占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

のみち先生
のみち

のみち先生

待機なし

占術

得意分野

恋愛・結婚・出会い・片想い・浮気・不倫 ・パートナーシップ・家庭問題・性格・対人関係 ・心の健康・生き方・人生観・開運・仕事・転職

ご出演スケジュール

  • 12/4 (土) 11:00〜16:00
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/8 (水) 10:30〜16:30
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/9 (木) 10:30〜16:30
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/11 (土) 11:00〜16:00
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/14 (火) 10:30〜18:30
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/15 (水) 10:30〜16:30
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/19 (日) 11:00〜16:00
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/24 (金) 10:30〜16:30
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/25 (土) 11:00〜16:00
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/28 (火) 10:30〜16:30
    【長野 / 松本駅前店】
  • 12/29 (水) 10:30〜16:30
    【長野 / 松本駅前店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • のみち先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    幼い頃から敏感な気質で、生きづらさを感じながら
    多種多様な「心の世界」に興味を持ち続けてきました。
     
    今は自分のつらかった経験を糧に、タロットカードを通じて
    メッセージをお伝えできることに歓びを感じます。
     
    ひたすら当り外れに一喜一憂する占いも楽しいけれど、
    人生を左右するような選択に迷った時、深刻にならず
    真剣に自分と向き合うためにも占いツールは活用できます。
     
    解きたい問題の「こたえ」は、すでに貴方の中にあるから。
     
    ゆっくりお話を聴かせていただき、スピリチュアルな視点はもちろん
    心理学的なアプローチも交え、目の前の現実に活かせるヒントを
    わかりやすくお伝えすることに努めてまいります。

    千里眼からのご紹介

    数々の占術と組み合わせによって、障害の正体をピタリと言い当て
    お力と人柄ともに申し分のない超一流の先生です。
    お相手さまの気持ちを鮮明に読み解きながら、
    運命がいつから良い方向に向かっていくのか具体性を持って見ていただけます。
    後悔や疑問、信じたいお気持ち、色々な感情、
    何をどうしたらいいのか分からず立ち止まっている方は
    ぜひ「幸運の導き手」と言えるのみち先生の鑑定で、
    人生が激変していく瞬間をご体感ください。

    のみち先生 コラム

    ★素の自分と向き合うことで関係がうまくいくコツ

    晩秋も過ぎましたが、いつもご利用ありがとうございます。

    さて、今日は時々いただく「他人の言動が気になって困っている」というご相談テーマについて書いてみます。

    他人の目や評価が気になり自分を素直に表現できないことが苦しいというようなお悩みですね。

    そもそも人というのは自我の芽生える思春期の頃から強く他人を意識し始めます。
    タロットカードでいえば「恋人」の段階でしょうか。
    (タロットカードは人間の精神的な成長段階が描かれた図像なのです)

    無邪気で無防備な子どものような感覚から、他人から見られる自分というものを意識して自分の態度を決めたりしていきます。

    けれど幼さから、時に周りを混乱させるようなチグハグな言動で失笑されたり、社会性を身につけるために若い頃は誰でも「かっこいい鎧」「ちゃんとした仮面」を手に入れるのに必死の手探りですよね。(笑)

    そして、大人になっても他人から見られる「他者目線の自分」にばかり気を取られ「自意識過剰」が苦しい場合はもしかしたら、自分以外の誰かとの本音の付き合いが不足している可能性があります。

    ありのままの自分では誰にも受け入れてもらえないと思い込み、家族やパートナーにも「鎧」を着たままの自分を演じることに頑張り過ぎて心のバランスを崩し、「理由はわからないけれど、なんだかとても不安です」と、ご相談にいらっしゃる方は少なくありません。

    そんなとき、価値観の転換やエゴの終焉を意味する「塔」や「死神」のカードが出たりすることが多いと感じますが、納得です。(笑)

    あなたは日頃、信頼できる誰かに、自分の思ったことや感じたことをどれだけ正直に話せていますか?

    「人にどんなふうに思われているのかが気になりすぎて苦しい」のは、自分が本音を言わなすぎて他人も同じくらい本音を隠し持っているように思えて不安になるから。
    そして他人が「自分をどう思っているか?」という情報ばかりに気を取られ、ますますどんな自分で他人に接していいのかわからなくなってしまうから。

    「他者目線」で装う「仮面」や「鎧」を着るのに必死になり過ぎて、もはや自分で自分のことがわからなくなっているのです。
    そんな状態で不安を感じない方がおかしいのです。

    そんなわけで誰かに自分のことをわかって欲しいと感じるときはもちろん、他人が自分をどう思っているか?が気になりすぎる時は他人の気持ちを察知しようとする前に、
    自分で自分の気持をわかってあげることで根本的な不安解消につながります。(ここ、テストに出ますw)

    「仮面」や「鎧」をつけたままの関係に疲れて切って自分の心が迷子になった時はゆっくりじっくりお話を伺いながら本来のご自分を呼び戻し、丁寧に向き合っていただけるような心理セラピーに近いタロット鑑定もさせていただいています。

    「仮面」「鎧」というのは、社会的な「役割」とも言い換えられます。「役割」から離れた自分の本心と向き合える機会をつくりづらい現代ですが、
    「全てうまくいっていて幸せなはずなのに何かがおかしい」という不安や違和感でお悩みであれば是非一度お試しくださいね。

    ★実りあるご縁の繋ぎ方

    「蒔いた種を刈り取る」秋も深まってまいりましたね、皆様はどんな収穫を感じていらっしゃいますか?w

    さて、今日はよくご相談いただく「好きな相手から好かれたい」という気持ちを実りあるものにするためのヒントになりそうなお話です。

    そもそも誰かと仲良くなりたい時、うまくいかない方法ってあるんです。(笑)

    それは「仲良くすることを目的にする」こと。

    仲良くなりたいのだからそうしようとするのは当然だと思いますよね。けれども人間関係は結局、心と心の通いあいです。タロットカードなら「8番・力」あたりの段階でしょうか、「頭で」思い通りにコントロールしようとしてもなかなかうまくいきません。対人関係は何よりタイミングやフィーリングが大切なんですよね。

    つまり仲良くするために一方的にどうするかという方策を練るより、自分の感覚や感情を素直に表現できる自分でいられるかが結局は良質で心地いい、素敵なご縁に繋がることが多いようだとお伝えしたいのです。

    「こうしたら好かれるかも」「こうしたら嫌われるかも」

    自分の素直な気持ちを引っ込めてそんな心配に気を取られ、自分がこんなこと言ったりしたら相手は「こう思うかも」「こう感じるかも」という疑念からの言動は実は、相手に「わたしはあなたを信頼していません」という緊張のエネエルギーとして響くのです。このままの自分では好かれないとして、自分を盛ったり偽ってしまうことは時に壁となり「わたしを受け入れなさい」という命令や攻撃とさえ映ってしまうのです。

    「仲良くなりたいのにまさか?」と思うでしょうが「相手が自分の方を向いてくれない」「心を開いてくれません」というのは、そういうことだったります。もちろん知らずにですが「わたしはあなたより自分が好かれるかどうかの方が重要です」というエネルギーをまといアプローチしていないか確認してみてくださいね。誰だって利用されそうで信頼できそうにない相手には身構えてしまいますよね。

    そんなわけで、好意を寄せる相手の「反応」ばかり気にして自分の言動を決めたり空気を読みすぎるより、もちろん礼儀はわきまえた上でですが、ただ自分の気分のいいことや楽しいことを素直に表現してみることが大事です。

    そこに自信がないから相手を惹きつけるための手立てを知りたいと思うかも知れませんが、たとえ「素の自分」とかけ離れた仮面をかぶって好かれたとしても、そのギャップが大きいほどその後は苦しい関係になることは想像に容易いことなのです。(成就してもうまくいきません)

    最後になりますが、自分が仲良くなりたい相手と良好な関係を持ちたいのであれば、まずは自分が素直に自分を表現することを許しているかどうか向き合ってみてみることが役に立ちます。

    「嫌われたくない」「好かれよう」とする気持ちにとらわれることなく素直に自分と向き合い、相手の反応をあまり気にせず自分らしくいられたらその相手とはべつに、予想外の素晴らしい良縁がやってくる可能性もあります。(笑)
    タロットリーディングで自分の現在地を知り、自分のあり方を整えることで、結果的に望む関係をつくるヒントをお届けしています。ご予約お待ちしています♪

    ★「涙活」できるタロットリーディング

    だいぶ秋めいてきましたが、いつもご来店いただきありがとうございます。秋は昔から感傷的になる季節と言われますが、ふだん自分の感情にフタをして過ごしている方が鑑定中に
    ご自分の感情と向き合きあい、涙を流されることもしばしばです。そんな時わたしは絶好の機会として邪魔をせず、時間の許す限りたっぷり味わっていただきます。泣くことはある意味排泄と一緒で出さないと不健康なのです。便秘と一緒でせっかく湧いてくれた感情をため込んだりすると「うつ」をはじめ、いろんな病に傾くと言われるくらいです。(ティッシュは沢山ご用意がありますw)美味しいものが目に入りやすい季節ですが、体を動かすことで余分なお肉や脂肪をつけないようにするように、タロットリーディングによる対話で心のスネや罪悪感を減らして心軽やかに秋のグルメを楽しみませんか?(笑)
    是非「涙活」できるタロットリーディングをお試しくださいね、感染対策をしてご来店お待ちしております。

    ★あなたの選択と決断を応援するタロットリーディング

    こんにちは、全国的に大雨に見舞われたお盆も過ぎ・・まもなく晩夏ですが「千里眼・長野松本店」へ変わらずのご来店いつもありがとうございます♪
    今日は久しぶりにタロットの世界について書いてみました。

    タロットカードで最も敬遠されるのは「死」や「塔」といった物事の終わりや崩壊を意味するカードだといわれることが多いですよね。
    あと「悪魔」なども出ると「悪いカードが出た」とおっしゃる方が多いように思います。(笑)

    ところが、タロットの世界観と人間の「善悪判断」が無関係なのはご存知だったでしょうか。もちろんわたし達は「いい・わるい」という判断が必要な次元で生きていますがタロットの世界には「良い悪い」といった善悪判断はないのです。ここがタロットの「人間の枠を超えた」スケールの大きいところであり、日頃リーディング結果をお伝えするときに「翻訳」が難しいところです。(笑)

