占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:0120-780-787 電話占い専用ダイヤル:0120-565-447

叶恵先生
かなえ

叶恵先生

待機なし

占術

得意分野

復縁・相手の気持ち・不倫・恋愛・仕事・ 三角関係・結婚・相性・対人関係・運勢・ 金運・年の差恋愛・婚活・出会い・略奪愛・同性愛・子育て・家庭問題

ご出演スケジュール

  • 11/14 (木) 10:00〜20:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 11/16 (土) 10:00〜20:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 11/17 (日) 10:00〜20:00
    【香川 / 高松丸亀町店】
  • 11/18 (月) 10:00〜20:00
    【香川 / 高松丸亀町店】
  • 11/19 (火) 10:00〜20:00
    【岡山 / 桃太郎大通り店】
  • 11/20 (水) 12:00〜20:30
    【大阪 / アメリカ村店】
  • 11/21 (木) 10:00〜20:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 11/23 (土) 10:00〜20:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 11/24 (日) 10:00〜20:00
    【香川 / 高松丸亀町店】
  • 11/25 (月) 10:00〜20:00
    【香川 / 高松丸亀町店】
  • 11/26 (火) 10:00〜20:00
    【岡山 / 桃太郎大通り店】
  • 11/27 (水) 12:00〜20:30
    【大阪 / アメリカ村店】
  • 11/28 (木) 10:00〜20:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • 11/30 (土) 10:00〜20:00
    【高知 / 帯屋町店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • メール占い
  • 叶恵先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    はじめまして、千里眼 叶恵と申します。
    まず、鑑定にあたりましては、シータヒーリングにより、
    自身をととのえて臨んでおります。
    ですので、私の鑑定を受けて頂いたお客様におかれましては、
    お悩み・不安の解消はもちろんのこと、癒しの効果を受け取り、
    おのずと望む状況に導かれていく効果を体感されることとなります。
    また、私のタロット鑑定につきましては、お客様のお悩み・不安の解決についての
    具体的な可能性を徹底的に検証して、お答えを見出だして行く方法をとるため、
    かなり現実的な解決方法をご提示することができます。
    お客様の実生活に寄り添った、具体的な取るべき選択肢が明確となりますので、
    まずは、お悩み・不安・迷いをお聞かせください。
    お客様と一丸となって課題を掘り下げ、解決に導かせて頂きます。
    真心を込めて鑑定させて頂きます。
    どうか叶恵にどのようなことでもご相談くださいませ。

    千里眼からのご紹介

    ご相談者の立場になって一緒に考え結果を導く、
    穏やかで柔和な鑑定姿勢に大変定評があります。
    カード裁きの素晴らしさはもちろん、
    お話をしてる間に色んなメッセージが降りてくるようで
    その奥深い読みと、的確に鑑定結果はスーっと心に入っていきます。
    更に、高いヒーリング力をお持ちの先生ですので、
    お話をしてる間に癒され
    相談後には心が暖かくなる感覚をご体感いただけます。
    どのようなお悩みも、どこまでも寄り添いながら
    最後の最後まであなたの味方となって下さる心強い先生です。

    メディア出演履歴

    ガーカガワ(香川のあれこれweb)
    西日本放送「What'sなにこれ?!」



    ■占い百物語




    叶恵先生 コラム

    転んでも、ただ起き上がるだけでは済まさない

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    千里眼で鑑定をさせていただくようになり
    1年と2ヶ月余り


    千里眼の全国出店とまるで
    シンクロするかのように
    複数の店舗に出演させていただくこと
    多くのお客様に叶恵の鑑定をお届けすることが
    叶い、ほぼノンストップで
    鑑定活動に奔走して参りました。

    私は対面鑑定に並々ならぬこだわりを
    持っております。

    だからこそ、各地に多くの拠点を持ち
    直接足を運び鑑定するスタイルを取ります。

    香川出演の朝
    5時に起床し高知をJRで出発することを
    起点とし、香川で終業後には
    マリンライナーで岡山に渡り
    その後はひかりで大阪に向かいます。
    最後は夜行バスで高知に帰り
    その朝は自宅でシャワーを浴びただけで
    そのまま高知で出演します。

    高知を発つ朝は
    ワクワクし、気合いが入り
    そして3泊5日を無事こなす覚悟に
    身が引き締まります。

    そして、このスケジュールを維持するためには
    周到な体調管理が欠かせません。

    オフを週1とする選択を
    自分で自分に課しましたから、
    途中で体調などに支障をきたしますと
    玉突き衝突事故的ドミノ倒し的に
    後のスケジュールが崩壊していく図式。

    恐れていたことではありますが、
    少し前から体調を崩し
    先週と今週は定例のスケジュールが
    こなせませんでした。

    ご迷惑をおかけすることが
    心苦しく、
    自分に対して悔しくてたまりませんが
    体調を万全にして仕切り直す決断をしました。
    また働くために。


    そして自身で決めた
    定例スケジュール
    今後減算して変更するつもりはありません。
    この度の不調に決してくじけず
    必ず毎週各地へ参ります。

    転んでも
    ただ起き上がるだけでは済まさない。

    より一層
    体力と鑑定力を強化して。


    また多くのお客様とご縁がありますように。

    叶恵

    御礼/叶恵コラム100話達成

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    千里眼で鑑定をさせていただいてこの方、1年と少しになりました。

    そして湧きあがる熱い思いをコラムに綴り、やっとこの回で100話を達成となります。

    そう早いペースとはいえません。
    数ヶ月レベルで更新が叶わなかったこともありました。
    (手前事情を少し明かしますと、80話あたりで若干息切れしましてね)

    とはいえ、100話はひとつの指標にして参りましたから、達成感と、支えてくださったお客様への感謝で胸が熱くなります。


    もちろん、この先もどんどん鑑定に精進し、胸に言葉が湧きあがるたびに、コラムに綴る所存です。


    4県を股にかけて活動しておりますから、各地で多くのお客様にご愛顧をいただき、今に至ります。


    おひとりでも多くのお客様に、叶恵の渾身の鑑定をお届けしたい、との一存から、今日、この日も移動と鑑定を重ねております。


    くしゃくしゃに握られた千円札の重み
    若い女性の皆様であれば、服1枚であれ足しにしたいところでしょう。
    10代のお客様も来てくださいます。
    その熱い眼差し。
    すべてのお客様の、鑑定料に架けた思い。

    その重みを全身全霊で受け止め
    「絶対にはずせない。1分1秒無駄にしない」
    との責任感から
    毎日お受けする
    一件一件に身が引き締まります。

    ただただ「はずせない」
    との思いがあるばかりではなく、
    自身の日々移ろう思いをカードに落とし
    検証、研鑽を欠かしません。

    鑑定という仕事
    「当たる当たらぬの八卦」
    などということでは
    鑑定料をいただく資格はない、
    との強い信念が常に胸にあります。

    「鑑定どおりになった」
    との実感をお客様の胸に刻むことができなければ、「思い」だけでは何の価値もなさない
    との責任感を自身に課して
    鑑定をさせていただいております。


    そして「鑑定の仕事、精度に天井はない」
    とも思っておりますから
    鑑定、移動を重ねつつも
    決して現状に満足することなく
    進化し続ける叶恵

    この先も、おひとりでも多くの
    お客様とのご縁を願っております。

    叶恵

    叶恵「変態」orストイック問題/叶恵コラム99話

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    本日叶恵コラム100話達成の1話手前の雑話

    叶恵はストイックなのか
    「変・態・な・の・か」

    最近はよく話題にします
    月平均250時間待機3000キロ移動問題


    一見ストイックに見えるでしょうが
    そうではない

    逆にストイックだけでは
    そのようなスケジュールはこなせません

    もちろん
    時間厳守や約束などの
    部分については超絶ストイック
    そこは間違いない

    ただし

    私はドM
    変態寄り
    節操がない
    「普通は⚪️⚪️でしょ」が嫌い

    好きなことに
    変質狂的なエネルギーを投入できる
    タイプに他ならないのです。

    そして、このスタイルがなにより
    叶恵らしさに他なりません。

    ですから私は
    相談してくださるお客様に
    「ちゃんとしなさい」
    などとはアドバイスした試しがございません。

    ただただ
    あなたらしくあってほしい。

    あなたらしくある
    エネルギーのすごさを
    お伝えしたいのです。

    ヒトは誰しも
    弱みがある
    罪悪感がある
    人様に言えない恥ずかしい一面がある
    不倫、失恋、性癖
    好きな相手が何人もいる
    変な人を好きになった
    聖人君子とは程遠い

    でもそこに

    「あなたらしさがある」

    もう一度申します

    恥ずかしいこと
    弱み

    そこにこそ
    「あなたらしさがある」


    恥ずかしいことの
    集大成のような叶恵
    失恋、玉砕、勘違い、依存、離婚
    この限りではない、特に恋愛における
    恥ずかしいことのほとんどは通ってきた道
    そのひとつひとつが
    どれだけ辛く、苦々しく、顔から火が出るほど恥ずかしく、後悔を伴い、胸をえぐるのかがよくわかる。

    すべて通って来た道だから。

    だからこそできるアドバイス

    堅苦しく考える必要はありません

    どうか
    あなたの一期一会の人生
    型にはめた
    生きづらいルールでブレーキかけることなく

    あなたらしく
    大胆に生き抜いてほしい

    叶恵

    「尽くす行為」/実は男性性由来

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    本日は恋愛の方法論
    「尽くす」という行為についてです。
    (方法論であって男女の性差に言及するものではありません)


    「尽くす」行為は女性的と思われるかもしれませんが、実は男性性に由来する行為です。

    お互いの表層意識とはまた別の次元で、「尽くす」ことでコントロールに持ち込む、という意味合いを帯びるのです。


    女性を持ち上げ金品やアクセサリーを貢ぐ
    社会的なステイタスを持つ男性を思い浮かべていただくとわかりやすいかもしれません。

    機嫌をとることで、関係性を有利に持ち込み
    支配につなげる。


    支配欲の強い、男性性の現れる行為。


    女性の場合は
    「献身的に身の回りの世話をやく」
    「料理や家事を一手に担う」
    「働かない男性を身を粉にして支える」
    といった行為に現れます。


    だからといって、尽くすという行為を
    女性が取るべきではない、
    ということではありません。

    相手によりけり、
    なのですね。


    行動的で支配的な男性性に
    「尽くす」という男性性で勝負しても
    うまくいかない、
    ということ。

    このタイプの男性には
    「あなたがワタシに貢いでナンボ」
    という立場で接する方がうまくいきやすい。

    女性側が「尽くす」ことで
    関係性は男性同士のマウントの取り合い
    といった意味合いを帯びてくるからです。


    逆に
    植物的な受け身タイプの男性に対しては
    女性が「尽くす」行為は功を奏するでしょう。
    ただし男女逆転パターンとはなりますね。


    仕事や社会性では
    性差は必要ありませんが
    恋愛を有利に運ぶウィットとして
    ご参考になさっていただければ幸いです。

    叶恵

    なんだってできる/そして手遅れはない

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    今日は、叶恵自身にもなぞらえながら、達成のお話。

    前にもコラムに書きましたが、4県またいで鑑定させていただいております。

    月あたり平均250時間待機、3000キロ余り移動します。

    4県で出演しますが、ホームは高知。

    高知を出発する日は朝5時に起きて、JRで移動します。

    その後も次の出演店で出演後はさらにJRで移動し、最後は大阪で終業後、深夜の夜行バスで高知に帰ります。

    このローテを毎週繰り返します。

    そして占い師は荷物が多い。
    カートのついたスーツケースはタクシーに嫌われますから、重さ20キロはあろうバックパックを背中に背負い移動を重ねます。

    令和の二宮金次郎のごとき通勤スタイル

    そして、書くことが好きですから、移動中も、ホテルでも、思いたったらこの時、とばかりにコラムを書き込む。

    長らく続けたサラリー生活を手放し、強い信念のもと、自分でこの生活を選びました。


    極端な生活スタイルをチョイスしていることなど、モンスターのように思われることもありますが、お客様のお役に立ちたい、との強い信念と地味で地道な努力の積み上げに他なりません。

    決して人外や魔物ではありません。
    好きならできてしまうものです。
    鑑定の仕事が好きでたまらないからできる。


    お仕事のご相談、今なさっている仕事とずっと夢に描いてきたことのジレンマなどのご相談もよくお受けします。

    「私にできるかな」という不安。


    そこはまず、お客様おひとりおひとりの、求められている方向性をカードで鑑定させていただくのですが。

    「行け」と出れば
    また「厳しい」と出ても「行く」
    というお客様ご自身の強い決意があれば

    叶恵は少なくとも
    「できる」
    と、身をもって確信し、現在進行中でもあるメッセージをお伝えできる。

    自分に課した気違いじみたスケジュール。
    年齢的なこともありますから、背中や肩は岩石のように凝り、バランスを崩して転倒することもあります。

    好きでやっていることです。
    そしてこうして発信することで、
    「好きならできる」
    と伝えたい。

    好きなことへ向かう、たゆまぬ努力の楽しさを伝えたい。

    そして繰り返しますが
    そう若くありません。

    だからこそ声を大にしてお伝えしたいこと。
    「人生に手遅れはない」

    叶恵

    厳しくそして尊い自由意志

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    本日は自分でコントロールできること
    できないこと
    について。

    ヒトはこの世に生を受けて
    課題を背負う、一生かけて学びを求められる。

    何を学ぶかというと
    自分自身の人生をどう生きるかを
    自分自身の力で決めること。
    自分自身の人生に責任を持つこと。


    逆に宇宙の法則上、禁忌事項に抵触すること
    それは
    他者をコントロールすること
    つまり他者の自由意志の侵害です。


    コラムによく書きますが
    恋愛はお互いが相手を自由意志で
    選びとった先に成立するもの。

    お金を積もうが
    脅しにかけようが、泣き落ししようが
    自由意志で好きと思えないもの
    また、好きだったのに心変わりしたこと
    こればかりはどうしようもありません。

    力ずくで
    「好き」
    と言わせても
    ただ書いたものを棒読みさせた
    それ以上でも以下でもないのです。

    「わかったよ、そうだよ、好きだよ、
    愛してるさ」
    と言われた?言わせた?
    ところで幸せとは思えないはず。

    また
    「自由意志が認められる、だったら私が彼を自由意志で好きなのだからそれが尊重されるべき」
    これは違います。

    お相手を好きである自由意志がある
    これは間違いないのですが、
    お相手には
    あなたの自由意志を受け取る自由
    受け取らない自由が存在します。

    お相手がもし
    「受け取らない自由意志」
    を選択する以上、
    こちらはただ好きであることしかできないのです。

    見返りを求めることも
    相手を好きでたまらない自分を認めさせることもできません。

    この状態は「報われない」
    とも言いますが
    努力や行動で
    どうにかできることではありません。

    ご自身が言い寄られた場合に置き換えても
    「ありがたいけど好きとは思えない」
    「大好きだったけど気持ちがさめた」
    こうなった際に
    お相手からいくら関わりを求められたところで戸惑う気持ちになる、
    という状況は想像に難くないと思います。

    厳しい、そして何よりも尊い
    自由意志
    そこを大切に、
    また逸脱して暴徒化しないこと

    過去に歪んだ恋愛観に悶え苦しんだ
    叶恵自身への自戒もこめた
    誰しも耳が痛いメッセージとは思いつつ、敢えて取り上げさせていただきました。

    叶恵

    お客様との一期一会が叶恵を限りなく強くする

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    本日は叶恵のご紹介を少し。

    鑑定を受けてくださったことのあるお客様はご存じかと思いますが、見た目は非常にトロい。

    しかしその見た目とは裏腹に、光速、音速レベルの体内時計。

    月間平均250時間待機に加えて、月間3000キロ移動します。

    これはひとえに鑑定の仕事が好きであることは間違いないのですが、このコラムにも書いたことがあるドM体質にもよります。

    苦しみを感じるレベルで詰め込まないと満足できない。
    (興味がおありでしたら過去記事を下に置きますので、そちらもご覧になってくださいませ)

    そして移動好き。
    止まれば死ぬ回遊魚のようなものです。

    ですから、はためにご覧になるほどは疲れません。

    ただし、ちょっとした外的要因で致命的に体調が狂いかねない状況にはあります。

    予定にゆるみが全くありませんから、モチベーションや睡眠など、なんでもないことで日常のローテーションに狂いが生じると、玉突き衝突事故的に後の予定にまで影響が及ぶ。


    ですから、スケジュールなどは、分刻みというよりは、秒刻みで入念に管理を怠りません。

    そしてプライベートがほぼありません。
    来る日も来る日も
    ∞仕事に行って帰って寝る∞
    ∞仕事に行って帰って寝る∞
    ∞仕事に行って帰って寝る∞


    でも、鑑定の仕事がなによりも好きな叶恵にとりましては、これ以上ぜいたくな日常はございません。


    そして、各地でお客様とお会いできる
    他の何にもかえがたい喜び。

    お客様とのやりとり
    かけてくださるお言葉が
    なによりも叶恵を強くする。
    だからこそ頑張れる。

    お客様との一期一会のご縁に
    鑑定の仕事ができる幸せに
    心から感謝しております。

    そしてそれにおこたえできますよう
    体力と魂の続く限り
    体力と魂の限界に挑む
    魂を揺さぶる渾身の鑑定を
    1人でも多くのお客様に
    お届けすることができれば幸いです。

    叶恵

    超絶ドMの叶恵

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    修行のことをよく記事にします。
    この回は修行のような恋愛
    つらすぎる恋愛について。

    「修行はやめてね」
    と常々申しておりますが、恋愛となるとそうもいきません。
    うまく行かなくても手放せない恋愛。


    「嫌ならやめれ」
    とは決して言いません。

    ただし、もし辛くてもうまく行かなくても
    手放せないなら
    「好きでやっている」
    と、腹をくくった方がいいです。

    「好きでやってますがなにか?」
    と堂々としていること。


    なぜそんなことを言うのか。

    「嫌」なことは続かないからです。
    何より「嫌々やっている」
    と思って続けるより、
    「好きでやっている」と覚悟を決めた方が
    自分自身が100倍幸せ。

    例え修行でもやめることのできない恋愛。
    せめて立ち位置を
    「好きでやっている」
    と変換して幸せなものにしてみてくださいませね。

    ヒトはつらいだけのことは続けられないものですのでね。


    そして私のことなどどうでもいいとは存じますが、
    私叶恵は超絶ドM。
    前にも記事にしたシヴァ神様が大好き。
    とても詳しい。
    つらい恋愛、ほぼほぼ趣味の領域。
    「ドMですがなにか?(ドヤァ)」
    語れば止まりません。

    余談でございました。
    高松丸亀町 叶恵

    続編・本気の尊さ/本気の指標

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    本日は、少し前に記事にした
    「本気の尊さ」
    続編。何をもって「本気」か。


    いくら本気が尊いからとはいえ
    闇雲に本気でぶつかっていては身が持ちません。
    また「本気」を投入する価値の
    あるなし

    その指標となる思い
    それは
    「見返りがなくても愛せるかどうか」

    ご自身の「本気」
    迷子になったときは
    そこを今一度自問すると
    自ずと明らかになると思います。

    見返りが皆無だと仮定しても好きなら。
    相手が自分を好きになってくれなくても
    それでも相手を好きとしか思えないのなら。
    その思いが本物である可能性は高いでしょう。

    見返りが全くないと仮定したとき
    相手が自分を好きになってくれる可能性が
    0%だと仮定したとき。
    「ちょっと無理だな」
    なのであれば

    その感情は承認欲求に近いでしょう。

    恋愛はすべて、その度合いに大小はあれ
    ある意味、承認欲求の側面は持ちます。
    恋愛の入り口は
    相手の反応に自分への好意を見出だしたとき
    そして自分の好意との共感性を感じたとき
    開きます。

    だがしかし
    「自分を好きになってくれる相手を好きになりたい」
    としか思えないとしたら。

    誰しも自己保身から
    楽な恋愛を求めようとします。
    本気になったときに相手がそうでないかもしれない、という恐怖。

    怖すぎて避けたい
    安全パイに逃げたい
    自分が本気でなくても
    永遠に絶対自分を思う相手を確保したい。

    でも3秒立ち止まって
    考えてみてほしい。

    それは恋愛なのか。
    保証と承認への欲求のカタマリではないか。
    妥協でないといえるか。
    その先に真の幸せが本当にあるのか。

    誰よりも自分がよく知っているはず
    今のその思いが真の恋愛かを見極めたうえで
    あなたの尊い本気を惜しみなく。

    叶恵

    「本気」の尊さ

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    本日はよく鑑定でも質問される恋愛について。
    特にお相手の気持ち
    脈、可能性などのことです。

    最近は趣味や仕事など、実体を伴ったコツコツ積み上げる人間関係だけではなく、アプリやSNSなどの手軽な出会いの機会が多く存在します。


    そこで気になるのが、
    どんな相手なのか
    好きになって大丈夫なのか
    自分のことをどんな印象で受け止めているのか
    好きになった先に脈、可能性ありなのか

    といった諸問題。
    自分も相手も同じことが気になっています。

    腹の探りあい
    なんとか楽に運びたい
    傷つかずに好かれたい
    好かれる保証があるなら行ってみたい
    先に好きになってカッコ悪い目に会いたくない

