占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0120-565-447

シャンカラ先生
しゃんから

シャンカラ先生

離席中

占術

得意分野

不倫・恋愛・結婚・婚活・子育て・夫婦仲・妊活・ 復縁・略奪愛・離婚・再婚・出会い・片想い・相手の気持ち・ 同性愛・家庭問題・対人関係・婚外恋愛・三角関係・仕事・転職・ 開運方法・浮気・運勢・遠距離恋愛・年の差恋愛・相性

ご出演スケジュール

  • 4/2 (木) 10:00〜16:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/4 (土) 12:00〜19:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/5 (日) 13:00〜18:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/9 (木) 10:00〜16:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/11 (土) 12:00〜19:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/12 (日) 13:00〜18:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/16 (木) 10:00〜16:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/18 (土) 12:00〜19:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/19 (日) 13:00〜18:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/23 (木) 10:00〜16:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/25 (土) 12:00〜19:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/26 (日) 13:00〜18:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • 4/30 (木) 10:00〜16:00
    【鹿児島 / 天文館店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • メール占い
  • シャンカラ先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    長年、心と体の癒しに関わる仕事をしてきました。
    自分自身、魂の成長の過程で起きてくる
    感情の解放で体調を崩したこともあり、
    本来の自分自身に還ることの大変さを身をもって体験しています。
     
    40才過ぎるまで恋愛がうまくいかず、
    独身の期間も長かったのですが、
    そんなわたしもツインソウル(魂の伴侶)と再会し結ばれる。
    そんな経験もしています。
     
    もし「こんなこと相談しても大丈夫かな?」
    と思ってしまっているのなら
    わたしは両手を拡げてお伝えしたい。
    「大丈夫ですよ!どんな些細だと感じていることでも
    お話しをしにいらしてください。」と。
     
    あなたの幸せと笑顔の日々をわたしにサポートさせてください。
    共に悩み分かちあい、そして最初の一歩を踏み出していきましょう。

    千里眼からのご紹介

    抜群のリーディング力でこれまでもたくさんの
    未来を当ててきた先生です。
    ご結婚や、恋人未満の関係でのご相談から
    妊活、子育てといった、お子様のご相談まで
    幅広くご対応されます。
    並外れたお力を駆使し、お相手様の気持ちや
    その心を動かすアプローチ法やアドバイスを
    見つけ出して下さいます。
    不思議な包容力と優しさに溢れた鑑定後にはたちまち
    状況が好転していくのをご体感していただけるしょう。

    シャンカラ先生 コラム

    めくるめく感覚の旅【第6話】

    わたしは旅が好きです。
    
    旅に出ると
    不思議なことが必ずと言っていいほど
    起きてきます。
    
    
    下調べや計画は立てずに
    直感や感覚で出るので
    その行き先の情報は何も知らないのですが
    
    
    なぜか
    現地でガイドしてくれる見知らぬ人と
    出会うのです。
    
    
    今回は、旅で起きた
    不思議な体験⑥をお届けしますね。
    
    …………………
    
    
    冬至に久高島のかみんちゅさんから
    紹介された女性がされている
    薬草茶庵にむかいました。
    
    
    到着がかなり早かったので、
    その茶庵には誰もいませんでした。
    
    電話をしてみると、
    「そこで待っていてください。」
    とのことで、その後、
    隣の家のおばあちゃんと目が合い、
    御手洗いを借りることにしました。
    
    
    
    すると
    「まあ、お茶を飲みなさい。」
    
    そう言って、初対面のわたしを
    おばあちゃんの家に迎え入れてくださり、
    温かなひとときを過ごし、
    お礼を言って隣の庭に戻りました。
    
    
    それから数分後
    茶庵の女性が戻ってくるなり、
    
    
    「どうぞ、乗ってください。」
    
    とおっしゃって
    わたしの他にもあと2人の方が車に乗っていて、
    わたしはわけも分からず
    車に乗り込みました。
    
    
    向かう先は、高天彦神社。
    山の神さまへ
    今年の感謝とお礼をしに行くのだと。
    
    
    それから茶庵に帰るのかと思いきや
    
    金剛山を眺めたり、瀧谷不動明王寺に行き
    住職さんの不思議な出来事の話を聴いたり、
    思っても見なかった事が、
    次から次へと起こりました。
    
    
    次の日も、慈尊院や観心寺etc…
    
    
    わたしもやっとやっと気づいたのですが、
    すべてが空海さんに関係していること、
    水に関係している。そんな道だったのだと。。。
    
    
    
