占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉・茨城・栃木・金沢・佐賀に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

てんめい先生
てんめい

てんめい先生

待機なし

コロナ
ワクチン
接種済

占術

得意分野

子育て・毒親・不登校・恋愛・LGBT・妊活・対人関係・開運方法・年の差恋愛・同性愛・相手の気持ち・仕事・離婚・結婚・浮気・片想い・婚活・遠距離恋愛・不倫・略奪愛・前世・自己肯定感・亡くなった方からのメッセージ・亡くなったペットからのメッセージ

ご出演スケジュール

  • 2/7 (火) 10:00〜16:00
    【仙台 / 仙台駅前西口店】
  • 2/9 (木) 10:00〜16:00
    【仙台 / 仙台駅前西口店】
  • 2/14 (火) 10:00〜16:00
    【仙台 / 仙台駅前西口店】
  • 2/16 (木) 10:00〜16:00
    【仙台 / 仙台駅前西口店】
  • 2/21 (火) 10:00〜16:00
    【仙台 / 仙台駅前西口店】
  • 2/23 (木) 10:00〜16:00
    【仙台 / 仙台駅前西口店】
  • 2/28 (火) 10:00〜16:00
    【仙台 / 仙台駅前西口店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • てんめい先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    とある事がきっかけで、目に見えぬご存在、
    神様・仏様・ご先祖様の御声が聴こえる様になりました。
    その御言葉はいつも温かく、心に安らぎをお与えくださいます。
    そして、神様方はいつも私達をお優しい眼差しで見守ってくださっています。
       
    私の使命は、貴女様が光ある未来へと導かれ、
    貴女様にとってのお幸せをその手に掴んでいかれます様に、
    神様方の御言葉をお伝えし、大切にそのご縁を繋がせていただく事です。
    どうぞ貴女様のお心の内をお聞かせくださいませ。
    悩める貴女様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

    千里眼からのご紹介

    幼少期より備わった天から授かるお声のお力をメインに
    予知能力を発揮した占術は圧巻の事、
    35年以上精度を高めているタロットに
    メッセージを降ろしアドバイスをくれるてんめい先生。
    その実力が話題となり、尼僧の方も鑑定したことがあるそうです。
    様々な恋愛の形にも偏見なく、誰にも止められない
    “人を好きになる感情”を全て受け入れてくれます。
    お悩みが深くなったり、不安を感じた時は、一人で抱え込まず
    先生が心の安定剤となってくれるので
    一緒に前に向けて進んでいけることでしょう。

    てんめい先生 コラム

    節分と立春 〜 福の神様をお呼びしましょう 〜 ㉒

    ご存知、2月3日は節分で、立春の前日にあたります。
     
    旧暦の大晦日にあたり、立春で新しい年を迎える事になります。
     
    節分には恒例として、豆まきや恵方巻をいただくといった事を行います。
     
    特に、この " 豆まき " は福の神様をお呼びするという意味でも、是非なさっていただけたらと思います。
     
     
     
    まず、豆は大豆を煎ったものを使います。( この時期、スーパーなどに売ってますね。)
     
    そして、できましたら枡 ( マス ) に入れて、神棚にお供えします。( 神棚がお有りでしたら )
     
    節分当日の夜になりましたら、玄関から遠い部屋から順番に撒いていきます。
     
    撒く時は、部屋の窓を開けて、" 鬼は外!" と言いながら、窓の外に豆を撒きます。
     
    そして、追い出した鬼が部屋に入って来られない様に、直ぐに窓を閉めます。
     
    その後、部屋の中に向かって " 福は内!" と言い、豆を撒きます。
     
    これを全部屋になさったら、最後に玄関へ、部屋と同じ様に撒きます。
     
    こうして、鬼を追い出し、福の神様にお越しいただくのです。
     
     
    豆を撒き終えましたら、年の数の豆をいただきます。
     
    数え年の数で、満年齢プラス1つをいただきます。
     
    これには、" 来年も健康で幸せに過ごせます様に " という意味があります。
     
    この豆をいただくまでが豆まきになります。
     
     
    てんめいの場合、57個食べないといけないのですが、寝る前に大豆を57個はかなりキツイです。
     
    ですので、1つを10個分として、5つと7つ、合わせて12個いただこうと思っております。
     
     
     
    皆様も節分で、鬼退治と福の神様のお迎えをなさってみられてくださいませ。
     
    立春からの運を更に良くする為にも、是非おすすめいたします。
     
     
     
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい (^人^)
     
     
     
     
     

    投稿日:2023/02/02

    不自由を体験する為の この世 ㉑

    私達人間は、肉体を持ってこの世を生きています。
     
    この世を生きるという事は、思う事がすぐに叶ってしまう魂だけの存在では経験できない事、つまり、肉体を持つ事により不自由を体験する事になります。
     
    人間が生命を維持する為には、食べなければなりません。
     
    食べていく為には、食べ物を買うお金が必要です。
     
    お金を手にするには、働かなければなりません。
     
    働く為に、何らかの仕事に就き、その労働により、お金を手にします。
     
    仕事をしていく上では、様々な経験をします。
     
    その経験の中には、仕事に関する事の他、人間関係の事などがあります。
     
    決して良い経験ばかりではありません。
     
    失敗したり、悩んだりといった事も少なくありません。
     
    むしろ、そちらの方が多いくらいです。
     
    けれど人間は、その失敗や悩みを経験する為に、この世に生まれ出るのです。
     
    肉体を持ってでしかできない様々な経験、体験を通して、人間は成長していきます。
     
    この成長とは、人としての成長もありますが、魂の成長でもあります。
     
    悩み、苦しみ、哀しみ、辛さを経験し、それを乗り越えた時の喜びが生きる糧となり、この喜びを知る事が、魂の成長に繋がるのです。
     
    仕事を例にお話しましたが、仕事に限らず、人間だからこそできる体験は数多くあります。
     
    それは、病であったりもします。
     
    病気になれば、ご本人は辛い思いをされますし、周りの方も心配なさったり、看病にあたられたりと、大変な思いをされる事になります。
     
    けれども、お互いの成長の為に必要な体験の一つであったりするのです。
     
    この世で体験する事に、無駄な事など何一つ無いと、神様は仰いました。
     
    心が傷付けば、その分、魂は輝いていきます。
     
    魂は、この世での多くの体験を通して、輝きが増していくのです。
     
    そして、輝きが増せば、霊格が上がっていきます。
     
    その為にも、魂はこの世に生まれて来るのです。
     
    生き辛い世の中ではありますが、私達人間の魂は、この生き辛さを望んで体験しに、この世に来ているのです。
     

     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     
     

    投稿日:2023/01/17

    気の合う人 合わない人 ⑳

    人間関係でお悩みの方、少なくないと思います。
     
    お悩みの多くは大抵の場合、相手がいて、その方が原因だったりする事もあるかと思います。
     
    同じこの世を生きる人間ですが、気の合う人合わない人は、どうしても出てきてしまいます。
     
    お互いに気の合う人なら、気が合っている為、気を遣わなくても良いので、心穏やかに過ごす事ができます。
     
    逆に、気の合わない人ですと、気が合っていない為、無意識の内に気を合わせようと、気を遣ってしまい、心が疲れてしまいます。
     
    それでも、相手の方も気を遣っておられるのなら、気が合ってくるかもしれませんし、気が合ってきたなら、お互いに気を遣わなくても、良いお付き合いができるようになるかもしれません。
     
    お互い気の合わない者同士が、お互いに気を合わせようとしない場合、お互いにスルーできて良いと思うのですが、どちらかが、相手に気を遣わせようとすると、ぶつかり合ってしまいます。
     
