占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

零夜先生
れいや

零夜先生

待機なし

占術

得意分野

不倫・年の差恋愛・相手の気持ち・略奪愛・複雑愛・遠距離恋愛・婚外恋愛・復縁・ シンママ恋愛・再婚・結婚・離婚・婚活・同性愛・LGBT・片想い・出会い・縁結び・前世・ 三角関係・対人関係・家庭問題・毒親・子育て・浮気・介護・不登校・運勢・開運方法・ 妊活・転職・副業・企業・自己肯定感・健康・パワーストーン・金運・仕事

ご出演スケジュール

  • 12/6 (月) 13:00〜22:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • 12/10 (金) 13:00〜22:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • 12/13 (月) 13:00〜22:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • 12/17 (金) 13:00〜22:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • 12/24 (金) 13:00〜22:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • 12/27 (月) 13:00〜22:00
    【大阪 / アメリカ村店3階】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • 零夜先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    自分でも気づいてないあなたの魅力や本音を引き出して、
    本来望んでいる幸せな人生を引き寄せるお手伝いをします。
      
    我慢、頑張り努力の人生を耐え抜いてきたあなたへ、
    本音で生きるのは怖いことではないのです。
    本当のあなたに戻って本来のあなたらしい人生を取り戻しましょう。
      
    また不倫、復縁、複雑恋愛の経験者でもあります。
    願望実現の為の努力は惜しみません。
    なんなりとご相談ください。

    千里眼からのご紹介

    不倫・復縁での関係修復や
    既読無視からの復縁成就といった
    複雑な恋愛状況をも好転させる
    実績と実力をお持ちの零夜先生。
    「”あり得ない”はあり得ない」を信念に
    可能性を広げてくださるパワフルな鑑定が
    人気の秘訣です。
    チャネリングでは視えた映像をお伝え下さり
    「当たってます」や「その記憶がある」など
    驚きのお声も寄せられています。
    常にご相談者様の傍で一番の理解者となり
    悩みを共に共有しながら
    望む未来や望む関係を手繰り寄せていかれます。
    複雑愛でお悩みの方はぜひご相談下さい。

    零夜先生 コラム

    小指の思い出

    願望実現には「こうなりたい」と決めることが大事で、

    その方向性が定まらないことには物事は動きません。

    こんな私では無理とか、
    虫のいい願い事だから叶うはずない、
    と自分責めをしても仕方がないのです。

    そんな時間があったら、
    こんな私でも叶うかも?
    と少しでも希望を持って欲しいのです。

    私が今のパートナーと一旦お別れした時、
    彼には彼女が居て結婚も決まっていて絶望的でした。

    出会った時は私も既婚者でした。
    上手く行くはずがないと自分にダメ出しばかりしていました。

    元夫と離婚して1人になった時、
    私は左手の薬指の指輪を外して、
    「これで自由に恋愛ができるぞ」
    と晴れ晴れした気持ちにはなりましたが、

    彼が元彼女と結婚すると聞いて、
    運命の人ではなかったのだろうか?
    と落胆しました。

    「もっと早く出会えてたら」
    と申し訳なさそうに言う彼に、
    「彼女を幸せにしてあげてね」
    と強気で別れて、
    私は自分にピンキーリングを買いました。
    その指輪には「Kepp on loving」と書いてありました。

    もしこれで彼が運命の人ならまたご縁があるはず、
    違っても他の運命の人とご縁があるはず、

    と、
    いつもその指輪を小指に嵌めて自分に言い聞かせていました。

    そして共通の友人の結婚式の2次会で、
    再会の時は訪れました。

    久しぶりに会った彼は彼女と結婚して幸せなはずなのに、
    痩せて顔色が悪く浮かない顔をしていました。

    「久しぶり、綺麗になったね」
    と声をかけられましたが、

    「私の前でそんな顔しないで新婚なんだから幸せそうな顔しなさいよ!」
    と私は思わず声を荒げてしまい、

    「君にそう言われたら面目ない」
    とそこから何も話さずにその日は別れました。

    ところが、
    その次の月には彼は離婚を決めたのです。

    それも私とのことが原因ではなく、
    「嫁に他に好きな人が出来た」との理由で。

    自分でも想像のつかない展開で、
    あっけなく彼は私の元に帰って来ました。
    こんな奇跡のような大どんでん返しが起こるとは夢にも思いませんでした。

    ただこれは誰も不幸にならない道を望み続けた結果だと私は思っています。

    そして今、
    私は新たな指輪を人差し指に嵌めています。

    そこには、
    「Pray a little harder,
    laugh a little louder,
    and love a little stronger」と書いてあります。

