占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

葛原さら先生
くずはらさら

葛原さら先生

待機なし

占術

得意分野

縁結び・出会い・開運方法・運勢・家庭問題・仕事・転職・結婚・恋愛・ 相手の気持ち・片想い・再婚・対人関係・婚活・離婚・復縁・不倫・婚外恋愛・子育て・ 年の差恋愛・三角関係・略奪愛・同性愛・遠距離恋愛・浮気・金運・健康・妊活・ペットの気持ち

ご出演スケジュール

  • 12/6 (月) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/8 (水) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/15 (水) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/16 (木) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/17 (金) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/20 (月) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/22 (水) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/23 (木) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/27 (月) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/29 (水) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • 12/30 (木) 10:00〜16:00
    【三重 / 近鉄四日市駅前店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • 葛原さら先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    お一人で悩んでいませんか。
    あなたのお悩みをお聞かせください。
    ご家庭、お仕事、恋人、友だちとのことなど、
    毎日の暮らしの中ではいろいろありますね。
    どんな小さなことでも、不安に思うことは解決していきましょう。
      
    新しい一歩を踏み出したい時や冷静に考えたい時にも、
    どうぞお話を聞かせてください。
    何か良いアイデアが生まれるかもしれません。
    あなたがあなたらしく生きられるように、
    占いでサポートさせていただきます。
      
    もしも、「誰も私のことをわかってくれない」
    そんな気持ちになった時は、迷わず会いに来てくださいね。
    どんな苦しい状況であっても、一人で抱え込まないことが大切ですよ。
    きっと何か解決の糸口があります。
      
    私は四世代同居七人家族の嫁として暮らしてきました。
    子育て、介護の経験もあり、離婚や別居の話も身近な問題でした。
    占いに加えて、様々な人生経験から
    あなたのご相談を親身になってうかがいます。
    私はここでお待ちしています。

    千里眼からのご紹介

    ご相談者様のお気持ちにとことん寄り添い、
    恋愛・お仕事・子育て・介護など
    複雑な問題を解決に導いて来られた優しくも心強い先生です。
    お誕生日から今の現状やこれからの未来を視て
    カードからは前へ進む策をいくつも導き出してくださいます。
    問題の原点を探り、幸せな未来に導くポジティブなメッセージは、
    不安を打ち消しはっきりと幸せな未来を見せてくれることでしょう。

    葛原さら先生 コラム

    願いを叶えたい時は氏神様を参拝しましょう

    私は神社やお寺に参拝するのが大好きです。
    今までご縁のあるところに参拝してきました。
    氏神様、子どもの頃から両親に連れられて何度も参拝してきた伊勢神宮、組の旅行で行った熱田神宮、祖母と一緒に動物を観るのが楽しみだった諏訪神社などです。
    もしもあなたが「結婚したい」「願いごとを叶えたい」という気持ちが強いなら、まずは氏神様にお参りしましょう。
    氏神様の境内にお稲荷様が有れば、そちらもお忘れ無く!
    お稲荷様のネットワークの力は強大です。
    会社やデパートの屋上にもお社がありますよね。
    気合いを入れたい御祈願にはお稲荷様を頼ることが多いのも現実です。
    しかし、道端にあるお地蔵様や寂れた神社は基本的に無視しましょう。
    それは、怖いからです。
    神社には疾病や祟りを封じている場所の可能性があるのですよ。
    そんなところでお願いごとなどは、してはいけません。
    お地蔵様は事故現場に立ててあるだけで、供養をされていない場合があります。
    むやみに拝むと、家に変なものを連れて帰る可能性があるのです。
    十分注意した方が良いですよ。
    基本的に神社であれば、氏神様と地域の一宮の神社が基本ですから心にとめておいて下さいね。

    簡単な浄化の方法

    どうしたら変なものが祓えますか?
    浄化するにはどうすれば良いですか?
    という質問を受けました。
    今思いつくことを箇条書きにしておきます。
    どれも手軽に出来ることですから、試してみてください。
    ・うがい手洗いをする。
    ・一日の終わりには、シャワーではなく、浴槽の中でお湯にゆっくりと浸かる。
    ・お塩、お酒、クエン酸などお湯の中に入れる。特にクエン酸のお湯に頭の上まで潜ると良い。
    ・粗塩を持ち歩き、なんとなく変な気を感じたら少し舐める。
    ・香水、塗香などを楽しんで使う。
    ・キラキラと輝く天然石のブレスレットを身に着ける。
    ・明るい時間に神社を参拝する。
    ・もしも、生霊に憑かれていると思う時、しかもその相手が誰だかわかる場合は、夜眠る時にひたすら相手に謝る。
    それほど難しいものは無いと思いますがどうでしょうか?
    実は一番効果があるのは大笑いすることなんですよ。
    「お祓い」よりも「お笑い」が一番なんです。
    家族で大声で笑って暮らしていけば、変なものは退散します。
    お地蔵様のご真言は「オン カカカ ビサンマエイ ソワカ」
    カカカ というのは笑い声です。
    お地蔵様を思い浮かべて笑って過ごせば、スッキリ浄化出来ます。

    いつ出会いがありますか?

    クリスマスツリーを見ていると、誰かと一緒に見たくなります。
    独身なら尚更ですね。
    ご相談では、「いつぐらいに出会いがありますか?」「どうすれば出会えますか?」というものがあります。
    紫微斗数(しびとすう)で占う場合は、大限(10年運)に入っている星、桃花(色事)の星がどこにあるかで見ます。
    タロットカードで、何月ぐらいに出会いがありそうかを見ることもあります。
    生年月日の日干から今が人生のどの季節にいるかを導き出してお答えすることもあります。
    もっとも、占いで時期が出ていても家と仕事場の往復だけでは無理なことが多いです。
    最近は自動車通勤の方が多い。
    すると会社の駐車場から自宅まで、誰とも関わりませんから。
    「しばらく自分自身を癒してから」とお伝えする場合もありました。
    出会いのチャンスをモノにするには、自分自身の準備が必要なケースもあるんですよね。
    いつ出会いがあっても良いように、自分の身辺を整えることをお勧めする場合もあります。
    もっと遊びに行った方が良い方もあれば、何か勉強に行った方が良い方も。
    そしてどんな占いの結果であっても、諦めないこと、夢を見続けることが一番大切です。
    求めないと得られないのはどんな願いでも同じですからね。

    運気を上げるタロットカード

    「先生のお力で人の心を変えてはもらえませんか?」と言われたことがあります。
    私は「それは出来ません」とお断りいたしました。
    世の中には色んなお呪い(おまじない)はありますけれど、私はあいにく人の心を変えるお呪いは知らないのです。
    はっきり言えば、変えることが出来るのは自分自身ですね。
    自分自身なら変えることは出来ます。
    昔、占いの先生から教わったのは、タロットカードを使う方法です。
    たとえば大アルカナ22枚の中に「愚者」というカードがあります。
    このカードには「束縛されずに今を生きる」という意味があります。
    「愚者」のように生きたい、なりたいという気持ちがあるならば、「愚者」のカードを手帳に挟んで持ち歩くのです。
    暇が合ったら眺めて過ごす。
    するとカードと自分の意識が馴染んでくる。
    ずっと世間体や他人の視線を気にしすぎて生きていた方だったら、「愚者」のカードは良い友だちになれますよ。
    お守りのように持ち歩いて仲良くなるのはお勧めです。
    ある気功師さんは小さなサイズのタロットカードをいつもカバンの中にいれておられます。
    理由を聞いたら「タロットカードを持っていると運気が上がるから」だそうです。
    持っているだけで運気が上がるなんて、凄いですね。
    自分のためのクリスマスプレゼントにいかがですか?

    結婚してからの恋に悩んだら

    占いといえば、恋愛相談です。
    私がお受けした三分の一のご相談者様は恋愛についてお悩みでした。
    片思い中の方、新しい出会いを求めている方、早く結婚したいと思っている方が多い傾向です。
    少しはにかみながら、ご相談理由を語られている姿はとても可愛い。
    年齢でいえば、20代前半から40代後半ぐらいが多いのですが、70代の方もおられます。
    好きな人のことを話し、いつか出会う愛しい人のことを想像する表情を拝見すると、人は永遠に恋をするのだなあと感動します。
    恋愛相談の場合は、紫微斗数占星術での鑑定では、命宮および夫妻宮に入っている星を使います。
    もしも、夫妻宮に星が入っていない場合は、対宮に入っている星でみます。
    夫妻宮に星がないから結婚できないかというと、そうではありません。
    無くても結婚している人はいます。
    また、結婚してから恋をしてしまうこともあります。
    「異性からモテる星」が命宮に入っている場合や大限に入る場合、思いもかけず恋の悩みを抱えてしまうわけです。
    「どうして出会ってしまったのだろう?」と思うことでしょう。
    恋の悩みを抱えて年末年始を過ごす。
    解決はしなくても誰かに聞いて欲しい。
    そんな時はタロットカードを引くと良いですよ。
    静かに一人で過ごす時間にタロットカードと会話してみてください。

    パワーストーンのブレスレットについて

    私にとってブレスレットはアクセサリー兼お守りです。
    ブースに入る時は、参詣したお寺様で授かってきたシンプルで軽い念珠と108個の水晶で作られた四連のブレスレットを身に付けています。
    占いの先生に紹介された本に魔除けとして108個のものが良いと書いてあったのです。
    普段の外出用には古神道の祈祷師様に制作していただいたものや、地元の仙術家の方から求めたもの、通販のパワーストーン専門店で購入したものも幾つかあります。
    通販の店長様はエジプト時代から石屋をしていたそうなのです。
    私もエジプト時代の過去世があるらしいので、ご縁が繋がっているかもしれません。
    あとは、地元のパワーストーンショップと通販のバーゲンセールで購入したものもあります。
    買う所も「ここ」と決めているわけではなく、適当ですね。
    私はピンと来たものを身につけると良いと思っています。
    パワーストーンは自分の感性で選ぶのが一番だと考えています。
    値段よりも感覚!
    高級なものを勧められても、ピンと来なければ買わないですね。
    自分の直感を信じています。

    人生をリセットしたいと思ったことはありますか?

    動画配信で、テレビドラマ「凪のお暇」を見ました。
    原作は200万部を突破している漫画ですから、ご存じの方は多いでしょう。
    黒木華さんが主役で、人間関係を断捨離したい、人生を見直したい人にはお勧めのドラマですね。
    私も今まで半世紀以上生きてきて、人生をリセットしたいと思ったことはあります。
    夫の両親と祖母と同居してきましたので、ストレスフルでした。
    実家の両親も変人でした。
    田舎の人間関係やら、PTAのおつき合いに、うんざりする鬱陶しさに襲われました。
    息苦しさがてんこ盛りの人生をリセット出来たら、どんなに気が楽になるだろうと思ったものです。
    そんな時に頼ったのが占いでした。
    名古屋のデパートのレストラン街に置いてあったコイン占い、大須の街角の占い、イベントでの占いなどを数年に一度の割合ですが体験しました。
    何か面白いことを言われると、それが楽しくて気分が晴れたものです。
    そして、紫微斗数(しびとすう)と出会い、この占いは本質がわかり面白いと実感して学びました。
    自分の人生を表す命宮(めいきゅう)に入っている凶星たちの影響で、気持ちが虚しくなるんだなあとわかったのです。
    気分転換で受けた占いから始まって、今は自分が占いをするようになっている。
    人生をリセットしたい気持ちになったら、占いをおすすめします。
    それだけで気分が晴れて、もうちょっと頑張ってみようという気持ちになれますよ。

    占いで自分を知ると生きやすくなる

    紫微斗数(しびとすう)での鑑定の時には、命宮(めいきゅう)に入る主星をお伝えするようにしています。
    主星で性格、職業、運命傾向が占えます。
    このところ、破軍星(はぐんせい)の方の鑑定が続いていました。
    「古いものを壊して新しいものを作る星が破軍星ですよ」とお伝えしています。
    個性的で魅力的ですが苦労もある星が破軍星なので、「映画女優のように波乱に富んだ人生」「平凡な暮らしを好まないタイプ」です。
    それがわかれば、無理に地味に生きる必要はなくなります。
    私は貪狼星(どんろうせい)で、自由を好み束縛を嫌う星に化忌星が付いているので性質は大人しくなります。
    私のすぐ下の妹は、太陰星(たいいんせい)、一番下の妹は天機星(てんきせい)と巨門星(こもんせい)が同宮しています。
    星が違うように、三人姉妹の性格は実際にバラバラ。
    生き方も違います。
    面白いですよ。
    さて、ご相談者様には命宮に入る主星の名前は紙に書いてお渡ししています。
    後から本を読んだり、ネットで検索して主星について調べることが出来るからです。
    自分の星を知ることは、人生を生きる上で役に立ちますからね。
    占いというのは、自分を知る手段の一つです。
    悩んだり苦しんだりするのは、自分自身がわからないことも原因の一つなのです。
    紫微斗数以外でも、自分を知るための占いはいくつもあります。
    占いを使って自分の理解を深め、人生をより良く生きていきましょう。

    卜術のカード占いは神秘的です

    ご相談者様に、「年休を取って来ました」「夜勤明けです」と言ってくださる方がおられました。
    「たまたま千里眼の旗を見たから来ました」と言われる方もありました。
    「職場の同僚が千里眼で鑑定を受けて、とても良かったと言っていたから来ました」
    「遠方に住んでいる娘が千里眼なら間違いないからと予約してくれたから来ました」
    という方も!
    ご縁を繋いでいただき、誠にありがとうございます。
    ご縁というと、有名な言葉に「一期一会」というものがあります。
    意味は「一生に一度だけの機会」です。
    茶道で使われている有名な言葉ですね。
    占いでいえば、卜術(ぼくじゅつ)がそれにあたります。
    ご相談内容をカードで占った結果が卜術です。
    偶然を使って占います。
    卜術はその瞬間に出た結果で占いますので、一度だけのものです
    しかし、何度も同じカードばかり出ることもあります。
    たぶんそれが一番のテーマなのでしょう。
    恋愛問題に恋人のカードもよく出てきますね。
    私はタロットカード以外に、易経カード、フェアリーオラクルカード、密教カード、日本の神仏カード等をブースに用意しています。
    ご相談者様に必要だと感じたカードを選んで使っています。
    カードは実に面白く、神秘を感じやすいものです。
    お試しにどうぞお越しくださいませ。