    こうなると最悪です。
     
    お仕事絡み、ママ友絡み、ご近所絡み、親戚絡み、嫁姑絡み、家族の場合もありますが、相手の方が日常的に接しなければならない人や、立場上スルーできない人などですと、波風立てずに付き合っていきたいと思うものです。
     
    神様が仰いました。
     
    「 皆仲良くできるのが一番良いが、そうならないのがこの世というものです。
    相手のありのままを受け入れられたら、人付き合いも楽になりますよ。」
     
    本当にそうだと思います。
     
    が、そのありのままの部分で、どうしても受け入れ難いものがあった場合、やはり、気を合わせるのは難しいと思ってしまいます。
     
     
    だからこそ、この世は " 魂の修行の場 " なのです。
     
     
    やっぱり神様のお言葉は深い・・・のでした。
     
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     
     
     

    投稿日:2022/11/18

    自分の身は 自分で守る 〜 暗闇に潜む者達 〜 ⑲

    てんめいは以前から、映画館が苦手でした。
     
    映画を見る事は好きなのですが、入館してしばらくすると、頭がガンガン痛くなってくるのです。
     
    何度行っても、必ずと言ってよい程、いつも頭痛がしてくるので、映画館には今までに、4〜5回位しか行った事がありませんでした。
     
    その頭痛の原因が分かりました。
     
    映画館は、大勢の観客が集まり、真っ暗な中で上映されます。
     
    その真っ暗な場所に、目に見えない悪しき者達が潜んでいるのです。
     
    てんめいの身体の中には、当時8体の悪しき者達が住み憑いていました。( → コラム②・③をご覧くださいませ。)
     
    てんめいの中にいた悪しき者達が、映画館に潜む悪しき者達を呼び寄せ、てんめいに絡んできていたのでした。
     
    それが分かっていたら、映画館の様な暗い場所には近寄らないのですが、てんめいの身体の中に悪しき者達がいる事は、このチカラを授かった今から9年前に、神様からお教えいただき、ようやく分かった事なので、それまでは、悪しき者達に絡まれ放題でした。
     
    ( 現在は、てんめいの身体の中にお宮があるので、悪しき者達は入ってこれません。)
     
    映画館に行くたびに頭痛がしていたのですが、それでも映画館へ何度か行っていたのは、てんめいの中にいた悪しき者達が、足を運ばせていたのでした。
     
    映画館に限らず、心霊スポットに行ってしまったり、宿泊するホテルで金縛りにあったり、人影を見たりとか、全ては悪しき者達の仕業でした。
     
    怖い話をしてしまいましたが、映画館の様に暗い場所や、人が大勢集まる所には、いろんな目に見えない者達が潜んでいます。
     
    そのような場所に足を運ばれる事がありましたら、その時は是非、身を守る物をお持ちくださいませ。
     
    お守りやお塩、パワーストーンなどを身に付けたり、持ち歩かれる事をおすすめいたします。
     
    せっかくの楽しい気持ちが、悪しき者達の為に嫌な気持ちになってしまうのを防ぐ為にも、" 自分の身は自分で守る " を是非なさってくださいませ。
     
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     

    投稿日:2022/11/01

    ポジティブ思考で 叶う願い ⑱

    願いを叶える秘訣は、ポジティブな思考にあります。
     
    " 願い " を " 夢 " に置き換えてもよいと思います。
     
    願いを具体的に思い浮かべ、それが叶えられた時の事をイメージしながら、感謝の気持ちを言葉にします。
     
    そして、事に励むのです。
     
    願いにもよりますが、ポジティブ思考と感謝の気持ち、そして本人の本気度と努力で、運は向いてきます。
     
    この " 運 " が、大きなポイントとなってきます。
     
    " 運 " を味方に付けるのです。
     
    神様はいつも、私達人間をご覧になっておられます。
      
    前を向いて歩いていく、夢に向かって努力する私達を導いてくださいます。
     
    " 開運 " とは、本人の努力と神様のお導きによるものなのです。
     
    神様は仰います。
     
    " 努力を惜しまず、夢に向かって歩む者の姿は美しい。" と。
     
    キレイ事だけでは生きていけない、この世の中ではありますが、それでも神様は、私達人間に期待をなさっておられるのです。
     
    魂を磨く為、修行の場であるこの世に生きる私達。
     
    どうぞ、修行を苦行にする事なく、夢叶った時の未来の自分を想像し、楽しみながらお励みくださいませ。
     
    魂がより美しく輝く様、お空に戻った時に自分を誇れる様、この世の日々を大切に過ごしていきたいものです。
     
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございます。
     
    てんめい(^人^)

     
     

    投稿日:2022/10/24

    良い人 と 都合の良い人 ⑰

    人様に " 嫌な人・悪い人 " と思われるよりは、 " 良い人 " と思われたいとお思いの方のほうが、多くいらっしゃると思います。
     
    実際に、どなたからも " 良い人 " と言われる方がいらっしゃいます。
     
    人の役に立とうとお思いになり、困っている人に手を差し伸べられたり、人の為に良い行いをなさいます。
     
    すると、その方が困っている時には、どなたかが手を差し伸べて来られます。
     
    " 良い人 " と言われる方は、ご自分の事も大切になさっておられます。
     
     
    一方、" 都合の良い人 " という方もいらっしゃいます。
     
    人の役に立とうとお思いになり、困っている人に手を差し伸べられたり、人の為に良い行いをなさいます。
     
    が、その方は、自己犠牲を払ってでも、人の為となさっておられます。
     
    時に、悪意を持った者に利用されてしまわれたりします。
     
    そして、ご自分が困っている時には、どなたからも手を差し伸べられる事はありません。
     
    都合の良い人には、ならないでくださいませ。
     
    都合よく使われる人間には、ならないでくださいませ。
     
    他人の為に、ご自分を犠牲にする必要など、全くないのです。
     
     
    神様は、誰よりもまず " 自分を大切にして欲しい " とお思いでいらっしゃるのです。
     
     
      
    最後までお読みくださり、ありがとうございます。
     
    てんめい(^人^)
     
     
     
     
     
     

    投稿日:2022/10/18

    叶う願い 叶わぬ願い ⑯

    てんめいは日頃から、神様にいろんな願い事を聞いていただいています。
     
    その幾つかは、知らぬ間に叶っている事があります。
     
    忘れた頃に、気付くと叶っているという感じです。
     
    知らぬ間ですので、直ぐには気付きません。
     
    けれど、いつかは " あれ? これって・・・。" な感じで気付くのです。
     
    気付いたら、感謝の気持ちをお伝えします。
     
    " あぁ、ちゃんと見てくださっているのだなぁ。お導きくださっているのだなぁ。" と、心から感謝の気持ちが湧いてくるのです。
     
     

    叶わぬ願いもあります。
     
    願う本人の努力だけでは、どうしようもない事もあります。
     
    それは、この世を生きる上での試練だったりします。
     
    けれど、それが試練であり、例え願いが叶わずとも、思いを残す事なくやり切ったと本人が思う事ができれば、それはその本人の経験としてだけでなく、魂の経験にもなり、その魂は磨かれ成長していくのです。
     
    この世に生まれ経験した事に、無駄な事など何も無いのです。
     
     
    願いが叶わないと言って、ヤケを起こす方がいますが、その様な方は、魂の未熟な者なのだそうです。
     
    そういう方は、大した努力もせず他力本願で、思う様にならないと、他人のせいにしたり・・・。
     
     
     
    " 叶う願い、叶わぬ願い " 、この世に肉体を持って生きる上では、そして魂の成長の為には、どちらも必要なものなのです。
     
     
     

    最後までお読みくださり、ありがとうございます。
     
    てんめい(^人^)
     
     
     

    投稿日:2022/09/30

    霊感があるのか 分かる方法 〜 魂の方との対話 〜 ⑮

    皆さま、ご自身に霊感はお有りですか? 
     