    この出会いから、
    空海さんや真名井御前に関する寺や神社。
    
    神呪寺や籠神社、真名井神社、
    東寺に六甲山、鏑射寺に鎮国寺、
    善通寺に天河大辨財天社、
    出雲大神宮等を巡る旅が始まったのです。
    
    
    
    そんなことがあったからか
    
    現在は、ご縁あって、
    弘法大師(空海さん)御請来の宿曜経である
    北斗七星、九曜星、二十八宿を
    手元にいただくことができました。
    
    
    
    わたしたちというのは不思議なもので、
    無意識化では解っていることでも、
    意識してその事実に直面することが
    できないとき、
    
    その時期には気づけないことがある
    ということ。
    
    
    無意識レベルが知っていることを、
    意識レベルでは、タイミングがこないと、
    気づけないことがあるということです。
    
    
    どういうことかというと、
    
    わたしの無意識の主体は旅で出会った人々や
    導かれる道について事前に知っていて、
    
    当時のわたしは、あたかも初めての偶然
    のように捉えていたのだけれども、
    旅で起きた偶然の出来事は、
    事前に決まっていたことであり、
    必然のことだったということ。
    
    
    ときが熟すころに
    意識に出現してくるということ。
    
    
    これは、わたしがマルセイユタロットと
    出合ったときの感覚でもあります。
    
    出現してきたのです。
    
    
    
    
    わたしたちには、
    ちょうどいいタイミング
    というものがあります。
    
    
    たとえ、占いでメッセージをもらって、
    そのときはよく分からなかったとしても、
    
    それはそのときはまだ
    意識が受け容れられなくて、
    忘れてしまうくらいのものなのだけど、
    何か月、何年か経ったとき
    
    そう
    
    ときが熟すころには、
    “出現した”そんな感覚で、
    意識が受け容れている自分に気づくのです。
    
    
    
    おもしろいですね。
    
    
    
    
    めくるめく感覚の旅は、
    次回「出雲大神宮」の旅で
    最終回といたしましょう。
    
    
    
    
    2020年3月 春の雨を感じながら
    千里眼 シャンカラ

    めくるめく感覚の旅【第5話】

    わたしは旅が好きです。
    
    旅に出ると
    不思議なことが必ずと言っていいほど
    起きてきます。
    
    
    下調べや計画は立てずに
    直感や感覚で出るので
    その行き先の情報は何も知らないのですが
    
    
    なぜか
    現地でガイドしてくれる見知らぬ人と
    出会うのです。
    
    
    今回は、旅で起きた
    不思議な体験⑤をお届けしますね。
    
    …………………

     前回、冬至に旅に出るようになった
    ということを書きましたね。
    
    
    はじめて冬至に旅に出た行き先は、
    大阪のある村でした。
    
    
    その村を知ったきっかけは、
    沖縄の神の島と呼ばれる久高島に
    行ったからでした。
    
    
    久高島を歩いていると、なぜか、
    とても惹かれる庭があり、
    わたしの身体が引き寄せられてしまった
    家があったんですね。
    
    
    思わず、そのとても惹かれる庭に入ると、
    そこにいらしたのは、なんと
    久高島のかみんちゅでした。
    
    
    
    
    かみんちゅさんが、
    「神様に言われてこの庭を作っているんだよ。」
    (石の位置や薬草の位置など)
    
    と話してくださったことで、
    なぜわたしの身体が引き寄せられたのかに納得。。
    
    
    
    
    このかみんちゅさんは、
    薬草を使って人々の身体を癒す
    仕事をされていて、
    
    
    もともとわたしも薬草に興味があり、
    これから薬草を使って何か仕事を展開
    していきたいというエネルギーを
    まとっていたので、きっと、引き寄せが
    大きく起こったのでしょう。。。
    