    双方がそこばかり考えているうちは、絶対に先に進みません。


    少々手厳しいことを申しますと、そもそも、こういった問題にこだわっている状態は、本来の恋愛感情とはまた別のものです。

    強いて言えば
    満たされたがっている心の寂しさ

    そしてこの、傷つくことを恐れる駆け引き的な感覚は、恋愛のパワーとしては、限りなく弱いです。

    なにが必要かは今さら申すまでもありませんが、
    本気
    まっしぐら
    駆け引き抜きの捨て身

    要するに
    できれば避けて通りすぎたいことすべて。


    本気を出して例え傷つくことになろうが、実は自分以外誰も気にしません。

    カッコ悪いと思う人がもしいるのなら、
    悪いのはソイツです。
    宇宙のチリほども気にする必要などない。

    本気を出すことなく
    まっしぐらにぶつかることなく
    「別にそんなに好きでもなかったし」
    と言い訳が成り立ったところで
    なんになるでしょう。

    むしろ本気を出し惜しみして
    本物の恋愛を取り逃がす方が
    よほどもったいないことだと思います。

    「ここぞ」のとき
    相手をまっすぐみつめて
    「大好きなのよ。悪いか?」
    と、堂々と言い放たれて
    たじろがない人はあまりいないと思います。

    むろん、成功率100%とは言いません。
    声を大にして伝えたいのは
    その覚悟の尊さがお相手の心に響くということ

    誰しも本気でぶつかることの怖さは知っています。
    もちろんお相手もこの怖さをよく知っている

    だからこそ、まっすぐ向かってくる
    覚悟の尊さ、美しさに胸打たれるのです。


    手軽に転がっている出会い
    もし、本気を出す価値があると感じたのなら
    人生にそう幾つもある訳ではない
    本物の恋愛だとすれば

    全力でぶつかる覚悟ほど
    強いものはありません。

    叶恵

    手放し/苦しみ抜いたその先にあるもの

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    本日は「手放し」について。

    「手放しましょう」
    「新しいご縁につながる
    素晴らしい世界ですよ」
    などとスピリチュアルな記事で
    よく目にしますね。


    一理あることは間違いありません。

    だがしかし
    しがみついているものが
    大切であればあるほど
    そんなに簡単に手放せる訳がありません。

    そんな生易しい訳がない。


    長い時間、長い年月
    何度も何度も胸の奥から
    取り出したりしまったりしながら
    大切に大切にしてきた思い

    うまくいく、いかない
    は誰よりも当事者本人がよく知っているはずです。

    ただし、うまくいかない恋愛であれ
    真剣であればあるほど
    手放すことができるものではありません。


    ではどうするか。
    胸のなかで
    揉んで揉んで揉みまくること。

    とことん向き合って戦うこと

    本当の手放しとは
    その真摯な戦いの先にあるものでしょう。


    そしてもし成就しない恋愛だとすれば
    非常に大切なことなのですが
    その戦いは自分とするべきこと。

    相手を巻き込んでする戦いではありません。


    なぜならそこには
    「各々の自由意思」
    があるからです。

    成就せずとも
    誰にも
    「好きでいる自由意思」
    が認められています。

    それと同じように
    お相手にも
    「あなたを選びとらない自由意思」
    があるのです。


    非常に残酷なことではありますが
    これは
    たとえ神や霊といった
    ヒトより高次の存在ですら
    手が出せないのです。

    「縁結び」の神様であれ
    特定の縁を結ぶことはできません。
    自由意思に抵触しない
    最良の縁を運ぶにとどまります。


    いくら好きで好きで
    成就させたいからといってお相手に対して
    無理やり自分の方を向かせることはできませんし、たとえできたとしても

    【全然楽しくありません】

    無理を強いた感情の先に
    真の幸せは存在しないからです。


    ただし先ほども書いたとおり
    誰にも
    「まだ好きでいる自由」がある。

    とことん好きでいていい
    苦しんでいい

    苦しみ抜いたその先に初めて
    どこまでも好きでいるのか
    手放して新たなご縁を呼び寄せるのか
    の選択がある
    と叶恵は思っております。

    叶恵

    占い依存、ジプシーといった言い回しについて

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    本日は占い界ではよく取り沙汰される
    占い依存、ジプシー
    との言い回しについて。


    先に結論ですが
    そのようなものは存在いたしません。

    強いて言えば、
    つらい現実に向き合う勇気
    真摯な情報収集

    知ろうとすることは
    非常に勇気を必要とする
    尊い姿勢です。

    叶恵は
    その勇気を持って来てくださる
    お客様おひとりおひとりを
    心から尊敬して
    鑑定させていただいております。


    ですから、占い依存やジプシーといった
    ワードにたじろぎ、引け目を感じる必要はありません。

    たとえば病気にかかったとき。
    深刻な病気であれば
    いくつか医療機関を受診し
    いわゆるセカンドオピニオンを受けることは今や医療界では患者様の当然の権利

    そうすることにより
    最適な見解にたどり着き
    健康を取り戻すことは
    多いにあると存じます。


    叶恵が常々心がけていることは
    とにかくあらゆる角度から
    なるべく多くの情報をお出しすることにより
    お客様に取捨選択の幅を提供すること

    選んだ先がどうなるかを
    知っていただいたうえで
    最善の選択をする
    お力になること

    そして、一鑑定師として
    お客様主体をしっかりわきまえ
    叶恵がしゃしゃり出るのではなく
    あくまで客観的な情報として
    提供させていただくにとどめること

    こういったことを
    日々強く心に刻みながら
    鑑定師としてできる
    精一杯のことを、と願っております。

    そして、言うなれば
    移動の多いジプシー型鑑定師
    ※「占いを提供する側」という意味です。
    ジプシーは叶恵だった


    ご縁がありましたら
    お役にたてる機会がございましたら
    幸いです。

    叶恵

    書いて書いて書きまくる鑑定

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    本日は、私の鑑定スタイルについて。

    受けてくださった方はご存じかと思いますが、鑑定結果を書いてお渡ししております。

    お客様の大切な鑑定のお時間を損ねてはなりませんから、走り書きとなり、決して綺麗とはいえませんが、たくさんの文字に落としてお渡ししております。
    (読みづらいのはご容赦くださいませ)

    それは、鑑定結果をきちんとした情報として活用して頂きたい、との思いにほかなりません。


    実行する、しないということではなく
    情報として、伝えられるかぎりのメッセージをお渡しすることに使命感を感じております。


    もちろん、文字に落とした鑑定結果は証拠として残りますから、占い師として勇気が必要な作業ではあります。

    ですが、私叶恵は、自身と、カードでメッセージを出してくださる存在を信じて疑いませんから、書いて残すことに対して躊躇したことはありません。


    その情報量は、といえば、週に1本、ボールペンが空になるペースです。

    ぜひ1度お試しになってくださいませ。

    叶恵

    アラジンと魔法のランプ

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    唐突ですが、アラジンと魔法のランプ
    ご存知かと思います。

    今ちょうど実写版を映画でもやっていますね。

    アラジンが魔法のランプをみつけたとき。
    魔神ジーニーが
    「さあ、アラジン」
    「なにか願え」
    「なにをしている?早く願え」
    と迫るくだりがあります。
    そしてジーニーはアラジンのことが
    かわいい、好きでたまらない
    助けたくてジリジリしている

    極論ではありますが、
    我々と守護霊様との関係のダイジェスト版。


    守護霊様といえども宇宙の法則のもとにはたらいています。

    勝手に手出しはできないのです。

    多くは語れませんが、とにかく我々が願わない限り
    助・け・て・は・い・け・な・い
    という法則に乗っ取って存在している


    だから
    願わないことには始まらないのです。

    「どうせ」
    「無理やし」
    と斜めに構えていては
    いつまでたっても今いるところから
    進むことはできません。

    願って始めて
    守護霊様は我々に手を差し伸べることが叶う

    そして
    守護霊様のガイドと
    望む方向性を信じる努力
    そしてその方向性へのあなた自身の
    たゆまぬ努力
    が揃ったときに。

    とてつもない躍進が待っています。

    そして鑑定を通してあなたと守護霊様との
    対話のお手伝いをさせていただくことができるかと存じます。

    叶恵

    渡した橋を破壊されたら

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    「石橋をわざと叩き壊す」心理について前記事で書きました。

    この回は、そのようなお相手を好きになった場合のことです。


    もちろん、想像を絶する苦痛を味わいます。

    ただただ好意と善意で渡そうとする橋を、次々に破壊される。

    最初は何が起こったのかわかりません。
    そして次に自分を責める。

    何かとんでもないことをしたのか?
    ひどく気に障ることを言ったか?
    だとしたら、それはいつのどのことなのか?


    無論何か非があった訳ではありません。
    理由はただひとつ。
    「幸せが怖い」

    好意を持ってくれた相手を
    その好意を信じることができない。

    期待して裏切られることが耐えられない
    そんな目に合うぐらいなら
    さっさと壊してしまえば
    もう怖くない。

    全然幸せではないけど、
    恐怖感、猜疑心からは自由になれる

    重度になると
    橋を壊すだけでなく
    自分のまわりに地雷を散りばめて
    装備していることすらあります。


    その心理がわからないまま
    破壊型のお相手と関わって、
    自分を責めて後悔に明け暮れるとしたら。
    非常にもったいないですね。

    それでも好きで、去ることができなければ。
    それはそれでいい。

    ただし、石橋を叩き壊すことしかできない
    相手の事情を知ったうえで関わった方がいい

    地雷を踏んだとしたら
    それは過失ではありません。

    地雷は
    「踏むようになっている」のです。


    自分に非がないことを知ったうえで
    覚悟を決めて関わった方がいい

    長い時間をかけて、お相手側も少しずつ学びます。

    壊れない橋があることを少しずつ信じられるようになる。

    ただし、長い時間と根気・ダメージを覚悟する必要があります。

    とことん関わるのも
    さっさと引き揚げるのも
    自由意志


    叶恵はどちらの道を支持するものでも否定するものでもありません。
    ただ忘れてほしくないのは
    あなたらしさ。

    あなたらしさを失って
    恋愛で輝くことはできません。

    破壊型のお相手と関わって
    あなたらしさをなくすのだけは避けてほしい。

    好きで避けるお相手の心理を知ったうえで、
    巻き込まれることなく
    あなたらしさを失うことなく
    堂々としていてほしい

    ただでさえ、難易度の高い
    破壊型のお相手との恋愛

    地雷を踏んで相手を刺激したくないばかりに
    自分らしさを失った人形のように
    なってしまわないで
    自分らしさで向き合う覚悟で対峙してほしい

    自分らしさを圧し殺して
    一時的に相手に合わせたところで
    ずっと貫けるものではありません。

    自分らしさで勝負することが
    成就への近道なのですからね。

    叶恵

    石橋を壊す目的で全力で叩き壊すこと

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    「石橋を叩いて渡る」
    という言い回しがあります。慎重さを意味しますね。

    そしてそこから派生して
    「石橋を叩いて壊す」
    などとも言いますね。
    これは慎重になりすぎて結果的に壊すことの比喩。


    この回で取り上げたいことは
    「石橋を壊す目的で全力で破壊する」こと。

    もともとの言い回しとは全く別の話。
    「結果的に壊す」ことともまた違います。

    潜在的に幸せが怖い。
    幸せになりたい、と求めているのに、潜在意識で否定する。

    そして橋が渡されているだけで、もう落ち着かない。叩いて壊しておかないと気が済まない。

    「そんなことしないわよ」
    と思われるかもしれませんが、結構目にします。

    例えば
    せっかく
    「好きだ」
    「結婚しよう」
    と言われているのに、わざわざネガティブに捉える、相手の言葉を裏返す。

    「騙してないか」
    「心がわりするんじゃないか」
    「他にもっといい条件の相手が現れるのではないか」

    要するに、
    「やめておく」ための要素ばかり
    突然探し回る。

    幸せになれそうになると
    全力で潰しにかかろうとする。


    しなくていいですからね。

    そして挙げ句の果てに
    壊れたら。

    「ほら、やっぱり壊れたじゃない」
    「幸せなんて信じない」

    いいえ、それは。
    壊れたのではない、「ぶっ壊した」のですよ。
    しかも「全力」で。

    信じて受け取ること、
    石橋を信じて堂々と渡ること。

    大切だと伝えたい。
    受け取るべきときは
    しっかり受け取って幸せになってほしい。

    そう願っております。

    叶恵

    宿命と運命

    こんにちは、千里眼鑑定師、叶恵です。

    しばらく投稿できておらず、久しぶりの投稿となりました。


    この回は「宿命」と「運命」について。
    なにが違うかと申しますと、変えることができる/できない、ということになります。

    変えられないのが宿命
    変えられるのが運命

    この世に生を受けて何を成し遂げるべきか、いわゆる設計図のようなものが宿命。

    どう生きるか、の部分が運命。


    旅行に例えますと、始発と終着は既定の宿命。最終目的地にどう辿り着くのか、が運命。

    新幹線で脇目もふらず辿り着いてもよし。
    各駅停車でゆっくり向かうのもよし。
    道草して遠回りするのもよし。

    もし「今がつらい」と思っているのであれば、道に迷った状態といえるでしょう。

    道に迷うこと自体はなんら問題ではありません。

    問題なのは、迷っている状態が
    楽しめているのか
    苦痛なのか
    ということ。

    苦痛とすれば、カードがナビになるでしょう。
    目的地にどう辿り着くか、パターンも含めてお示しできる。

    また、例えば苦痛でないとしても。
    あれこれ思いを巡らし、たゆたい続けるよりも、選択肢と可能性を知ることができれば、最善に向かうエネルギーを絞り込むことができる。

    そのように、叶恵の鑑定をご活用くだされば幸いです。

    叶恵

    「器」なのか「ザル」なのか

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    久しぶりの更新となりました。
    この回は鑑定でもわりと登場する課題
    もう持っているもの
    足りないもの
    について。


    自分がネガティブになっているときは、もう手にしているものよりも、「パーフェクトまでの足りない部分の隙間」の方にフォーカスしがちです。


    「足りない」部分を探しに行く自分
    これでは決してゴールがありません。


    例えば長年の海外旅行
    彼氏と行く海外旅行
    お互いの努力で実現された、とする

    「彼氏と念願の海外旅行に行けた」
    「これ以上の幸せはない」
    と思い満足することを自分が許せない、としたら。


    「じゃあ次」
    「はい次」
    「そのまた次」


    こうなると、
    満足する、満ち足りることを許さない自分に問題があるのか、
    次を用意できない相手に問題があるのか、

    という話になって来ますよね。


    「ひとつ願いが叶ったありがたさ」
    ここにクローズアップできれば
    満たされたこと
    この感覚を自分に許すことができれば

    この満足感
    受け取れたことのありがたさ
    が、次のステップを受け取るための
    器となります。

    「器」が「ザル」なら
    いくら注がれてもキリはありません。

    「満ち足りること」
    は一生叶わないでしょう。

    注がれることのありがたみ
    ぜひ考えてみてくださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    チャンスを掴め!/叶恵からのあなただけのGO/STOP月間スケジュール

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    過去のコラムでもご紹介させて頂いたのですが、叶恵の鑑定では、「微に入り細を穿つ」鑑定を特色としています。

    つまり
    最大の転機はいつか?
    何月何日か?
    そして必要なら何時がいいのか、
    までお出しします。

    仕事での、ここぞ、のタイミング、間合い
    契約
    告白のタイミング
    何でもござれ。


    一見、厳しいことでも、ある一瞬だけ門が開く、ということはあります。

    それがいつなのか。


    月の初日など、
    月間30日もしくは31日の
    GO/STOP
    をお出ししてお渡しすることも可能です。
    また、GO/STOPそれぞれの
    意味する色合いもお伝えできますのでね。

    例えばこの日は女子力全開
    また別の日はスピーディーな展開
    はたまた最凶のNGデイ
    などなど。

    鑑定最後など、お時間が少しでも余りました場合など、ぜひお申し付けくださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    自分との約束

    こんにちは、千里眼鑑定師、叶恵です。

    本日は、「自分との約束」が自己肯定感にどう影響するかについて書いてみます。


    「自分との約束」
    「自分が決めたこと」
    これを反古にすることは、自分の価値を下げることにつながります。

    ここでいう「価値」とは、あくまでも「自分との約束」ですから、他者からみた価値ではなく、自分が自分に下す評価のことです。


    どんな些細な約束であれ「自分との約束」を守らない自分に対して、自分の潜在意識は確実に自己を否定するジャッジをくだすのです。


    「約束を守らない自分は価値がない」
    「愛される資格がない」
    「愛されるはずがない」
    となり、つらさのあまり、関わる相手に

    「こんな私でも愛してくれる?」
    「こんな私でも愛してくれる?」
    「こんな私でも愛してくれる?」

    と求め続けることでしか、自分を保てなくなって行きます。


    「こんな私でも愛してくれる?」
    と聞く行為はすなわち
    「こんな私が愛されるはずがない」
    と自分の潜在意識が強くなぞっているからに他なりません。

    そしてその行為は
    愛情を注ぎ続けてくれるお相手に対して
    失礼極まりないことでもあります。
    「愛情を信じない」
    と叫び続けることに等しいですから。


    ですから、自己肯定感を高めるためには、逆説的に、
    どんな些細な約束であっても
    「必ず守ること」
    「自分が発した言葉に責任をもつこと」

    これを確実にするだけで養われて行くものです。


    これを一つでもクリアすることで、
    自分に自信が持てるようになり、
    自分を誇らしく思えるようになり、
    どんなすごい存在からも愛される自信がつく。

    「私のことまだ好きよね?」
    「私のことまだ好きよね?」
    「私のことまだ好きよね?」
    と確認し続ける必要がなくなります。

    そしてそんな自信にあふれたあなたは
    お相手どころか、関わる人すべてを
    魅了してやまない存在となる。


    簡単なようで難しい
    難しいようで簡単

    小さな小さな約束から
    大きな確実な結果が生まれますよ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町

    叶恵

    老犬との時間/一期一会とは

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    とにかく生き物が好きです。
    とりわけ犬が大好きです。

    そして、実際、犬と一緒に暮らしています。
    以前のコラムにも書きましたが、2頭飼っているうちの1頭を2019年1月、13歳で亡くしました。

    7歳でてんかんを発症しましたから、一度は諦めた命、でも、飼い主として出来る限りの手を尽くし、13歳までながらえました。


    別れはもちろん寂しいです。
    別れのその最期には仕事で立ち会うことはできませんでした。
    ただし後悔はありません。

    とにかく、飼い犬にとっての最善をひたすら実行して来ましたから。


    長生きできればいい、のではない。
    楽しい、嬉しい、おいしいばかりで埋め尽くされた命にしてあげたい
    いくら長生きできても「痛い、怖い、辛い」治療で終わる命にしたくない

    その信念のもと、小さな体に負担をかける検査や治療の道は選ばず、ただ見守る方向性を選択しました。

    そしててんかんを発症して以降の6年間、毎日を奇跡と思いありがたく一瞬一瞬を宝物のように大切に過ごしてきました。


    「長生き」にこだわる考え方を決して否定しません。

    ですが、少なくとも私は、飼い犬の余生を長さではなく「どう充実させるか」

    これをモットーに接して参りました。


    そして今、2頭目の飼い犬が老後を懸命に生きています。

    腎臓を患い、なんでもない足の怪我から足の壊死に発展し、足を切断しなければならないかもしれない。

    足の手術は腎臓の状況次第。
    ぎりぎりの調整をしながら様子をみています。
    それでも懸命に生きています。

    彼の余生はあと1日かもしれない。
    1年長らえるかもしれない。


    自分は占い師としての仕事があります。
    別れの一瞬に立ち会えないことは、いくら生死の問題とはいえ、もう仕方ありません。

    そしてそれがいつ来ても悔いのないようには、一期一会を一瞬一瞬意識して関わって来ました。

    どのような別れとなろうとも後悔はありません。


    「なくして初めて」
    この言葉は残念な言葉です。

    今手にしているうちに気付くことの意味
    お伝えしとうございました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    間合い、各々の時計感覚

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    本日は間合いの話。
    なにごとも、タイミングというものは、とても大切です。


    本来成功しないことも、あるタイミングだけ門が開くことがあります。

    逆に「今だけはあかん」ということもあります。

    また、年代・男女でも時間の遅い速いの、体内時計はかなり相違があります。
    だからこそ、恋愛のうえでの間合いで悩みが発生します。

    「すぐ返しが来ないから好かれてない」
    「連絡ないから終わったんだろうか」

    時計が違うだけ、ということはかなりあります。


    そして若い世代の方は総じて時計が速い。
    今日、明日、1分1秒を競います。


    スピリチュアルの世界では
    よく「行動すること」の大切さをいいます。

    でも
    「待つ」ことも行動。

    人それぞれで、
    行動することが苦手な方もいらっしゃれば
    待ちが苦手な方も。


    間合いについて、
    またお相手の体内時計感覚など
    ぜひご相談くださいませ。


    ちなみに
    叶恵はみため極めてトロいのですが、
    体内時計は激速。
    新幹線や飛行機なみ。
    フライングして玉砕するタイプ。

    余談ですね。
    要りませんね。
    最後お目汚し失礼いたしました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    謙虚と傲慢、そして素直であること

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    この回はよく記事にする
    自己愛、自分軸、自己及び他者への目線
    について。

    自己愛
    自分を許容する
    自分を好きになる

    これはどういうことかというと、以前にも書かせて頂きましたかが
    「謙虚」
    これに他なりません。


    強く申したいことは
    「自分なんて」
    これは謙虚ではありません。

    むしろ傲慢

    「自分なんて」
    自分が生れながらに授かった
    はかりしれない
    才能・ギフト
    を全否定する傲慢きわまりないセリフです。


    スピリチュアルではよく
    自己愛、自分軸、大事です!!
    とよく目にしますが、それがなんたるかは意外にもあまり触れられていません。

    「自己愛」
    自分の持って生れた美点を素直に認める
    認めて伸ばす
    認めて伸ばす努力を惜しまない
    恵まれている自分を知りありがたいと思う
    ないものねだりをしない