    占いに行くのが怖い方へ

    誰でも初めての場所に行くときはドキドキしますね。
    たとえば、千里眼に行くのが始めての方は不安な気持ちになるかもしれません。
    占い師は怖くないかしら?
    お店の雰囲気はどんなだろう?
    予約をした方が良いのかしら?
    飛び込みでも良いのかしら?
    時間はどうしよう?
    いえいえ、心配はいりません。
    お店に入って占い師のブースに入れば安心していただけます。
    室内の照明が少し暗めになっていますから、心が落ち着きますよ。
    システムとしては、最初に鑑定時間を決めていただき、鑑定料金を頂戴します。
    それから占いが始まります。
    鑑定は「聴覚」「視覚」「触覚」で体感していただきます。
    結果を耳で聞く、目で見る、カードを手で選ぶ。
    人は耳、目、皮膚と感じ方や記憶へ残り方に個人差がありますからね。
    私の場合は生年月日と出生時間がわかる方の場合は紫微斗数占星術で命盤(斗数盤)を作り、ご相談者様の性格や宿命などをお伝えします。
    運気を上げるために性格を知ることが大切な場合は、生まれた日の干支で導き出す占いで三つの性格をお伝えし、どういう生き方をすれば良いかの提案もします。
    九星気学の日盤から導き出す占いもあります。
    フェアリーオラクルカードや日本の神仏カードなどのオラクルカードでは、今必要な行動の提案もしています。
    嬉しいことに、ご相談を受けた方が年齢を問わず再度お越しいただいています。
    違うテーマの場合もあれば、ご相談内容の件が新しく進展した場合もありますよ。

    当たっていると言われた変わった事例

    紫微斗数(しびとすう)で、田宅宮に「〇〇星」が入ると家にお化けがいると教わりました。
    そのため、該当された方には、家の中を美しく清浄に保つことが大切だとお伝えするようにしています。
    特にトイレはきれいにしてくださいと。
    ずいぶん前ですが、ご相談者様の命盤(斗数盤)を見ると、田宅宮に「〇〇星」が入っていたので、そのことをお伝えしましたら、なんと!
    「霊感のある友だちが家に遊びに来ると、家の中に変なものがいると何度も言われました」
    と、大変驚かれました。
    それを聞いた私も驚きましたよ。
    性格や職業などで「当たっている」と言われることは多いですが、「家にお化けがいると言われてきた」というのは、驚きでした。
    もっとも、占いは目に見えない世界を扱うので、たまに変な現象にも出くわすことがありますね。
    私はどちらかといえば、疑い深い人間です。
    「神様の声が聞こえる」「天使がこんなことを伝えている」と言われても、審神者(さにわ)がいないと判断できないなあと思うタイプです。
    『古事記』では仲哀天皇が琴を弾き、神功皇后が巫女役を務め、武内宿禰が審神者を務めて神託を受けたとされます。
    天皇家でも慎重です。
    神様仏様の世界は、修行をしてきた人でも難しい。
    特にお化けが関わるのは怖い。
    安易に素人が手を出すのは怖いというのが本音なのでした。

    心が疲れた時の対処法

    心が疲れる時というのは、誰にでもあります。
    疲れた時の対処法は、まず眠ることです。
    睡眠が一番です。
    次に、誰かに話しをすることです。
    もしも、身近な人に話す機会がないなら、千里眼にお越しください。
    千里眼のことを思い出したら、占いで気分転換をするチャンスです。
    気分が晴れない原因を占ってみましょう。
    占い師は必ずある質問をします。
    「今日はどのようなご相談でしょうか?」
    その質問に一言二言答えていただければ良いのです。
    声を出すと声帯が振動し、何らかの刺激が脳にも伝わりますよね。
    すると心が変化していきます。
    心は刺激によって変わりやすいのです。
    今日の鑑定の時ですが、複数の方にタロットカードの「運命の輪」が出ました。
    カードには【四隅で黄金に輝き書物を読む天使たち 獅子(火、右下)・牡牛(地、左下)・ヒト(風、左上)・鷲(水、右上)】と【剣をもったスフィンクス・蛇・狐】が描かれています。
    転換点、幸運の到来、チャンス、変化などの意味があります。
    大きな変化を迎える時、心が疲れることがあるのです。
    カードで疲れの原因が「変化」だとわかれば、心がふっと軽くなるかもしれません。
    占いとは「表」に表れていない人生を「裏」から読むものでもあるのです。

    運命を変えるにはどうすれば良いでしょう?

    宿命は変わりません。
    日本に生まれてきたというのは宿命です。
    変えようがありません。
    しかし、運命は自分の選択で変わります。
    例えば、明るい言葉を口癖にするか、愚痴ばかり言って暮らすかで、自分の纏う空気感が変わります。
    空気感が変われば、出会った人に与える印象が変わります。
    印象が変われば、目の前の人の態度が変わることがある。
    自分が変われば、相手も変わる。
    これも変えられる運命の一つです。
    占いは良い運命に変わるために使う道具でもあります。
    もしも、占いで悪い結果が出たら?
    あるいは良い結果が出たら?
    占いは当てるためのものでは無いのです。
    悪い結果が出れば、それが外れるように行動する。
    良い結果が出たら、実現するように行動する。
    交通事故に遭うかもしれないという結果が出ても、念には念を入れて注意することで危険回避出来ます。
    出会いがあるという結果が出ても、家の中に引きこもっていては何もありません。
    行動が運命を変えていきます。
    自分の運命は自分で作るという意識が大切ですね。

    美しい紫微斗数の命盤を持っている人

    生年月日と出生時間がわかる方には、紫微斗数で鑑定することがあります。
    たまに「美しい命盤だなあ」と思う方と出会えます。
    12宮それぞれに主星が入り、自化忌が一つもない。
    命宮に入っているのも、吉星。
    加えて副星も吉星が入っている。
    そういう方は人生の流れが良いのです。
    人間関係の苦労も少なく、仕事にもお金にも恵まれている。
    特に人生の前半に凶星の作用が無いと、スムーズであることが当たり前過ぎて、突然やって来たトラブルに対処するのが難しく感じる。
    ストレスを強く感じてしまうようです。
    他人に比べて恵まれていても、それがわからない。
    経験が不足しているための苦労を感じるわけです。
    そういう方はお悩みの解決として、周囲の人たちに頼ってみることをお勧めすることがあります。
    自分の経験値が足らなければ、他人の力を借りる。
    政治家でも実業家でも、身近に知識を持つ人を置いて相談していますからね!
    全て自分で問題を解決する必要も無いのです。
    頼れる人がいれば甘えるのも人生の知恵です。

    「おばけ探知機 ばけたん」は時々青く光ります

    私の千里眼のブースの机の上には、金色の天使が置いてあり、天使のひざ元には「おばけ探知機 ばけたん」があります。
    「ばけたん」は、特殊なセンサーにより、空間に存在するおばけをサーチし、悪いおばけに遭遇してしまった時の為にバリアモード機能も搭載しています。
    悪いおばけは赤、天使は青、何もいなければ緑が点滅するそうです。
    ここ数か月は、青ばかり点滅しています。
    この前は鑑定中に青が輝きました。
    一年前には赤が多かったので、なんとも不思議です。
    「ばけたん」は電磁波に反応するようで、ノートパソコンを起動する時に傍に置いておくと、赤く点滅しますから、ビル全体の電磁波の流れが変わった可能性もありますね。
    以前、地震が起きると赤が点滅したという記事を読みました。
    地震の時にはどうやら特殊な電磁波が出るようですね。
    ある女性が初対面の人と会う時に持って行って「ばけたん」を試していると教えてくれましたよ。
    こっそりと相手に向けて、もしも「赤」だったら用心するのだそうです。
    心霊スポットに持っていって実験すると良いかもしれませんが、私はおばけや幽霊は苦手なので無理です。
    暮らしの中で楽しみたいと思っています。
    もしも「ばけたん」が見たいと思われたなら、鑑定の時にお申し出くださいね。
    「ばけたん」の進化系「まもりだま」もブースに設置してあります。
    これは場の浄化に役に立つという商品情報に乗せられたのでした。
    実際はどうなのかは不明ですけどね。

    デートの時に身に着ける色は暖色系にしましょう!

    人気のビジネスセミナーの講師さんは、いつもピンクのシャツを着ていました。
    これはビジネス上の戦略でした。
    異性に対して好意を持たせる色の一つがピンクであり、年齢を問わず好感を持たれやすい色なのです。
    だから、デートの時にも身につけると効果的なのですよ。
    基本的に異性と会う時には、赤やピンクを身に付けるとモテやすいです。
    脳の中のある「本能」を刺激する色なのです。
    それから、女性ならキラキラしたものを首回りにつけておきましょう。
    男性はキラキラに心が惹かれるのですよ。
    もしも、心が弱っている癒しを求めている人と会う時なら、緑や紫といった副交感神経に働きかける色を身につけると良いかもしれません。
    心を癒してくれる人だと思ってもらえますよ。
    美味しいものを食べに行くのが目的の場合だと、オレンジを身につけていきましょう。
    食欲増進の色ですから、きっと楽しく食事が出来ます。
    そして、常に若々しくいようと思ったら「黒」は身につけない方が良いのです。
    黒い色は老けやすい色。
    皺っぽくなりたくなければ、少し避けた方が無難なのです。
    以上は色彩心理学的な色の選び方です。
    色彩の持つ力を常に意識することで、良い運気を引き寄せることが出来るのです。

    生まれて初めて占いをする方のご依頼が多いです

    「占いをするのが初めてです」という方のご依頼が多い私です。
    ご予約の他にビルに掲示してある看板や千里眼の旗を見て立ち寄られた方も多く、生まれて初めての占いに千里眼を選んでいただき、本当に嬉しく思っています。
    誠にありがとうございました。
    私は最初にご相談者様のお名前と生年月日をシートにご記入いただき、出生時間がわかる方には時間もお願いしています。
    出生時間がわかると、紫微斗数(しびとすう)で占いが出来ます。
    太陰太陽暦をもとにした占術で、個人の特性がズバリわかる優れものなのです。
    特に波乱万丈の生き方をされてきた方にとっては、結果に驚かれることが多いです。
    時間がわからない方には、四柱推命をベースにした占術を用いて、生年月日から導き出した性格や運勢傾向をお伝えしています。
    これはイラスト付きのツールを用意してありますから、目と耳で占い結果を知ることが出来ますし、覚えておくとずっと使える優れものなのです。
    一生使えるので心の隅に記憶しておいてくださいねとお話ししています。
    仕事場や家庭での活用方法もお伝えしています。
    今がどのような運気にいるのかという占いは、日の干支から導き出しており、手作りのグラフを見ていただきながらお伝えしています。
    生年月日を使った占いは、命占と言いまして、これは一生変わりません。
    いろんな占術や流派がありますが、ご縁のあった結果を参考にしていただければと思います。
    それから、偶然を使った卜占として、タロットカードやオラクルカードでの占いに入ります。
    タロットカードは聞いたことがあっても、見るのが初めての方も多いのですね。
    ドキドキする体験を味わっていただきます。
    オラクルカードはフェアリーオラクルカードをメインに使っています。
    妖精たちのメッセージは占いの流れにあったものが出てくるので、こちらも驚かれることが多いですね。
    また、カラーセラピストとして色彩についてもお伝えすることや、お悩みに対して九星気学の日盤鑑定からお呪いをお伝えすることもあります。
    たまにですが、手相を拝見することもあります。
    ラッキーMをお持ちの方、多いですね!
    命卜相の体験に、どうぞ気楽に千里眼にお越しくださいませ。

    願いごとが叶うパワースポットがあります(愛知県名古屋市 熱田神宮)

    このところ、千里眼に来ていただくご相談者様のお悩みに一番多いのが「恋愛」でした。
    ・いつ素敵な人が現れるのかしら?
    ・気になっている人の気持ちが知りたい。
    ・別れた彼と復縁がしたい。
    ・お付き合いしている方との今後が知りたい。
    ・恋愛に関する運勢が知りたい。
    そういうご相談が多かったです。
    愛する人と結ばれたいというのは、切実な願いごとですね。
    占いのご相談で多いのは当然です。
    さて、愛知県名古屋市にある1900年余の歴史をもつ熱田神宮の末社の一つに、清水社(しみずしゃ)があります。
    水をつかさどる神様である「罔象女神(みずはのめのかみ)」を祀っています
    場所を説明すると、本殿の東隣に神楽殿があり、その右手から本殿の裏手を回ります。
    そこは「こころの小径」という散歩道になっています。
    この径に清水社があり、社殿の奥に水が湧いている石組みの小さな池があります。
    古くから「お清水様」と呼ばれ親しまれてきました。
    その水で眼を洗えば眼が良くなり、肌を洗えば肌がきれいになるという信仰があります。
    重要なのは、中央付近の楊貴妃の墓と言われる石に「3回水をかけて願いごとをする」と、「願いごとがかなう」と言われているのです。
    平日は静かですが、土日となると水をかけるために参拝者が行列をしていますよ。
    ぜひ、熱田神宮に参拝されたら、清水社で石に3回水をかけて願いごとをしてみてくださいね。

