年近くお寺に通っていましたが、

    実際のところ全然不真面目で(笑)、
    長い読経が始まるとチーンと
    おりんの音と共に詠んでるのに寝てしまい、気持ち悪くなりいつも体調悪くなり帰り💧
    全く修行にならんと反省してました。

    だけど実際はちがくて。
    私が行くのは毎月28日の不動明王様の月命日だったのですが、

    其処にいる人達の不浄が護摩焚きと共に溢れ
    それにより身体がやられてしまっていたのでした。
    悪い霊障の時も、身体を護る為に寝てしまうのです。

    それに気付いてからは、人が沢山居ない日に行くようになりました。

    何が良くなるんだかさっぱりわからん。と
    思いながら20代はせっせと通っておりました。

    あんなに雑念だらけ(私)で
    祈りも通らなくて
    何にも変わらなくて

    こんなことして何になるんだろう、と
    いつも思っておりました。
    真面目じゃないから私には何にもおきないんだ、と。

    でも私は仏法説法しっかり頭に入っていたのです。
    元来、頭は悪いのに(笑)、佛の話が何でこんなに理解が早いのかと周りに言われており、
    読経項目はほぼ何も見ずとも暗唱しておりました。

    だけど私には何にもない、何にも出来ないし、何にも変わらない。何の役にも立たない。

    そう思い続けた修行でした。

    だけど佛様は私を初めから見つけて、諦めず、
    御寺に行くのも辞めてしまったのに

    私をこんなに沢山の皆さまに合わせてくださり、
    皆さまに助けられて取り去ることの出来ない痛みから目覚めさせて貰いました。

    だから私が皆さまの何か力になれる時、
    不動明王様にお約束した
    『どうぞこの身体を御使いください』
    といった自分を通して

    あの時何にも変わらなくて何にも意味がないって思ってた佛様から教わったことがいつも沢山出てきます。

    自分が体験しているからこそ言葉に意志と信念が乗り、伝わるのだと思います。

    まだまだ未熟ですがどうぞこれからも世魏をよろしくお願い致します🙇🌸

    投稿日:2023/10/21

    般若心経について💞

    皆様こんばんは✨

    季節の変わり目ですが体調崩してしまいまして、皆様もお気をつけください🙈💦

    般若心経は皆様ご存知かと思います。

    私は鑑定の始まる前に読経を行い、般若心経も読むのですが、

    般若心経は本来600巻なる経典をぎゅっとした(笑)、ありがたいお経だと聞いたことがあると思います。

    あれの訳を見たことはございますか?
    あれには『空』について書かれております。

    『空』とはなんぞや?と思います。
    瞑想も自分を無にしていくのですが、
    般若心経を読経や写経することもまた、無を理解する、空を感じていくことのように思います。

    此の世には四大元素、若しくは五大元素なるものがあり、世界には欠かせない、誰も生み出せない元素が存在してます。

    それらが集まると、何になるのか?
    では五芒星にしたら真ん中に何が来ると思いますか?