    滝壺修業をするとか
    ガリ勉するとか
    そんな無茶なことでは決してありません。

    ダガシカシ
    謙虚な姿勢に立ち返り
    きちんと内省が求められるという厳しさは
    確かにあります。

    意外にもこの部分は
    無意識に避けて通りがちなところ。

    謙虚、内省、素直な姿勢
    この考え方が調って来ると
    対人関係が好転します。

    過去にも記事にしましたが
    自分への目線=他者を見る目線

    すなわち自分を裁く感情が強いと
    他者への目線もジャッジが激しくなります。

    自分の美点を素直に認めるキャパが持てるようになれば、
    他者の美点も素直に認められるようになり
    ジャッジが煮詰まってぎすぎすした
    関係性がほどけます。


    少しでもお役にたてばとの思いが
    ついつい高じますから
    僭越の折はどうかご容赦くださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    番外編/好きな寺社のご紹介~鎌倉最終話、本覚寺~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    前2記事に引き続きまして番外編、いったん最終話、好きな寺社
    鎌倉本覚寺

    前2話までは源氏山のスピリチュアルスポットだったのですが、この本覚寺は、源氏山からは鎌倉駅を挟んで反対側に位置します。


    私はもっぱら寺社よりも神社派なのですが、鎌倉を訪れる折りは、本覚寺も参拝させて頂いております。


    お目当ては縁起物の授与品、
    「にぎり福」

    豆粒大の仏様。
    赤やピンク、緑などの色付けがされており
    住職さん手書きの顔と漢字1字のメッセージが描かれています。

    日常的に手のひらに握り、ご利益をいただくもののようで、全てが1点もの。

    かわいらしいのでオススメです。

    神社や神社を参拝された後は駅前の小町通りをぶらぶら散策されるのもいいですね。

    鎌倉のスピリチュアルスポット
    3部作となりますが、
    お付き合い頂きましてありがとうございました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    番外編/好きな神社のご紹介~鎌倉第2話、銭洗い弁財天宇賀福神社~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    前記事に続きまして番外編です。
    同じく鎌倉源氏山にある
    銭洗い弁財天宇賀福神社

    前記事の佐助稲荷神社から徒歩圏にあります。
    文字通り、お金を洗って金運のご利益がある神社です。


    境内に向かう折り、薄暗い洞窟のような切り抜きを通りますから、とても神秘的な雰囲気です。

    境内で、ろうそくやお線香をお供えしまして、お金を洗うザルをお借りしまして、ザルに手持ちのお金を入れて、湧水をザルごとザブザブかけます。

    小銭にもお札にもかけます。
    そして洗ったお金は、神棚などに大切にお飾りするのではなく、すぐ使うのがいいそうです。


    余談ですが、私がお参りしたとき、参拝客がお供えしたお線香が勢いよく燃えてまして、参拝客の皆様、火箸で供えるものだと、炎から貰い火をして、火箸でどんどん供えておられました。

    本来、そのような図になるものではないらしく、神官さんが
    「ちゃいますから、ちゃいますから」
    おっしゃりながら、鎮火していらっしゃったのがなんだか珍しく思いました。
    (火鉢の中ですから、火災などに及ぶようなお話ではありません)


    「お金を洗う」
    日頃はなかなか経験できることではありませんから、鎌倉の地を訪れる機会がおありでしたら、ぜひ足を延ばしてみてください。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    番外編/好きな神社のご紹介~鎌倉第1話、佐助稲荷神社~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    この回はまたちょっと番外編。
    好きな神社のご紹介。


    鎌倉の「佐助稲荷神社」


    鎌倉駅すぐ裏と言いますか、源氏山という小高いところにひっそりと佇む、こぢんまりとした稲荷社。

    源氏山全体に、寺社が多く点在しています。


    鳥居がびっしり並んだ石段になった参道。
    参道も境内も、手の平大の白い陶器でできた千とも万ともつかないおびただしい数の眷属の狐がそこかしこに置かれています。

    本当に神秘的な空間。

    200段ほどの石段を登ると本殿があり、まずはこちらに参拝します。

    そしてさらに数十段ほど石段を登ると奥社といいますか、小さなお社があります。


    そしてここも陶器製の狐がびっしり。
    私が2年ほど前に初めて佐助稲荷を参拝した折りには、白い狐の置物がひとつ、
    カラカラと音をたてて、私の前まで転がりおりて来てくれました。

    歓迎のメッセージのようにも感じたものでした。

    私は稲荷社にはかなりご縁があることが、調べてわかっておりますから、県外を訪れた際には、各地の稲荷社を参拝させて頂いております。

    好きな神社のご紹介
    鎌倉佐助稲荷神社でした。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    自己への愛=他者への愛

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    先日も記事にさせて頂いた自己愛。
    自己への愛=他者への愛
    という等号式が成り立ちます。

    つまり、自分を大切にする力、包容力は
    他者を尊重し慈しむ力につながるということ

    すなわち、自己を大切に、丁寧に生きている方は、自ずと他者を大切にできるようになって来るということ。
    そしてそれは
    「意識せずとも」です。


    逆に言いますと
    自己への許容、包容力が低いと
    他者に対するジャッジも
    限りなく厳しくなります。

    自分のことを好きになれない
    なかなか許容できない
    「良し」とできない人は
    他者のことも許せません。


    自分を責める
    自己批判
    向き合うことへの拒絶

    緩めて行くと
    自ずと張り詰めた自分を囲む人間関係もほどけて行くものです。

    自己愛について補足的に記事にさせて頂きました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    自由意志と依存

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    この回は
    自由意志と依存


    このコラムにも何度か書かせて頂いたことがあるのですが、地球も宇宙の構成員ですから、宇宙の法則の元に
    「自由意志」が認められています。

    人間社会の社会通年上の
    「善悪判断」は便宜上の後付けのものです。


    「自由意志」は言葉は格好いいですが
    言い換えればオール自己責任。

    誰しもこの「自己責任」のつらさを熟知していますから、大なり小なり「依存」が生まれます。


    「依存」も自由。
    例えば恋愛においても
    「自分の幸せを相手に求める。
    相手と過ごすことこそが私の幸せ
    これが私のスタイル、自由意志」
    この考え方もありますが、、、

    ただし
    それで堂々とつらくなければ、
    です。


    そして「自由意志」は宇宙の法則ですから
    そこに抗って「依存」を貫こうとしても
    「そっちじゃない、早く気付け」
    「そっちじゃない、早く気付け」
    「そっちじゃない、早く気付け」
    との軌道修正の力が働き続けますから
    どんどんものごとが追い詰まる。

    本当は「依存」は
    つらくないはずがないのです。
    宇宙の法則と逆行して
    貫き通せるものではありません。


    ただしとことんやった先にしか
    見えないものもあるでしょう。


    なりふり構わずやりきって
    いろいろ手放して
    尼僧のようになった叶恵がいます。

    通った者でなければ
    同じ苦しみをした者でなければ
    わからないこともあろうかと存じます。

    そして、精神論に需要がない場合は
    ただただひたすら
    主観を交えずにカードにかじりついて
    鑑定に専念いたしますのでね。

    勝手にコラムの精神論を展開したり
    しませんから
    人生レベルのお悩みから
    ポップな恋愛相談
    真剣勝負のビジネス戦略まで
    なんなりとご活用くださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    自己愛の正体

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    この回は
    「自分を好きになる力」

    スピリチュアルでは、よく
    「自分軸」「自己愛」
    が取り沙汰されますから、そこを理解しようと苦しむ方は多いです。

    一番手っ取り早くお伝えするとしたら
    「今自分が持っている物に満足する謙虚さ」

    そう実は「謙虚」なのです。

    今持ってない物ばかり追い求めていては
    いつまでたっても自分を好きになる
    自分を認める
    ことなど叶いません。

    「これでいい」
    「これで充分ありがたい」

    ここから始めずして
    大きな夢をつかむことなどできないのです。

    地道な一歩一歩を大事にする謙虚さの先に大願成就があります。

    ものごとはバラバラではありません。
    ひとつのラインでつながった螺旋。

    小さな雑事も
    身の回りのしょうもないできごとも

    いとおしみ大切に仕上げていく力
    そこを大切にできずして
    大きな成功をいきなり掴むことなど
    ありえません。


    言い換えれば
    今の自分のありがたさに気付き
    満足することから
    成功への螺旋が積み上がっていくイメージですね。

    実は気付けば楽なんですよ。
    無理難題に挑戦したり
    あれこれ比較して惨めになったり
    することなどしなくていいのですから。

    今の自分を見つめて
    その自分に満足することを知る

    これが自己愛の正体でございます。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    「こうなりたい」決まっていらしたら即鑑定、決められぬ深いお悩みならそこからご一緒に

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    鑑定を受けて頂く際に、ご相談内容について、
    もし「こうなりたい」という設定があれば先に教えて頂くと鑑定がより具体的なものとなります。


    例えば恋愛を例にさせて頂くとしまして
    その恋愛を成就させたいのか
    もう重荷のようになっていて手放したいのか
    ご自身が心変わりされたなどで円満に別れの方向性を望まれるのか

    どのお気持ちで将来を願われるのかで、とるべき方向性、アドバイスの出し方が違ってきます。

    同じメッセージ性でも、「お客様ご自身がどちらを向いていらっしゃるか」で解釈が異なる訳です。


    例えに恋愛を出しましたが、どのようなご相談についても同じことが言えます。


    進路
    対人関係
    お仕事
    すべて、どこを目指されたうえで、最善がどこにあるのか。
    事細かに鑑定させて頂いております。

    そして方法論だけではなく、日時や、お相手と取られる連絡内容の文言まで、必要とあらばお出ししております。


    そして、「ご自身がどこを向くべきかわからない」といった場合は当然おありかと存じます。

    その際は、ご自身にとって、どの方向性を目指すと最善なのか、いろいろな角度から検証させて頂きながら、探って参りますので、なんらご心配には及びません。

    その際も
    「この方向性ならお気持ちのうえでは利点・難点がこのようになる」
    「この方向性なら、実利的に、有利不利がこのようになる」

    といった形で、叶恵側の主観で決めつけることなく、お客様のお立場で最善をお選び頂けるよう、選択肢をお示しさせて頂いております。


    「こうなりたい」
    決まっていらしたら教えてくださいませ。
    決められないほど深い迷いであれば、
    いくつかの方向性のその少し先を
    お出しさせて頂き
    一緒に模索させて頂きます。

    叶恵側の主観は挟まず、
    お客様がご自身の価値観で決めることができますよう、
    ありとあらゆる選択肢を誠心誠意お出しさせて頂きます。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    精神性から行政知識まで/渾身の鑑定を

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    前回の記事にもしましたが、自分は公的な仕事を過去に経験しております。

    ですから、普段の鑑定に、公共サービスの視点を付け加えて、ご相談に応じ、必要に応じて実利的なアドバイスもさせて頂いております。


    課税行政
    福祉サービス
    医療サービス
    保育行政
    雇用を取り巻く公的な視点

    ひととおりの、浅く広い知識がありますから、スピリチュアルと実利のコラボ。

    それぞれの行政区ごとの個別事情はもちろんありますが、一般論、総論はアドバイスさせて頂くことができます。


    何事もバランスですから、スピリチュアル、精神性ばかりでは問題解決につながらないことも多いです。

    鑑定ジャンルも気持ちや「過去・現在・未来」といった定番にとどまらず、
    実際の日付
    選択肢の先の流れ
    契約ごと
    などの人生の岐路を左右するテーマから

    故人の気持ち
    ペットの気持ち
    など目に見えないもの

    時間が余れば夕食のメニューまで
    1分たりとも余らせることなく
    最後の一瞬まで渾身の鑑定をさせて頂きます。
    ぜひご活用くださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    春・生まれ変わり/鑑定師としての限りない誇り

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    この回は「生まれ変わり」
    「変わりたい」
    そう思う方は、既に物凄く勇気と覚悟を意識された方です。

    なぜなら


    「手遅れ」
    「もう遅い」
    この言葉は、「もうこれ以上進む意欲」を拒否したピリオドだからです。

    敗者はこの表現を使う。


    「変わりたい」
    この思いがあるだけで既に勝ち組。

    何歳になろうが
    状況が絶望的であろうが
    生きている限り「手遅れ」なんてありません。


    叶恵は公務員でした。

    タロットを通して霊感が降ってくるようになり、もう馴染んだ仕事はできなくなりました。

    二十数年勤めた仕事を手放しました。
    離婚歴もあります。
    恋愛でも失敗してばかり。


    でも生きてる。
    鑑定ならできる。

    自分の絶望的な経験も、鑑定の糧となることを願って仕事としています。

    お客様のお役にに立てることが生き甲斐。
    コラムもその目線で綴らせて頂いています。


    踏んづけてくださって構いませんからね。
    叶恵を見物しに来てくださってOK。
    「自分はコイツよりマシかもしれない!」
    そう思って頂けたら、それもお役に立てたのでしょう。

    決して卑屈になっているのではありません。
    叶恵は鑑定師として限りない誇りを抱いて鑑定に臨んでおります。

    例えどのような形であれ、お役に立てたのであればそれもご縁。



    生まれ変わり

    ちなんで記事にさせて頂きました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    跳べたなら~タロットカード0番フール/愚者

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    この回はタロット「愚者/フール」のカードについて。

    0番、ジョーカー的な不思議な1枚。
    人生を生きていくうえで必要な視点。

    経験値がないこと。
    経験値から来る恐れがないこと。
    目標設定が未知数であること。

    どれもが、潜在意識における重要な鍵を握っています。


    経験値を積んで備えることは、社会生活上、とても賢いこと。同じ失敗を繰り返すことを回避できもするでしょう。

    ただし、それは同時に、無限の可能性を否定することでもあります。
    「前回失敗したから、このまま行くと同じパターンをたどる」
    「ダメージを受けるよりは、我慢してダメージを回避する方が痛みが少ない」

    ヒトの脳は「痛み」にことのほか敏感ですから、とにかく失敗を毛嫌いする。少々不満でも今の場所から一ミリも動かない方が「マシ」と帰結する。

    でも「経験値」のストッパーを外したら、、、。
    跳べたなら!?

    そんな1枚でもあります。


    日本のことわざにもありますね。
    「清水の舞台から飛び降りる」


    まぁ、いつでも跳びまくっていたら、本当にあほかもしれませんが、見極めどきを絞り込んで跳ぶべきときは跳ぶ度胸も必要です。

    その見極めどき、どう跳ぶか。
    そのときはお役に立てさせてください。


    このカード、まぁ、自分に対しては、文字どおり
    「お前はあほか」
    との普通にお叱り的な出方をすることもあります。


    ちなみに私が所持していて、鑑定でもときどき使用するホワイトキャットデッキでは、たった1枚
    「愚者/フール」のカードにのみ犬が登場します。

    猫と犬の関係を考えれば、まぁそうなりますよね。猫にしたら、犬はアホなんでしょう。
    でもやっぱりホワイトキャットデッキのユーモアは馬鹿にできません。

    この回はカードの解説も兼ねて、ご紹介させて頂きました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    あなたは誰/名付けからみる親子関係

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    この回は普段あまりテーマにしない親子関係について。

    親子関係は「生い立ち」そのものに関わりますから、深く悩んでいらっしゃる方は多いです。

    子の側としては、自我が形成される以前から「育成」される訳ですから、ありとあらゆる人間関係のなかで、最も決定的なパワーバランスが先にある状態。

    人生レベルでの影響力を及ぼすものでもあります。


    その最たるものが「名付け」とも言われています。
    「あなたはこういう人間だ」
    との、親の思いを端的に形にしたものとも言える名付け。

    子は名を呼ばれる度に親からの刷り込みの影響を無意識に受ける。

    「千と千尋の神隠し」
    千尋は湯ばあばに名を奪われて支配されますね。


    「名」を例えにしましたが、ヒトは親を超えることで真の自己実現を果たすことが叶いますし、「生きる」といううえでの課題でもあります。


    ですから、自ずと、「芸名」「源氏名」などを有する方は自己実現において、かなりショートカットをたどるパターンが多いです。

    「芸名」にこだわりをもって、自身に名付ける。

    呼ばれるたびに「自己」を意識する。


    「芸名」だけという訳でもありませんが、芸能界、カリスマ的な存在が多く活躍されている要素の一つでもあります。


    「名」をひとつの例えにさせて頂きましたが、親子関係のパワーバランスの呪縛は、こうした、一見なんでもないことが、引き金になるものです。


    悩んでいらっしゃる方、各々のトリガーがどこにあるのか。

    鑑定で明らかにすることも可能です。

    最近は「改名」の話題などもメディアで取り上げられました。

    「名付け」の観点からの親子関係、ご紹介させて頂きました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    確かなデータベースからエンターテイメントまで

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    タロットカード、とにかく最善が示されます。
    そして当たる当たらぬの八卦ではない。


    恋愛やお相手の気持ち専科のイメージが強いかもしれません。

    そんな訳はありません。


    以前にも書かせて頂きましたが、私叶恵は「きちんとした情報」として鑑定結果を取り扱っております。


    現実的なことにこそ、ご活用頂きたいです。

    方位、方角
    契約日
    二者択一
    ※20択あろうが200択あろうが、最善の一つをお出しできます。
    「たら」「れば」の先に見える流れ


    ありとあらゆるご質問をお受けしますが、「お出しできない」とお断りしたことは一度もございません。


    そして、
    「たら」「れば」
    をあれこれ思い描いて、その先を知って楽しんで頂く
    →これも大歓迎です。


    きちんとした確かな情報から、思いを膨らませるエンターテイメントまで。

    お客様の需要にあわせて
    ご活用くださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    「King of 依存」だった叶恵

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    この回はよく相談をお受けする「依存」について。


    「依存」はネガティブなイメージで捉えられますから、悩んでいらっしゃる方も多いです。

    アルコール依存
    薬物依存
    恋愛依存
    どれも記事にするには微妙で難しいテーマです。

    この回では恋愛のうえでの依存について。


    今まで何度も記事にしましたが、私達は、「自由意志」のもとに、自分の力で、自己責任で今世を生き抜くことを学びとして出生しています。

    「自由意志」
    「自己責任」
    ここから逸脱して他者依存となると、途端にこの世は生きづらくなります。

    今世で求められる「学び」を放棄することにもなりますから、宇宙の法則上、「学び」に戻すための力が働き続けます。

    「本来あるべき道に戻す力」とはとにかく
    生きづらくなること
    うまく行かなくなること
    成就からどんどん遠ざかること

    「早く気づけ」
    「早く気づけ」
    「早く気づけ」
    とのメッセージ性のもとにどんどんいろいろなことが行き詰まっていく。

    そしてこの宇宙の法則とは別に
    ヒトの脳の陥りがちな罠があり、
    「依存」の快感からなかなか抜け出せないという事象が同時に起こります。

    宇宙からの
    「本来あるべき道に戻す力」と
    脳からの
    「依存の快楽」

    このせめぎあいで苦しんでいるケースは非常に多いです。

    「恋愛」は他者から自分が認められたことからスタートしますから、
    脳にとってはこのうえない快楽となります。

    ただし、この快楽に過剰に身を委ねると
    「恋愛」に求める期待値はエスカレートし、
    ついて来れなくなったお相手を傷つけ
    自分自身の首を締めることになります。

    早く本来の
    「自分で自分を律する自己責任」
    への軌道修正をかけて、
    他者に追い求める自分を、しっかり自分自身の身に引き戻さないことには
    成就の道は潰えます。


    偉そうなことを書いておりますが、
    何を隠そう
    叶恵自身が依存の塊でしたから。
    我が通って来た道
    「King of 依存」だった自分。
    火焔地獄にでも陥ったかのごとく
    苦しみのたうちまわった自分。

    だからといって普段の鑑定では勝手な精神論を展開することはありません。

    そうはいえ、「耳に痛い話も聞いて苦しみから這い上がりたい」との勇気あるご要望をあえて頂くこともございます。

    需要がおありでしたらお役に立てさせてくださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    比較するなら当社比で

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    過去にも記事にさせて頂いたことがあるのですが、「比較すること」

    最近しつこいぐらい書きますが、とにかく今世の学びで必要とされていること
    自己愛、自己肯定、自分軸、つまり
    「自分自身」

    学びである以上、楽なものではありません。
    そしてつい、そのつらさから
    私達の脳は違う情報に逃げて
    別のつらさに回避しようとする動きをみせます。

    つまり
    他者を持ってきて引合いにだして
    劣等感を煽ること

    それはそれでつらくはあるものの
    他者比較したうえで
    「どうせ」という帰結をさせて
    自分自身にとことん向き合うつらさから逃避しようとする。


    してしまうものは仕方ないのですが、
    わざわざそのような劣等感を煽り立てる必要性は全くありません。

    そもそも「比較」には絶対値がないからです。
    何をもってしての優劣でしょう?
    いつの時点を切り取るのでしょう?