    私の新たな野望です。

    もっと望んでいいのです。
    もっと制限なくいっぱい求めて、
    みんな幸せになっていいのです。
    その為に生まれて来たのですから。

    「汝の道を真っ直ぐにせよ」とは

    聖書に書いてある言葉を間に受けてはいけません。

    何度も言いますが、
    宗教や占いとは人が幸せになるものであって、
    足枷になってはいけないのです。

    「悔い改めよ」とか、
    「神の裁きにあうぞ」とかは、
    その宗教に入信させ、
    恐れを抱かせることで依存させる脅しにすぎません。

    「汝の道を真っ直ぐにせよ」
    も同じです。

    周りや世間に合わせて、
    自分の歩いて来た道を無理やり真っ直ぐに直す必要はありません。

    今まで歩いて来た道を信頼し、
    全て自分にとって必要なことだった、
    間違いすら全て正しかったのだ、
    と開き直って生きていくことです。

    どんなに曲がりくねった道でも、
    「これが私の道だ」
    と我が道を行けば、
    周囲の声などもはや雑音にしか聞こえません。

    周りに振り回されて、
    気に入られる自分を演じて、
    「いい人だった」と惜しまれて亡くなるのもいい人生でしょうが、

    周りを振り回してでも、
    自分を貫き通し、
    「あいつは酷いやつだった」と言われて亡くなるのも同じくらい素晴らしいと思います。

    あなたは他人にとって都合のいい人生を送りたいですか? 
    それとも自分にとって都合のいい人生を送りたいですか?

    「真っ直ぐに捻くれていても悔いのない人生を」
    どんな選択をするのもあなたの自由です。

    願望を実現する為に必要なマインド

    願望を実現するコツは1にも2にも、
    「自分はこうなる」と意図し、
    「目標を設定する」ことです。

    「一体どうやったら?」
    「私なんかが無理なんじゃないか?」
    などという不安を一切考えずに、
    どこまでも自分軸でいられるかどうかです。

    そこで必要なのは引き寄せの法則でも神に祈ることでもありません。

    誰に何と言われようが揺るがない、
    ふてぶてしい開き直りにも似た、
    微塵も罪悪感を感じない強靭なマインドが必要なのです。

    「何故叶わないのか?」
    と嘆くのではなく、
    叶うことを前提として、
    「無条件に叶ってもいいんじゃないか?」
    と決めてかかることです。

    このままの自分で愛されてもいい、
    このままの自分で幸せになってもいい、
    と自分で自分に許可すること。

    そんな都合のいいこと起こるわけない、
    と自信がなくなっても、

    都合よくていいんじゃない?
    自信なくていいんじゃない?
    とひたすら自己肯定をし続けて欲しいのです。

    私は今の主人とは不倫復縁で再婚したのですが、
    主人は一旦私と別れて同棲中の女性と結婚した時期がありました。
    しかし、私は不思議とまたご縁があるような気がしていました。

    何故だかわからないけど、
    ご縁があればまた再会するはず、
    なくてももっと素敵な異性に出会えるはず、
    「これは次に再会するまでに新たな恋をして綺麗になれというメッセージ?」
    というぐらいの揺るがない自信があったのです。

    この何故だかわからない自信を持つということが、
    のちにどれほど影響するかということなんです。

    この先ご縁があってもなくてもいい、
    と腹をくくること。

    これは自分が本当の幸せを掴むまでのタイムラグに過ぎない、
    と次の展開を待ちましょう。

    あなたが幸せになることは既に決まっているのですから、
    「これは私が幸せになる為に起こったことなんだな」
    と頭から決めてかかってください。

    私達の脳で想像できることには限りがありますが、
    「上手くいって当たり前」と潜在意識に浸透すれば、
    考えもつかなかった思わぬ展開が起こることが多々あります。

    何が起きても全てはシナリオどおり上手くいっています。

    「自分はこの先いいことしか起こらない」
    「ここからどんどん幸せになりつつある」
    と呟いてみてください。

    「全ては人生を面白くする為の伏線にすぎない」
    と信じ続けることで、
    大どんでん返しみたいな、
    とんでもない奇跡だって起きるのです。

    だから、何ごとにも固執せずジタバタ足掻かず、
    願望が実現するまで自分の好きなこと得意なこと、
    楽しいこと心が喜ぶこと…などなど、
    時間を忘れるほど没頭してみて欲しいのです。

    自信がなくなった時や不安な時は、
    遠慮なくお顔を見せに来てください。
    全力で応援させて頂きますよ!

    選択肢は無限にある〜人を好きになることは間違いじゃない〜

    はてさて、

    不倫、復縁、離婚、再婚、

    と聞いてどんなイメージを持たれますか?