    伊勢神宮参拝前のお清めに使える「無垢塩草(むくしおぐさ)」

    JR東海参宮線二見浦駅より徒歩15分のところにある二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)に、時々参拝に行きます。
    この秋は行く予定にしています。
    目的は、無垢塩草(むくしおぐさ)を授かるためです。
    無垢塩草とは、二見浦の聖なる石に生えるアマモのことです。
    地元の人や神社関係者の人はご存じのことですが、伊勢神宮参拝前の禊は、二見浦で海に入り心身を清めるのが正式です。
    参拝できない場合、海に入る禊の代わりになる無垢塩草を身に着けたり、入浴の時に使うと良いとされています。
    無垢塩草は、お清めのお守なのです。
    我が家は出入りに使っている勝手口の上に「魔除け」として飾ってあります。
    私は普段は手帳に入れて持ち歩くようにしているのですが、必要な方に差し上げてしまったので、そろそろ授かりに行こうと思っています。
    さて、子どもの頃から、何度も二見浦にある夫婦岩を見に行った記憶があります。
    それがお伊勢参りの前だったかどうかは、まったく覚えていません。
    覚えているのは、風が強いと波しぶきが飛んでくること、あちこちに置いてあるカエルの置物が面白かったことぐらいです。
    子どもの頃の記憶というのは、あいまいなものですね。
    二見浦海水浴場は明治15年に日本で初めて開設された公設海水浴場だということを知ったのも、最近のことなのでした。

    一般の神社にはあるが伊勢神宮にはない5つのもの

    三重県で生まれ育った関係で、子どもの頃から何度も参拝している伊勢神宮。
    外宮も内宮もたぶん数十回以上参拝していると思います。
    大人になってからは、一人で参拝することが多くなりました。
    実は、一人でゆっくりと参拝することがとても楽しみになったのです。
    同伴者に気を遣うこともなく、のんびりと木々や流れていく雲を楽しむ。
    飛んでくる虫や突然現れる鳥たちと語り合う。
    一人の時間を楽しむために出かけています。
    スーツを着て御垣内参拝もしています。
    そして、やっと気が付いたことがあります。
    伊勢神宮には地元の氏神様にはある「もの」が「ない」ことを!
    神宮は特別な空間だったのです。
    誰かとおしゃべりしながら歩いていたら、気が付かなかったですね。
    たぶん、何度も参拝している方はご存じの方は多いと思うのですが、あらためて書いてみたら5つありました。
    ・注連縄(しめなわ)
    ・狛犬
    ・鈴
    ・おみくじ
    ・お賽銭箱(御正殿前)
    この5つがないのです。
    もしも参拝する機会があれば、ぜひ確認してみてくださいね。
    私はいつもお伊勢さんを心に感じながら鑑定をしています。
    伊勢は心のふるさとなのですよ。

    桔梗と京都の晴明神社

    私は京都の晴明神社が好きです。
    五芒星が目印の立派な神社ですよ。
    初めて参拝したのは、20年以上前です。

    晴明神社は、「魔除け」「厄除け」の神社です。
    御祭神は、陰陽師として有名な安倍晴明公ですから、ご存じの方は多いのではないでしょうか。
    映画「陰陽師」は2001年封切でしたから、私が参拝した当時は、晴明神社はまだそれほど有名ではなく、建物も古かったと記憶しています。
    今の建物はそれは立派です。

    そういえば、一緒に行った人は幼い頃に魑魅魍魎(ちみもうりょう)、百鬼夜行を見てしまい能力を封印したという方でした。
    お化けが見えるのは大変だなあと話を聞いて思ったことを覚えています。
    どうしているかな?

    さて、晴明神社には、特別なお守りがあります。
    それは、境内に桔梗の花が咲く時期のみ授与される「ききょうまもり」です。
    6月頃から9月頃までの期間のみ授かることが出来るのですよ。
    もう10月ですから、来年の楽しみですね。
    ご利益は「誠の心を育む」とされています。
    また、魔除けの土鈴もあります。
    これはひとつづつ手作りだそうで、無くなったら終了とのことです。
    桔梗の花がお好きな方には良いと思いますよ。

    複数の異性とご縁のある女性は戦国時代の姫だったかも

    時々、会った瞬間に懐かしい気持ちがすることがあります。
    どこかで会ったような気がするのです。
    理想は、お互いに笑顔で「どこかで会いませんでしたか?」と過去の記憶を探してみることですね。
    結局わからないけれど、なんとなく嬉しくなる。
    そういう出会いもあるものです。

    年下の異性と語り合った時に、ずいぶん昔に会ったような気がすることがありました。
    それが事実だったことがわかり、驚きました。
    いろいろ話をしてみると、彼が保育園児の頃、出会っていたのです。
    1歳児の彼と18歳で再会して、会った瞬間に懐かしいと思うなんて、奇跡的ではありませんか?
    昔の面影といっても赤ちゃん時代の彼です。
    涎掛けをしていた可愛い赤ちゃんが、目の前に現れた時は立派な青年でした。

    さて、過去世の彼との出会いが魂に記憶されていることがあります。
    懐かしいという気持ちが湧いてくる異性との出会いは、大切にしてみてください。
    だけど、過去世で戦国時代の姫だった場合は、複数の異性が魂には刻まれていることがあります。

    たとえば過去世が織田信長の妹のお市の方だったとしたら?
    浅井長政と柴田勝家の二人に嫁いでいるのです。
    今生、複数の異性とご縁がある人は、戦国時代の姫だったかもしれませんね。
    前世の記憶は無くても、業は残るらしいです。

    護符の伝授を受けました

    護符は、さまざまな厄災を防いだり、願いを叶えたりするお札です。
    この度、仙術家の先生より、護符と折符について伝授を受けました。
    護符は強力なお守りになるからこそ、長い間伝承されてきているのでしょう。
    そして、師匠から伝授されるというのが大切なようです。
    せっかく伝授を受けたのですから、私が書いた護符をご希望の方にプレゼントすることにしました。
    名刺大のカードに描きました。
    手帳に挟んだり、定期券入れの中に入れて持ち歩くのに便利ですよ。
    主な護符はこちら
    ・愛情
    ・仕事
    ・お金
    ・健康
    ・人間関係
    ・家族
    ・夢
    他に霊的事象にお悩みの方用の護符もありますから、なんとなく気になることがある方はお申し出くださいね。
    なお、護符の有効期限は3か月です。
    有効期限が過ぎた護符は、お持ちいただければこちらで処分させていただきます。
    。。。
    ⭐️ご希望の方はお申し出くださいませ。プレゼント致します⭐️

    占いは使うためにある

    ご相談者様の夢で多いのは、素敵な人と結婚したい、恋愛がしたい、良い仕事につきたいですね。
    私も若い頃はお嫁さんになりたいという夢がありましたから、とてもよくわかります。
    実のところ、自分自身はほとんどの夢を叶えてきました。
    もっとも「映画女優になりたい」とか、「オリンピック選手になりたい」というような夢を持たなかったからでしょう。
    私の夢は庶民的な小さなものばかりでしたから、叶いやすかったといえます。
    小さな夢を一つ叶えることで、自信がつく。
    自信がつくと、次の夢に目標を持って進むことが出来る。
    そして、一つ大切なことがあります。
    自分自身を知ることです。
    私は生年月日で導き出す占いで、「己丑(つちのと うし)」とわかりましたから、焦る気持ちがなくなりました。
    地味にコツコツと生きていくタイプでした。
    自分がわかると夢のためにどのように行動したら良いかが見えてきます。
    自分自身を知るために、占いを利用する。
    利用することで、夢に近づくことが出来る。
    占いは夢に近づくために使うツールなのでした。

    偶然と卜占

    頭の中にふと浮かんだ人と会えた経験は何度もあります。
    会いたいと思うわけではなく、なんとなくふっと顔が浮かぶ。
    すると、目の前にその人が突然現れるわけです。
    先日もランチを友だちと食べている時に、数年前に一度だけ会ったことがある人の顔が頭に浮かびましたら、30分後に「こんにちは」とその方とご挨拶することになりました。
    その日会うことになるとは、まったくわかりませんでしたよ。
    虫の知らせ、共時性(意味のある偶然の一致)、単なる偶然。
    いろいろ呼び方はありますが、自分の内面と外の世界が一致するわけです。
    これを占いで利用するのが卜占です。
    大昔からある亀卜(きぼく)は、カメの甲羅を使う卜占の一種です。
    カメの甲羅に熱を加えて、生じたヒビの形状を観て占います。
    御神籤も卜占ですね。
    タロットカードも卜占です。
    カードを一枚引いて、そこからイメージすることをご相談者様にお伝えする。
    私が使っているオラクルカードには、メッセージが書いてあります。
    一枚引くことで、今必要な言葉が現れる。
    人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断、予言するのが占いであり、卜占もその一つですね。
    実は誰でも平常心の時は、自分自身の内面と対話することで、自分で無意識のうちに判断し予言していることがあるものです。
    しかし、悩みに囚われると、自分の内面との対話が難しくなります。
    そういう時は、占い師にご相談くださいね。

    「聖女の魔力は万能です」が好きな理由

    小説「聖女の魔力は万能です」を小説の無料サイトで読んでいましたら、4月からアニメ化されました。
    お気に入りのファンタジー小説なので、とても嬉しいです。
    キャラクターの絵柄も好みだし、声優さんの声も良いし、週に一度の楽しみになりました。
    小説の内容は、主人公のセイが日本から異世界へ聖女として召喚されて、魔力の使い方を学び、多くの人たちに貢献していくお話です。
    魔物は出てきますが悪人は出てこない。
    登場人物は美しい容姿が多い。
    相手役に設定されている騎士団長は、金髪碧眼のイケメン。
    分野的にはライトノベルなので、軽く読める上に文章もわかりやすくて楽しめる作品ですし、漫画化(コミカライズ)もされています。
    近くの書店にも並んでいました。
    どういうところに魅力を感じているかというと、今までの人生で得た知識を活かしつつ、新しい技術を学び、仕事を楽しんでいる主人公の姿です。
    それと、私も魔力があると良いなあと思いました。
    「ヒール」と唱えれば目の前の人の怪我が治るなんて魔法の力は偉大だ!
    癒しの効果が目の前で見れるというのは、達成感があって良いですね。
    占いで怪我は治りませんから!
    さて、占いのご相談でお仕事に関することがあります。
    退職や転職、向いている仕事や起業の時期についてのご相談をお受けしてきました。
    出生時間がわかる方には紫微斗数、それ以外の方には干支や本命星、タロットカードで見ていきます。
    占いは魔法ではありませんが、社会という荒波を乗り越えていくためのガイドになれます。
    きっとお仕事で悩むあなたのお役に立てると思います。

    「廻廻奇譚(かいかいきたん)」を聞く日々

    アニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」の主題歌「廻廻奇譚(かいかいきたん)」が街を歩くと流れてきます。
    歌ではあるけれど、ぶつぶつと唱えているような感じで、はっきりと歌詞が聞き取れないのは、私の耳が悪いのでしょう。
    孫が3人もいれば仕方がないか?
    しかし、歌詞を調べてみると、少年ジャンプに連載された原作の漫画をよほど愛している人が作ったと思われます。
    主題歌には魅力がありますね。
    作者は両面宿儺(りょうめんすくな)をお祀りしている岐阜県にも行ったかもしれません。
    とにかく創作活動には取材や研究が大切ですからね。
    私は「呪術廻戦」に関しては、アニメを見ただけで原作は読んでいませんが、いつか読みたいと思います。
    「鬼滅の刃」のように誰かに借りることが出来たら嬉しいなあと、厚かましい願いを抱えておりますよ。
    さて、占い師を生業にする人の中には、呪術を学び使う人もいるかと思います。
    私は呪術に関しては専門的な知識があまりありませんし、占いの世界は広くて深いです。
    日本の歴史の中で占いは幅広く使われてきた手段ですから、学びだすときりがないのは事実ですね。
    歴史的には、恋愛よりも政治に絡んだ事象に占いが使われてきたことが多いような気もしますが、千里眼のブースでは恋愛が主流ですね。
    ゴールデンウィークのご相談では、恋愛のお悩みが多かったです。
    紫微斗数で鑑定した方、日干支で鑑定した方、ぜひタイミングを大切にして行動してくださいね。
    占い結果を現実にするのは、行動あるのみです。
    複数の方に申し上げたことですが、自宅と仕事場以外に、行きつけの場所を作ってみてください。

    フルーツバスケットと占い

    アニメ「フルーツバスケット」のシーズン3の放送が始まりました。
    私は動画配信で視聴しています。
    原作の漫画は読んでいませんので、どんな結末になるのかは知りません。
    これからの展開が楽しみです。
    「フルーツバスケット」には、占いでも馴染みの深い十二支と猫と神様が出てきます。
    人間として生まれながら、呪いに縛られている登場人物たちの人生が描かれているのです。
    物語の流れとしては、全ての呪いは解けると思うのですが、一体どうなるのか?
    わくわくしますね。
    キャラクターも美人ぞろいですよ。
    内容的には、ファンタジーです。
    親に虐待されたり、放置されたりする子どもたちが出てきますので、フラッシュバックを起こしそうな方は視聴は控えた方が良いかもしれませんね。
    過去に毒親に育てられた方が見ると、辛さを感じるかもしれません。
    さて、占いの仕事をしていると、不思議なご相談を受けることもありますし、占いの先生からは「普通に変なことに遭遇する」と教わりました。
    しかし、「フルーツバスケット」の登場人物のように、異性に抱きつかれると干支の動物になるから対処法を聞きたいというご相談を受けることはないと思います。
    もしも、そんな方が来られたらと思うとドキドキしますね!
    今のところ、ご相談者様は普通の人間ばかりであることをご報告いたします。

