占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

美容念先生
うるひめ

美容念先生

待機なし

占術

得意分野

相性・不倫・縁結び 縁切り 結婚 離婚・開運方法・復縁 略奪愛・仕事 対人関係・家庭問題・霊障害・運勢 ・ペットの気持ち・金運・ 三角関係・年の差恋愛 遠距離恋愛・同性愛・子育て

ご出演スケジュール

  • 7/24 (土) 13:00〜20:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • 7/25 (日) 12:00〜18:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • 7/27 (火) 13:00〜20:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • 7/31 (土) 13:00〜20:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • 美容念先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    一生の人生には、長い道のりがあります。
    上り坂・下り坂「えっ!?」まさかと思うことが起きます。
    そのまさかが、輝く。まさかに感じ、弾む心になるよう、
    ささやかなお手伝いをさせて頂きます。
    「天に口なし、人を以て言わしむ」天は何も言わないが、
    天意は人の口を通して、知らされるとあります。
    私の使命と思っております。
    皆様にお会いできますよう。
    合掌

    千里眼からのご紹介

    霊感のみで鑑定される先生です。
    お客様のお名前から前世を読み解かれ、天からのお言葉をお伝えくださいます。
    的確にご相談内容にお答えくださいます。
    「アメ村の母」と言っても過言ではありません。始めは驚くかもしれませんが、
    一度、体験すれば霊視の凄さを思い知らされることになるでしょう。

    美容念先生 コラム

    新しい年を迎えるときに

    2017年も終わりに近づき、いよいよ2018年、新しい年の幕開けです。
     
    神社に家族で今年のお願いごとをするときに、
    個人個人の願うことはバラバラのはずですが
    まず一番にお願いする事柄を思い、お祈りされることではないでしょうか。
     
    受験を目の前の人たちは受験の合格を叶えてくれる神様に
    今以上の力を出し、結果がでるようにと願うことでしょう。
    健康でありたい人たちは、いち早く元の健やかな身体にしてほしいと願い、
    その人に今起こっている事柄が今以上に良くなることを叶えてほしいと心から願うものです。
     
    他にも、家族の人たちのことを思い、友人のこと、恋人のことを思い浮かべながら
    神様にお願いしている方が多くいらっしゃると思います。
    またあるいは、経済の安定、この願いは誰しもが望む一つでもあります。
     
    現在では、スマホやタブレット端末などインターネットを通じて
    他人とのコミュニケーションをとるのが普通となりつつある現実です。
    ゲームやエンターテイメント、ネットワークのサービスの仕組み、ビジネスのプランの立て方も更に変化が起きそうです。
    ただ自分が変化しようにも、実践する努力、情報、知識が薄く、人脈にごまかしがあれば水の泡。
    また最近では自然の天候も異変を感じて、防災が必要とも感じたりもし、
    そのような願い事をされる方もいらっしゃるかもしれません。
     
    「どうぞ一年、良い年でありますように…」と祈る心で、皆様がまず新年を願うのではないでしょうか。
    そこで一年の始まりに詣ってみたいと思う神社、おすすめの神社をご紹介したいと思います。
     
     
    ●狸谷山不動院(京都府)
    狸はあらゆる災難を取り除く「咤怒鬼(タヌキ)」
    平安時代、桓武天皇の勅願により祀られたご本尊「不動明王」が
    悪鬼退散の霊験著しい「咤怒鬼不動明王」として敬いあがめられ、
    そこからお不動様を同じ名前のタヌキにも妖怪を追い返す力ありということになりました。
    ※健脚、ガン封じ、ストレス解消など
    250段ある石段の途中に立っている「お迎え大師」には健脚祈願の「草履お守り」、
    「ガン封じの笹酒接待」お不動さんの一年で最初の縁は(初不動1月28日)です。
     
    ●頭之宮四方神社(三重県)
    日本でただ一つの「あたまの宮」
    入学試験や入社試験、資格試験「知恵の水」と呼ばれる湧き水(ペットボトル持参がいいかも)、
    境内には「頭之石」と呼ばれるなど石があります。
    人間の「意志」は弱いので意志が崩れないようにかたい石のように崩れない心になりますようにと願う意思を奉る「お願い石」ともいいます。
     
    ●桃太郎神社(愛知県)
    桃太郎伝説とともに子どもの健康と無病息災を祈る神社。
    一の鳥居、二の鳥居のあと石段を上って大きな桃をくり抜いた桃鳥居。
    中国では古くから桃は「仙果」とされています。
    桃鳥居にはくぐれば悪は去る(サル)、病は去ぬ(イヌ)、災いは来じ(キジ)とあります。
    智・仁・勇・健・富を備えた子どもの神様祀り、子宝祈願。
     