    あまりいいイメージを持たれない人がほとんどではないでしょうか?

    私がこれ全部経験しました、

    と言ったらどんな感じがしますか?

    「最低、ゲス、クズ」?

    「こんなやつが母親で子供が可哀想」

    なんて言う人もいました。

    しかし、

    逆に「カッコいい!」

    「そんなドラマみたいな人生やってみたい」

    「私も若い頃にやっておけば良かった」

    なんて人もいました。
    受ける印象は十人十色、千差万別です。

    そもそも「良いこと」「良くないこと」

    なんて誰が決めたの?

    まず、結婚、

    というワードひとつ取っても、

    「一生1人の人と添い遂げねばならない」

    「穏やかで平和な暮らしが1番」
    とか、

    不倫=「浮気は良くない」

    復縁=「過去の恋愛に執着してはならない」

    などなど、

    世間の一般常識という名の「思い込み」が顔を出します。

    「別れた恋人と会ってもロクなことはない」

    と言う人も居ますが、

    これがいわゆる「罪悪感」の原因、

    全部単なる「記憶の寄せ集め」「刷り込み」に過ぎません。

    私は今のパートナーとは不倫で一旦別れたけど、
    彼は別の女性と結婚した後、私に戻って来て再婚したんです。

    自分が幸せになることに、
    罪悪感なんか要りません。

    結婚生活が破綻しているのに、

    無理に続けて不幸になっている人もいれば、

    離婚して幸せになっている人もいる。

    別れた恋人と再会して幸せになった人もいる。

    不倫相手に癒してもらうことで、

    かえって結婚相手とも上手くいってる、

    という人もいる。

    樹木希林さんと内田裕也さんは新婚以来一度も一緒に暮らしてませんでしたよね?

    内田さんはずっと愛人宅で、

    もはや夫婦としてはとっくに破綻してるのに、

    何故か希林さんの後を追うように亡くなったのが、
    まさに「ロケンロール!」ですよね。

    (これ男女逆転しててもアリな話ですからね!)

    例えば一生愛人の立場で、

    見返りを求めないで肉体的にも精神的にも影で支え続ける、

    という生き方に誇りを持っている人もいます。

    結婚生活に不足している部分だけを補う場合、

    同意があれば罪悪感なんて必要ないですよね。
    色んなパターンがあって当然なんです。

    同性婚だって認められる時代、

    結婚も色んなカタチがあっていいんです。

    してもしなくてもいい、

    事実婚でもいい。

    なんでもありなんです。

    外国では一夫多妻制、一妻多夫制の国もある。
    浮気性ではなく、自由恋愛とするならば、

    もはや固定概念のほうが怪しい。

    所有という概念すら崩壊します。

    人間は何ひとつ所有なんてできません。

    結婚制度や紙切れ1枚で気持ちは縛れません。

    どこまでが本気でどこまでが浮気?

    外で肉体関係はあるけど、

    家に帰ればパートナーとラブラブな人も居れば、

    外で肉体関係はないけど、

    四六時中別の人のことで頭がいっぱいの人も居る。

    どっちが浮気?どれが裏切りでしょう?

    必ず「良い面」と「悪い面」はセットです。

    痛い恋愛を経験したからこそ、

    得るものがあります。

    道を踏み外したからこそ、

    見えて来るものがあります。

    良い恋愛、悪い恋愛なんてありません。

    「人を好きになるのは間違いじゃない」

    「常識は人の数だけある、常識を疑え!」

    だから私はあなただけの幸せを見つけて欲しいのです。

    冷たい人のススメ

    今までW不倫、離婚、再婚、子育て、介護、

    とやって来た私としては、

    これもなんだか壮大なストーリーの伏線であって、

    最後にあっと驚く大どんでん返しが待っているに違いない、

    とは思ってます。

    今まで人生で「もうダメ」と思ったことが何度もあっだけれど、

    そのたび必死に自分でコントロールしようとすればするほど、

    もがき苦しんで死ぬの生きるの殺すのと騒いで、

    どうせ自分もみんなも死ぬんだ!

    もうどうにでもなれ!

    死ぬなら死ね!

    殺したければ殺せ!