    てんめいは頭の中で、神様や魂の方とお話させていただいております。
     
    何故、目に見えない存在の方々と会話しているのが分かるかと言いますと・・・。

     
    例えば何か、自分では分からない事を、頭の中で問いかけてみます。

     
    すると、自分の考えではない答えが、頭の中に聞こえてくるのです。

     
    聞こえると言いましても、それは、自分の考えの様に、頭の中に入ってきます。

     
    声ではなく、思念です。
     

    明らかに自分の考えでなければ、自分以外の誰かの念、と分かるのです。
     

    ( 対面で鑑定させていただいている時は、神様がてんめいの思考に直接 " 念 " を重ねてくださっている状態ですので、上記の状態とは少し違った感覚です。)

     
    この方法で確認する時、どなたか、例えば、亡くなられてしまった大好きなおじいちゃんやおばあちゃん ( ご先祖さまのどなたか ) を頭の中に思い浮かべたりすると、もしかしたら、おじいちゃん、おばあちゃん ( ご先祖さま ) がお話くださるかもしれません。 

     
    すぐには聞こえてこないかもしれませんが、間を空けては繰り返していると、いつか、どなたかの声が聞こえてくると思います。 

     
    問い掛けに対して、心ある答えであれば、神様やご先祖さまでいらっしゃると思われます。 

     
    胡散臭かったり、明らかに悪意あるものであれば、悪しき者達 ( 未成仏の者など ) ですので、強い気持ちで " 消えろっ!" と念じてください。 

     
     
    てんめい自身、神様からこのチカラを授けていただく前は、身体の中に7〜8体の悪しき者達が憑いていました。 

     

    ( その時の事を書いたコラムがございます。→ コラム ② ③ をご覧くださいませ。)

     
    悪しき者達に憑かれていた頃、その者達の念が、そのまま、自分の考えだと思い、" 私は何故、そんな悪い事を考えてしまうのか?" と悩んでいました。 

     
    てんめい自身が、悪しき者達に憑かれている事を分からなかった為です。 

     
    憑かれている事が分かった時点で、この悪しき考えは自分のものではないと確信が持て、泣ける程に良かったと思いました。 

     
    今は神様方に取り除いていただき、子宮の辺りに御社を置いていただいたので、悪しき者達はてんめいの身体に入って来られない状態です。 

     
    今でもしつこく、念は送ってきますが、それは、てんめいの考えではなく、悪しき者の念だと分かります。

     
    冒頭で皆さまに、霊感の有無をお聞きしましたが、人間は、生まれながらにして霊感を持っております。
     
    言葉もおぼつかない幼い子どもが、壁に向かって笑っていたり、お空に向かって手を振っていたりと、不思議な行動をしている事があります。
     
    この世に生まれたばかりの頃の人間の魂は、この世よりも、あの世よりです。
     
    ですので、あの世の方の姿が見えたり、声が聞こえたりします。
     
    成長するにつれ、いろんな情報が入ってきて、目に見えるものしか信じられなくなり、目に見えないものに、恐れや胡散臭さを感じてしまい、感じにくくなったりするのです。
     
     
    神様が仰いました。
     
    その昔、神と人はもっと近い存在であったと。
     
    時代が流れるにつれ、遠く離れていったのだと。
     
    文明の発展や科学の進歩により、人間は目に見えない存在から離れていったのです。
     
    神様のお話をお聞きして、何だか寂しい気持ちになりました。
     
     
    けれど、人間は歳を重ね、寿命が尽きる時期が近づいてくると、幼い頃の様に、再びあの世よりになってきます。
     
    先立たれた方がお迎えに来られるのが分かる方もいらっしゃいます。
     
    てんめいは、この世を去る時、どなたかのお迎えがあった方が心強いと思っているので、やはり、霊感は多少あった方が良いのかなと思っております。
     
     
    皆さまも一度、" 霊感があるのか分かる方法 " を試してみてはいかがでしょう。
     
    もしかしたら、ご先祖さまとお話できる日が来るかもしれません。
     
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございます。
     
    てんめい(^人^)

     

    投稿日:2022/09/08

    前世の仕事と 今世の仕事 〜 天職探し 〜 ⑭

    私達人間の魂は、何度も転生しながら磨かれ、成長していきます。
     
    そして、前世にこの世でしていた事が、今世に活かされている事も多くある様です。

      
    てんめいの今の仕事は、ご存じ、悩める方々のお話を伺い、神様からのメッセージをお伝えさせていただくというものですが、この仕事はてんめいの使命、天命でもあります。
     
    神様から教えていただいたのですが、てんめいの遠い昔の前世の中に、呪い師 ( まじないし ) だった頃がありました。
     
    前世の呪い師という仕事も、神様から与えられたものだそうで、今世、鑑定士という仕事をさせていただいている事も、ずっと前から決められていたてんめいの運命だったのです。
     
     
    この事は、てんめいに限らず、皆さまにも当てはまると思います。
     
    今のお仕事が、ご自分にとって " 天職 " だと感じていらっしゃる方もおられると思います。
     
    今世のお仕事が学校の先生の方の前世が、寺子屋を営むお坊さまだった方もいらっしゃいます。
     
    また、今世、美容師の方の前世が、髪結い ( かみゆい ) だった方もいらっしゃいます。
     
    そして、そのお仕事をしておられる方の後ろには、その分野を得意とされる指導霊の方がいらっしゃいます。
     
    てんめいにも、生前に霊能者だった指導霊がいるそうです。
     
     
    てんめいの大伯母にあたる者も、生前、霊能者でした。
     
    この伯母は、てんめいが生まれる前、神道の修行を積み、滝修行の時には、N●K( 某テレビ局 ) が取材に来た事もあったそうです。
     
    神道ですので、神様に仕える仕事を生業とし、地鎮祭などもしており、てんめいの実家の建て直しの時も伯母に地鎮祭をお願いしたと、母から聞いた事があります。
     
    てんめいが幼い頃は、伯母から聞かされる目には見えない世界の不思議な話が、楽しみの一つでもありました。
     
    どうやら、この伯母がてんめいの指導霊としている様です。
     
     
    皆さまも、今のお仕事を楽しんでできている方、やりがいを持ってなさっている方は、もしかしたら、前世のお仕事に関係する事をなさっているのかもしれません。
     
    もし今、転職をお考えでしたら、ご自分には何が向いているのか、ご興味を持たれた職業が " 天職 " になるかもしれません。
     
    何かご興味のある資格をお取りになる事も一つかもしれません。
     
    てんめいが鑑定している時のご相談者さまへのアドバイスとして、神様が " 資格の勉強をなさい。" と仰る時があります。
     
    その資格がご相談者さまの " 天職 " になっていくのだそうです。
     
    ご興味を持たれたお仕事が、実は前世も生業としていたものかもしれません。
     
    転職を天職にするのも、これからの人生を充実したものにさせる、一つの選択肢なのだと思います。
     
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。 
     
    てんめい(^人^)

     
     
     

    投稿日:2022/08/31

    いろんな形の 親子関係 〜 前世からの絆 〜 ⑬

    姉妹の様な、兄弟の様な親子関係の方がおられると思います。
     
    また、親子でもドライな関係だったり、親子の立場が逆転している様な関係だったりする方もおられます。
     
    いろんな形の親子関係がありますが、そこには少なからず、前世が関わっている事もあるのだそうです。( 神様 談 )
     