    
    ちょうどかみんちゅさんに出会う前に、
    沖縄の薬草会社の社長さんとたまたま
    お会いして連絡先を交換するほどの
    ご縁をいただいたばかりだったので、
    何か見えないお導きを感じることでした。
    
    
    薬草の話から、
    かみんちゅさんに大阪で自然や薬草と
    共に生きてらっしゃるある女性のことを
    教えていただいたのです。
    
    
    
    そして、その年の冬至に
    その女性がされている
    薬草茶庵にむかいました。

    
    つづく
    
    
    
    2020年3月 雨音を聴きながら
    千里眼 シャンカラ

    めくるめく感覚の旅【第4話】

    わたしは旅が好きです。
    
    旅に出ると
    不思議なことが必ずと言っていいほど
    起きてきます。
    
    
    下調べや計画は立てずに
    直感や感覚で出るので
    その行き先の情報は何も知らないのですが
    
    
    なぜか
    現地でガイドしてくれる見知らぬ人と
    出会うのです。
    
    
    今回は、旅で起きた
    不思議な体験④をお届けしますね。
    
    …………………
    
     わたしはあるときから、
    冬至に旅に出るようになりました。
    内なる声がそう告げるのです。
    
    
    伊勢市駅に着き2年ぶりの
    あの宿に向かいました。
    
    
    宿に入るとちょーど!
    伊勢のおかあさんがいらっしゃっていて
    びーっくり!!
    
    その前もこの後の夕方も用事が
    入ってらしたにもかかわらず、
    
    ちょうどこの宿に立ち寄った時間帯に
    わたしとかち合うこととなったのも、
    なんともいえないシンクロでした。
    
    (わたしはあまり誰とも連絡をとらず、
    そのときそのときの流れにまかせながら
    旅をしていたのでね。)
    
    
    
    
    外宮に今から行くことを告げると、
    80歳になられた伊勢のお母さんが
    
    
    「案内するわよ~!」
    とおっしゃって一緒に
    参拝する流れになりました。
    
    
    
    外宮に行くとすごいこのエネルギー!
    そのエネルギーは写真にも写るほどでした。
    
    
    内宮にはバスの無料券もいただき、
    至れり尽くせり。
    
    
    伊勢のおかあさんは、若い頃から苦労され、
    全国各地や海外にも飛んだりと
    観光の仕事も携わっておられたとのこと。
    
    
    「唯一神明作り(建築方式)よ!」
    
    といろいろと解説してくださいながら
    周ることでした。
    
    
    帰り道、ある土産屋に入ると、
    そこのオーナーさんとお知り合いのようで、
    『神代餅』をオーナーさんから
    いただくことでした。
    
    
    感謝いたします。
    
    
    
    
    いつも気持ちのよい
    伊勢のおかあさんのエネルギー。
    
    
    「その前向きな気持ち良さは、
    どこからくるのですか?」
    と尋ねると
    
    
    「母から教わったからかしら。
    物事ができるということを重ねていくことで
    徳が積まれる。
    
    自分が何かやろうと思うことを
    全うすると心に余裕ができる。
    豊かになれる。
    
    こうやってすてきな出会いができたとき
    とても嬉しいし楽しい。
    
    自分の周囲に集まってくる人は
    みんないい人なの。
    
    わたしはみ~んな自分の時間だから!」
    
    
    
    そうおっしゃって、
    わたしにどんどんパワーを
    与えてくださいました。
    
    
    伊勢のおかあさんの心意気。
    わたしは一生忘れることはないでしょう。

    
    つづく
    
    
    2020年2月 積雪の日にて
    千里眼 シャンカラ

    めくるめく感覚の旅【第3話】

    わたしは旅が好きです。
    
    旅に出ると
    不思議なことが必ずと言っていいほど
    起きてきます。
    
    
    下調べや計画は立てずに
    直感や感覚で出るので
    その行き先の情報は何も知らないのですが
    
    
    なぜか
    現地でガイドしてくれる見知らぬ人と
    出会うのです。
    
    
    今回は、旅で起きた
    不思議な体験③をお届けしますね。
    
    …………………
    
    
     「外宮からお参りするように。」
    
    
    船の中で見知らぬ年配の女性から
    そうメッセージをもらい、
    伊勢神宮を参拝した後、
    宿泊する宿に着きました。
    
    
    宿の女将さん?はぴょんぴょん跳ねながら
    話しをするおもしろい方で、
    マクロビなど自然食に詳しく、
    ご自分の名前入り製品も作られていました。
    