    ってぶん投げたら、

    急に周りが変わり出す、

    みたいなことを繰り返していたような気がします。

    例えば、

    介護の問題でも家族で抱えがち。

    私も父が最初に癌告知を受けてから、

    足が悪い父を車椅子で抗がん剤治療に連れて行き、

    手術後はストーマー(人工肛門)になり、

    入浴介助やストマ交換の問題で、

    母や妹とも口論となり、

    子供の頃の父のDV、

    母のネグレクト、
    などなど思い出して殺意を抱き、

    たまりかねて介護の虐待相談ダイヤルに電話したり、

    「このままでは誰が誰を殺してもおかしくない状況です。誰に相談すれば?」

    と問い合わせをしたら、

    すぐにケアマネさんが決まって、

    訪問看護士さんや介護士さんを派遣してくださいました。

    (その当日も私は母と妹と殴り合いのバトルを繰り広げていて、その仲裁にも入ってもらえました)

    全部自分で背負い込まず、

    時には弱音を吐いて、

    他人を頼ったほうがいい!

    あれから、

    手術は成功、

    ストマ閉鎖、

    しかし、

    父が再発し母が倒れて頭を打ち手術、

    (母は子供の頃からの聴覚障害者なので、
    元から何もできません。ただの文句言い&足手まとい)

    2人の入院先を梯子しながら、

    さらに母の後遺症や認知症のリハビリのための施設を探し、

    ここはどこ?
    私は誰?(°_°)

    「ああ、こんな日々に一体何があるっていうの?

    これが一生とか、死にたいわ」
    って我慢の限界になっていた時もあり。

    (親の介護と子供の受験と自分の更年期が重なるとこうなる)

    親に甘えられなかった人間が、
    今更親に甘えて来られましても。

    子供の頃から、

    もっと大人になれ、

    しっかりしろ、
    と言われて早くに家を出たし、

    離婚したときも親には頼れない、

    「勝手に離婚なんかして、近所の目があるから帰って来るな!」

    と言われて、

    実家にも1度も顔を出さなかったのに、

    介護になったらアテにされたり頼られたり、

    1番しんどい時に突き放したくせに、

    これって本当に、本当に、

    私がやらなあかんことか?と。

    父の放射線治療が決まった時、

    1ヶ月間毎日付き添い、

    と想像して眩暈がし、

    正直に父に「死にたい」と言ってしまいました。

    そしたら、

    父が「わし1人で行く、誰にも迷惑かけん。
    母さんを頼む」

    と言い出して、

    何と手押し車でバスを乗り継ぎ1人で1ヶ月通い切ったんです。

    どうやって乗り換えてるの?

    と聞いたら、

    毎朝バス停に居る人達がバスの乗り降りを手伝ってくれたそうです。
    みんなに助けられて、

    見守られて、

    やりきった感でいっぱいの父は、

    「わし、もう死なないような気がする」

    と言っていました。

    (本当に殺しても死にそうにないです、ピンピンしてます)

    いつの間にか背負わなくてもいいことを背負いこんで、
    必死になっていたことに気づいたんですよ。

    別に私がやらなくてもいい、

    心を鬼にして、

    突き放したほうがなんとかなることもある。

    途中で転んで怪我をしたら?

    事故に遭ったら?

    それも寿命です!

    (父は今も電動車椅子でどこでも勝手に1人で買い物に行ってます)

    だから時には、

    あれ?

    これひょっとして私がやらなきゃいけない問題じゃないのかも?

    と冷静に自分を見つめてみましょう。

    役に立とうとしても、

    意外と役には立ってない。

    むしろ邪魔な時もある。

    ちょっと冷たい人のススメ。

    「本当の親孝行って親より幸せになること」

    あなたがしっかりするから周りがダメになってるのかもしれませんよ?

    傾聴とは官能的なものである

    占術はコミュニケーションのツールです。

    個人的には、
    傾聴メニューについては、
    カウンセラーの資格やスキルのない人が、
    簡単にできるものではないと思っています。

    資格やスキルがない人がやっても、
    「話を聞くだけ」でお金をもらえるわけがない。

    聞くだけでお金が欲しければ、
    話を聞くプロにならなければいけません。
    ん。

    (少なくとも私はその責任を感じたので、
    お客様に信頼してもらえるよう資格を習得しました)

    もしくは、
    説教業や水商売などを経験して、
    お酒が入ってわけがわからなくなってる人や、

    会員制高級クラブの重役の方、
    色んな年齢、業種のお客さんと話を合わせたり、
    奉仕やサービス業の精神を学ばなければならなりません。

    私は販売員や接客の仕事が長く、
    心斎橋の会員制のスナックにも居たことがあります。

    接客やカウンセラー業をするなら、
    お客様に選んでもらえる知識やトーク力を身につけるべきだと思っています。

    私の勤めていたお店は、
    知的で上品な重役クラスのお客様が多かったので、
    近代文学や古典、
    ビジネス本をたくさん読んでいなければ、
    会話についていけませんでした。

    たまに、
    お客さんの連れて来る、
    下品で乱暴な友人客が居て、
    失礼な下ネタなどをぶち込んでくるのに閉口しましたが、
    笑顔で対応できるスキルが身につきました。

    昔、
    筆談ホステスという話が有名になったのを覚えている方はいらっしゃるでしょうか?