    ●法輪寺電電宮(京都府)
    電気屋電波の祖神を祀る神社
    奈良時代に創建される、法輪寺のご本尊
    宇宙の自然現象と広く包含する虚空蔵菩薩
    明星天子、雨宝道子などの自然に関連した神々が祀られております。
     
     
    まず、以前にお伝えしていることですが
    氏神様にお参りされてからがいいと思います。
    毎日健やかに過ごすために心よりお祈りされていくほうが
    より喜んでいただけるのではないでしょうか。
     
    以上、おすすめの神社の紹介でした。
     
     
    千里眼 美容念

    茅(ち)の輪くぐり

    夏越の大祓いとも伝えられています。
    茅=ちがや、この草で作られた大きな輪をくぐる除災行事の一つです。

    正月から6月までの半年間の罪穢れ(つみけがれ)を祓う夏越しの大祓いをする神事です。
    残りの半年間、無病息災を祈願するための行事になります。

    6月30日に神社で行われます。中には一度は見たことがある方もいらっしゃるかと思います。

    茅の輪くぐりは日本神話に由来しています。
    昔、二人の兄弟がいました。兄は蘇民将来(ソミンショウライ)、弟は、巨旦将来 (コタンショウライ)。

    ある日、素盞鳴尊(スサノオノミコト)が宿を求めたところ、
    裕福な弟が断り、貧しいながらに兄が心をこめてお世話することになったそうです。

    その心遣いに素盞鳴尊がお礼に
    「もし悪いところがあったり、また病気などにならないために茅で輪を作り腰につければ病気にならずに済む」と教えたのが始まりとされています。
    この言い伝えから「蘇民将来」と書いたお札などを門に貼っておくと災いが去るという信仰が始まったと言われています。

    茅の輪くぐりでの神拝詞(となえことば)は、神社によって異なります。
    まだ一度も茅の輪くぐりをしたことがない方は是非体験していただきたいと思います。

    注意して頂きたいのが、その茅の輪の草をとって家に持ってくる方がいますが、絶対にしないほうが良いです。
    人の災いを願った茅の草です。やめましょう。

    千里眼 美容念

    神様とのコンタクト

    ◆ 参拝の作法 ◆

    ◇鳥居
    「鳥居」は『神聖な世界』と『人間の俗界』との境界線となっています。
    「鳥居」は『神様の家の玄関』だと考えて頂ければ、自然と気持ちが『凛』としてきますね。

    ◇手水
    前回のコラムでご説明したので、そちらをご覧くださいね。

    ◇二礼二拍手一礼
    参拝する際はこの作法が一般的ですが、神社や神様によって作法は少し異なります。
    (例えば 伊勢神宮 八拍手 出雲大社 四拍手など)

    ◆ 絵馬・おみくじ ◆
    年の始めには、皆さん一年間の祈願をするために多くの方が神社でお祈りをされると思います。
    「絵馬」「おみくじ」などを書いたり、引いたりして奉納しますよね。
    それについて少しお話しますね。

    ◇絵馬
    古代より日本では、「馬」は『神様の乗り物』と考えられ、『神馬(しんめ)』として神社に奉納されていました。しかし馬は高価です。そのため限られた身分の方しか奉納ができませんでした。
    そのため、「木製の馬」になり、現在では絵の馬の描かれた板の「絵馬」ができました。

    ◇おみくじ
    おみくじのはじまりは鎌倉時代初期と言われています。
    おみくじを引いて「大吉」がでると「一年間良い年」 「凶」が出ると心が重くなったりと、一喜一憂してしまいがちですが、おみくじは単なる「占い」ではなく、あくまで神様の『真意』の表れです。
    「大吉」は『努力すれば報われます』 「凶」は『これを気を付けることで災いを防げます』というご神託と捉えてくださいね。
    また、伊勢神宮にはおみくじはありません。
    日本最高位の神社である伊勢神宮は、『参拝すること、出来たことが【ありがたいこと】なのです。
    ですから、参拝した日が「大吉」だと考えます。

    新年に神社をお参りされる方も多いかと思います。
    幸多い新年をお迎えくださいね。

    千里眼 美容念(うるひめ)

    神無月(10月)