    
    そんなぴょんぴょん跳ねながら
    話される女将さんの話題で
    盛り上がっていると、
    
    
    あるおばあちゃんが宿に
    入ってきました。
    
    
    
    おばあちゃんは、ぴょんぴょん跳ねながら
    話される女将さんに負けないくらい、
    個性的で、機関銃のように話が
    止まらない方でした。
    
    
    ひとしきり、話した後、
    ふとそのおばあちゃんが、
    
    「伊勢に鹿児島から来られたの?」
    
    「明日、伊勢を案内してあげるわよ!」
    
    と、びっくりするような
    嬉しいことをおっしゃって!!!
    
    
    
    次の日さっそくおばあちゃんの家へ
    お迎えに行くことになりました。
    
    
    当時78歳のおばあちゃんは、
    伊勢神宮近くの神社を説明しながら、
    一緒に歩いてくださいました。
    
    
    そして、午後からはお孫さんを
    電話で呼び出し、お孫さんの車で、
    夫婦岩や二見興玉神社など案内して
    くださった後、お別れ前にカフェで
    ご馳走してくださったのです。
    
    
    
    至れり尽くせり
    丁寧に対応してくださって。。。
    
    感謝いっぱいの胸いっぱいの中
    “伊勢のおかあさん”に
    「また会いにきますね。」
    と伝え、伊勢を後にしました。
    
    
    
    
    それから2年後、同じ宿に到着すると、
    まったく同じタイミングで、
    80歳になった“伊勢のおかあさん”と
    ばったり会うことになるのです。

    
    
    つづく
    
    
    2020年2月 バレンタインデーにて
    千里眼 シャンカラ

    めくるめく感覚の旅【第2話】

    わたしは旅が好きです。
    
    旅に出ると
    不思議なことが必ずと言っていいほど
    起きてきます。
    
    
    下調べや計画は立てずに
    直感や感覚で出るので
    その行き先の情報は何も知らないのですが
    
    
    なぜか
    現地でガイドしてくれる見知らぬ人と
    出会うのです。
    
    
    今回は、旅で起きた
    不思議な体験②をお届けしますね。
    
    …………………
    
     そう。
    あれは初めて伊勢神宮に参拝するために、
    鹿児島から大阪までフェリーに乗ったとき
    のことでした。
    
    
    船中の雑魚寝の寝室には、
    見知らぬ年配の女性が2人乗っていました。
    
    
    ひとりの方は、わたしの近くで
    ゆっくり座っておられて、
    もうひとりの方は、少し離れた隅ところで、
    背を向けて横になっておられました。
    
    
    近くにいらしたひとりの年配の女性と、
    たわいもない話をしながら、
    伊勢神宮に行くことを話していたときです。
    
    
    「外宮からお参りするように。」
    
    
    眠っていると思っていた、
    隅にいた年配の女性がそうひとこと告げた後、
    無言で横になったまま眠られました。
    
    
    
    わたしは一瞬、何が起きたのかと思いましたが、
    すぐに「天からのお導きだな」と、
    そのままありがたく受け取り、
    翌朝伊勢神宮の外宮からお参りする
    ことにしました。
    
    
    後から調べてみると、
    やはり伊勢神宮参拝の順番が、
    “外宮から内宮へ”となっていたので、
    これまた、船でいきなりひとことだけ喋った
    年配の女性に会わなければ、
    わたしは内宮からお詣りしていた
    かもしれません。
    
    
    