    耳の聞こえないホステスさんが、
    万年筆1本でNo.1ホステスになった実話です。

    この人は聞く力、質問力、知性、
    会話のセンスに優れていました。

    (私の母は同じく聴覚障害者ですが、自分にしか興味がなく、会話は支離滅裂でぶっ飛んでました。お陰で私が鍛えられました)

    私がまだ素人だった頃、
    よく占い師さんに見てもらってたことがあって、

    1番驚いたのは、
    私が時間いっぱい話をすると、

    「何よ、あんたばっかり喋って!」
    とキレ出した占い師さんが居たこと。

    私が黙ると、こちらの気持ちは無視して、
    言いたいことだけペラペラ語り出して、

    私のお金と時間なのに、
    何故私が喋って怒られなきゃいけないのか?
    黙ってこの人の自論を聞かなきゃならないのか?

    とムカついて、
    ほとんど聞かずに帰ったことがあります。

    頭から否定したり、
    「黙って私の言うことを聞きなさい」
    というスタンスの人には、
    今後一切見てもらいたくないなぁと思いました。

    私は絶対にそういう占い師にはならないぞ!
    と「聞くスキル」を学ぶ為、
    カウンセリングの教室に通いました。

    誰かが言っていました。
    「傾聴とは深い官能である」と。

    会話の上手い人とは、
    実は聞き上手のことだと思います。

    カウンセリングで習ったことは、

    目から入ってくる情報、
    (服装、髪型、化粧、持ち物、表情、しぐさ、身振り手振り)

    鼻から入ってくる情報、
    (化粧品、香水、整髪料、柔軟剤、ハンドクリームなど)

    耳から入ってくる情報、
    (言葉使い、抑揚、声のトーン、息遣い、空白)

    etc.から、

    相手がどういう家庭環境で、
    どういう性格で、今どういう心理状態なのか、
    話していること以外に本心を隠していないか、

    一瞬で推理し、
    注意深く見極め、突っ込んで聞いて、
    本音を探らなければいけません。

    会話ってもっと想像力を働かせたり、
    官能的なものなんです。

    相手が言い出せなくても、
    思考を巡らせ、
    本音を探り当てて、

    「ここですよね!」
    とツボを押せるかどうか?