    もちろんわたし自身も日頃は損得や正誤といった小さな判断にとらわれがちです。その悩ましさから離れるためにタロットの知恵を借りるのですが、この世界観を理解するのに「人間万事塞翁が馬」という古い格言が役立ちました。

    この格言は人生における幸不幸というのは人間の力では予測できず、不幸だと思っていたことが実は幸運に繋がったりその反対もあるので、自分が遭遇する幸不幸の出来事に一喜一憂する必要はないということを教えています。考えても人間の知覚や判断など到底及ばないレベルから様々な影響を受けてあらゆる物事は起きていると思いますよね。そんな解明不能な「流れ」というのをどなたでも一度は実感したことがあるのではないでしょうか。

    「終わり」を意味する「死」のカードも「別れがあったから出逢えた」とか「しぶとくやめなかった」からこそ仕事の腕が磨かれたとか「終わる」ことが「テーマ」なだけで、行い自体の良し悪しは誰にも決められないのです。

    ですがわたし達の住む世界はやっぱり選択と決断が必要な世界です。何かを選ばず決めないことも、選ばず決めないことを選んで決めているのです。(笑)

    そんなわけで、自分の選択と決断に自信を持てないときにこそ、人間の「さかしら」を超えた異次元の情報をお届けできるのがタロットの人気の理由なのかも知れません。

    「なんだか怖い」という印象をお持ちのタロットビギナーの方も大歓迎です(怖いことは一切ありませんw)

    あなたの選択と決断を応援するタロットリーディングを是非ご利用くださいませ♪

    ★「いつ」願いが叶いますか?よりも「いま」幸せですか?

    猛暑の続く中、沢山のお客様にご来店いただきありがとうございます♪
    さて今日は占い相談の定番でもある「望む未来が手に入る時期」を知りたいという気持ちについて少しだけ書いてみますね。
    そもそも占いは「未来予測」に使われる時代が長かったので、その効用を現代も期待される方が多いのは当然です。
    ですが、わたしに言わせれば「いつ」素敵なご縁に恵まれるのか、「いつ」望む仕事に出会えるかという、自分の望みが叶う「時期」を知るよりも「いま」自分のことを幸せだと感じられているかに目を向けることが大事なのです。
    過去に過酷な体験をしても「いま」幸せを感じられていたら、その過酷な過去を受け入れられることってありますよね。あんなになかったことにしたかった恥ずかしい記憶も「いま」心が満たされていたら笑い話にもできます。(笑)
    それと同じように、「いま」幸せでいることが「いつ」であっても最強なのです。つまり心の習慣病ともいえるような、本当に望んでいることなのかさえも曖昧な「ないもの探し」から離れ、あなたが望むものがあってもなくても「いま」自分は十分幸せだと思えるときに、本当に望むものや体験に恵まれる可能性は高まるのかも知れないと感じます。どんな現状にも新たな視点をくれるタロットカードの力を借りて、あなたも是非「目の前の幸せ」に気がつき、自分の可能性を感じてみませんか?ご指名お待ちしております。

    ★「問題意識」の矛先を変えてチャレンジを応援するタロット♪

    こんにちは♪久しぶりの投稿です。いつもご来店、お電話でのご利用ありがとうございます。お寄せくださるコメントも本当にありがたく、励みとさせていただいてます。

    さて、波乱の続く2021年も半分終わりになりますね。そんな今年前半は恋愛や結婚、転職など、定番のご相談テーマに加え、何かしたくてもコロナ下で動きにくく、いつまでも苦しい状況を変えられないという若い方のご相談も多かったように感じています。

    わたしは多くの場合、ご相談者さまが「問題と感じている」お悩みを「入り口」に、タロットカードを通じてご相談者さまの「心のあり方」にフォーカスさせていただいております。
    例えば恋愛相談で多い「相手の気持ち」を「問題」としてお話しを進めていった場合でも、お話の「出口」に近づくと、本当に「問題」なのは「相手の気持ち」ではなく、ご相談者さまの「思い通りにならない自分の気持ち」だったりすることがほとんどなのです。(笑)

    これは心理学でも言われることですが、自分が自分の思い通りになっていないという気持ちが強いほど、誰かを自分の思い通りにしようと苦しむことが多いようです。
    「彼に大切にされている幸せなわたし」と思えない自分がいるから「相手の気持ち」を探って一時的な安心を感じたい・・その不安で辛い気持ちはもちろん理解できます。

    けれど、自分も「他人の気持ち」もコロコロ変わるし、そもそも他人のことだからどこまでいっても不確かなんです。(笑)
    だったら過剰に探ることよりも、相手の気持ちを向けさせるのにもっと有効なことにエネルギーを注ぎませんか?それは相手の力を借りずに、自分がどれだけ自分のことを思い通りの自分にしてあげられているかを知ること。つまり自分が自分のことを、どのようにご機嫌でハッピーな、穏やかな自分にしてあげられる心でいられるかということ。

    これは実は「コロナ下だから〇〇できない」としていることもちょっと似ていますよね。自分以外の誰かや環境のせいにして行動を起こさないのは、思い悩む時間にエネルギーを費やすだけ。思考の鍛錬とか、悩むことのメリットもありますが、行動しなくていい理由に悩むことを使ってしまうことも多いのです。

    少し大袈裟な言い方かもしれませんが、戦時中でも活動をやめない素晴らしいアスリートや科学者や芸術家はいました。
    厳しめにいうと、どんな困難な状況でもやりたいことができない理由にはならないんですよね。。

    そんなわけで、恋愛の話は一例ですが、今回お伝えししたかったことはこれ。

    同じことで長い間悩んでいるならです。「やりたいことが〇〇だから、できない」と悩むことを、やらない理由」に使わず、まずは気になることを「やってみる」勇気を出してみませんか?トライエラーを繰り返し、たくさん失敗できるのは若さの特権でもあります。
    失敗を怖れてばかりだった・・年齢は若くないわたしですが、遅ればせながらまだまだチャレンジしたいこともあるので、そんな方には自分の気持ちを重ねて背中を押させていただこうかと思います。(笑)ご来店お待ちしておりますね♪

    ★「苦手で嫌いな相手」の活用法

    いつもご利用いただきありがとうございます、新緑のパワーが感じられる5月に入りましたね。長引くコロナ下で新たな生活を始められた方も多いと思いますが、今日は職場でのご相談でダントツな「苦手な人」というテーマで書いてみます。

    最初にことわっておきますが、苦手な人や嫌いな人は「いてもいい」ですよね。というか、どんな人も全ての人間を好きにはなれません。(笑)だから自分も、自分以外の全ての人から好かれて嫌われないようにと必死にならなくていいですよね。どんな人気者もそうですが、自分がどうあろうと好かれるときは好かれ、嫌われるときは嫌われます。。

    さて、それを踏まえた上でです。もう転職しようかな・・というくらい気持ちが辛くなるような相手がいる場合は一度こんな風に自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

    苦手で好きになれない他人というのは、過去に自分が自分にダメ出しして切り捨ててきた「ある部分」を見せてくる存在で、そのダメ出ししている「ある部分」に気がついて、今の自分であれば「ある部分」許し、もう受け入れることができるのかどうかと自問してみるのです。

    例えば、過去に「調子に乗るな」と何度も親に叱られた心の傷が癒されていないとしたら、大人になっても人目を気にせず大はしゃぎする人に対して無性に腹が立ったりします。そう、人は自分が「出してはいけない」と過去に自分で決めて隠している「ある部分」を平気で出している相手に不快感を覚えます。そういう「心のメガネ」で他人を「いい」「わるい」と判断して感情を刺激されるのです。

    この場合も100人いたら100人が「調子に乗っている」誰かに不快感を感じるということはなく、似たようなトラウマを抱えている人が同じ評価をしているだけなのです。

    そんなわけで、人が誰かを嫌ったり苦手と感じたりする時は「相手」自体に問題があることはほとんどありません。誰でも自分が抱えている古傷を刺激されるのが不快なだけ。なので自分が親に嫌われないように守ってきた「してはいけない」と思い込んでいるタブーを見つけて、親の価値観は参考程度にしながら自分なりの価値観で自由に生きていいのです。

    そこに気がつけば、堂々と「調子に乗って」楽しむ人生を自分に許せます。ここまで自分を解放できたら、それまで不快に感じていた相手というのは自分を許す機会を与え、世界を広げてくれたありがたい存在ということにもなりませんか?(笑)
    もちろん過去に負った傷のレベルもあり、そう簡単にはいかないかも知れませんが、この仕組みに気づくだけで案外気持ちが楽になることも多いようです。「鏡に映った顔のゴミ」は、鏡ではなく自分の顔を拭けという話と一緒ですね。ともあれ、自分を嫌い、許していない分だけ、自分の人生には「許せない嫌いな相手」は登場するような側面があるかも知れないというお話でした。
    タロットリーディグを使い、心地よい人間関係を築くあなただけの心のリセット方法もお伝えします、ご予約お待ちしていますね♪^^

    ★住む世界の違う「手の届かない恋の相手」に苦しむ方へ

    いつもご利用いただき誠にありがとうございます♪

    さて今日は、どうにも手の届きそうにない恋のお相手の「気持ちを知りたい」というご相談についてです。
    「相手の気持ち」は占い相談の定番でいろんなパターンがありますが、今回はお相手が自分とコミュニケーション可能な圏内にいるのかどうか、かなり微妙というケースについてですね。
    全く接点のない相手に一方的に想いを寄せる場合は偶然を装い、道で偶然すれ違いざまにぶつかるとか、落とし物を拾ってもらうとか、ワルモノから身を守ってもらうとか(笑)映画やドラマのような偶然でもない限り距離を縮めるのはなかなか難しいですよね。

    あるいは明らかに手の届かない有名人や「高嶺の花」「別世界の住人」へのアプローチのご相談も時々いただきますが、そういうお相手とのご縁が繋がる可能性はもちろん否定できません。ただ、そうしたハードルの高い相手への冷めない情熱に長い間悩まれている場合はこんな風にご自分と向き合ってみるのもお勧めできます。

    心理学的な観点になりますが、あまりにも現実離れした恋愛感情に振り回されて苦しくなるのは、そもそも自分が自分の理想通りの自分になれていないという強い葛藤の反映であることがあります。「こうありたい自分」と「こうである自分」のギャップが大きいとということです。自分と片思いをしている状態ですね。

    そして「現実」をわかっていても認められないと気持ちが暴れるのであれば是非やってみていただきたいことがあります。それは今後ご自分の恋愛運のためにも
    「好きになった自分の負け」を認めた上で玉砕覚悟の猛アタック、つまり「ちゃんとフラれる覚悟」で一度本気で体当たりしてみることです。これがミラクルを起こすこともあるのです。(笑)

    よくスピリチュアルの世界で「人はこの世に感情を味わいにきた」と言いますよね。どんな恋愛体験でも自分がどんな感情を味わったかが人生で何より大切な経験。
    お相手に自分が受け入れらるかどうかを知るのはもちろん勇気がいります。けれどそれはもう、お相手におまかせしてみませんか?