    この伊勢の旅は、実は続きがあって…
    
    
    この後
    あるおばあちゃんがガイド役として、
    わたしの前に現れるのでした。
    

    つづく
    
    
    2020年2月 バレンタインデー前日にて
    千里眼 シャンカラ

    星まつり

     星まつりといわれる
    お寺の祈願祈祷行事に
    参加してきました。
    
    
    節分に、厄よけや厄払、
    家内安全や心身健全を
    星(北斗七星、九曜星、二十八宿)に
    願うのが星まつりです。
    
    
    節分の翌日の立春より星が新しくなり、
    翌年の節分までが1年とされるので、
    新しい年を迎えるにあたり、
    わたし自身も心身清めに参りました。
    
    
    
    星まつりの法要は、響き渡る真言の波動や
    太鼓や鈴の音のシャワーが空間に拡がり、
    全身がジンジン感じることでした。
    何時間も経った今でも
    手のひらはジンジン気が満ちていますよ。
    
    
    そして最後は、首筋や背骨や背中を
    払ってもらい、一年のはじまりを
    清々しく迎える準備が整いました。
    
    
    この星まつりの法要に参加した
    ことがきっかけで、以前から気になっていた、
    弘法大師御請来の宿曜経である北斗七星、
    九曜星、二十八宿を手元にいただくことが
    できました。
    
    
    結婚が決まると、日どりや
    出逢った年の運がなぜか
    気になることがありませんか?
    
    
    わたしはそうだったのですね。
    ですから調べてみますと、
    統計学の六星占術では大殺界、
    算命学では天中殺の年だったのです。
    
    
    さて、それでわたしはどうしたと思います?
    
    
    
    ええ。そんなの気にもせず、
    幸せに式を挙げ籍を入れましたよ。
    
    
    そして今も幸せに過ごしています。
    
    
    
    最近知ったことなのですが、
    九星気学や弘法大師御請来の宿曜経である
    九曜星では、結婚した年は大吉の年でした。
    
    
    ということは、人はどこかで必ず
    救われているということになります。
    
    
    どれかの統計学でよくない年であっても、
    九星気学や数秘、占星術、手相、人相etc…
    どこかで何かしら救われているものなのです。
    
    
    ですので、いろんな方向から
    知ってみるのもひとつの方法ですね。
    
    
    この世にたくさんの人がいるように、
    それぞれがそれぞれの視点を持っています。
    
    
    その、いろんな視点から
    物事を眺めてみることで、
    ご自分の視野も気づきも
    拡がっていくことでしょう。
    
    
    
    
    長めの鑑定時間の場合には、
    北斗七星から分かる運命や
    九曜星から分かる年運、そして、
    日どりの吉凶が分かる二十八宿なども
    鑑定中にお伝えしますね。
    
    
    タロットより先にそちらが知りたい。
    という方は、最初におっしゃってくださいませ。
    

    
    どうぞ
    すてきな立春をお迎えください。
    

    
    2020年2月3日 節分にて
    千里眼 シャンカラ

    めくるめく感覚の旅【第1話】

    わたしは旅が好きです。
    
    旅に出ると
    不思議なことが必ずと言っていいほど
    起きてきます。
    
    
    下調べや計画は立てずに
    直感や感覚で出るので
    その行き先の情報は何も知らないのですが
    
    
    なぜか
    現地でガイドしてくれる見知らぬ人と
    出会うのです。
    
    
    今回は、旅で起きた
    不思議な体験①をお届けしますね。
    
    …………………
    
    伊邪那岐命 伊邪那美命が祀られている
    ある神社にお詣りに行ったときのことです。
    
    
    
    その地は
    「禊ぎ発祥の地」「祝詞発祥の地」
    といわれている神社でした。
    
    
    鳥居の前で頭を下げようと立ち止まると
    ふぅっと
    見知らぬおじさんが隣に来て…
    
    
    「左側からお入りください」
    
    そう、声をかけて
    足早に去っていかれました。。
    
    
    
    その後
    あのおじさんが
    違う方向に進んでいくのが
    目に留まり
    
    
    お詣りをすませたあと
    おじさんの行った方向に行ってみると
    
    
    なんと
    おじさんがこちらに
    戻ってくるではありませんか。
    
    
    わたしは
    おじさんに声をかけてみました。
    
    
    すると
    
    「わたしはいつも、江田神社と
    みそぎ神社にいって
    あいさつをして帰るんです。」
    
    と、丁寧に答えてくださって
    また、足早に帰っていかれました。
    
    
    