    会話もセンスです。
    センスは占い以外の分野で磨くしかありません。

    ただ聞き流すだけでは壁と話してるのと同じ。

    だから、
    「零夜さんともっと話したい、
    また会いたい」

    「ああ、スッキリした。楽しかった」
    と言って頂けるのが私の最大の喜びなんです。

    占い師側もお客様も爽やかな気持ちでお帰り頂けるよう、
    いつもお客様の気持ちに寄り添える占い師でいたいものです。

    闇の自分に聞け

    人は光だけ見ては生きていけません。

    闇があるから光がある、

    闇から光が生まれたと言っても過言ではなく、

    善と悪はセットです。

    どちらか片方だけでは生きていけません。

    全うに生きていても、
    報われないのなら、

    「こうなってはならない」
    と常に闇に葬り去られ、

    悪者扱いされていた自分に聞いてみればいいのです。

    「闇に葬り去った自分」は知らず知らず、
    今の自分に復讐を企てます。

    「闇の私も見て、愛して」と、
    ことあるごとに訴えかけてきます。

    そいつだって忌み嫌われながらも、
    必要だから今までそこに居たのですから、

    「いつからそこに居るの?」

    「そこで何してるの?」

    「何のためにそこに居るの?」

    「本当はどうしたいの?」

    と聞いてみて欲しいのです。

    自分の中に、

    いいやつも居れば、

    悪いやつも居ます。

    善人の自分と悪人の自分、

    そいつを無き者にしている限り、

    本来の自分の人生から外れ、

    この世界との分離は終わらないのです。

    そいつはきっと、
    とんでもないことを言い出すでしょう。

    誰かの「善」は、
    誰かの「悪」で、

    自分は良いことをしたつもりでも、
    それは誰かにとっての悪行なのかもしれないし、

    善人=悪人でもあります。

    誰かが自信満々で説いている善を、
    疑ってかかってみてください。

    正しい道、間違った道なんて何もないはずです。

    ひょっとしたら、
    自分が恐れおののいている「悪」は、
    最大の「善」かもしれない。

    自分のどうしても避けたい「不幸」は、
    最大の「喜び」かもしれない。

    「恥」は「誇り」に、
    「勝者」は「敗者」に、
    「汚い」は「綺麗」に変わる可能性を秘めています。

    白が黒に、黒が白にひっくり返る、
    それが人生の醍醐味なのです。

    私はあなたの中に私と同じ闇があることを知っています。
    あなたの闇をハグさせてくださいね。

    弱虫は幸福をさえ恐れるものです

    「幸せ過ぎて怖い」と言う人が居ますよね。

    あと「幸せになりたいけど、あとで怖いことが起こるかも」「こんなに望んだらバチが当たる」と思う人も居ます。

    子供の頃から毒親だったりすると、
    自分が喜ぶようなことがあると嫌な顔をされたり、
    嫌がらせをされたことがあるかもしれません。

    そういう人は自分で自分にバチを当てています。
    「ほらダメだったじゃない」
    と自分で幸せを壊してホッとしたりするのです。

    逆に親に無条件に愛されて育った人は制限がないから、
    どんなに望んでも自分にバチは当たらないと思っています。

    だから本当は何の制限もなくどんな望みも遠慮なく叶っていいはずなのです。

    結局のところ「自分はもっと幸せになってもいい」
    と許可するしかないのですが、

    自分に自信のない人はそれができない。
    無条件に自分を愛したり大切にできないのです。

    もっと制限なくバチも当たらず、
    「全部手に入れてもいい!」

    「自分を幸せにする!」と許可して、
    「私は怖いくらい幸せになる!」と宣言してください。

    あなたが本気で潜在意識レベルでそう思えた時、
    願いは叶います。

    その為にはひとつひとつ思い込みを外して、
    本来の自分に戻る必要があります。

    「思い込みは重いゴミ」

    あなたは今すぐ幸せになっていい人なんです!
    私にそのお手伝いをさせてくださいね☆

    占いは当てるだけではありません

    占いの結果は100%とは限りませんが、
    潜在意識に何らかの影響を与えるものです。

    「そこ危ないよ、転ぶよ」と注意された子供は、

    「自分は危ないんだ、転ぶんだ」と潜在意識にインプットされてしまいます。

    もちろん注意することも大事ですが、
    「転ぶよ」とネガティブなことを言われたら、
    不安になってネガティブな現実を引き寄せます。

    不幸な呪いをして、
    それを「ほら、当たった」というのでは本末転倒です。

    悪い結果は当たらないようにアドバイスしますし、
    願望を実現する為のアファメーションや、
    ヒーリングも致します。

    あとは、
    皆さんの潜在意識にある本心や本音と願望が沿っているかどうか?
    幸せになる覚悟があるかどうかだけです。

    「やっぱり私はダメだった」
    なんて、勝手に自己完結して不幸にならないでくださいね。

    当たり障りがないんだ

    私自身、結婚、離婚、再婚と経験して来ました。

    不倫からの再婚、
    塾講師、百貨店店員、水商売経験もあります。

    「先生」と呼ばれる職業だけが素晴らしくて、水商売が素晴らしくないわけじゃないです。

    娘は上が21でてんかん持ち(小6で完治)、
    次女は中学生で学習障害があります。

    健常者が素晴らしくて障害者が素晴らしくないわけじゃないです。

    日本人は何かとことなかれ主義で、
    何ごともなく平和に過ごすことを美徳としていますが、

    時には反旗を翻し、
    周囲の目を恐れず自分の意見を述べなければ、
    その存在自体が抹殺され、なかったことにされます。

    どんな自分も自分なんです。
    出来る自分だけではなくダメな自分も素晴らしい。

    他人から優劣をつけられ、
    勝手なレッテルを貼られ、

    「ああ、そうですか」
    とイエスマンの人生を歩んでいれば平和でしょうが、

    当たり障りのない人生は味気なくてつまらない。

    波風立てよう、
    ひんしゅくを買おう。
    世界の片隅じゃなく、
    ど真ん中で生きても構わない。

    しぶとく狡くしたたかに。
    欲しいものは選ぶんじゃなく、
    遠慮しないで全部手に入れても構わない。

    いい意味でも悪い意味でも期待を裏切ろう。
    そのほうが人生は楽しいし豊かになります。

    誰が為の幸福論

    道徳とは社会の幸せです。
    社会とは「みんな」のことです。

    「みんな」が幸せになるためには、
    「個人」の幸せが犠牲になることがあります。

    道徳に従うと「みんな」は幸せになれるけれど、
    「自分」の幸せは追求することはできない。

    本当にそれで「生きていて良かった」
    「生まれて来て良かった」と思えるでしょうか?