    蜘蛛ですがなにか?と死神のカード

    アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」を動画配信サービスで見ました。
    内容は女子高校生だった主人公が、突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまい、凶悪な魔物を倒して生き残っていく物語です。
    (魔物と戦い、勝利したら捕食するので、蜘蛛が苦手な人、残酷な描写がダメな人は注意)
    このアニメを見て思ったのは、タロットカードの「死神」に対して私が持っているイメージと重なるなあということでした。
    タロットカードの中には、様々な絵柄があり、その中で馬に乗った髑髏(どくろ)の絵柄は「死神」です。
    「死と再生」を意味するカードです。
    占いの時に「死神」が出てくると、ドキッとする方が多いでしょうね。
    人間にとって死とは避けることが出来ないものだからです。
    アニメの主人公の蜘蛛はダンジョンで何度も死と向かい合い、魔物を倒してレベルを上げていきます。
    死ぬ直前までの体験を重ねることで、どんどんレベルが上がっていきます。
    この辺りは、ゲームをされている方だったら、良くご存じの設定だと思います。
    その過程が私には、「死神」の意味する、「死と再生」を見ている気分を味わえたのでした。
    今、悩みを抱えている方は、その悩みと対峙して戦い、勝利することでレベルアップ出来ます。
    戦うことは血を流し涙するのは必至ですが、それをやり抜く人生もあるということを「蜘蛛ですが、なにか?」を見ると疑似体験出来るように思います。
    主人公の知恵と強靭なメンタルは凄いですよ。

    鬼滅の刃と藤の花

    漫画「鬼滅の刃」を全巻読みました。
    感動的なシーンも多くて、面白い作品でした。
    大ヒットするのもわかります。
    動画配信でアニメも見ましたよ。
    キャラクターも映像も綺麗でした。
    主題歌も良かったし、今はアメリカでも映画が大ヒットしているそうです。
    その「鬼滅の刃」に登場する組織である鬼殺隊。
    大正時代から遡ること数百年、宵闇に紛れて悪鬼の手から只人を護り続けて来たという存在です。
    その鬼殺隊を支える存在が藤の花でした。
    ちょうど今の季節は、藤の花が美しく咲き誇る季節です。
    映画「刀剣乱舞」ロケ地にもなった三重県松阪市の松坂城にも藤棚がありますよ。
    なんと、藤の花の樹齢は1000年以上あります。
    だからこそ、鬼と戦える武器としての強さを持った設定にしたのでしょうね。
    私は占いの時に、お悩みを解決する力となるモノをお伝えすることがあります。
    先祖供養には、百合の花が良いこともその一つです。
    鬼滅の刃を見てから、もっと花についての知識を増やして、良い情報があれば提供していきたいと思いました。

    スマホケースは美しく

    卒業、進学、就職、引越しなど、春は出会いと別れの季節ですね。
    そんな時に新しい出会いや情報を手元に呼び寄せるのは、携帯電話です。
    今の生活の中で情報交換をするのに必要な道具として、無くてはならない道具でしょう。
    新しい出会いを求めるのなら、思い切って機種交換をするか、スマホケースを新しくすると良いでしょう。
    普段からお手入れをしている人は大丈夫だと思いますが、初めて言葉を交わしてLINEのIDを交換する時に、スマホケースが割れていたり、傷がついていたり、汚れていたりするとどうでしょう?
    指には素敵なネイルがしてあっても、スマホケースがバリバリに割れていたら、お相手はあれ?と思うのではないでしょうか。
    気にしない人もいるでしょうが、第一印象はとても大切です。
    初めて言葉を交わして、なんとなく気になった相手だとしても、スマホケースを見た瞬間に百年の恋も冷めるかもしれませんよ。
    何かと出費が多い季節でもありますが、新しい出会いのためにスマホケースは美しくしておくことをお勧めします。

    映画『花束みたいな恋をした』を観て

    菅田将暉さんと有村架純さんが共演している恋愛映画『花束みたいな恋をした』を109で観てきました。
    男女ふたりの5年間をつぶさに追いかけた映画です。
    「恋愛」の盛り上がりと盛り下がりが、実にきちんと描かれていました。
    この映画の中には神秘的な不思議はありませんが、占い師としては独身の若い方にはお勧めしておきたい作品です。
    このところ増えている、50代で結婚したいとご相談に来られる方にもお勧めしたいです。
    若い方には「恋愛」の現実がわかり、結婚のタイミングを逃す原因の一つが「同棲」であることもわかります。
    ご相談に多い内容の一つに「同棲」しているお相手との結婚のタイミングがあるのです。
    「同棲」を始める時には、●年後には結婚することを決めてからが良いと思いますよ。
    映画を見れば3年したら、お互いが飽きてくるのがわかりますからね。
    50代以降の方の場合は、出会いの一つのきっかけには趣味があることがわかってもらえるでしょう。
    趣味がない人間には出会いのチャンスがないという危機感を感じてもらいたいと思うのです。
    もっと詳しく書くとネタバレになるので、この辺にしておきます。
    それにしても有村架純さん、いつ見ても可愛いですね。

    アクセサリーや石はオーリングテストで選んでいます

    今から約30年ぐらい前になりますが、中国系の健康体操を習っていました。
    そのとき体操の先生に「オーリングテスト」を教わりました。
    「オーリングテスト」とは、親指ともう1本の指の先をくっつけて、アルファベットの"O"(オー)のように丸いリングにして調べることからきています。
    正式にはBi-Digital O-Ring Testと呼ばれる方法で、大村恵昭教授の考案による新しい診断法と治療と教わりました。
    体操の先生からは、身体に合うものと合わないものがオーリングテストでわかるよと聞きました。
    たとえば、ミカンとリンゴ、身体にとってどちらを食べたら良いかの判断に使えるよというのです。
    それから私はこれを「アクセサリーや石を選ぶ時」に使っています。
    4年ほど前に参加した大人数の懇親会の時に、オーリングテストでお土産を選んでもらうと、参加者の皆さんには大好評でした。
    柔道の猛者の左手に水晶を置いて、右手でオーリングを作ってもらった時のテーブルは大笑いでした。
    私が簡単に右手の指を開いたからです。
    そのテーブルには各種スポーツ選手の指導者がいたので、腕っぷしは強かった。
    普通だったら指が開かないのに、小さな石を置いただけでパッと開く。
    次から次へと石をおいて、最後の一個で開かない石と出会えた時には、私もほっとしたものです。

    護符入りのお風呂

    邪気というのは、普通に生活していてもつくものです。
    いくら神社仏閣で参拝していても、ご祈祷を受けても邪気はすぐにまとわりつきます。
    人から発せられた怒りや悲しみの感情も邪気となります。
    不浄な場所に足を踏み入れただけで、身体の周囲には邪気がたっぷりつくそうです。
    確かに何となく変な気分になる場所へ入った時には、邪気のようなものを感じることがありますね。
    以前、ご神霊のお仕事をされている方から、「公衆トイレに入ったら、かなりの数の浮遊霊がつくよ」と教わりました。
    デパートやホームセンター、コンビニのトイレに入っただけで変なものがつくとは、衝撃的なお話でした。
    「カバンを床に置いてはいけない」ということも、それにつながるようです。
    そこで、陰陽術や神仙術を用いて占いやおまじないで皆様を幸せに導くお仕事をしている方から、護符を購入しました。
    護符には難しそうな呪文と絵が描かれています。
    この護符は持ち歩くお守りとは違って、お風呂の中に入れて使うのです。
    説明書には「この護符はお湯に入れることにより溶けてそのお湯を「神水」に変えます。
    このお湯に身体を浸すことにより身体に憑いたどんな強固な邪気でも取り祓うことができます。」とありました。
    これからは、時々護符入りのお風呂に入ることにしますね。

    占いと数字

    朝、千里眼のブースに入ると、タロットカードを手に取ります。
    まず、全てのカードをカードに記載されている数字の順番に並べます。
    ちゃんとカードが揃っているかどうかの確認と浄化の意味があります。
    タロットカードは最初はゲーム用として作られたものだそうですから、
    それぞれにローマ数字が記載されているのですよ。

    ★ローマ数字は普段あまり使われていないので、記載しておきますね

    ★Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅵ Ⅶ Ⅷ Ⅸ Ⅹ 

    ★1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

    東洋占星術で使う生年月日も数字です。
    九星気学で生年月日から導き出す本命星は、一白水星から九紫火星と九つの数字を使います。
    九星気学を占う時に、日盤に書き込む数字の合計は、縦横斜めのどこを合計しても、全て15になる魔法陣です。
    姓名判断も漢字の画数で占います。
    数秘術という占いは、これはまさしく数で占うものです。
    生年月日の合計、名前をアルファベットにして数字を当てはめた合計の他にもいろいろあるようです。
    映画にもなった陰陽師は、古代の天文学者でもあり、数学が得意でないとできない仕事でした。
    占い師は文系の仕事と思いきや、理数系の仕事だったりもするのです。
    まったく占いは数字を使うことが多い学問なのですよ。
    占いには数字が必要なことが多く、数字こそが世の中の神秘を司る力を持っている。
    なんだか不思議ですね。
    ご相談者様のお悩みは心理的なことが多いのですが、結果を導き出すためには数字が必要になる。
    まさか毎日数字とにらめっこすることになるとは、占いを学ぶまではわかりませんでした。

    久しぶりにお会いしたら妊婦さんになっていました

    「こんにちは、先生に会いに来ました!」と若い女性が来られました。
    久しぶりにお会いしたご相談者様は、お腹がふっくらとした妊婦さんになっていました。
    ご相談内容も以前とは変わっていて、人生の移り変わりをしみじみと感じることが出来ました。
    なんだかとても嬉しかったです。
    会いに来て下さって本当にありがとうございます。
    占いのご相談はご相談者の人生に関わります。
    最初はお仕事や出会いについてでスタートすることが多いです。
    そして、職場の人間関係や仕事が合っているかどうか。
    お仕事に慣れてくると、結婚を考えているお相手との相性について。
    結婚が決まると仕事を続けても良いかどうか。
    結婚してから新しい住まいに移ると、地域との人間関係について。
    生活が落ち着いてくると、妊娠や出産を含めて新しい生き方について。
    それから、子育てや介護など変化していきます。
    私は人生の節目に、会いに来てくれる方がいるのはとても嬉しいですね。
    深刻なお悩みの場合もあれば、ただ話を聞いて欲しいからという場合もあります。
    話を聞いて欲しい方は、数週間に一度気持ちが落ち着くまで通ってこられました。
    カードを引きながら話を聞く時間は短く感じてあっという間で、タブレットの時間表示を確認すると、「あと1分」ということはよくあります。
    占いの時間は、ちょっとした休憩と自分自身を見つめなおす時間になります。
    また、会いに来てくださいね。
    千里眼のブースでお待ちしています。

    結婚のご相談は幅広い年齢層の方からお受けしています

    独身の方のご相談で多いのは、結婚についてです。
    ご相談内容が結婚の場合は、紫微斗数(しびとすう)で命盤(斗数盤)を作り恋愛運を見て、お相手がいる方は傾斜法で相性を調べ、タロットカードで気持ちを見ます。
    日干から今の人生での季節を調べることもあります。
    それから、ご相談者様のためにアドバイスカードとして、オラクルカードを引くことも多いですね。
    出会いのための準備期間をご提案をすることもあります。
    20代前半で異性との出会いがないとお気持ちが焦っている方もあれば、70代の方でこれから結婚したいというご相談もお受けしました。
    結婚のご相談は幅広い年齢層です。
    人生の一大事ですからね。
    今おつき合いしている方との相性を見ると、良い場合もあれば悪い場合もあります。
    結婚は相性だけで決まることはなく、人生のめぐり合わせ。
    いくら二人の相性が良くても、結婚しないことも多々ありますね。
    これは本当に不思議です。
    長くおつき合いしていても、上手くいかない場合もあれば、出会ってすぐに結ばれることもある。
    出会ったお相手が既に配偶者がいる場合もあり、恋心を抱えながらひたすら「待つ」人生を送っている方もある。
    何が幸せであるかとも言えないのが、男女関係でもあり、結婚でもあります。
    お悩みがある時は、気楽にご相談くださいね。
    お待ちしております。

    漫画はイメージ力を高めるかも!

