占いの館 千里眼。大阪・名古屋・京都・奈良・東京・神戸・静岡・大分・和歌山・札幌・岐阜・三重・沖縄・福岡・広島・愛媛・鹿児島・徳島・香川・山形・岡山・横浜・千葉・福島・岩手・高知・熊本・群馬・滋賀・福井・仙台・山口・宮崎・山梨・長野・埼玉に店舗を構える、口コミで評判の人気占い師による占い。

占いの館 千里眼 予約センター tel:050-2018-3433 電話占い専用ダイヤル:0570-006-550

妃天先生
ひてん

妃天先生

待機なし

占術

得意分野

縁結び・結婚・相手の気持ち・不倫・復縁・仕事・対人関係・家庭問題・転職・離婚・ 浮気・再婚・ 相性・略奪愛・婚外恋愛・年の差恋愛・三角関係・出会い・片想い・ 婚活・遠距離恋愛・縁切り・ 健康・金運・ペット気持ちの・妊活・運勢・開運方法・ 願望成就・故人からのメッセージ・カルマ分析

ご出演スケジュール

  • 11/25 (水) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 11/27 (金) 10:00〜17:00
    【大阪 / アメリカ村店】
  • 12/1 (火) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/2 (水) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/4 (金) 10:00〜17:00
    【大阪 / アメリカ村店】
  • 12/8 (火) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/9 (水) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/15 (火) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/16 (水) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/18 (金) 10:00〜17:00
    【大阪 / アメリカ村店】
  • 12/22 (火) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/23 (水) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/25 (金) 10:00〜17:00
    【大阪 / アメリカ村店】
  • 12/29 (火) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • 12/30 (水) 10:00〜18:00
    【京都 / 錦天満宮前南店】
  • プロフィール詳細

  • 対面占い
  • 電話占い
  • メール占い
  • 妃天先生

    プロフィール詳細

    占い師からのメッセージ

    あなたの胸にあるその想いを打ち明けてじっくりお話下さい。
    霊視によるスピリチュアルな観点で、故人、守護霊、過去世からの
    メッセージを読み解くと共に、一人一人に合った気のエネルギーを
    調合して貴方へお授け致します。
     
    幸運体質へと導く波動修正により、開運のお手伝いをさせて頂きます。
    ここが貴方のパワースポットです。

    千里眼からのご紹介

    幼少期より人の心の中が自然と読めてしまう
    エンパス体質だった妃天先生。
    故人、守護霊、過去世からのメッセージを受け取り
    今一番必要なメッセージを降ろされます。
    また、気になるお相手のお気持ちも
    視えたままを伝えて下さいます。
    想いを寄せる相手と結ばれる方法はもちろん、
    この恋を継続すべきかどうか、今の恋を終えて
    新たな縁を探したほうが幸せになれるのかどうかなど、
    あらゆることが明らかになるでしょう。

    妃天先生 コラム

    『相手の気持ち』〜霊視鑑定〜

    鑑定のご依頼で、『相手がどう思っているのか知りたい』というご質問がよくあります。

    妃天の霊感霊視はこれが得意分野です。

    恋愛では意中のお相手がどう思って発した言葉なのか、どう思ってこんな態度をとるのか…など

    恋愛対象のお相手、気になる異性、職場の人間関係、ペット、故人、守護霊、前世、など、生死に関わらず魂レベルの発する思念に繋がりメッセージをお伝えさせていただいております。

    また、自分では解決したつもりでいても、過去の心の傷であるトラウマが邪魔をして本来あるべき姿の自分に蓋をしてしまっていて自分らしさをだせず、生きづらさを引き摺ってこられる方もたくさんおられます。

    妃天の霊力によりそんなブロックをはずして解放し、身体から『抜けていく感覚』を体感していただいております。

    要らないものの浄化、浄霊を行うと妃天が体感するのと同じ『抜ける』感覚をクライアントさんも体感されているご様子です。

    そして妃天のお得意なカタカムナウタヒを唱えながらエネルギーを増強して行う波動修正は高次元の世界と繋がりやすい高波動のエネルギーを流します。

    直感的に『ひらめき』や『メッセージ』をうけとりやすくなるため、ヒーラーさんや、チャネラーさんなどから『繋がりやすくなった』というような声をしばしばお伺いしております。

    そして、幸運体質へ波動修正を行うのですが、沢山の方が
    『翌日告白された』
    『翌日にはとんとん拍子にことが運んだ』
    などなど、思い悩んでいたことが良い方向へとみるみる進んでいきました。とご報告をうけております。

    引き寄せの願望成就についてもうまく引き寄せられたというご報告も多くしっかりとした結果を引き寄せてくださるクライアント様の笑顔を見て妃天身も嬉しく思います。

    心も軽やかになられて顔の表情が変わって鑑定室を出ていかれる方がほとんどです。

    『思考は実現化する』これは古来神代の時代から私たち全ての人達が持っている力なのです。

    その力の使い方、操り方がわからないのと、如何しても治らない悪い思考グセなどにより力を発揮できずにいるだけなんですね〜

    千里眼に来られたらその方法をお伝えして皆様を幸せへと導くことが妃天の使命であるとDNAに刻まれた記憶とメッセージを頼りに…何を学んだでもなく、降ってくる神々からのメッセージと持って生まれた霊能力を駆使して千里眼で皆様が導かれ来られることをお待ち申し上げております。

    ご縁ある方が引き寄せられ、鑑定のご依頼をしてくださいますことに心より感謝申し上げます。

    それでは幸せを手にしたいと思ってピンと来られた方〜
    鑑定ルームでお待ち申し上げております。

    最後までお付き合いありがとう御座いました。

    千里眼 【妃天】より

    深ゆく秋

    朝晩冷え込んで参りました。

    神無月もあと僅か気持ちもエネルギーも新たに妃天は鑑定をさせていただこうと準備万端でエネルギーが掌から湧いてきてウズウズしております。

    更にパワーアップした妃天のエネルギーを受け取りに来られる方も実感していただけるのではないでしょうか?

    妃天、平日のお休みにもパワースポットや神社仏閣巡りにお呼びがかかりバタバタと導かれる前まにあちらこちらへエネルギー増強行脚にでかけております。

    さて、今回はお休みの間にかなりの浄化のあと出雲大社のエネルギーを頂戴しにいきました。
    出雲大社に行き着くまでの妃天に降りてきたメッセージの中には出雲族やカタカムナにまつわる繋がる繋がる芋ヅル式のメッセージでして…

    んーこれもこれも繋がっていてひとつおつたえするにしても全部が繋がっているんです。

    そこで今回お伝えしたかったちょっとこの事実知ってる人いるのかしら?と思ったこと、これ一つだけをお伝えしたいと思います。

     [神社主祭神の御神体というフツノミタマノツルギについて、“神武天皇御東征の折云々”というのは、書紀・神武即位前記に、
      「天皇が軍を率いて熊野の荒坂の津に着かれたとき、神が毒気を吐いて人々を萎えさせた。それを知ったアマテラスがタケミカヅチに、『葦原中国は乱れ騒がしい。汝が行って征て』といわれた。
     タケミカヅチは『我が行かずとも、我が国を平らげた剱を下せば、国自ずから平らかにならむ』と答えて、熊野の高倉下に『我の剣はフツノミタマという。これを汝の倉の中に下すから、取って天皇に献上せよ』と夢告された。
     翌朝目覚めた高倉下が倉の中を見ると、倉の底板に逆さまに刺さった剣があったので、それを取って天皇に献上した。その時、眠っておられた天皇が目覚められ、毒気に当たっていた兵卒も皆目覚めて起き上がった」(大要)
    との伝承を指す。
     (古事記には、同意記述に続いて「この刀の亦の名は甕布都神-カメフツと云ひ、亦の名は布都御魂-フツノミタマと云ひ、石上神宮に坐す」との注記がある)]
    《神社伝書より》

    あ~なるほど今回妃天が出雲大社参拝前にやたら浄化されたのもなんだか意味がありありなんですね~

    なんと、妃天に届いたメッセージのなかで、古代文字の『神代文字』~龍体文字、ホツマ文字、カタカムナ文字などなど…古代縄文のまだ文字がなかったと思われている神代の時代、
    はじめに48文字をつくった日本の天皇(神)がキリスト教のヨハネの福音書で知られる(日本人、イスラエル人の説)『ヨハネ→48音』を作ってそれぞれ世界各国に見合った発音と文字を作ってそれぞれに贈ったという話があるんですが、聞いたことある方おられますでしょうか?(とある文献、学説によるものです)

    妃天があやつるカタカムナウタヒは聴いていただいた方はご存知かと思いますが、言霊が倍音調に響くように降ってきたひらめきを直感的に受け取ってお届けしているものなのですが、なんとこの度の出雲族、ヤマトタケルノミコトがヤマタノオロチを退治したと言われる神剣を祀る奈良にある神社に先に参るように遣わされた妃天でありますが、その日本最古の神社に伝わる奥義に、『死者をも蘇らせる』と言われる言霊を込めた呪文のような祈りがあるというではありませんか…

    それについて出雲族からのメッセージは更に妃天を驚かせてくれたのですが…なんとなんと…

    言っちゃいます…公開しちゃいます。

    はい。その日本最古の神社に伝わる体の不調を取り去り死者をも蘇らせると言われる言霊の呪文が…なんと…妃天がいつも波動修正のときにエネルギーを整えて幸運体質へと導くために唱えているカタカムナウタヒ…

    宇宙の根源のあらましについて歌った、最強パワーを持つと言われる5.6.7首の中に…まるまるそのままの形でその呪文である言霊がくみこまれているではないでしょうか…

    妃天、それを知ったとき目がキラキラと星のように輝き、感動と感謝と驚きに満ち満ちて…

    降ってきたメッセージからうけとったカタカムナウタヒについてなんとも言えない愛着を感じました。

    皆様…妃天が受け取ったカタカムナウタヒのフレーズがなんと『神宮』に奉納されているカタカムナウタヒのフレーズにそっくり類似していることにちょっとビビりました。
    まぁ、我ながら妃天アレンジのほうが聞き劣りしないのではないか?と自信満々なのはココだけの話ですが…(笑)

    ということで、やっとお呼びいただけた出雲大社のエネルギー✨しっかりと皆様にお送りしたいのです。

    出雲大社参拝後、島根の田舎へ行ったんですが、おじいちゃんが健在の頃からずーっと床の間にかけてある
    『天穂日命 六十三代孫 出雲大社 教國遙~』と書かれた
    【大国主大神】の掛け軸がニッコリとこちらに微笑んでくださったのはこの度のお伝え事だったようです。

    あ、今気が付きました…上記の《神社伝書より》の文中に妃天の実際のご先祖様が宮守をした神社の名前が入り込んでおりましたことにびっくり!!

    さてさてこの秋、先祖伝来のその神社の天然記念物の大杉のエネルギーもしっかり頂戴してまいりました妃天、皆様に幸せをお届けしに千里眼、‘’もうすぐ冬‘’の陣!いざ出陣~~~(笑)

    ~皆様ご期待あれ♡~

    この度も最後までご拝読ありがとう御座いました。

    貴方に幸あれ~【千里眼 妃天より】

    神無月の示し〜

    じっくりお休みいただいている間にもメッセージと答え合わせの日々が続いている妃天です。

    今回のメッセージたるやもう、繋がる繋がる…

    へぇーへぇーへぇーな毎日…

    で…
    ○陰陽師の祖 蘆屋道満から芦屋族
    ◯エリート測量集団
    ◯古代太陽の道(レイライン)
    ◯カタカムナウタヒ 
    ◯イヤシロチトケガレチ
    ◯ゼロ磁場 
    ◯エネルギー
    ◯波動

    いつも良くコラムの話題に上げている内容のメッセージが次々数珠つながりにつながってまいりました。

    で、今回はなんと…奥深いお話でどこからおはなししたらよいものか…

    このメッセージでコラムを連載できそうなぐらいになっちゃうので要点だけお話しすると、妃天、『ケガレチをイヤシロチに変える方法』をメッセージよりうけとりました。

    しかしこれは昔から日本では普通にやってこられたことなんですが、時代中流れや知識のある無しで折角のパワースポット、ゼロ磁場エネルギースポットの作り方が伝承されてずきにてしまっていることを感じました。

    しかしながら密教を学んでいるかたには比較的この知識が伝授されていることにもきづきがありました。

    こうなると何度もメッセージを送ってくる弘法大師(空海)との魂レベルのつながりを感じえずにはいられない妃天です。

    さて…『イヤシロチの作り方』知りたいですか?