    そう
    おじさんが向かった先は
    みそぎ神社だったのです。
    
    
    おじさんが鳥居の前で
    ふぅっと横に来て
    わたしに声をかけなければ
    
    江田神社のその先にある
    みそぎ神社には
    気づくことなく帰ったことでしょう。
    
    
    みそぎ神社は他の神社と違って
    
    4拝8拍4拝
    
    
    神さまに
    
    「お導きいただきありがとうございます。」
    
    
    そう
    お伝えすることでした。
    
    
    
    “おかげさま”を
    身をもって感じています。
    
    
    つづく
    
    
    
    2020年1月  風の強い日にて
    千里眼  シャンカラ

    孤独の夜明け

    あなたは、誰にも話せなくて、
    ひとりで抱えてしまっていることは
    ありませんか?
    
    
    対面鑑定に続き、メール鑑定を
    お受けしております。
    
    メール鑑定でわたしができることは、
    対面鑑定では聴き流されそうな大切なことを、
    メールでは、文章にして分かりやすく
    お伝えすることができることです。
    
    
    実際に、メールで相談事を書き出すことは、
    無意識を意識化しているのですね。
    書いていたら、だんだん無意識だったものが
    出てきて意識化していくのです。
    そして、自分がどれほど傷ついていたのか、
    どれほど辛かったのか気づいていく
    プロセスでもあるのです。
    
    
    1.自宅で書いて自宅で鑑定結果を受け取れる。
    2.ひとつのテーマにフォーカスして向き合える。
    3.アドバイスを見返して実践に活かすことができる。
    これがメール鑑定の大きな3つのメリットとなります。
    
    
    誰にも顔を合わせずに、
    文章で鑑定結果を受け取り、読み返し、
    アドバイスを実践に活かすこと。
    それは今まで気づかなかった視点の
    拡がりになるかもしれませんし、
    それは一歩踏み出す希望になるかもしれません。
    
    
    夜があれば、必ず夜は明けます。
    あなたは今、どんな未来を描いていますか?
    あなたの未来が、
    笑顔溢れる満ち足りたものでありますように。

    
    2020年1月 三日月の夜にて
    千里眼 シャンカラ

    幸せの育て方

    なぜこんなことが起きるの?
    わたしばっかりなんで、、、
      
    
    そんな危機のように感じる出来事が起きたとき
    それはあなたの魂からのメッセージなんですね。
    「ほら。気づいて!」と。
      
    そしてそれは、
    「自分の内側の声を聴いてごらん。」
    と自分の生命そのものと繋がっていく
    タイミングですよという魂からの
    シグナルなんですね。
    
    ソウルリーディングは、
    あなたの魂との繋がりを深め、
    魂レベルで起きている課題を紐解き
    サポートをすることです。
     
    
    それは、わたしが一方的に
    「この人がツインソウル(魂の伴侶)ですよ」
    とか「あなたの魂の目的は〜ですよ」とか
    伝えることではなく、
    
    あなたが生命そのものと繋がっていくために、
    グラウディングを促したり、
    チャクラヒーリングをしたり、
    生命そのものの声を聴く
    アシストをしていくことです。
     
    
    
    それを繰り返すことで、
    自然に内側から湧き起こる声に耳を傾け
    真のパートナーや自分の在り方に
    気づけるようになっているんですね。
    

    「幸せ育て」じっくり取り組んでいきませんか?
     

    2020年1月 雨の夜にて
    千里眼 シャンカラ

    あなたを輝かせる第一歩

    千里眼のシャンカラです。
     
    あなたはマルセイユタロットを
    体験したことがありますか?
    