    最近は、電子書籍を読んでいることが多いです。
    千里眼のお店でご縁をいただく前は、占いの本は当然ですが論語や易、歴史やビジネスの本などを買い込んで読んでいました。
    ブースの中に蔵書を持ち込んで読もうと思っていたのですが、あの中に入ると読めないんです。
    蔵書を読む気分にならない。
    そこで考えました。
    今まで読んでこなかった漫画を読んでみよう!
    電子書籍kindleの読み放題に登録して、読んでいます。
    少女漫画を読むのは数十年ぶりでした。
    妖精や魔女が出てくる漫画や占い師の予言通りの人生を歩いていくヒロインたちの可愛いこと!
    漫画の世界には、様々な魔法や占いも出てきますね。
    日本が舞台の漫画では、陰陽師の安倍晴明やその子孫が主人公の漫画もありました。
    私は「六壬神課(ろくじんしんか)という陰陽師が使った占術も学びましたが、式神が出てくるので安易に占ってはいけないと言われています。
    その式神が漫画の世界では自由に動き回っていました。
    最近読んだのは、柿崎椋著「神サマ学園@あるめりあ」。
    美少女とイケメンの神様がてんこ盛りの漫画の世界というのは楽しいですね。
    占いではインスピレーションやイメージを大切にしますから、脳内のイメージ力を高めるのに少女漫画は良いかもしれないと思いましたよ。

    占いの得意分野と昭和の本

    千里眼のサイトには、占い師の得意分野が記載されています。
    私の場合は「縁結び・出会い・開運方法・運勢・家庭問題・仕事・転職・結婚・恋愛・ 相手の気持ち・片想い・再婚・対人関係・婚活・離婚・復縁・不倫・婚外恋愛・子育て・ 年の差恋愛・三角関係・略奪愛・同性愛・遠距離恋愛・浮気・金運・健康・妊活・ペットの気持ち」と書いてあります。
    ご相談としては、最初から10個目までの案件の組み合わせが多い傾向です。
    たまにあるのが「よそで(千里眼以外)占い師さんに何かがついていると言われました」というご相談です。
    ついていると言われただけで、解決方法を教わっていないのです。
    開運するには浄化も必要ですから、対処法は文献で調べたり占いの先生に教わった方法をノートに控えてあるので、いくつかお伝えしています。
    最近、東京の占いの専門書店で本を一冊取り寄せました。
    知らないことがいっぱい書いてあり、びっくりしました。
    昭和に書かれた手作りの本なので、特に家相について書いてある記述の部分は驚きです。
    「お妾さんの家」を建てる場合の床柱についての記事は、古民家を購入する場合の注意事項となると思いました。
    私はこの本を読んで、108個の水晶で出来たネックレスを身に着けるようになりました。
    霊的な自己防衛のためなのでした。

    解神(かいじん)とは、福をもたらす神様のことです

    最近のご相談者様では二件ほどですが、ご家族の解神(かいじん)をお伝えしました。
    解神とは、福をもたらす神様、守りの神様です。
    干支九星の技法の一つで金運を上げるための占術なのですよ。
    今回はご家族が4人以上おられるご相談者様が対象でした。
    なお同じ家の中で一緒に暮らしている方限定となります。
    別居されている方はご家族には含まれません。
    必要な情報はご家族全員の生年月日です。
    会社も家族だと考えることも出来ますので、社長様と一緒に過ごす時間が長い方たちの生年月日をお持ちいただければ割り出すことは可能ですよ。
    会社の経営陣の解神があれば、金運は安定するのです。
    ただ一つ問題があるとすれば、福の神様を割り出すにはちょっと時間が掛かるので、お待ちいただくことです。
    その日は私の作業中の待ち時間に、最近ブースに持ち込んだ「カラーカード」をお試しいただいていました。
    ご相談者様が一人で楽しんでいただけるカードがあるのは良かったです。
    なお、個人の解神を割り出すことも出来ます。(解神がない方もおられます)
    生年月日を聞いてから、私は黙って作業をします。
    少々お時間が掛かりますのでご了承ください。
    タロットカードを並べる時のようにおしゃべりしながらはできないのです。
    ご希望の方はお申し出くださいませ。

    鬼滅の刃を見て思ったこと

    Amazon primeで、アニメ「鬼滅の刃」を見ています。
    時代設定が大正時代なので、街の様子や装束もなかなか面白いですね。
    巷ではアニメの主人公の名前を子どもに付ける親がいるそうですが、禰豆子( ねずこ)はどうなんでしょうね?※「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。
    炭治郎(たんじろう)はまだしも、禰豆子は書きにくい!
    さて、主人公が鬼と戦う場面を見ていると、色んな技を繰り出しています。
    これは占いにも似ていますね。
    私は、今日の運気を知るにはこれ、今年の運気を知るにはこれ、好きな人の気持ちを知るにはこれという風に占いを使い分けています。
    また、ご相談者様によっては病気ではないけれど「疲れやすい」という方があります。
    その場合は、基本は浄化のご提案となります。
    一般的な浄化法は、塩を使う方法(種類もあり)、湯船に「ある食品」を入れる方法、香りを使う方法等ですね。
    生霊対策として火であるモノを燃やすことや、天然石の紹介もありますし、生卵を使う方法をお伝えしたことがあります。
    どれが効くかは試してみないとわからないので、なるべく複数お伝えするようにしています。
    千里眼ではモノの販売はありませんから、あくまでもご提案だけですよ。
    とにかく、なんでもやってみる!
    どれかが効いて、身体も心も楽になれば良いですね!

    親子で鑑定も楽しい!

    お母様が千里眼で占いを受けて良かったからと、お嬢様が占いに来て下さったことがあります。
    「娘から勧められたから」と、お母様が来られたこともあります。
    親子揃って来られて、順番に占ったこともありました。
    実は母と娘だけではなく、父と娘という組み合わせもあるのです。
    家族それぞれの運気を見て欲しいというご依頼もありました。
    そんな時、占いが「家族共通の話題」になっているようで、なんだか楽しい気持ちになります。
    人生を楽しむツールとしての占いもあるのですね。
    家族で運気が悪い人がいても、良い人がいれば引き上げて貰える場合もあるし、お互いに励まし合うことも出来る。
    秘密にしておきたいことは話さずに、笑えることだけ公表する。
    そういう占いの使い方もありますね。
    明日もブースで良い占いを提供したいものです!

    31色のエンジェルカード

    今年の6月下旬からスタートした千里眼での占いも、5か月目に入りました。
    無事に過ごすことが出来ました。
    ご来店いただいた皆様に、心より感謝しています。
    それにしても、過ぎていった4か月の早かったこと!
    光陰矢の如しとは、まさにこのことを言いますね。
    さて、ブースに持ち込んだカードの中で、一番大活躍しているのはタロットカードです。
    恋に仕事、親子関係など、様々な案件に対して的確に答えを導いてくれました。
    タロットカードはとても働き者ですよ。
    その次に活躍してくれたのは、フェアリーオラクルカードです。
    今必要なことを的確に伝えてくれました。
    日本の神仏カード、日本の密教カード、易経カードも活躍してくれましたよ。
    11月からは、出番の少ないカードを持ち帰り、エンジェルカードと紫微斗数タロットを持ち込みます。
    特にエンジェルカードは、色のエネルギーを味わうには最適なカードです。
    イラストは日本の密教カードの仏様の絵を描かれた「奥田みきさん」です。
    それは美しい天使の絵で、見るだけで癒されます。
    加えて、絵柄の裏には言葉が記載されています。
    ・どんな日
    ・心
    ・体
    ・仕事
    ・おつき合い
    ・YES・NO
    ・ひと言
    この7つです。
    ちょっとしたアドバイスが受けられるカードなのですよ。
    ご希望の方は、エンジェルカードをご指定くださいね。

    人生には四季があります

    「今の運気はどうなのか?」
    気になりますよね!
    私はまず、ご相談者様の生年月日から導き出して占います。
    人生を春夏秋冬に当てはめた12年周期の運気の流れを出すのです。
    春3年、夏3年、秋3年、冬3年となります。
    先日のご相談者様は、ちょうど「春」に入ったばかりでした。
    そのため「冬」の時期の辛かったことの記憶が鮮明でしたので、ご自分の運気の流れを納得されておられました。
    日本には四季があるので、運気の流れを説明するのにはわかりやすい占術です。
    さて、占術によっては、運気の流れを10年周期、9年周期で鑑定します。
    ですから、占い師によって運気の伝え方は違うと思います。
    10年周期の運気も、9年周期の運気もご質問を受ければお答えできるように準備はしてあります。
    もっとも人によっては、占いの運気が必要がない方もあります。
    強烈に運勢が強い方だそうです。
    以前、占いの先生が台湾に行った時に、同じ旅行仲間の一人が現地の占い師さんに「なんでも上手く行くから占いは必要ない」と言われたそうです。
    凄いなあと思いました。

    九星気学傾斜法で人と人との相性は鑑定しています

    ご相談者様に「彼との相性を見て欲しい」とご依頼を受けることがあります。
    その時にメインに使う占術は、九星気学の傾斜法からみる相性です。
    ご相談者様とお相手の方の生年月日で鑑定します。
    結果は、シンプルに「良い 普通 悪い」とだけお伝えしています。
    占いで相性が良くても離婚する場合はあります。
    占いで相性が悪くても、仲良く暮らしているご夫婦もあります。
    二人の関係は相性だけではないのが現実です。
    そのことも含めて鑑定の時にはお話しています。
    さて、九星気学の本命星をご存じの方は多いと思います。
    新聞や雑誌に掲載されている占いや書店で売っている九星気学の本では、生まれた年の九星の本命星で占うものがほとんどです。
    私が相性を見る傾斜法は、月命星と本命星から導き出すものです。
    生まれた月の盤の中に、生まれた年の本命星がどこにあるかで判断します。
    私は、本命星が一白水星、月命星が七赤金星ですので、傾斜は艮宮傾斜(ごんきゅう)です。
    九星気学の本命星で性格を見ると、同学年の人のほとんどは同じですが、年と月を組合せることで人によっては違う結果となります。
    だから相性を鑑定する時に傾斜法を使うのでした。

    三重県外にお住まいのご相談者様へ

    千里眼に所属して、対面鑑定では10代から70代の方のご相談を受けてきました。
    電話鑑定やメール鑑定では、遠い三重県外からのご相談をお受けしています。
    電話鑑定はご相談を受けて、速攻にカードを使っての鑑定がメインとなりますが、メール鑑定ではご依頼を受けてから鑑定書を書き一晩寝かしています。
    寝かせることの利点は、誤字脱字と間違いを無くすことですね。
    メール鑑定は自宅のパソコンで作成しています。
    一気に書き上げて、そのまま送信すれば、ご相談者様の手元に早く鑑定書は届きます。
    しかし、校正ができません。
    一晩寝かすことで、ある程度は客観的に文章を読んで、間違いがないようにしたいと思うのです。
    また、時間を置くと新しいアイデアも湧いてくるんですよ。
    生年月日と出生時間がわかる方には、紫微斗数占星術での鑑定結果を含めて書き上げているのですが、命盤(斗数盤)を目の前に置いての鑑定ではありませんから、単純に「この宮にこの星が入っているからこうです」と羅列してもわかりにくいですね。
    限られた字数でどこまで書き、アドバイスもどれだけできるか?
    ご相談者様の年齢や背景も違いますから、いろいろ創意工夫と想像しながら文章を書いています。
    コラムを読んでいただければ、どんな文章になるかは想像していただけるかと思います。
    出来るだけわかりやすい文章を心がけています。
    気楽にお問合せ下さいね。

    親子関係の悩み、家族の悩みを聞くことが増えています

    親子関係の悩み、家族の悩みで千里眼に来られる方は多いです。
    そういう方のほとんどは、自分の気持ちを語りながら、浄化の涙を流されています。
    日々の暮らしの中で溜まっていた哀しみや苦しみを涙で洗い流していかれます。
    思いっきりお話をされた後で、笑顔になる方がほとんどですね。
    最初は深刻な気持ちでいっぱいのご相談者様ですが、話すことで気が晴れてくるんですよ。
    ご近所の人には話せないけど、千里眼のブースだからと安心していただいているようです。
    基本的に他人は変えられないのは、親子であっても同じです。
    親がいくら望んでも理想の子どもには変えられませんね。
    特に明治大正昭和の家族と暮らした経験のある方は、親世代との考え方の違いが大きいことに悩みが深くなるようです。
    聞いた話ですが、前世からの因縁を解消するために、親子となったケースもあるようです。
    親子が前世では夫婦であった場合、仲良し夫婦が生き別れた親子だった場合、女性嫌いの原因が義理の母親に殺された過去世があるからという話を聞いたことがありますよ。
    とにかく家族関係というのは、不思議な縁があるものです。
    ひょっとしたら、一緒にご飯を食べているその人は、前世で「今度生まれ変わったら、家族として暮らそう!」と約束してきた相手かもしれませんね。

    仕事関係のお悩みをお持ちの方へ

    私は、ご相談者様のお悩みを聞き、紫微斗数、タロットカード、九星気学、オラクルカードで鑑定しています。
    アドバイスは、鑑定結果を基にしてお伝えしています。
    その方に応じてアドバイス内容が違うのは当然なのですが、たまに現実的な話をするので驚かれることがあります。
    いわゆる「スピリチュアル的な内容」を期待されていた方だとそうですね。
    たぶん私のアドバイスに現実的なものが多いのは、20年以上様々な仕事場で働いてきた経験があるからでしょう。
    官公庁や銀行、学校、公社系の事業所にもいました。
    事業所内で問題が起きれば、原因を調査し対策をする同僚たちの様子を見てきました。
    管理職がマスコミ対応をする様子も見てきましたよ。
    世の中は真面目に働いている人たちが大勢いて、一人ひとりがそれぞれ悩みも抱えていることを肌で感じてきました。
    また、管理職とはいえ「とんでもない人」がいる事例も知っています。
    うつ病で休職する人もいましたね。
    働いていると色んなことがありますよ。
    ご相談者様では転職や退職、職場での人間関係の悩みが多いです。
    仕事場によって悩みが違うのは当然ですけど、ほとんどの場合は人間関係のストレスが原因です。
    ストレス解消の一つに占いを利用するのも良いですよ。
    特にカードたちは実に神秘的なことを語ってくれます。
    どうしてこんなことがわかるの?と新鮮な気持ちになり、それがストレス解消につながるのですよ。
    タロットカードは現実を指摘し、フェアリーオラクルカードは未来へのアドバイスが凄いんです。

    霊能力者と煙草の関係

    私は20年ほど前に、たばこ会社で働いていました。
    当時は外国たばこの銘柄を全て覚えましたね。
    煙草の銘柄で面白そうな名前があります。
    ナチュラル・アメリカン・スピリットという銘柄です。
    「ホールリーフ(丸ごと1枚の葉)から、ラミナと呼ばれる上質な葉肉の部分を主に使用しています。また、たばこ葉本来の味と香りをお楽しみいただくため、香料や保存料などの添加物は一切使用していません。」(銘柄の説明よりコピー)
    煙草というと、今は健康を害する悪者のように扱われていますが、その起源は、マヤ文明での宗教的儀礼に用いたものです。
    私が子どもの頃に読んだ本や観た映画の中で、インディアンの儀式には煙草が登場しました。
    調べてみると、それは聖なるパイプでアメリカ、カナダのインディアン部族が使う儀式の道具でした。
    以前お会いしたことがある霊能力者の女性は、前世がインディアンだったから煙草を吸うのだと言っていました。
    煙草を吸うことで、自分にまとわりつく邪気を払っているそうです。
    煙草の煙は健康に悪いというのが定説ですが、お祓いに煙草の煙を使う霊能力者もおられるそうですよ。
    占いの先生からは、煙草を使って家にいるお化けを追い出す方法も教わりました。