    んーーー内緒にしておきたいの半分…みんなに幸せになってもらいたいの半分…

    妃天、惜しげもなく大盤振る舞いしちゃいます♡

    土地には良いエネルギーを発していて何を植えても生き生きとよく実る。繁盛、栄えるいいエネルギーの場所の『イヤシロチ』の何を植えても不作でうまく育たない、運気も良くなく衰退するような『ケガレチ』とがあるそうなのですが、この、イヤシロチとケガレチについて土地が発するエネルギー、『磁場』についての測定をしていた物理学者、電気技術者である楢崎 皐月(ならさき こうげつ 1899年5月9日 - 1974年7月31日)が、六甲山系の金鳥山で調査していたところ平 十次という猟師から先祖から伝わる巻物をみせていただいたそうです。、

    これが、「カタカムナ ウタヒ 80首」で、渦巻き状に綴られた幾何学的な文字で
    「この御神体は、目にしただけでも、目がつぶれる」と言い伝えられてきたとのこと。

    楢崎氏は、これを見て、彼が満州滞在時代に、老子教の「蘆有三(ロウサン)」という道士から聞かされていた、上古代に日本に存在したという「アシア族」の八鏡文ではないかと直感したとのことです。

    そして平氏にその巻物の書写を願い出て書き写したものが最近になって広く密かなブームを起こしている様子。

    あ?まだブームは下火かしら???(笑)
    妃天のなかでふつふつとメッセージがわきおこった時からすると急激な広がりをみせているのではないかと…実感しているのですが、妃天は妃天でDNAレベルと魂からの記憶によるメッセージと天啓からの示しが降ってくるのですが、このアシア族…芦屋の民族…って、セレブやーん↑WWWWW

    あ、失礼しました、現代ならセレブ♪

    古代、太陽の通る道『レイライン』とよばれるマグマがぶつかり合うところがパワースポットと言われる磁場をだしていることを測量電子技士たちが調査しているみたいですね。卑弥呼の墓と言われている箸墓古墳、山自体が御神体といわるている霊山三輪山 〜あのラインもパワースポットで人気ですよね。

    ところで幕末のエリート測量集団ってご存知ですか?

    妃天はメッセージがおりてくるだけなのであとから調べて歴史的史実と事実の答え合わせをする日々なので正直古くから研究されている方たちの論文や文献が答え合わせになるんですが、天から降ってくるメッセージによって直感的に感じ取る妃天とこの学者さん達とタックを組んで現地調査に行けばあらゆる謎がとけるのではないかと… はい。勝手に妄想してます。(笑)

    カタカムナの神社といわれている神社に参拝したときに蘆屋道満の墓と思われる場所を霊感レーダーによってみつけだしたんですけど、先の台風やらなんやらで倒木に覆われた中にありまして…なんの整備も、立て札の一つもないのことにお粗末すぎて…ここが道満の墓と現代の人はしらないのかしら?と思いました。

    要するにその墓のあたりで皐月氏は平氏に遭遇したとのこと…

    江戸時代の武士はエリート教育を受けていて、そのなかから優秀な測量士達が幕府から申し受けた日本の土地に関して調査をしているという話がメッセージとしてとびこんできました。

    伊能忠敬などが有名でしょうか?
    測量の技術者としてカタカムナ文献を目にすることを許された楢崎 皐月氏も測量技士だったはずてすよね?

    なんとこの楢崎 皐月、ケガレチをイヤシロチに帰る方法を天皇に献上しているのだそうです。

    その方法…もったいつけずに言っちゃいますね♡

    元素番号6番!記号で言うと『C』ですね(笑)

    これを土壌に敷くんですって…穴をほってそこに埋めると地下の水素と反応して振動しだすんですって…

    波動をだすことによってエネルギーを放出!!

    これがイヤシロチになるん出すって〜

    で、細かなやり方が記載されている文献なども知人が画像をおくってくれたのですが、色々細かな方法もかいてあるんです。

    コロナが出だした4月、5月頃こら妃天は大気の浄化、ウイルス除去物質についてのメッセージをうけとっていたのですが、それが一部このイヤシロチ造りに一役かう物質だったりもするんです。

    たぶんまっ黒な『C-6』はホームセンターでも売ってますよね。粉末でいいのでお安く手に入ると家の周りの土壌スペースに深く穴をほって敷き詰めるといいですよね。
    それだけでパワースポットになるんだから自宅をパワースポットにかえられちゃうなんて…妃天も近々やってみようとたくらんでおります。

    はい!長くなりましたが、詳しく聞きたい方はぜひ直接お話しに来てくださると嬉しいです。

    それではもう一ネタあったのですが次回にお話したいと思います。

    今回も最後までご拝読ありがとう御座いました。

    皆様に向けて、エネルギーを送らせていただきます。

    〜 妃天より~感謝〜

      

    10月 神無月〜

    さて、10月ものっけから満月、『中秋の名月』のエネルギーに満ち溢れたパワフルな神無月が始まりました。

    勿体つけておりましたが妃天、ついに念願の『神在月に出雲大社!』これ…実に20数年前からの願いが叶いました。(拍手…ドンドン パフパフー↑↑↑ 笑)

    いつも子供の頃から夏休み、お盆になると田舎の島根へ両親の帰省にあわせて祖父母に会いに行くのが恒例なのです。

    妃天、旅行らしい旅行はあまりしたことがないのですが…
    この両親の田舎が家のすぐ裏に日本海が広がっていて、格好の避暑地なんです。

    で、島根といえば…最近では『石見銀山』、どじょうすくいの『ヤスキ節』、ヤマタノオロチの演舞『石見神楽』、『24の瞳』と『宍道湖のしじみ』そしてそして…

    そう!国産みの神…『大国主命』が居られます『出雲大社!!!』(ドドン!!)←あ、太鼓の音ね?笑

    はい。なんで田舎が島根なのに今まで出雲大社に行くことができなかったか…

    ずっと行きたかったんですよ?

    そして兄や妹夫婦や周りの人達が出雲大社へ参拝できる中、この夏休みこそは田舎へ帰るときに出雲大社と御先祖様が宮守をすることにより命を永らえたと言われる山の中の神社に参拝するつもりで鑑定のおやすみを頂戴したのですが、な、な、なんと…

    コロナさん…まさかの…ドタキャンWWWWWしかも、二転三転して、行く予定の7名中、2名のみが足止めをくらい…願いかなわず…

    妃天、足止めを食らった理由がすぐにわかったんです。
    出発予定のその日から毎日のように、神様に呼ばれ…
    あちらこちらの神々への参拝を友人、知人から声をかけられ、休む暇もないぐらいに毎日神社へ赴きました。

    そして、伊勢神宮にて、天照大御神のエネルギーも降りてきて…その後、大神神社の三輪山にある伊勢神宮奥の院にまで誘われ…

    日本最古の神社のヤマタノオロチをやっつけるときに用いた七股の剣を祀る神社とその奥の院…剣の発掘現場にまで誘われ…

    はたまたひっそりとたたずむ三輪山の龍神のほこらにまで先頭され…

    はい。天照大御神、天然記念物の大楠…

    なんとも呼ばれたとしか言いようの無い導きにあいまして…

    出雲大社にいくまえに、伊勢神宮へ行ってから来いということなのね。 …と気を取り直しておりました。

    そしてずっーっと遙か20年以上前に、俗説とも言われておりますが…
    国語の授業で、「卯月、如月、弥生、…10月は神無月…」神無月は八百万の神々が出雲大社に集結するので神社からか神様が居なくなる…
    ですから出雲大社には日本じゅうの神々がG7ならぬ『G八百万!』さながらサミットのように集まるので出雲では10月を『神在月』と呼びます。

    出雲大社へお参りするなら…10月、『神在月』がおすすめです!!!

    と教師が放ったその言葉が…ずーっと私の脳裏にこだまして…

    はい。ずっと願っておりました…
    ずっと、響いておりました…

    そして…ついに…引き寄せ上手な妃天…

    高速バスで行くつもりが…

    兄から電話が掛かってきて…なんなく車を出してもらえる運びになりました。

    早朝からたっぷりと神在月の出雲大社を堪能して…そして、エネルギーを堪能…沢山頂戴してまいりました。

    もちろん神様からの歓迎のお囃子を耳にしながら…

    大国主命…八百万の神々…しっかりとエネルギーを頂戴することができました。

    もちろん、その夜から何が見えるか楽しみにしていたのですが…

    光のエネルギー、青なんです… 『青龍』もう7月からずーっと青龍が…

    出雲大社のエネルギーは
    虹のようなチャクラカラー、7色の光も降り注いてきて… 黄金の光とプラチナの光もはいっているのですが、この神在月、オールマイティーなエネルギーの重鎮により妃天のパワーアップ、どうなりましたやら…

    んー♡味わってほしい~

    鑑定に来られるお客様のなかには感性豊かな方も沢山おられます。
    特にヒーラーさんや他所に所属されている占い師の方も
    複数名おられたりするのですが、「夢に巫女の格好をした女性と龍が現れた」「夜、寝ている間にエネルギーを受け取る…夢に妃天先生が現れてびっくりした」
    「龍が見えました」など…

    特別な方でなくても、引き寄せオーダー後のカタカムナウタヒとエネルギーの授与、波動修正時に現れるビジョンの中で、素晴らしい感覚を得られた方の中には、「龍に包みこまれた。…乗っかってきた。…体の中に入ってきた。」などとおっしゃられる方や「これから先のヴィジョンが走馬灯のように見えてきて、幸せに包まれ四半世紀先まで見ることができた。」という素晴らしい体感を得られた方々などなど…

    もちろんお一人のお声ではなく、複数名の方々からそんな感想やお声を頂戴して…妃天、感謝と喜びにつつまれております。

    お礼メールもさることながら、わざわざリピート鑑定に足を運んでださって、結果報告とお礼をお伝えくださる方もたくさんおられて、本当に皆様に感謝が絶えない毎日をすごさせていただいております。

    はずかしくないよいうに…妃天のところへ来てくださる方がお幸せになられますように心より祈願して日々精進させていただいております。

    どうぞ…更にパワーアップした妃天を、味わいに…

    こちらを目にして下さったご縁ある貴方へ~

    お会いできる日を楽しみにお待ち申し上げております。

    今日も皆様に幸せが雪崩のごとく降り注ぎますように~
    心より感謝申し上げます。

    ご拝読誠にありがとう御座いました。
    千里眼【妃天より】

    9月の浄化

    9月の終わり頃から少し鑑定をお休みさせていただいておりますが、その間神様に呼ばれること呼ばれること…

     

    毎日のようにあちらこちらへ…
    ええ、疲れもあるのか…『龍神と禊の滝』 、滝、滝、滝…

     

    まぁなんだか妃天『菩薩』のエネルギーが多幅に変わってきている様子…

    妃天「菩薩がいいんだけどなぁ~」と思いつつ…

    でも、今回の神様からのご招待は、『奥の院』へいざなわれる普段普通の人ではたどり着けないようなところへ
    特別な許可と特別な導きがありまして…

     

    「神様に呼ばれた~」パワースポット巡りでした。

     

    ご存知の方もおられるかと思いますが、妃天の名前は、『天妃』から頂戴したお名前です。

    更に『天妃』に聴いてみたんです…『なぜ、天妃の御霊の妃天がこんなに、卑弥呼によばれるのですか?…』と

    そしたらこんな声が聴こえました…
    『卑弥呼は元々出処は現在の中国にあたるところ…
    そして天妃もまた中国で日本の卑弥呼に当たる御霊であるから故』とのお伝え…

    なるほどそれで腑に落ちました。
    そして子供の頃から学校で卑弥呼の話が出るたびに…まるで自分のような…変な錯覚と『卑弥呼のようなお仕事をしていたんだろうな~』とずっと脳裏から消えなかったことに納得しました。

    それからもちろん、千里眼のお店で皆様に伝授している『引き寄せ』…これまた引き寄せ上手の妃天…
     
     

    あれやこれや周りの方からのご厚意があって、欲しい物がギフトとして舞い込んでおります。
     
     