    『空』です。

    では『空』とは何か。

    『愛』です。

    苦しいも悲しいも、嬉しいも楽しいも
    全部詰まって

    人間も『愛』になります。

    『愛』の周波数は悲しみや苦しみ無くして生まれないのです。

    だからネガティブは無くてはならない大事なものであり、悲しい、苦しいがあるならあなたには『愛』が存在していることになります🌄

    『空』とはすべてを受け入れ、すべてでありながら、何者でもなく自由であり無限である。

    皆様の悲しみや苦しみが、『空』の栄養になることを願って🙏✨💞

    今日も良い夢を🙋🌔

    投稿日:2023/10/03

    座敷わらし🍀

    おはようございます🌄

    座敷わらしで有名な岩手の金田一温泉に
    たまたま先日、全く知らないで近くにいました。

    火事があり、旅館は綺麗に新築になったそうです。

    敷地内に亀麿神社があり、こちらの亀麿さまが座敷わらしとなります。

    皆様お気付きでしょうか?
    敷地内の神社は全く被害がなかったのですが

    私はこの火事は亀麿さまが旅館を新しくしてくださったんだな、と思いました。

    こんな風に、上の方々(御神仏)は私達が思いもよらない方法で一気に駆け抜けるきっかけや荒療治にて、軌道修正が行われます。

    すべてのことは一概に悪い!とは言えないのです🌸

    私の人生の中で、御神仏のエピソードが多々あるのですが(笑)、神通力や奇跡というのはこんな形でもあるのか!と云うことばかりです🤔

    亀麿神社も、私が山形の座敷わらしの出るところにずっと行きたい行きたいって言ってたのですが、

    まさか偶然で行ける、
    また呼んでくださった、
    ということが

    私にはびっくりです笑

    ついでに八戸の蕪島神社にも、行きたいけどいけないか~って諦めてたら急遽連れてって貰えることになり、

    あー久々に呼ばれる現象を実感しました。笑

    関東にいた頃は、
    『行きたいけどな…いけないから諦めよ』って思ってしまった瞬間から

    午後行けることになった、とか、
    来週行くことになった、とか…
    身体がもたない😂という位沢山行きました。笑

    そんなことで亀麿神社共に金田一温泉が今後も栄えますよう、
    このお話で皆様にも何か嬉しいことが起きますようお祈り申し上げます🌄

    今日も良い1日を🌸😊

    投稿日:2023/09/18

    お彼岸がやってきます◎

    皆様おはようございます✨

    水星逆行やら新月🌑やら…お疲れ様でございます。笑

    私個人的には振り回されない為に意識せず過ごしておりますが、

    やはり人間故、天地の影響は免れません😂😂
    だから悪いことがあった時だけ、

    『あ、今水星逆行中でしたな~』と諦めます💪

    天気も、天の氣、ですから気分がありますし🥺💡

    そんなこんなでお彼岸がやってきます◎

    私はお彼岸前が霊的な意味でいつも忙しくなります。
    圧倒的に御先祖様が伝えたいことが増えるので、
    お会いする方々も変わります。

    先祖供養の意味や大切さを、来てくださった方には詳細をお話しております。

    神社参拝や祓いの行動は勿論大事ですが
    ご先祖様無しに、今の自分はあり得なく
    感謝を忘れずお過ごしください🌸

    何故ならば、何千の御先祖の先に神がいます。

    神社ではお墓はありませんが、祖霊社となります。

    そしてニニギノミコトやニギハヤヒやスサノオノミコトなど皆元は人間です。

    だから必然的に我々は先祖供養しながら、神様に感謝していることにもなります。

    更にアメノミナカヌシ様などのお話になると🍥
    気が遠くなるような私の無駄な雑学が延々と繰り広げられてしまうので笑

    この辺で失礼致します🌄
    今日も良い1日を‼️

    投稿日:2023/09/17

    不思議体験🌸

    皆様残暑厳しい中、日々のおつとめご苦労様です🌄

    今日は私の不思議体験についてお話してみようかと💡

    私は生まれが群馬なのですが、母の仏像巡りに一緒に関東甲信越、関西と、様々な場所に行っております。
    年間6回は関西に行ってるかと。笑

    中でも、滋賀県によく行きます。
    母が十一面観音菩薩が好きなので、木ノ本地区によくいるのですが、何を隠そう関ケ原の横であり、戦国時代に激戦区だった賤ヶ岳の麓になります。
    有名な浅井三姉妹の郷である小谷城などがあります。

    これは本当のお話なのですが、
    私が地元の友達とLINEしていると、友達から御先祖様の気配を感じました。
    非常にふざけた(笑)会話から、『御先祖様に幕府や藩に関わってる人がいる筈なんだけど…』と、唐突な私の質問が。笑

    友達は私の体質を知っているので、あれやこれや質問を応えてくれて、ある一つの歴史の真実に辿り着きました。
    大阪夏の陣で、まさかの淀殿が群馬の藩主である秋元氏に命乞いをしたのです。
    その時に淀殿を上州に隠し連れ帰って来た方が御先祖様でした。
    その時の淀殿の想いを汲みとり、淀殿の想いを小谷へ連れ帰って欲しいというものでした。