    命無星曜格(めいむせいようかく)が占い師になったきっかけの一つです

    紫微斗数(しびとすう)では、命宮(めいきゅう)に14個の甲級主星が1個も入らないケースを、命無正曜格(めいむせいようかく)と呼びます。
    純白の状態で生まれてきたと言える人です。
    命宮というのは、人の本質や運勢、性格を見る宮です。
    そこにどんな星が入っているかで鑑定をしていくわけでして、入っていない場合は対宮の遷移宮(せんいきゅう)でみますが、特殊な運勢といえるでしょう。
    命無星曜格は、命宮だけではなく、人によっては複数の宮の場合もあります。
    以前、60代になってから結婚したいと占いに来られた方がおられました。
    その方の命盤(斗数盤)では、結婚をみる夫妻宮には星が一個も入っていませんでした。
    副星も入っていないのです。
    まさか、ここまで空っぽの状態とはと、驚いた記憶があります。
    私の場合は、現在の大限(10年運)が命無星曜格となっていて、最初の年に入った頃になんだか頭の中が空っぽになったような気がしました。
    今まで何か目標のようなものがあったはずが、浮かばないふわふわした感覚なのです。
    紫微斗数の鑑定を受けにいき結果を知ったことで、占いを学ぶことを決めたのでした。
    命無星曜格が占い師になった動機の一つとなったのです。
    私のようになんとなく生きにくさを感じた方に、理由をお伝えしたいと思ったのが占い師になるきっかけでもあるのですよ。

    三人の孫がいます

    私の二人の息子たちはそれぞれ独立して数年過ぎました。
    孫も生まれて、私は三人の男の子の祖母という立場にあります。
    同居していた夫の両親と義祖母も見送りました。
    父が他界した後に、一人暮らしをしていた母の葬儀も先日終えたところです。
    認知症の介護、癌による通院介助も体験してきました。
    また、親戚縁者の家庭が破綻していくのもみてきました。
    お金持ちであっても、女性関係が原因で揉めている家庭もありました。
    実のところ、夫の家族と同居していたお陰で、実体験以上に「耳」で学んだことも多いです。
    嫁という立場が長かったので、年長者の話を黙って聞く習慣がついていますね。
    また、実母が話を始めると止まらないタイプに加えて、実父は私に「沈黙は金」と言い続けていました。
    娘時代から人の話を聞き続けてきたのですよ。
    さて、ご相談者様は暮らしの中で様々なお悩みを抱えておられます。
    誰かに話しをしたくても、誰にも話せないこともおありですね。
    特に家族のことは隣近所の人にうっかり話せば噂になりかねません。
    田舎の噂話は鬱陶しいですね。
    良かったら千里眼のブースにお越しください。
    じっくりお話をうかがいます。
    タロットカードを並べて、ストレス解消してみませんか?

    猫は14歳になると猫又になる?

    我が家には、二匹の猫がいます。
    野良猫が病気のボロボロになった子猫を物置小屋に置いていったので、義父が連れて来たのです。
    そのころは猫嫌いの義母が認知症で要介護状態でしたので、猫を飼うことに反対する人がいませんでした。
    猫用のミルクを与え、眼病の目薬も点眼して育てました。
    我が家に来た頃は、とても可愛いとはいえない酷い顔と声の子猫でしたが、今は立派な大人の猫です。
    メス猫はミケ、オス猫はタマと、日本的な名前を付けて可愛がっています。
    13歳になった今ではすっかり大人しくなり、夜中の運動会もなくなりました。
    さて、占いの大先生曰く「14歳を超えた猫は人間の言葉がわかる」のだそうです。
    そして「猫は14歳になると猫又になりますよ」と言っておられたのです。
    ということはですよ?
    うちの猫たちは、来年は14歳になりますから、猫又になるのでしょうか?
    14歳になったら飼い猫たちは妖怪になる?
    なんだかドキドキしますね。
    猫又、猫股(ねこまた)は、日本の民間伝承や古典の怪談、随筆などにあるネコの妖怪です。
    山の中にいる獣といわれるものと、人家で飼われているネコが年老いて化けるといわれるものの2種類があるそうですよ。
    来年の夏が楽しみですね。

    母には霊感がありました

    他界した母は自慢話をするのが好きでした。
    いかに自分が優秀であったのかというのがメインの内容ですが、その中に「霊感」の話題もありました。
    「〇〇さんが死ぬのがわかったのは霊感があったからだ」、「伊勢湾台風で命が助かったのは、霊感があったからだ」などなどです。
    私は誰にでも霊感があり、平凡なレベルとオリンピックレベルの能力差があるだけだという考えを持っています。
    母の霊感の能力は、中学生の陸上部レベルだったと思います。
    地元の中学ではちょっと足が速かったけど、高校生になったら県大会にも出れないレベルです。
    オリンピックレベルだと、守護霊や守護神がきちんと見えて鑑定が出来るレベルですね。
    だから、母の自慢話を聞いても「あっそう!」と思うぐらいでした。
    しかし、そういう霊感は暮らしの中では使えます。
    霊が見えなくても自分の命を守るために、身に迫った小さな危険を感じることが出来ます。
    上からモノが落ちてくるのを直前に感じたら、その場から逃げることが出来る。
    守護霊が守ってくれているのを感じて、安全な暮らしが出来るわけですよ。
    なんとなく感じ、その感覚を利用していく。
    そういうレベルの霊感があれば、人生は平和だと私は思うのであります。

    なんとなく占いを体験してみたい方、大歓迎です!

    私のブースに来ていただくご相談者様の三分の一は、お悩みが特にありません。
    その理由は以下の通りでした。
    「紫微斗数が体験してみたかった」
    「タロットカードがみたい」
    「日本の密教カードが美しいと聞いたから」
    「占いの幟があったから」
    「友だちが占いをしたいというのでついてきた」
    「旅行に行く途中で時間があった」
    「占いをしてもらうのが趣味」
    「なんとなく来た」
    中には「最近、めっちゃ運が悪くて、どうしたら良いかわからないから来ました」という方もおられました。
    「なんとなく占いを体験してみたい」という気持ちは同じですね。
    占いを体験してみたい方は大歓迎です。
    何でも試してみないと効果効能はわかりません。
    それに、突然「運命の輪」が回り出す可能性がありますよ。
    オラクルカードもぜひ見に来てください。
    私はタロットカードもオラクルカードも大好きなので、ご相談者様に引いていただいています。
    占い師の私が引いても良いのですけど、ご相談者様に引いていただくのが私のスタイルです。(帰りには手指の消毒をしていただくようにお願いしています)
    カードを引くのは楽しい!
    そして、引いたカードを見て占うのはとっても楽しいのです。
    いろいろアドバイスが出来るように日々勉強していますよ。
    ぶらっと遊びに来てくださいね。

    ご家族のお悩みでのご来店は多いです

    ご相談者様のうち、三分の一はご家族のお悩みとお仕事についてのお悩みでご来店されています。
    ご家族は、お子様、お母様、お父様、お姑様、お舅様などのお悩みです。
    ご自分なりに問題解決を頑張って来た方が多いです。
    しかし、悩みすぎてトンネルの中や迷路に入り込み、抜け出せなくなっているのです。
    客観的な視点を求めて占いを試してみようと思われるようですね。
    家族関係の鑑定の場合、どのように対応しているかというと、ご相談者様に寄り添うことが一番大切だと考えています。
    まず最初に、生年月日と出生時間、出生地がわかれば、紫微斗数で命盤(斗数盤)を作り、ご相談者様の性格や今の10年運についてみます。
    (出生時間がわからない場合は、現在の時間で命盤(斗数盤)を作るホラリー紫微斗数にて鑑定)
    次に悩みの原因のご家族についてタロットカードで占います。
    すると、どんどん問題点が見えてきて、ご相談者様に笑顔が現れることが多いですね。
    お仕事についてでは、同僚たちの評価が気になっていることが多いです。
    何に悩んでいるのかがわかると、気分が晴れてくるのです。
    実は占い師に悩みを話すだけでも、気分が晴れやかになってくるのですよ。
    それから、オラクルカードを使って、何が必要なのかを占っていきます。
    オラクルカードが語ってくれる内容は面白いです。
    「剣を持つように」という提案も出てきました。
    その場合は新しくブレスレットを持つことをお勧めしていますよ。(千里眼では物品の販売はありません)

    大難を小難にするために使う紫微斗数(しびとすう)

    千里眼のブースに来ていただいたご相談者様で、出生時間と出生地がわかっている方には、最初に紫微斗数(しびとすう)の命宮(めいきゅう)に入っている星をお伝えするようにしています。
    ご自宅に帰ってからご自分で星について調べていただければ、性格や人生傾向がわかりますからね。
    過去には、紫微斗数の専門書を買って読まれた方もありました。
    実は私も本を買ったのが占いを勉強するきっかけです。
    さて、私の命宮(めいきゅう)には貪狼星(どんろうせい)が入っていて、化忌星(かきせい)がついています。
    もしも、命宮が自化忌(じかき)という状態だと、いろいろ大変な人生であることが暗示されている運勢となります。
    私は自化忌ではないので、助かっています。
    たとえば、田宅宮(でんたくきゅう)に化忌星が入り、自化忌だったとします。
    すると不動産を失ったり、会社が倒産したりという出来事に見舞われる可能性があります。
    大難を小難にするために、あらかじめ悪いことを知っておくのも大切なのですよ。
    資産を失う危険性が占いで出ていれば、募金や神社仏閣に奉納しておくという道もあります。
    自分からお金を手放すわけです。
    献血もそうで、詳しくは鑑定の時にお伝えしたいと思います。

    魔法の布とカード

    私はテーブルの上に敷く布を自宅から持ち込んでいます。
    黒い布で黄色の魔法陣が描いてあります。
    それは六芒星や五芒星が複雑に組み合わせてある神秘的なデザインです。
    その布は10年以上前に陰陽師だった方が作りました。
    (他界されてお会いすることは叶いません)
    特殊な図形をある秘密の加工をすることで、特殊なエネルギーのコントロールと強力な邪気払いが出来るそうです。
    どうしてそんな図形のデザインを考えたか?
    「人を癒すお仕事をされている方はクライアントさんの邪気を自分自身が受けることが多く、何人ものお友達が倒れてしまったから」と聞きました。
    「セラピストやヒーラーが自分自身の身体を守るため」という目的で、人を助けるために自分の身体を犠牲にすることがないようにしたいという熱意から作られたのです。
    同じ方が作られた陰陽魔法カードもブースに持ち込んでいます。
    ブレスレットを浄化するのにも使えるし、頭がすっきりするという話を聞いています。
    ご相談者様自身がその布やカードに触れることで、癒しになるようです。
    世の中には不思議なことがいっぱいありますが、私のもとにやってきた魔法の布とカードを触っていただくだけで、すっきり出来る可能性があるようです。

    映画「犬神家の一族」を見て

    犬神家の一族(1976年)を久しぶりに見ました。
    何度見てもこの映画は上手く出来ています。
    音楽も良いし、俳優も上手い。
    まだ見たことがない方は、ぜひご覧いただければと思います。
    ストーリーはネタバレになるので書きませんが、登場人物の松子夫人が棚の中に掛け軸を隠して拝んでいたシーンが目に留まりました。
    今回はパソコンで映画を見たので、映像を止めてじっくりその絵を見てみたら、細長い狐のように見えたので、管狐(くだぎつね)かなと思いました。
    調べてみると、国学者・岡熊臣が著した『塵埃(じんあい)』の「犬神」のページをトリミングしてお札風に作り替えたものということがわかりました。
    Wikipediaで「犬神」と検索していただければ絵を見ていただけますよ。
    犬神は、狐憑き、狐持ちなどとともに、西日本に最も広く分布する犬霊の憑き物(つきもの)です。
    平安時代に禁止された蠱術(こじゅつ)を映画のタイトルに使うことで、恐怖感を盛り上げたのでしょう。
    私の棲む三重県では犬神について聞くことはありませんでした。
    もしも、お悩みの方がおられましたら、徳島県の賢見神社は犬神憑きを落とす日本随一の神社だそうです。

    鏡について

    八咫鏡(やたのかがみ)は、三種の神器の一つです。
    神社に行くと、鏡が置いてあることがあるように、鏡は神聖なものなのです。
    その鏡ですが、使い方を間違えると危険です。
    「合わせ鏡(あわせかがみ)」をご存じですか?
    「合わせ鏡」とは、2枚の鏡を合わせる(向かい合わせに配置する)ことです。
    正面だけではなく、自分の後ろ側を写す時に使いますね。
    実は、合わせ鏡は海外では悪魔などを呼ぶ方法として知られ、日本では幽霊が現れると言われています。
    合わせ鏡をすることで霊が通り抜ける道(霊道)ができてしまう、という説があるのです。
    鏡の中の虚像空間がリンクしてしまい、エネルギーのトンネル(霊道)が出来る。
    そして、霊道が出来ると近所の墓地や病院等から霊的な物を呼び寄せるそうなのです。
    都市伝説かもしれませんが、怖いですね。
    家にある鏡台や鏡のある部屋をチェックしてくださいね。
    「合わせ鏡」は危険ですが、人混みが苦手な方、人と会うと気を感じやすい方は、胸ポケットに小さな鏡を入れておくと良いですよ。
    鏡はエネルギーを跳ね返してくれるので、魔除けとして利用できます。
    私は100均グッズで「両面鏡」を作って身に着けています。
    「両面鏡」は、私とご相談者様の両方を守ることができる優れものなのです。
    作り方はまたの機会に!