    例えば
    木と竹、水と油、紙と布

    それぞれ優劣をつけた際にどちらに軍配があがるのか
    →ケースバイケース
    以上でも以下でもありません。

    例えが適切かどうかは別として、他者を持ち出して比較する、ということはこうしたものです。

    そのような、最初から勝負にならないものを持ち出してあれこれ思い悩むよりは
    ひたすら自分自身を研鑽する方がいい
    当社比で延び続ける方がずっと素晴らしいことです。

    このことは、対人関係のベースにもなります。
    相手を羨むのでもなく
    見下すのでもなく
    ただただ「当社比」を意識して
    フラットな人間関係を意識すること。

    心がけてみてくださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    自由意志のしくみ

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    この回は自由意志についてです。
    宇宙の法則により
    何人にも自由意志が認められています。

    この自由意志は
    社会通念とは異なる本質的なものです。


    したいことをする自由
    したくないことをしない自由
    そしてその責任をきちんと自分でとること

    よく、したいことをする自由はピックアップされますが、
    「したくないことをしない自由」
    これも大切なことです。

    課題がある
    周囲から期待されている
    乗り越えるべき山がある
    なんでもかんでも
    「すればいい」
    というものではありません。


    また、自由意志は絶対のものですから
    他人の自由意志を奪うことは
    許されません。

    他人の自由意志を奪うと
    カルマ(業=ごう)が生じます。
    そして発生したカルマは
    何度も繰り返す輪廻転生で解消しなければならない

    つまり、繰り返す人生レベルでの
    苦しみを背負わされるということ


    ちょっと深い話にはなりましたが
    つまり
    他人の自由意志を奪うことは論外ですが、
    とにかく自分の自由意志を尊重して
    生きていかなければいけない
    ということです。

    他力本願ではいけない
    自分で選びとって自分で責任をとり
    他者のせいにしてはいけない
    したくないことをしてはいけない
    相手がしたくないことをさせてはいけない

    これができてないと
    人生は非常に生きづらくなるように
    宇宙の法則としてできている訳です。


    ただし選択肢の先を知ることはできます。
    自己責任とはいえ、先を覗いて選ぶことはできる。
    叶恵の鑑定を受けて少し先を知ったうえで
    選び取るのは自分

    ですからよくいう
    「占い依存」そんなものは
    よほど悪質な鑑定師側が強要しない限り
    成立しません。

    つまり
    鑑定で方向性はお示しすれど
    あなたに後ろからかぶさって2人羽織のごとく
    あなたを操作する訳ではありませんから。

    近道を通ってください。
    楽な道を選んでください。
    つらい方を進むと決意したのなら充分備えて気を付けて。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    確固たる情報/それはあなたを強くする

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    何度か記事にさせて頂いたことがあるのですが、私の占いは
    「当たる、当たらぬの八卦」
    では断じてありません。

    お客様についてくださっている守護的な存在からのメッセージを集約した
    「きちんとした情報」
    としてお出ししております。
    叶恵自身の実体験にも日々落とし込み
    検証も重ねた確かな情報。


    守護的な存在ですから
    そのご本人のことがかわいくて仕方がない
    とにかくつらい道を歩ませたくない
    幸せになってほしい

    その思いがカードに示されます。
    そして、そうした愛情に満ちたメッセージを知って、選択するのはご自身。

    過去にも記事にいたしましたが
    「実行しないと災いがくる」
    ではありません。

    「実行すれば近道が通れる」
    「雨に濡れなくて済む」
    「違う方を選ぶのなら、つらいという情報を大切に胸に刻み、とにかく気を付けて行け」
    と受け取って頂きたいです。


    先に知ることで有利な選択ができる
    追い風、向かい風、風向きとタイミングをつかめる
    つらい方を選ぶなら、備えることができる


    そのように、 明確な情報として
    鑑定を取り扱っております。

    情報はあなたを強くする
    ぜひとも最善へのお役に立ててくださいませ

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    約束なんか1個もなくても私はあなたを惹き付ける

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    恋愛相談でよく思うことです。
    ルール、義務づけ、約束
    何の意味もありません。

    毎日必ず電話して
    ライン送ったら必ず返事をよこすこと
    週に1度は絶対デートする

    そして
    「できないときは、私が納得行くまで説明してよね。」

    そもそも
    「じゃあ連絡してよね。」
    と押し付けて、約束したことにしてないですか。


    恋愛は気持ち、湧きあがる感情で成立するものですから、ルールなど、勝手に決めれば決めるほど、恋愛とは程遠いものになって行きます。

    「連絡したいから連絡する」
    「会いたいから会う」
    「好きだから一緒にいる」
    それ以上でも以下でもありません。

    感情の部分を約束でがんじがらめにすればするほど相手の気持ちは離れます。

    したくないことをさせて、約束で安心しても、相手を失えば何の意味もありません。


    約束など一切させずに
    数ある選択肢のなかで
    相手が自由意志で選びとった恋愛

    それこそが本当に意味のあることです。
    そもそもそうでなければ
    恋愛など成立しません。

    自分も相手も気持ちがなくなれば終わり
    その自由意志のもとにお互いがお互いを
    選びとっていることこそが貴い


    恋愛を約束でがんじがらめにした
    契約のようにしてしまわないでほしい

    自由意志で選びとる素晴らしさを尊重し、
    約束などなくとも
    それを信じる勇気を持ってほしい

    自由意志の素晴らしさと厳しさ
    それを乗り越えてこそ
    ゆるぎない成就が見えてきますからね。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    「超えればいい」という訳ではございません!

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    この回は普段あまり記事にしない親子関係について、触れたいと存じます。


    いきなり話は逸れますが、人は学ぶべきことがある限り輪廻転生を繰り返します。

    人にもよりますが、通常200~300回とも言われています。

    そしてその際、どう転生するかは転生する側が決める

    すなわち子が親を選ぶ
    親は子を選べない

    ただし、転生の瞬間に、前世以前の記憶は通常リセットされると言われますから、その後の家庭環境、育成、関わりで深く悩むことは多くあります。

    学ぶべきことがあって、選んで出生してきた訳ですから、それはそもそも避けて通れない問題でもあります。

    そして親子関係は、かたや大人、かたや物心つかない幼い子供から始まりますから、他の対人関係に比べて、パワーバランスが一方的。


    ひとつの例えなのですが。
    逃げないように、ミニポールに繋がれて育った子犬

    成犬になったらもちろんミニポールぐらい振り切って動ける

    ただし、動かせない幼少期の思い込みが抜けませんから、この犬はそのミニポールに繋がれたときはそこから動かない。


    このように、親子関係においては、客観視することが非常に難しいパワーバランスが冷静な選択を下すことを阻みます。

    でも本当は超えられる
    そして「超えられる」ことを知ったうえで
    超えてもいい
    超えなくてもいい


    今を生きやすくするうえで大切なのは
    社会規範や固定観念にとらわれず
    とにかく「自由意志」で選択すること

    声を大にしていいたいのですが、
    「超えなければならない」
    「超えればいい」
    という訳ではございません。

    大切なことは「自分で決めること」
    そして叶恵はそれぞれの選択肢の少し先
    選んでどうなるか
    をお示しすることができます

    それを知ったうえで選んでいい
    情報はあなたを強くする

    普段あまり触れない問題をテーマにしましたから、若干まとまりが悪くなり申し訳ありません。

    また需要があれば、このようなテーマも記事にして参りたいと存じます。

    末永くお付き合いくだされば
    幸いです。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    ギャップ萌え、デフォルト萌え、それぞれの目線

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    この回は、男女別にみる恋愛感について。
    女性側に多くお見受けするギャップ萌えにフォーカスさせて頂きます。


    優しいときと、冷たいときのギャップが激しい男性。

    冷たくされるのは誰しもつらいもの。
    ただし、常時冷たい男性がときおり見せる優しさ、めったに見せない笑顔

    胸を撃ち抜かれる女性は多いです。
    なぜかと申しますと、女性は共感性が高いですし、相手の感情の動きに非常に敏感です。

    ですから普段見せない男性の一面に、心の針が激しく振れます。

    同じ優しさを示されても、普段が冷たい男性から受け取ったもの、
    「普段との差分」「ギャップ」
    に物凄く翻弄されてしまうもの。


    一方男性側は
    この「差分」「ギャップ」
    にそもそもあまりクローズアップしません。
    「差分」よりも「絶対値」目線なのでしょう。

    普段との格差が多かれ少なかれ
    同じ優しさは優しさ。

    だったらいつも安定的に優しさが提供される方がありがたい。


    ここを踏まえると、攻略法も絞られて来ますよね。

    どのタイプか、お調べすることできますのでね。


    あ、叶恵は精神性ドMですから
    ギャップは要らないですね。
    常時ドSの方がいいですね。
    はい、余談ですね。

    最後お目汚し失礼いたしました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    陰と陽とは?

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    前回の記事で、陰と陽の話題に少し触れましたが、若干補足です。


    「この世のすべては
    陰と陽の抱きあわせ。
    陰=つらいことばかり
    陽=いいことばかり
    ということはあり得まない。」

    と前回書かせて頂いたのですが、
    これは
    「つらいことの後にはいいことが来る」
    「つらくても待っていれば次は良くなる」
    ではありません。


    つらいこと
    ダークサイド
    「自分自身」で向き合って乗り越えて
    初めて強烈なスポットライトを浴びることができる、ということです。

    「自分自身」がポイント!
    つらいときは助けを求めてもいい
    もちろん叶恵は少し先、原因、ダークサイドがなんたるか、が覗けますからお手をお貸しすることができる。

    ただし、向き合うこと、越えること
    この部分は「自分自身」
    叶恵は、私の太い足をお貸しすることはできません。


    ただ、羅針盤的なお役目は担うことができますのでね。


    今の恋愛がつらければドロップアウトしてもいい。

    でも、ここまで来たのなら、勇気を出して、堂々と強烈なスポットライトを浴びてほしい。

    成就させてほしい

    何度も申しますが、
    願いがかなえ
    の叶恵です。

    なによりもお客様おひとりおひとりの
    輝く成就を願ってやみません。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    恋愛に潜む闇 ~そして日の当たる道への覚悟~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    バレンタインも終わりましたが、この回はギフトにまつわる恋愛の話です。


    私、叶恵も恋愛に絡むギフト関連ではよく痛い思いをしてきました。


    プレゼントを贈る側は、むしろ貰うより心踊ることがあります。

    相手の喜ぶ顔
    その後の心暖まる展開
    喜ばれて報われた満足感
    深まる絆


    ただし、受け取る相手側の都合もあります。

    コンプレックスがある
    劣等感がある
    他の問題で追い詰められている

    他にも、贈る側が思いもしないような心のありようで、受け取ることができない。

    そればかりか苛立ちをあらわにする


    こうなったときの贈った側の心の傷ははかり知れません。


    ただし、このような反応をせざるを得ないお相手のお気持ちも、苦しいのでしょう。

    若干、歪みや屈折も入っているのかもしれません。

    喜ぶ顔を期待してワクワクしているあなたの屈託のなさが羨ましいのかもしれません。

    理由はなんであろうと
    ささやかな好意であれ、
    「お菓子のやり取り」という微笑ましい大人のギフトイベントであれ、
    お相手には
    「受け取れない事情」があるということ。

    ひとつ言えることは「闇」を抱えているのは間違いありません。


    自己を強く持って、お相手の「闇」も飲み込んで関わり続けるか

    逆にお相手の「闇」に共に飲み込まれるのか

    ギブアップして去るのか


    迷子になった際にはまたご相談くださいませ。
    叶恵自身も痛い経験がありますから、この回のコラムは、痛く苦いものとなりました。


    余談ですが
    この世のすべては
    陰と陽の抱きあわせ。
    陰=つらいことばかり
    陽=いいことばかり
    ということはあり得ません。

    そして陰(ダークサイド)が深いのなら
    その表側にある陽(輝き)はとてつもなくまぶしいかもしれない。

    まぶしい人を見て、他人は羨むかもしれない。

    でもまぶしい人は裏に隠しもった、とてつもないダークサイドに、自分自身で折り合いをつけ、なおかつその苦労を他人に見せない勇者


    自信がなくてもいい
    でも恋愛するには少なくともダークサイドと向き合う「覚悟」は必要です。


    また説教臭いですね。
    冒頭の話からも脱線しました。
    僭越の折りは何とぞご容赦くださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    恋愛は勝負なのか

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    恋愛のご相談をよくお受けします。
    そのなかでときどき思う「恋愛は勝負なのか」
    ということをこの回の記事にさせて頂きますね。


    若い世代の恋愛感覚
    とにかくスピードが速い


    結婚や出会いのタイミング
    1分1秒を争うような気迫を受けます。

    「若い」ということはやはり他の世代と比べて、例えば同じ1時間でも、概念として長く感じられるものなのでしょう。


    「若い」世代を生き抜くということは、焦りも伴いますからつらくもあります。

    私ぐらいの世代から見れば華やいで羨ましくもありますが、実際大変ですよね。


    そして、恋愛=勝負に近い捉え方をしているケースもよく拝見します。

    先に好きになったほうが負け
    連絡の頻度が多いほうが負け
    強く好きになったほうが負け

    そして負けまいとして、我慢比べみたいな状態に発展する。


    アドバイスをさせて頂くとしたら
    「負ける」懐の広さを持ったほうが勝者

    要するに恋愛は勝ち負けではないという話ではあります。

    もっというと見返りすら求めない
    「ただもう好きなのよ」
    という気持ちの持ちようが生み出すパワーは最強なんですよ。


    以前、テレビをぼんやり見ていたのですが、バラエティー番組にゲストで登場していた、年配の大女優さんが、何気なく発した一言

    「私ぐらいのトシになれば、もう好きでいるだけで充分なのよ。なんにもいらないのよ。」


    このような余裕が醸し出せたら、きっと恋愛においては怖いものなしなのでしょうね。

    すごいオーラを感じたシーンでした。

    そうはいえ、若い皆様は、やはり、恋愛を始めた以上、成就させなければいけませんしね。

    でも、
    「ただもう好きなのよ」
    との素直な気持ちが成就への一番のショートカットなんですけどね。

    いきなりその域に行かなくてもいいのですが、
    迷ったら、わからなくなったら
    一番最初のスタート地点
    そもそも「好き」から始まったこと
    出発点は「勝負」ではなかったはずだということに立ち返るのは大切かと思います。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    空っぽだった叶恵/千里眼叶恵コラムのルーツ

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    精神論をよく記事にします。
    なかでも「自己愛」「自己肯定感」
    をしつこいぐらいよく書きます。

    そしていつも偉そうなことを書いていますが
    私、叶恵こそが
    「自己愛」「自己肯定感」
    空っぽだったのです。


    この歳にもなると
    様々なライフイベントや仕事、恋愛において
    トラブル、失恋、大失敗
    経験しまくっています。


    その負の経験値を
    せっせと掘り下げてばかりいたのです。

    「今度もまた最悪になる」
    「今度もまた最悪になる」
    「今度もまた最悪になる」

    そして↑のように
    自分の描いた通りの最悪に帰結する
    ある意味、望みどおりな訳です。
    もう呪いの領域ですね。
    自分自身を呪うことに他なりません。

    そればかり繰り返し
    「自己愛」も「自己肯定感」も
    空っぽになっただけでは飽き足らず
    器の底を破壊して、地底の底まで
    堀り続けていたんですね。

    よく「墓穴を掘る」
    と言いますが、お墓どころではございません。

    苦しみのたうちまわって
    限界を迎え、
    タロットに出会い、
    そこをきっかけにスピリチュアルな仕事をする糸口ができた訳です。


    自己愛、自己肯定感が薄いと
    被害妄想的になるといいますか、
    なぜか他罰的な思考に傾きます。

    そして私も身の回りの方々に
    知らずと迷惑をかけても来ました。


    このような経験を踏まえて
    少しでも、必要としてくださる方がいらっしゃればお役に立ちたいとの思いで、日々鑑定をさせて頂いております。


    日頃の千里眼の鑑定ではとにかくお客様がお尋ねになったことへの具体的なお答えを、叶恵の主観を挟むことなくお出しするようにしております。

    その際には、コラムで記事にさせて頂いているような精神論を展開するようなことはありません。


    一方、人生レベルで今の苦しみをどう抜け出せばよいか、といった壮大なご質問もお受けします。

    そのご要請があれば、鑑定でも、コラムに書かせて頂いているような精神論に切り込むこともございます。

    コラムはそのような精神論のプロローグのようなものですね。

    この回は自分語りとなりました。
    お目汚し失礼いたしました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    バレンタイン ~ギフトを通して見るそれぞれの思い~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    バレンタインが近いですね。
    企業商戦とはいえ、百貨店などは企画で売り場が華やぎますから、やはり覗いてしまいますね。


    少し前にも記事にしましたが、戦略的なことも鑑定ではよくわかります。

    傾向と対策といいますか、
    答えをちょっと知ることができますし、
    いくつかの選択肢を取った際の
    それぞれの場合のお相手の反応も
    あらかじめお出しすることができます。


    そしてギフト絡みの鑑定しながらよく思うことなのですが、
    「プレゼントは勿論嬉しい」
    「でもプレゼントをしてくれる、あなたの気持ちが超絶嬉しい!!!」

    とのお相手の気持ちが伺えることが
    多くあります。


    日頃自分もよく口にしますが、
    通常、何の脈もない人のことを
    人はなかなか好きにならないものです。

    「好き」という感情は
    なにかしら、お互い双方向のエネルギーをキャッチしている証拠でもあるのでしょうね。


    とはいえ、せっかくの恋愛イベントですから、
    お相手の反応、タイミング
    万全にして備えてくださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    バレンタイン ~愛のイベントも迷いなく~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    世間はバレンタイン商戦に入りましたね。
    お菓子メーカーの企業商戦とはいえ、恋愛中の女子(男子も)の皆様は無視できないですね。


    気になるお相手が何を期待しているのか
    手作りか
    高級ブランド志向か
    プラスαがあった方がいいのか

    はたまたまだ付き合ってないお相手
    この際本命路線にアクセルを踏むのか
    義理で顔色を見るのか
    華麗にスルーして翻弄するのがいいのか


    わかりますのでね。


    また、モテる彼氏
    他の女子からのアプローチが気になる
    なども
    ぜひご相談くださいませ。


    エネルギーを使うなら。
    方向性はお任せ頂き
    絞り込んだ方向性に
    あなたの全エネルギーを迷いなく。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    あなたは彼の味方?つらい自分の味方?

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    「こんなにこんなに彼が好き!!」
    と言いながら
    不満ばかり叫んでいませんか。


    本当の本当に彼が好きなら
    いつでも彼の味方なら

    友達が
    親族が
    占い師が
    「彼なんかやめとけ」
    と叫んでも
    「私だけは彼を信じる!!」
    「私だけは彼の味方!!」
    と彼の肩を持てるのではないかしら?


    何が言いたいかと申しますと

    「どんなに自分が辛くても彼の味方なのか」
    「自分を辛いめにあわせる彼が許せないのか」
    いったいどちらの立ち位置か、ということ。

    あなたは
    彼の味方なのか
    今つらい自分の味方なのか
    どちらなのかということです。


    彼の味方なら誰から否定されても
    彼ととことんやってみる

    今つらい自分の味方なら
    ただちに無言で撤退する


    どちらかを選択する覚悟を持って恋愛していますか?

    過去にも記事にしましたが
    「自分の機嫌を自分でとれる」
    そのハードルを乗り越えて初めて
    その余裕、自己愛を装備して初めて
    他者と向き合えます。


    彼がひどい、と思うなら立ち去る
    どこまでも彼の味方ならどこまでも寄り添う

    あなたの覚悟が
    とてつもない将来を現実にしますから

    そして
    厳しいことを言えども
    いつも叶恵はあなたの味方ですからね

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    堂々と幸せになれ

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    辛い目に何度もあわれたり
    たった1度であれ致命傷と感じるほど
    辛い目にあわれたとき

    次の出会いや幸せを掴みそうになると
    前のトラウマがよみがえる。
    「今度もそうなるかもしれない」
    無意識であれ、そちらの思考に引っ張られる

    そうなると、さらに無意識に
    「だったら手にしたくない」
    「同じ思いをするぐらいなら
    はじめから持っていたくない」
    ともなります。


    でも同じではありません。
    「手に取る、幸せになる」
    勇気を振り絞るのがまだ怖い。

    逆にいえば、
    「手に取れる、幸せになれる」
    機会がもうそこに来ていることを
    あなたは無意識に感じ取っているのですよね。


    「信じる勇気を持つ」
    ことがまだ怖いかもしれません。

    でも鑑定を受けてくださったあなたは
    叶恵に背中を押されたあなたは
    その手に取れそうな幸せが
    「本物」だということを
    知ることができた。

    そして鑑定結果は正解にお伝えしております。
    背中を押すことも
    もう少し待つほうが効果あり、の場合も
    嘘偽りはございません。
    (状況判断でオブラートは使いますのでね)
    (怖くありませんのでね)


    堂々と幸せになってくださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    叶恵自身の我が身を呈して研鑽重ねた渾身の鑑定

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    タロット占い、自分は占えない
    自分は占わない、、、etc.