    友達が教えてくれた通り、淀殿は名前を変えられ秋元の墓に入っておりました。

    淀殿の想いと共に再び滋賀に行き、
    小谷へ連れ帰ったあと。
    私が滋賀にいることを知らないその友達からまさかのLINEがありました。
    そもそも、淀殿は仲良くしてた群馬の方がいて秋元を恐らく頼りましたが、妾になることを拒み、不遇な扱いのままお亡くなりになりました。

    友達に淀殿の旨を伝え御使いは終わりました。
    このようなことを、かれこれ10年以上私はやっております。
    その元に、歴史に消された鬼女神である『世魏』の名前を遣わせていただきました。
    卑弥呼の鬼道とは鬼女神と共に行っていたことになります。

    歴史の真実と云うのはその場に行かなければわかりません。
    そもそも、人々が真実に目覚める、呪力の支配から目覚めることが新しい時代の夜明けとなります。

    呪が支配を始めた平安時代。さらに遡り古代史まで調べ、各地に出向くことを一人黙々と続けて参りました。
    私は平家物語が大好きです。
    消された日本の本当の神や土蜘蛛、蝦夷や平家、あらゆる種族等。それらの真実を救うことが一つの果てしない目標でした。

    それらをするためにも必要なこととして、沢山の皆様と関われることを楽しみにしております🌄

    皆様に良き人生の夜明けが訪れますように。

    投稿日:2023/08/31

    邪気祓いについて✨

    残暑厳しいなか皆様どうお過ごしでしょうか?
    お盆休みも終わり、色々夏のイベントが一段落したことと思います🍀

    今日は邪気祓いについて、簡単なものをお話したいと思います◎

    1つ目は『笑う』ということです🙌

    そんなこと?と思うかもしれませんが、神様は笑うことが大好きです✨
    笑うということは波動が上がるので、必然的に憑いたものと波動が合わないので離れます。
    人も同じです‼️波動が合わない人は離れます。
    ちょっとクサクサしてる時は笑うこと、笑えるものを観ることをおすすめします🤗❣️
    笑う門には福来たり、という位ですので、試してみてください💪

    2つ目は『塩』です。
    塩の効果は高いので、お風呂に粗塩を入れることをおすすめします。
    実際、やり続けた友達が運気が上がって来ました💡
    身を守る為にも持ち歩くこともおすすめです🙆

    3つ目は『神社参拝』です。
    ありきたりな気もしますが、経営者の方ほどちゃんと神様を信じ、大切にしています。
    やはりそういう方は波動も高く、周りに振り回されない強さを持っています。
    心が真っ直ぐな状態というのは魔が入りにくいので、ありがとうの気持ちで参拝してみてください✨

    厳しい夏を乗り越えて、緩い気持ちで秋を迎えましょう💞

    投稿日:2023/08/19

    お不動様について🍀

    こんにちは‼️世魏です🙇🍀

    明後日は不動明王様の月命日になります💡
    不動明王様のご加護をいただいてる私は千里眼の日はいつも不動明王様にお詣りしています。

    不動明王様というと、顔が怖いので苦手という方もいます。

    不動明王様が後ろに背負っておられるのは『迦楼羅炎』という、不浄を焼き尽くす炎であります。

    迦楼羅はそもそも、孔雀の様な容姿で、孔雀同様、毒蛇をも食べる強さがあります。

    生き霊で悩む方は不動明王様にお願いすると良いと思います✨

    私はお払いは出来ませんが、不動明王様にはいつも助けていただいてます。

    自分の根底を変えないと、現状を変えられない。
    そんな悩みを抱える方が沢山いますが、其処にまだ行き着かず苦しい方も、

    不動明王様は見離しません。
    厳しい顔は忍辱の証。
    その人の幸せの為にこそ厳しくある深い愛が仏に現れた姿だと。

    と、小難しいお話になりましたが、
    こんな性格故、去年友人と電話していたら

    『なんだっけ⁉️明日‼️ほら、あの日❕なんて言うんだっけ❔🤔』
    と、彼女は『一粒万倍日』と言いたかったらしいのですが、、
    暦や風水に疎い私はわからず
    『んーと、えーっと…あ、不動明王様の月命日だよね‼️』
    と言ってしまいました。笑