     
    例えば、前世で仲の良かった姉妹が、姉が先に生まれ変わり、その後、妹が姉だった人の元に生まれてきたとします。
     
    姉も妹も、今世で女性として生まれ変わっていたとしたら、母娘になるのですが、姉妹の様な関係に見える親子になったりするのです。
     
     
    この様な例もあります。
     
    仲の良いご夫婦がいらっしゃり、ご主人が先に亡くなられました。
     
    その20年後、奥様も亡くなられました。
     
    無事に成仏なされたご主人と奥様はお空で再会し、そこでこの様な約束をなさいます。
     
    「 僕 ( ご主人 ) が先に生まれ変わるから、君 ( 奥様 ) は、大人になった僕の元に生まれておいで。」
     
    「 きっと、あなたの元へ。それまでは、あなたの事を見守っております。」
     
    そうして、この世に生まれ出たお二人は、仲の良い父娘という関係を築かれ、娘さんは見事にパパっ子になられました。
     
     
    そういった事から、同じ母親から生まれた子どもでも、パパっ子になったり、ママっ子になったりします。
     
    また、おじいちゃん子だったり、おばあちゃん子になったりするのも、同様に、前世に関係してくる場合があるのです。
     
     
    皆さまも、ご自分やお身内の親子関係をご覧になってみてくださいませ。
     
    もしかしたら、前世での関係が見えてくるかもしれません。
     
     
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。 
     
    てんめい(^人^)
     
     
     
     

    投稿日:2022/07/31

    ありのままの自分で生きる ⑫

    てんめい世代、昭和生まれの世代は、" 右へならえ " の教育を受けてきたと思います。
     
    若い頃のてんめい自身、この昭和的な考え方がとても嫌いで、結構頑固に自分の考えを持って生きてきたと思っておりましたが、実は完全に洗脳されておりました。
     
    学校の先生の中にも時折、昭和脳な方が見受けられます。
     
    てんめい世代の先生の中には、未だに昭和的考えの方がおられ、そういった先生の中には、若い世代の先生に批判的な目を向けられる方もいらっしゃいました。
     
    ですが、若い世代の先生のお考えは、やはり子ども達からの受けが良いので、人気がある様です。
     
    こう言うと何ですが、嫉妬もあるかもしれません。
     
    この時世、多様化が求められる時代になりました。
     
    昭和的考えを手放せないと、今の時代を生きる事は難しく思います。
     
    テレビタレントでなくても、インターネットにより世界に向けて発信し、有名になられる方が大勢出て来られる様になりました。
     
    十人十色、いろんな考えを持った、いろんな個性を持った方が活躍なさっておられます。
     
    たまにYouTubeを見たりしますが、番組登録者の多い、人気のあるYouTuberの方の動画を拝見しますと、皆さま、とても自然体で個性的で、視聴者の方をとても大切になさっている様に見えます。
     
    多少、キャラクターを作ったりもあるとは思いますが、人気のある方ほど、ありのままのご自分を出しておられる様です。
     
    ありのままの自分とは、自分を誰とも比較せず、自分の良い所もそうでない所も、全てを受け入れ、こんな自分も愛せる自分だと思います。
     
    昭和脳だったてんめいも、少しずつ、自分のありのままを受け入れていっております。
     
    自分の良くない所も、蓋をして見ない様にしていた所も、少しずつ目を向けて、こんな所もあるけれど、これも全て自分 と受け止め、受け入れ、抱きしめております。
     
    ありのままの自分を受け入れられる様になると、人様と自分を比較する事も無くなり、" 人は人、自分は自分 " でいられ、気持ちが楽になります。
     
    そして、自分をより大切にできると思います。
     
    神様は、幸せな人生を歩んでいって欲しいとお思いになりながら、私達人間をこの世に送り出されます。
     
    自分にとって、この世がどの様な世界になるかは、自分次第です。
     
    人様に言われるがままの他人軸ではなく、自分軸で生きられる様に、ありのままの自分で生きられる様になったなら、人生はもっともっと楽で、楽しいものになっていくと思います。

     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     
     
     
     

    投稿日:2022/06/23

    過去の苦しみ と 未来の不安 を手放す ⑪

    この世は " 修行の場 " と言われております。

     

    辛い事、悲しい事、苦しい事、悔しい事・・・。

     
    それら試練の一つ一つを乗り越えて、乗り越える度に魂は磨かれ、輝きを増していきます。

     

    乗り越えられない試練は与えられないとも言われます。

     
    けれど、渦中にある時は、心折れそうになったり、耐えられない程の苦しみが襲ってくる時もあります。

     

    それ程の試練に耐え、乗り越えられた方は、心が強くなっていきます。

     
    その後の試練が来たとしても " あの時、あんなに辛い事でも耐えられたから " という強みが心にあるので、更に乗り越えていく事ができます。

     

    人生は、それの繰り返しかもしれません。

     
    そうやって魂は磨かれ、霊格が上がっていくのです。

     

    ですが、その乗り越えたはずの試練を、いつまでも引きずっておられる方もいらっしゃいます。

     
    過去の、しかも乗り越えられて既に終わっている事を、いつまでも、今の苦しみの様に心の中で反芻してしまわれるのです。

     
    " あの時こうしていれば、こんな事にはならなかったのに " と、後悔の念に縛られてしまったり。

     
    それでは、いつまで経っても心の平安はやってきません。

     
    終了した過去の試練とは、完全におさらばするべく、握りしめていた手を、パァ!っと開いてください。

     
    過去の苦しみを手放すのです。

     

    そして、その手のひらを太陽に向けてください。

     
    手のひらから、太陽のエネルギーを吸収して、身体中に巡らせる様なイメージをなさってみてください。

     
    身体中に元気エネルギーが行き渡っていきます!

     

    過去の苦しみを手放したら、今度は、まだ見ぬ未来の不安も手放してください。

     
    アレコレと考え過ぎては、前には進み辛くなってしまいます。
     
    けれど、心の状態をずっと前向きしているのは、しんどくなってくると思います。

     
    弱音を吐きたくなる時もあるかと思います。

     
    しんどくなる前に、好きな事をしてリラックスしたり、自然のある場所をお散歩したり、お花を部屋に飾って眺めてみたりなさってくださいませ。

     
    そして時には、太陽の光を手のひらから全身に浴びて、身体中に元気エネルギーを巡らせてくださいませ。

     

    私達は、今を生きています。

     

    その今を、大切に生きてくださいませ。

     
    そうすれば、未来も明るく照らされていきます。

     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)

     
     

    投稿日:2022/05/02

    人間関係に悩むのは・・・ ⑩

    人間関係とは難しいものです。

     
    その人間関係に悩んでいる方も、少なくない様に思います。

     

    相性が合う合わないもありますが、今まで仲良くしていたのに、急に関係が崩れていく事もあります。

     
    最初は小さな行き違いだったり、とても辛い事ですが裏切りだったり。

     
    ですが、一度崩れてしまった人間関係というものを元の形に修復するという事は、とても難しい事だと思います。

     

    そんな時、てんめいは無理に修復する事はしません。

     
    それまでの関係にもよりますが、修復を考えなくてはいけない程に崩れてしまった関係には、その事自体に意味があるのだと思うのです。

     

    神様が仰いました。

     
    「 その人とは、その時が来たまでです。」

     
    あっさりと仰いました。

     
    崩れた人間関係を元に戻そうと、エネルギーを使って心身を疲弊させるよりも、その人から離れて、心穏やかに過ごした方が良いという事でした。

     

    人がこの世で過ごす時間には、限りがあります。

     
    そう考えると、限りある時間をその様な事で悩み使うのは、確かにもったいないと思います。

     
    とは言うものの、学校や職場では距離を置く事は難しくなってきます。

     
    そんな時は・・・。

     