    設定は使う側次第です。

    そして叶恵のタロット鑑定は
    霊的対話をカードに落としたものですから
    「たまたま出た」
    「当たる当たらぬの八卦」
    では
    断・じ・て・あ・り・ま・せ・ん。

    ご質問内容への結果
    お客様に一番必要なメッセージが
    端的に示されたものです。


    そして叶恵は、、、
    自分に対してもカードをバリバリ使います。

    以前も記事にさせて頂いたのですが、
    毎朝3枚引きを実施して自分の今日1日をリーディングし、1日の終わりに自身が過ごした結果として、カードの意味合い、並びとともに腑に落とす。

    カードの意味
    リーディングの再確認
    さらなる深いリーディングへの研鑽として欠かさず実施しています。


    ですから叶恵の鑑定は
    我が身を晒した人体実験の集大成

    毎日の3枚引き
    ちょっとしたシーンで迷った際の
    最善の方向性の確認

    すべて検証してきた結果とともに
    裏打ちされたもの
    と思ってくださいませ。


    転職、結婚といったライフイベントから
    夕食のおかずまで

    なにもわざわざ夕食のおかずを
    メイン鑑定にご依頼いただく必要は
    ありませんが、
    ご依頼いただいたお時間にたとえ1分でも
    余裕が残れば
    どんな些細なことでも
    なんなりとお尋ねくださいませ。


    最後の1分、最後の30秒まで
    情報をお出しいたしますのでね。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    もう既に多くを手にしているあなた

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    前回「有り難みを思い知る」ことを記事にしました。

    そのことをもう少し。


    誰しも、ありとあらゆる恩恵を被ってこの世に存在しています。

    「なくして初めて」
    などという表現をよく目にしますね。

    逆に言いますと、この「なくして初めて」
    は、
    「有ることの有り難みに気付いてない」
    「有ることが当然」
    という状態であったことを意味します。
    そして後悔を伴いますよね。


    厳しい言い方で恐縮なのですが、まさに
    「受け取れてなかった」
    「素直ではなかった」
    「慢心していた」
    状態に他なりません。

    「なくして初めて」
    ではなくて
    「持っているうちに気付けたら」
    「今」を大事にできたら
    物の見方は変わります。
    謙虚になれて
    一期一会を心の底から大切にできるはず。

    なくさないうちに
    まだ持っているうちに

    持っていることの有り難みを受け取ってほしい
    「今」と「既にもたらされたもの」
    を感じ取って豊かさを知ることができたら

    「ないもの」の方ばかり求めるのではなく
    「既に多くを手にしている自分」
    を知ることができたら

    自分が豊かさに満ちて
    過去に記事にさせて頂いた
    シャンパンタワーのように相手をも潤します。

    愛情の略奪、争奪戦が終焉する
    愛情、豊かさが自分からこぼれて
    正の連鎖がはじまる


    若干話は私事に脱線して恐縮ですが、先日年老いた愛犬を見送りました。13歳でした。

    一世一代の宝物のごとき
    なによりも大切な存在でした。

    7歳の頃、水頭症を患い、その時は一度は別れを覚悟したものです。

    そこから持ち直し、先日まで長らえました。
    7歳以降の余世を、1日1日毎日まさに
    「奇跡」と思って大切に過ごせましたから、
    「なくして初めて」
    とは思うことなく、大往生を見届けました。

    もちろん寂しくはありましたが
    僅かたりとも後悔はありません。

    「有り難みを知る」こと。
    もう他者から求める必要がなくなりますから、
    なにより自分が楽になります。

    そしてその豊かさが、関わる相手も
    巻き込んでいく。

    まさにwin-winです。
    この正のスパイラルが始まれば、、、
    もう最強ですのでね。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    「有り難い」=有ることが難しい奇跡を思い知る

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    よく記事にする自己愛、自己肯定感を持つこと。

    いったん「わかる」という感覚になれば、後は早いのですが、最初の「ああ、これか」という一歩は千里の道より遠いです。


    自己愛、自己肯定感が低い状態だと、被害者意識が頭をもたげます。


    本来、自分を満たす、つまり
    「自分の機嫌を自分で取ること」
    これはすべての個人に課せられた命題。
    自分でしなければならないこと。

    ダガシカシ
    恋愛は相手も自分を承認してくれた状態で始まりますから、承認欲求がまず満たされ、その満足感から意識が麻痺します。

    そして相手から与えられるものばかり追い求める状態に陥りやすいともいえます。

    それは容易く満足感が得られる麻薬のようなものでもあります。

    その麻薬にどっぷり浸かると、自ずと「自分の機嫌を自分で取る」という本来課せられた命題がお留守になりますから、自分を満たすことが相手任せになる。

    自分を満たせない相手が悪い。
    理解できない。

    自分の胸に手をあてて3分深呼吸して。


    愛情、経験、二人の時間
    たくさんもらっているのにスルーしてないか。

    次の予定ばかりを追いかけて、今を、積み上げてきた時間をないがしろにしてないか。

    受け取れてない自分に問題がありはしないか。

    受け取っても受け取っても次ばかり求めてないか。

    もらった愛情をきちんと感謝できているか。


    とてつもない人口で溢れかえっている社会
    自分が好きな人、相手も自分を好きになってくれる奇跡、
    当・然・と・思・っ・て・な・い・か?


    このようなひとつひとつの小さなことのありがたさをきちんと受け取れたら、、、

    心が静かになり、謙虚になれる
    七夕のように、1年に1度でも逢えたら、とてつもなく幸せだと、
    そのありがたみを思い知る。

    与えられても、与えられても
    受け取れることができなければ、
    その人に取っては与えられてないのと同じ

    「すべてがありがたい」
    有り難い→有ることが難しい

    「当たり前」
    「相手もしてくれて当然」

    この思考で一番つらいのは自分自身。
    そして相手を傷つける。

    恋愛における自己肯定感
    要するに
    相思相愛という
    「有り難い」事象が成立している奇跡を
    感じる、感謝する心が持てるかどうか
    ともいえるでしょう。


    偉そうなことばかりで恐縮です。
    本当は気持ちのいいお風呂のような
    当たり障りのない記事をコラムにしたい。

    でも、苦しみから這い上がりたい
    そんな必死の思いがあるなら、需要もあろう、と、荒療治のような気持ちで書いております。

    ご不快、僭越の折りは
    なにとぞご容赦くださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    番外編/好きな神社のご紹介 ~貴船神社~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    好きな神社、先ほど紹介ついでにもうひとつ。
    同じく京都の貴船神社。
    縁結びにご利益です。

    参拝方法は有名ですから、ご存知の方も多いとは思いますが、ご紹介。

    手前から
    ①本宮
    ②中宮(結社/ゆいのやしろ)
    ③奥社
    ①→③→②
    の順番で3社詣が正しいと言われています。

    スタートの本宮で短冊に願いを書き、奥社を参って結社に短冊を結んで結願を祈ります。

    ちょっと歩きますが、せっかく参拝されるのであれば、3社詣、おすすめしますね。

    また、近くに同じく強烈なパワースポットの鞍馬寺もあります。

    近いようですが、2時間ほどは歩きます。
    参拝というよりはほぼほぼ登山ですね。

    叡山電鉄鞍馬駅でケーブルに乗って鞍馬寺をお参りし、そのあと貴船神社に向かう方が、下りが多いですから、少しは楽なのかもしれません。

    ですが、整えられた参道ではなく、木の根階段のような厳しい山道ですから侮れません。

    2記事続けての、神社のご紹介でした。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    番外編/好きな神社のご紹介 ~容赦ないご神託~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    いくつかアップさせて頂いております好きな神社のご紹介です。


    最近はご無沙汰なのですが、京都の天津神社。
    不思議な古代おみくじを有する神社です。


    「神社」というよりは民家の雰囲気。
    普通の住宅街の一角にひっそり、の佇まい。

    おみくじは持ち帰れない、木に書かれたもの。
    そして「吉」や「凶」などの単発ワードではなく、文章になっています。

    「、、、まかせよ」
    などのバックアップが期待できそうな、ありがたいものもあります。

    ダガシカシ
    超絶厳しい内容のものもありますから、心して引いた方がいいですね。
    「因果因縁のことわりを知れ」
    「助からぬ、あきらめ」

    など、絶望的な内容のものもありますから。
    このような内容が出た場合は、ご祈祷などをお願いされる方が多いようです。

    社会通念で計れない、神様目線からの根元的な善悪判断が入る、と思った方が良いでしょうね。

    日頃の行いにうしろめたいことがなければ、まず大丈夫でしょう。

    ちょっと色合いの変わった神社さんですから、ご紹介させて頂きました。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    ボクがママを転がしていたのさ!

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    ペットの気持ち、故人の御遺志、
    ご質問をお受けする限りは
    一切お断りすることなく
    すべてお出ししております。


    私事ですが、先日長らく大切に飼っていた犬が寿命を迎えましてね。

    13歳の大往生でしたから、むしろ幸せなことでしたが、別れは寂しいものです。

    旅立った犬の気持ちをタロットで
    ひいてみました。

    【夫に対して】
    こいつは駄目だ。
    しょうがないからオレがついていてやる。

    【私に対して】
    ママは仕事ばかりであまり甘えられなかった。
    でも大好き、
    ママはボクを飼っていたつもりだろうけど
    ボクがママをてのひらで転がしていたのさ!


    なんと、夫に対して、まさかの酷評笑
    小型犬でしたが、俺様キャラでしたから
    ある意味彼(飼い犬)らしいです。

    そして私に対しては、このコラムでも
    以前にご紹介させて頂いた
    大恋愛/ストレングス
    のカードが登場

    このように、亡くなったペットや
    故人の御遺志もわかるものです。

    誰にも相談できないけど
    ずっと気になっていることなど
    おありでしたら
    ぜひともご相談くださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    怖い怖い怖い怖い、こんなに怖いなら壊してしまえ

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    不可解なお相手
    自分に自信がないぐだぐだタイプ


    せっかく、パートナーが好意を寄せてくれているのに、距離が縮まるほど、自分の自信のなさが際立ってしまう。

    彼女がきれいすぎる
    こんなきれいな彼女が自分を
    思ってくれる訳がない
    例えそんなことがあっても
    長く続く訳がない
    一緒にいれば自信のない自分がどんどん
    惨めになる

    怖い怖い怖い怖い
    こんなに怖いんだったら
    自分で壊してしまえ

    このような心理状態は鑑定師側も、即座には腑に落ちづらいことが多々あります。

    後からじわじわくる。


    このタイプには根気がいるでしょうし、側に居れば傷つけられます。

    周りをも巻き込むネガティブ感といいますか。

    あなたは何一つ悪くないのに
    ただただまっすぐできれいなだけなのに

    このタイプを好きになった場合

    「もう付き合いきれまへん」
    こう思えたらそれでよし。

    でも好きでいるのなら

    これだけは忘れないでいてほしい

    相手のぐだぐだ、あなたのせいじゃない
    あなたは悪くない
    絶対に自信をなくさない

    どうかどうか
    お相手の破壊行動に負けないで
    自信をなくすことなく輝く恋愛を

    全力で願っております。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    最後の1秒、最後の1個まで

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    タロット占いというと、詳しい方は、ケルトスプレッドやヘキサグラムスプレッドなどで、
    過去・現在・未来を軸とした全体像を覗く

    そのようなイメージが強いと存じます。


    ダガシカシ
    叶恵の場合はオリジナル。
    変則式の、どのようにでも対応できるスプレッドを使用します。


    全体もわかりますが、
    細かいほど核心を突いたお答えが出しやすい。


    人生から夕食のおかずまで
    込み入った恋愛からペットの気持ちまで
    住宅の購入から生協の買い物まで
    贈り物、デートの食事は何が喜ばれるか

    大きな決断から
    些細な迷いまで

    どう行動するのが最善か
    そしてその行動をしたときの関係する方の反応

    わからないこと、お出しできないものはありません


    そして
    前にも記事にしましたが、
    例えば告白や契約
    有利に働くのは何月何日か
    まで特定してお出ししております。

    また、関係者が何人いらっしゃろうが、
    選択肢が何十個あろうが、
    最善、最適を特定します。


    そして、時間の限り、一問一答形式もあり。
    お客様のご提示のお時間の、
    最後の1秒まで
    カードにかじりついてお答えをお出ししております。

    また、
    「どう聞いていいのか、
    うまく質問する自信がない」
    という場合もあろうかと存じますが、お話を伺いながら、手は動かして、お客様のお時間を最大限、有効活用させて頂きますのでね。


    お客様のお時間は最後の1秒まで
    お答えは1個でも多く

    徹底的に集中力を振り絞って鑑定させて頂いております。
    ぜひご活用くださいませ。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    敵陣に塩を送ること

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    恋愛相談でよく、お相手のこと以外の第三者の存在についてのご相談をお受けします。

    例えば恋敵
    実は先にパートナーがいた
    実は前のパートナーと完全に別れてなかった
    etc...

    問われた以上、何人がどう関わっていようが、鑑定により関係性・関わりの濃淡・期間まで詳細にお出ししております。


    ただし、本題はあなたとお相手。
    ここがどうなのか、に尽きます。

    気にはなるでしょうが、3人目以上のことは宇宙のチリほども関係ありません。


    主役はあなただから。
    あなたの中ではあなたが世界の中心にいるべきだから。

    そこを意識することがなによりも成就へのショートカットとなります。


    そして第三者のことを考えれば考えるほど、あなたの大切なエネルギーをはからずも注いでしまうことになります。

    言うなれば敵陣に塩を送るようなもの。

    これは恋敵でなくとも、仕事でのライバル、嫌な上司など、ありがたくない存在に対しても同じことです。


    「一番大切なことだけに意識を集中させる」
    このことが生み出すエネルギーの凄まじさ、お伝えしとうございました。

    そしてお客様の願い、思いの成就をなによりも願っております。

    自分の名付けへの由来は
    「願いがかなえ」
    の叶恵です。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    叶恵の鑑定結果 ~トリセツ~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    恋愛、転職、ライフイベント、様々なご質問をお受けします。そしてその都度、お客様にとってのベスト、ベター、どうなるか、といった結果をお出しします。


    たとえば
    「今行け、チャンス」
    と出る。
    その勇気が出ないとき。
    →OK


    たとえば
    「やめとけ、行かない方がいい」
    「今じゃない」
    でもモチベーションが止められない
    →OKただし、気を付けてな。


    要するにNGはありません。
    主役はあなただからです。

    ただ、近道か遠回りか
    追い風か逆風か

    そこをお示しできる

    そのように受け止めていただくといいですね。

    「今がチャンス」
    と出て、勇気もあるならGO!

    「今は厳しい」
    と出ても行くしかないとき
    →気を付けて行く
    →傘やヘルメットを持って行く
    (備える必要があることを知ることができる)

    決して
    「しないからバチ(みたいなもの)があたる」
    「してしまったから取り返しがつかない」
    で・は・あ・り・ま・せ・ん・!

    ちょっとだけ先を覗いてベターがわかる
    備えることができる
    楽な道を通ることができる

    そのように受け止めて頂けますと幸いです。
    いつもお客様の最善を願って
    鑑定させていただいております。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    これでいいのだ!

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    占い、スピリチュアルなどで、
    「自己愛」「自己肯定感」
    などのワードをよく目にされると存じます。


    やはり、このワード、スピリチュアルや精神論の考え方では欠かせません。

    若干飛躍しますが、人間の存在意義・人生で学ぶべきテーマがまさに「自己愛」だからです。


    ですから、「自己愛」「自己肯定感」に欠けた状態では、人生はとてつもなく生きづらいものとなります。

    よく記事にしますが、では
    「自己愛」「自己肯定感」とは何ぞや


    それは自分で自分を認める勇気
    自分を受け入れる懐の広さ
    自分の人生に対して自分で責任を持つ覚悟

    これが欠けてくると
    自分の評価、自分を満たす作業
    を自分と関わる他者に求めるようになってしまいます。

    「人から認められる」ということは、多幸感をもたらしますから、クセになりがちなのですが、この気持ち良さに依存的になると、やはり弊害が伴います。

    他者評価がない、となると、モチベーションも下がりますし、高じると「なぜ認めてくれない」と他罰的にもなります。


    要するに、「自己」がおろそかになることは、自身に関わる人間関係をも傷つけ損ねて行くことにつながってしまうということ。


    言葉を尽くすほど本質がぼやけて来ますね。
    要するに
    「これでいいのだ」
    という楽観的なパワー
    という表現が自分にはしっくり来るかな。

    多くを求めない
    恥ずかしくてもいい
    漫画の主人公のような
    「今の自分を認めるパワー」
    「これでいいのだ!!」

    少しでも伝われば幸いです。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    番外編 ~好きな神社のご紹介/安井金比羅宮~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    好きな神社のご紹介、京都の安井金比羅宮です。

    縁切り・縁結びにご利益があります。


    そして、その神通力といいますか、「容赦ないレベル」とも言えるほどに、速く厳しい。

    そして、本人が願おうが願うまいが、その方にとっての「最善」がたちどころに実行されます。

    冷やかしであろうが、観光であろうが、鳥居をくぐったが最後、「縁切り・縁結び」が必要と見極められれば、極端な話、「その日のうち」ということもあり得てしまいます。


    自分も以前、対人関係で怖い目に合った際に、この安井金比羅様にたどり着いたのですが、ご祈祷の電話予約を入れたその日に、即日解決を見た経験があります。

    参拝せずとも解決はしましたがもちろん約束どおり参拝させていただき、以後この地を訪れるたびに欠かさずお参りさせていただいております。


    そして、鳥居をくぐった以上「願わなくても最善」が実行されますから、覚悟は必要です。

    「願わなくても最善」とは、例えば大好きな方との関係性、「別れるのが本人の人生レベルで最善」と見極められれば、まだ好きでもたちどころに縁切りが実行される、
    そんな愛と厳しさをはらんでいる神様なのですね。


    また、「縁切り」のご利益を謳った神社ですから、相手の不幸を実名入りで願うような内容が書かれた、穏やかならぬ絵馬も多数奉納されています。

    ですが、安井金比羅様、そのような強い念ですら、「必死の願い」として受け止め、実行するか否か、は「最善」の観点からシビアに采配をふるわれる、
    そんなイメージですね。

    参拝される際は、安井金比羅様の「愛と厳しさ」「最善の采配」を受け止める覚悟を強くされて鳥居をくぐられるようになさってくださいね。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    笑わば笑え/天空を覆う九尾の狐

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    以前にもコラムにしたことがありますが、稲荷社が大好きでして、ご縁も深いです。

    あまりにお稲荷様や朱い鳥居が好きなものですから、調べた結果、伏見稲荷様などの狐を眷属(遣い)とするような存在とは関わりが深いことがわかりました。


    あくまでイメージなのですが、九尾の狐、というとご存知の方もいらっしゃるでしょうか。まぁ九尾の狐は妖怪の類いなのですが、あくまでイメージですのでね笑。

    自分では、妄想半分、天空を覆う九尾の狐、九本の尾をくゎッと拡げて進撃する、大袈裟ですが、そういったイメージングをしています。

    まぁ、普通に笑われると思いますが、イメージングというのは大切なんですよ。通常なかなかアクセスできない潜在意識に直結しますからね。

    そして潜在意識のことに触れましたから、若干余談ですが、脳は「信じて裏切られる」というダメージをとことん嫌います。惨めで耐えられないと感じるらしいです。・

    ですから放っておくとヒトはマイナス思考に陥って最悪を想定して、もしそのとおりになったとしても「もう知ってた」と格好つける

    そんな思考の罠がある。

    その思考パターンは脳にとってはラクなのですが、潜在意識は確実に悪い方向に書き変わりますから、損なことではありますね。

    自分で先に否定してかかりますから、「絶対にうまくいかない」という装置を自ら維持し続けているようなもの。


    「もう知ってた」と格好つけて何になるでしょう。

    「もう知ってた」
    それ以上でも以下でもありません。

    それよりは、信じて裏切られても、格好悪くても、いい結果を思い描き続ける方がよほど人生にとっては有益。

    なかなか勇気がいりますし、脳の思考パターンをひっくり返す、という作業、負の思考癖がしみついてきた期間が長ければ長いほど一朝一夕にはなりません。


    でも、やってみる価値はありますし、この記事にご縁のあった方がいらっしゃれば、頭の片隅に置いて頂ければいいな、と思います。

    本年もより多くの皆様方とのご縁があれば、と願っております。
    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    もうそれは警察です

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    恋愛なのに
    疑ってばかりで警察になってないですか?
    よく記事にしますが、脳は不安を煽ることが大好き。

    そして
    「信じて自分を強く持つ」
    という勇気を持つことを
    徹底的に拒否します。

    「信じて裏切られる」
    というダメージが耐えられないからです。


    「浮気したんじゃない?」
    「心変わりしたんじゃない?」
    「連絡できるはずでしょう!」
    このような不安を煽って煽って
    潜在意識を悪い方に書き換えていく。

    案の定悪い結果が引き寄せられるのですが、
    「ほら、やっぱり」
    「知ってた、どうせうまくいかない」
    と予定調和に持ち込む。


    「知ってた」と脳は納得したい。
    でも、この繰り返し、幸せですか?


    「知ってた」とどや顔する
    それ以上でも以下でもありません。

    本当に「好き」なのなら
    「信じて裏切られる」
    恰好悪いかもしれませんが
    それでもいいと私は思います。

    少なくとも私、叶恵は「赤恥上等」
    と、負け戦であろうが、
    堂々と立ち向かって揺るぎません。

    恰好つけて何になるでしょう。


    「浮気したんじゃない?」
    「心変わりしたんじゃない?」
    「連絡できるはずでしょう!」
    脳の望みどおり、不安を煽りまくって
    取り調べ・訊問・証拠集め・捜査
    に走る

    これは恋愛ではなく警察
    信頼ではなく破壊行動

    自分を取り戻し、
    自分を、自分の魅力を、相手を信じて
    静かに向き合う

    ここからやっと恋愛の始まりです。

    日頃から耳に痛いようなことも記事にしております。
    綺麗ごとでうやむやよりは、
    成就に一歩でも近づけば、、、
    と願ってのことです。

    失礼、僭越に過ぎた折は
    ご容赦くださいませね。

    もうすぐ2018年も終わり、
    新しい年を迎える時節ですね。
    来る年もお客様のご多幸を心より
    願っております。

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    そのチャンス、「何月何日」までお出しします

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。


    タロットカード
    たまたま表れるものではございません。

    鑑定師として、きっちり相談者様の守護的存在、高次の存在からの示唆を受け取ってカードに落としますから、
    「たまたま」でるものでも、
    世間でよく言う
    「当たる、当たらぬの八卦」
    といったものでもありません。


    だからこそ、叶恵といたしましては、ぜひともご質問は具体的に切り込んで頂きたいところです。細かければ細かいほど、具体的に核心部分を突いてお返しできます。

    例えば告白したいならそのタイミング。
    契約が迫っていればその日がいつか。
    「何月何日」までお出ししますから。

    全体的なご質問をよくお受けします。
    もちろんそこにもお答えをお返しできます。

    ただ漠然とした質問へのお答えは
    どうしても「ぼよん」としたものになることは否めません。


    貴重なお金とお時間を
    鑑定に投じられるのなら
    ぜひとも
    微に入り細を穿ったご質問で
    「そのものズバリ」
    を受け取って頂きたいと願っております。

    「何を切り込んでいいかわからない」
    といった場合もあろうかと存じますが
    その折も「何に切り込むのが最善か」
    まで一緒に模索いたしますのでね。

    ぜひご活用くださいませ。
    いよいよ年末も迫って参りました。
    この冬は暖冬とはいえ、年越し寒波に見舞われるとも聞こえて参ります。

    温かくなさってお風邪など召されませぬよう

    高松丸亀町
    高知帯屋町
    叶恵

    子役タレントさんから学ぶ素直さ

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    「自己肯定感」
    とよく記事にします。
    「持っているものを
    素直に認めることから始める」
    こと。
    いろいろ例えながら、なかなか腑に落としづらいですよね。
    今朝「はッ」と思ったことがありまして、、、


    ぼんやりテレビを見ていたのですが、子役タレントさんが取材を受けていました。

    リポーターさんが思わず
    「かわいいねえ」とコメントしたのに対し
    すかさず
    「ありがとうございます。」


    これなんです。
    「そんなことないです」
    ではなく
    「ありがとうございます」


    相手からの褒め言葉
    すかさず否定していませんか?