    「日本の密教カード」を使い始めました

    新しいオラクルカードを使い始めました。
    「日本の密教カード」です。
    2019年12月3日に発売されたばかりのオラクルカードで、とても美しい幻想的な絵柄なのです。
    ネットで画像を見た瞬間、なんて素敵なカードなのだろうかと思いました。
    本当に買って良かった!
    44枚のカードには、それぞれにメッセージもついています。
    カードについている冊子の著者は高野山真言宗の阿闍梨であり、牧野山蓮乗院の副住職を務める小瀧宥瑞師です。
    カードのイラストは、イラストレーターの奥田みき氏です。
    密教とは「秘密の教え」ですから、師から弟子へと伝えていく仏教のことで、教義は複雑で難解なものですね。
    日本では映画にも登場する空海(弘法大師)が、遣唐使として大陸に渡って日本に持ち帰ったことが有名です。
    付け焼刃では身に着けることはできない密教ですが、カードには短い言葉が添えられています。
    仏像をみるのが大好きな私、こうして仏様をオラクルカードとして手元に置いておけるとは幸せです。
    見ているだけで、心が洗われるような気持ちになります。
    さっそく今日はご相談者様の占い鑑定で使いました。
    もしも日本の密教カードが見たいと思われたら、一言お声がけくださいね。

    猫のイラストの歌占カード(うたうら)

    占いの時に、猫のイラストのカードを使うことがあります。
    「歌占カード(うたうら)」と言います。
    占い方は、最初に呪歌(じゅか)を三回唱えます。
    32枚あるカードのうち、8枚を並べます。
    8枚の中から一枚を選びます。
    それが占いの結果となります。
    神社で引くおみくじには、和歌が書いてありますね。
    歌占カードは、千里眼のブースで引くおみくじカードです。
    平安時代から神様のお告げを和歌でいただく和歌占い(歌占)が行われていました。
    そのころの歌占は、人々の求めに応じて、シャーマンであった巫女が神がかりしてお告げの和歌を詠み出すものでした。
    江戸時代まで続いていた占いですが、明治維新以降はいつのまにか消えてしまいました。
    平成になって新しく生まれたのが、「歌占カード」です。
    私は猫が好きという理由でこのカードを買ったのですが、使ってみるとご相談者様に必要なことが出てくるので驚きです。
    季節についての質問をすれば、ズバリ出てきたことがありました。
    必要なものについて質問をすれば、モノの絵柄が出てきたことがありました。
    面白いですよ。
    とにかく私は猫が描いてあるところが気に入っていて、ブースでカードを眺めるのも楽しみの一つなのです。
    なんとも可愛い表情の猫なのですよ。

    日本の神仏カードと植物たち

    私が使っているカードの一つは、日本の神様と仏様の名前が書いてあります。
    「日本の神仏カード」という名前です。
    このカードだけで占いをしていたこともあります。
    カードには絵ではなく、日本語でテーマやキーワードが書かれているので、読み解きやすいということもあり、字を見てイメージが膨らむことも多いのです。
    また、ご相談者様によっては神様仏様のご加護が必要な方もあります。
    守護していただける神様仏様のお名前を知ることで、千里眼のブースを離れてから参拝に行くことも可能です。
    神社仏閣には木々が植えてあることが多く、自然との対話も出来ます。
    カードを引いて神様仏様に関心を持つことで、人工的なもので囲まれている日々の暮らしから離れて、植物たちと過ごす時間のきっかけにもなるのですよ。
    植物というのは、なんでも知っているのです。
    植物に愛されている人は、人生もスムーズに流れていきます。
    彼らは人についている邪気を取ってくれることもあれば、エネルギーを与えてくれることもあります。
    そして植物は神様仏様とも仲良しです。
    私たち人間のことも、伝えているに違いありません。
    日本の神仏カードを一枚引くことで、神様仏様のことに関心を持ち、参拝に行く。
    その姿を植物たちも見守っています。

    九星気学の日盤鑑定について

    ご相談者様のお悩みの内容によって、九星気学の日盤を立てることがあります。
    ご来店いただいた日の九星が一白水星か、二黒土星か、三碧木星か、四緑木星か、五黄土星か、六白金星か、七赤金星か、八白土星か、九紫火星かを調べます。
    同時にご相談者様の本命星も調べます。
    本命星とは生まれた年の九星です。
    次に紙に正方形を一つ書きます。
    正方形に四本の線を引き9つに区分けします。
    次に1から9までの数字を一定の法則の元に配列します。
    東洋占術での魔法陣で、縦横斜め、どれを足しても合計が「15」になります。
    数字が入る四角の空間は、易経で使用される名前がついています。
    坎宮(かんきゅう 以下きゅうは省きます)、艮宮(ごん)、震宮(しん)、巽宮(そん)、離宮(り)、坤宮(こん)、兌宮(だ)、乾宮(けん)、真ん中は中宮(ちゅうぐう)です。
    「転職のため今月仕事を辞めても良いだろうか?」というご相談があったとします。
    今日が一白水星の日で、ご相談者様の本命星が六白金星であったとしたら、「坎宮には「暗剣殺」がついているので、辞めない方が無難でしょう」と申し上げます。
    「問題を解決するにはどうしたら良いですか?」と聞かれたら、干支(日建)を使います。
    干支の方向にある神社様、お寺様への参拝を勧めたり、マスコットを買って持つこと等を提案しています。
    ブース内ではあまり使用しませんが、四盤掛け、二盤掛けの占いもあります。
    九星気学の鑑定はシンプルですが、奥が深いのですよ。

    タロットカードは78枚あります

    タロットカードは、「 ウェイトライダー版 」「ヴィスコンティ・スフォルツァ版 」「 マルセイユ版」「 トート・タロット」「 カモワン・タロット」が知られています。
    私はウエイトライダー版を使っています。
    ウェイト版タロットとは、アーサー・エドワード・ウェイトが、黄金の夜明け団の解釈に基づいてデザインし、パメラ・コールマン・スミスに描かせたタロットの通称です。
    黄金の夜明け団とは、19世紀末のイギリスで創設された西洋魔術結社です。
    だから、タロットカードは魔術に使われる魔法の道具なのですよ。
    タロットカードには、大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の2種類があります。
    小アルカナはカードゲーム以外では余り使用されないらしく、市販のカードには大アルカナのみのセットも多いです。
    22枚のカードがあれば占えるわけですが、私は78枚のカードを全て使っています。
    その方がご相談内容に対応しやすいからです。
    タロットカードで何を占うかというと、一番得意なのは「相手の気持ち」です。
    たとえば、彼の気持ちがタロットカードでは占うことが出来ます。
    彼の頭の中は、現実的なことでいっぱいなのか、行動することが一番と考えているのか、愛情で満たされているのかカードは教えてくれます。

    フェアリーオラクルカード

    フェアリーオラクルカードは、妖精たちのカードです。
    このカードは私が一番初めに買ったオラクルカードなのです。
    千里眼での占い鑑定の時には、よく使用しています。
    それはアドバイスカードだからです。
    自由を愛する妖精たちが、実に現実的なアドバイスを提案してくれるのです。
    買った当時は占いは仕事ではなく、趣味でした。
    とにかく当たるのに驚きました。
    同じテーマで引いてみると、日を変えても同じカードが出てくる。
    あまりにもそれが続くので、しばらく使うのをやめていましたね。
    ちょっと怖くなったのです。
    カードを何度切っても、同じカードばかり出てくるのですよ。
    いったいどうなっているんだろう?と思いました。
    それからは、続けてカードを引くことはやめています。
    フェアリーオラクルカードの特徴は、複数のイラストレーターが描いていることです。
    自分の好みの絵柄もあれば、そうではない絵柄もあります。
    ドキッとするような妖精の時もあれば、可愛い妖精の時もあります。
    自分で妖精を選ぶわけではなく、妖精たちに選ばれている気分ですね。
    これからどのように行動していけば運気が上がるのか?
    今の状態を改善してくには、何をすれば良いのか?
    妖精たちが教えてくれる美しいカードです。

    二年前に占ってもらったことがあります

    今日は「どんな占いのご相談が多いですか?」という質問を受けました。
    6月20日からスタートした千里眼でのお仕事も、二か月目に入りましたので、一部ですが箇条書きにしてみようと思います。
    ・私の人生の流れについて知りたいです
    ・配偶者と離婚したいと思うのですが、どうでしょうか?
    ・両親と私との関係についてみてください
    ・義理の両親と上手くいくためにはどうしたら良いでしょうか?
    ・ご近所さんとのトラブルを解消したいです
    ・仕事運についてみてください
    ・私は結婚できるでしょうか?
    ・就職活動をしていますが、どうしたら採用されるのでしょう?
    ・紫微斗数で人生を見てください
    ・彼(彼女)との関係について知りたいのです
    若い世代は仕事や結婚についてのご相談が多く、40代に入るとトラブル解消についてが増えます。
    遠方から仕事を休んでご予約をいただいた方もおられましたし、目の前に千里眼の看板があったからと、フラッと入って来られた方も多かったように思います。
    実は私もこちらでお世話になる前に千里眼で占いをしてもらったことがあります。
    確か2年前です。
    その時の占い師さんに「あなたは占い師に向いているから千里眼で働いたら?」と勧められたのでありました。

    ペンジュラムとダウジングのロットを持参しています

    私の占術の一つにペンジュラムがあります。
    千里眼の占術の説明にあるペンジュラムの記載がわかりやすいので引用します。
    ★いわゆる「振り子」のことで、質問に対する振り子の揺れ方から答えを得る占術です。
    ★水脈や鉱脈を見つける時のダウジングをはじめ、古くから『目的のものを探す』という使い方をされてきました。
    ★振り子の先にはパワーストーンがついているものが一般的です。
    ★YESなら右回り、NOなら左回り、分からなければ縦揺れ、など占者によって読み解き方は異なりますが、質問に対する答えが分かりやすい占術のひとつです。
    ペンジュラムは回りやすい石とそうではない石があり、相性があります。
    私が今使っているのは、水晶のペンジュラムです。
    クルクルと良く回ります。
    もう一つ、ダウジングに使うためのロットも用意しています。
    手に棒を持ち、それが開く場合、閉じる場合で占います。
    ダウジングのロットは手作りする人が多いので、市販されているものを見たことがありませんでした。
    私は友だちに通信販売で購入できることを教わりました。
    体験したい方はお申し出くださいませ。
    「鑑定時間内」に手に取っていただく時間を作りますよ。
    自分の潜在意識が動かしているのですが、それでも不思議な気持ちです。
    最初に考えた人は凄いと思いますね。

    占いは心のエステ、エンターテイメントとして利用されている方もあります

    千里眼のブースに来ていただく方の多くは、お悩みを抱えてその解決の糸口を探していることがほとんどです。
    しかし、心のエステとして占いを利用している方もあれば、占いをエンターエンタテイメントとして楽しみにされている方もあります。
    心というのは、動かないと澱んできます。
    だから、エステとして占いを使うのはとても良いことですね。
    エンターテイメントとして楽しみたい方にとっては、今日はどんな結果が出るだろうか?とワクワクした気持ちでしょう。
    今日はタロット、明日は霊感と様々な占い方法を試してみるのも楽しみですね。
    実際そういう方もおられて、私が鑑定結果をお伝えすると「この前違う占い師さんにも同じことを言われました」とお話してくださる場合がありました。
    週に一度の楽しみとして、月に一度の気晴らしとして占いを利用するのも良いと思います。
    私自身も毎日自分のためにカードを引いています。
    今日の一枚はこれだ!と一日のテーマにしていますよ。
    手元には六種類のカードを用意していますから、今日はどんな絵柄のカードが出て、どんなメッセージが出てくるのだろう?と楽しんでいます。
    特にフェアリーオラクルカードがお気に入りで、イラストの妖精たちが神秘的で美しいので気に入っています。

    紫微斗数占星術(しびとすうせんせいじゅつ)について

    ご相談者様からのご相談を受ける時に、生年月日と出生時間と出生地をご存じの方には、紫微斗数占星術(しびとすうせんせいじゅつ)での主星(しゅせい)をお伝えするようにしています。
    出生時間は、時差と均時差も考慮した上で命盤(斗数盤)を作ります。
    紫微斗数では二時間ごとの時間で、星の配列が変わります。
    たとえば、北海道の根室でお生まれの場合だと、時差が+43分となり、鹿児島市でお生まれの場合だと、時差は-18分となります。
    鑑定では、こみいったお悩みのご相談が多いので、紫微斗数で今の運勢をざっと見て、簡単に主星の意味と仕事運、財運などをお伝えしていますね。
    全体的な運勢を知りたい方には、紫微斗数はお役に立つ占術です。
    出生時間がわからない方でも、今の運勢を知りたいというご依頼の方には、ホラリー紫微斗数で命盤(斗数盤)を作って鑑定しています。
    ホラリーとは、ご相談を受けた年月日と時間で命盤(斗数盤)を作って鑑定する方法です。
    この方法でも、かなり鑑定は上手くいくことは、過去の経験でわかっています。
    占いを習った時に、「どうしてホラリーでも当たるのだろうか?」と思ったことはありますが、まったく不思議ですけど有効なんですよね。
    そこが占いの世界の奥深さというものなのかもしれません。

    占いのブースの机の上にあるものたちはこれだ!