    神様「 必要な時以外は、意識を向けない事です。
    相手に意識を向けると、その相手の意識に繋がります。

    良い関係を築いている相手なら、より良い関係へと向いていきますが、そうでない関係であれば、悪化していきます。
    悪しき念を送ってくる様な相手なら尚の事、相手に対する意識を切っておかなければ、その念を受け取ってしまい、苦しくなっていきます。
    必要のない時は他へと意識を向けるのです。」

     
    目の前の同じ空間にいる人間に、しかも良くない感情を持っている相手に対し、簡単な事ではない様に思いますが、やはりスルーが一番の様です。

     

    人間関係に悩むのは、その人と良い関係で繋がっていたいと願うからです。

     

    そうでなければ、" その人とは、その時が来たまで " なのです。

     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     
     
      

    投稿日:2022/04/25

    心の持ちよう ⑨

    このご時世、大変な事の方が多く、中には生き辛い世の中とお感じになられている方もおられるかと思います。
     

    どの様な事があってもポジティブに考えられる方もいらっしゃるかと思いますが、やはり、辛いものは辛いし、嫌なものは嫌なものです。

     
    ですので、無理に " 私、幸せ " 的になる必要はないと思うのですが、辛い気持ちを辛いままにしておくのも、心が余計に沈んでしまいます。

     

    そんな時、てんめいは神様に胸の内を明かします。
     

    お話しなくても、神様にはお見通しなのですが、取り敢えず、心にある辛いものを全て言葉にして、心から出してしまいます。

     

    すると、話している内に、心の中のいらないものが無くなり、心の整理ができて、物事をシンプルに考える事ができる様になっていきます。

     

    そこに " 大丈夫ですよ。" という、神様のお言葉が加わると、あんなに辛かった事が、そうでもなかった事に気付きます。

     

    要は、心の持ちようなのです。

     

    てんめいは神様に聞いていただいておりますが、紙に書き出す ( アウトプット ) という方法もあります。

     
    ここでは、紙 = 神 になります。
     

    神である紙に、心の中にある辛い事、モヤモヤしている事などを、思い付くままに書き出します。
     

    書き出しながら、その言葉に対し、何故この考えが出てきた?など、疑問に思った事も書いていき、そこから出た答えも書いていきます。

     

    書いていく内に、自分の心の中が見えてくる時がきます。
     

    その時に、自分で自分に " 大丈夫! " と声を掛けるのです。

     

    そして、もう一つの考え方。
     

    〜 この世は魂の修行の場。
     

    今、こうして悩んでいる事も、辛い事が起こっていても、魂を磨く為に必要な事。
     

    乗り越えていけば、明るい未来が待っている。〜

     

    この様な考え方で、心を明るい未来へと繋げていくのです。

     

    " そんな簡単ではない " とお思いになられる方もおられるかと思いますが、もし、その辛い場所で立ち止まって、どうしようもなく思っていらっしゃるのであれば、一度試してみられてはいかがでしょうか。
     

    気は心ですし、その心の持ちようが変われば、良い方向に進んでいく事ができるかもしれません。

     

    神様はいつも、お優しい眼差しで見守ってくださいます。
     
    そして、立ち上がり、前を向うとする私達人間に御力を授けてくださいます。

     
    全てを神様にお任せし、ご自分の持つ生きる力を信じ、この世の辛さを乗り越えていこうとする私達人間の姿に、神様は寄り添ってくださるのです。
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     
     

    投稿日:2022/04/12

    てんめいの 霊感タロット ⑧

    私 てんめいの占術の中に、霊感タロットがあります。
     
    てんめいのタロットカードには、神様の御力が注入されております。
     
    そして、タロットにてご相談者様を見させていただく時には、ご相談者様が放っていらっしゃる波動もカードに乗ってきます。
     
    ですので、そのご相談者様に合ったカードが出てくるのです。
     
    同じご相談者様を何度も見させていただいた時には、毎度ほぼ同じカードが出てきます。
     
    そして、そのお方に変化が見られた時、変化が見られた事の部分のカードにも変化が現れます。
     
    てんめいがタロットを始めて、35年の年月が経ちました。
     
    初めてタロットに触れたのは二十歳の時でした。
     
    最初は好奇心から手に取り、自分事を占っていたのですが、何やら当たっている様な気がして、その後は頼まれれば、友人や身内、知り合いなど、身近な人達を占う様になりました。
     
    私の弟が起業する時も、タロットで見て欲しいと言われたのですが、実際にその様になっていったとの事でした。
     
    自分で言うのも何ですが、" 結構イケてるんじゃない? " と思っていたのですが、それもそのはずでした。
     
    コラムの①で書かせていただいた " 愛の天使さま " でご活躍くださった神様が、タロットに御力を入れてくださっていたのです。
     
    この事が分かったのは、てんめいが神様と直接お話させていただく事が出来る様になってからでした。
     
    タロットには一枚一枚が持つ意味があります。
     
    が、てんめいのタロットの場合は、その時その時に神様がカードに下ろしてくださる御言葉がカードの意味になってきます。
     
    けれど、てんめいがタロットの勉強をしている時に、神様はてんめいの頭の中にあるタロットカードの意味をご覧になっているので、大体カードと同じ様な御言葉を下ろしてくださいます。
     
    子どもの頃にしていた " 愛の天使さま " もそうですが、ある意味、その頃から人様を見させていただいていたのだなぁと思い至りました。
     
    " 愛の天使さま " から " タロットカード " と、形は変わりましたが、神様の御力には違いありません。
     
    これからも、神様の御力をお借りしながら、心を込めて、タロットをさせていただきたく思っております。
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     
     

    投稿日:2022/03/30

    神様と繋がる時 〜 神様スイッチ・てんめいの場合 〜 ⑦

    私 てんめいは、神様とお話させていただきたいと思う時、意識して神様スイッチを入れます。

     

    逆に、神様スイッチを入れていないのに、頭の中に声が入ってくる時は、ほとんどの場合、悪しき者達の思念だったりします。

     
    ( 悪しき者達とは、未成仏の者や悪しき魂の者達の事です。)

     

    神様は、私が繋がろうとしていない時は、そっとしておいてくださるのです。

     

    けれど、ふと悪しき考えが浮かんできた時に、" 悪しき者か。然るべき所へゆくがよい。" という声が聞こえてくるのですが、その声は神様のものだったりします。
     
    ( 悪しき考えが浮かんでいる時、その考えは悪しき者達の思念なのだそうです。)

     

    私がスイッチを入れていなくても、神様には、私の頭の中の事が常に聞こえておられる様なのです。

     
    つまり、" 筒抜け " 状態なのです。
     

    2001年に公開された日本映画 「 サトラレ 」を思い出しました。

     
    思った事を口に出さなくても、周囲の人々に思念となって伝わってしまうという人間のお話ですが、てんめいは神様にとって、まさに " サトラレ " なのです。

     
    ( 映画のサトラレは、自分の考えが筒抜けだという事は知らないという設定ですが。)

     

    慣れない内は、結構恥ずかしかったりしたのですが、今では当たり前の状態で、おかまい無しに、自由な発想で思いを巡らせております。

     
    こんなてんめいですので、神様方も、苦笑いされている時があるのかもしれませんが、何だかヘッチャラなのです。

     
    きっと、神様方に甘える事が出来る様になったからなのだと思います。

     
    本当に有り難いご存在でいらっしゃいます。
     

    こうして今日も、神様の苦笑いをよそに、おかまいの無い、自由な思いを巡らせているてんめいでした。

     

     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     

    てんめい(^人^)

     