    妃天素敵な神社に導かれ、たどり着いた先に国宝の社まで拝ませていただいたあと、12の龍神が祀られている『浄化の瀧』に案内されたんです。

    瀧につくとお天気が一変して瀧壺に虹が出たんです。
    カタカムナウタヒを献上すると…なんとその虹、大きく成りまして…

    瀧を横断する大きな七色の龍神さまが姿を現してくださったんです。

    案内人のお坊さんは何度も滝修業にきているのですが、虹が出たのは初めてだと…

    そして、その後…帰り際に、妃天の霊視レーダーが神様よりお呼びの声が掛かりまして…

    目に飛び混んできた古びた祠に目をやったところ、
    降った坂を歩いて登ってみることにしたんです。

    川横の急勾配の長い階段を上がること上がること…

    上り詰めた先に目に入ったのは…

    なんと…

    先程参拝した【日本最古の神社】と同じ名前があるではないでしょうか!? …

    思わず…案内役の僧侶と顔を見合わせ…

    『呼ばれましたね?(笑)』

    そこで僧侶が口を開いて…「このあたりに奥の院があるときいております。 それがここなんだ~。ここはあの神社の御神体、スサノオノミコトがヤマタノオロチをやっつけるために用いた『七又の剣』が出土したところですよ!」…と…

    神社関係者しか入ってはいけなさそうな奥に呼ばれたので入ってみると…

    祠の裏に無数の僧侶のような像がいくつも祠の神様に手を合わせて拝んでいるご様子…

    こんな光景見たこともなく…

    あまりの歴史に感激したのです。

    その中で一体、その小さな像がうつ伏せに斜面に倒れかかって苦しそうにしているのを見た僧侶が妃天に

    『触ってよいか?』と尋ねるので…挨拶して声をかけてから触れるようにとお伝えしたところ…

    僧侶同士で助け合い…無事に立位を取り戻した像…

    なんと、その顔をみると、起こしてもらったことを大変喜んで満面の笑みをたたえたではありませんか…

    もお、こちらまで安堵と歓びのお裾分けを頂戴致しました。

    翌日も龍神の滝、
    そして9月最後の日は朝から夜まで、再び京都で龍神さまと禊の浄化…

    この龍神様をお祀りする神社…ここもまた神社関係者以外立ち入り禁止の今回限りで特別に許可を、頂戴してお神酒を奉納してのお参りとなりました。

    はい、まさに龍神さまと弁天様の神社で…

    そう…【天妃】のエネルギーにピッタリな神社で
    旧参道と御神体そのものの磐座を存分に堪能させていただきました。

    最後に【お千度】を済ませて、裏屋の旧祠へ上がったところに古井戸が蓋をされてあったので、その日の先導の女性が『龍神が見たい神様を見たい』とその日も何度もいうのでおみくじからの御神託さえもそのお答えがてて…(笑)

    彼女の為にも姿を現してくれないかと妃天のイタズラ心が湧いてきて…

    龍が潜む水脈に触れてみられないかと井戸にノックをしてみたんです。

    そうしてカタカムナウタヒを奉納~

    なんと、それまで生きてるのか死んでいるのかわからない古井戸が、ポコポコ返事をしだしたんです。

    ウタヒを歌っている間じゅう、水琴窟のような宴が、なんとなんと次第にボコボコボコボコ~もう大合唱が止まらない…

    ええ
    その後とまりましたよ? もちろん… カタカムナウタヒ終了とともに…(笑)

    お連れの方は井戸に耳を澄まして一部始終を味わわれ…

    大満足!!で、終わったあとに…動画を取っておけばよかったと…WWWWW 時すでに遅し~

    龍神様は体感するだけにして欲しかったのかもしれませんね。

    翌、日が明けて…

    今日から10月!妃天の永年の念願が叶いそうです…

    またまた神様によばれております。

    期待に胸が膨らみます~

    今日の所はこのへんで…

    長くなりましたがご拝読ありがとう御座います。感謝~

    ~ 妃天より~

    秋のエネチャージ~神様に呼ばれました~②

    はい。無事今月のお仕事を納めまして、前回の続き②を書き出してみたいと思います。

    妃天の両親が島根県出身で田舎での生活を昨年からはじめたばかりなのですが、海に一番近い家でして、小高く隆起した土地の上に家が建ってるんです。

    昔はそこは海の底だったんでしょうねぇ…砂地なんです。

    なので夏は避暑地としてサイコーなんです。

    妃天なんとなんと、島根が田舎なのに、出雲大社にまだ行ったことがないんです。

    で、10月は『神無月』と言いますよね。

    八百万の神々がみーんな 出雲大社に集結するので地方の神々がお留守になるので『神無し月』→『神無月』というのですが、出雲大社に至っては、日本中から神々があつまってくる『神在り月』→『神在月』というんですって…この話ご存知でしたか?

    〜 少しお勉強してみましょう〜

    【以下引用】
    神無月(旧暦10月)に全国の神々が出雲に集まるという伝承は、平安時代末の「奥義抄」以来様々な資料に記されています。神々は出雲大社や佐太神社などに集まり、酒造りや、縁結びについて合議されると伝えられているそうなのです。

    大国主大神が天照大神に「国譲り」をなさったとき、「私の治めていますこの現世(うつしよ)の政事(まつりごと)は、皇孫(すめみま)あなたがお治めください。これからは、私は隠退して幽(かく)れたる神事を治めましょう」と申された記録があります。この「幽れたる神事」とは、目には見えない縁を結ぶことであり、それを治めるということはその「幽れたる神事」について全国から神々をお迎えして会議をなさるのだという信仰がうまれたと考えられます。

    神魂神社やかつての佐太神社では、諸神の親神にあたるイザナミノミコトの法事のために参集されると伝えられています。また、出雲に来ず留守を守る神様もあるようです。

    神無月(旧暦10月)に全国の神々が出雲に集まるという伝承は、平安時代末の「奥義抄」以来様々な資料に記されています。神々は出雲大社や佐太神社などに集まり、酒造りや、縁結びについて合議されると民間伝承では伝えられています。

    神々はなぜ出雲に、なんのためにお集りになるのでしょう?

    大国主大神が天照大神に「国譲り」をなさったとき、「私の治めていますこの現世(うつしよ)の政事(まつりごと)は、皇孫(すめみま)あなたがお治めください。これからは、私は隠退して幽(かく)れたる神事を治めましょう」と申された記録があります。この「幽れたる神事」とは、目には見えない縁を結ぶことであり、それを治めるということはその「幽れたる神事」について全国から神々をお迎えして会議をなさるのだという信仰がうまれたと考えられます。

    神魂神社やかつての佐太神社では、諸神の親神にあたるイザナミノミコトの法事のために参集されると伝えられています。また、出雲に来ず留守を守る神様もあるようです。(出雲観光ガイドより)

    妃天は出雲大社には『どうせ行くなら神在月!』とずーっと前(かれこれ20年以上前)から心に思っておりました。

    その上で今年になってようやく自由に動けるようになった為夏休みに田舎へ帰るのを楽しみにしていたのにコロナのお陰で『待った』がかり断念しましたが…

    はい…呼ばれてますよ?神様に…笑

    黙っていてもお声がかかり兄が車を出してくれるとの話が舞い込んでまいりました。

    この兄、彼もまた『エネルギー使い』なんですけどね?

    これを操ってお仕事に活かしておるのですが、とはいえ血は争えないですねぇ?

    なんの示し合わせもないのに各々コレについて学んだり
    授かったりしておりまして…これぞ魂のおもむくままに…

    やはりDNAですねぇ〜 はい。それでは出雲大社を楽しみに…

    またまたこの参拝時のお話も
    追ってご報告させていただきますね。

    ご拝聴ありがとう御座いました。【妃天】より

    秋のエネチャージ~神様に呼ばれました~①

    さーて・・・妃天のコラムの時間の時間の時間が・・・やってまいりましたWWW(←このギャグわかる人昭和の人デスね (笑))ジェネレーションギャップを乗り越えて、老いも若きもみなさんついてこーーーーい♡

    という訳で妃天のコラムを楽しみに読んでくださっているリピーターの皆様方、大変お待たせいたしました。(え?まってねーよ・・・って?)www

    ええ、もうお気づきかと思いますが妃天、9月の終わりから10月の前半、お店に出られない日を設けてお休みを頂戴しております。

    先日も心配してくださったお客様がおられましたが・・・

    妃天、皆様のお蔭をもちまして至って元気でございます。(笑)

    まあ~このハイテンションのご機嫌エネルギーがどこまで出せるかってのがエネルギーを操る妃天にとっては大変重要なのですが・・・
    はい・・・プチ嫌なことがあっても、その後大どんでん返しの神業が炸裂するので、毎日がメッセージで毎日が気づきでそして・・・毎日が嬉しさと喜びと感謝の日々なんです。

    でねでね・・・明日のアメリカ村を修めたら、またまた神様に呼ばれているんです♡ ♡ ♡

    夏休みに田舎の島根に帰省する予定がドタキャンになり、替わりに毎日あちこちの神様に呼ばれて、入れ代わり立ち代わり神社仏閣巡りお誘いがかかり・・・休む暇もなく・・・天からのメッセージと賜物を頂戴しました。もう幸せ・・・

    はい。で、今度はどこへ呼ばれたかって?

    奈良の三輪山、大神神社に三輪龍神様、元伊勢のお宮さまに導かれまして・・・あ、そうそう・・・三輪山がパワースポットなのはご存知ですよね?

    あの入り口の参道の大鳥居から駐車場の区間が工事中になっておりまして・・・何の工事かって?

    はい・・・なんと・・・三輪山も伊勢神宮のおかげ横丁みたいに参道がお土産屋さんがずらりと並ぶ観光スポットになるそうなんです・・・ん~まあ嬉しいの半分、山そのものが御神体である霊山を汚されないか・・・荒らされぬことを願いつつ・・・
    この大工事計画は完成まで3年ほどかかる大事業になるとのこと・・・

    ん・・・神様の不安なお気持ちをお察ししながら・・・まだ荒らされる前の横道それた山の中へお坊さんもどきの先導師にいざなわれ・・・龍神様と天照大御神・神功皇后・卑弥呼・観音様etc・・・
    沢山のお導きに遇いエネルギ―がほとばしる日々・・・

    そして今度はなんとなんと・・・特別な許可をいただきまして普段神社関係者のみにしか許可されていない旧参道の元祖御神体参拝に九頭竜様に呼ばれております⤴⤴     あ―も~ワクワクが止まらない。

    10月・・・ついについに・・・ああああああああああ------タイムリミットーWwwwwww 次回につづく(笑)

    令和2年~秋へ突入~

    毎日暑い日が続きますね。

    今年はコロナの渦の中で右往左往させられた妃天ですが、皆様の夏休みはどのように過ごされたでしょうか?

    今年は旧暦と月の満ち欠けも星回りがピッタリ一周してズレがなくなりピタリと合致する特別な星回りで明日から9月に突入します。

    どうやら夜空を見上げると9月はのっけから満月になりそうな丸みをおびておりますね。
    もうこれだけで何かが起きそうなそんな宇宙の強いパワーを感じちゃいます。

    何かが起きる繋がりで、妃天には9月1日、26日はメッセージを受け止める大切な日になりそうです。

    9月のお月様はまた格別の美しさ~
    夜空を眺めるのも涼しくて…
    心地よい風が頬を撫でてくれそうですね。

    今年は遅かった台風のお知らせもちらほら目にするようになってきましたね。
    台風といえば9月のイメージだったのにここのところ髄分早めにきちゃってましたね~
    昭和な私はコロナの影響でガンジス川が綺麗になったり、近隣国が出す煙が減少して空気が綺麗になったり…
    野生動物が里山までおりてきて生活に溶け込んだりと…なんだか昔にタイムスリップしたような夢心地です。

    9月1日といえば『防災の日』備えあれば憂いなし。

    準備万端で秋の訪れを待ちましょう。

    地震、雷、火事、親父、神風吹いて飛んでいかないように、忘れた頃にやって来られても大丈夫なようにしておいてくださいね。

    妃天何したかって? お水と地震保険!!WWWWW

    毎日毎日メッセージが降りてくる妃天!
    何がおきるか毎日ドキドキワクワク…

    9月もぐぐんと上がる人~妃天と一緒に急上昇↑↑しましょう。

    大自然と平和の神に皆様のお幸せを祈願いたしました。

    最後までご拝読下さった宇宙人的おツムの貴方には宇宙からの限りない恵みが降り注ぎますよう妃天よりエネルギーを送らせていただきます。
    お付き合いありがとうございました。 ~感謝 ~
    妃天より

    夏休みのメッセージ ~(其の二)