    『逆にみんなが知らないし、あ❗️そうだ😃💡ってならんww』とツッこまれてしまいました。笑

    そうですよね。。何処ぞの仏教ガール👧かって

    とはいえ、
    悩みのループから抜けれるように、
    魂の癖から向き合えるよう不動明王様のご加護の元お手伝いさせていただきます🍴🙏

    今日も皆様の安らぎをお祈りしてます🌄🙌

    投稿日:2023/07/26

    御神仏について🌄

    宗教というと抵抗がある方がほとんどですが、

    宗教の過激な姿は後世の人間の欲により

    権力を遣い行われたものであり

    本来はすべて同じ想いにより生まれています。

    また、過去世で宗教弾圧など受けた記憶がある方は激しく抵抗してしまうと思います。

    だけど神は、どんなものも平等に誕生させ

    それをどのような経験をし、どのように捉え生かすかが、
    人間に与えられた選択という自由になります。

    私は御神仏と関わり10年以上色々な土地へ出向き

    細々と活動してまいりましたが、

    神様は人に攻撃したり貶めるようなことはしません。

    いつでも絶大な安心感と共に寄り添ってくださいます。

    『もし自分が心地悪いな』や『なんかやだな』という気持ちは内神様からのサインです。

    自分が安心できるものにフォーカスして過ごしてみてくださいね🍀

    今日も良い1日を🙋🌄

    投稿日:2023/07/13

    守護霊の皆さん🌄

    こんにちは👋世魏です🙌

    名刺をお渡しした方、焦って書きながら違和感があったのですが、漢字が間違えてました‼️😂
    すみません‼️

    守護霊のお話をしてみたいと思います💞

    守護霊はご先祖やアゼンデットマスター(マリア様や観音様など)や様々ですが、必ず一人最低2体いらっしゃると言います🤔

    世魏がお話する時は、伝えたいことがある方のお姿とお話をしますが、皆さんとても愛情深く、お話のあといつもほっこりします🤗💖

    そんな護りを感じることも幸せになりますね🍀

    明日もお待ちしてます✨

    投稿日:2023/07/11

    それはもしかしたら…❕

    おはようございます‼️皆さん体調はいかがでしょうか❔

    『何だか最近体調が良くないな…』や『寝たのに疲れてるなぁ…』などなど😱💦
    梅雨や天候の変化でも、敏感な方は気疲れしてしまいます💦
    でも大丈夫🙌✨病院に行くのは大事ですが、行っても何もない場合、

    もしかしたらデトックスかもしれませんよ~💡

    もう不要になった感情、
    次のステップアップの為の好転反応、
    エネルギー調整などなど🙈
    運気アップの前触れかもしれません🌄

    そんな時はゆっくり休む❗️
    沢山寝る❗️
    ご飯をちゃんと食べる❗️

    ↑これにつきます🙆🍀
    何故なら元気は『元の氣』と書きます。

    日本人には当たり前の規則正しい生活、というのは
    氣を整える行動であり、

    昔の方々は、自然の流れと共に生活をしておりました。

    その一つ一つの行動が、元の氣を整える、元気の源であります💪

    疲れたなーって思ったら、
    自分を振り返り、自分こそ大事にしてあげてくださいね🙌✨

    世魏は塩にぎり飯を1個、よく食べます。

    日本人のソウルフードであるおにぎり🍙ブームも
    そんな魂の中にある古代人の記憶と共に再燃しているのかもしれませんね🌄

    夏の前、季節の変わり目ですから夏に爆上がりを期待して(笑)、ゆっくりお過ごしください~❣️

    読んでくださってありがとうございます🙇💞
    今日も良い1日を~🙋

    投稿日:2023/07/10

    世魏先生 クチコミ情報

    当たってる

    2回目の鑑定でしたが、前回のことを覚えていてくださり感激です。また今回もすごいな当たってるなってことがほとんどで、60分でしたがあっという間で、聞きたいこと全部聞けないで終わってしまったのと、世魏先生と会ったあとは心がとても穏やかで明るい気持ちになるので、またお会いしたいです。