    たとえ思ったようにいかなくても貴女自身が自分の気持ちをリアルな場で表現できたということが何よりの価値のあることです。
    あなたがご自身を知ることでご自分の器を広げ、魅力を磨くためのチャレンジをタロットリーディングを通じて応援いたします、どうぞお気軽にご相談くださいね、ご予約お待ちしております♪^^

    ★パートナーシップがうまくいく方法

    いつもご利用ありがとうございます^^♪
    先日、千里眼のインスタグラムでわたしのコラムをスタッフさんにご紹介いただきましたが「結婚に無関心な彼に悩む」ご相談者さまにさっそくご来店いただきました。(スタッフさん、ありがとうございます♡)

    そしてタロットリーディングを交えて交際中の彼が、結婚へ関心を向ける流れを作るためにご相談さまのできることをお伝えさせていただきました。

    「なるほどなるほど、やってみます!」と深く納得されたご様子でしたので、その後の進展やご報告を楽しみにお待ちしています。笑

    じつはこの方法というか、秘訣は結婚後の夫婦生活やパートナーシップ全般に応用できることなのです。

    結婚19年目のわたし自身も日頃心がけて効果を感じているので安心してお伝えできます。
    交際中の彼とイマイチしっくりこない、あるいは夫婦間の衝突やすきま風に悩んでおられる方も是非一度お試しになっていただきたいです。
    ではご予約、御来店、心よりお待ちいておりますね♪^^

    ★これが「長い春?」結婚に無関心な彼に悩む方へ

    いつもご利用ありがとうございます!波乱含みの令和3年の春ですね。
    そして人生の春、といえば結婚などと言いますが、いわゆる「長い春」で悩まれる女性のお客様にも日頃ご縁をいただいております。
    長い春・・交際が10年近くにもなるのに相手が結婚へのそぶりも見せず悩んでいるというご相談です。
    もちろん悩まれる点は千差万別です。ですが多くの場合は「相手は一体いつになったら私を幸せにしてくれるんだろう」という自分の人生を他人まかせにして受け身でいることが多いのではないでしょうか?
    ある日突然のプロポーズに憧れる気持ちは理解できます。自分の理想通りにいかない寂しさ、悲しさ、切ないですよね。。だけどそんな風にメソメソしてばかりでイジケていても何の解決にもならないですよね。。
    そこで問題解決につながる可能性の一つとしてタロットリーディングを使い、彼をその気にさせる「ある方法」をご提案させていただいてます。それは彼を変えることではありません。ご相談くださる貴女が自分で「あること」をするだけ。

    すると結果的に、彼が結婚を意識する可能性が高まる・・そんな方法です。

    気になる方は是非お気軽にご相談くださいね♪^^

    ★春の予感♪

    いつもごご利用いただき、どうもありがとうございまます♪^^
    3月に入りグッと春の予感がしてきましたね。そんな春の予感にぴったりの「結婚を意識できる良縁に恵まれたい」というご相談がここのところ続きました。わたしは昨今アラフォーでも初婚が増えているようなイメージを持っていたので20代の方々が「かなり焦っている」とお話しされるのがなんだか意外な感じがしていました。笑
    そしてお話を伺っていると「結婚して安心したい」「親を安心させたい」とお話しされる方も多いですね。
    お気持ち、よくわかるような気がします。ですが「安心」を求めて結婚されると結婚後、今度は結婚したことによる不安を感じて悩まれるパターンがあるようにも感じています。なので「不安対策の結婚」ではなく、むしろ不安になるようなことが起きてもこの相手となら人生を共にしてみたいと思えるほどのご縁があれば最強じゃないですか?
    そんなご縁を結ぶために今すぐ自分にできることもタロットリーディングでお伝えしてします。しっかり感染対策をしながら、ご来店お待ちしています♪

    ★バレンタイン直前のご予約お待ちしています♡

    いつもご利用いただきありがとうございます♪あっという間に令和3年の節分が過ぎ、もうすぐバレンタインですね。^^♪
    恋の告白に限らず、職場や家庭内でも日頃の感謝を伝えるチャンスですねー。

    ところで男性心理に詳しいある方に言わせれば、多くの男性は女子が懸命に作ったり選んだチョコレートにはあまり関心がないそうです。ちょっと驚きでですよね。笑
    じゃあ何に関心があるかと言えば、それはそのチョコレートに添えられた「メッセージカード」なのだそうです。つまり「チョコレートに込めた相手の気持ち」に一番心を動かされるということなのです。

    そんなわけで、長いメッセージは必要ありません。短い言葉に想いを込めたカードを添えて「手渡し」がロマンチックな男性には効果抜群らしいです。

    あなたの魅力を伝えるためにはどんなメッセージがいいのか、是非タロットリーディングでご相談に応じますので、ご来店くださいませ♡笑

    ★「繊細さん」は希望に変えられる

    新年が明けて早くも半ばが過ぎましたね。変わらず「千里眼」長野松本店をご利用いただき、ありがとうございます。

    さて、相変わらずのコロナ下で人混みへ出かけることに抵抗を感じる方も多いかと思います。この「人混み」ですが、生来なんとなく苦手という意識をお持ちの方は一定数おられますよね。わたし自身も「敏感な気質」という言葉をプロフィール欄に載せておりますがコンデションや状況によっては人混みへ行くことである種のパワーをいただける場合もあると感じています。都会暮らしをしていた頃によく乗っていた満員電車などは、しょっちゅう途中下車をしなければいけないぐらい「負のエネルギー」が充満する場でした。ところが風通しがよく、多くのひとたちが何かを祝うようなハッピーな空気が充満する場では、細胞が歓ぶような、幸せのエネルギーをおすそ分けしていただけるように感じるのです。なので感謝のエネルギーに満ちた祝祭の場はだいたい好きなんですね。^^
    ここ数年で認知度が上がっている、いわゆる「繊細さん」「HSP」と呼ばれる気質についての情報などは、成果主義などと呼ばれる世間の基準から離れた「生きづらさ」を抱えている方たちのマイナスイメージを転換させていく流れでしょうか。ひとより繊細だから、HSPだから、神経過敏で人の気持ちがわかりすぎるから、、そう思って諦めていた自分、ダメ出ししていた自分、これらを希望に変えて「私は私でいいんだ、自分の幸せを大切にしていい」という意識を持ち、そんな生きづらさを抱えてる自分を理解しどのように自分と付き合っていったら自分を押し殺さず周囲と調和して生きていけるか、その一歩にもタロットリーディングはおすすめです。寒さ厳しい中ですが、感染防止対策と室内を暖かくしてご来店お待ちしております。^^♪

    ☆2021年もよろしくお願いいたします!!

    新年あけましておめでとうございます。^^
    昨年は大きな時代の変化とともに多くの混乱を感じた年でしたね。そんな中たくさんのお客様とご縁をいただけたことは大変ありがたい事でした。
    たくさんの応援メッセージも感激しながら励みとさせていただいております、どうもありがとうございます!!
    さて、ほとんどの悩みは結局は対人問題と言われますが、確かに人生が動くときには必ず「出会い」があると思います。その「出会い」を最善のものにするために活用できるのが占いでもあります。「占いの結果」を盲信する事なく「占いの過程」で感じた自分の本心と向き合いながら進む未来を自分で選んで決める。それが「自由な選択」を与えられた現代の占い活用法だと思うのです。
    自分に選ぶ能力がないと嘆く方も多いdすが、人生に「正解」はありません。「正解」探しで人生を消耗するより、自分の心がよろこぶ道を信じて生きてみませんか?
    自分の望む道を進むことは時にとても怖いですが、そんな時はタロットリーディングを今年も是非ご利用くださいね。わたくし<のみち>の初出演は5日(火)です。
    まだまだ混乱の続く2021年ですが、引き続きよろしくお願いいたします。

    ★「風の時代」はもう始まっている?