    素直に受け取ってお礼を言う
    これができる力


    一方、自己肯定感が低い状況では
    持っているものを褒めてくださっているのに、ほとんど無意識的に否定する。

    否定ばかりしていると本当になくします。


    「そんなことないです」
    ではなく
    「ありがとうございます」
    の、受けとる力

    10歳の子役ちゃんができていることですからね。
    この素直さが、接する人を惹き付けます。

    そしてここから対人関係が始まり、
    難易度の高い恋愛にも向き合えるようになります。


    他人からも褒めてもらえるような
    自分の美点。
    つい斜めに「そんなことない」
    と否定せず
    きちんと受け取って自信にしていく。

    できなくても、腑に落ちたところから
    変わって行けますからね。


    本当に寒くなってまいりましたね。
    皆様暖かくなさってお風邪など召されませぬようにね。

    高松丸亀町 叶恵

    大恋愛/ストレングス ~補足~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    少し前に
    大恋愛/ストレングス
    を記事にしましたが、少し補足です。


    問われるのは、
    恋愛を難しくしているのは、
    倫理感や逆境ではないということ。


    ただただ問われるのは、
    自分とお相手を信じる心
    絆を信じる心
    なくすことをも怖れぬ
    「捨て身ができるか?」


    恋愛相談でこのカードが出た際には、
    背中を押しがてら、私のコラムをご案内するようにしております。

    なぜなら
    このカードの出現が意味するところは
    「成就させる力がある証だから」
    「数々の逆境は試練の先に成就があるから」

    そのことをお伝えしたく補足いたしました。

    高松丸亀町 叶恵

    「合わないひと」「できないこと」、これ如何に?

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    人間関係、お仕事でお悩みのとき、
    自分に厳しすぎて、
    「合わないひと」
    「できないこと」
    ばかり考えていませんか?

    【まず人間関係】
    あなたを取り巻くグループ。
    仮に10人いるとすると、
    2~3人はあなたを好き
    2~3人はあなたを嫌い
    残りの4人は特別な感情を持たない
    という動きを見せると言われています。

    そしてさらに
    「あなたを嫌い」の3人をグループから除外して、別の3人を入れてシャッフル

    また
    「好き」「嫌い」「どちらでもない」
    が同率で発動する


    これはどんな魅力的な方に関しても、ほぼほぼ同じ動きを見せるそうです。



    つまり、例え聖人君子であろうが
    「全員から好かれることは成立しない」
    ということ。

    そして、このような構造上なし得ないことにエネルギーを割くことは非常にもったいないことです。


    もし「好かれたい」とのエネルギーを投じるのであれば、
    「どちらでもない」4割層に働きかけるべき。


    もっと言うなら本当は、
    「自分を認める」力に投じるべきですし、そうしてほしい。


    人は自分を満たして初めて、他者と向き合えますからね。

    そこ=自分を満たす、ができてないと人間関係はうまくいかないものです。


    では自分を満たすとは?

    「自分は充分持っているじゃないか」
    ということを素直に認めるということ。

    受け取る勇気を持つこと。

    鑑定師として、誠実であるために
    お世辞は申しませんが、
    鑑定でお話を伺っていても、
    正直、叶恵から見れば
    いろんなもの
    豊かな人間関係を持っていらして
    尊敬できて、うらやましいぐらいな方ばかりなのですよ。

    叶恵は、といえば占いしかできませんから。

    「持ってない」などという方は鑑たことございません。

    「何を持っていて、どうすごいのか」
    はお一人お一人違います。
    そして、鑑定を通して、そのことをお伝えすることができますのでね。


    【「できないこと」に関して】
    ヒトは
    「できないことをできるようになる」
    必要はありません。

    仕事なら仕方ない
    ワクワクならやる価値はある

    ただ、
    「なんでもできるようにならなければ」
    との足かせは要りません。

    必要なのは
    「できることを際限なく伸ばすべき!!」
    そもそも「できないこと」は
    「魂の望む方向性ではない」ということ。


    尊いあなたのエネルギー、何を手放して、何を残しておくべきなのか。
    気になったときは
    鑑定にいらしてくださいませ。

    そして、読んでくださる方の何かのお役に立てれば、との思いで記事もどんどん更新を続けています。

    書くのが好きなものですから、
    「読むのが追い付かない」とのありがたいお声も頂きます。

    目についた記事が必要な情報、
    と思って頂ければ幸いです。

    いよいよ冬本番の寒さとなって参りましたね。
    皆様暖かくなさって、お風邪など召されませぬようにね。

    高松丸亀町 叶恵

    番外編/伏見稲荷大社完結編 ~エキゾチックジャパン!~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    伏見稲荷社完結編。
    どうしてもご紹介させて頂きたかったのが、
    「エキゾチックジャパン」と題しましたが、夏の万灯神事。

    毎年7月の3週目あたりに開催されます。
    本祭の本宮祭の、言うなれば前夜祭。

    稲荷山全体をろうそくのあかりでライトアップします。とてつもなく幻想的な神事。

    一般の方も午後6時頃集合して、神官さんと一緒に、提灯を手に夜の稲荷山を巡りながらろうそくを灯していくことができます。

    体力に応じて4コース設けられています。

    この日ばかりは夜遅くまで、稲荷山が賑わいます。実際は午後10時頃にはいったん終わるのですが、雰囲気的にはまさしく
    「不夜城」

    普段はなかなか経験できない夜の稲荷山を
    幻想的に、安全に感じることができます。

    3記事に渡りまして長らく失礼いたしました。
    お付き合いくださいまして
    ありがとうございました。

    高松丸亀町 叶恵

    番外編/好きな神社のご紹介 ~伏見稲荷大社②~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    前記事から引き続きまして伏見稲荷社のことです。

    私が特に好きな末社さん、
    下の方から
    熊鷹社さん(勝負事にご利益)
    眼力社さん(眼病・先見の明にご利益)
    薬力社さん(病気平癒にご利益)
    によくお参りします。


    神社仏閣へのお参りについては、原則午前中、遅くとも午後3時まで、とはよく言われます。

    私も通常はそのようにお参りしているのですが、伏見稲荷さんだけは、お付き合いも長くなっており、午後遅くの長居も許されるような肌感があり、かなりゆっくり過ごします。

    午後5時~6時頃の所謂「逢魔が時」と言われる薄暗い刻限の伏見稲荷さんが大好きです。


    最後にお参りする薬力社さん、向かい側にカフェがありまして、ご神水で淹れたコーヒーが頂けます。

    いつもこのカフェで休憩させて頂くのですが、
    不思議なことに、ここのアイスコーヒー、何時間過ごしても、真夏でも、氷が溶けません。

    いつお参りしても本当に不思議です。もしお参りされることがあればぜひ試してみてくださいませ。


    長くなりますが、伏見稲荷社さんについては、まだあと少し、書いておきたいことがあります。

    次回完結、興味がもしおありでしたら、もう1記事お付き合いくださいませ。
    高松丸亀町 叶恵

    番外編/好きな神社のご紹介 ~伏見稲荷大社①~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    再び番外編
    好きな神社のご紹介です。

    鳥居が好きです。
    自ずと鳥居がたくさん並ぶ稲荷社に足が向かいます。

    以前見た夢に、たくさん居並ぶ鳥居を見て、呼ばれたような気になり京都の伏見稲荷社を訪れたのが十数年前。

    以後足しげく通っています。普段の年はワンシーズンに一度はお参りするようにしていたのですが、今年は忙しくて2度しかお参りできませんでした。


    お稲荷さん、と言いますと、お作法に厳しいイメージがありますが、この全国の総本山とも言われる伏見稲荷社は、偉大過ぎて、逆にあまりお作法関連はさほどうるさくありません。

    ただし、社会通念を超えた本質的な善悪判断はとてつもなく厳しく入ります。

    まぁ、普段からバチが当たるようなことをしていなければ問題ありません。


    伏見稲荷の稲荷信仰は、稲荷山全体に及びますから、お参りすることを「お山する」とも言います。

    全制覇するのはほぼほぼ登山。
    ただし、もちろん全部制覇せずとも失礼には当たりません。


    ただしお稲荷さん好きとしましては、稲荷山全体のきつい石段も醍醐味。私も常々、富士山に例えれば7号目当たりまではお参りします。

    長くなりますので次回に続きますね。
    高松丸亀町 叶恵

    その不安の正体

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    胸がざわざわする
    不安が不安を呼ぶ
    嫌な予感ばかりする

    何が原因なのでしょうか?


    それは「わからないこと」


    例えば頭が痛くてたまらない
    いくつも病院へ行ってもわからない

    自分にあった病院で原因判明
    原因がわかったことから治療して好転

    頭痛はあるのにもう不安は雲散霧消


    わかっただけでスッキリする。
    たいした原因ではないことがわかった途端に勝てそうに感じる。


    ある意味鑑定もこのようなものなのですね。

    とてつもなくヤバい状況かもしれないと不安。
    そして不安が不安を呼ぶ。
    自力で抜け出せない。


    そのようなときにこそ相談にいらしてくださいませ。

    鑑定で不安の正体がわかったとき。
    対処法がわかったとき。
    不安の正体、大きさ、内容が把握できたあなた

    もう立ち向かえますからね。

    そして自分でなんとかしようと漂う時間。
    エネルギーとしては浪費しています。


    スッキリさせて、自己解決に要するエネルギーを、魂の望む方向性に絞り込むことができたなら、あるべき方向性へのショートカットとなるでしょう。

    何かのお役に立てると存じます。
    そうありたい、と願って出演しております。
    同じ思いでコラムも更新を続けております。

    高松丸亀町 叶恵

    自分軸とは ~人間万事塞翁が馬~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    よく精神論で
    「自分軸」といいますね。聞こえはいいですが、腑に落としづらいワードかと思います。

    ちょっと私が思うところを記事にしてみますね。

    中国故事
    「人間万事塞翁が馬」

    私なぞが解説せずとも、皆様よくご存知かと思いますが、軽くなぞりますね。


    中国のとある地に住むある老人、所有していた馬が逃げてしまう

    周りが嘆くなか、老人は「このことが幸福にならないとも限らない」と一人泰然としている

    しばし後、逃げた馬が、異国の良い馬をたくさん連れて戻ってくる

    周りが喜ぶなか、老人は「このことが災いにならないとも限らない」とやはり、一人泰然としている

    その後、老人の息子が落馬し、足を負傷する

    周りが嘆くなか、老人は「このことが幸福にならないとも限らない」と、一人泰然としている

    一年後、その地は戦乱となったが、老人の息子は足の怪我により、参戦を免れた


    雑ですが、ざっと掻い摘んでこのような話です。ちょっとニュアンスは違うかもしれませんが、日本でも
    「禍福はあざなえる縄のごとし」
    といいますね。

    要は、何が起こっても
    「泰然としている」
    ということかと、私は解釈しています。

    あざなえる縄の「禍」の部分、「福」の部分だけを切り取って右往左往していたらきりがないよ!と。

    縄も、自力ではまっすぐ立てませんが、なかに、例えば電信柱のようなゆるがない筋が通ればまっすぐ立てるでしょう。


    「自分」都合にお構い無しで、身の回りでは良いことも悪いことも起こります。

    「良い」
    にも
    「悪い」
    にも、巻き込まれ過ぎないこと。
    自分の振れ幅を最小限に保つこと。

    私が常々記事に書くことなのですが、
    脳は「悪いこと」にことのほか敏感で
    大袈裟すぎるほど騒ぎ立てます。

    脳の望み通りにさせない小さな地道な努力を怠らないこと。

    無理やり前向きにならずにとにかくフラットな自分を保つこと。

    「それがどうした」
    と受け流すこと。


    「自分軸」
    ちょっとでもイメージしてみるお手伝いになれば幸いです。

    高松丸亀町 叶恵

    番外編 ~鑑定師叶恵の日常~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    日頃、堅苦しい精神論ばかりあげていますから、この回は番外編。

    どうでもいいとは思いますが、私の日常をご紹介します。

    くだらないですから、お忙しい方はスルーしてくださいませね。


    【タロット】
    イルミナティデッキをメインで使用しています。

    朝は必ず3枚引きでコンディションを確認

    その日のイメージを得ることができますし、後から振り返って、実体験に落とし込んだリーディングの研鑽にも役立ちます。毎日記録しています。


    【食事】
    1日1.5食

    アイスコーヒーが好きで日中も2~3杯は飲みます。

    ラーメン大好き小池さんか、言うぐらいラーメンが好きなので、ラーメン率が高い。

    辛いものが好きです。
    お酒が好きです。


    【その他】
    お風呂好き
    近所にワンコインの温泉があり、時間が許せば2~3時間はサウナや水風呂を往復します。休日は、ドライブがてら、道の駅のお風呂に入りに行ったりもします。

    暑がり
    犬がいるため、不在時も夏場はエアコン消しません。

    どういうわけか、就寝後の丑三つ時に体温がこもって死にそうに暑くなります(真冬も)。

    気候が寒くなるほどテンションが上がります。

    テレビ
    不在時以外消しません。就寝時もついてないと眠れません。


    こうして書き出してみると、性別が怪しくなって参りますが、女性です。

    お目汚し失礼いたしました。

    高松丸亀町 叶恵

    宇宙の法則 ~勝手に助けてはいけない~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    この回は魂の望む方向性
    主に仕事についてです。

    ヒトは生まれ持った役割といいますか、
    魂の望む方向性というものがあります。


    その方向性を遂行させるために
    その方が今携わっていることと方向性が

    【合致すると】
    「ワクワク・追い風・生きやすさ」
    となります。
    【そして違う方を向くと】
    「逆風・気が滅入る・体を壊す・生き辛さ」
    →とにかくうまく進みません。

    要するに
    「早く気付け」
    「早く気付け」
    「早く気付け」

    そうして守護的存在は
    ハラハラしながら見守ってくださる

    なぜ
    「そっち、ちゃう」
    とダイレクトメッセージが来ないのか?


    魂の学びのために、勝手に手を差し伸べてはいけない、という宇宙の法則があるからです。

    守護的存在といえども
    「勝手に助けてはいけない」


    ただし、つらさから気付きを受けたあなたから
    「ヘルプサイン」があったとき


    そのときこそ霊的存在の出番!!
    となる仕組みなのですね。


    そしてそのメッセージを叶恵が受け取り、相談者様にお伝えすることができる。


    この記事とご縁がおありのあなた。
    「早く気付け」のメッセージなのかもしれません。

    「方向性が違う」のか、はたまた
    「今が我慢しどころ」なのか


    確認しにいらしてくださいませ。
    高松丸亀町 叶恵

    大恋愛/タロットカード「ストレングス」

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    恋愛ネタが続きます。
    クリスマス前ですからね。
    「大恋愛」


    タロットカードで「大恋愛」を示すとも言われる「力/ストレングス」のカード。

    「大恋愛」
    「柔よく剛を制す」


    画像がお示しできないのですが、
    猛獣をやすやすと手なずける女性
    が描かれたカード

    猛獣も女性も双方丸腰
    猛獣は女性にデレています

    一見あり得ない状況
    だからこその「大恋愛」の難しさ


    信頼関係は一方的には成立しません。
    猛獣は普通に噛み付く、逃亡する
    女性は相手を恐れる

    「手なずける」ということは
    【女性側】
    「牙を持った、手綱を付けない相手」
    を信頼すること
    【猛獣側】
    コントロールを望む気持ち
    双方のバランスが奇跡的に成立しているということ

    そしてこのことは一朝一夕にはなりません。

    双方のたゆまぬ努力
    トライ&エラーの繰り返し

    まずは信じる力がないと始まりません。
    「信じる力」とは?

    「相手を惹き付ける自分を信じる力」
    「自分のことを好きになった相手を信じる力」
    「二人が手にした絆を信じる力」

    噛まれて傷ついてもいい
    なんなら致命傷を負ってもいい
    逃げられてもいい
    何も返って来なくてもいい

    まずは、そこができるかどうか、あなたが魂に試されているかもしれません。

    そして今の恋愛に、「課題が多い」と感じてやまないのであればそれは「大恋愛」への可能性を孕んでいる証なのかもしれないですね。

    そうでありますように。
    あなたが壮大な「成就」を成し遂げますように。


    高松丸亀町 叶恵

    100回棒読み「好き好き大好き、愛してる」

    こんにちは、
    書くことが好き過ぎて、コラムの更新が止まりません、
    千里眼鑑定師 叶恵です。

    本当は1記事ごとに、数日置いた方が、各記事が多くの方のお目に止まるものなのでしょうけどね。

    んなこと言ってられない性分で申し訳ございません。
    たまたま読んでくださった方と、そのときアップした記事にご縁があると思って頂けましたら幸いです。

    ヒトは魂が求める方向性に向いたとき
    「好き」
    「ワクワク」
    「止まらない」
    となるものなのです。

    好きでたまらないことを仕事にできたら、どんなに働いても苦にならない。

    魂が求める方向性を見出だしたとき、途端に生きやすくなるように設定されているものですのでね。


    そして「思いどおりに行かない恋愛」
    本当に魂が求める恋愛なら、うまく行かなくても幸せなんです。

    「好き」なだけで充分。

    「イケメンじゃない」
    「優しくない」
    「マメじゃない」

    「好き」ならそれでいい。
    お相手をコントロールすること
    ジャッジすること
    に意味はありません。

    「毎日連絡させる」
    「将来を確約させる」

    お相手が例え実行してくれたとしても、「したくないことをさせた」のであれば意味のないこと。

    「好き好き大好き、愛してる」
    100回棒読みで語られても嬉しい訳はないですよね。


    ヒトには社会通念の前に、本来的な宇宙の構成要因としての自由意志が認められています。
    社会通念は後付け。

    ですから、他者をコントロールすることは決してできません。

    「コントロールできない自由意志の先に思い合う」からこそ尊いものなのですからね。


    そうは言っても好きだからこそ「保証」が欲しいというお気持ちもよくわかります。

    お相手の真意がどこなのか、
    はたまた自分はどこを向くべきなのか、
    大切すぎて「重すぎる荷物」のようになってしまった恋愛、

    迷路に迷い込んだときにはぜひいらしてください。最善をお示しできるかと存じますのでね。


    今後のコラムにも末永く、ぜひぜひお付き合いくださいませね。

    高松丸亀町 叶恵

    「今」のあなたの正体

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    今、そして将来の自分像について。


    「今」のあなたは「過去」のあなたがなりたかったあなた。


    つまり、人はなりたいとおりの自分になっているということです。

    「イマイチ」の自分ばかり思い描いていると「イマイチ」の自分になります。

    潜在意識とはそうしたもの。

    だからこそ、「こうなりたい」と真摯に願うことは大切です。

    「今を大切にする」ということは実はそういうこと。

    「だって」
    「どうせ」
    と斜めに構えるのではなく、真摯に
    「なりたい自分をきちんと描く」こと。


    「なりたい自分をきちんと描くこと」とは?

    「どうせ失敗する」
    「思いどおりになる訳ない」
    と、否定して納得して、ネガティブ脳を満足させない努力のことです。


    「したくないこと」
    「嫌でたまらないこと」を修行的に自分に課したら何かが実現する、などと考えてしまっていませんか?

    「夜も寝ずになにかに取り組む」
    とか
    「滝壺修行を毎晩する」
    とか、そんな修行的な努力をすることでは断じてありません。


    「否定形をやめる」
    「投げ遣りの今をやめる」


    まずはただそれだけ。

    著名人、人気沸騰の芸能人、メダリスト
    そうした方たちは、間違いなく、そうした努力を地道に重ねています。

    彼らは「キラキラ醸してナンボ」ですから、そうしたアンダーグラウンドの努力は決して明かしません。

    「なんか知らんけど突然人気でたわ~」
    という雰囲気ですよね。
    んなわけないのです。


    「つらい現実」をきちんと踏まえたうえで、決して
    暗く
    否定的に
    投げ遣りに
    斜めにならない努力。

    「今」をすっ飛ばさないこと。
    「今」を認め、「今」すべきことを丁寧に積み重ねたあなたこそが、未来のあなたを満足させます。

    何度も何度も申しますが、「修行」ではありません。

    そして、ご自身にあった方向性というものは確かにあります。

    確かめにいらしてください。
    未来のあなたの「ありよう」を決めるのはあなた自身。
    叶恵はそのショートカットをお示しすることができますのでね。

    とにかく「修行」だけは、今すぐやめてくださいね。

    しつこい

    高松丸亀町 叶恵

    傘持ってね、ヘルメット装備してね、着替え余分に持って行ってね

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    タロット占い、恋愛専科のように受け取られがちですが、なんでもわかります。

    仕事・転職・受験・相続・家族間のトラブル


    なんでも、です。相談者様の守護的存在からの、相談者様にとって最善の方向性へのメッセージがカードを通して表れます。

    とにかく「最善」が示唆されますのでね。


    そして、「最善」を知ったうえで、メッセージを実行するかどうかは相談者様の自由意志。

    実行すれば最善です。でも実行しなくてもいいんですよ。

    「実行しない」という選択肢をご自身の手で掴み取られた場合。鑑定を受けて下さったことにどんな意味があるのか、、、?