    「みんな」の為に生きることは、
    自分の人生を生きていません。

    誰かの幸せの為に生きることは確かに尊いかもしれない、
    でもそれを大義名分にして、
    自分が不幸になっては本末転倒なのです。

    親孝行とは親を幸せにすることじゃない。
    親より自分が幸せになることです。

    そして、その幸せも個人によって千差万別です。
    結婚出産だけじゃないかもしれない。

    時には世間一般の常識からはずれて、
    自分のルールで生き、自分だけの幸せを追求してもいいのではないでしょうか?

    ネガティブが悪いわけじゃない

    執着を手放して前向きになろうとすればするほど、
    反動で更に鬱になってしまうことがあります。

    偽ポジティブは現実逃避となんら変わらない。
    執着や嫉妬、ネガティブな感情は誰しもあります。

    その感情から逃げないで、
    時にはどっぷりと悲劇のヒロインに浸るのも悪くないと思います。

    怒りの下にある感情は悲しみ、
    親や社会に大切に扱ってもらえなかった過去が、
    恋人やパートナーや子供との関係に影を落としています。

    無理矢理、偽ポジティブになる前に、
    溜まっている子供の頃からの、
    しまいこんでいた愚痴や文句、
    鬱憤と向き合ってみませんか?

    辛かったね、悲しかったね、
    みんなに気に入られるように振る舞って、
    置いてきぼりになってるあなたの過去の傷を、
    一緒に数えて癒やしてあげましょう。

    「ここにも、そこにもあるね」
    って、
    見ないようにして頑張って来た自分を認めてあげましょう。

    大丈夫、大丈夫、
    よく頑張ったね。

    全部私に話してね。

    スピリチュアルや宗教は人を救うものでなければならない

    スピリチュアルや宗教は人が生きる上で救われることが前提でなければなりません。

    私は真宗大谷派の高校大学を卒業しました。

    親鸞聖人は「善人なおもて往生す いわんや悪人をや」
    と説きました。

    自分を善人だと思い上がっている者だって極楽往生するのだから、

    生きてる限り悪しか成せないと自覚している者なら極楽往生間違いなし、

    と言い切ったのです。

    スピリチュアルや宗教はジャッジしたりバチを当てたりするだけではないのです。

    聖書には「汝の道を真っ直ぐにせよ」と書かれていますが、

    これは「今までの人生を反省して悔い改めよ」という意味ではないのです。

    全ての自分の過去に間違いはひとつもありません。

    「どんな自分にも出来事にも丸をつけなさい」という意味です。

    他人から見たら歪みまくったデコボコの道であっても、

    自分から見たら真っ直ぐならそれでいいのです。

    「みんな正しく間違っている」

    罪も罰もないのです。

    バチが当たったとしたら、

    それは罪悪感から自分で自分に当てているのです。

    神や仏、ましてや先祖がそんなことをするはずないのですから。

    人を救い見守ってくださる存在が罰を当てたなんて、

    それこそ神仏や亡くなった先祖への冒涜ではないでしょうか?

    あなたの本来の望みに立ち返り、

    本当にやりたい人生を歩んでください。

    それが「汝の道を真っ直ぐにせよ」の意味です。

    自分はバチが当たるのではないか?

    という罪悪感や恐れから行動するのではなく、

    自分は既に救われている存在だと自覚し、

    全て愛され全て許される自分で居てください。

    ポジティブなあなただけじゃない、

    ネガティブなあなたも、

    どんなあなたも存在していいし素晴らしいんですよ!

    未来予知について

    幽体離脱経験があり、予知夢で無縁仏になっていた先祖のお墓を四国にて探し当てたことがあります。

    弘法大師空海さんの姿や、
    南無大師遍照金剛の赤い旗も夢で見ました。

    その後、
    海外の方も訪れるパワースポット高野山奥の院にも参拝し、数週間護摩焚きもして頂きました。

    奥の院では空海さんを見た、龍を見た、
    との神秘体験をされる方が続出していますので、
    気になる方は行かれてみてはどうかと思われます。

    鑑定中にご相談者様に関する映像やメッセージが浮かびましたらお伝え致しますし、

    また亡くなった方や前世などに関する映像やメッセージが浮かぶこともあります。

    人間はそれぞれ違う脳で違う能力を持っています。
    視える聞こえるを全て霊障と捉えるより、
    生まれ持った特殊能力と捉えては如何でしょうか?