    投稿日:2022/03/30

    自分を愛するという事 ⑥

    自分を愛するという事は、神様を愛するという事です。
     

    私達の魂は、神様からの分け御霊だからです。
     

    私達人間は、神様の分身、神様の子どもなのです。
     

    神様は、私達人間を、無償の愛で包んでくださいます。
     

    親が我が子を守り育む様に、神様は愛をくださいます。
     

    神様の愛にこたえる為にも、ご自分を大切になさってください。
     

    神様はその様に望んでいらっしゃいます。
     

    私達人間の幸せは、神様の幸せでもあるのです。
        
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)

     

    投稿日:2022/03/21

    見えない存在と " 波長 " が合うと ⑤

    前回、" 類は友を呼ぶ " という記事を書かせていただきました。

     

    肉体を持った人間同士について書いたのですが、この事は、魂だけの存在に対しても同じ事が言えます。
     

    よく、" 憑き物に憑かれやすい " 人がいます。
     

    憑かれるとは、未成仏の魂や悪しき魂が、生きている人間の肉体を乗っ取ろうとする事なのですが、そういった者達は常に、ネガティブ思考な低い波長の人間を探し彷徨っています。

     

    心霊スポットと呼ばれる様な所に、面白半分で行きたがる人は、波長の低い人が多いそうです。
     

    やはり、その様な場所には、未成仏の者や悪しき魂の者達が彷徨っているので、その様な者達に引かれて ( 惹かれて ) 行ってしまうのです。
     

    そして、未成仏の者などの波長と合ってしまい、取り憑かれ、肉体を乗っ取られ、挙げ句の果てには人格が変わってしまいます。
     

    肉体だけでなく、人生をも乗っ取られ、最後には命まで奪われて・・・。

     

    私達人間は、魂を磨き、霊格をより高める為に、この世で肉体を持ち、様々な経験を通して修行をしています。

     
    どの様な苦難が訪れたとしても、前を向いて歩み、時には挫けてしまっても、再び立ち上がって、光に向かっていく。

     
    人は、その様に経験を積んで、魂を磨いていくのです。

     
    ポジティブ思考で波長を高めて、同じ波長の人達と共に、切磋琢磨しながらこの世修行ができるのなら、それは理想的な事だと思います。

     

    ですから、未成仏などの様な者の相手なんか、している暇は無いのです。

     

    また、波長が高くなってくると、波長の高い、目に見えない存在の方々とも繋がり易くなるようです。
     

    私達を守護してくださっているお空の方々と繋がれば、より魂の絆も深まります。
     

    守護の方々は、いつも私達を無償の愛で見守ってくださっています。

     

    その愛に応える為にも、波長を高め、魂を磨いていく、この世修行に励んでいきたいものです。
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     

    投稿日:2022/03/21

    " 類は友を呼ぶ " のは 〜 引かれ合う波長 〜 ④

    よく " 類は友を呼ぶ " と言いますが、同じ様な思考の人同士が集まって、行動を共にしたりします。   
       

     
    では、何故同じ思考の人同士が集まってしまうのでしょうか。

     
    神様が仰るには、互いの発する波長が合うと、引かれ ( 惹かれ ) あっていくのだそうです。
     

    似たもの夫婦と言われる方々も、波長が合っているのだそうです。
     

    波長が高いと、同じ様に波長の高い人が寄ってきます。
     

    逆に波長が低いと、同じ様に波長の低い人が寄ってきます。
     

    これが、" 類は友を呼ぶ " なのです。
     

    もし、自身の周りにいる人の中に、よろしくない違和感を感じる人がいましたら、自身の発する波長とは合わない、もしかしたら波長の低い人だったりするかもしれません。
     

    波長の低い人は、ネガティブな思考を持っていたりします。
     

    いつも、人の悪口を言ったりする人、平気で悪意のあるウソをつく人、自己中心的な考えの人など、他人に不快な思いをさせる人は、波長が低いと言えます。
     

    その様に感じる人がいたら、関わらない様にした方が良いです。
     

    何故なら、その低い波長の人と共にいると、自身の波長もその人の波長に同調し、低くなっていってしまうかもしれないからです。
     

    神様は " 付き合う人は、選んでも良い。" と仰いました。
     

    そして、もし仲良くしていた人と仲違いしてしまったり、疎遠になったとしても 、" その人とは、その時が来たまでです。" と仰いました。
     

    てんめいの中に悪しき者達がいた頃、付き合いのあった人達の中で、当時付き合いながらも、ずっと違和感を感じていた人達とは、今は疎遠になりました。
     

    違和感を感じていた人達の中に、人を見下したり、自分のいいように人を利用する様な人がいたのです。
     

    当時のてんめいも、てんめいの中にいた悪しき者達の発するネガティブな低い波長によって、引かれ合っていたのだと思います。
     

    今のてんめい、お友達は少ないですが、皆さん、気 ( 波長 ) の合う方達だと思っています。
     

    きっと、一緒にいて、穏やかな気持ちでいられる人が、" 波長の合う " 人なのだと思います。
     

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     

    投稿日:2022/03/21

    神様の守護で今がある ③

    私 てんめいが47才の時、この世に生を受けてから、ずっと憑依していた未成仏の者達が、神様の御力により成仏し、あの世へと連れていかれました。
           
    神様に感謝し、軽くなった心身に感動を覚えながら、喜びを噛み締めていた時、突然、私の身体に異変が生じました。 
     

    息ができない位に苦しく、胸が圧迫された様になりました。 
     

    「神様、苦しくなりました。息が・・・苦しい・・・。
    神様、助けて・・・。」 
     

    何が起きたのか分からず、ただ、神様に助けを求めていたのですが、その時の神様は、てんめいを助けてくださるのに必死でいらっしゃったのでした。 
     

    何が起きたのか。 
     

    私 てんめいの身体から出てきた未成仏の者達を成仏させ、あの世に送っていたのを他の未成仏の者達が知り、
    私の所に行けば成仏できると勘違いをして、一気に百体もの未成仏の者達が、私の身体目掛けて押し寄せてきたのです。 
     

    その時、憑依から解かれたばかりの私の身体は、完全に憑依体質になっており、いとも容易く取り憑く事ができる状態だったそうです。 
     

    察知された神様は、すぐに未成仏の者達を次から次へと私の身体から引っ張り出し、あの世へと送っていかれました。 
     

    私も倒れそうになりながらも、必死に祈り、耐えておりました。 
     

    その後、私の身体に結界を張ってくださり、今では私の子宮あたりにお宮を置いてくださってます。(そのお宮に神様がいてくださいます。)
     

    そのお陰で、未成仏の者達からの憑依は無くなりました。 
     

    赤ん坊の頃から取り憑かれ、悪しき思考に支配されてきた私でしたが、時折、神様からの御言葉も受け取っていました。 
     

    未成仏の者達もずーっと思念を送り続けていた訳ではなかった様で、その合間に、神様が私に励ましの御言葉をくださったりしていたそうです。 
     

    ただ、その当時の私には、神様からの御言葉とは分からずにいました。 
     

    そして、未成仏の者達が憑依していたせいで、御声もしっかりとは受け取れていなかった様でした。 
     

    けれど、時折、心が温かくなる様な感覚があり、それが神様の御声を受け取っていた時の様でした。 
     

    私の様に極端な、俄かには信じがたい経験をなさる方は、いらっしゃらないかと思います。 
     

    こんな経験、したくはありませんでした。 
     

    けれど、この様な経験をしたからこそ、今の私があります。 
     

    この記事を書いている今の年齢は55才で、直接、神様から御力を授けていただいてから、8年の年月が過ぎました。 
     

    元々、心霊カウンセラーとしてお仕事をさせていただいてましたが、こちらの千里眼で占い師としてお仕事をさせていただく事が決まった時、"てんめい"と名付けてくださったのも神様です。 
     