    こんにちは、いつもご縁をいただきありがとうございます、のみちです^^♪

    さて占星術界では「冬至」を境に、大きな時代の変わり目を象徴する星のイベントである「グレート・コンジャンクション」の話題で持ちきりですね☆

    物質的価値観を土台とした「土の時代」から、個性を生かしてコミュケーションを交わして横の繋がりを大切にする「風の時代」への移行の混乱は、
    もうすでにイヤというほど味わってい流ように感じますが、、これからまだまだ世界規模での暗中模索は続きそうです。
    この状況はタロットカードなら大アルカナ18番の「月」のカードでしょうか。
    「月」のカードの前は16番の「塔」であり、これは崩壊や破壊といった、いわば新しいものが創造されるための「脱皮」を意味するカードです。
    続く17番「星」は、希望や理想を思い描く感性豊かな裸体の乙女の絵柄のカードです。このカードは「水瓶座」のカードとも呼ばれていて、まさに来たる
    「風の時代」にピッタリな流れを表現していてタロットの世界観には本当に驚きです。
    また、風の星座は「知性」を司るとも言われていますが、真の知性とは検索すれば簡単に出てくる情報や知識のことではありません。
    生身で体験したことから導き出される感性とともに自然に生まれる「知恵」のことではないでしょうか。

    日頃、鑑定中にご相談者さまがタロットカードを通じて見出されるご自身の中に「こたえ」を見出される時などはまさに「知恵」が湧く瞬間を目の当たりにして
    感動を覚える時があります。ひとの意識は深いところで繋がっていますが、タロットリーディングはこうした心の深いところにアクセスできる仕組みを持つ
    先人たちの知恵の結晶が占いツールになったものです、ぜひ一度お試しくださいね。ご来店をお待ちしております♪

    ★自分の「無意識」を知らせるタロットで進む未来を決める「きっかけ」を♪

    いつもご利用いただきありがとうございます♡
    「千里眼」には女性のお客様よりは少ないですが男性のお客様にも沢山お越しいただいています。そんな中「彼は結婚する気があるんでしょうか」という女性のお客様の直後に「このまま彼女と結婚していいのか迷ってます」という男性のお客様がいらっしゃる場合があり、そのシンクロ度合いに内心「ニヤッ」となることもありますが、笑
    お話を伺っていくと、大体お互いの問題意識や欲求は似通ったもののように感じることがほとんどです。
    どういうことかといえば、女性は「男性に求められて結婚へ進みたい」そして男性は「女性を求めて結婚へ進みたい」なのに、うまくいかない。それはお互いに心のどこかで「このままの自分ではダメ」という自信のなさから相手を拒否しているんです。
    この自己否定は「無意識」なので気持ちと言動がバラバラになり不快感を伴い「自分も相手もわからなくなった」とご相談に来られるわけです。表面上は「彼が好き」「彼女が好き」なはずなのに、どうしてうまくいかないの?と、モヤモヤして嫌な気分ですよね。ですが「うまくいく」ってそもそもどういうことかといえば「自分に誠実であること」ではないでしょうか?自分にウソがない状態は誰になんと言われようと自分の心が清々しくて堂々としていられますよね。これはいうほど簡単ではありませんが、そういう自分のあり方が結局は相手との関係に反映されるんですよね。
    タロットはご本人の「無意識」をあらわすカードをリーディングさせていただきながら、問題解消に使える占いツールです。つまり自分で気がついていないあなた自身の本心を探り当てることができれば、そこから進む未来を自分で決めるきっかけを得られます。まもなく師走がやってきますが、万全な感染対策を心がけご来店をお待ちしております♪^^

    ★「自信がない」の正体は!?

    いつもご利用ありがとうございます♪
    さて、日頃いろんなご相談をいただいていてお客様からよく聞くのが「自信がない」という言葉です。えっと、、わたしももれなく? 自分に自信が持てない人間です。(^へ^:)けれどいつの頃からか自信のなさを「あきらめ」ることで、あまり気にならなくなりました。いろんなことがうまくできないダメな自分を認めて「自信がなくてもいいか」とあきらめました。そうなんです、自信がないと悩まれる方は「自分はもっとできるはず」という自分への期待を手放せずにいる方が多いんですよね、つまり「まだ」自信があるんです。笑
    そして過剰な期待は必ず裏切られますから、自信のなさを理由にやりたいことをあきらめるより「自信のないダメな自分」をあきらめませんか?笑

    つまり「自信のない」まま、やりたいことをやっていいんです。
    好きな相手に素直な思いを伝えるとか、新しい仕事にチャレンジしたいとか、せっかく自分のやりたいことがあるのに、もったいないですよねーーー。
    ですがタロットカードに尋ねると、やっぱりやりたいという気持ちにウソはつけないのが伝わってくるんですよね。笑
    そもそも「自信」ってなんでしょうね?
    どうやったら身につくものなんでしょうか?
    わたしが納得する「自信」とは、筋トレで増える筋肉のようなものではなくて、もともと自分の中にあるけれど、ただ忘れてしまうものだと思うのです。
    なぜ忘れられるのか?それは今まで生きてきた中でひとと比べては「アレがない、コレがない」と「素の自分」に不足を見つけては不自然なまでに補う努力をしているうちに本来の自分を見失うから。
    つまり自分以外の誰かの評価で感じてきた「自信」が本当の自信だと思い込んでしまうのです。
    そうやって誰かに「すごい」と言われるためにしてきたことで感じている自信は実はもろいです。。
    本当の「自信」とは、自分の中にすでにあるものに気づいて「育てる」もの。
    「できないダメな自分」のまま目の前のできることを少しずつ積み重ねていくもの。
    自分のできなさ、弱さを認める強さを持ったら不思議と「自信」は後からついてきますよ。(^^)

    ★満月の夜に「身体の声」と「お金」の話

    これを書いている今日は満月です。月のサイクルで心身に影響を感じる女性は多いですよね。わたしも満月前は不調を感じやすく満月の翌日はなんだかホッとします(笑)
    直接関係ないのですが最近ご相談中に「お金」の話が出ました。ご相談くださったお客様はストレス発散に「買い物依存症」みたいになっていて不安だというのです。
    依存症と呼ばれる症状全般には複雑な心理が絡み合って簡単に改善しないことも多いように思いますが、経済的に余裕がないのに欲しくもないものを次々と買い物して一時的な開放感を求めてしまう買い物依存・・そして「カード地獄」という負のループが止まらないという場合。ここから一歩抜け出すためには自分の五感、感覚を丁寧に扱うということが役立つことがありそうです。例えば毎日の食事で白いご飯とお味噌汁を丁寧に味わうとか、お風呂に入って心地よさをゆっくり感じるとか、そんなことです。そもそもそういう「当たり前」を感じられないほど、自分のやりたくないことを自分にさせて感情を麻痺させてまで溜めこんだストレスですから、せっかく手に入れたお金を自分の「本当に好きなものや体験」ではなく、その感情や感覚を押し殺す「我慢代」のように、ストレス解消につぎ込んでしまうのです。着るものにしても「あるもの」を上手に着回す工夫でセンスを磨けることに気づけばファストファッションでクローゼットが片付けられないほど溢れることもない(笑)最近のあなたは、自分に言いたいことを言いたいときに、言いたいように言って、自分を表現させてあげていますか?占星術では自分の肉体も意味する「月」ですが、「お金」に問題を抱えたときは案外この「月」の声に耳を傾けてみることが「浪費」「散財」を防ぐ第一歩に繋がるかもしれませんよ。

    ★ タロットで「過去」を終わらせ「未来」を「今」始める

    こんにちは♪
    いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
    こちらへのコメントも大変ありがたく、励みにさせていただいてます♡

    10月に入り、すっかり秋めいてきましたね。
    信州では冬が来るまでの短い秋ですが、過ごしやすくなる分もの思いにふける時間が増えるでしょうか?笑

    さて、日頃ご相談で辛かった「過去」をお話しくださる方は多いですが、
    どんなに辛い過去を経験しても、あなたがどうあるかは「今のあなた」が決められます。
    人生うまくいってないなぁ・・と感じる時は、ほぼほぼ「過去」に生きている時です。
    タロットはあなたが「過去」の経験でうっかり取り入れてしまった自分を幸せにしない、
    「今」いらない情報を書き換えることのできるツールです。
    自分でも「なぜそうしたのかわからない」過去の自分の無意識の選択を自覚することができればタロット・カードを手がかりに今度は自分を幸せにする道を選択しなおせばいいのです。
    タロットリーディングで自分の知らない自分と向き合い自覚を深めることで、より豊かな人生の実りを感じることができます。
    主に毎週水曜、日曜に、ご来店をお待ちしています。^^♪

    ★タロット・リーディングの楽しさ♡

    タロット・リーディングのスタイルは鑑定者によってスタイルも様々ですね。

    わたしもこの10年近くでずいぶんスタイルが変化したように感じています。
    いわゆる「未来予測」的なリーディングに使われることの多いタロットですが、
    わたしの場合は「当たり外れ」よりも大切にしていることがあります。
    それは、ご相談者様の問題意識の奥にある根本的な心の絡まりに焦点を当てて
    「本当の問題」の解消へ向けたリーディングです。
    「相談事」というのは単なる隠れ蓑の「入口」であって、問題の核心は
    べつなところにある場合がほとんどなのです。

    また、リーディングは一方的な「お告げ」スタイルではなく、時間が許すかぎりじっくりと
    お話を聴かせていただきながら、相談者さんのお気持ちの整理にもご利用いただけたらと思います。
    どんなに辛い出来事も、そこから「今、何を受け取れるのか」という視点から、
    ご相談者様ご自身がご自分で大事なことに「気がつく」リーディングができたら嬉しいのです。

    先日のご相談では、関係は良好なのに不可解なパートナーの言動にネガティヴな思いを
    抱きながらのご相談者さんがあり、リーディングを進めてもこの状況の真相がなかなかわかりませんでした。
    それが最後の一枚のカードでパートナーの愛情ゆえの言動だったということが読み取れたことで
    「すごい腑に落ちました・・納得です!」と笑顔で帰っていただきました。
    まさにご相談者様とのお話しながらの共同作業で幸せな着地を感じ、とても楽しい時間でした。笑

    お話が苦手な方でもゆっくり問いかけながらリーディグさせていただきます、
    是非お越しくださいね♡

    ★ハリボテの関係を卒業しよう

    残暑キビしい今日この頃ですね。
    久しぶりの投稿は「ままならない恋愛事情」についてです。笑
    恋愛相手がいないならいないで、いても片思い、そして交際できても不安がつきまとう。
    これらはほとんどの場合、お互いに「相手まかせ」だから、ということが多いと感じます。
    自分の欲求をそのまま表現したら「嫌われるんじゃないか?」という心配で多くの方はご相談にいらっしゃるわけですが、
    なんか変じゃないですか・・?
    だって自分の好きになった相手が、自分を表現する自由を許さないと思っていらっしゃるということですよね。
    自分の自由を制限する相手を好きでいられますか?
    それとも縛られるのがお好きでしょうか?笑^^:
    暑さに便乗して、ちょっとキビしいことを言っておりますが、笑
    恋愛相手というのは完全に自分の強力な「鏡」です。
    いくら相手に「気に入られる仮面」をつけて交際を続けても、それはハリボテの関係ですから必ず苦しい関係になります。
    全てではないのですが、いわゆる不倫関係の多くもそんな「都合の悪い自分」を隠したまま関係を深めることで
    泥沼へハマっていくというケースが多いように感じます。
    どんな自分も笑って許してくれるとか、失敗しても見守って励ましてくれるとか、自分がダメ出ししている自分を
    優しく包み込んで丸ごと受け止めて大切にしてくれる・・そんな愛情豊かで誠実な関係を求めるのであればです。
    あなた自身がまず、自分で自分を偽ることなく誠実に扱ってあげることです。
    「ハリボテの関係」から、しっかりした骨格の整った関係へ整えるご相談、お待ちしていますね!^^