    「傘を持って進むことができる」


    進もうとする道が「最善」「最短」ではないかもしれない。それでも強い自由意志を曲げない勇者のあなた。

    そのあなたに、カードからのメッセージを受け取った私、叶恵としましては
    「行くなら傘を持って」
    「遠くなるから、たくさん着替えを持って」


    と、備えることをアドバイスすることができます。

    また逆に、「今が追い風だからGO」のメッセージが出たとしても、
    「心の準備ができてないから、まだ跳べない」
    というお気持ちの場合もあろうかと思います。


    もちろん、知ったうえで「跳ばない」のもOK。
    そもそも叶恵のもとに来られたあなたは、もう既に行動に移されたのですからね。

    「知る」勇気を持たれた、それも勇者です。


    相談者様を心から尊敬しているからこそ、全力で鑑定させて頂いておりますのでね。

    「GO」のメッセージの場合は全力で背中を押させて頂きます。

    「そっちは厳しいよ」のメッセージの際は
    「傘持ってね」
    「ヘルメット装備してね」
    「着替えたくさん持ってね」

    と取りうる限りのアドバイスをさせて頂きますのでね。

    どうかご活用くださいませね。

    高松丸亀町 叶恵

    手強いお相手攻略法パート② ~破壊神シヴァ様~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    不可解なお相手パートⅡ


    突如破壊神シヴァに変貌する男性。

    ものすごい破壊力です。
    ある一定距離が縮まると突然発動します。

    実はガラスのハート。

    素敵な女性との仲が急接近するととても嬉しい。胸がドキドキして止まらない。

    同時に猛烈な不安にかられます。

    嬉しすぎて、失うことばかりに目が向かいます。手に入る訳がない。

    期待しそうで壊しておかないと落ち着かない。


    そして、破壊神シヴァに変貌。
    何もかも否定的に変換して怒り狂う。

    もしくは
    「え?オレに気がある?」
    「ないないないない、がはははは~」
    笑い飛ばして終了。


    もったいなさすぎる
    by叶恵

    このタイプの男性を好きになってしまった場合。

    お相手の破壊行動、自分のせいだと思わないこと。

    そして徹底的に時間をかけて、相手の拒絶・破壊が度重なれど、二人の関係性が壊れないことを証明し続けること。


    そしてある意味、試し行動とも言えますから、やはり激化します。


    でもね、つらすぎるときは、立ち去ってもいいんですよ、本気で手強いですからね。

    そして、立ち去るとき、猛烈に恨まれる可能性もあります。破壊神シヴァになって暴れまくったのはお相手なんだけどね。


    思いあたる場合はこの記事のことを思い出してくださいね。決して罪のない自分自身を責めないようにね。

    高松丸亀町 叶恵

    女子目線からの手強いお相手攻略法パート①

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。
    恋愛で手強かったり、不可解だったりするお相手に頭を悩ませることと存じます。

    もうすぐクリスマスですし、なんだかそわそわしますよね。

    今回は、女子目線からの攻略法パートⅠ


    「サプライズ好きなお相手」
    派手なサプライズとは言わなくても、そうしたものが好きな男性は結構いらっしゃいます。

    このタイプの方は、野心家、出世欲が旺盛な場合が多いです。

    つまり、恋愛のシーンでも
    「不意を打たれたお相手の笑顔」
    「とびきりのリアクション」
    がある意味、手柄のような意味を持つのですね。


    女性側はむしろ、前にも記事にしましたが、共感性重視ですから、
    「マメに連絡をくれる」
    「早くから約束してくれている」
    といったことの方がありがたいんですがね。


    このタイプのお相手にとりまして、
    「先にどうなるか聞いてしまう」
    のはNG。

    「相手が何も期待してない」
    からの~~サプライズでこそ!
    ですから、先に聞かれてしまうと、ただの約束の履行で終わってしまいますから不機嫌、仕切り直し、、、。


    実際の鑑定でも、このタイプのお相手はよく出現します。

    「お相手に手柄もたせたげて」
    「もうちょっとでいいから、あなたから言わずに待ってあげて」

    といったアドバイスになるのですね。


    お相手が何を考えているかよくわからないとき、不安になるとき。

    その真意を突き止めにいらしてくださいね。
    大切にされている恋愛を最善の運びにするためにね。

    全力でバックアップさせて頂きますのでね。

    高松丸亀町 叶恵

    螺旋を描く時空 ~「今」を認める勇気~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    以前も記事にした螺旋の話。
    この世のあらゆる物は螺旋の勢いを帯びています。

    発芽、出産、新陳代謝、、、諸々。

    そして、時空も螺旋を描きながら紡がれて行きます。

    1日、1週間、1ヶ月、1年、、、

    同じようなサイクルが繰り返されますが、全く同じではありません。重ならないのですね。


    昨日と今日、同じ1日。でも全く同じではありません。違うものを食べ、違う予定をこなし、違う仕事をする。

    似ているけど重ならない。後退しない。螺旋を描きながら先へしか進まないのです。


    宇宙の法則でも
    「時計の針は戻せない」

    過ぎ去った1日は絶対にやり直せないのです。


    ですから、私たち1人1人が過ごす1日は最善でなければなりません。「将来」は「丁寧に生きた今」の積み上げです。


    日本語で「一期一会」とも言いますね。


    「今」がつらいから、と言って現実逃避すると「今」が空っぽになりますから、空っぽのさきに迎える「将来」も空っぽ。


    空っぽの「今」、とは何ぞや、と言いますと。

    例えば、恋愛などで「たら、れば」ばかり考えてしまう。

    連絡がないことが不安

    浮気、心変り。悪い方ばかり考える

    保証を求めて奔走
    =お相手不在で証拠集め、事情聴取、先の予定 の確約

    もうこれ、恋人ではなく刑事ですからね。


    では空っぽでない今、とは?


    きちんと「今」と向き合って、既に手にしたものを認めて満足すること。

    まだ持ってないものばかり、我を忘れて追いかけようとしないこと。


    丁寧に、密に描いた螺旋が、未来のあなたを揺るぎないものにします。

    「もうある」ことを知ったあなた。お相手を、周囲を惹き付けて止みません。


    「ない!」と叫んで迷走するのか。
    「ある」と認めて余裕かますか。


    実際、鑑定でも「ある」、と出ることがほとんどなのですよ。

    ご本人様もうすうす「ある」ことを知っているのに、認める勇気を持つことが怖くて「ない!」と変換し続ける。

    「ある」のに「ない」と言い続けていると、いつか本当になくしてしまいます。


    私ども鑑定師は「ある」ものは「ある」と何度でもお伝えしますからね。自信がないときは「ある」ことを確認しにいらしてくださいませね。

    高松丸亀町 叶恵

    その修行、もうやめてもいいんですよ

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    この回は「経験値」


    恋愛も仕事も、「経験値」が邪魔になることが多々あります。

    経験を重ねることで、ヒトは学び、同じ失敗をしなくて済むようになりますから、良いことも多い。

    反面、過去のつらい経験がフィードバックしそうになると、脳は「突然のダメージ」を徹底的に回避しようと働きます。

    つまり、「最悪を想定して安心する」

    最悪が起こっても先に想定して「もう知ってる」と予定調和に持ち込もうとするのですね。


    「ほら、こうなった」とある意味、負の結果に納得というか、妥協点、落としどころを見出だしたような気持ちになる。

    こうして、潜在意識は負に更新され続けてしまいます。そしてオソロシイことに、負の更新は底がありません

    こうなると脳は楽なのですが、魂としては常に現状不満。いくらチャンスが訪れようが、「失敗する結果」が強烈になぞられていますから、お望みどおりの結果を迎えてしまう。


    ではどうするか?


    「意識の力」で「負のスパイラル」にストッパーをかけることから始めてみてください。つまり「いったん考えない」


    例えば、一度浮気された経験に懲りて、お相手を疑って止まらないとき。

    とにかく情報をシャットアウトする。お相手の携帯を見ない。

    身近な話で携帯に例えましたが、要するに見たくないものをわざわざ見ようとするのは、もう辞めていいよ、ということ。


    「負のスパイラル」がデフォルトとなってしまっていると、地下何百メートルも掘り下がっています。

    まずはゼロメートル地点に帰ること。
    いきなり天空まで大ジャンプするのではありません。

    「無理やりポジティブ」も違いますからね。そもそも「ポジティブ」はなろうとしてなれるものでもありません。

    ゼロメートルのフラット地点にまずは戻ろうよ、ということに尽きます。


    本当は嫌なことをわざわざしていませんか?見たくないものをわざわざ見に行っていませんか?


    修行のような、嫌なことをひとつずつ辞めるだけ。そして始まる前から「最悪」ばかり考えなくていいのです。


    長年積み重ねた思考のクセと言いますか、習慣はなかなか変えるのが難しいかもしれません。

    でも、たまたまこの記事を読んでくださったことに、ご縁と意味があると思っております。


    幸い書くことがとても好きです。またお付き合いくださいませ。

    高松丸亀町 叶恵

    男女差あるある ~女子はギャップ萌え・男子はデフォルト萌え~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    本日は男女差あるあるパートⅡ

    女子はギャップ萌え
    男子はデフォルト萌え


    前記事の男女差あるあるでも書きましたが、女性は共感性・協調性を重視します。
    ですから、空気感というか、お相手の顔色に敏感。

    お相手のちょっとした違和感、ご機嫌の様子を敏感に感じ取って、無意識に合わせます。

    ですから、今まで何ら気になっていなかった普段冷淡な男性が突然ふとした優しさを見せると、ズキューンと胸を撃ち抜かれる、というタイプは圧倒的に女性が多いです。

    ちょっとした温度差にも敏感なのに、冷淡がデフォルトの男性に優しさを感じ取ると強烈な刺激となるんですよね。


    一方男性は言うなればデフォルト萌え。

    つまりいつも優しい女性が好き。
    安定が好き。お母さんが好き。

    温度差を感じ取ることに対しては、そこまで敏感ではありません。

    ギャップを演出しても「あいつ今日はなんやねん?」の疑問符で終わり、がほとんど。

    そしてジェットコースターのような乱高下する関係性を猛烈に不安に感じます。
    クセになるどころではありません。

    相手がどのタイプか、それによってもアプローチがありますからね。

    面白半分でも構いません。最善のアプローチを聞きにいらしてくださいね。全力で鑑定させて頂きますのでね。

    高松丸亀町 叶恵

    そもそも比較になりません!

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    本日のテーマ、「比較すること」

    「比較」のなかでも、自己と他者を比較することについてです。
    私がときどき鑑定で、オラクルカードのように使っているカードで「和尚禅カード」がありますが、そのまんま「比較すること」という一枚があります。

    木と竹がスパーンと象徴的に描かれたカード。
    木と竹に優劣はありません。
    「そもそも比較になりません」という話です。


    「比較」を向上心と捉える向きも多いかと存じますが、あまりいい方向性に発動しません。
    劣等感にかられたり、惨めになったり、はたまた優越感に浸って相手を見下したり、卑屈になったり、妬んだり、、、。

    いったいどことどこを比較するのでしょう?
    成績?容姿?財産?愛情?他者からの評価?

    単純に数字のレースで競う場合ももちろんあるでしょう。でもそれすらも、「どの時点を切り取るか」などを考え合わせると完全公平性は限りなく危ういかと思います。


    ヒトは「自分の人生を自分主体で生きる」ことを課題として背負って生きておりますから、短絡的に申しますと「他者と自己を比較すること」に意味はありません。

    他者の人生は関係ないからです。

    「向上心」として前向きに発動させる場合でも、比較元は「過去の自分」など、当社比で行くべきだと私は思いますし、実際自分でもそのように実践して生きています。

    社会に身を置いておりますと、比較にあったりジャッジを下そうとする存在に傷付くこともあるかと存じます。

    胸のなかでそっと
    「そもそも比較になりませんから」
    と呟いてチキンレースに巻き込まれないこと。

    比較や根拠のないジャッジメントに惑わされることなく、胸を張って「自分主役」の輝くあなたの人生を生きて欲しいと願っております。

    高松丸亀町 叶恵

    男女の違いあるある ~恋愛編~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。
    このたびのテーマは男女の価値観の相違について。

    女性は共感してナンボ。
    男性は独占してナンボ。

    女性は広げる、拡散する、一緒に楽しむ。
    男性は閉じる、囲い込む、優越感に浸る。

    つまり女性は良かれと思って相手と共有できることを見い出し、距離を縮めようと、身に付けようとします。

    一方、男性はどちらかといいますと「独占」が原則の方が多数派ですから、あまり得意分野に迫られますと、侵害されたようにも感じてしまい好きなお相手に対しても、シャットアウト気味になる原因ともなりかねません。

    しかもプライドがありますから、何が気に入らないのかは決してパートナーに明かしません。

    そのあたりの温度差や不可解さ、ご自身の世界観では決して解決できないことは、やはりあります。

    お相手との距離感に限界を感じたとき、ぜひとも原因がどこにあるのか、お役に立てると存じます。

    「なにそれ、そこなん!?」
    一緒にスッキリさせて参りましょうね。

    高松丸亀町 叶恵

    王様の耳はロバの耳

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    本日のテーマは「吐き出し」。

    悩みやもやもや、つらい出来事、堂々巡り。本当につらいのは、第3者の私どもにも打ち明けるのをためらわれるような人に聞かれたくない悩みですよね。

    また、「どう言葉で説明していいかわからない」というご不安もあろうかと存じます。

    私ども鑑定師はそこを受け止めることが仕事です。鑑定を通して課題の本質を突き止めることもできますのでね。

    お聞かせ頂いたお悩み、こちらからも質問させて頂きながらご一緒に核心に迫り、ほどいていく糸口を必ず見出だします。

    イソップ童話の「王様の耳はロバの耳」

    王様の秘密を知った床屋が、誰にも打ち明けることができず、井戸や木の洞に吐き出す話ですね。

    実際に叶恵を「井戸」「木の洞」と思ってください。

    もちろん「ただの井戸」、「ただの木の洞」ではありません。

    「解決の井戸、解決の洞」

    そして叶恵の方では、日々の鑑定前に、その日来られたお客様から受け止めたものを、お客様が最善に向かわれるお力に変えるべく自身のエネルギー調整を行っております。

    出して行かないないことには、新しいものを呼び込む余地が、エリアが確保できませんのでね。ぜひおつらいときにはご活用くださいませ。

    高松丸亀町店 叶恵

    まず、自分

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。
    このたびのテーマは「まず、自分」です。

    世間一般に、「他者優先、その先に自分」という図が美徳のように捉えられがちですが、人間関係、恋愛、実はそれでは調いません。

    手っ取り早く申しますと、自分が空っぽでは他者を満足させられないからです。その状態でお相手のことを優先させたら、、、。

    ご自身にとりましては「自分を後回しにしてここまでしたのに、、、」という収まりの悪さが残ります。

    お相手に取りましても、自己犠牲的なものを伴うお気持ちというものは受け取りづらいものです。

    「良かれ」のお気持ち、愛情が誰の得にもならない状況になりかねません。


    本当の意味で「受け取って嬉しい」と思えるのは「先に満たされたあなたからこぼれた豊かさ」。

    恋愛中は「自分は相手に愛されることでしか満たされない」という思考に陥りがちですが、これでは言葉は悪いのですが、「奪い合い、強奪戦」なのですよね。

    そうはいえ恋愛をしているときは、恋愛以外で自分を満たすことは難しいもの。そのようなときは、既にお相手から受け取ったものに目を向けてみることです。

    お相手からのプレゼント、メールやラインの全て、一緒に写った画像、そしてあなた自身の心に大切にしまわれている思い出の全て。

    そうした振り返りにより自分が受け取れたものの大きさ、深さをきちんと知ること。

    要するに素直にさえなれば、今の自分を自分できちんと認め、満足させることができるようになります。

    この状態で初めて愛情、気持ち、豊かさがお相手にこぼれますから、人間関係、恋愛がゆるぎないものとなって来ます。


    「愛情の追いかけ合い、もっともっとレース」では本当の意味での癒しはさらに遠いものとなります。

    「まず、自分」

    遠回りのようですが、恋愛、人間関係を調える近道、ショートカットですのでね。

    ちょっとずつでも大きな実感が得られるかと存じます。大切にしてみてくださいませ。

    気兼ねせず堂々と「自分ファースト」!
    (自己チューとは違いますよ。既に持っているものに目を向けてまず自分を満足させる力なのよ。)

    それでこそ周りの大切な方々をも豊かにして行きますからね。

    高松丸亀町 叶恵

    私=叶恵の螺旋/スプリング

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    前回は
    「小さな無数のスプリング」
    「巻きの詰んだスプリング」
    ということを記事にさせて頂きましたが、抽象的でわかりにくいかと思いまして、叶恵が日々行っていることについてご紹介させて頂きますね。

    毎朝、「今日の自分」(今日1日を最善の1日にするためのメッセージ)ということをお題目にタロットを3枚引き致します。
    一つの螺旋はただそれだけ。でも毎日必ず行う。
    そして1日を終えた自分による、朝のメッセージ性の確認。→二つ目の螺旋

    こうして自己で検証を繰り返すことにより鑑定の仕事におけるリーディングの精度もあがります。

    こうした、パッと見、くだらなくも小さな螺旋。でも毎日です。
    数年続けばいったい何個の螺旋が描かれるでしょうか?

    何年も続けることで、鑑定師叶恵という1個人を隙ないゆるぎない、何者からも侵し難い強固な存在にしていきます。

    大切なのは壮大な目標ではありません。目の前の小さな設定。続けることのできる自分、そして既に続けてきた自分の素晴らしさ。それを素直に受けとることです。

    また螺旋は小さくていいですから、なるべくたくさんあること。

    そしてもう一つ大切なことは、螺旋を描いたことをいちいち意識すること。

    そして最後に「頑張って好きになれる自分になる」ではありません。なぜかというと、頑張り屋さんのあなたにとって、それではゴールがないからです。

    「自分はもう既に素晴らしい」この感覚を素直に受け取ることから始めてみてくださいませ。

    高松丸亀町 叶恵

    巻きの詰んだ強力なスプリング

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    日々のルーティンワーク、退屈とも言える毎日、単調であることにつらさを感じることがあると思います。

    例えばお仕事、「耐えられない劣悪な条件」とまでは言えないだけに、辞めるほどにもない収まりの悪いモヤモヤ感。

    また今の自分、充分な責務を果たしているのかという疑問符。

    このような閉塞感を打破するためには、小さな達成感を積み上げること。結局「地道かッ」となりますがやっぱり「地道」なんです。

    「達成感の積み上げ」
    大変なようですが、小さな積み上げであることが必要。とにかく小さな積み上げを思って下さい。「小さい」ことがポイントです。

    例えば仕事の場面
    「会議室を予約する」
    「取引先に電話する」
    「一件だけ入力を完了させる」

    できればそういった小さな達成、いちいちできたことを書いてみる。(あまりにも忙しい方にはオススメできませんが)
    そしてできたたびに「小さなスプリングの巻きが一個作られた」
    と螺旋が描けた=始まって終えた
    ことをイメージしてみます。

    なぜ「円」ではなく「螺旋」なのかと言いますと、時空は重ならないからです。いきなり話が時空に飛躍して申し訳ありません。

    この話はまた別の機会に触れますが、スプリングのように「小さな螺旋」を積み重ねること。
    このイメージが無限大のパワーを生み出します。

    大きなたった一個の達成ではありません。無数の「小さな達成」。

    そして大事なのは「一個完了させるたびにいちいち意識する」こと。

    いくつものことを、何事もないかのようにこなしてしまう自分の力の素晴らしさ。否定せずに受け取ってみてください。

    ベッドやマットレスを支えるスプリングをイメージしてみてください。

    巨大な一個だけのスプリング
    小さな巻きの詰んだいくつものスプリング


    力が強いのはどちらでしょうか。

    高松丸亀町店 叶恵

    続・愛のシャンパンタワー

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    先日記事にいたしました「愛のシャンパンタワー」続編といいますか、前記事が若干抽象的でしたから、いったいどういうことか、具体的に書いてみますね。