    今日は、マルセイユタロットとは
    どんな占術なのかについて書いていきます。
     
    
    わたしが占術で使用するマルセイユタロットは、
    他のタロットと違って、タロットカードの
    初期の頃のデザインに近く、
    伝統的に使用されていて歴史が古いんですね。
     
    
    
    わたしはこのカードの
    古典的な絵にインスピレーションを感じます。
     
    
    そして、カード1枚1枚に多くの物語や
    秘密のコードが隠されているので、
    より、マルセイユタロットが潜在意識まで浸透し、
    自分の意識していない心の深層にある思いが
    カードで現れてきます。
     
    今起きている問題や悩みとなっている出来事の
    現象が、実は、潜在意識の領域による影響も
    関係すると知ると驚くかもしれませんね。
     
    
    潜在意識に気づくことは、
    幸せな未来の自己実現への扉を開く
    ということなんですね。
     
    
    時間内であれば、お話しをお聴きしながら
    質問を何個でもできますし、
    もし、状況的にあまりよくないカードが出ても、
    解決カードを引いてどうしたらいいのかを
    視ていきますので
    次の一歩を踏み出しやすくなります。
    
     
    わたしが言いたいことはズバリ。
    カモワンタロットは、
    幸せな未来を創造する羅針盤だということ。
    
     
    そのポイントを3つお伝えすると
    
    1.近い未来を予測することができる(約3か月)
    
    2.自分では意識していない潜在意識に気づき
    軌道修正しながら自己実現に繋げることができる
    
    3.問題に対する滞ったエネルギーを
    解決のカードを通して解放し
    自分の人生を切り開くことができる
     
    
    あなたなら、どんなことをカモワンタロットに
    尋ねてみたいですか?
    
    
    先延ばしにしていた
    最初の一歩を踏み出しましょう。
     

    2020年1月 暖冬の午後にて
    千里眼 シャンカラ

    薩摩暦のエナジー

    千里眼のシャンカラです。
     満月のパワーと共に、
    このコラムを書いています。
    
    
    月といえば、昔は月の満ちかけを基にした
    太陰暦を使用していました。
    そして鹿児島は昔、
    鹿児島独自の暦があったんですね。
    
    
    それが天文観測を基にして作られた
    「薩摩暦」です。
    
    当時は、天文観測は天皇や時の支配者にのみ
    許されることだったので、
    暦の作成は全国的に統一されていたのですが、
    
    なぜか鹿児島だけは、
    特別に許可を得て、
    鹿児島独自の暦を作成できたんですね。
     
    
    それってすごいと思いませんか?
    鹿児島に住んでいる
    わたしたちにとってみたら、
    このことは、情熱のエナジーとして
    受け取ることができそうですよね。
    
    
    この薩摩暦には、
    一年間の吉兆のまとめが書かれていて、
    その頃は、何をするにも日取りを考えることが
    大切にされてきました。
    
    これは、現代の運勢や占いにも通じていますね。
    
    
    わたくし、“シャンカラ”は、
    サンスクリットで
    
    【吉兆をもたらす者】
    
    という意味があります。
    
    吉兆が書かれていた薩摩暦のように、
    わたし自身もみなさまに常に寄り添い
    幸せの光の道筋を見いだし照らす存在
    でありたいと思います。
      
    
    鹿児島の千里眼は天文館にあります。
    
    そう!天文館という名前の由来は、
    昔、天文観測所があったことから
    名付けられているのです。
    
    薩摩暦が作成されてきた原点の場所です。
    
    
    ぜひ、安心して
    この素晴らしい原点エネルギーの空間に
    実際に足を運ばれてくださいね。
    きっと温かいエネルギーが受け取れますよ☆
     

    2020年1月 満月にて
    千里眼 シャンカラ

    シャンカラ先生 クチコミ情報

    何もかもが府に落ちる鑑定内容でした。

    何もかもが府に落ちる鑑定内容でした。心の中に詰まっていた物からようやく解放されそうです。また、どうしたらいいか分からない時は伺いますので、その時はよろしくお願いします。

    【男性 45歳】

    鑑定とアフターメールありがとうございました

    鑑定とアフターメールありがとうございました。丁寧に話を聴いてアドバイスをいただけました。先生の優しさをアフターメールに感じました。

    魂の繋がりがあると言う事を再確認出来て嬉しいです。

    先日は初めての鑑定をありがとうございました。魂の繋がりがあると言う事を再確認出来て嬉しいです。数週間後にとても嬉しい出来事がある、との事で今から凄く楽しみです。訳ありの恋でなかなか思うような進展が無いのですが、彼との仲は確実に少しずつですが進んでいると感じます.焦る気持ちを抑えて、信頼関係を築いて行き、又よい仕事仲間にもなりたいです。またお電話させていただきます。

    癒される素敵な方

    以前未だ聞き足りないでしたし、癒される素敵な方でしたのでまた宜しくお願いします。

    【女性 45歳】

    自分の中で辻褄合いました!