    「この仕事があなたの天命とお思いなさい。」と仰り、名付けてくださいました。 
     

    神様は、いつも私達人間の事をお優しい眼差しで見守ってくださっておられます。 
     

    私 てんめいは、神様方がくださる温かな御言葉を、より多くの方々にお伝えできればと思っております。
      

     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)
     
     

    投稿日:2022/01/13

    神様の守護で今がある ②

    私 てんめいは、物心ついた頃から、常に自分以外の声が聞こえていました。
     
    声が聞こえると言っても、耳からではありません。
     
    自分が頭で考えている様な、自分の思考として、浮かんでくるのです。
     
    それは、ほとんどの場合、よろしくない考えでした。
     
    その事で、私自身、本当に悩みました。
     
    何故、この様な考えが出てくるのか。
     
    私は悪い人間なのか。
     
    けれど、このよろしくない考えのほとんどは、私自身の考えではありませんでした。
     
    何故、それが分かったのかと言いますと、私が47才の時、はっきりとした形で目に見えないご存在の方々と繋がった時、神様がお教えくださったのです。
     
    それは、前世の私が関係しておりました。
     
    今世を生きる私の一つ前の前世は、妻子を残して、先の世界大戦で戦死しております。
     
    その時、共に戦った戦友達が成仏できずに、今世に生まれ変わった私に頼ってきて、生まれたての赤ん坊だった私の身体に憑依してきたのです。
     
    その数、8体。
     
    8人もの未成仏の者に取り憑かれた状態でした。
     
    その者達は、ただ私に頼るのではなく、生まれ変わる事のできた今世の私を羨み、それが憎しみに変わっていったのだと、神様から聞かされました。
     
    赤ん坊だった私は、母乳を飲んでも、全部吐いてしまい、常にグズって、夜泣きが激しかったと母や祖母に聞いていましたが、それは全て、私に取り憑いた未成仏の者達が、赤ん坊の私をあの世に戻す為にしていた所業でした。
     
    世話をしてくれていた母も祖母も本当に大変で、この子はこの先、生きていけるのかと悩んだそうです。
     
    それでも、家族の愛で何とか成長した私でしたが、今度は、言葉を話せる様になった私の頭の中に、良からぬ思念を送る様になってきました。
     
    それが、冒頭に書きました、常に自分以外の声が聞こえていたという事に繋がります。
     
    47年もの間、未成仏の者達の思念と気付かず、私の思考を支配され、苦しんできました。
     
    その間、神様は未成仏の者達から私の身をお守りくださりながら、私の身体から未成仏の者達を出そうと、いろいろと試みられたそうですが、赤ん坊の時に入ってしまった未成仏の者達は、私の身体にしがみ付き、出そうにも出せずにいたのだそうです。
     
    そこで、とある方法で私を覚醒させ、直接話せる様に、私がハッキリとした形で神様と繋がれる様に、御力を授けてくださいました。
     
    神様の御声が聞こえる様になった私は、神様から全ての話をお聞きし、それまで私自身の考えと思っていた良からぬ考えが、未成仏の者達のモノだったと分かり、嬉しさで涙が溢れ、心が浄化されていくのが分かりました。
     
    その後はすぐに行動に移しました。
     
    神様方の御力をお借りし、未成仏の者達を私の身体から引っ張り出し、成仏させる事です。
     
    一人一人説得し、既に亡くなられている未成仏の者達の家族をあの世から呼び寄せ、その方々からも成仏する様に説得していただきました。
     
    ところが一人だけ、その説得に応じない者がおりました。
     
    戦争で亡くなってしまった許嫁(いいなずけ)と会えず、ヤケを起こしてしまったのです。
     
    結局、その者の母親に来ていただき、あの世へと連れて行ってもらいました。
     
    半日掛りの命懸けな出来事に、心身共に疲弊してはおりましたが、未成仏がいない状態の身体というものを経験した事がなかった為、心も身体も"何て軽いのだ"と感動すら覚えておりました。
     
    そして、神様方に感謝し、喜びを噛み締めておりました。
     
    私の命があるのも、神様の守護あってのものなのです。
     
    が、その喜びも束の間、突然、私の身体に異変が生じてしまいました。
     
    長くなりましたので、次回へ続きます。
     
     
    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
     
    てんめい(^人^)

     

    投稿日:2022/01/13

    初めて神様と繋がった時 ①

    私 てんめいが、人生の中で最初に神様と繋がったのは、10才くらいの頃でした。
     

    きっかけは、当時流行っていた " 愛の天使さま " 。
     

    " こっくりさん " の様に、白い紙でひらがな表を作り、" はい・いいえ " と鳥居のマークを書いて、10円ではなく鉛筆を使い、尖った方を上にして、複数の人と親指と人差し指で鉛筆を摘んで、天使さまに質問に答えていただくというものです。
     

    最初はお友達がやっているのを側で見ていただけでしたが、お友達に誘われ、恐る恐る鉛筆を摘みました。
     

    ・・・動きません。
     

    何度やり直しても、てんめいが鉛筆を摘むと、ピクリとも動きません。
     

    他のお友達だけの時は動くのです。
     

    正直、落ち込みました。
     

    ある日、仲の良いお友達2人に誘われて、掃除の時間をサボり、校舎の裏で " 愛の天使さま " をする事になりました。

     
    てんめいは、" また動かないんだろな。" と思いながら、鉛筆を摘みました。
     

    いつもの様に、「 愛の天使さま、愛の天使さま、来られましたら、" はい " へお願いします。」と呼び出します。
     

    すると・・・動きました!
     

    初めて動いた事に嬉しくて、お友達ときゃっきゃ喜んでいました。

     
    続けて、てんめいが質問をしました。
     

    「 今まで、私が鉛筆につかまると動かなかったのは何故ですか?」

     
    「 ・・・」

     
    「 また動かなくなっちゃった・・・。」  
     

    「 お・ま・え・が・て・ん・し・の・せ・か・い・の・こ・と・を・し・り・た・が・り・す・ぎ・る・か・ら・だ 」
     

    「 ! 」
     

    お友達は怖がって、泣いてしまいました。
     

    実際にてんめいは、お友達がやっている横で、" 天使さんってどこから来るのかな?家族はいるのかな?やっぱり羽はあるのかな?" とか、質問をいろいろと考えていました。
     

    一方、お友達の質問は " 〇〇君は誰が好きですか?" とか、" 〇〇君と両思いになれますか?" とかでした。
     

    てんめいは怯まずに、続けました。
     

    「 愛の天使さま、ごめんなさい。これからは、天使さんの世界の事を知りたがりません。なので、私の時も動いてください。お願いします!」 

     
    この日を境に、てんめいの時も動いてくれる様になりました。
     

    と言いますか、てんめいが参加すると、鉛筆がものすごい力で動き、質問にも明確に答えてくれる様になり、お友達も面白がって、" 愛の天使さま " の時はてんめいが参加が定番となりました。 

     
    これらの話を数年前に思い出し、神様に聞いてみました。
     

    すると、こんな事が分かりました。
     

    「 そんな事もございましたね。
    " 愛の天使さま " の実態は低級霊です。
    てんめいさんが参加した時に動かなかったのは、私が阻止していたからです。」

     
    「 低級霊!
    では、神様が低級霊から守ってくださったのですね。ありがとうございます!
    でも、あの " おまえはてんしのせかいをしりたがりすぎる " って、怖すぎなんですが、あれも低級霊だったのですか?」