    神を祭る月であるから「神の月」と呼ばれます。
    「無」は10月に全国の神々が出雲大社に集り、諸国に神がいなくなるといわれています。

    出雲地方では「神無月」ではなく「神有月」ともよばれています。

    なぜ各地の神々がいなくなるのか少し疑問に思いますよね。
    各地の氏神様、色々な神々が来年の皆様の方逢など、様々なことが、良い方向へ向かうように話し合って下さると思って頂ければ、少しお分かりいただけると思います。たとえば、○○さんは結婚したく、○○くんと結ばれるために縁結びの神様にお願いしていたので、縁結びの神様からみて、この二人を結びましょうと話し合ったりしていると想像して頂ければ、なにか楽しくなってきますね。

    一年の間にほとんどの方が、何かしら神様へお参りしたり、祈願をしていると思います。今年こそは願ったことがかなって欲しいと思い楽しみに待つのもいいのではないでしょうか。(健康・縁結び・厄除け・縁切り・子宝 など)

    10月は神様へのお参りは、少し避けたほうが良いとされる場合があるそうです。
    お留守をされていたのでは何も聞いてくださる方がいないのでは残念です。
    想像されるとお留守のお宅にお邪魔することを考えると、ご理解していただけると思います。

    御札やお守りを授かるのは良いと思います。

    また、別で神様をお呼びして下さる、
    神主様にお願いしての祈願は別だとお考え下さい。

    千里眼 美容念(うるひめ)

    お盆とは

    亡くなった人(ご先祖様、故人)を祀る儀式です。
    サンスクリット語の盂蘭盆(うらぼん)から来ています。
    旧暦の7月15日に行われる行事です。

    7/13~7/16の4日間「地獄の釜が開く日」と「先祖の霊が帰ってくる日」

    つかの間に帰って来た死者がまた彼岸へ去っていきます。
    地方によっては8/13~8/15にお盆をされます。
    関西でもは8/13~8/15が多くみられます。
    お盆は本来、「盂蘭盆」うらぼんと言います。
    盂蘭とは苦悩を救う意、盆とは器を意味します。

    供え物を盆器に盛り上げて迎え入れる

    おじいちゃんやおばあちゃんから聞いたことがあるかもしれませんが
    「盆と正月」は、何かゆっくりしたり、親族の集まりなど、はなやかに集まり、
    皆でにぎわったりする時などに、良く言っていたと思われます。
    昔は楽しみごとの少ない時代だったのか、このようなこのような言い方をされていたようです。

    お盆は霊をおまつりし、お正月は神様を迎えるという習しが伝えられていました。今までもこの風習が残っています。
    お盆の習しも地域や宗教・宗派によって、あるいは時代によって様々に形を変えながら伝えられてきたようです。

    ☆迎え火でご先祖様、故人を迎えます。
    きゅうりで馬を作ります。(馬に乗って急いで来てくださいということです。)
    お盆にお供え物をして迎えます。

    ☆送り火
    茄子で牛を作ります。(牛に乗ってゆっくりと帰って下さいということです。)

    ご家庭によっては実際に火を焚くことができない場合もあります。
    そうした時代なので、盆提灯に電気で明かりを灯すことや、お飾りをすることで、迎え火や送り火とすることもあります。

    迎え火は門前に吊るされた提灯は祖霊が帰って来るための目印であります。

    送り火はつかの間に帰ってきた「ご先祖様・故人」が また、彼岸へ去っていきます。個人への思いが再び募る想いですが、未練があってもどうしてもこの日に送らなければならないのです。
    地獄の門が閉まるとも言われています。
    再び四方十万億を目指して「行」を続け極楽浄土していただくためです。

    【ちょっとした昔話です。】
    お釈迦様の弟子の一人が、自分のお母さんが地獄で苦しんでいることを知り、極楽に行けず「餓鬼道」というところで、飢え苦しんでいることを知り、お釈迦様に尋ねたところ。7月15日に多くの食べものや供物をささげて供養すれば、救われると諭されました。
    その導き教えの通りにしたところ、お母さんが無事に往生出来たと告げられたということから、お盆の供物をささげ供養をする行事として現代に伝わっています。

    お盆のお祭りは他にも、盆踊りもその一つで、地獄に行かなくて良くなった霊魂がうれしくて踊りだしたのが盆踊りの始まりともいわれます。

    ☆大文字焼きも、また花火も霊を慰め、いつくしみ、送り火の一つとも言われています。

    少し余談ですが、中国の道教に「中元」という行事があります。
    三人の神様に「上元・中元・下元」が生まれた日、7月15日、天・地・水の神様へ火を焚いて祈りを捧げる儀式の日、仏教のお盆があるため、日本では三元のうち「中元」だけが定着しました。先祖の霊を供養し、世話になった人に贈り物を送る習慣へと変化したとも言われています。