    さて、亡きお祖父様が広島の山の上の野戦病院で洗面所にいた時に広島の町へ原爆が投下されたのですが、その時の祖父は持っていた金タライを頭に冠ってその場にしゃがみ込み伏せたことにより奇跡的に全くの無傷ですみました。

    隣りに居た同僚は閃光の後に訪れた激しい熱を帯びた爆風と共に砕け散ったガラスに体中を刺され、取ってあげようとガラスをつまむのですが、全てポキポキと芯が残って上だけ折れるという始末…
    痛くてもどうしてもあげられず…

    祖父は窓から見渡す広島の焼け野原にめをやりました。
    B29が反対側に飛び去るのを確認した祖父は
    大きなきのこ雲が上がり、街は炎と煙の焼け野原と化し、あまりのことに祖父は足早に身支度して爆心地である町へや山を降りることにしたのでした。

    山をしばらく行くと水をくれと水筒の水を欲しがるひとに何度も出会う…
    ほしがるので水筒を差し出すと、バタリパタリとみな倒れていく…
    どうしたら良いのかわからず…水筒の水は飲み干され自分が飲むはずの水は空になる。

    黒い雨が振り、放射能を含んだ雨を浴びつつも山を降りる祖父…

    いけども、いけども水場をもとめて無数の人の山が川になだれ込みかさなりあって倒れている。
    水場に遺体が群がりあちらこちらから何処ともなく響き渡るうめき声、地獄絵をまのあたりにした祖父でした。

    そのまま市街地に近づくに連れ、皮膚が着物の袖のように焼けてたぶってぶら下がっている人の姿…

    焼けてなくなった家屋の瓦礫を確かめるようにたたずむ人々…

    真っ黒い焼け細った両手を上げて天を仰ぐ炭になった遺体…

    背中に背負った子が泣かないから見てくれと頼む髪もボサボサの婦人…見ると背中でウジが這っていて既に息のない子供…伝えるにしのびなく辛く胸が苦しい。

    コンクリートに焼き移された人の影…

    ぐにゃぐにゃに溶けまがった金属…

    8月の広島はもう、人の肉が腐敗する堪らない匂いに汚染され、胸が食べるものも欲さないほど気分が冴えない。あの匂いといったら…

    話をしながらもまたその忌々しい香りをおもいだすかのように祖父の顔が激しく歪んだのを子供の頃の私は今でも鮮明に記憶の脳裏に覚えています。

    ただ、お祖父はそんな放射能の降り注ぐ中、広島の街にしばらく滞在したにも関わらず
    閃光による視力の低下と頭髪が急激に少なくなったこと…原爆投下まえに怪我を追った脚のきずがおおきかったにもかかわらず…あんなに酷い地獄絵を見た…

    命あっていきながらえているのは神様に守られたおかげだもう、いきていることに感謝…それ以上何も要らない…と言って国からの被爆者手帳の交付を受けようと思うことさえなかったそうです。

    周りの人が証人になってくれるから行こうとこえをかけてくださったにもかかわらず…

    お祖父様は命のありがたさをかみしめ…そのご長らく健康にすごされました。
    94歳で天命を全うされたとき私はおじいさんの骨をひろうのにまにあいませんでした。
    田舎のお寺は先にお骨にしてやいてから本堂に上げて弔いの義をするとのことで、お骨上げはどうせきてきませんでした。

    その時みせてくれたお祖父ちゃんの宝箱…TVの下から出してきたカンカンからなにがでてくるのかと楽しみに覗き込むと…

    田舎に帰るといつもくれる赤い箱のキャラメルと薄っぺらいスケスケの赤紙…召集令状~
    そして、やぶれかけたセーラー服の水平さんの手旗信号のイラストがかれた紙をひろげて目の前の私に手旗信号をやってみせてくれました。

    あ、ぁおじいちゃんは戦争の中を生きた人だったんだなぁと恐ろしい不穏な波動が幼い私の胸に響き伝わってきて…
    平和っていいな~日本はもう、戦争をしない。この幸せがずっと続くことを信じて…襲撃の祭、逃げ惑う子どもたちをみるとかわいそうでかわいそうで…

    お祖父様さんのあの言葉…あの思い… しっかりと私の心にうけつがせていただきました。

    原子力は使い方が違えば良くも悪くも有効に使用できるすばらしいエネルギーです。
    けれども原子爆弾として国の、パワーを誇示するためにりようするのではなく、純粋なエネルギー資源として有効活用しましょうとリープハーバー氏は壇上で訴えかけられました。

    そして、エネルギーを操る妃天は…エネルギーの使い方について悟ったことを期にメンタルブロックの外し方、憑依霊へのアプローチ、龍神とのコンタクト 、心の闇に明かりを灯す先導…だれにおそわったでもなく自らの経験と学びとDNAからくるインスピレーションによる霊体の声、魂の叫び、故人、生存する対象の方の気持ちや言葉の代弁をこの身をもってコンタクトしておつたえすることができることにめざめました。

    こんなに大きなエネルギーにたいして恐れるべきではないと…
    私達人間は放射性物質を出している。極僅かな放射線は身近な生活にあふれています。
    けれども、過剰に高濃度なものをあびてしまうと命を脅かす病になってしまうことも皆様もご存知でしょう。

    大きなエネルギーはたくさんの人の大きな集合意識によってより良いものとしてこの地球をまもらねばなりません。
    目に見えない世界を制すること…それは…
    愛と感謝と…互いに人を思いやる…そんないみじくも、簡単でいてそして、難しい現実なのです。

    ご先祖様からのメッセージ…エネルギーとは~

    祖父に感謝 連綿とつながるご先祖様 に感謝…

    世界の平和を心より願いお願い申しあげます。

    千里眼 【 妃天】令和2年 ~夏~

    夏休みのメッセージ ~(其の一)

    妃天に夏休み中に入ってきたメッセージのなかで『テレビ誌ライター』による下記のニュースを目にした方はおられるでしょうか?

    【以下引用】2020.8.21
    俳優の三浦春馬さんが自ら命を絶って、1カ月余りが経った。8月15日には、三浦さんが役柄に強く影響を受けたというドラマ「太陽の子」(NHK)が再放送され、多くの視聴者の涙を誘った。

    「同作品は太平洋戦争末期、核エネルギーを利用した新型爆弾開発の命を受けた若き研究者たちの懊悩を描いたドラマ。三浦さんは柳楽優弥演じる科学者の弟で、特攻隊の出撃命令を待ちながらも、肺の療養のため一時帰郷する陸軍下士官役。共に死の訓練を受けた仲間が死にゆく中で、自らは生き永らえた。その葛藤に苛まれ入水自死を図るのですが、兄の柳楽に助けられて『怖い…怖いよ…。でも俺だけ死なんわけにはいかん!』と慟哭するシーンには涙を禁じえませんでした」(テレビ誌ライター)

    じつは…
    この映画から妃天に沢山のメッセージがはいってきたんです。
    劇中、終戦記念日のそれにあてた放送であり、戦争と原子力につてのお話しであったのですが…

    ◯『人類はいつの世もエネルギーの取り合いの為争う』
    というセリフがエネルギーを操る妃天に大きく突き刺さりました。

    ◯『コロナウイルス』は『太陽のコロナ』妃天に降り注いだ『天照大御神は卑弥呼、太陽のエネルギー』カタカムナウタヒ80首ある中の最強エネルギーを出す占術に用いている宇宙の根源を表す『カタカムナウタヒ5.6.7首(コロナ)』

    ◯原子力の研究を京都大学の学生さんがしている映像の中で高濃度ウランを超高速遠心分離により精製するのですが、この産業技術が当時追いつかず原爆の開発をアメリカ、(ソ連)に先に作り出されることになり、日本は原子力爆弾を落とす側ではなく、落とされる側へとなりました。
    平世界的に平和を提唱する唯一の原爆投下された国となったのでした。

    次に『遠心分離』これは今、ニュースで耳にする『パーコール法』→【PCR検査】のことなんです。

    そして画像の遠心分離の回転するビジョンは妃天が子供の頃消されかけた記憶の中のUFOの原動力の回転…

    消されかけた記憶がよび戻ったのは、大人になってから圧力鍋のピストンが回りだすのをぼんやり目にした時でした…。

    UFOの原動力は原子力の核融合によると直感的にメッセージを受け取った時のことがまたここでらメッセージとして飛び込んでまいりました。

    妃天は過去に国際平和アカデミー賞受賞のリープハーバー氏の講演を直接間近にまなばせていた抱いた経験があり
    核爆弾がいま世界を何回も滅ぼせるほどの原子力爆弾で溢れていて、諸外国で原子力の不活化運動が進められているとのこと。

    原子力の爆発威力をなくすには高純度ウランの純度を不純物をまぜることにより不活化でき、実際に極少量のペレットとよばれる不純物をまぜいれることで不活化を勧めている中でこの核廃棄物についての処理保管場所について、悩みの種であることなど沢山の学びを受けた昔の話をおもいだしました。

    そして、映画の中で化学研究者の柳楽氏が広島、長崎についで次に原子力が落とされるのは『京都』であると…
    の噂が科学者の中で伝わっていると…

    柳楽は家族を疎開地へ移るように誘導し、自分は研修者として比叡山の上で原爆が落とされたときどのような物なのかをこの目で確認するというのです。

    妃天は亡くなった祖父に子供の頃戦争について話をきいてみたのですが、なんと私のお祖父様は広島へ原爆投下はれたとき、兵隊として出向いた戦地で脚に怪我をしたため広島の山の上の野戦病院に収容されていて、朝、髭を剃ろうと洗面所にいた時、突然ピカッと目がくらむような激しい閃光が光ったのを見て手に持っていた金タライを頭に冠ってしゃがみこんで伏せた祖父は数秒の時間差の後激しい熱を帯びた爆風に襲われた…とのことでした。、

    【その二へ続く】

    夏休み終了!!天照大神・龍神・天妃~エネルギー満タン!

    さて天妃は龍宮のお妃・・・巫女であるという歴史的史実があるのはウィキペディアにも載っているのですが、

    妃天呼ばれます・・・呼ばれます…神様に…

    毎日の様に・・・
    メッセージがやってきて右に左に引っ張りだこの夏休み…

    田舎へ帰省するつもりが…島根県知事に自粛を公的に制限するようにとTV画面越しにお達しを受け…

    コロナ最前線の中、帰省を規制…

    パワーアップするためのご先祖様とのルーツの旅はなんと天啓により『伊勢神宮が先!』とのこと…

    そういえば以前から『神無月には八百万の神が出雲神宮へ参るので10月、出雲大社だけは…【神在月】になるというお話』があり、出雲大社にいくのは神在月(10月)に限る!と豪語していたことを、思い出しました。

    伊勢神宮からお呼ばれした妃天は外宮の拝殿で神のみ前に頭をたれたその時に神風吹いて、白い御簾のような御神布がヒラリとめくれ上がり全開御開帳の大歓迎を受け至福の極みを実感。

    天照大神、卑弥呼の太陽エネルギーの靈授を授かり、先祖の御霊とつながるパラレルワールドへといざなわれる毎日を過ごすことと相成りました。

    お陰で、京都、兵庫、三重、大阪と近畿の神社を毎日のように橋渡し…
    エネルギーフル充電で8月の前半を費やすことになりました。

    はいはい。行ってまいりましたとも…陰陽師を携えて、カタカムナの聖地、六甲、金鳥山を登り…カタカムナ伝来の平十字が巻物と出会った場所へ…

    神に呼ばれること、導きにより【御神酒 米 塩 献上梅 】お供えの品と【神鏡】を携えて登った山の入り口で…大鳥居を目の前に予定外にも宮司さんたちが沢山の立派なお供えものを並べて『粗神祭』を執り行っておりました。

    何と言うタイミング…『呼ばれましたね。』と顔を見合わせる妃天と、陰陽師…
    すす落としの儀に妃天…一番乗りで参戦!

    磐座に刻まれる神々からのメッセージと古代人から刻まれたメッセージを読み解くこと…

    幾多の謎解きをしながら進む進むカタカムナの聖地…
    天照大神、神功皇后、卑弥呼からの導きにより脇を守る龍神様に御挨拶をして…三宝岩にてカタカムナウタヒとお供え物により神事を執り行う妃天…

    目指す陰陽師の、祖 蘆屋道満のお墓といわれる狐塚を倒木の中から見事発掘!!