    ★自分の本音を知る方法

    自分は気になる相手がいるのに、別な男性からアプローチされると
    なんとなく付き合ってしまう。。
    けれどやっぱり夢中にはなれずつまらないので別れたいけど、
    なかなか別れられない。。というお悩みを時々いただきます。
    このパターンを繰り返す方は一言で言えば「自分がない」のかも知れません。
    なぜか?それは幼い頃から「親に気に入られる子」でいるための、
    偽りの性格で生きてきたから。
    まぁ少なからず性格の歪みというのはある程度は誰にでもあること。
    けれど「自分の本心や望み」がわからなくなるほど自分を押し殺しているのであれば、
    そろそろ無意識化している「親に気に入られるいい子」を手放す時かもしれませんよね。
    何より「なんでこうなるの?」と自分が一番モヤモヤしたりつらい思いを抱えることになっているはずだから。。
    まず何をすることが「本来のわたし」へかえる一歩になるか、
    タロットリーディングでお応えします、ご相談くださいね。^^♪

    ☆暑中お見舞い

    こんにちは、いつもご来店いただきありがとうございます。

    8月に入り関東もやっと梅雨明けしたようですね♪
    まるまる1ヶ月雨が降り続けたとような今年の梅雨。。
    かと思ったら連日の猛暑で体調管理が気になりますね。^^;
    今日は悩みすぎて脳が疲れている時に即効性のあるお話です。
    それはとても簡単です。脳を使いすぎたと感じたら体を動かすことです。
    あれこれ考えすぎて煮詰まったら軽い散歩や体操をしてみててください。
    適度な運動で体の歪みが取れると同時に、心もほぐれるという
    脳科学者の記事を読み、身に覚えがあり納得でした。

    心がほぐれることで物事への見解に新しい視点が浮かびやすく、
    結果悩みが解消する方向へ向かうのことがあるようにも思います。
    寝相が激しい場合も日頃の頭の使い過ぎを解消しようとする自然の働きだとか。
    屋外でのお散歩の場合は熱中症と日焼け対策を忘れずに!((^^))

    ★夢を叶えて幸せになりたい!

    いつもご利用下さり、ありがとうございます♪

    さて、日頃ご相談いただいていると、

    「やせたい」「きれいになりたい」
    「お金がほしい」「チヤホヤされたい」

    「美味しいもの食べたい」「旅行へ行きたい」
    「彼氏・彼女がほしい」「結婚したい」

    「生きがいがほしい」「安心したい」

    「認められたい」「ほめられたい」
    「活躍したい」「成功したい!」

    こんな願いや理想の先にある思いは
    結局みんなみんな幸せになりたい!!

    ということのようにも感じています。
    誰だってそういう願いを持って生きてますよね。^^

    ただ「幸せ」は、「なる」ものだと思っていると
    幸せになるための努力をしてしまいますね。
    上に書いた「テーマ」を通して頑張る。

    とても当たり前のように思うでしょうか?笑

    どういうことかと言いますと、
    つまり「いま」ここにある幸せを感じないまま
    「ないものねだり」に打ち込むこともあるということを
    お伝えしたいのです。

    そこを見極めずに頑張り続けると、
    せっかくの努力も「願望」「夢」「理想」という名を借りた
    現実逃避になっていく可能性があるということです。

    いつの時代も憧れの職業である歌手やダンサー、
    保育士や看護師さん、医師やパイロットになりたいという
    「夢」を叶えた幸せなひとは「いま」を
    とても大事にしてきた人かも知れません。

    幸せは、「なる」ものではなく、「いま感じるもの」なのです。

    だから「いま」を押し殺して、いくら「夢」「願望」
    らしきものを叶えたとしても幸せを感じられなければ
    心が虚しさでいっぱいになるかも知れませんね。

    親の期待に応えるためや誰かとの比較で
    やめられなくなった頑張り、努力で心身ともに
    疲れ切ってしまう前に、「夢の見間違い」に気がついて
    「半径5メートルの幸せ」をお大事に♡

    ★「がんばりすぎない」秘訣

    昨日は夏至で新月、さらに部分日食ということで話題でしたね。
    千里眼をご利用いただいている皆様はコロナショックの余波が続く中ですが、
    いかがお過ごしだったでしょうか。
    コロナ後の世界とはどんなものかと各方面からいろんな方が発信されています。
    わたしも色々と思い感じるところはありますが、コロナ渦中でわたしたちが
    感じた「頑張り過ぎなくても大丈夫」というのは大きなメッセージのように感じています。
    日頃のご相談でも歴然と頑張ることが正義とばかりに「わたしがやらないと」という
    「ひとに頼るのが苦手」で何でも自分で抱え込んで苦しくなっている方が多くいらっしゃいます。

    ひとに任せることや頼ることに不安を感じるひとは、罪悪感からの責任感が強く
    誰かにお願いすることで迷惑をかけてしまうのでは?と心配し過ぎている面があるように感じます。

    物理的に頼らざるを得なくなった場合も、いったん任せたはずなのに
    「私のほうがうまくできるのに」と口をはさんでみたり、見張ったりして。
    その結果、気づかないうちに相手にしてみれば「自分は信頼されていないんだ」という
    「寂しい無言のメッセージを配るひと」になっていることに気づけずにいたりします。

    こんな「ひとに頼るのが不安」というタイプの方におすすめなのは、自分でもできることを
    あえてひとに頼んでみるトレーニングです。
    例えば、自分で毎日頭を洗う「シャンプー」をわざわざ美容院へ行き頼んでみる。

    自分でもできるけれど「ひとに頼んでもあまり罪悪感を感じないことをひとに頼むのです。

    そこで感じる感覚を確かめながら「周囲のやさしさや愛を受け取り直していく」ことが
    これからの時代を心地よく生き抜いていくためのトレーニングになるように感じます。^^

    ★心の栄養と免疫力

    ここ数ヶ月は社会情勢が不安定なせいもあってか、停滞ムードに流され気味で
    なんだか元気が出ないとか、気持ちが沈みがちという声を聞きます。

    こんな時はもしかしたら体と同時に心の免疫と栄養も気にしてみるタイミングかも?

    休業要請などで毎日なにをしていいかわからないと現状に対して「受け身」をやめて
    意識的に身体を動かしてみたり、安全対策を講じながら気になった場所へ行ってみませんか?
    面倒くさいと思っていたことをあえてやってみるなど、能動的な活動で自分を楽しませる
    工夫をしながら心の栄養と免疫のアップを心がけたいですね。
    わたしは自宅ではタロットの腕を磨くための勉強をしたり動画やDVDで映画を観たり音楽を聴いたり
    飼っている猫たちと遊んだり、日課の散歩で心の栄養補給をしています♪
    あ、あと、流行りのリモートシステムを通じて仲間との交信を楽しむのも心の免疫力アップに即効力を感じていますよ。^^
    心の栄養不足になると、実は「ちゃんと悩む」ことさえもままならないんです。
    ただ誰かと話すことも心の栄養補給になりますので、お気軽に「千里眼」松本店へお越しくださいね♪

    ★停滞期は人生の「冬」

    風が気持ちいい5月に入りましたね。

    世界情勢は未だ不安定で時代の「更新中」を感じます。
    私達もそれぞれ日々進化していますが人生に停滞期はつきもの。
    今日は自分がそんな時期にいる気がして不安だという方へ向けて
    少しでも気持ちがラクになるような視点をシェアしたいと思います。

    まず停滞期というのは季節で言えば「冬」かもしれません。
    寒さで家に閉じこもりがちなので体も鈍りがち。
    身体と心はリンクしているので心もなんとなく塞ぎがちになるんです。
    つまり、ことあるごとに気持ちが沈んでイジイジしたりメソメソしたり
    してしまうのは誰のせいでもない自然なことととらえ、そんな自分をそのまま
    「今はそうなんだね」と、そっと見守ってあげるだけでいいのです。
    ・・それが難しいですか?笑
    けれど無理に気分転換にと、吹雪(または嵐)の時にわざわざ外に出て
    大変な思いをしなくてもいいのです。
    「今は吹雪(あるいは嵐)だから時を待とう」と、目の前で楽しめることを見つけて
    やり過ごすことも地味ですが人生の「冬」では大事なこと。

    そして不安は未来への期待を感じている証拠であり、なくそうと頑張らず
    感じてもいいものと受け止めることで少しは軽くなるかもしれません。

    もしかしたら今、個人レベルではこんな感じの不安を世界レベルで感じており
    停滞感を共有しているのかもしれないですね。

    さきほど友人から「濁流」で有名なインドのガンジス川が清流と化した画像が
    送られてきました。(よければ検索してみてね★)
    まるで、コロナ以前には過剰に汚され、知ることのできなかった、
    私達が持っている美しい可能性、そんなメッセージのようにも感じました。

    ★「あちらの世界」からの合図

    主要都市に「非常事態宣言」が出され、まさに歴史に刻まれる
    有事のど真ん中にいるような日々ですね。
    思えば、です。令和2年の年明け早々わたしは、
    某神社の境内で転倒して足を挫き骨折はまぬがれましたが
    転んだ場所が場所だけに、なんとも言えない不吉な予感に
    包まれたのを覚えています。・・なんて書くと?こじつけとしか
    思えないでしょうか?笑

    2月に入ってからも今度は原因不明の耳鳴りや時折今まで
    聴いたことのないナゾの「鈴の音」を聴き、得体の知れない不安は
    深まりました。
    耳鳴りは加齢によるものとしてもです、、笑
    わたしはこれまで聴いたことのないこの「鈴の音」がとても気になり
    調べたところ、どうやら「あちらの世界」である守護の存在からの
    「合図」である可能性があるようでした。
    わたしは「視える」タイプですが、時々聴覚や嗅覚でも深く感じます。

    最初は空耳かな?それともご近所の軒下の風鈴かな?そう思い確認しましたが
    そんな形跡は一切なく、やはり音の出どころは不明だったのです。

    ここ最近のコロナショックにおける日常生活への影響を思うと
    わたしの神社での足の捻挫はまさに足もと=生活ベースの大切さを
    思い知らされ、鈴の音を通して未知の脅威から命を守りなさいという
    メッセージを届けてもらえたように感じるのです。
    よく言われることですが、目に見えない世界からの様々な「合図」
    というのは常に「こちらの世界」へ送られていますが、
    わたし達はついついやり過ごしています。
    それは時に「風」であったり次元の境界を飛び回る虫の羽音で
    あったりと言われます。

    大きな時代の変わり目につきものの「痛み」が和らぐときは必ず来ます。
    わたしの予感では、それは7月・・またきっと「合図」をキャッチする
    タイミングが訪れるような気がします。

    何があってもわたし達は守られています。
    今自分たちが手にしているもの、それらへ丁寧に目を向けて
    感謝の気持ちを生きるエネルギーに変え、
    穏やかに嵐の去るのを共に待ちましょうね。。

    ★「現状」を乗り切るための鍵は?