    短い時間の中で知りたい事聞けて、自分の中で辻褄合いました!素敵な未来に進んでいきます!
    ありがとうございました☆

    優しくて素敵な方でした。

    優しくて素敵な方でした。涙が溢れてしまい、やはり前向きに自分を好きになりたく有ります。感謝、感激!また来ますね!

    【女性 45歳】

    あまりの的中率に思わず背中を押されました!

    友達に勧められてはじめて占ってもらいました。迷ってなかなか決心がつかなかったですが、あまりの的中率に思わず背中を押されました!天使さんからのメッセージを大切にしますね★3/5に彼と話してみます!ありがとうございました!

    【女性 42歳】

    彼氏もできて本当に先生のおかげです

    今日二回目の占いでした😃悩んでたことが本当に解決できたのでよかったです。あと彼氏もできて本当に先生のおかげです。また占いしにいきますね。

    【女性 35歳】

    教えていただいた呼吸法とイメージを実践していいパートナーを見つけたいと思います

    シャンカラ先生、先程はありがとうございました。出会いを楽しみながら婚活続けていきます。教えていただいた呼吸法とイメージを実践していいパートナーを見つけたいと思います。また、よろしくお願いします。

    【女性 42歳】

    全ての事柄が当たりすぎていてちょっと怖かったです。(笑)

    今日は初鑑定ありがとうございました。正直、占いにはそれほど興味を持っていませんでしたが、先生は凄いんだ!ということがわかりました。先生との相性が良かったからなのか、全ての事柄が当たりすぎていてちょっと怖かったです。(笑)私の性格を知ったうえでの具体的なアドバイスにも感謝です。
    また伺いますのでその時はよろしくお願いします。

    【女性】

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • シャンカラ先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    対面占いのご予約をお申し込みの方は、下記フォーム内の項目をすべて記入してください。

    (※ご意見・ご要望のみ任意記入項目となっております)

    対面占い ご予約方法

    ご出演スケジュールから日程を選択して下さい

    上記の日程で対面占いのご予約をお取りいたします。


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 鑑定ブースへのご入室は、一度にお二人までとさせていただいております。
    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • シャンカラ先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    シャンカラ先生の電話占い待機スケジュール
    • 4/2 (木)
      10:00 ~ 16:00
    • 4/4 (土)
      12:00 ~ 19:00
    • 4/5 (日)
      13:00 ~ 18:00
    • 4/7 (火)
      23:00 ~ 24:00
    • 4/9 (木)
      10:00 ~ 16:00
    もっと見る
    閉じる

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • シャンカラ先生

    メール占い

    メール占い お申込み

    メール占いをご希望される方は、下記「メール占いを申し込む」ボタンをクリックし、メール占い依頼フォームにお進みください。

    メール占い対応の占い師一覧

    メール占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。
    同じお悩みを、

    複数の占い師にご相談

    頂くことも可能です。

    メール占いについて

    メール占いは、千里眼の店舗へのご来店が難しい、または文章で鑑定結果を知りたいといったお客様がメールを使って鑑定を依頼できるサービスです。
    想いを文字にして送信するだけで、返信メール内でご相談いただいた内容についての鑑定結果をお伝えいたします。

    メール占い 料金システムのご案内

    メール占いは、1通につき3,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定料金は一人の占い師からの返信あたり3,000円です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※料金は前払い制で頂戴しております。
    • ※当社にてお客様のご入金確認後、鑑定が開始されます。

    お支払いは、お悩みを送信頂いた後、占い師のスケジュールを調整させていただき、 鑑定人数×3,000円(税別)のご請求書を送信致します。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