    カタカムナ祝詞を唱えメッセージを頂戴して参りました。

    その後も縁のある神々につながる神社仏閣によばれ…

    最終日前日には… ご先祖様が命をながらえる為に守る事を誓った神社が
    卑弥呼…神功皇后につながる神社であることをしらされるメッセージをうけとりました。

    そして…
    大楠により夏休み最後のエネルギーを樹齢1000年以上といわれる天然記念物より頂戴して参りました。

    巨大大楠のエネルギーは暑さを忘れさせてけれる素晴らしいエネルギーの湧き出るパワースポットでした。

    さあ、楽しみです。
    皆様へのエネルギー授与…
    何がおこるか…ドキドキワクワク皆様にお会いして最高のエネルギーと幸せを感じていただくのを楽しみに…

    千里眼 【妃天】第二章…突入します!!お楽しみに~

    アマテラス降臨~龍神~

    夏休み、田舎へ帰省するつもり満々の妃天に出雲大社の神様から『待った』の命が発せられました。

    急遽帰省を規制された妃天・・・連日神様に呼ばれて妃天の御霊【天妃】にまつわる神社仏閣へと毎日の様に導かれることとなりました。
    弾丸参拝にて天照大神(卑弥呼)の太陽エネルギーが降りてきて妃天のエネルギー伝授を自然に受け取ることが出来ました。

    自己ヒーリングに関しては勝手にヒーリングが始まるという嘘のようなオートマチック感に驚き・・・
    もう神の計らいに自分の御霊について受け入れるしかないと降伏(幸福)宣言を掲げることに相成りました。

    伊勢神宮外宮では本殿の物凄い氣が立ち込める中、白布が垂れているのですが・・・妃天が参拝のため賽銭箱を前にして最敬礼を始めるや否や、白い布の御簾が神風により舞い上がり、なんと全開!
    大歓迎を受け、あろうことか神秘のベールで被われているはずの本殿がまさかの全開大!!

    ああもうこの計らいと共に天照大神の太陽エネルギーが左の頭の上から第七チャクラ・第六チャクラ辺りから顔全体体へ流れる暖かなエネルギーが足裏まで貫通したことを実感しました。
    勿論その夜・・・寝ても覚めてもその光とエネルギーが寝返りのたびに現れ・・・妃天の御霊と同化したことで今までより強いエネルギー回路が構築されたことを実感しました。

    ちょっぴり悲しくなった時・・・急に目の前が明るくなり、自己ヒーリングがフルオートで行われたことにさらに驚きと確信が強固なものに確立されたのでした。

    コロナ対策

    うがい薬買い占めなんて…

    粗塩うがい、
    緑茶カテキンうがい、
    紅茶ポリフェノールうがい、
    デンタルリンスうがい…

    普通の水道水うがいでもしないよりましなのにね〜

    製剤でのうがいはおなか緩くなりますよ???

    ダイエットの人はいいけど…

    かえって、腸が弱ります〜

    ヨーグルト、味噌、キムチ、漬物、乳酸菌飲料…酵母菌なとの、発酵食品にて腸内環境を整えて免疫力アップするほうがよぽど賢いですよね。

    そんなこんなで妃天は酵母菌を入手して炭酸水を作って毎日飲んでいます。
    夏休み前には、急遽誘われた『神酒(みき)』づくりに参加する羽目になり・・・

    お盆休みに行くはずの田舎への帰省がとん挫したと思いきや、連日神様に呼ばれる呼ばれる・・・息つく暇もなく天照大神と龍神・・・まさに【天妃】の御霊が引き寄せられる日々を過ごすことになりました。

    コロナの影響・・・コロナの仕業・・・コロナに感謝・・・

    夏休中の妃天のつぶやきでした〜

    地震の予感

    昨年末あたりから地震の予感が止まらない妃天…

    8月以降関東を中心とした地震が…

    そんなメッセージが周りからも沢山届いております。

    次第に
    8月、9月、連動して日本列島揺れ動かないか心配です。

    だだ、一度に南海トラフが動くというよりは、部分的に時差がありながら連動しておこるような…そんな予感です。

    されども、液状化現象や火柱旋風、土砂崩れ、土石流、などの、予期せぬ大被害…んーできるだけそんなことおきてほしくないんですが…
    皆様の備えにより最小限の被害で済むように準備と心をと判断力を身に着けておいてください。

    地の神が怒っています。

    地球全体が激動のときです。
    気付きと変化をおこすように…
    皆さん気づいてください!!

    目覚めてください!!

    争いはやめて…

    パワーでねじ伏せる時代は終わりです。

    ともに手を取り合って…

    お互いの隣人を愛してください。

    魂は皆等しく平等です。

    地位や名声など無用です。

    皆ともに助け合い、認め合い、絆をつよめて感謝と愛の日々をむかえましょう。

    これから女性生が力を示す時代へとシフトしていきま
    す。

    さあ、目ざめよ!

    はやく気づいてください。

    目を醒ましてください。

    あなたの幸せを願って… 千里眼 妃天より

    千里眼 妃天の夏

    今年の夏は十四代続いた両親の田舎、島根へ帰る予定です。

    生憎旧家の100歳になるおばあちゃんの母屋はWi-Fi環境がなく…ええ、ついこの間まで、薪でご飯を炊くかまどが今も健在しておりまして…

    いまだに七輪で焼く魚…焼肉といえば炭焼き…

    はい。子供の頃は五右衛門風呂に、ぼっとん便所、風呂には『千と千尋』にでてくるようなゴキブリを食べてくるれるような守神の大きな蜘蛛が…

    あーこわ 笑

    私がこれほど根性すわったのはここにあるのかもしれませんね 笑

    田舎ではまんまるの韓国だか中国から渡ってきたどんくさいカブトムシみたいなゴキブリがでるんですよ  汗

    ツノが生えたトンボかかげろうかわかんないやつとか…
    たしかなんか調べた事ありましたが…普通に田舎にいるやつでした。

    あとは、ゴキブリホイホイに捕まったネズミをたべようと、マムシの赤ちゃんがひっついてるとか  笑

    うちの父親が大きな庭の木を切っているときに小さな作りかけのスズメバチの巣に打ち当たり…

    脚立から転がり落ちたものの…その後襲いかかる攻撃性の高いキイロスズメバチを持っていたノコギリをしならせて叩きつけて退治するというなんとも勇ましい父。

    子供の頃から殿様直属の位の高い侍頭であったご先祖様の血を継いだ『サムライスピリット』をもつ運動神経抜群な父が大好きでした。

    今年はそろそろ『墓じまい』をするというご家庭が多いと思います。うちもその時が参ったようです。

    戦後、永らく続いた300〜400年の日本の歴史も幕を閉じ、新しい時代へと移り変わろうとする転機となっております。

    コロナで、世界経済が振り出しに戻ったのを感じられているかたもたくさんおられるはず…

    ステイホームで自分と向き合い様々な気づきが与えられたことと思います。

    迷われている方がおられましたら妃天が肩を押して差し上げます。

    自己肯定力の低い方には心のトラウマやブロックを解除して差し上げます。

    きっと鑑定後は心が軽やかになってお帰り頂けると願っております。

    そんなこんなで、今年の夏は
    『宮守をするなら命だけは助けてやる』と言われて生き延びたそんな大元の神社へ…

    ルーツを求めてお詣りしてくる約束を父としております。

    なんならついでに何泊かしてでも神事を学んでこられるとうれしいのですが…

    時間の許す限り、パワーアップしてまいりますので、皆様にさらにハイレベルなエネルギーの授与をお約束申し上げます。

    さあ、早くもワクワクがとまりません。
    コロナに負けるな!少しおばあちゃんに危害を加えないようにティートゥリーのアロマで7月を乗り切りたいと思います。

    皆様におかれましてもくれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

    少しでもおかしいと思ったら無理せずにお休みを取られますように妃天からもお願い申し上げます。

    最後までご拝読ありがとうございました。
    皆様のご健康とご多幸をお祈りして…

    【千里眼 妃天より】

    注意喚起!!!そこのあなた!必見!!

    最近、インターネットのに潜む罠についてメッセージを出すようにと天啓がございました。

    是非、妃天のコラムにて皆さま被害に遭わないようにくれぐれもご注意ねがいます。

    以下警察からのお知らせによる抜粋です。

    【裁判所や裁判所職員等を装った電話や電子メールに注意!】

    実在しない裁判所の職員の名前やあたかも裁判に関係があるかのような団体の名称をかたる電話がかかってきたり、電子メールが送信される事例が発生しています。

      裁判所から電子メールで、折り返しの電話や電子メールによる連絡を求めたり、裁判が起こされたことをお知らせすることはありません。
      電子メールで金銭の振り込みを求めることもありません。
      
      

    少し、検索すれば詳しく載っているサイトがあるので心当たりのある方は是非、ご自分で検索して学びを深めて下さい。

    インターネットを利用したお買い物やサイトから送られてくるものも無闇やたらとあちらこちらをクリックしちゃって良くないサイトのホームを開くことは大変危険性が高くなってしまいます。
    くれぐれも、その先へジャンプしないようにお気をつけくださいませ。

    更に手数料などのお金が必要と再度振り込みを求めるようななよう話は詐欺の手口です。

    振り込みの時、銀行員さんが確認してくださって未然に防げたらなら幸いなのですが…

    少しでも不安な方はそのままにせずお近くの消費者センターなどの無料相談をご利用ください。

    是非とも被害がないように…妃天からのメッセージが必要な方にとどきますように…

    皆様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。
    【千里眼 妃天より】

    京都

    朝、お店に向かう途中、京都の駅に降り立って鴨川に掛かる橋の上を歩く時が妃天は1番テンションあがっちゃうときなんです。

    その日の空と川の流れがとても心地よい京都の磁場とヴァイプレーションを感じるパワースポットとでも申しましょうか…

    鴨川を渡るとき…そこでいつも『今日も頑張るぞ!!』と気合のスイッチをいれるのです。

    デッカイケースに衣装を入れて結構な距離電車に揺られ京都の地に足を下ろせば、たちまちなんだか元気がわいてきちゃうんですよねぇ〜

    この心地よい磁場 もうたまんない!!

    外国から来られる世界の人々が、京都を愛して止まない理由はここにあるんだと実感しております。

    また、いつも僅かな鑑定の合間に食料を買い出しに

    あのコスプレで京都の商店街を小走りする妃天…

    想像したらわらうよねぇ〜笑

    なにやってんだ?妃天…そしていつもダメ出しで注意を受ける始末

    えー毎回お叱りを受けるので…対外慣れっこになってきて…

    自分どんだけ問題児やねーん 笑   
    と笑うしかない。

    別に反省していないわけではないんですよ?

    だけれども学生時分の旦那をみているようで可笑しくて仕方ない。  笑

    なんで私こんな問題児???

    やんなっちゃうーーー笑

    あ、反省の色なく笑い過ぎですって?

    いえいえしっかりと受け止めておりますとも。

    反省して、改善する!

    全て表裏一体、表と裏がある。から誤解もされる…
    されっぱなし…笑←(ここ、ホントは泣いてる)

    陰と陽…

    敵があれば味方もいて…
    いいことしたらいいことが返ってくる

    悪いことしたら悪いことがかえってくる。

    万世全てのことに共通する宇宙のルール

    これを皆様に…理解していただけるように妃天は先導者として、皆様に『気づき』をおあたえできるとうれしいな〜と思っております。

    真実を見極める眼を持っている方にお会いできることを心よりお祈り申し上げます。

    本日もご拝読ありがとうございました【千里眼 妃天】

    山岳修行〜

    天孫降臨伝説のある神社で『岩窟修行』2回目にトライしてきた妃天。

    とある山岳修行の行者が修行するという霊山の岩窟なのですが、そこを潜ると『産道をくぐって一度生まれ変わったのと同じ事になる。』
    と言われております。

    妃天は1回目の産道をくぐり抜けて直ぐに『霊性開花』に至りました。

    これは皆様に教えてあげたいと思いまして…

    ソウルメイトの陰陽師のヒーラー仲間が入山したいと言うことで、ナビゲーターとして同行することをかってでました。

    妃天、2回目の山道を潜り抜けてからの初出店…
    朝から何だかワクワクするような出来事とメッセージがつぎつぎとわき起こり…

    ハイテンションでいたのですが、帰宅して夜になってからあまりの疲労感に自己ヒーリングをすることにしたんです。

    なんだかしらないけどいつになく自分が出すエネルギーが今までよりも格段に強くなっているのを実感して、ヒーリング やめたくない♾無限スパイラルに陥ってじっくり自己ヒーリングしまくりました。

    とはいえ、とても長い時間していたような気分でしたが実際の時間はたいした時間ではなかった様です。

    これはきっと、【岩窟修行の賜物】と実感することに至りました。

    と、いうことは…本日令和2年7月21日にご来店されたお客様は激しい高次のバイブレーションを味わわれて家路につかれたこと…

    必ずや引き寄せが叶うともう妃天はお礼報告が楽しみで楽しみでしかたなくなっちゃいました。

    ワクワクが止まらない!!正に天職に転職!