    こんにちはーーー♪久しぶりの投稿です。笑(^^;)

    例年であれば新入学・就職など新たな人生の門出をお祝いするムードで
    いっぱいの季節ですね。
    それが今年は・・すっかりスケジュールのくるってる方が続出ですよね。
    わたしも旅行やイベント開催や参加など、多くがキャンセルになりました。

    ガッカリーーーー!ですが、どんなに豊かで幸せでもガッカリすることは起きます。笑

    さて、スピリチュアル界隈では以前から「マヤ暦」などで2020年3月20日で
    世界は終末を迎えるという「説」が話題になっていたのをご存知の方も多いはずです。

    この予言めいた説は、なんだかご時世に重なるようにも感じられて
    不安になる方もいるでしょうか。
    そもそも「春分の日」周辺はエネルギーが大きく変わるタイミングなので
    今年に限らず何が起きても不思議ではないかも知れません。
    ですが連日の報道などを眺めていると、たしかに人類滅亡
    ・・とまではいかないにしても!?某国の大統領のいうように
    ある意味「戦争」中?のような気配が高まってきたようにも感じますね。。(^へ^;)
    外出(自粛)禁止や個々の衛生管理の強制ムード、
    これが世界レベルで起きている。

    わたしの信頼する筋の方は、この地球レベルの大きなシフトチェンジによって
    4〜5年後には現状からは想像できないような新しい世界が現実化するので
    混沌とした「今」を生き抜くには「生きてたら御の字」という心構えでいることが
    大事だとも発信しています。

    つまり「当たり前」に気づいて感謝しながら過ごすことに全力を尽くす。

    私たちにできることは過剰な情報を無視も鵜呑みにすることもなくこれまで同様、
    これまで以上に心身の健やかさを保ち淡々と日々を過ごすことだと思います。

    その上で「心の備え」として鍵となるのが動物的な「直観」を磨くことです。
    避けがたい情報の嵐で、もはや頭は混乱しがちなときは五感も頼りになりません。
    不測の事態が発生した時、自分や大切なひとを守るために何をすべきか、
    その直観を得るためにも日頃から土や、木々、湧水に触れるなどしながら、
    もっとも身近な自然である自身の身体との対話も心がけておきたいものです。

    ☆「ヴェルニ」様より電話鑑定士デビューいたしました!

    2020年が明けてまもなく、世界中がウイルスショックで揺れ動いてますが、
    皆様はいかがお過ごしでしたか?
    わたしは大きな時代の変革ムードを感じながらも、日常レベルでは
    ここ数ヶ月のスケジュールがくるい残念な気持ちを味わったり
    多くの方がそうであるように・・マスクの心配をしていました。笑
    けれど何事も両面ありますよね。
    一見、歓迎できないことの裏には必ず思いがけない恩恵が見つかったりします。
    マスクも買えないのであれば、それぞれのセンスで手作りして
    新たな楽しみを見つけられたり。休校中のお子さんを持つご家庭でも、
    大人たちが素晴らしい知恵を絞っています。
    家の中で有意義に過ごす方法を楽しみながら編み出している様子が
    報道されていて気持ちが和らぎました。
    おかげさまでタロット占いのお仕事に関しては今のところ通常通り
    ご利用いただいており、ありがたいことだと感じております。
    そしてそんな中ですが先日、わたくし「のみち」は3月4日から
    電話鑑定サイト大手の「ヴェルニ」様より電話鑑定士としても
    デビューさせていただきました。
    ウイルスの感染拡大が続く中、通話で安心してご相談いただけます。
    改めてご利用よろしくお願いいたします♪

    ★ 自分に片思い?

    あっという間に2月・・・バレンタインデーはいかがお過ごしだったでしょうか?
    年々「自分へのご褒美」としてのチョコレート購入が増えていると聞きましたが、笑
    もちろん真剣な想いの告白の機会にされる方もおられると思います。
    さて、自分が恋愛感情を持つ相手というのは「心の世界」でどんな存在かといえば
    「今の自分が自分をどう思っているのかを知らせる存在」と言われたりします。
    案外、多いのですが最近も長年の片思いについてご相談される方がいらっしゃいました。
    いっそハッキリ可能性を断ち切られた方が気持ちがラクになるのに、相手の曖昧な態度に
    振り回されて苦しい・・。
    そんな場合はまず、自分が自分の嫌いなところに「ダメ出し」していないか?
    そんな自分の心と向き合ってみて下さい。
    「太っている」「目が小さい」などの見た目や「年収」「肩書き」「家柄」など、
    「こんな自分じゃ好かれない」と思って自分を否定したままでは実は
    なかなか好きな相手と相思相愛になれません。
    なぜなら、そんな気持ちを持ったまま「あなたが好きです」と相手にいくらアプローチしても
    伝わるのは「わたしは自分のことが嫌いですが、こんなわたしを
    あなたは好きになってくれませんか」だから・・相手の方は得体の知れない重荷を
    背負わされるようなエネルギーを感じてしまうことがあるのです。
    どんな見た目や肩書きの方でも幸せな恋愛をされている方はいます。
    好きな相手と愛情を交わし楽しい関係でいたいというより、相手に好かれることで
    自分を救おうとされていることの気づき、相手と相思相愛になる前にまず、
    自分自身と相思相愛になって「自分のダメなところ」も認めて受け入れていくことで
    きっと恋愛はうまくいきますよ♪
    よく「このままの自分に自信がない」とおっしゃる方もいますが、
    自信がないのではなく「自信」を忘れるほど自分を誤解しているだけです。
    タロット数秘術であなたの魅力を見つけるお手伝いも承ります、御来店お待ちしております♪

    ★ 占い師になりたい?

    わたしが占いを本格的に学ぼうと思ってから実際にお仕事にするまで
    どのくらいかかったかというと5〜6年はかかっています。
    最初はネットのメール鑑定サイトに登録したり仲間同士で練習しあったり
    そして恐る恐る電話鑑定にも挑戦しました。
    最初は自信がなくてやめてしまったり、またやってみたりと
    ブランクをおきながらそんなことを繰り返していました。笑
    そんな時期に人生で初めて大きな病気を経験しました。
    それからは遠慮していないで思う存分やりたいことをやっていこうと決めました。
    心機一転、占い以外の心にかかわる講座を受講したりして、
    まず自分自身が癒されていないと心を扱うお仕事はできないと思い知りました。
    それで改めて心理学やカウンセリングを学んでいるうちに
    再び占いの世界に挑戦する機会を与えられタロットリーディングの
    お仕事を再開できたのです。
    千里眼でも時々「占い師になりたいんです」というお客様も
    お越しになりますが、じゃあ「癒されていないと始められないですか?」
    となると、そうではありません。
    どんなプロの占い師さんもきっと一生自分と向き合い心身のバランスを整える努力、
    すなわち自身を癒すことを続けながら活動されていると思いますよ。
    だから「どんなお客様がいらっしゃるか心配」と取り越し苦労で
    チャレンジの一歩を踏み出せないという方に「自分にちょうどいい」
    「マッチした」「ふさわしい」お客様しか来ませんから大丈夫ですよ〜
    とお伝えさせていただきました。笑

    ★ 親自身の心の解放で子育てはうまくいく

    長々と書いて参りましたが、とどのつまりは
    「子どもの心配」は親の愛情とはいえ過剰になると
    負のループにハマり親子関係がこじれやすく元も子もないというお話ですね。
    なので自分の子育てに極度に不安があるという場合はまず、
    子ども抜きで親自身が自分の人生を楽しんでいるのかどうかが
    本当の「問題」ということになります。
    タロットリーディングでお子さんの未来のイメージをお伝えすることは
    できますが、何より大事なのはお子さんがどんな未来を迎えようとも
    ご相談者である親がお子さんの幸せを信じて見守れる心のあり方で
    いられるかどうかですね。
    つまり、わたしのできることはそのための助言やメッセージをお届けすること。
    その場しのぎの対策は何事もキリがありません。
    親子関係に限りませんが、どんな人間関係における選択も
    それを「正解にする意思」を持てる自分でいられることが
    結果的に親子共に幸せな人生にする鍵となることが多いようです。
    そんな自分でいられるタロット数秘からのメッセージも
    お届けしていますので是非ご利用くださいね♪

    ★子育ての悩み②

    前回の続きです。
    自分の子とよその子を比べてモヤモヤ、ザワザワする親の苦しみ。
    これも実はそのまま親自身が、よその親と比べて自分はどうなのかと
    気にしているということでもあります。
    さらに、心の奥にあるのは子どもへの心配の正体は、
    「自分の子育てを誰になんと言われそうか?」という
    自分の親や「世間」からの評価を気にしていることが
    ほとんどなのです。
    つまり、親が「問題」と感じていることは子ども自身は
    あまり困っていないことがほとんどなのです。
    なので自分の子とはいえ「他人」は変えられませんから、
    親である自分自身が自分の不満の正体を知り、安心を得ていくことで
    お子さんをみる目も自ずと変わり、心がラクになっていくのです。

    ★子育ての悩み ①

    受験シーズンのせいもあってか?最近、思春期の
    子育てのご相談も多いように感じました。
    子どもの将来が自分でも異常と思えるほど心配で
    不安になるほど子どもの言動などに「問題」を感じてしまい、
    子育てに自信を失い心も疲れ果ててご相談にお越しなる
    お母さんが多いです。
    こういう心配はもちろん子どもへの愛情あってのこと。
    けれど残念ながら・・?笑
    極度の心配や不安が強い場合、実は子どもが「自分の思い通りにならない」
    という、もともと親自身が抱えている「自分への不満」を子どもに
    重ねていることも多いのです。
    つまり自分を信頼できていないから子どもを信頼できずに不安になっているのです。
    それを「投影」と呼びますが、自分の心のありようを誰かに
    当てはめて解釈することで自分の感情が動かされたりすることです。
    「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という心のメカニズムですね。笑
    親自身が昔、味わった体験で癒されていない心の傷が子どもの姿を通して
    刺激されるので子どものことより親自身が自分の心と向き合うことで、
    子どもへ向ける感情が激変したりしますよ。
    そして親が自分の子どもに不満や不安を持つきっかけの多くが
    「よその子と比べて」自分の子どもには「問題」があると感じてしまうことですね。

    長くなったので続きは次回に♪^^

    ★ なんのために生まれてきたのか?