    各ご家庭でご先祖様・故人迎えてみたいと思っている方は、キチンとしなくても、テーブルに白い布を引いて家にあるお盆入れを器にして、くだものを供えたり、ご先祖様(故人)の好きな食べ物などでも良いので、供養をする心が大切です。
    ローソクを左右に灯して迎え火をしてください。
    心からお祈りをするとあぶないので、すぐに火を消して頂いても大丈夫です。
    きゅうり、茄子で馬や牛を作るのもおすすめです。
    迎えたら必ず送ってあげてください。同じようにローソクに火を焚いて心からお帰りくださいと伝えてください(西方十万億への行のため)きっと喜んでくださるはずです。ご自身が今あることへの感謝をお伝えする「心」これがとても大切に思えます。

    ☆線香が無ければ、必ずとはいいませんが、香りで仏様へ伝えることなので、他の物で香りがあるもの、ご飯・お茶・くだものも香りがあります。
    もちろんあれば、線香を炊いてください。お香でもかまいません。
    心を込めて手を合わせお祈りすれば、ご先祖様も喜んでくださいます。

    皆様で感謝を込めて合掌しましょう。

    合掌

    千里眼 美容念

    三社参りとは

    新年明けましておめでとうございます。

    昨年は皆様とのご縁が出来ましたことは、私にとってすばらしく本当に有難く嬉しく思います。
    年頭には 何処かにお詣りをお考えの方々も多くいらっしゃるかと思います。
    今年は三社参りをおすすめいたします。

    三社参りとは、
    1…氏神様
    2…仏様
    3…◎◎神社(信仰している神様)

    ★何故か三社参りなのか?
    ご自身が寝起きされている土地神様(氏神様)に まずは(毎日ご自宅から出かけ、帰宅しているかと思います)、昨年お礼をされてから新たな一年の健康と飛躍の祈願して頂ければ丁寧です。

    仏様には、感謝の心でお祈りされ、家族の方々を御守りして頂きましょう。

    それから◎◎神社にお参りされる(皆様が信仰されている神様、新たな◎◎神様等)と三社参りとなります。これ以上の素晴らしいお参りはないほどです。

    ※一度に参らなくとも分けてお参りしても構いません。
    一年間通してお参りされても良いです。

    ※多くの神様、仏様に感謝する心、お願い事をお伝えすることです。

    ★三つの神様を参る事ではないのです(ご存知のかたもいらっしるかとおもいます)
    ※きっと良いことがあるでしょう…!

    皆様にとってよりすばらしい一年の幕開けとなりますよう心よりお祈り申し上げます。
    本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    千里眼 美容念

    新年 神々へのご挨拶方法

    こんにちは、千里眼の美容念(うるひめ)です。
    初めてコラムを書かせていただきました。

    今年の最後に、皆さんにお楽しみいただけたらと思います。

    今年ももうすぐ過ぎてしまいます。
    皆様にとって今年はどんな一年だったでしょうか。
    とても素晴らしい一年だったでしょうか?

    まもなく、新年がやってきます。
    新年に多く方が初詣など、色々な場所へお参りに行かれる方が多くいらっしるかと思います。

    そして、神様に新年のご挨拶を兼ねて、一年間の色々なお願いをされることと思います。
    お参りに行かれ、まず手を合わされた時に、皆様の住んでいる住所やお住まい、氏名をお伝えして、どこの誰がお願いをしているのかを、神様に知って頂きましょう。
    そうすれば、神様がどこの誰のお願いを聞けば良いのかお分かりになります。

    案外、お住まいや名前を伝えず、いきなりお願い事から入ってしまっている方が多いようです。

    このようにして、「ご挨拶」「お礼」「願い事」などお伝えしたら叶えて頂けるかも…
    どこの誰か分からないよりは、断然良いのではないでしょうか。

    氏神様に参る時も同じように、自分自身がどこの誰なのかお伝えしてから、お願い事をしてみましょう!

    もちろん普段のお参りの時にも、必ず、どこの誰なのかをしっかりとお伝えしてくださいね。

    皆様にとって、良い年明けになるように、心からお祈りしております。
    良い新年をお迎えくださいませ。

    千里眼 美容念(うるひめ)