    皆様のなりたい自分を引き寄せるお手伝い、益々パワーUP!

    日々皆様のお幸せを心よりお祈り申し上げている妃天なのですが…

    ぶっちゃけ、お時間しっかりとっていただけたら、一番お得意な
    ●『相手の気持ち』…彼、彼女、職場の人、個人、守護靈、ペットの気持ちをお伝えすること

    ●波動の法則.宇宙の法則

    ●生き方のコツやカルマの解消方法

    ●トラウマ消し、ブロック解消、思考癖の解消、囚われからの解放

    そして一番お得意の
    ●引き寄せの法則 

    これらのお得意メニューを必要に応じてお伝えしていきたいと思っております。

    正直、お試しの20分では全てのことをつたえるには少し時間がたりません。

    できるだけご希望の時間内にお伝えできるようにさせていただきますが、限られた短い時間で済ませたいと思われる方はぜひ、来られる前に鑑定内容について吟味して希望内容を端的につたえていただけるように内容を煮詰めてきてくださいますようにお願い致します。

    妃天に繋がる全ての方にかならず幸せになっていただきたいと願っております。

    ここで大変恐縮ですが、お願いがあります。

    妃天の能力を試してやろう。眉唾だ…と思っておられる方のご依頼はエネルギーを受け取る体制がととのっておらず真っ直ぐ受け取るのが難しいと思われます。
    かならずやご期待に添えないという場合がございまして…

    是非、ご自分にぴったり気の合うピンとくる鑑定士をお選びいただきますようにお願い申し上げます。

    この度も最後までご拝読ありがとうございました。
                   【千里眼 妃天】

    夏本番

    鑑定が一通りおちついて暫し一服と、もみじ饅頭を頬張っていた私…なにやら外で太鼓の音が???

    さっき激しい雷がなり響いていたのですが、それとはやっぱり違う気がする…

    気になって階段を降りていくと目の前に山車に乗せられた長刀が…

    その上2日前のテレビでみた黒七味屋の組頭が目の前を…

    あらーーご縁あればおあいするだろうと、天妃からのメッセージが降りてきていた妃天は、中止になったと聞いていた祇園祭りがまさかの…

    そして、まさかの黒七味屋が…

    そして、下まで降りるなといわれていたにもかかわらず…

    紅葉まんじゅうをほうばりながら長刀巡航の通り過ぎるのを拝んでいると、TVクルーが同行していたことに気が付き…

    あ、もみ饅たべてるの映ってたかも(汗)

    その上、通りすがりの白髪のご老人が話しかけてきて話し相手をしていたら、向かいの靴屋さんがでてきて目撃され…あーれーーーー

    お客さんを見送るのをひかえていたのに…なんという誤解を招くような悪戯…

    大丈夫、紅葉饅頭が全てを、物語ってくれる…

    『神様私の真実の証明をおねがいします。』と願うことにしました。

    あのシーンが放送されること無く、カットされる事を祈ります〜

    本日も数珠つながりの一日でした。

    最後までご拝読ありがとうございました。  妃天

    コロナウイルスに打ち勝つ免疫力をつける秘策

    緊急事態宣言より『ステイホーム』が長引いて妃天も出店を自粛して電話鑑定のみで5月を過ごすことになりそうでしたがそろそろ忌明け***明るい兆しが見え始めましたね。
    そんな中一つコラムにて、皆様に朗報をお伝えしようと思います。

    TVでも最近はよく言われているのでみなさんも人間学上男女のDNA情報が近いと突然変異をおこしやすくなることはご承知のことでしょう。

    それを起こさせないための本能として、DNA情報が遠い男性を選ぶために、できるだけその情報が遠い男性の出す匂い〜体臭からでる匂いのフェロモンを『良い香り』と認識するように識別する能力をもっていることは周知の沙汰ですよね♪

    今回はもう一つ、免疫力を唾液の交換によりお互いが持つ、免疫抗体の情報を受け渡すことができるという話をお伝えしたいと思います。

    インフルエンザには大きく分類してA型とB型があるように今回のコロナウイルスにもイタリアで大流行中の致死率の高いL型と比較的症状が弱い日本で流行っているタイプのS型があるそうです。

    どちらの型も型は違えどコロナウイルスであることには違いはないのですが、終息に至るまでは爆発的流行を抑えて出来るだけなだらかに多くの陽性者を作り、ウイルスに勝ち得る免疫・抗体力をほとんどの人が備えることで封じ込めることしか収束の手立てはないそうなのです。

    ですから合併症がある方やご高齢の方などは気を付けなければいけないのですが、若くて健康な人は大した症状もなく知らないうちに陽性に…
    いつのまにか抗体ができていたという方もおられるようです。

    また若い人に起こりやすい怖い症状として、入ってきたウイルスをやっつける為に白血球が急激に増えるのですが、その時に正常な細胞までやつっけにかかってしまうことがおこりうるそうなんです。

    これを抑える為にはリュウマチの薬が劇的に効果を表すそうなので、病院の管理下においては心配することもなさそうです。

    そこでコロナに感染後、病状が回復した方は『病原菌』扱いされて肩身の狭い思いを余儀なくされる方も多いと思われますが…

    じつは…本当はそうではないのです。
    ひとたび流行の最先端の流れに乗っかって発病された方達が、免疫抗体を手にした場合…

    なんと、『その唾液を交換することよって、健康な人へ抗体を受け渡すことができる』というのです!!

    〜なんという朗報〜☆☆☆

    いいですか?男性諸君!『オレとキスすればコロナにかからないぞ!』などと口説き文句に使わないでくださいね♡

    唾液の研究でインフルエンザについて検体を取って調べた学術論文の中に、インフルエンザにかかりやすい唾液とかかりにくい唾液とがあることが発見されているそうです。

    種の保存でいえば、生き残る生命力のある強いもの達が生き残りその子孫を殖やす…

    いわば、いままさに種の保存の原理が地球レベルでなされていて、少子高齢化をリセットして、より強い子孫を残すように自然界の技がなされているのです。

    草食男性人気もあるこのご時世ではありますが、強い男がモテる秘密はここにもあるようです。

    さて、皆さまこの不安な世の中人々は何を求めるかわかりますか???

    人々は不安から抜け出す為に異性を求め愛しあうことで安心と心の平安を手に入れ…

    その末に…

    あたらしい命が爆発的に芽生える…✴︎✴︎✴︎
    さながら戦後のベビーブームのようなことが巻き起こる予感♡

    生き残った強いDNAたちの人類再生プロジェクトなのです⭐︎

    そう、これからリバイバル!!

    この不安を払拭する為に幸福産業、本当に大事な物、幸せを与えるサービス業などが大ブームを起こす流れはもうすでにうごきだしています!!

    さぁ転職を考えているみなさんこれから流行する職種〜それを見つけるアドバイスが欲しい方は是非、妃天にご相談下さい。

    あなたが幸せになる天職へ転職する天啓からのメッセージとヒントをおつたえします。

    それではこのあたりで…ご拝読ありがとうございました。

    〜妃天の知恵の引き出しより〜

    みんなが笑顔であふれますように 【妃天】より

    日本神話  古事記 〜カタカムナウタヒ〜

    皆さんは『古事記』の内容について冒頭ぐらいは頭にはいっていますでしょうか?

    世界のはじまりから神様の出現、皇位の継承まで、日本の信仰や文化のはじまりについて描かれた日本最古の書物です。

    私は正直なところ少し前までテストに出そうなこの書籍の名前程度にしか意識がありまんでした。

    この頃になって興味が湧いてきて書籍を手にして眺め、読む事になったのですが、私達『八百万の神の国』【日本】に生まれてきたことの有り難さに深く感銘することへと心境の変化を遂げる事に至りました。

    japannewsより
    『古事記』はまず天武天皇(在位673~686)の意志によって作成がはじまり、約30年後の元明天皇(在位707~715)在世中の712年に太安万侶(?生~723没)が完成したといいます。

    天と地が初めてできた時、地上世界はまだ若く、
    水に浮いた脂のようで、あたかもクラゲのように水にただよう状態であった。

    そこから茅が芽吹くように兆しのびてきたものがある。
            神々の誕生である。

    天地を初めて発けし時、高天の原に成れる神の名は、 天之御中主神 【あめのみなかぬし】

    『古事記』で一番最初に現れる神が
    アメノミナカヌシノカミ 高天原の中心に位置づけられる神である。

    次に継いで 高御産巣日神 【たかみむすひのかみ】
          神産巣日神  【かむむすひのかみ】
                    が生まれる。

    これが【造化三神】と呼ばれる最初に現れる神々たちである。

    妃天の鑑定で使用しているカードは、この造化三神の名が盛り込まれた、神代文字(12000年以上前の古代の文字)のカタカムナ文字を用いた『言霊』カードを使用しております。

    日本語に込められた1音に対する読みと意味を読み解き、答えを導き出しております。

    また、このカタカムナから出来た歌である『カタカムナウタヒ』を唱えることで『ミスマルノタマ』と言われる空間を作り出す事ができるといわれています。

    音によって力を現す『言霊』のパワーを発動し目に見えない世界へとアクセスしていきます。

    エネルギーはイメージすることにより作られるのですが、その妃天がお伝えする願望成就のイメージングには、明確かつ詳細であるオーダーを要求されます。
    この『願望』なる夢や、ビジョンが浮かばないと言うお客様がしばしばおられます。

    勿体ないことに『願えば叶う』この世の法則がある中で、「望むビジョンが無い」などという夢も希望もない脳の状態で過ごされている方が多かれ少なかれおられるということです。

    考えるにもなかなか思い浮かばないと言われるのですが、カードを切っている間に「オーダーを考えておいてください」とお願いしたりしています。
    しかしながら、真っ新な状態から目標や願望を思い浮かべるのは少し難しいように見受けられました。

    妃天の元へ来られる際は是非、前もって『なりたい自分』についてオーダーをご用意しておいて下さい。

    失敗しがちな注意点やコツについてもお伝えしてお手伝いさせていただいております。

    上手にエネルギーを操って貴方も妃天が流す高次元のエネルギーによる波動修正により素敵な未来を手に入れてください。
           
    「ラッキーな事があったよ」「幸運を引き寄せた」というご報告が聞ける日が来ることを願って楽しみにお待ち申し上げております。   
                    千里眼 妃天より

    『エネルギー』について

    みなさん、『エネルギー』と聞いて、何を思い浮かべられますでしょうか?

    太陽光エネルギー.電力エネルギー.エナジードリンク.熱
    etc

    辞書には

    エネルギー【(ドイツ)Energie】 の解説
    1 物事をなしとげる気力・活力。精力。「仕事でエネルギーを消耗する」「若いエネルギー」

    2 物体が物理的な仕事をすることのできる能力。力学的エネルギー(運動エネルギーと位置エネルギー)のほか、光・電気・熱・化学・原子などの各エネルギーがある。さらに相対性理論によれば、質量そのものもエネルギーの一形態である。

    3 「エネルギー資源」の略。

    [補説]英語ではエナジー(energy)。

    とあります。

    私達は『Cal(カロリー)』【熱をあらわす単位】を燃やして熱を発生、放出して活動する生き物です。

    私達人間の細胞を細分化し 細かく細かくしていくと、最後は小さな素粒子の『粒』になると言われています。

    それらは互いに振動し合って、固有の波動を出しているのだそうです。

    また更に細かくすると、点でも線でも無い、『紐(ひも)』になるともいわれております。
    が、今回は『紐理論』の一本手前の素粒子が振動して波動を出しているというお話に眼を向けてみたいと思います。

    人間の素粒子は活発に震えて、擦れ合う事で熱を発生し、熱量をあげます。

    体を動かして運動する事によって、体温が上昇しエネルギーを消費して活動しています。

    魂である『光』と『熱』を発する生命体である人間の
    誰もが持っているこのエネルギーですが実はこの『エネルギー』とは、

    【念じること】で生まれるのです。

    千里眼での霊視鑑定の後、妃天は念じることによって出来上がったそのエネルギーを皆様にお授けすると共に『願望成就』、『なりたい自分』になれるようにエネルギーを上手に操るコツとその方法をお伝えしております。

    熱伝導のよい、クリスタル〔水晶〕とコッパー〔銅〕を使って作られたワンドにより、エネルギーを高めて増強し、『神代文字 カタカムナ』と『言霊』を使ってさらに強力なエネルギーを流して後押しさせていただいております。

    流れているエネルギーはもちろん目に見えないものでありますので、感じる方と感じない方がおられます。

    妃天の元へ来られるお客様へは断られない限りこのエネルギーを流してさしあげるのですが、
    今の所、千里眼にこられる繊細かつ敏感なお客様ばかりにお目にかかれていて、全員の方にエネルギーを体感していただけたとの声を頂戴しております。

    エネルギーは感じようが、感じまいが流れているので後から訪れる心と身体の変化、ツキが回ってきた!波動修正による様々な好転など嬉しいお声が聞かれるのを楽しみにしています。

    魔法が効き始めるのは少し後からになるでしょうが、早速翌日に大きく変化があったご様子でご報告に再来して下さる方もおられ、嬉しいご報告にこちらの心も踊ります。

    お帰りをお見送る際、来た時よりも良いお顔になって帰っていかれるお客様の笑顔を見られるのが妃天のなによりもの喜びです。

    どうぞ、ご自分が敏感か鈍感か…
    見えない世界を感じてみませんか?