    お正月休みからすっかり通常モードに生活が戻りましたね♪
    年末年始もたくさんのお客様のお越しいただきました。
    どうもありがとうございます♪^^
    この期間なぜか多かったご相談テーマが「自分の存在意義」でした。
    突き詰めれば、自分は何をしにこの世に生まれてきたのか?
    そんな今世に生まれた意義を感じられないという虚しい気持ちを
    なんとかしたいというご相談です。
    タロットリーディングを通じて、そんな苦しい気持ちを少しでも軽くできる
    ヒントをお届けできます。
    ひとつ言えるのは、「意義を求める」ことなく人生を楽しむことはできます。
    むしろ意義を探す人生が生きづらさが増す生き方だったりします。
    まずはすでに手にしている幸せを見つめ直すところからはじめてみませんか?

    ★新年のごあいさつ

    2020年あけましておめでとうございます。

    在籍が浅いながらも、昨年中は数々のご縁をいただき
    誠にありがとうございました。^^

    今年も引き続きタロットリーディングを通じて
    わずかでも、皆様の心のよりどころとされることを励みに
    精進しながら、ご利用お待ちしております。

    ☆ 200年に1度のグレ・コン・イヤー

    最近、星読み界隈では拡大の星、木星が「山羊座入り」というトピックで
    持ちきりでしたね。ものごとを築いていく「土台」を作るのに長けている
    「山羊座」パワー。12月22日には水瓶座1度で「グレートコンジャクション」なる
    配置を取るとのこと。大きな時代の流れとしては、人々のフォーカスは世界経済と
    物質的価値観からコミュニケーション重視の創造的で自由な表現力に移り変わるのを
    感じていきそうです。
    個人レベルでは「時間」を大切にして優先順位を決め、無駄を省き、着実な成果を得る
    ための努力を怠らないことが「星の応援」を感じやすいようです。
    ちょっと堅苦しいイメージもありますが、ここを意識していくことで
    「自由と改革の水瓶座」時代を謳歌できる準備が整うと言えそうなのです。
    行動なくして前進はありませんが、じっくり焦らず「実力」を蓄えることが肝要です。

    ★職場の「苦手な人」とは?

    職場の人間関係の悩みもよくいただくご相談テーマです。

    今日は自分が気に入らない同僚や上司、先輩後輩などと
    どう向き合い、会社を辞めずに快適に過ごしていけるかについて書いてみます。

    まず「他人は自分の鏡」という話はよく聞くかもしれませんが
    それは「人は自分の中にあるものしか他人に見ない」ということです。

    つまり好ましいと感じるのと一緒で、自分が他人を嫌う点は、
    自分の中にそれを「ダメなこと」として受け入れていないだけで
    実は自分も似たものを持っているということ。

    「目立ちたがり屋」が嫌いなら、あなたの中にもそうしたい願望が
    あり、それを出さないようにしているだけで隠し持っているということ。
    それを「こんな自分は出さないように我慢しているのに」と
    自分が自分に禁じていることをやすやすとやっているように
    見える相手が怖くなり、苦手と感じて嫌うのです。

    ですが、大勢の人間がいて誰かが「目立つ」ことはごく自然なことだし
    ひとにはそれぞれ「盛り上げ役」や「縁の下の力持ち」といった
    「役割」があるものです。

    もし職場に嫌いな人がいてあなたが「困っている」のであれば、
    タロットカードリーディングから、その方のどんなところが嫌いなのかを
    手がかりに自分が自分に禁じていることを見つけ出し、
    その場しのぎの相手への対処法だけではなく、根本的に気持ちがラクになる
    ヒントもお伝えしていきます。
    もちろん全てではありませんが「苦手なあいつ」こそ、あなたを成長させ
    自分の世界を広げてくれる、天からの「使者」の可能性もあります。

    他人を変えるより自分を変えたほうが現実が変化するというはこういうことでもあります。^^
    ご相談、お待ちしております。

    ★<不倫>の深層心理

    「不倫」の核心って、好きな相手と
    「結ばれたいのに結ばれない」ことですよね。

    ですが、いわゆる潜在意識の視点からすると
    「結ばれない相手」をわざわざ選んでいる
    ということにもなるんです。

    どんなお悩みテーマもそうですが、
    苦しい不倫の経験も自分を成長させて
    人生の豊かさを味わうために引き起こされ
    クリアーしていくには「精神的な自立」が必要です。

    経済的に自立していても
    不倫で苦しんでいる方はたくさんいます。

    そんなわけで不倫のお悩み解消への一歩は、
    例えば「奥さんと別れない相手」を
    「なんとかして変える」ことではありません。

    不倫を続ける罪悪感で苦しい
    不倫をやめたいけれどやめられず苦しい

    どんな状況であれ、そこから
    抜け出したいのであれば不倫をしている自分の
    「なにをどんな風に隠したいのか」
    ここに焦点を当てて向き合ってみることです。

    隠さないといけない関係・・これは自分が
    ひとに「知られたくない」「見せたくない」と
    必死に隠している自分の心理を知らずに
    表現している関係だったりするのです。

    自分と向き合い自分を変えることで「結ばれても
    結ばれなくてもどちらでもいい自分」になれば、
    そのとき真の「ご縁」がつながります。
    どんな関係も望み通りの心地いいものになっていきますよ♪

    ★ 「心身一如」にも役立つスポットとしてお気軽に♪^^

    今日は「心身一如」という言葉のあらわす、心と体は切り離せないというお話です。

    心と身体はつながっていて別々に語れません。心が先か身体が先かといえば女性は特に、断然身体が先です。
    身体を調えることで「どうしてあんなことに悩んでたんだろう?」というくらい体はあなたの経験の全てを知っています。
    身体の不調が「悩み事を探しだす」といわれるくらい脳はダマせても身体は正直です。
    ですが、悩みを深めること=ストレス物質を分泌させて身体に病をつくることも近年科学的に明かされているのです。
    まさに心身ともに支え合い健康を守っているんですね。

    そして女性のストレス発散はしゃべることとも言われており、その効果は絶大なようです。
    身体がなんとなく重いと感じたら気軽に「千里眼」へお寄りいただき、占いトークを楽しんでみませんか♪^^

    ★ タロット数秘術

    わたしの鑑定では通常のスプレッドに加え、ちょっとしたオプションとして
    「タロット数秘術」を時々使わせていただいています。
    これはわたしのタロットの師匠直伝で生年月日からごく簡単に割り出せる
    2つの数字で、なかなかハズれることがなく好評をいただいています。

    占星術でいうところの生まれ持つ星座の性格タイプ診断のようなものですね。

    割り出した数字をタロットカードに振られている数字に当てはめ
    「人格」と「魂の課題」をあらわすというものです。

    人格カードをパーソナルカード、魂の課題カードをソウルカードと呼んでいます。

    Pカードは文字通りその方の性格、キャラクターをあらわし、Sカードは
    「今世の魂の課題」をあらわします。

    例えばわたしの場合Sカードは10番の「運命の輪」なのですが、
    これは人智を超えた運気であるとか自然のサイクル、物事のタイミングや
    時間の流れなどを意味するカードです。

    このカードが出たら「宝くじを買ってください」などと言いたくなる
    通称「チャンスカード」とも呼ばれています。
    恋愛がテーマの鑑定で「正位置」で出たら「結婚に向けて順調に進んでますよ」
    などと好機を示すことも多いわけです。
    そして、このカードが「今世の課題」であるということは「自分の意図や操作を
    手放し、自然な流れに身をまかせて気運を信じなさい」というようなことが
    自分の人生の節目に突きつけられたりしやすいんですね。笑

    つまり事あるごとに不安や心配で「自分の思い通りに」しようとしてしまいがちで
    成りゆきに任せられず苦しむことが多いということなんです。

    なぜかといえば、それが「今世の魂の課題」ですから。
    まだ達成できていないこと」なわけです。

    だから?このトシになっても自然な流れに身を任せられずに葛藤することが多いんですね・・
    などど「言い訳」にも使ってしまいそうですが、笑

    才覚のある方は早々にカードの意味する持って生まれた才能を発揮して
    魂の課題にイキイキと取り組み、使命を生きてらっしゃる方が多いようです。

    ちなみに、わたしの「くじ運」はどちらかといえば、やっぱり「当たるほう」だと思います。^^v

    ★ 「自分と両思い」ですか?