    美容念先生 クチコミ情報

    今後 どうすればいいのか しっかりと 教えて頂きました。

    今後 どうすればいいのか しっかりと 教えて頂きました。 目に見えない世界のことも 伝えて頂き ありがとうございました。

    【女性】

    投稿日:2021/07/11 16:03

    最初の一言が確実に視えていないと言えない言葉だったので驚きました。

    初めて鑑定をお願いしましたが、他の方の口コミ同様に凄い!の一言です。ケンカ後の彼の気持ちを視て下さいとだけ言ったのですが、最初の一言が確実に視えていないと言えない言葉だったので驚きました。トラウマの原因になった事をずっと引きずり、自分の事すら信じる事が出来なかったの私を優しい言葉と的確なアドバイスで救って下さいました。鑑定で泣いたのは、初めての経験でした。今夜、彼と会えますか?とだけ聞いたら、その時に彼が誰と居てその流れから会えるかがわかるよと言われた時は、鳥肌が立ちました。確実に視えているのだと確信しました。最後の砦の気持ちで美容念先生にお電話したのですが、本当に良かったです。魂を救って頂き、このご縁に心から感謝致します。本当にありがとうございました。

    投稿日:2021/07/11 9:13

    とても優しくアドバイスをいただき

    先日、お電話にて初めて鑑定していただきました。とても優しくアドバイスをいただき、次回は是非対面でと思いました。優柔不断で感情が揺れ動きやすい為、良きご指導をいただけたらと思います。その時はどうぞ宜しくお願い致します。

    【女性 47歳】

    投稿日:2021/07/01 18:56

    本当に凄いお力だといつも感心させられます

    人生の岐路に立ち、どちらの方向に進むべきか迷う時、先生は的確に答えを導き出されます。本当に凄いお力だといつも感心させられます。これからは暫く仕事の方に専念して行き、自分にも良い時期が来ると思って頑張ります。ありがとうございました。

    【女性 52歳】

    投稿日:2021/06/07 14:48

    彼の事もズバリ当たっていました。

    年の離れた彼のご相談をさせていただきました。ドキドキしながらお電話させていただきました。初めて私の痛い所をつかれました。確かに自分でも人として落ちてきている所をうすうす感じていましたが、今日先生にズバッと言われ目が覚めました。彼の事もズバリ当たっていました。外ではいい男でいる事。仕事柄立ち位置など。その通りです。これからはもっともっと彼に愛情をあげたいです。鑑定中、私の事をつかれ泣きそうになりましたが目を覚まさせて頂きました。不安になった時はこんな私ですがまたご相談させてください。

    投稿日:2021/06/03 22:25

    前を向いて頑張ります

    ケンジという男性との復活愛を鑑定してもらったtです。先週に引き続き、5/24に2回目の電話鑑定ありがとうございました。誕生日が間違ってお伝えしたと思い、2回目の電話をかけさせてもらった者です。19日に私の言動で別れることとなってしまい、それから今まで重いメッセージを何度も送り、既読スルーされてきましたが、相手のことを考え、今日から連絡をせず待とうと思います。やっとその気持ちにまで自分が落ちつくことができました。おそすぎましたが、諦めずに、彼との復縁のため頑張ろうと思います。前を向いて頑張ります。これからもよろしくお願いします。

    投稿日:2021/05/25 9:48

    今後起こりうる出来事に対しての注意点やアドバイスをいただき、恐怖心が軽減されました。

    今回で2回目ですが、相談に対しての今後の対応や今後起こりうる出来事に対しての注意点やアドバイスをいただき、恐怖心が軽減されました。人生の先輩としても頼れる方とお見受けしました。

    【女性 60歳】

    投稿日:2021/05/20 15:37

    色々、心配していた事とか凄くスッキリしました。

    美容念先生ありがとうございました。色々、心配していた事とか凄くスッキリしました。とても、お話しやすくて大切な時間となりました。

    投稿日:2021/05/16 9:11

    唯一無二の占い師

    いつもながら唯一無二の占い師さんだなあと思います。ありがとうございました。

    【女性 55歳】

    投稿日:2021/05/11 16:22

    今の悩みを解決に導いてもらえることに重きをおいていたので、結果から言うと期待通りでした。

    今回、初めて鑑定をしていただきました。私は的中率よりも、今の悩みを解決に導いてもらえることに重きをおいていたので、結果から言うと期待通りでした。また、先生の年齢も私にとっては安心材料の一つです。人生の経験を積んでいらっしゃるので今後もお世話になりたいです。

    【女性】

    投稿日:2021/05/06 16:36

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 美容念先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 美容念先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    美容念先生の電話占い待機スケジュール
    • 7/24 (土)
      13:00 ~ 20:00
    • 7/25 (日)
      12:00 ~ 18:00
    • 7/26 (月)
      22:00 ~ 24:30
    • 7/27 (火)
      13:00 ~ 20:00
    • 7/28 (水)
      22:00 ~ 24:30
    • 7/30 (金)
      22:00 ~ 24:30
    • 7/31 (土)
      13:00 ~ 20:00
    もっと見る
    閉じる

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