    私が占いのブースの机の上に置いてあるものをご紹介します。
    ・父の遺品の金杯(神社の氏子総代を長年していた記念品)
    ・ある神社で授かってきた土鈴(魔除けと神様をお呼びするための鳴らし方をお伝えすることがあります)
    ・ダウジング用の水晶と赤い布袋に入れてある金属のロット(占い鑑定の時に使います)
    ・ぐにゃりと曲がったスプーン(スプーン曲げを実演することもあります)
    ・猫の置物、天然石数個、宝貝(なんとなく飾ってあります)
    今度「ひよこ色のマスコット」を買ってこようと思っています。
    心が疲れた時には、金色とひよこ色を見ると元気になるそうですよ。
    九星気学の日盤鑑定で導く運気を上げるマスコットも必要かしら?
    しかし、あれこれ置くと机の上が狭くなるので、ほどほどにしなくてはいけませんね。
    タロットカードとオラクルカードも6個用意してあるのです。
    私は占いを楽しく味わっていただくためには、小物も大切だと思っています。
    実は「お祓いよりもお笑い」がモットーなのです。
    ちょっとしたことで、心は明るく元気になる。
    小さな小物たちがその手助けをしてくれています。
    私は護符もお札もお渡ししていませんが、ちょっとした小物を見ていただけるようにしています。
    暮らしを楽しむヒントの提案なのですよ。

    ラッキーカラーについて

    たまにラッキーカラーを聞かれることがあります。
    私の場合は、ご相談者様の「空亡」から導き出す色でお伝えする場合と、カラーセラピーとしての意味でお伝えする場合があります。
    ご相談者様との会話で変わってきますね。
    空亡の場合は、生年月日で調べます。
    手元には東洋書院の万年暦を置いてあり、そこにある空亡表で導き出すのです。
    たとえば、私の場合は午未空亡です。
    午未空亡の人が使わない方が良い色、使った方が良い色があり、それぞれをご提案します。
    これは本を調べても掲載されていない内容です。
    カラーセラピーでしたら、今一番気になっていることのお話から、求める色を導き出します。
    たとえば、コミュニケーションのお悩みがある時などは、喉のチャクラの色である青色を提案します。
    ふわふわと、なんとなく地に足がついていないようであれば、赤色ですね。
    結婚したいという方が真っ黒な装いでご来店されたら、黒はやめた方が良いと言うことがあります。
    視覚的にも、性的な本能を刺激する赤やピンクが好ましいのです。
    もしも仕事場で制服や決められた色の洋服を着ている方だったら、私服の時は制服とは違う色が良いとお伝えします。
    人間はバランスを取るのが大切ですから。
    占いの鑑定の時にも、そのようにお伝えすることがありますよ。
    気楽に質問してみてくださいね。

    私の前世とプレゼントされたブローチのこと

    自分の前世は何だったんだろう?と思って、機会があると聞くことにしています。

    その一つが、倭姫命(やまとひめのみこと)の侍女です。

    倭姫命は、第11代垂仁天皇の第四皇女で、天照大神を伊勢の地に祀ったとされ(現在の伊勢神宮)、斎宮の伝説上の起源とされる人物です。

    前世の私は、奈良県から倭姫命に付き従い、荷物を持ち、ご飯の支度や身支度のお世話をしていたわけです。

    今のように自動車で移動するわけではありません。

    せいぜい、馬か牛に乗るかで山野を移動。

    奈良県から三重県の伊勢市までの道のりをあちこち巡りながらと、考えただけで大変そう。

    さて、名古屋市にある熱田神宮には倭姫命の甥である日本武尊(やまとたけるのみこと)、お妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)がお祀りされています。

    以前、霊能者の方から、私宛に宮簀媛命から預かったと言われて三角形のブローチをいただいたことがあります。

    その時まで、宮簀媛命のお名前も知らなかったので驚きました。

    目に見えない世界というのは、どのように繋がっているのでしょうね。

    ましてや、プレゼントにどういう意味があるのかわかりませんが、大切にしています。

    霊感とは「誰でも持っている感じる力」です

    霊感と霊能力とは違うと思っています。
    霊感は「誰でも持っている感じる力」です。
    霊能力は頼ってきた霊をきちんと天に上げることが出来る等の特殊な力です。
    したがって、私には霊感はありますが、霊能力はありません。
    たとえば、「変なモノを昼間から見てばかりで困っています」というご相談を受けたとします。
    私は「大変ですね」とお悩みを聞いて、簡単な誰にでも出来るお金の掛からない浄化方法をお伝えするしかできません。
    霊能力がある方なら「私がなんとかしましょう」ときちんと対処してくれるかと思います。
    この差は大きいですよ。
    ただ感じるだけでは特殊なことはできないのです。
    以前、仕事場の同僚とすれ違った時に「死神がいる!」と感じてびっくりしたことがありました。
    感じただけですから、翌日に同僚が急死したことを知っただけで終わりです。
    霊能力がある方なら、何か処置をしていたかもしれませんね。
    その時に感じたことにとらわれて、そのことばかり考えていると精神的に参ってしまうと助言を受けました。
    確かにそれはそうだろうなあと思い、私は「人の死について感じることをやめる」と決めました。
    「感じない」と自分で決めたのです。
    それが功を奏したのでしょう。
    今は平和に過ごしています。
    変なことを感じすぎる方は自分で「感じない」と決めることをお勧めします。

    金運アップに熱田神宮の大楠に住んでいるヘビに会いに行くのも楽しい季節です

    愛知県名古屋市にある熱田神宮(あつたじんぐう)は、三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)がご神体の神社です。
    広い境内には、鶏、鳩、烏、池の中には鯉が住んでいます。
    池の隣にある休憩所で鯉の餌が売っていますよ。
    巨大な鯉がたくさんいるので、餌をやると面白いこと間違いなしです。
    実は金運に良いと言われるヘビも住んでいます。
    どこにいるかというと、大楠の穴の中です。
    私は残念ながら実物を見たことはありませんが、案内の方に写真を見せていただきました。
    白ヘビと他に数匹いるとのことでした。
    ヘビがいる大楠は弘法大師のお手植えと伝えられています。
    境内には楠が多く、特に巨大なものがあったので、俗に七本楠と言われているのです。
    ヘビがいる大楠は、手水舎北側にあり、樹齢は約千年になるそうです。
    熱田神宮では神様のお使いのヘビとして大切にされていて、生卵が木の根元に供えられています。
    運が良い方はヘビが卵を飲み込む瞬間が見れます。
    YouTubeで検索してみると、熱田神宮のヘビの動画がアップされているので見ることが出来ますよ。
    冬の間は冬眠しているヘビたちも、春からはよく動き回りますね。
    これからのシーズンはチャンスかもしれません。
    ヘビは金運アップに良いそうなので、ぜひ一度ご覧になってはいかがでしょうか?

    私は日本語のオラクルカードも使用しています

    私は占いのブースに6種類ほどのカードを持ち込んでいます。
    カードが大好きなのですよ。

    それぞれをご相談者様のお悩みに応じて使っています。
    なにより、ご相談者様にもカードを楽しんでいただきたいと思っています。

    頭の中がお悩みでいっぱいの状態でご来店されるご相談者様は、タロットカードを見るのも初めてという方が多いです。
    「タロットカードは怖いのではないですか?」と質問されたこともありました。
    「大丈夫ですよ」と答えていますが、絵柄に死神や悪魔があり、テレビや映画などで使われていることが原因でしょうね。

    私はご相談を受けながらカードを切り、並べます。
    ユング心理学が好きなこともあり、無意識で人は繋がっていると思っていますから、ご相談者様自身にカードを選んでいただきます。
    占い師が「場」を整えれば、きちんとカードは応えてくれるからです。
    私はそのことを経験上、確信しています。

    ご相談者様によっては、西洋のカードではなく日本のカードが良いとおしゃる方もあり、オラクルカードでは日本語を使っているものも使用しています。

    最近、よく使うのが「歌占カード」です。
    これは和歌を三回読み上げて、8枚カードを並べます。
    8枚のうち1枚を選ぶと、そこにも和歌が書いてあるのです。
    美しい日本語を味わえる特別なカードですよ。

    メール鑑定が終了します

    千里眼でのメール鑑定が今月の25日で終了することになりました。
    遠方にお住まいの方のご依頼がほとんどでしたので、無くなるのは寂しく思います。
    私が行ったことがない地域の方からのご依頼がありましたので!
    三重県にいながら全国各地の方からご相談が受けられる楽しみがありました。
    もしも、メール鑑定をご希望の方がおられましたら、お早めにお申し込みくださいませ。
    ご相談内容に応じて、紫微斗数(しびとすう)、タロットカード、九星気学、オラクルカードの他にも占術を組み合わせ、基本の字数は1500字以上ですが、2000字以上で作成しています。
    恋愛のご相談でしたら、お相手の方の生年月日も合わせて書いていただければ、相性判断もします。
    結婚のご相談でしたら、恋愛運アップのアドバイスもあります。
    とにかくあと少しで終了ですので、迷っておられる方はどうぞお申込みくださいね。
    メール鑑定の利点は、何度も読み返すことが出来る点です。
    もしも疑問点があれば、電話鑑定でご質問にお答えすることが可能です。
    お近くの方でしたら、ブースにお越しいただいてご質問いただくのも良いかと思います。
    対面鑑定、電話鑑定とは一味違うメール鑑定。
    もうすぐ終了です。

    葛原さら先生 クチコミ情報

    ありがたかったのが、注意すべきことを、こんなに詳しく教えてくださりアドバイスをいただいた事です

    この度は初鑑定ありがとうございました。最近紫微斗数に興味があって、電話鑑定でも見てくださる先生を探しておりました。ハキハキ、サクサクとみてくださり時間を無駄になさらずにご配慮くださって、また鑑定もうなずいたり、びっくりしたりと色々な星を読み解いてくださいました。来年の運勢をみていただきましたが、いい事はもちろん、ありがたかったのが、注意すべきことを、こんなに詳しく教えてくださりアドバイスをいただいた事です。ホロスコープを作るのに挫折した私としては、こんなに短時間で読み解いてくださって感謝いたします。何年か先まで教えてくださいました。来年の心構えができました。どうもありがとうございます。

    投稿日:2021/11/05 21:10

    優しい口調で丁寧に占っていただきよかったです

    優しい口調で丁寧に占っていただきよかったです。また何かありましたらよろしくお願いします。

    【女性 41歳】

    投稿日:2021/10/07 8:37

    明るく温かかい話し方で、安心しました

    お試しで占って貰いましたが、明るく温かかい話し方で、安心しました。こちらの悩みをしっかり聞いてアドバイスも頂き、これから頑張ろうという気持ちになりました。ありがとうございます。

    【女性 44歳】

    投稿日:2021/09/01 16:05

    初めての占いでしたが、わかりやすく説明してもらえたのでよかったです

    初めての占いでしたが、わかりやすく説明してもらえたのでよかったです。恋愛のことで相談したのですが、今後の参考にしたいと思います。ありがとうございました。

    【女性 22歳】

    投稿日:2021/08/19 17:09

    状況にドンピシャなアドバイス

    少し深い悩みがあり、定期的に葛原先生にタロットで見てもらいアドバイスを受けています。いつもその状況にドンピシャなアドバイスを頂け、鑑定を受けた後はスッキリと満足して帰っていけます。深い悩みはありますがいつも優しい落ち着いた先生とお話しするだけで癒されて帰ってきます。この前は運というのはこういう風に上がっていく、というお話しをして頂き、そうなんだ一直線に上がるものではないんだと笑教えてもらいました。

    【女性 43歳】

    投稿日:2021/06/15 1:38

    優しいお人柄の先生でタロットもすごく当たっています

    優しいお人柄の先生でタロットもすごく当たっています。いいアドバイスをたくさん頂きました。知っていて為になるアドバイスを頂きました。お話も楽しくして頂き、時々癒しに先生にお会いできるのが楽しみです。

    【女性 43歳】

    投稿日:2021/05/22 0:23

    優しく鑑定し、詳しく教えてくださるので本当にオススメです。

    初めて対面の占いをお願いしました。話しにくい事も全て聞いてくださり、アドバイスもジプシータロットも初めてでしたが納得いく優しい鑑定でした。結果、心穏やかになり今を過ごせております。また、お願いしたいと思っております。今話しにくい事で悩んでる方がいらっしゃいましたら、優しく鑑定し、詳しく教えてくださるので本当にオススメです。私は行って良かったです。

    【女性 47歳】

    投稿日:2021/03/15 16:09

    はっきりと道を示してくださり、気持ちがスッキリしました

    紫微斗数で見ていただきました。親への接し方やこれからの生き方など、はっきりと道を示してくださり、気持ちがスッキリしました。葛原先生ご自身が介護などを経験されており、アドバイスにも重みがあると思いました。いただいたお言葉を思い出しながら、毎日頑張っています。ありがとうございました。

    【女性】

    投稿日:2021/02/23 21:08

    将来の展望へのヒントも具体的に示していただきました。

    初めて先生のもとへ訪ねました。仕事のこと、心惹かれる異性のことについて、多角的にみていただきました。今は焦らず、学びの積み重ねにしたく思います。将来の展望へのヒントも具体的に示していただきました。ご相談して良かったです。ありがとうございました。

    【男性】

    投稿日:2021/01/11 20:12

    性格や今までのことがまさにドンピシャに当たっていて全てにおいて納得でした。

    紫微斗数で占って頂きましたが、性格や今までのことがまさにドンピシャに当たっていて全てにおいて納得でした。お腹にストンと落ちたように漠然とした色んな不安がすごく軽くなりました。ありがとうございます。また伺います。

    【女性】

    投稿日:2020/12/18 1:01

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 葛原さら先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 葛原さら先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    葛原さら先生の電話占い待機スケジュール
    • 12/6 (月)
      10:00 ~ 16:00
    • 12/8 (水)
      10:00 ~ 16:00

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