    自分を満たす→「豊かな自分」を知ること。

    【例えば恋愛の一場面】
    イメージしづらい場合、既に持っているたくさんの自分の写真や画像から「本当に幸せそうで綺麗だと思えるもの」を探してみる。

    大好きなお相手と写ったもの、旅行中の自然な笑顔。「あ、彼と写った私、キレイやん」と思えたことが小さな幸せ。

    そして自分でも「最高」と思えるその1枚をお相手にも一緒に見てもらい、「この写真、幸せそうでお互いベストショットだよね!」と共感する。

    今度はそのあなたの素直な感覚、身の丈の幸せを感じ取ったすごさが、あなたからこぼれてお相手の器に流れ込みます。

    このイメージ「満たされた自分からこぼした愛情・豊かさで相手の器も満たして行く状態」なんですね。

    なにも、有名レストランでシャンパンタワーを演出するのではないのです。

    日常の幸せ、抜け感の共有、「普通の幸せ」の凄さ、、、

    この感覚、いったん腑に落ちると、ソース=源は「日常」ですから、あとはなんでもない日常からこんこんと愛情・豊かさ・幸が湧き上がるようになれるかと存じます。

    ぜひとも、求める気持ちが高じて奪い合いに突入した愛の戦乱の地からいったん引き揚げて、まずはご自身を癒し、そこから始まるシャンパンタワー、思い描いてみてくださいませ。

    高松丸亀町店 叶恵

    あなたの両手

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    本日は、過去から現在を通して見た未来について書かせて頂きますね。

    現在、つまり「今」をつらく感じること、多いのではないでしょうか。またつらいというほどにはなくとも、面白みのないルーティンワークに閉塞感を感じることも結構あるかと存じます。

    そして、「今」をすっ飛ばして「未来」にばかり期待を馳せてはいませんか。

    「未来」は、「丁寧に今を生きた将来形」なのです。つまり、「今」は過去を積み重ねた自分の集大成。「今」充実しているならば、あなたは今までずっとものすごく頑張って来られたはず。

    もし「現状不満足」であれば、「不満足」は「満足」に向かって動き始める動機付けができたということ。例え「不満足」でも、今それに気付いたあなたは前を向いたのです。

    進化を始める準備が今や整ったのかもしれません。

    突然宇宙の話まで飛躍して申し訳ないのですが、宇宙にはいくつか法則があり、「時計の針は戻せない」という常識も宇宙の法則の一つです。

    「今」も「過去」も決してやり直しがきかない一期一会。

    「今を丁寧に生き」ずして、壮大な未来はあり得ないのです。誰か、何かすごい存在がすごい未来を突然用意してくれる訳ではありません。

    つらい「今」から目を背けずに、つらい今を丁寧に積み重ねたあなた自身がすごい未来を手繰り寄せる。

    あなたに壮大な未来をもたらす唯一の存在、それは「あなたの両手」

    そして叶恵はあなたの将来の可能性をちょっとだけ覗いて、あなたの背中を押して差し上げることができます。

    占い結果を実行するのも、実行する準備が整うまで待機するのも、また「つらい」という方向性が示唆されても覚悟を決めて進むのも、いずれもあなたの尊い選択です。

    あなたが占いの門を叩いたということは飛び立つ勇気が持てたということ。

    動機付けもできた、準備もできた。最後の一押は叶恵が。

    もしあなたが決めた方向性が「厳しい」と出たとき。それでも進むあなたの決断ははかり知れないほど尊い。またその答えを知ったことは決して無駄にはなりません。

    なぜなら「厳しい」ことを知ったあなたは備えることができますから。

    鑑定を通して「知ろう」と思い立ったあなたの勇気、私は尊敬します、全力で後押しさせて頂きますのでね。

    高松丸亀町店 叶恵

    愛のシャンパンタワー

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    前の2回の記事で「自己肯定感」について書きました。今回のコラムも「愛のシャンパンタワー」に例えて、恋愛に特化して書いてみますね。

    誰しも「好き」が高じると、だんだんお相手に対する期待も高まります。

    「好きな相手と思い描いた展開になる、好きな相手から認められる」

    このような経験は多幸感をもたらしますから、脳も快楽的に感じ、だんだんエスカレートします。

    ある程度は仕方ないのですが、このエスカレートに身を委ねてしまうとコントロール不能に陥り、「好き」という本質がお留守になってきます。

    つまり「これで充分」という天井がないという落とし穴。どこまで行っても「もっと」を追い求めてしまう。

    表題にもいたしましたシャンパンタワーに例えます。本来、「恋愛」とは、まず自分が他者からではなく、自身の自愛や肯定感で満たされた一番頂上にあるカップ(=自分自身)から満タンになった愛情がこぼれ、次々に下にあるカップ(=お相手)をも満たしこぼしていくのがあるべき姿。

    ところが、先ほども述べました、「もっと」が高じた状態に陥ってしまいますと、カップからの愛情の奪い合いとなってしまいます。

    こうなると、恋愛は「癒し」の要素が損なわれ、奪って奪われて、の戦いのような様相を呈して来ます。

    恋愛で行き詰まり、苦しくなったとき、ちょっとだけ立ち止まってみてください。

    まず自分を自分で満たせているか?「満たす」部分をお相手任せにしていないか?

    自分を満たすこと。
    それは、
    「自分ってなかなかいいな、捨てたものではないな」と思えること。

    人から認められるより前に、自分で今の自分をまず「よし」とすること。


    この「自分を肯定できる優しさ」がお相手をも、いい意味で巻き込みます。

    恋愛を、豊かなシャンパンタワーのようにイメージするだけでも違ってくるのではないかと存じます。

    「イメージ」はなかなかアクセスできない潜在意識へのショートカットともなります。ぜひとも、豪華なシャンパンタワー、思い浮かべて恋愛を豊かなものに導いてみてくださいませ。

    高松丸亀町店 叶恵

    自己肯定感で満たしこぼす感覚②

    前回(ついさっきなんですけどね笑)「自己肯定感で満たしこぼす感覚」として書いてみました。

    感覚的な話になりますので、「わかっちゃいるけど、それができれば苦労しないわよ!?」と言いたくなるかもしれませんね。

    例えば身近でどのような人が「満たしこぼせているか」。

    ものすごく人気のある芸能人や、例えば水商売などではお客様からのご指名が絶えない存在。

    一言で言いますと
    「とにかく人を惹き付けてやまない存在」
    「凄いオーラを醸し出す存在」

    このような方々は、もちろんたゆまぬ努力をされているのは間違いないのですが、同時に
    「自分を肯定し満たす」勇気を持つ努力を怠らないのです。

    「謙遜が美徳」とする向きもありますから、「自分最高!!」と認める潔さはある意味勇気も要ります。

    でも、そうやって自分の美点と向き合う勇気が自己を限りなく完成された球体に近づけるのです。

    そして「自分を好きになる懐の広さ」が限りなく人を惹き付けます。

    超絶人気のある方々は、間違いなく「自分を好きでたまらない人たち」。

    コツさえわかればどんどん自分を「正のスパイラル」へ引き込んで行けますからね。

    負のスパイラルにばかりスポットがあたりますし、それが恐ろしいことはよく知られていますが、「正のスパイラル」も始まれば止まりません。その生み出す力も計り知れないものなのですよ。

    ちょっとした心がけで、この竜巻のような上昇気流に乗れるかもしれません。

    ついつい勢いが出ましたから、連投しました。
    お読み頂きありがとうございました。

    高松丸亀町店 叶恵

    自己肯定感で満たしこぼす感覚

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    本日は自己肯定感について触れたいと思います。

    いきなり少し話はそれますが、まん丸い球体を思い浮かべてくださいませ。それが、内側から自己肯定感で丸く張りめぐらせた状態。

    欠けてくると表面のあちこちに月のクレーターのように凹みができます。この凹みにいろいろ負の存在がはまりこんでしまうのです。

    負の存在=妬みや悪意、やっかみ、人の念。それらのほとんどは、飛ばす意図もなく発せられたものです。飛ばす意図がなくとも、強い感情の動きに襲われると、誰しも意図なく飛ばしてしまうもの。

    また、特定の誰かを狙ったものでもありません。(この回では、ごく稀な「わざと」の状態のものを除きますね)

    そしてそのような、故意に狙ってない感情や念やエネルギーは、凹みがあるところにはまるのです。

    よく、「気が優しい」と言われるような方、多分これを読んでくださっているあなたは、知らずのうちにご自身を責めてしまい、この月のクレーターのような凹みを生んでしまっていることがあります。

    この状態は誰の得にもなりません。ついついうまくいかないときなどに、ご自身を責めてしまうような経験がおありでしたら、ぜひ立ち止まってください。

    そして自分のいいところを思い出して、自分を内側から満たす感覚を持ってみてください。

    これは決して「やり過ぎ」ということがありません。自己が満たされると、こぼれたものが周りの親しい方々をも満たして行きます。

    逆に言いますと、この「こぼれる」状態までいかないと、なかなか恋愛はうまくいかないのですね。

    まずは自分、責めるのではなく、認め、ねぎらい、いたわること。内側から満たし、こぼすこと。

    この感覚、ピンと来づらいかもしれませんが、心がけてみてくださいませ。

    高松丸亀町店 叶恵

    「好き」を伸ばしたらどうなるか? ~お仕事編~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    どうにも「好き」なこと、それをしているとワクワクしていること、没頭して気がついたら時間を忘れて没頭してしまっていること、、、ありせんか?

    もしあれば、それってあなたの天性、天職、使命=あなたにしかできないこと。なのかもしれません。


    ワクワク、好き、したいことだけ、、、を突き詰めた人たちの末路・・・、それは、ズバリ、スペシャリスト。

    例えば芸能人、歌手、神業職人でしょう。単純な等号式とは言えないかもしれません。


    確実に言えることは、大成功を収めた超絶有名人の方々は、「好き、ワクワク」を特化してピックアップして伸ばした方々。

    他のことに、平均的にエネルギーを分散せずに、周りから批判され、「そんなことでは食えない」と言われ、ときには馬鹿にされてもやめずに続けた集大成がそこにあるのです。


    もちろん平均的に広く浅く、全てこなせる才がある方は、例えば、すご腕行政マンになれたり、商社のすご腕総合職だったりするかもしれません。

    たった一つに超人的な才能を発揮するスペシャリストなのか、マルチに平均的に器用にこなすタイプなのか、、、、。

    自分はどっち!?

    そのあたりも掘り下げて知ることのお手伝いができますのでね。いつでもお気軽に聞きにいらしてくださいませ

    高松丸亀町店 叶恵

    善悪判断、やめてみませんか?

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。
    この回は、良いようで厄介な「善悪判断」
    について書いてみたいと思います。

    「善悪」という概念がありますが、実はこれは、社会通念で設けられた便宜上のものです。

    これはこれで、社会人としての顔を持つ我々としては必要不可欠のものです。社交上のルールがなければ社会が成り立ちませんのでね。

    ただし、社会人以前に、ヒトとしての有りようにおいては「善悪」というものはありません。

    例えば仕事などのシーンで考えた場合、自分と同僚、意見が異なり仕事がやりづらい、というお悩みをよく伺います。

    この場合、「自分の意見」というものは仕事への熱意の証でもありますし、曲げる必要はありません。ただし、それと同じようにお相手にもお相手の意見、正義があります。

    自分の正義とお相手の正義に善悪判断を入れてジャッジしてしまうと、何より自分が追い詰まります。どちらも正義ですからね。

    ではどうするか。
    善悪判断をやめる。つまり「善でも悪でもない、ただ違うだけ」

    これに尽きます。「違うだけ」。一生懸命になっているときには難しい思考の転向かもしれません。でも、あまりに苦しいとき、ちょっと取り入れてみませんか?

    高松丸亀町店 叶恵

    潜在意識の負の書き換え

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。
    この回は、潜在意識について書いてみたいと思います。

    以前のコラムでも少し触れましたが、私たちの潜在意識は「意識」の大部分を占めているものの、簡単に変えることができません。

    ただし、意識の大部分を占めているものですから、その潜在意識が書き換わると、その人の有りようが根底から変わります。「良くも悪くも」です。

    この回では無意識に悪い方に書き換えてしまうことについてです。

    例えば「お相手が浮気したらどうしよう」と不安になるとします。ヒトの脳は放っておくと「不安を掘り下げてより自分を追い詰めてしまう」というクセがある厄介な特性があります。

    そして不安が不安を呼び、もうそれしか考えられなくなってしまう事態となります。

    この例ですと「浮気してほしくない」という気持ちではあれ、お題は「浮気」ですから、潜在意識には「浮気、浮気、浮気」と無意識の書き込みがどんどんされて行くのですね。

    イメージを伴ったりしてしまうと、より強く書き込まれてしまうのです。そうなると潜在意識は意識の大部分を占めるものですから、現実を塗り替える力を持っており、「実際にお相手が浮気をしてしまう」という事態を引き起こしてしまうのですよ、恐ろしいことに。

    お相手を好きであるほどいろいろなことを考えてしまうかと存じますが、なるべくマイナスのイメージは思い浮かべないよう心がけることが大切です。

    ヒトの脳はマイナス思考に陥る傾向がありますので、「考えない」ということはたいへん難しいものです。が、ぜひ心の片隅にでもこのコラムを置いて頂き、マイナス思考のスパイラルに陥って苦しくなったとき、思い出して頂ければ幸いです。

    高松丸亀町店 叶恵

    お相手からの破壊行動 ~あなたのせいではありません~

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。

    恋愛のお悩みのなかで、お相手からの突然の謂れのない破壊行動に驚き、戸惑ったことはありませんか?

    そのようなとき「自分の何がいけなかった?何で嫌われた?」と、自分のせいと思ってしまい、自信を喪失してしまうこともあるかと存じます。

    このような時、ほぼほぼ原因はお相手側の内部事情によります。

    つまり、ある一定親しくなると、今度は失う恐怖感にさいなまれ、耐えられなくなり「自ら壊してやる」という精神状態に陥るのですね。

    自分のプライドも邪魔をして「フラれるカッコ悪い自分にだけはなるまい」とするのです。

    誰もなんもしてないのですけどね。

    という訳なので、なんの非もない相談者様があれこれご自身を責めても始まらないのです。

    思いいたることがもしおありでしたら、この記事を思い出して頂いて、是非とも自信を取り戻して頂けたら幸いです。

    高松丸亀町店 叶恵

    お仕事、続ける?辞める?

    こんにちは、千里眼鑑定師 叶恵です。お仕事のご相談もよくお受けいたします。

    お仕事、始めたばかりでは「こんなんじゃなかった」ということがありましょうし、長く続けていらっしゃる場合は壁に突き当たって続けるべきか迷われることも多々あろうかと存じます。

    また、職場やステージを変えてもっと飛躍したい、と希望とやる気に満ちて相談にいらっしゃる方もおられます。 
    ・ 
    そして実際にそれぞれの方向性を鑑定で検証させて頂くのですが、ざっと8割は「今の仕事を続けた方がよい」となります。
    ・ 
    背中を押して差し上げたい気持ちは重々あるのですが、鑑定結果はぶれることなくお客様にお伝えして、つらい方向性を示してしまわないように心掛けております。
    ・ 
    ただし、鑑定結果を踏まえたうえで、それでもご自身の望む道を選ばれる、という選択肢。
    ・ 
    これも尊いものです。この場合は鑑定を受けて頂いたことで「大変、苦労がある」ことを事前に知ることができます。
    ・ 
    雨が降ることを知っていれば、傘を持って備えることができますよね。雨には見舞われますが、傘を持って濡れずに済むことができます。
    ・ 
    この「傘を用意する」という占い効果は、恋愛でも受験でもどのようなお題にも言えることですのでね。
    ・ 
    ぜひともそのように、鑑定をご活用くだされば、と存じます。
    ・ 
    高松丸亀町店 叶恵

    恋愛相談「お相手がいない」問題

    こんにちは、叶恵です。
    よくお伺いするお題
    「お相手がいない」問題
    ・  
    鑑定しながら思うことを書いてみます。

    1 慎重派(石橋を叩くけど渡らない)
    「お相手ほしいな~」とは思います が、内心凄く慎重で、潜在意識で拒否してる。
    ・  
    2 本当は他のことで頭いっぱい派
    仕事大好き、お金大好き。周りもまとまり始めたし、「お相手か~」とは思うもののフリだけパターン。
    ・  
    3 本当は自由を愛する派
    「2」と少し共通しますが、自由が一番好き、本当は誰のものにもなりたくないタイプ
    ・  
    4 実は恋愛が怖い
    原因は様々ですが、潜在意識で「恋愛は怖いもの」として捉えており、踏み切れません。
    ・  
    どのタイプもコントロールできない意識の奥底の潜在意識が鍵になります。潜在意識は容易にはコントロールできないのですが、ヒトの意識の80~90%を占めるとも言われています。
    ・  
    あなたがどのタイプなのかバシッと鑑定させて頂き、対処法も探って行きますのでね。
    ・  
    いつでもお気軽にご相談くださいませ。  
    ・  
    高松丸亀町店 叶恵

    叶恵先生 クチコミ情報

    ゆっくり時間をかけながら進んでいけたらいいなと先生に見てもらって思いました。

    自分の年齢や環境で気持ちが焦ってしまいネガティブになりがちですが、ゆっくり時間をかけながら進んでいけたらいいなと先生に見てもらって思いました。ありがとうございます。

    【女性】

    本当の事を知ることが出来て良かったです

    叶恵先生の事を千里眼のサイトで知りどうしても受けたくてお伺いしました。初めて伺ったのでしどろもどろな相談になってしまいましたが本当の事を知ることが出来て良かったです。またお願い致します。

    【女性 40歳】

    いつも、鑑定後には、明るい気持ちに、なっています

    いつも、鑑定後には、明るい気持ちに、なっています。本当に、有難いです。

    【女性】

    細々とした事柄でさえ、全てズバリとお見通しなことに驚嘆しました

    今日はどうもありがとうございました。初めての対面鑑定で少し緊張しましたが、先生のお話しを聞いていると段々リラックスして、どんどん聞いてみたいこと占ってもらえました。細々とした事柄でさえ、全てズバリとお見通しなことに驚嘆しました。今後の生き方について自分の決断に不安がありましたが、このタイミングで思い切ってキッパリ離職します。また迷った時には先生を指名したいと思いますので、宜しくお願い致します。

    【女性 58歳】

    具体的な月日、方法をアドバイスいただき大変安堵しました

    本日、念願叶って先生に見ていただきました。具体的な月日、方法をアドバイスいただき大変安堵しました。また、鑑定をお願いいたします。

    【女性 60歳】

    お話ししていない事までピッタリと言い当てて頂きビックリしました!

    今日はありがとうございました!あっという間に時間が過ぎ、お話ししていない事までピッタリと言い当てて頂きビックリしました!また、具体的にこうすれば、こう言えばと行動レベルまでお教え頂きかなり安心感があり助かりました。すごく心強い先生です!また宜しくお願いします。

    【女性 43歳】

    ポジティブな考え方の先生だというイメージを受けたので、次回はもっと踏み込んだ話をしてみたいです

    叶恵先生、初めて鑑定していただきました。パック鑑定で途中で切れてしまい、お礼も言えずに失礼しました。コラムを拝見しポジティブな考え方の先生だというイメージを受けたので、次回はもっと踏み込んだ話をしてみたいです。今日はわたしと彼の状況説明とこの先の流れがどうなりそうなのか、という鑑定結果を聞けたので、次回はポジティブに望んだ未来になるまで過ごせるように、また予約したいです。今日はありがとうございました。

    今日も鋭い鑑定をありがとうございました。

    すっかり、リピーターです。最近は叶恵先生は西日本各地にひっぱりだこなので鑑定の予約も難しくなってきましたが、それは先生のお力がすごいという証ですね。今日も鋭い鑑定をありがとうございました。
    また、伺います。

    【女性 45歳】

    解決策を出してくれる先生、いつもありがとうございます。

    現実は厳しくて、諦めた方が楽なんだろうけど諦めらレない頑固者な私です。そんな状況でも、解決策を出してくれる先生、いつもありがとうございます。

    【女性】

    やさしくよりそい道しるべを教えてくださいます。

    どうしても一人では這い上がれないとき先生は、やさしくよりそい道しるべを教えてくださいます。いつも救われます。

    【60歳】

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 叶恵先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    対面占いのご予約をお申し込みの方は、下記フォーム内の項目をすべて記入してください。

    (※ご意見・ご要望のみ任意記入項目となっております)

    対面占い ご予約方法

    ご出演スケジュールから日程を選択して下さい

    上記の日程で対面占いのご予約をお取りいたします。

    ※お友達同士、カップル鑑定は30分以上となります。


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 鑑定ブースへのご入室は、一度にお二人までとさせていただいております。
    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、クレジットカード(VISA・Master)、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部クレジットカード・PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 叶恵先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    叶恵先生の電話占い待機スケジュール
    • 11/14 (木)
      10:00 ~ 20:00
    • 11/16 (土)
      10:00 ~ 20:00
    • 11/17 (日)
      10:00 ~ 20:00
    • 11/18 (月)
      10:00 ~ 20:00
    • 11/19 (火)
      10:00 ~ 20:00
    • 11/20 (水)
      12:00 ~ 20:30
    もっと見る
    閉じる

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 叶恵先生

    メール占い

    メール占い お申込み

    メール占いをご希望される方は、下記「メール占いを申し込む」ボタンをクリックし、メール占い依頼フォームにお進みください。

    メール占い対応の占い師一覧

    メール占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。
    同じお悩みを、

    複数の占い師にご相談

    頂くことも可能です。

    メール占いについて

    メール占いは、千里眼の店舗へのご来店が難しい、または文章で鑑定結果を知りたいといったお客様がメールを使って鑑定を依頼できるサービスです。
    想いを文字にして送信するだけで、返信メール内でご相談いただいた内容についての鑑定結果をお伝えいたします。

    メール占い 料金システムのご案内

    メール占いは、1通につき3,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定料金は一人の占い師からの返信あたり3,000円です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※料金は前払い制で頂戴しております。
    • ※当社にてお客様のご入金確認後、鑑定が開始されます。

    お支払いは、お悩みを送信頂いた後、占い師のスケジュールを調整させていただき、 鑑定人数×3,000円(税別)のご請求書を送信致します。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