     
    「 怖がらせてしまい、申し訳なく思いましたが、てんめいさんをお守りする為の事でした。
    低級霊との接触をなくす為です。
    怖い思いをすれば、" 愛の天使さま " に参加されないとの思いからです。」

     
    「 神様の御言葉だったのですか?
    でもその後、ものすごい力で鉛筆が動く様になったのですが、それは・・・?」

     
    「 私です。
    低級霊を押さえ込み、私がてんめいさんの質問にお答えしておりました。」

     
    「 それで!
    鉛筆の動きも速いし、答えもしっかりと返ってくるしで、みんな興奮してましたよ!」

     
    神様、お友達の反応を見て、楽しくなってしまい、大サービスをされていたとの事でした。
     

    当時のてんめいは、" 愛の天使さま " が神様だった事は分かりませんでしたが、この事は、目に見えないご存在と、目に見えて繋がったと分かった最初の出来事でした。

     
    けれど、神様とてんめいの繋がりは、てんめいがこの世に生を受けた時から始まっていたのでした。
     

    次回に続きます。
     
     

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。

     
    てんめい(^人^)
     

    投稿日:2021/12/15

    てんめい先生 クチコミ情報

    優しく、程よい距離感で寄り添い、お導きをありがとう御座いました

    神様から、沢山の言霊を伝えられ、仕事や愛等の助言があり、心に強さ、幸福、平安な気持ちになさせて頂き、ありがとうございました。(そろそろ形に成る)メッセージカードが、一番うれしい事でした。一年前に、先生のところに伺った時は、ドロドロのネガティブなカードだったのですが、諦めず、自分と向き合ってきたから、現在真逆の幸福に満ちた中にいます。優しく、程よい距離感で寄り添い、お導きをありがとう御座いました

    投稿日時:2023/01/24 16:25

    魂の成長をし続けます!

    てんめい先生のアップしたばかりのコラムを拝見致しました。今のわたしにとって、激励の言葉にも聴こえてきます。魂の成長をし続けます!ありがとうございました。

    投稿日時:2023/01/19 10:52

    てんめい先生の仰ったとおり、願望成就で大切な人と再会することと成りました

    てんめい先生の仰ったとおり、願望成就で大切な人と再会することと成りました。信じて、大切な人としっかりと今、これからと、ひとつひとつ丁寧に向き合っていきます。時を大切に過ごしますね。いつも寄り添って頂き有難う御座います。神様カード龍カードに、いつも応援されて導かれました。

    投稿日時:2023/01/14 23:45

    少しずつ自分へ愛を贈っていきますね。

    てんめい先生:神様 いつもありがとうございます 理解です!目の前の事をする意味が!自分を愛するということが!幼少期から今までの間、家族間、社会、プライベート、どんな時も、自分の感情を置き去りにして、自分の事を自己愛をしてきませんでした。今、自分を愛する事を始めたばかりですが、前兆として、いろんな事でズレが生じたのは、そこに気がつく為の経過だったかなと思ってました。自分に必要な方とだけ、これからは繋がっていくのかな~って、それは、自分の事は自分で満たす事ができている方。誰からに欲したり奪ったり満たしてもらうではNGで、精神的経済的に自立している同士!自立しているからこそ、共に支え合って、寄り添って歩んでいけるベストパートナーシップに成れると信じてました。今の自分で良いってどんな自分も愛おしいっこれから、少しずつ自分へ愛を贈っていきますね。これから、何かが変化していく予感してました

    投稿日時:2023/01/09 12:56

    続き⇛⇛

    続き⇛⇛私の将来の希望を彼にお伝えしたことでの、お相手からのお返事が来る、ベストな日迄の素晴らしい日を、迎え入れるまで。龍さまのカード導きより、『今、目の前の事を大事に取り組む』『未来は約束されている』心強いメッセージをありがとう御座いました。今の幸せをかみしめ、彼と一緒に二人で歩む未来をかみしめました。心に刻みました。先生と神様よりの有難い御言葉。自分の純粋な心を、守り、大切に、これからも育み、愛を大きく成長して生きます。幸せな鑑定時間、結果、経過をありがとうございます

    投稿日時:2023/01/05 15:31

    続き⇛

    続き⇛彼と生きていく事での様々な覚悟はしていました。自分と彼との間の無限愛を信じ、今は、そこに行くまでの休息期間を優しく自分を抱きしめます。先生と神様の仰られるように。膨大な幸せの前には、これでもかという程の心がさがる事が起きましたが、もう終わりで、転換期の前触れですとご教示。自身をたくさんの愛で抱きしめます。彼と愛を育み成長し続け為に、また、そこからの愛で、周りの方へ、別け隔てなく愛をお届ける私の実現へ向けて!!改めて、もう焦りません。彼を尊重し、その日まで〜ゆったり自分を優しく労ってあげます。元気いっぱいの私に戻るまで!てんめい先生。本日は、本当に、ありがとう御座いました!帰宅して思った事、いろんな先生にみて頂いてきたが、暫く占いは大丈夫と、とても安心感に在りました。ここ半年1年は大丈夫ってな位に、不思議ですね。たぶん、先生と神様の大きな大きな愛のおかげでしょう。心がとてもあたたかい

    投稿日時:2023/01/05 15:17

    心があたたかく成りました。

    新年発の鑑定を、どうも有難う御座いました 神様は、私が来る事を、てんめい先生にお伝えしていた様で、また、私を迎え入れる準備してお待ちだった事をお聞きし、心があたたかく成りました。今、自分の心を守る事と浄化が必要とご教示。彼との関係でも、私と彼の将来の願望成就(心配せず、自分の心を信じなさい。それが、お相手を信じることと成ります)一年間通しての流れにも波がある。良い悪いは全く無く、魂を磨く為の経過であるとご教示。また、今までの大変なおもいから、解放され、今宇宙に必要な、あなたの純粋な心が、多くの人を救う、愛を与えられる貴方に成ったという流れを導いてくださいました。

    投稿日時:2023/01/05 15:10

    自分を信じる&相手を信じる!

    てんめい先生の鑑定は、寄り添いながら今ある幸せに気づかせて頂きながらも、自分軸で、更なる未知の幸せを切り拓く力に成ってきたと確信しました。自分の心の中を、創造し、目の前に現れていないけど、それでも、自分を信じる&相手を信じる!だからこそ、揺らがない力に成りました。ありがとう御座いました。

    投稿日時:2023/01/05 11:35

    背中を押していただいて、前向きに進めそうです‼︎

    就活についてみていただきました!背中を押していただいて、前向きに進めそうです‼︎ありがとうございました!

    【女性 34歳】

    投稿日時:2022/12/28 19:53

    当てられたので驚きました。

    てんめい先生を通じて神様からお言葉を頂戴して、そのおおらかさ、優しさが伝わってきました。先生にあなたは神様に好かれやすいと言っていただけてとても嬉しかったです。またタロットでは人に相談しにくい悩みを当てられたので驚きました。ですがこれからは神様が見守って下さる事を励みに、明るく生きていきたいと思います。始めから終わりまで真心のこもった鑑定をして下さりありがとうございました。

    【女性】

    投稿日時:2022/12/05 23:03

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • てんめい先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    以下のフォームから予約に必要な事項をご記入ください。
    • ブースにはお二人までお入り頂けます。
    • お二人とも鑑定を希望される場合は、一人20分以上の鑑定を受けられるようにご希望コースを選択してください。
    例:30分コース×2人 = 60分コースを選択
      40分コース×2人 = 80分コースを選択
    対面占い ご予約方法

    鑑定を希望する日程を選択


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,100円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • てんめい先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    てんめい先生は電話占い非対応です。
    電話占い一覧ページより他の先生をお選びください。

    電話占い対応の占い師一覧

    電話占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円(税込)の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