    妃天のエネルギーの後押しにより、
    『なりたい自分』を一緒に創りましょう!!

    そんな貴方のご来店を心よりお待ち申し上げております。

       皆様の幸せを願って〜  千里眼 妃天より〜

    御先祖様は在原業平!?

    出雲大社がある島根の田舎の話です。
    お盆には近くにあるお寺さんが盆供養と称してお小遣い稼ぎに、檀家さんの垣根をまたいで普段お世話になっていないお寺さんが数名かわるがわるお経を唱えにまわってきます。

    父方の家系は十四代続く旧家です。
    武家のいえであったので、首切りを思わせる「ビワやイチジクなどの果実を屋敷の敷地内にうえるな!」とおばぁさんが口うるさく言っていたのを覚えています。

    確かに玄関に古びた『士族の家』という張り紙が薄らとその存在を語りかけていたのを思い出しました。

    子供の頃から『うちは、昔から血筋だけはいいと言われていて、平安の時代に生まれていたらおまえはお姫様だったかもしれないんだよ』と父に言われて育ちました。

    ある夏、そろそろ隠居間近となったお坊さんに我が家の先祖について父が尋ねてみたのです。

    江戸時代には殿様直属の武士だったとのこと。
    戦のおりに殿様と騎馬兵を引き連れて、九州の辺りで敵軍に攻められた際、うちの先祖の家系について知っていたものが、「殺すには勿体ない。武士の情けでここで宮守をするなら命だけは助けてやる。」といわれ、結局、神社を守ることで生きながらえたそうです。

    そんな話を聞いて殿様の参謀の武士であったことは以前より知っていましたが、
    幕末なら私も神に仕えるお家だったことをしりました。

    更にさかのぼると長野の方に城跡や神社もあるようで、その神社では御先祖様がなんと御神体となり祀られているということです。
    この辺りから「先祖は神なのか?」と考えはじめたのですがその神社の母神を見てみると在原業平の神社とつながりました。
    そのことを知って以後業平公にかかわる不思議な出来事が数珠つながりにおこりはじめました。

    ある時青い鳥が目の前に飛んできてました。
    その鳥が止まったところに近寄ってみると湧き水がありました。
    そこには歴史看板が設置してあり、以下のような内容が書かれていました。

    『惟喬親王が政権争いで敗れて落ち込んでいるのを慰めるため在原業平が親王を鵞狩りに連れてきました。
    しかし山の中で鷹を見失い、探し止めたところに近づいてみると水が沸いていた。それがこの泉である。』

    千年以上も前に業平様が私が今住んでいるこの地に立っていたのかと思うと時空を超えたロマンをかきたてられる嬉しさがこみあげてきました。

    その後この地に業平が狩りをしにきていくつか和歌を読んでいるということを知らされますますうれしくなりました。

    天に向かって『業平様、貴方の歩いた地をもっと私も見てみたい』と願ってみたのです。

    それ以降、何度も業平ゆかりの地へと導かれることとなりました。

    業平が晩年を過ごしたと言われる奈良の不退寺で業平とその父・阿保親王の位牌を眼前に手を合わせた時、「業平の旅」も一段落ついたと感じました。

    「つぎはどこへ導かれるのだろう?」と思っていると今度は天皇陵へ赴く事になりました。

    業平の父・阿保親王は天皇家であり、即ち神との繋がりがますます色濃くなってきました。

    次第に神の領域に呼ばれることが多くなり、パワースポットと呼ばれる地をまわることで不思議な出来事がたくさん舞い込むようになってきました。

    大きな変化を感じたのは京都の鞍馬山、貴船神社 の参拝でした。

    それまで写真をとってもそこまでフレアとゴースト(写真の専門用語でレンズと光の反射による映り込みの現象)を上手にとらえられませんでしたが、エネルギーが強い場所での撮影のせいか、両山で撮った写真は虹色に輝く光のシャワーがたくさんうっっていました。

    その日を境に仕事帰りの夜道の街頭や車のヘッドライトなど、光という光が虹色のエネルギーのオーラをまとってみえるようになりました。

    毎日同じ風景を見て暗がりを帰路につくのですが、その日から一転して夜道が虹色シャワーに満ち満ちていてなんとも心地の良い世界へと変容をとげたのです。

    更に西洋レイキの伝授を通して、エネルギーの感覚を得ることに至りました。
    その後、直傳靈氣の伝授を受け、エネルギー回路を開いて以来、エネルギーについての情報が四方八方から転がり込んできました。
    おかげでそれ以来、『エネルギー』が手に取るように理解できるようになりました。

    このエネルギーと引き寄せの極意を皆さんにお伝えし、一人でも多くの方に幸せになっていただきたいと考えて、千里眼への導きの波に身を委ねたのです。

    敏感な方はエネルギーの伝導の感覚を味わっていただけることと思います。 

    どうぞ感じてみて下さい。

    そして、皆さん、どうぞ幸運を受けとってください。 
                    【妃天より】

    続)『胎盤』のはなし

    私は子供の頃から毛細血管が細く、血流がよくありませんでした。
    案の定産後『血の道症』という産後の肥立ちの悪さになかなか床上げできない日が続いた経験があります。
    (その話はまた今度にするとして…)
    学校のプールの授業で寒いとすぐに唇が紫になってしまいそれ故にプールの時間が苦痛で苦痛で…
    プールサイドでの集合写真はさながら土左衛門のようでした。
    まだ私が娘をお腹に抱いていた20代の頃、阪神大震災の跡地に住宅開発がはじまるということで、土地の購入を勧誘する電話がかかってきました。

    いつも、家にいるとセールスや営業の電話ばかりかかってくるのですが、断っても断っても無視して話し続ける人。
    しつこくセールストークをしてくる人など色々おられました。
    それでもお仕事でされているのだから最後までお話を聞いてからしっかりお断りして電話を切りたいという思いがその頃の私ににはいつもありました。

    今度の方はゆっくりした口調の穏やかなご高齢者と思われる声の主からのお電話でした。
    セールスレディーにしては少し白髪混じりの長い髪を後ろで束ねたようなイメージが伝わってきそうな年配の声色でした。
    その方自身も震災の被害に遭われ、職を絶たれこちらのお仕事をいただいたと自己紹介してくださいました。

    もちろん土地購入の話は早々に「あの大震災は大変な思いを経験されたことでしょう」とお声掛けした私の言葉にその方は懐古の念に襲われ溢れる想いを止めることができなく成ったご様子で震災当時の体験を長々と涙声混じりで声を震わせてお話ししてくださいました。

    そのままその方のお話の世界へ引き込まれていった私なのですが、震災に遭われたときのこと…
    1月、2月のあの寒空の中の避難所生活は身を切るように寒いこと寒いこと…みんなが体育館で寄り添いあって震えている中、ご高齢の声の主は巡回にこられる方々からよく声をかけられたそうです。

    『奥様、この震災の有事の中口紅をさす心をまだ忘れずにおもちなんですか?』と…

    何人もの方に何度となくそのような言葉をかけてもらうたびに彼女は、こう答えたそうです。

    『いえ、これはお化粧ではなく、自分の本来の唇の色です』と…

    紅を刺したようなさくら色の唇はとても冬の体育館で避難している他の女性達の唇のそれとは違い、神々しく異色を放っていたそうなのです。

    私はプールのたびに唇が最速で紫色になるという、ある意味異色を放つ持ち主ではあるもものの、この紅をさしたような唇の『作り方』に強く興味を抱いたのであります。

    詳しくきいてみると、その方のお話によるとこの唇の色は生まれてすぐに自分が生まれ出たその胎盤を赤子の唇に擦り付けることにより作られるというおばあちゃんからの代々伝わる秘伝!!とのこと

    数ヶ月後に生まれ出る予定の娘にはこれを施しそれが嘘か真か実証する機会に恵まれ私は娘の出産を楽しみに待ち侘びました。

    出産当日、陣痛の中そのことをふと思い出した私は看護師さんにお願いして先生に伝えてもらうことにしたのですが、『胎盤』と聞いた時点で先生は私に
    『持って帰る?』といわれたのです。
    先に友人から耳にしていた胎盤を食べる文化のある国が存在するという話は、この先生の一言から真実であることを確信した私でした。
    しかし、その場は「いえ、唇を擦って欲しいんです。それがすんだら処分してもらって結構です。」とお願いしました。(後にそういう国はよくあるという俗説をも耳にしました)

    さて、無事に忘れることなく生まれてすぐに胎盤で唇を擦るという、半ばおまじない的なこの桜色の唇を作る方法は…どうやら  【真実であったと思われます。】

    紫の唇を嘆く母からの娘へのプレゼントではなかったかとこのお電話の主に感謝することになりました。

    今では娘達に女の子を出産の際はコレを覚えておきなさいと伝えております。
    男の子がうまれた場合はコレを私はお勧めはいたしませんが…

     どうぞ近々ご出産予定の方がおられましたら試してもらってみてください。

    どんな時も桜色の唇を〜 【妃天】秘伝の引き出しより

    ご拝読ありがとうございました。感謝✴︎✴︎✴︎

    コロナウイルスと免疫力の話

    千里眼【京都、大阪】

    初のコラムとあって何から書こうか思案しておりましたところSNSでのお友達からメッセージを頂戴しました。お相手様の許可を得てそちらの内容をコラムとして皆様にもシェアさせていただきたいと思います。

    昨夜気がつかないうちにメッセージが入っており今朝お返事させて頂いた内容を引用させていただきます。

    【Sさんより】
    こんばんは
    今、志村けんの番組をやっていますが観てますか?