    また心因的な幻聴幻覚の可能性もありますので、
    異変を感じた場合は過信せず受診されることも強くお勧めします。

    私は映像系に特化したイメージ脳であり、
    オーラの範囲が人より広く大きい為、
    他人の思考や感情がなだれ込んでくる体質でかなり苦労しました。

    過去に隣人の死を予知してしまったこともありますが、
    余命や生死についてはお伝えすることができませんので、
    ご理解の上ご了承ください。

    四柱推命、数秘術、コラボレーションタロット占い

    四柱推命や数秘術、コラボレーションタロットでの占いイベント出演経験が多数ございます。

    四柱推命や数秘術で基本的な性格や才能、
    前世からのカルマや今世の使命、
    今後の流れなど見せて頂き、

    タロットカード、ルノルマンカード、オラクルカード、禅タロット、易占カード、チャネリング曼荼羅カード、ジオマンシー、おみくじ等、

    全て使って占います。

    なかなか国内では手に入らない珍しいカードを各種取り揃えており、
    ご好評を得ております。

    大人気のコラボレーションタロットを是非お試しください。

    チャネリング&ヒーリングについて

    占いだけではなく、心理カウンセラー&チャネラー、ヒーリングインストラクターの資格を習得しております。

    ご相談内容をお聞きしながら、心理カウンセリングやチャクラの詰まり、オーラやエネルギーの状態を見させて頂きます。

    チャネリング&ヒーリングでは水晶などパワーストーンを使い、浮かんだ映像や必要なメッセージなどもお伝えします。

    ご自分の気づかなかった本心や、
    相手のお気持ちなどもわかります。

    潜在意識に働きかけるアファメーションや、
    滞ったエネルギーを回すことにより、
    願望実現を早めるお手伝いをさせて頂きますので、

    お気軽にお申しつけください。

    零夜先生 クチコミ情報

    サクサクカードを切ってくれたくさん見てくれていい感じで嬉しかったです

    零夜先生!先日はご鑑定ありがとうございました。初めて会ったとは思いないほどの明るく元気をくれる先生で凄い楽しかったです♥️サクサクカードを切ってくれたくさん見てくれていい感じで嬉しかったです。少しくらい性格悪い女にならなければ!!と改めて思いました。実は今朝LINE来てましたが未読スルーしてます。来年の誕生日にLINEでも送るかな?零夜先生笑顔と元気をありがとうございました。また楽しい報告が出来ますように……

    【女性 32歳】

    投稿日:2021/11/30 16:08

    楽しい時間をありがとうございました。

    初めて見てもらいました。仕事関係と主人との事を見ていただきました。主人との仲はこれから良くなるとのことで、良かったです。仕事については当たっており、もうすぐ良い情報がくるとの事なので、その日を楽しみに待ちます。楽しい時間をありがとうございました。

    【女性 48歳】

    投稿日:2021/11/01 12:57

    短い時間でしたが、分かりやすく的確に教えてくださいました

    短い時間でしたが、分かりやすく的確に教えてくださいました。鑑定が終わってからどこかの心のつっかえが取れてスッキリと軽くなりました!また次回、ゆっくり時間を取って他の内容も見ていただきたいなと思いました!

    【男性 25歳】

    投稿日:2021/10/22 13:26

    強く胸に響きました。

    現実を真摯に具体的にまた深いところまで鮮明にしていただき、強く胸に響きました。ありがとうございます。よければまたお願いしたいと思っています。

    【男性】

    投稿日:2021/09/24 11:10

    成就に向けて着実にしっかり前を向けるアドバイスをいただけので挫けずに頑張ります!

    彼との復縁について見ていただきました。希望の占術を聞いてくださるので他とはまた違う見方ができるのが面白かったです。成就に向けて着実にしっかり前を向けるアドバイスをいただけので挫けずに頑張ります!ありがとうございました(*^^*)

    【女性】

    投稿日:2021/09/13 11:11

    ※スタッフのコメントです

    どんな相談内容も、まっすぐに受け止めてくれる安心感のある先生です。四柱推命、複数のカードを駆使し、現状を潜在的な問題点からも見抜き、「わたしには無理」と自分で諦めていたようなことですら、思わぬ方向から可能性を導いてくださり驚きました。零夜先生のずば抜けた的中率も圧巻で、先生がおっしゃる未来が見えるようでした。また先生ご自身のパワフルさにも勇気をもらえ、成就に向けて勢いをもらえました。自分に自信がない、なかなかうまくいかない、と悩んでいる方にこそぜひ零夜先生の鑑定をお試ししていただきたいです。

    【女性】

    投稿日:2021/08/13 11:27

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 零夜先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 零夜先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    零夜先生は電話占い非対応です。
    電話占い一覧ページより他の先生をお選びください。

    電話占い対応の占い師一覧

    電話占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