    【女性 44歳】

    投稿日時:2024/07/14 9:51

    沢山の人を心から助けたいと思っている姿に感銘を受けました

    世魏先生とお会いできて本当にうれしく思います。お話の中で沢山の人を心から助けたいと思っている姿に感銘を受けました。またお話をしたいと思っていますのでその時はよろしくお願い致します。暑さが続きますのでお身体にお気をつけ下さい。

    【女性 57歳】

    投稿日時:2024/07/11 12:22

    みていただけて本当に良かったです

    世魏先生、先日はありがとうございました。いつも予約満了の先生ですのでいつか予約がとれればと思っていました。今回は30分という短い時間ではありましたがみていただけて本当に良かったです。彼と今は良くない状況ですが、彼の思いはあなたにある、あなたのところに戻ってくると言われとても心が軽くなりました。興味深いお話しもお聞きすること出来ありがとうございました。先生にアドバイスいただいたこともやってみます。またよろしくお願いします。

    【女性】

    投稿日時:2024/07/09 15:01

    ありがとうございました。

    盛岡で、初めて先生の鑑定を受けました。初めてなのに、前に、山形でお会いしましたよね…と言われ、会った方が、全く、私と風貌が同じだったらしく、びっくりしました。確かに、初めてお会いした気がしなくて、どっかで、お会いしているのかもしれません。でも、山形ではないですね…私も、先生と同じように、感じるので、これからの自分が、この力を認めると、いい方向に回って来ますと…言われました。今、抱えている事も、いい方向に。なかなか、難しい事ですね…上の方々は、それを待っているそうですが…又、先生と、続きをお話したいです。次は、仙台に伺ってみたいと思います。ありがとうございました。

    【女性】

    投稿日時:2024/07/07 7:37

    いつもながら大満足の鑑定です。

    先程はありがとうございました!自分の守護体のことや彼のことなど視ていただきました。いつもながら大満足の鑑定です。自分の性格についてもその通りだな~と聞いていました。またよろしくお願いします🤗

    【女性】

    投稿日時:2024/07/06 12:25

    心が救われました。

    世魏先生との出会いに本当に感謝です。心が救われました。どうしてか時々自然と涙が溢れ、なんと表現していいか分からない気持ちになりました。とてもお優しくて素敵な先生のお話をもっともっとお聞きしたいので、また是非お会いしたいです。亡くなった父と凄く良く似てる、と言われその時は「そうです」とだけ返答しましたが、先生とお別れしてから時間差でじわじわ「すごい!」と感動してしまいました。本当によく似てるんです😆ギリギリまで延長していただきありがとうございました🙇‍♀️

    【女性 52歳】

    投稿日時:2024/06/29 23:59

    本当にありがとうございました!!

    初めての鑑定でしたが、あっという間でした。今までの自分を肯定されたようで嬉しく感じました。また、教えて頂いたこともたくさんありました。本当にありがとうございました!!

    【女性】

    投稿日時:2024/06/18 21:01

    穏やかで心地良さが先生のお人柄を感じました

    初めて伺いました。穏やかで心地良さが先生のお人柄を感じました。この先、丁寧に日々を過ごそうと思いました。また伺いたいです。ありがとうございました

    【女性 49歳】

    投稿日時:2024/06/09 5:43

    ありがとうございます。

    よぎ先生 2度目です。とても親身になって聞いてくださりありがとうございます。また相談したい事がある時はお願いします。

    【女性】

    投稿日時:2024/06/08 22:18

    先生の優しさにほっこり癒されました。

    今日はありがとうございました。仕事と子供のことでご相談させていただきました。自分で思っている仕事内容ではないことへの違和感があり、どうしても窮屈に感じていました。先生から思った方向に進んでみても良いとアドバイスをいたたき、新しい職場探しにトライしてみようという気持ちになりました。また、子供については今は反抗期もあるが、私自身の体験が子供に出ていること、もっと子供がどうしたいか話しを聞くことなど教えていただきました。先生ご自身の体験など色々とお話ししていただけてありがたかったです。先生の優しさにほっこり癒されました。ありがとうございました。

    【女性 53歳】

    投稿日時:2024/06/08 18:27

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 世魏先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 世魏先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    世魏先生は電話占い非対応です。
    電話占い一覧ページより他の先生をお選びください。

    電話占い対応の占い師一覧

    電話占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