    「彼とうまくいきますか?」「彼にもっとこちらを向いて欲しい」
    という恋愛相談をよく受けます。
    やっと巡り合えた彼との今後に不安を感じる気持ち、よくわかります。

    わたしの思う恋愛がうまくいく極意とは、彼との関係より前にズバリ
    「自分と両思い」かどうかがチェックポイントなのです。

    ・・それってどういう意味?ってなりますよね。笑

    まず、恋愛上手になるには自分を押し殺して彼に合わせることや
    我慢を重ねて尽くすのをなるべくやめること。
    もちろん自分が本当に好きでしたいことはやってあげることを楽しむこと。
    お互いに影響を受けあい世界が広がっていく楽しさは恋愛の醍醐味です。

    けれど相手に「嫌われないように」無理して合わせるのは
    なんとなく相手にも伝わるし結局ストレスで関係が崩れがちなのです。

    そこで恋愛がうまくいく「テッパン」である「自分との両思い」とは、
    自分が自分に夢中になるほど好きなものがあるかでわかります。
    それは仕事や趣味でも習い事でもなんでもいいのです。

    あなた以外に価値を感じないけれど興味を持って
    「これをしている自分が好き!」という「ときめき」を
    感じる気持ちがあなたにあるかどうか。

    この「ときめく心」が備わっていないと相手から
    「与えられていない」「愛情が足りない」と感じることが増えていき
    「奪い合う」苦しい関係に傾いていきがちです。

    なんだか、大事にされていない気がする・・
    わたしより仕事や友達が大切なの・・?

    なんて不安になるときは「ご自愛」チェックをして
    彼に不安を埋めてもらおうとしないこと。

    好きなこと、やりたいことは何も大それたこと
    でなくてもいいのです。毎日自分のためにお肌やネイルの
    お手入れを丁寧にしてあげる。忙しい時もお気に入りのカフェで
    ホッとする時間をつくってあげること。
    ちょっと気になったことにプチっとチャレンジしてみる。

    そんな風にできるだけ自分で自分を自由にさせて、
    自分の欲求を満たしてあげることで、あなたがあなた自身と
    「両思い」になっていけるのです。

    そんな満たされている時のあなたのハートは必ず
    ウキウキ、ワクワクといった「ときめき」の輝きを放っています。

    なので光に集まる虫のように?笑
    あなたの周りには自然にご縁は寄って来るし彼もあなたから
    目が離せなくなるのです。
    誰だって楽しそうなひとに光を放っているひとに魅力を感じて
    近づきたいと思いますよね?笑^^

    何かご参考になれば嬉しいです♪

    ★「霊感」は特別なもの?

    「霊感」と聞くとなんだか特殊な能力に思われますか?
    わたしは誰にでもある能力であり日常的に感じている感覚だと思ってます。
    「この服、可愛い♡」「急にあそこに旅行したくなった」
    「この本読んでみたい」「ここ、なんだかイヤな感じの場所・・」
    そんな「直感」「思いつき」「ひらめき」ってありますよね?
    これらも、ある意味「霊感」によるお知らせと考えます。
    だったら広告やCMによるものななら全て霊感商法ですね。笑
    なんて冗談はさておき、なので占術は当然のこと霊感を使っています。
    ただ日頃から霊感を磨いているかどうかの差はあるかも知れません。
    ふだん頭の損得勘定ばかりで「ふと」湧いてくれた思いつきや
    ひらめきを使っていないと、どんどん自分からの信頼を失い、
    せっかくの良縁や幸運を逃しやすくなります。
    けれど安心してください。^^
    わたしも含めて大抵のひとは毎日些細な損得勘定に
    頭を悩まして過ごしています。
    なので、わたしはそういう日常感覚も忘れずに、
    タロット・リーディングに活かしていきたいと思っています。笑

    ★人気のご相談テーマ

    占いで一番多いご相談テーマは、やはり恋愛と仕事です。
    じつはこの2つのテーマは心の根っこでつながっています。
    恋愛も仕事も大切なのは「情熱」です。
    どちらも一時的にうまくいっても相手まかせにせず、
    自分から「こうありたい」という意思がないと続きません。
    かといって理想が高すぎても辛くなったりします。
    「これがあるから自分は幸せ」という条件で自分を
    満たすのではなく「こんなわたしだから幸せ」という、
    無条件で自分を喜びで満たす習慣を持つと仕事にも恋人にも
    無理なく情熱を傾けることができそうです。

    ★初めまして!

    皆様、こんにちは。
    初めまして、のみちと申します♪

    わたしが初めてタロットカードに
    出会ったのは今から10年くらい前です。

    東京にある某占い学校で
    様々な占術を学んでいる時でした。

    最初は生年月日から占う
    「命術(めいじゅつ)」の中の西洋占星術や
    四柱推命に心惹かれました。

    ところが学びが進むうちに、
    自分にもっともしっくり来るのが
    ぜい竹やダイスなど「偶然性」を使って占う

    「朴術(ぼくじゅつ)」の中の
    タロットカードだったのです。

    もともと漫画家やイラストレーターを
    志していたこともあり、
    やはり自分は視覚型なのだと思いました。

    カードの絵柄からわき起こる
    直観やイマジネーションを使いながら

    相談者さんの気持ちを中心に
    出来事の流れを心理学も交え
    リーディングしていく面白さや、

    カードに込められた先人の叡智に
    触れるたびに、その奥深さに興味が尽きません。

    この場所で、タロットカード
    リーディングを通していただける
    皆様とのご縁を楽しみにしてます♪^^

    のみち先生 クチコミ情報

    当たっていて凄いなと思いました。先生に相談して良かったです!

    初めての占いでとても緊張しましたが、のみち先生はとても話やすく安心できました。最近ずっと悩んでいたことを相談したのですが、とても心が軽くなり、決断していけそうです!タロットには今の状況や今後どうなっていくのかといった、私が気になっていることも知れましたし、占いは当たっていて凄いなと思いました。先生に相談して良かったです!また行こうと思います。

    【女性 16歳】

    投稿日:2021/10/12 19:25

    先日はすばらしい鑑定していただき、ありがとうございました。

    先日はすばらしい鑑定していただき、ありがとうございました。連絡が取れず、不安に思っていた彼のことや自分の思いが当たっていて驚きましたが思いがけず、え❓って思うような素敵な未来も言ってくださりとても嬉しかったです。2~3年後の未来に向かって彼と自分を信じて、頑張って行こうと思います。また、先生のおもしろくて優しい感じがとてもほっとしました。近いうちにまた先生に会いに行きますね!ありがとうございます。

    【女性】

    投稿日:2021/09/12 12:55

    本当に相談してよかったです

    のみち先生昨日はありがとうございました!職場の人間関係がブラックすぎて相談させていただいたのですが、相手の状況や気持ち、また自分と相手の関係性などタロットカードでみていただき、なるほど!!だからあんな態度なのか!とうまくいかない理由が明らかになりモヤモヤが吹き飛びました。原因を明らかにしてくれるだけでなくそこからの逆転方法、対処法などかなりモチベーションをあげてくれる話をしてくださり、今日から仕事に活かしてます。本当に相談してよかったです。とても感謝してます!ありがとうございました!またなにかあればよろしくお願いいたします!

    【男性 28歳】

    投稿日:2021/09/08 12:21

    気持ちや状況が本当に表れるんだなと実感しました

    先日はありがとうございました!今回は2回目の鑑定でしたが、のみち先生のタロットカードは今の自分の気持ちや状況が本当に表れるんだなと実感しました。前回は先が見えずモヤモヤして不安が強く迷いもあったのでその結果がカードに出ていて、今回は私の決意と決心した事で気持ちが楽になっている事がそのまま表れていて、出たカードやのみち先生のアドバイスからもその道で間違いではないという事が分かり安心したのと驚きと嬉しかったです。あのあとケンカ中の彼からもすぐに連絡が来て、のみち先生のおっしゃった通り彼は離れていかずに戻ってきました!ありがとうございました!

    【女性】

    投稿日:2021/08/22 18:47

    とても話しやすく聞き上手な先生なので、話していて安心しました。

    口コミ遅くなってすみません。以前は鑑定ありがとうございました!とても話しやすく聞き上手な先生なので、話していて安心しました。また道に迷ったらよろしくお願い致します。ありがとうございました。

    【女性】

    投稿日:2021/07/28 9:07

    先生の人柄が素晴らしく優しい言葉に思わず涙してしまいました

    のみち先生、占って頂きありがとうございました。先生の占いはとても当たっていて、思い切ってお伺いして、本当に良かったと思います。先生のアドバイスのおかげで今後どうしたらいいのか、良く分かりましたし何より先生の人柄が素晴らしく優しい言葉に思わず涙してしまいました。とても良い時間をありがとうございました。自分のペースで頑張ろうと思います!

    【女性 33歳】

    投稿日:2021/07/09 13:20

    凄く安心感を感じる事ができました

    本日2回目の来店で、先生には初めて鑑定して頂きました。仕事とパートナーシップについて相談させて頂きましたが、何もかも上手く進まない時は一度全てをリセットして、夏休みだと思って思い切って休む、を実行してみようと思います。鑑定後、話を聞いて凄く安心感を感じる事ができました。

    【女性 42歳】

    投稿日:2021/06/22 18:26

    先生にこれは、悪い事を断ち切れるタイミングと教えて頂きました

    今日はありがとうございました☆約半年ぶりに先生に鑑定して頂きました!私が引いたカードが、見事に悪いのが揃いましたが、先生にこれは、悪い事を断ち切れるタイミングと教えて頂きました。嫌な事が起きたりすると、心はダメージを受けてエネルギーも低下し、メンタルが壊れてしまうのですが、ポジティブに全て考えて良い事を引き寄せて行きたいです!自分を好きになれるようにまずはしたいです。周りと比べてしまいますが、私は私でokと自分を信じられますように。そして良いご縁や運と結ばれたいです☆また宜しくお願いします。

    【女性 25歳】

    投稿日:2021/06/15 16:55

    自分にも自信がつき、これからが楽しみになりました。

    先日はありがとうございました。悩んでいたことがいい方向に向いていると言われとても前向きになれました。自分にも自信がつき、これからが楽しみになりました。また伺わせていただきます。

    【女性 29歳】

    投稿日:2021/05/29 23:25

    とても腑に落ちました。

    のみち先生、今日は本当にありがとうございました。短い時間の中で、タロットで現状など見て頂き、このまま頑張って良いんだ、と気持ちがほぐれました。人に嫌われたくないあまりに本当の気持ちが出せず、それが色々拗らせているという言葉を聞いて、とても腑に落ちました。また宜しくお願いします。

    【女性】

    投稿日:2021/03/24 22:07

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • のみち先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • のみち先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    のみち先生の電話占い待機スケジュール
    • 12/4 (土)
      11:00 ~ 16:00
    • 12/8 (水)
      10:30 ~ 16:30
    • 12/9 (木)
      10:30 ~ 16:30

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