    【RE】
    コロナで亡くなったばかりに、家族も骨を拾うことも許されなかったそうで、昨日はフジテレビで志村けんの特番をやってました。
    まるでお茶の間を含めたお通夜のような番組で、彼らしく楽しくて、そして悲しい番組でした。
    私は霊視はできないので、もし番組に志村けんが来てたら良いなぁと思い、視えそうな人に『番組観てる?』とメッセージしました。

    残念ながら私は初出演の帰宅直後でTVを観る余裕もなく見そびれてしまいました。
    が、上記のような内容の放送があったとメッセージを頂戴致しお返事させてもらいました。

    【妃天】
    昔からあるお話しで『熊野古道』にもあるように人が亡くなって49日までの魂はまだこの辺りにいるそうです。そうして毎日、順番に親しかった人達に挨拶回りをしているといわれていますね。
    遠縁からだんだん親しい身内へと挨拶を済ませれば、最後の日、最愛の家族とのお別れを経て天に旅立っていくそうです。

    志村けんさんも放送中
    もちろん、その場に魂がいてもおかしくなったでしょうね?(引用終わり)

    日本文化のお葬式の考え方なども時代と共に移りゆき、樹木葬や散骨などの墓のない『はかない』時代へ突入して家族葬の形が一般的になり、
    一気にセレモニー業界も拡大、成長しましたが、
    今回のコロナを受けて伝染病で死に目も拝めず、即焼き場へ直行〜
    お骨になってから身内でお寺さんの供養で終わらすなり、そのまま「お墓へ直行」って言う人も増えてきそうな予感がしました。
    有名人やお金に余裕のある方は『送る会』などを、されるでしょうが、最小限の支出で抑えるという新たな選択肢が一般的になってくるような時代に突入したのではないかと考えさせられてしまいました。

    供養の仕方も今回のコロナで大きく意識が変わるような気がしました。

    私が気になったことは、赤ちゃんの取り違えみたいに、遺骨の取り違いが横行しそうな気がして…
    そんな良からぬ心配をしてしまいました。 

    聖書や予言でいわれていた疫病が流行るという近未来と思っていた出来事がいま正にもうその時代に到達していると知り、『え?そんなに早く???』と、一抹の不安と焦りが入り混じったそんな今日この頃…

    意識を一つにして皆でお互いの事を思いやることが大切なそんな世の中に成って参りました。

    免疫力を上げてコロナに打ち勝ちましょう!!
    さぁ、我が国日本ならではの発酵食品をしっかり摂取して免疫力、抵抗力を上げ疫病に負けない身体づくり…内側からの肉体改造.精神改造に取り組みましょう。

    昔学校の授業で習いましたが、
    赤ちゃんを産みたてのお母さんの母乳『初乳』の中には免疫力を高める栄養素が普通よりたくさん入っていると
    …コレで、ミルキーを作れば…なーんてそんなことを考える私、初乳の提供を求めるのが困難ですね。

    諸外国では出産時の胎盤を食す文化のある国があるそうで、血縁者のみこれを干物にして大病を患ったとき調理して食べると治癒の難しい病にも効くという話を聞きました。
    なるほどサバンナの動物の出産でおかぁさんが自分の胎盤を処理する際舌でペロペロ舐めて赤ちゃんの気道を確保している映像を目にしたことがありましたが、あれは出産後の母親の体力の回復にも一役かっていた理に適ったことだったんですね〜

    ながくなりますので
    胎盤の話がでてきたので胎盤繋がりのお話しを次回の投稿コラムとさせていただきたいと思います。

    最後まで御拝読して下さいましてありがとうございました。
    長らくお付き合い下さいました皆様に、免疫力が上がりますように少しだけエネルギーをお送りさせていただきたいと思います。ありがとうございました 【妃天】

    妃天先生 クチコミ情報

    30分の鑑定中ずっとエネルギーを感じていました。未だジンジンしています。

    先程は鑑定ありがとうございました。『幸福引き寄せ』に引き寄せられました😁二つ、ブロックを見つけて頂き、取って下さいました。胸が暖かくなりました。そして、なりたい自分になれる様、波動修正と手のひらからエネルギーチャージ?していただき、その間、ずっとピリピリジンジンしていました。と言うか、30分の鑑定中ずっとエネルギーを感じていました。未だジンジンしています。特に頭や首の後ろ辺り。優しくてお綺麗でエネルギーの高い先生でした✨明日からの自分がとても楽しみでワクワクしています😆

    【女性】

    波動修正はとても癒されました!

    先日、友人の恋愛について、とても良いアドバイスを頂きました。短い時間での、波動修正はとても癒されました!

    【女性 35歳】

    遠方からでしたが素晴らしい先生と巡り会えた事に感謝致します♡

    本当にすごいなと思いました。まるで、息子がそこにいるようで、話を聞いている間、涙が止まりませんでした。
    遠方からでしたが素晴らしい先生と巡り会えた事に感謝致します♡またぜひお会いしたいので、必ず会いに行きます。変わらずそこに居てくださいね♡

    【女性 42歳】

    写真でしか知らないご先祖様の思いなど伝えて下さってる時は涙が止まらず神様が側に居る様な鑑定でした

    先生昨日は鑑定頂き有難うございました。人からの念など受けやすい事もすぐに見抜いて下さり、写真でしか知らないご先祖様の思いなど伝えて下さってる時は涙が止まらず神様が側に居る様な鑑定でした。波動修正の時に右側の頭と首が傾きそうになる様な感覚になり何か良くない付き物が取れたかと思う程首が軽くなりました。先生のお力優しさに感謝です。

    【女性 45歳】

    素晴らしい先生だと思いました。

    先週鑑定をお願い致しました。正直 友人のお付き合いで鑑定に行ったのですが何より素晴らしかったのが私についていたであろう 負が取り除かれておりました。背中が軽く びっくり致しました。先生がもし このクチコミを見られて 友人のお付き合いと私を軽くしてくださったという事で私の事を思い出して下されば幸いです。素晴らしい先生だと思いました。また 是非お伺いしたいと思っております。その節は宜しくお願い致します。

    【女性 50歳】

    良かった、本当に喜んでくれてたんだと改めて間違ってなかったんだと安堵の涙が、

    先日は鑑定して頂きまして、有り難うございました。鑑定が始まると同時に胸のドキドキ感が増し亡き両親に聞きたい事が有り、妃天先生を通し母からの一言一言に涙が溢れ出し、次に父からの言葉に、良かった、本当に喜んでくれてたんだと改めて間違ってなかったんだと安堵の涙が、妃天先生があわせて下さった事に感謝し、最後先生の前に両手を差し出しパワーを頂く時、両手がだんだん熱く成り手が重くなる様な?浮いているような?不思議な体験をさせて頂きました。本当に有り難うございました。

    【女性 62歳】

    妃天先生を通じて話しが出来たこと、思いが通じたことに、感動しました。

    妃天先生にみて頂いたのは2回目です。今回は、故人との交信をお願いしました。私には、お世話になり、満足に話しが出来ないまま、亡くなってしまった叔母がいます。ずっと気になっていた、その叔母と、妃天先生を通じて話しが出来たこと、思いが通じたことに、感動しました。やはり、素晴らしいエネルギーを持った方だと、再確認しました。胸のなかは感謝の気持ちでいっぱいでございます。ありがとうございました。

    【女性 57歳】

    良い人とのご縁もいっぱい繋いで楽しく生きて行けそうです。

    本日は鑑定して頂いて、ありがとうございました。鑑定終わるころには、何になやんでたんだろう?と思い、気になる人にラインしました、返信も来ました。自分一人が勝手に考えすぎていて、普通にフランクに返事も返りお友達としてや、良い人とのご縁もいっぱい繋いで楽しく生きて行けそうです。ありがとうございました(*^^*)

    【女性 44歳】

    やっと引き寄せの意味がわかりました。

    ありがとうございました やっと引き寄せの意味がわかりました。

    【女性】

    妃天先生にお会いするとモヤモヤしたものが浄化されるのを感じるので

    久しぶりに妃天先生の鑑定を受けてパワーを頂きました。霊視でお相手の気持ちを教えてもらったり自分の日頃の気持ちの持ちようをアドバイスしてもらったりと、妃天先生にお会いするとモヤモヤしたものが浄化されるのを感じるので、これからも定期的に伺います。

    【女性】

    クチコミ投稿フォーム

    下記よりご希望の鑑定方法をお選び下さい

  • 妃天先生

    対面占い

    対面占い ご予約お申し込みフォーム

    対面占いのご予約をお申し込みの方は、下記フォーム内の項目をすべて記入してください。
    複数名でのご来店の際は、鑑定ブースへの入室はお一人のみでお願い致します。

    (※ご意見・ご要望のみ任意記入項目となっております)

    対面占い ご予約方法

    ご出演スケジュールから日程を選択して下さい

    上記の日程で対面占いのご予約をお取りいたします。


    ※ご予約確認のお電話をさせていただく場合がございます。

    ※ドメイン指定をされている方は「senrigan.info」をご登録ください。

    にリマインダーを受け取る

    お客様の携帯電話の契約状況により、正しく受信いただけない場合がございます。


    ※登録すると、次回から情報の入力を省略できます。

    ログインパスワード設定

    ※半角英数字 4~32文字以内

    ご注意

    • 遺影・遺品や人形などの物品のお持込みはご遠慮させていただいております。
    • 犯罪に関わること、人の生死に関すること、人の不幸を望むこと、ギャンブル・投資に関することについては、鑑定をお受けしかねます。

    対面占いについて

    対面占いは、千里眼の各店舗で行います。ご予約なしでも、鑑定をお受けいただけます。

    あらかじめのご予約をしていただくことで、スムーズにご希望の占い師の先生の鑑定をお受けすることができます。ご予約システムも是非、ご活用ください。

    対面占い 料金システムのご案内

    対面占いは、10分につき1,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定時間内は、いくつご質問いただいても結構です。
    • ※指名料・予約料は無料です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※20分コース以上で承っております。
    • ※占い料金は当日、前払いでお願いしております。

    お支払いは現金の他、PayPayをご利用いただけます。

    • ※一部PayPayに対応していない店舗もございます。

    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 妃天先生

    電話占い

    電話占い お申し込み

    千里眼の電話占いは、

    『電話占いヴェルニ』

    のシステムを利用してご提供しております。
    ご利用には電話占いヴェルニの会員登録が必要です。以下のリンクより、まずは会員登録を完了させてください。

    既に電話占いヴェルニの会員様は、下記よりご鑑定したい占い師を選んでいただき、『先生に相談する(会員)』のログインボタンより、ログインをしてください。

    パック予約のご案内

    あらかじめ、鑑定時間を決めてご予約いただくことが可能です。
    妃天先生の電話占い待機スケジュール
    • 11/25 (水)
      10:00 ~ 18:00
    • 11/27 (金)
      10:00 ~ 17:00
    • 12/1 (火)
      10:00 ~ 18:00
    • 12/2 (水)
      10:00 ~ 18:00
    もっと見る
    閉じる

    ご注意

    占いの館 千里眼の店舗にご出演の時間帯は、対面占いブース内での鑑定となります。
    店舗来店のお客様があった場合は、

    10分程度でいったん鑑定をお切りいただく

    こととなります。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
    • 事前にパック予約をいただいている場合は、ご指定のお時間中に鑑定が途切れることはございませんので、是非ご利用ください。
    • 店舗出勤以外の時間帯につきましては、占い師の自宅鑑定所での鑑定となりますので、途中で鑑定をお切りすることはございません。

    電話占いについて

    電話占いは、業界最大手の

    電話占いヴェルニ

    とのコラボレーションで全国のお客様に千里眼の占いをご提供しております。
    お近くに千里眼の店舗がない、または直接来店することが難しい方でも、ご自宅にいながら千里眼の占い師の電話占いをお楽しみいただくことが出来ます。

    電話占い 料金システムのご案内

    電話占いは、1分につき240円の鑑定料が必要です

    • ※通話料・指名料・予約料は無料です。
    • ※上記の鑑定料以外の費用は、一切発生いたしません。
    • ※電話占い料金は、電話占いヴェルニの料金設定に準拠します。

    お支払いは、銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済などをご用意しており、 各決済方式からお客様のお好きな方法をお選びいただけます。
    詳細は、電話占いヴェルニの料金案内ページをご確認ください。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ
  • 妃天先生

    メール占い

    メール占い お申込み

    2020年12月25日をもちまして、
    メール鑑定のサービスを終了いたします。

    これまでメール鑑定のご依頼も多数頂きありがとうございました。

    メール鑑定は終了致しますが、より一層 全国の占いの館千里眼での対面鑑定、電話鑑定での鑑定を行いますので、これまでと変わらぬご愛顧お願い申し上げます。

    占いの館千里眼

    メール占いをご希望される方は、下記「メール占いを申し込む」ボタンをクリックし、メール占い依頼フォームにお進みください。

    メール占い対応の占い師一覧

    メール占い対応可能の占い師一覧は、こちらのページからご確認ください。
    同じお悩みを、

    複数の占い師にご相談

    頂くことも可能です。

    メール占いについて

    メール占いは、千里眼の店舗へのご来店が難しい、または文章で鑑定結果を知りたいといったお客様がメールを使って鑑定を依頼できるサービスです。
    想いを文字にして送信するだけで、返信メール内でご相談いただいた内容についての鑑定結果をお伝えいたします。

    メール占い 料金システムのご案内

    メール占いは、1通につき3,000円の鑑定料が必要です

    • ※鑑定料金は一人の占い師からの返信あたり3,000円です。
    • ※別途消費税10%を頂戴いたします。
    • ※料金は前払い制で頂戴しております。
    • ※当社にてお客様のご入金確認後、鑑定が開始されます。

    お支払いは、お悩みを送信頂いた後、占い師のスケジュールを調整させていただき、 鑑定人数×3,000円(税別)のご請求書を送信致します。


    千里眼の各占い料金についてのご案内は、占い料金ページに記載してあります。

    占い料金ページへ